(ホーム)

 

アルバート田池留吉タイケ トメキチ)とは

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 

 

あなたは 何のために 生まれてきたのでしょうか?

 

私達は心、意識・波動・

その広がり、温もり、安らぎ、温かな温もりの中に私達はありました。

それを教えてくれたのは、田池留吉の肉、そしてその意識。

 

 

世間一般にはなじみの無い「アルバート」と言う、 人類にとっての最重要課題・キーワードを詳しく解説

「アルバート」は、心で感じて 心で分かる と言うものなのです。

 

田池留吉(アルバート)というのは、むろん、一個人を指して言っているものではありません。

田池留吉(アルバート)という人名がついていますが、

その人個人の世界という狭い世界のことではないのです。

田池留吉(アルバート)とは、単に人名ではなくて、

3次元に存在する意識達、つまり私達に

次元移行を伝えに来てくれた意識の総称です。

 

正しい方向に導いていくものは、あなたの中の愛。あなたの中の本当のあなた。

それは、今は、私達は田池留吉と呼ばせていただいています。肉の田池留吉ではありません。

250年後はアルバートです。肉のアルバートでありません。

そして、4次元では 名前はありません。もともとも名前などなかったんですから。それでいいのです。

三次元のお勉強には名前が必要でした。ただそれだけのことでした。

 

あなたは私、ワタシはアナタ。

すべては ひとつの存在。意識。温もりの波動。

********************************************************

人類が真実に目覚めない限り、人類は救われません。

 

本物を知った心には、何もなくても「この心」があればいい。

********************************************************

何が正しくて、何が間違っているのか!

『真実』を知らずして 世の中・人間を語るほど、空しく 哀しく 無意味なことはありません。

********************************************************

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

********************************************************

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

 

(「意識の流れ」を読んで、真実を求めている方のために) 

*****************************************************************************

このサイト(ページ)は、「意識の流れ」の本を通して 

真実を求める方のための 手引き・参考になればと、構成しております

抵抗なく ス〜と入っていただきたいのです。

*****************************************************************************

時々、「古い資料にこの様に載っているが……」というお尋ねがありますが、

出来るだけUTAブック発行のものを学びの参考資料にしてください。

とくに、すでに死語とお伝えしている言葉などには注意してください。

間違っているわけではありませんが無用の混乱を招くだけですから。

私は、今、ある意味で資料の整理をしています。

古いものは、殆ど廃棄処分にしていきます。

「意識の流れ」田池留吉のメッセージ H.28・27(U) ←クリック 

田池留吉のメッセージ H.26・27(T) ←クリック

田池留吉 を 思う   (思う 喜び)   ←クリック

正しい「心の針」の向け先  ←クリック

 

塩川香世のメッセージ H.26・25←クリック

私の瞑想より H.26 塩川香世    ←クリック 

塩川香世のメッセージ H.28

H.28「UTAの輪の中でともに学ぼう」塩川香世 

new!!  ともに次元を超えていこう H.28  塩川香世←クリック

塩川香世のメッセージ H.27

H.27  「UTAの輪の中でともに学ぼう」  塩川香世    

 


UTAの輪  (UTAの輪作り)H.28 ←クリック

UTAの輪  (UTAの輪作り)H.25・26・27 ←クリック    

 

 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

平成 28・27年  UTA の 輪 セミナー (塩川香世) ←クリック

平成28・27・26・25年 UTA ブック・少人数レベルアップ セミナー ←クリック  

平成26年UTA 会・「正しい瞑想により  に目覚める」セミナー←クリック 

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

「ふるさと」 の替え歌    ←クリック

愛の円盤「愛の水道水の種水」の物凄い効力 (エネルギーと波動) ←クリック

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」 「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」←クリック

********************************************************

 

【 アルバート(田池留吉・タイケ トメキチ とは 】

 

本当は、ナイバートでもフンバートでも、名前はどうでもいいのです。

真実の世界・「喜びの意識」の世界には、区別差別する名前などないのですから。

みんな、ひとつの存在・「うれし〜」と言う思いしかない意識・波動の存在なのですから。

 

しかし、肉の世界は、区別差別の世界です。全ての人間が、無知蒙昧

何を目標に、何処に意識を向ければ良いか、分からなくなっているのです。

 

だからこそ、心の正しい向け先、道しるべとしての「アルバート・田池 留吉」の存在が必要なのです。

今世と250年後の人類にとって、この真実を伝える「田池 留吉そしてアルバート」の存在は、

この宇宙に 一人のみ。正確に心の針をピタッと合わせないと、真実は心で解らないのです。

 

この学びで最も大切な「瞑想」、最後は「正しい瞑想」でしか、本当のことは分かりません。

「正しい瞑想」正確に心の針「アルバート・田池 留吉」の意識にピタッと合わせること。

これしか、方法はありません。だから、「アルバート・田池 留吉」の存在が必要不可欠なのです。

 

人類は、本当の自分自身を見失って、自分は小さなチッポケな存在と思い込んでいます。

この肉体が全て・この肉を何とかしよう!と無駄な努力をしてしまいます。

そして、より偉大な存在に縋ろうと、偶像崇拝・他力信仰・占い・宗教が生まれます。

「救ってください!救ってあげましょう!」のギブアンドテイク。闇の世界。ビッグビジネス。

 

その様に、人間は、エゴと欲と無知によって、目クラになってしまっているのです。

意識革命・意識のコペルニクス的転回が必要となるのです。

 

正しく生きるとは、

自分自身が愛であると自覚する道をただひたすらに生きることです。

愛に目覚め 愛に帰る人生を生きてください。

愛は意識、その世界には、差別、争い、病などは存在しません。

愛の世界には、神も仏も存在しません。

愛の世界には、天国や浄土といったものは存在しません。

愛の覚醒へ

信じて進めていきましょう。.

 

田池留吉

 

田池先生の訃報が発表された。

H.27年12月7日の12時22分のことだという。

 

田池先生、ありがとう、ありがとうございました。

真っ直ぐにこの道を。

その思いに応えていくだけです。

ともにある喜びを伝えてくれました。

伝え続けてくれています。

 

 

私は田池留吉です。田池留吉の意識です。

私とあなたの違いは、肉があるかないかだけです。

意識は同じ。意識はひとつ。

愛の中にひとつ。

私とあなたは同じです

私には肉がない。あなたには肉がある。

その違いです。

その違いの中で、あなたは自分の心をしっかりと見て

私の指し示す方向に真っ直ぐに心を向けて

淡々と、淡々と、喜こんで、

喜こんで、その一歩を突き進んでいくんです。

 

すべては整っていきます。

愛の方向へすべてが流れていく意識の流れを、

あなたの心の中に私は伝えました。

しっかりと伝えました。

この流れをあなたの中から波動として、

エネルギーとして流してください。

意識の流れが厳然としてあることを、

あなたの心は知っています。

あなたの意識の世界を、

しっかりとしっかりと信じて、

そして、私とともにあること、

愛ある世界が本当の私達の帰るべき心のふるさとであることを、

しっかりと、しっかりと伝えなさい。

 

どうぞ、どうぞ、喜びで瞑想を続けてください。

私を喜びで呼んでください。

私を喜びで思ってください。


あなたの心に応えているこの波動、エネルギー。

私はあなたの中で生き続けています。

これからも永遠に、ずっと、ずっと生き続けていきます。


あなたもあなたの中で生き続けている。

あなたの姿は目に見えません。

私の姿は目に見えません。

そうです。

肉を持っていようが、持っていまいが、

私達の本質は意識、波動、エネルギー。

私はそのことを、しっかりと、しっかりと伝え続けます。

これからも伝え続けます。

肉を、肉、形を本物とする意識の中に、

私達は衝撃を与えていくでしょう。

 

それが宇宙的規模の天変地異です。

この天変地異なくして、

人類が真実に目覚めることはありません。

これから250年、300年にかけて、

この地球上に起こってくる様々な出来事、

しっかりと心を開いて、

あなたの心の目でしっかりと見つめ、

そして、次元を超えてまいりましょう。

 

私達は次元を超えていく意識の流れの中にあることを、

ただただ伝え続けます。

*********************************

 

 

一番大事なこと、

毎日、朝目覚めた時、夜寝る時、

何に心を向けていますか。

分かっていますね。

それ以外は、ブラック、他力。

出来るだけプラスのエネルギーを出していきましょう。

マイナスのエネルギーは少なく、そして、磁場と反転を。

毎日のこと、習慣化していきましょう。

田池留吉の世界とか田池留吉の磁場とか言っていますが、

元々その世界、磁場には 田池留吉という名前などは 付いていません。

私、田池留吉だけが伝えているから、また、

そのように名前を付けて伝えたほうが 伝えやすいから、そのように言っているのです。

しかし、その世界、磁場は喜びのエネルギー、愛、そして、あなた方自身でもあります。

だから、それ以外の世界に 心を向けることは 間違い ということになります。

このことは、自分の心が見えてくるようになれば 分かってくることです。

しかし、欲を張りすぎる者、他力の反省を一向に進めない者は、

田池留吉の世界、磁場に心の針を向け、思い、感じ、信じるようには なかなかなれないようです。

己が偉すぎるのかもしれません。

 

 

「アルバートタイケ トメキチ とは」   本当の アナタ 自身です

「アルバートタイケ トメキチ とは」   「 喜びの意識 ・ 波動 」です。

「アルバートタイケ トメキチ とは」 全ての全て、喜びのエネルギー・スーパーパワー。

「アルバートタイケ トメキチ とは」 すべてを育む・・光・法・道・喜び・母親・父・・・・

アルバート(タイケトメキチ)は、あなたの心の中にある母の温もりです。

「アルバートタイケ トメキチ とは」 全てはひとつ。区別も上下も特別もない存在です。

アルバート(タイケトメキチ)を、超えることは絶対に出来ません。なぜなら「ひとつ」だからです。

「アルバートタイケ トメキチ は」 あなたの心の状態を見るための判断基準となります。 

「アルバートタイケ トメキチ とは」 真っ暗闇に、一条の光を放つ 【 道しるべ 】です。

「アルバートタイケ トメキチ」 は、あなたの心の中に常に存在し、導いているのです。

********************************************************

田池 留吉(アルバート)」 は、宗教の世界で言う 「神」的存在では、決してありません。

田池 留吉(アルバート)」 は、教祖でも 開祖でもありません。超人でも偉人でもない、普通のお年寄りです。

田池 留吉(アルバート)」 は、拝んだり・祭ったり・縋ったり・助けを求める 対象ではありません。

田池 留吉(アルバート)」 は、真実を伝える為にだけ 生まれてきたのです。

田池 留吉」は、250年後のアルバートの存在と次元移行を伝えに来ました。

アルバート・タイケ トメキチとは、あなたの中の本当のあなたです。

あなたの中の温もり、優しさ、広がる心です。

 

私たちは皆、田池留吉を追い求めて、この日本に、地球に生まれてきました。

 

 

■ 田池 留吉・・・・目に見える 肉体を持った人間として 3次元地球の日本に

            今世 初めて生まれて来た肉の存在

            真実を伝えるために、田池留吉という肉(人間)が現れ、セミナーで実践。

            そしてそれを証明できる肉(人間)も出てきた(→塩川香世)。

            田池 留吉の肉は、アルバートの波動を伝える為に存在しています。

 

■ 田池 留吉・・・・田池留吉を思うと、どの様な念いが心の奥底から噴き出すか、

            あなたの今の心の状態を見る為の 判断基準となります。

            田池留吉に反逆する想いは、あなたの根強い「他力の世界」

            を意味しています。

■ タイケ トメキチ・・・目に見えない 「 田池留吉の 意識 」を 指し示しています。

■ アルバート・・・・・250年後のニューヨークの地に、田池留吉の次なる転生・来世となる、

            アルバート・の【 肉と意識 】を表現しています。

           そして、300年後 私達とUFOと共に、時空を越え、四次元へと

           次元移行 を果たす、指導者です。

 

         田池留吉は、300年後の次元移行の予言者でした。

          そして、アルバートは、次元移行の実行者です。

 

            さらに、田池留吉・アルバートは 本当のアナタ自身でもあります。

            そして、私たち人類の 「道しるべ」 でもあります。意識はひとつです。

 

田池留吉は、アルバートの波動を伝えにきてくれた道しるべ

 

               

もともとが、ひとつの世界です。

私達は心、意識。

その広がり、温もり、安らぎ、温かな温もりの中に私達はありました。

それを教えてくれたのは、田池留吉の肉、そしてその意識。

 

■ 真実を知るのにお金は要りません。

 

私がお伝えすることは、宗教ではありません。  

拝んだり、祭ったり、祈ったりする対象物は全くありません

団体とか組織とかいったものを作る必要はありません。

教会とか神社仏閣・寺院宗教本山などの建物など全く必要は無いのです。

    したがって、頂点に立つもの、会長とかいったものも、会費も献金もワークも必要ありません。

 

お金など 全く必要ありません。

真実には、本当のことを知るのに、お金など要らないのです。 無料・タダ なのです。

あなたは、心のどこかで宗教ではないかと思っていませんか?

宗教は、ビジネスです。金儲けです。 

全ての宗教は、間違っています。

 

イエス・キリストもエホバもブッダも空海も天照も

みんなみんな、間違い続けてきました。

 

私の心の中には、拝む対象物は、まったくありません。

    私の心の中には、教祖、開祖といった存在はありません

師匠も偉人もありません。 あなたを勧誘したり、強制などすることはありません。

「来る者を こばまず、 去る者は 追わず」です。

すべて、自己選択・自己責任・自業自得です。

 

あるのは、 私の心で分かった 真実だけです。

 

 

あなたには 救ってください、助けてください、幸せにしてくださいという

思いを向けている対象者がいませんか。

結局は、誰も救ってはくれません。

自分を救うのは自分自身です。

 

「救ってあげましょう、助けてあげましょう、幸せにしてあげましょうという甘い言葉には要注意です。」

 

 

■愚かな肉をまとっている、今のあなたにとっては、アルバートが全てです。

アルバート以外は、何もいらないのです。心で感じてください。

アルバートを、心に「道しるべ」として、しっかり置いてください。

アルバートと共に、生活してください。 

 

意識の世界は、とてもシンプルですが 極めて複雑怪奇です。

意識の世界では、過去・現在・未来が同時に存在しています。

この肉の世界・現象界は、表面の ほんの薄皮一枚に過ぎません。

意識の世界は、深くて広くて大きいです。

どこまでもどこまでも広がっていき 続いていく、その境界はありません。

ここまでというものがありません。 あるのは、喜びだけです。

自分という存在、存在そのものが嬉しい、優しい、ありがとう、だけです。

とても 言葉や映像では、表現できるものではありません。

あなたが、自分であなたの心で 感じ 解る方法しか ありません。

 

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

 

私達は、喜びしかない意識の世界から出でて、

闇を止めどもなく拡げ、1次元にて初めて肉を持ち、

数え切れないほどの転生を 繰り返し続けてきました。

この3次元地球の今こそ、元の喜びしかない意識の世界へ帰るための、

時空を超えた、長い長い旅の途中、折り返し地点に生かされています。

 

本当のアナタ自身である意識が、ず〜と あなたを育み、あなたの心の中で指導し続けてきました。

その本当のアナタ自身の意識が、この3次元地球の今、「田池留吉」として、

初めて、日本に肉を持ったのです。 田池留吉には、過去世が無いのです。

そうして、田池留吉は、私達に 過去 誰もなしえなかった

「真実を伝える」と言うシナリオを書いて、

私達と同じ人間として、ごく普通の生活をしてきました。

ただ違うのは、役柄だけです。そして、信の強さです。

セミナーを通して、真実を伝え、心で感じ・解る為の手助けをしているのです。

 

(「意識の流れ」からのメッセージ)

 タイケトメキチ、肉を持ってくれてありがとうございます。

田池留吉という肉を持ってくれて、そして私達も肉をもらって、出会わせていただきました。

そのことがただただ嬉しいです。心の奥底から響いてきます。

私は肉を持つことの喜びを心に感じています。


 肉を本物とする心では、本当の喜びも幸せも分からないどころか、

肉の喜びも幸せすらも実は分かっていないということなんです。

肉を本物とする心は、肉を大事にしながら実は粗末に扱っていきます。

それは肉をもらってきた喜び、幸せ、嬉しさを知らないからです。

だから欲を膨らませ、不平、不満、愚痴を並べ、

真っ黒なエネルギ−の垂れ流し状態のままです。


 真っ黒なエネルギ−を宇宙に放出してきた私達が、

今肉をもらってその現実を心で感じれば感じるほどに、今がどれだけありがたいか、

そして私達はどれだけ幸せな存在であるのか、もう明々白々です。


 「心は知っています。すべては自分の心で分かります。

自分の心の中に真実があります。私は真実、私は愛です。」


 私は今世の学習の中で、そのことを自分の心で体験してきました。

だからタイケトメキチと私、アルバ−トと私、その基本は決して揺らぐことはありません。

真っ直ぐに自分を見つめていく道をただ真っ直ぐに進むだけです。

 

「今世は、意識の目覚めが、必要だったのです。」

「心を、250年後につなぐということが、最重要課題でした。」

 

田池留吉を

崇め奉る思い、縋る思い、見下す思い、全部間違いです。

その意識の世界からは、本当の世界の醍醐味は味わえません。

 田池留吉、それは自分自身なのだ、と 瞑想を重ねていくことで、

その思い、その確信が、さらに強く太くなっていく方向が、正しい方向と言えると思います。


 ああ、私はすごい時間と空間を、自分に用意してきた、

苦しみ喘ぎ続けてきた自分自身を、心で知れば知るほど、ただただ喜びが広がっていくのです。

「アルバート物語」

意識の流れ
↓ ↓ ↓
次元移行
<時空を超えて>

田池留吉の次なる生まれ変わり・転生として

250年後、ニューヨークの地に、アルバート・が、肉を持ちます。

そう、あの有名なアメリカを代表する大財閥の6人兄弟の長男。

ニューヨークは人種のるつぼ。世界中の民族が生活する所。そして根深い人種差別。

宗教と習慣も人種の数ほど存在しています。また、両極端の格差社会です。

ニューヨークの摩天楼は、アメリカの富と権力の象徴。競争のシンボル。

格式高い家柄の跡取りとして、精神的に悩み苦しむ青春時代を送ります。

中学の時から大学まで、その呪縛から逃げるようにイギリスへ留学します。

成人したアルバートは、ある出会いから、「心の窓」を開き 真実を説き始めます。

今世、日本を中心とした「学びの友」の転生に、ITとメディアを駆使して呼びかけ、

300年後、4次元へと移行のための、「次元移行セミナー」のスタートです。

 

その「アルバート・田池 留吉」の名前を、本物の【道しるべ】として、使用している訳です。

 

■ 田池先生と私達は呼んでいますが、教祖とかお偉いさんとかの意味ではなく、

この学び・セミナーを始めた当初、大阪の高等学校の校長先生をされていたので、

「先生」と習慣で呼んでいるに過ぎません。普通の方とお考え下さい。

 

■ 田池先生には、セミナーやこの学びで名を残そうとか、政治の世界に打って出ようとか、

財を築こうとか、セミナーに集ってくる人々を救っていこうとか、

そういう思いは、一切ありません。   全て無償奉仕です。

ただ、喜びで 真実を伝え、セミナーを開いてこられただけです。

 

■ この学びでは、先ず第一に 田池留吉著 「意識の流れ」の本を、

何度も繰り返して読み込み、頭で理解した上で、

セミナーや勉強会に参加し、心で感じ・心で解るというステップをお勧めしています。

 

 20年に渡り、田池先生が開催されたセミナーや勉強会は、

ホテルの宿泊費・食事や会場使用料などの実費以外は

ボランティアのご協力で全て無料で準備・運営されております。

また、本部とか組織などは全くありません。全て個人の活動・責任です。

あらゆる会費や規則・規律・制約・義務・強制など一切無く、

「来る者は拒まず、去る者を追わず」で、全てが自由自在です。

 

 

 

■ 田池 留吉・・・・目に見える 肉体を持った人間として 3次元地球の日本に

            今世 初めて生まれて来た肉の存在

            真実を伝えるために、田池留吉という肉(人間)が現れた、

            そしてそれを証明できる肉(人間)も出てきた。

 

■ 田池 留吉・・・・田池留吉を思うと、どの様な念いが心の奥底から噴き出すか、

            あなたの今の心の状態を見る為の 判断基準となります。

            田池留吉に反逆する想いは、あなたの根強い「他力の世界」

            を意味しています。

■ タイケ トメキチ・・・目に見えない 「 田池留吉の 意識 」を 指し示しています。

■ アルバート・・・・・250年後のニューヨークの地に、田池留吉の次なる転生・来世となる、

            アルバート・の【 肉と意識 】を表現しています。

           そして、300年後 私達とUFOと共に、時空を越え、四次元へと

           次元移行 を果たす、指導者です。

 

         田池留吉は、次元移行の予言者でした。

          そして、アルバートは、次元移行の実行者です。

 

            さらに、田池留吉・アルバートは 本当のアナタ自身でもあります。

            そして、私たち人類の 「道しるべ」 でもあります。意識はひとつです。

 

               

私達は心、意識。

その広がり、温もり、安らぎ、温かな温もりの中に私達はありました。

それを教えてくれたのは、田池留吉の肉、そしてその意識。

 

 

   この文字をクリックしてください。

 

 ◆ あなたは、あなたが愛だと信じていますか。宇宙は愛です。すべてプラスです。

   今、あなたは信じられますか。信じて生きていきましょう。

    次元移行を遂げていきましょう。

◆ 私は、今世、肉体を母「このゑ」さんという方から頂きました。

   感謝と喜びしかありません。

   その肉体の名は、田池留吉といいます。

   彼は極めて愚昧(ぐまい)ですが、一方、私にひたすら思いを向けてきてくれました。

◆ そして、ようやく、私はあなた、あなたは私、一つ、

   すなわち愛を知ることができました。歓喜(かんき)です。

◆これから、彼は全力を投じて全宇宙に向けて皆さん方とともに、

   アルバートともに在り続けると確信しております。

   衷心からありがとう、喜びですと、あなたにお伝えさせていただきます。

◆ 私は意識、愛、エネルギーでした。

真実は唯一つ、愛。ご存知でしょうか。私は、愛だけをお伝えしていきます。

   宇宙の意識達にも、肉ある時も肉ない時も、 ひたすら誠実に伝えていきます。

   私はこのために肉体を頂いてきました。そして肉体を置いていきます。

   ずっと、その後も愛を伝えていきます。

◆ アルバートも愚かですが、頂いた肉体を最高に使って愛を伝えていくでしょう。

   次元移行に向かってひたすらに愛を皆さんに伝えていくでしょう。

◆ 地球よありがとう、さようならと歓喜(かんき)する時まで

      すべての意識達とともに進んでいきましょう。

 

私は、田池留吉の意識です。真実を伝えにきた意識です。

 

その意識が、ひとつの肉を持ってきました。あなたが感じている通り、私は真実を伝えにやってきた意識です。

その意識がこの地球上で真実を伝えるためには、

三次元で真実を伝えるためには、私も肉というものが必要でした。


ひとつの肉を私はいただきました。自分で用意しました。その通りです。


 私は、アマテラスの国、日本に肉を持ちました。アマテラスの意識を目覚めさせるためです。

アマテラスの意識、この宇宙を制覇してきたアマテラスの意識を目覚めさせるために、

私は、アマテラスの意識が具現したこの日本の国に肉を用意してきたのです。

ひとつの肉を用意し、環境を設定してきました。心を見る環境です。


 肉を持つということは大変なことです。

肉を持って、私は、この三次元の地獄の中に降りてきました。

私自身肉を持ち、これまでに、地獄の様相を心で感じてきました。

それは、私の意識の世界を変えるという意味ではありません。

あなたもご承知のとおり、私には転生がありませんから、

私の意識の世界を根本的に変えていくということは必要ありません。

ただ肉を持った以上、私もその地獄の様相を自分の中で知っていったに過ぎませんでした。

言えば、あなた方と同レベルまで私の意識は降りていかなければなりませんでした。


 そんな状況の中で、私は、今世、ひとつの肉を持ち、ずっと肉の人生を歩いてきました。

自分の職業を通し地獄の様相を感じてきました。自分の家庭からも、私は人間の愚かさを感じてきました。


私の妻、子供、すべては愚かな生き物です。

愚かな転生を繰り返してきた真っ黒な暗黒の世界を心に持っている意識達、

その意識達とともに、私は、今日まで時間と空間をともにしてきました。


もちろん、それによって、私の根本的な思いが揺らぐことはありません。

なぜならば、私は、真実を伝えにきた意識だからです。


ただ目の前を通り過ぎていくものを、私は、そう映像として見てきました。


もっとも肉を持っていますから、肉の部分に近い思いは、その映像によって心が揺らぐことはあります。

しかし、私は、そんな時も、ふっと自分を思い、ふっと心を向ければ、そういうものは、

私にとっては、また映像にしか過ぎないとなってくるのです。


それらが、私の中から波風を立てるものではない、そのようにして私は、日々を過ごしています。

 

 田池留吉、私は塩川香世です。あなたとともに真実の道を学んできました

あなたが指し示した真実の道を、私は、しっかりと見つめ、今日まで学んできました。


私の中には、数え切れない転生の歴史があります。あなたとは違います。

私は、暗黒の宇宙を心に持ったそんなたくさんの苦しみ喘いでいる意識をともに心に携えて、

このひとつの肉をもらってきた今世です。そんな私が、あなたの指し示す方向を向くまでは、本当に大変でした。


 しかし、私は今世に賭けてきたのです。

今世、あなたがこの日本の国に肉を持つ、

真実の意識が肉を持つということを心で知っていたから、

私も、同時期に日本の国に肉を持ちたかったのです。


私は、宇宙をあまねく支配してきたアマテラスの意識

そしてもっと、もっと大きなエネルギーで宇宙を支配してきました。

だからこそ、私は自分の意識の世界の変革を今世に賭けてきたのです。


田池留吉という意識、真実を伝えにきた意識とともに、

そこで自分を見つめていく、自分を変えていく、そのために、私も肉を持ってきました。


私は、それをしっかりと自分の中で確認しています。


だからこそ、田池留吉、アルバートと思えば、私の中には、無限に広がっていく喜びの世界があります。

温もりを感じます。それは、ただただ温もり、ただただ優しい、ただただ広がり、そんなものではありません。


私が私のすべてを賭けてきた今があるのです

田池留吉、あなたが真実を伝えにやってきたこの今という時に、私も自分のすべてを賭けてきたのです。

そのことを私は、心で感じています。それが私の目覚めです。意識の目覚めです。私は、自分の意識に目覚めました。

宇宙を支配してきた暗黒の意識が、自分の光を信じて、本来の自分の姿を信じて、こうして、今、存在しています。

目覚めです。私の目覚めは確かなるものです。


計画通りでした。宇宙を変えていこうとする私の思いは、私を目覚めさせました。

田池留吉という意識が、この日本の国に肉を持ってきた時期に合わせて、

私も、また肉を持ち、その目覚めを促しました。


 これから250年続いていく時間の中で、私は、あなたとともに宇宙を変えていきます。

宇宙にいつも、いつもメッセージを送り続けます。

そして、250年後、私達はまた、同時期にほぼ同じ場所(ニューヨーク)で肉を持つのです。

私達の出会いから250年後が始まる、それは、もうすでに、私の中では、はっきりとした現実です。

 

 

  私は、田池留吉の意識です。

初めに意識あり。愛はエネルギー。愛はパワー。愛は温もり。愛は永遠。

そんな言葉を、私は田池留吉の肉を通して、皆さんにお伝えしてきました。


そして、その言葉通りに、私は仕事をしてまいりました。

心の中の喜び、温もり、愛のエネルギーに目覚めましょう。

私達の本当の姿は愛なんです。私は、そのような思いのまま、セミナーを続けさせていただきました。

そして、私の仕事は順調に捗っています。

私は、今、この肉を持っておりますが、私の姿は目に見えません。

そんな私の意識の世界に心を向けてくださいと、肉を持った皆さん方に語り掛けてきました。


とても、とても、難しいことを語り掛けてきました。

しかし、皆さんは、たくさんの現象の中で、たくさんの転生の中で、

このことに目覚めていくことについて、強い決意のもとに、肉を持ち、そして私と出会い、この学びをしてきた人達なんです。

その人達に向けて、私は、死ぬまで、最後の最後まで、「私は愛です。愛は一つ。私達の世界は一つ。」

そういうことを語り掛けていきます。


もちろん、死んでからも、このメッセージを波動として、エネルギーとして流し続けていきます。

私の波動を、どうぞ、ご自分の心で感じてみてください。

波動、エネルギーは、あなたの中に、あなたの心の奥底に届いているはずです。

その波動、エネルギーの世界を、あなた方が、どれだけ自分のものとしていくか、

自分の中を目覚めさせていくか、自分の中の愛を目覚めさせていくか、それは、ひとえにそれぞれにかかっています。

たくさんの転生を重ねてきたあなた方です。

どうぞ、しっかりと、今一度、心を見ていきましょう。

自分達の本当の姿を自分の中ではっきりと分かるような、そんなあなた方になっていただきたい。

私は、今、このようなメッセージを送っています。


田池留吉の意識の世界は、波動、エネルギー、愛のエネルギー。

すべてを癒していきます。すべてを愛へ、愛へといざなっていきます。

そのパワー、そのエネルギーは、確かなものとして、宇宙へ、宇宙へ流れていっています。

そして、次元移行という意識の流れの中で、この愛のエネルギーは益々、現象化していくでしょう。

目覚めを起こしていく現象化です。

天変地異という具体的な現象が、皆さんの目の前に待っています。

それはすべて、愛のエネルギーです。喜び、喜びのエネルギーです。

プラスのエネルギーです。マイナスではありません。

しかし、肉を持った意識は、すべてをマイナスとしてとらえていきます。

マイナスは、マイナスを呼んでいきます。

だから、天変地異は、段々、段々、そのエネルギーを大きくして、目覚めてください、愛に目覚めてください、

あなた方の本当の姿に目覚めてくださいと、すべての意識達に呼びかけていくでしょう。

このことは、皆さんの心の中に、もうすでに届いています。

どうぞ、心を向けてください。田池留吉の世界、アルバートの世界に心を向けてください。

田池留吉の世界は、一つです。ただただ一つの世界。

愛のエネルギーの中にあった私達だということを、どうぞ、どうぞ、心で気付いて、

気付いて、そして、感じて、感じて、心で感じたものを信じていってください。

私は、今、すべての意識に呼び掛けています。

すべての意識に愛のエネルギーを流し続けている存在です。

田池留吉の存在は、あなたの心の中に、時には優しく、時には厳しく、時には激しく、

そして、いつも、いつも優しさと温もり、喜び、そんなエネルギーを流しているんです。

どうぞ、心を見ていきましょう。



ところで、私は、求心的、遠心的という言葉を使って、

意識の世界、愛について、説明をさせていただいています。

求心的とは、自分の心の中に針を向けて、

自分の中の愛を求めていく姿勢、生き方、存在の仕方、そういうことを指しています。

その反対は遠心的です。

肉という形の世界のみに、喜び、幸せ、自分の存在を求めて彷徨い続けていく人生、

そういう生き方、そういう存在の仕方を遠心的と、私は表現させていただきました。

遠心的に生きるとは、自らを地獄に突き落としていく生き方です。

幸せ、喜びをと求めているようですが、それらは全部自らを破壊していきます。

いいえ、自分だけではなくて、自分の周りの人達、そしてこの宇宙すべてを破壊していくんです。

そのエネルギーを自分の中からどんどん、どんどん垂れ流していきます。

遠心的な存在の仕方は、自分に、大変冷たいです。すべての意識達に、大変冷たいです。

破壊、破滅、堕落、そういうエネルギーを、流し続けているということです。

どうでしょうか。そう思えば、地球人類殆どすべての人達が、遠心的な生き方をしているのでないでしょうか。

政治、経済、文化、教育、ありとあらゆる分野で目覚ましい発展、

進歩を遂げてきた人類の歴史ですが、しかし、その果てにあるのは、いったい何でしょうか。

具にも突かないことばかりに、自分の時間とエネルギーを費やして、

そして、すべてを破滅、破壊の中に引きずり込んでいく生き方、遠心的な生き方をされていることに、

一日も早く、本当に一日も早く気付き、そして、自分を、自分の歩みを求心的な歩みに変えていきましょう。


待ち望まれています。待って、待って、待ち尽くされています。

心の中を見ていきましょうと、私はずっと、最初から伝えてきました。

心を見るということは、とても大切なことです。いいえ、これしかないんです。


人類は自分を知らずに、ずっとずっと、長い、長い転生を繰り返してきました。

自分の心とはいったい何でしょうか。自分とはいったい何でしょうか。

自分の本当の姿を捨て去り、忘れ去り、それでもなお、幸せを、喜びを、真実をと狂いに狂ってきた人類の歴史の中で、

ようやく、ようやく、人類にほんの少し明るい兆しが見え初めてきたんです。

それが、今世、この田池留吉の世界に触れ、この真実の歩みを進めていこうとする今という時です。

どうぞ、心をしっかりと見ていってください。

肉、形を本物とする基盤から、自分の中の愛を捨て去り、忘れ去り、どこへ、何を求めてきたのでしょうか。

本当にしっかりと自分の心を見つめていってください。

それが、この学びに集い、自分を学んでいこうと決意を秘めてきた人達の仕事なんです。

自分を知っていく、それが、とても、とても大切なことです。

自分を知っていきましょう。自分の流してきたエネルギーを感じていきましょう。

そして、本当の自分の存在に気付いていきましょう。



本当の自分とは何でしょうか。

愛のエネルギーを心に感じて、そして、その本当の自分の姿を自分の中でしっかりと確認していくこと、

そのために、今の肉体を持って学びに集ってきたことを心でしっかりと感じていってください。

もちろん、私は、今、学びに集っている人達だけにメッセージを発しているのではありません。

肉を持つ意識、持たない意識、そして、今、学びに集っていない意識、

これから250年、300年の間の転生を経て、私達と出会う意識、

そういうすべての意識達に、私は、愛のエネルギーに目覚めてくださいと、心を向け語っています。


愛は流れています。真実の世界は、今、滞りなく、順調に流れています。

次元移行という意識の流れの中を、どうぞ、しっかりと、しっかりと自分の心で感じ、

そして、感じた心を信じて、一歩、一歩、自分の歩みを前に、前に進めていくようになさってください。

私達は愛です。すべては一つです。愛のエネルギーの中で、私達はすべて一つなんです。

このことを心から、信じられるようなあなたに蘇っていくこと、それが、これからもずっと、ずっと待たれています。



冒頭、私は、直観的に物事をとらえようとする傾向にあると書きましたが、それは、田池留吉の意識の世界からのものだと感じています。

私は、自分の実験、体験を経て、自分の中で確信を重ね、重ねて、

「愛は存在する。すべてが愛。愛のエネルギー、波動の中にすべての意識達が存在する。愛しかない。

宇宙には愛しか存在しない。愛はエネルギー、愛はパワー、愛は永遠なり。」そういうことを私はこの肉を通して伝えてきました。


田池留吉の意識の世界を心に感じてくださいと、今、真っ直ぐに私は伝えます。

こうして、田池留吉の世界が肉を持った今こそ、真実の世界を心で知っていく絶好のチャンスなんです。

そのチャンスを、皆さん、それぞれに自分で作ってきたとお考えください。

そして、そのチャンスをしっかりと活かしてまいりましょう。

しかしながら、それもまた、それぞれ皆さんにかかっていることも、

いわゆる自己選択、自己責任のもとであることも、私は重ねてお伝えしておきます。

たくさんの、たくさんの現象。たくさんの、たくさん転生。

すべては愛の中の出来事です。すべては真実に目覚めていくための出来事です。

心して、そして、喜んで、喜んで、真正面から受け取ってください。

すべては愛に帰るため、ただひたすら愛に帰るため、

本来の自分の状態を取り戻すため、蘇らせるために、自ら設定してきた出来事です。

すべては喜び。愛の中にしか私達は存在しません。なぜならば、私達自身は愛だから。

その愛を心で感じ、心で知ってください。心で感じ、心で知ったことを信じて、信じて、これから存在してまいりましょう。

私達は、この愛のエネルギーの中で、しっかりと自分を見つめるために、今、このようにして、存在していることを、心で感じてください。

瞑想、正しい瞑想をお伝えしました。

これしかないんです。

肉を持った意識達が、肉を本物としてきた長き転生、その長き転生の中で培ってきた他力のエネルギーを、

しっかりと自分の中で見つめ、そのエネルギーを愛に帰すたった一つの方法が、正しい瞑想です。

正しい瞑想を重ねていくこと、それしか方法はありません。

心で、心で分かることです。心で、心で感じていくことです。


実験、体験、実証、確信を経て、すべては愛の中にあったことを、どの方も、どの方も心で感じていってください。



最後に、私は宇宙に語り掛けましょう。発信していきましょうという言葉で締めくくりをさせていただいています。どうでしょうか。

ご自分の心を宇宙に向けて瞑想をされているでしょうか。

宇宙を思ってみてください。あなたの中の宇宙です。宇宙は待っています。

たくさんの、たくさんの宇宙。たくさんの、たくさんの肉を持たない意識達。

ともに歩いていきましょうとあなたの心の中で、呼び掛けていってください。

まず、あなたが、ご自分が愛であること、愛のエネルギーであるご自分だと心に確信したならば、

その愛のエネルギーを宇宙に向けて流していってください。

簡単です。宇宙を思えばいいんです。

「私は愛です。あなたも愛です。私達は一つです。」このメッセージを宇宙に向けて、どんどんどんどん流してまいりましょう。

私達は喜びです。喜びで存在していることを、どうぞ、心で感じていってください。

「私は、宇宙へ、宇宙へ、愛を流す存在である。」そのように確信できるあなたは、どれだけ幸せであるか、私はあなた方の心の中に伝えます。

私、田池留吉の意識の世界と出会い、ともに、ともに歩みを進めていけることを喜んでいってください。

宇宙は愛へ向かって、次元移行をしています。

次元移行の意識の流れの中で、

すべては愛に帰るエネルギーであることを目覚めさせていく、その時間と空間を用意してきました。

これから、さらなる喜びが待っています。どうぞ、すべてを喜びとして受け入れてください。

すべてを喜びとして、受け取ってください。

愛を発信していきましょう。愛は愛をさらに大きくしていきます。

愛は愛を目覚めさせていきます。

愛しかない世界。愛しかない波動の世界を、どうぞ、心で存分に感じていってください。

私達は愛でした。ともに、ともに歩める喜びの存在でした。

私は、初めに意識ありき、そのように皆さんにお伝えします。

愛が初めでした。初めも終わりもありません。ただただ愛があるだけなんです。

その愛が全く分からなった人類にとって、私は、とても難解なことを伝えてきたと思います。

しかし、心で感じ、心に目覚めていく意識達の存在を、私はここでしっかりと伝えていきたいと思います。

変わってまいります。宇宙は変わってまいります

次元移行へ、着実な歩みを進めている宇宙の喜びを、愛のエネルギーの中で、どうぞ、それぞれの心で感じていってください。

宇宙を思う瞑想です。

宇宙へ愛を流せる存在だという確信、その確信を経て、ともに、ともに歩いていける意識であることを私はいつも、いつも伝えています。

どうぞ、心を見ていくことから始めましょう。心で感じることから始めましょう。

瞑想、正しい瞑想をして、この喜びの波動を心で感じていってください。

私はそのことだけをお伝えします。

これからさらに、宇宙が変わってまいります。

宇宙に愛が流れ出している今、宇宙からの呼び掛けも、さらに、人類に届いてくるでしょう。

ともに、ともに、歩める喜びだけが存在します。

次元移行へ、ともに、ともに歩いてまいりましょう。心の中から私はそのようにお伝えします。

 

*******************************************************

私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

 

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

 

   この文字をクリックしてください。

 

このの文字の草書は、田池留吉氏による書です。

この文字から流れてくる波動を感じて下さい。

この世の森羅万象・全てのものは、波動なんです。

 

意識の世界を信じ切った、意識の世界からの言動からは、

あったかい、温もりのの波動が、常に流れています。

このことこそ、「真実」なのです。

このHPでは、この「真実」について、詳しく お伝えしています。

 

 

草書体で書かれた「愛」は、
あなたの外にあるのではありません。

そこから流れる波動、エネルギーは、あなたの外からくるのではなく、
あなたの中にすでにあるんです。

あなた自身がそうなんです。

 

草書体の愛を通して流れてくる波動、エネルギー、パワーの世界こそ真実の世界です。

そしてそれが私達の本当の世界です。草書体の愛は私達自身なんです。

私達の心の中から伝えてくれている本当の自分です。

 

   田池留吉氏による書

この文字をクリックしてください。

  はじめに、愛がありました。

意識は愛、宇宙は愛,母親は愛です。

私は愛、あなたも愛、ひとつです。

生も、死も、愛の中での現象です。

愛は喜び、愛は温もり、愛はパワーです。

人間は、愛から出て愛に帰る存在です。

愛なき宇宙は暗黒、愛なき人生は暗闇です。

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行は愛に帰る道です。

人々よ、目覚めて愛に帰りましょう。

愛=意識=波動=母なる宇宙=故郷=温かさ、優しさ、温もり、喜び=本当のあなた

 

あなた自身が、真実に目覚めることが、本当のなのです。

知識ではありません。頭でいくら考えても真実は、分かりません。

「お母さんの温もり」

あなたの心で、分かることです。

 

【私達人間の本当の姿は、意識、エネルギーです】

意識の広さ、温かさ、優しさ、温もり

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

何も分からなかった、無知だった、 

 

だから、今、学んでいるのです。

 

この学びが あなたの人生です。

この学びは、「心を見る」学びです。 

正しい瞑想こそが、あなたの本当の仕事です。

***************************************

If not Now , then When ?

If not You , then Who ?

今やらなくて 、 いつやるの?

あなたがやらずに、いったい誰がやるの?

田池留吉のメッセージ H.25←クリック

田池留吉のメッセージ H.24←クリック

田池留吉のメッセージ H.23←クリック

私はずっと以前からすべての存在にメッセージを送ってきました。

もうすでにこのことを知っている方も多いと思います。

そこで、私は、現在学びに連なっているすべての方に、

これから私が送っているメッセージを受けていただきたいと思っています。

出来るだけ早い時期からずっと受けて欲しいと思います。

そして、自分用の田池留吉メッセージ集を作られてはと思います。

そして、そのメッセージ集を自分のテキストとして更に学びを進めていくようにしていただけたらと思っています。どうでしょか。

平成26年12月のUTA会が終わってから、

メッセージを学びの指針として進めてこられた方達に一堂に集まってもらって

2年間の成果を話し合いたいと思っています。

それから次の段階に学びを進めていこうかと思っています。

今世の学びの最後の段階になろうかと思います。



私からのメッセージかどうか、自信のない方、疑わしい方、おられると思いますが、

とにかく精一杯受け続けてください。

きっと、正しく受け取れるようになると思います。

そして、次の段階へと皆と進んでいきましょう。

******************************************************************************

田池留吉からのメッセージ

 

1. 現在この地球上に、なぜ私達が肉を持っているのか?

1.田池留吉です。私達は、戦争を目的としてこの地球上に生まれてきたのではありません。

戦争のためにこの地球にやって来たのではありません。苦しみを生み出すためにこの地球にやって来たのではありません。

戦争や、人々の苦しみを生み出すためにやって来たのではありません。なぜ意識達が肉を持っているのでしょうか?

答えは至極簡単です。私達の存在というもの、その真実の姿を理解し、心でその真実を明かせるやもしれぬと、

このように地球に降り立ち、肉を持ちました。これが、私達が地球にやって来た理由です。

本当の自分を知るために、宇宙そしてもっと遠くから、この地球にやって来ました。

私達の存在の真実がわかるのではないかと、この地球にやって来ました。

 

私達は、真実でないものを、感じ、明らかにし、見極めていけるように、五感というものをこの肉体に携(たずさ)えています。

この肉体を通して、そこから真実を知っていくのです。

この肉という殻を突きぬけて、意識とは、存在とは、真実とは何かということを知っていくのです。

それが、私達が地球にやって来た理由です。


私はあなたの心の中から語っている田池留吉です。

なぜ私達が地球に降り立ったのか、なぜ肉体というものを持っているのか、それは、真実を知ったなら、

私達の存在とは何かを知ることができるからです。それが唯一私達がここにいる理由です。

 

私達は肉体を持っています。自分達の闇の心を実感するためです。

苦しみや、人間としての経験から生じる様々な感情を理解するために肉体を持っているのです。

そして、そういうものは私達の本当の存在、人生ではないということを理解するために、その経験を通り越していくのです。

私達の存在というものは、そんなちっぽけなものではないのです。

それはもっとずっと深く豊かで、私のお伝えするこの真実は、五感を通しては到底理解できるものではありません。

ただ心で感じるしかありません。

 

肉があれば、一方では、見て、聞いて、触って、味わって、においを嗅いでと、五感を使っていくことができます、

しかし、もしそういう物の見方を崩せたなら、もしその壁を突き抜けられたなら、

この肉体から自分を解放することができるのです。

そうすればあなたも、真実が何かということが分かり、この地球に存在するすべてのものに、宇宙に、

そしてもっと遥か遥か遠くにまで届いていく光とエネルギーの力を感じられるでしょう。

だから私達は肉を持っているのです。

 

もし、あなたがすべてをゆだねて目を閉じ、お母さんを持ったこと、

お母さんの温もりを通して田池留吉を感じたなら、あなたにも分かります。

あなたの心の大きな広がりと温もりを知るには、それが一番簡単な方法です。

 

母親の反省を通してあなたもこの真実がわかってくるでしょう。私達にはみんなお母さんがありました。

もしあなたがお母さんの反省をしていけば、お母さんがあなたをお腹の中で育んでくれた40週間、

それは、温もりと許しとすべてを包み込むように抱かれていたその時間だったということがわかります。

その温もりは、お母さんの子宮の中にいたというその感覚を経験していなければ、

とても理解できないほどの大きな大きな空間です。

母親が、真実を理解するための入り口です。

真実に出会っていくための一番の近道です。

この地球上の生き物はすべて、母親から生まれてきます。

 

この母親の反省というものが、真実を理解するためには、一番簡単で早い方法なのです。

あなたがその入り口を通過し、お母さんの温もりが分かり、心でその温もりと繋がることができたなら、

もうそこからは、あなたの本当の姿、存在を理解するのにそう時間はかからないでしょう。

お母さんの温もりを理解するということが、宇宙、UFO、そしてその向こうのすべてのものに通ずる入り口です。

そういう世界の力やエネルギーを理解することは、母親の反省により始まります。

それが一番簡単な方法です。私達がこの地球上で肉を持っているのはそのためです

ありがとう、田池留吉です。ありがとう、田池留吉です、あなたの心から、そしてすべての方の心から語りかけています。

 

人間はみなひとつに繋がっているということを知らねばなりません。私達は一人ではありません

あなたは一人ではありません。一人一人が、張り巡らされたエネルギー網の一部であり、みんなで互いに学びあっているのです。

そこで、一人が心を開いたなら、それが次の人の心を開く先駆けとなっていくのです。

そして次の人、また次の人というふうに進んでいきます。それがこの学びです。

私達は、全世界、宇宙にある真実を、共に歩き、共に明かしていくのです。

私達の真の存在を理解するため、共に歩き互いに助け合いながら進んでいくのです。

 

 

2. 田池留吉が、なぜ日本に肉を持って生まれてきたのか?

 

2.はい、私達は、田池留吉に、アルバートに出会えるであろうとこの地球にやってきました。

それが、私達がこの地球に今いる理由です。

私達はみな、この心で田池留吉、アルバートに出会うためにやって来ました。

だから私達はここにいます。

喜びと真実を全世界、宇宙、そして、すべての人々すべてのものに広げていくため、

田池留吉、アルバートは日本に生まれました。

そのために田池留吉はここ、地球にいます。

愛と温もりのメッセージを広め、その力とエネルギーを私達に伝えるためにここにいます。

これから入って行く新しい次元、四次元の真実に、私達が心を開いていく手助けをするためにここにいます。

それゆえアルバートがここにいます。

 

私達は宇宙において、50億年もの時を戦いに費やしました。それが私達の目的ではないのです。

私達が四次元への準備ができるようにと、田池留吉が、真実と喜びを広めにここに来たのです。

私達は、新しい宇宙、新しい未来のために準備をしているのです。ここで、みんな一緒に、新しいことを始めているのです。

これまでにない全く新しいことをやり始めているのです。宇宙のすべての闇を光に変え始めています。

それこそが私達の今行っていることであり、田池留吉が私達にそうさせてくれているのです。

ニューヨークで皆が再会する250年後に向かって準備をしています。真実、爆発的な真実が、皆に起こります。

たくさんの、たくさんの方々が心で真実に目覚めていきます。

彼らが心で真実に目覚めた時、私達は四次元に移行していきます。

四次元に移行し、愛を広げ、その力とエネルギーを伝えていきます。

宇宙にいる者たちに、彼らの本当の存在、それがすなわち愛、光、

すべてのものに浸透していくエネルギーであることを思い出させていきます。

宇宙が限りなく大きく広がっていくように、私達の心もそうなのです。今このときも、私達の心は大きく広がり続けています。

 

今この宇宙には、闇のエネルギーが充満しています。どれだけの戦いが起こっていることか。

宇宙での戦いはあなた方が地球では見たこともないような戦いです。

宇宙に存在する争いと苦しみ憎しみ、そのエネルギーと力はあなた方には理解できないでしょう。

しかし、今がその時です。愛と喜びを広げていくその時です。愛の力とエネルギーを分かっていくのは今この時です。

 

田池留吉氏の教えを通して、人々が真実を分かり始めています。

塩川香世さんが心を開いたということは、それは私達大勢のものが心の真実を分かっていくよう、

扉を大きく開けてくれているということです。これはまだ序の口です。ただの始まりに過ぎません。

彼女を特別な人だとは思わないでください。私達たちと同じ、みんな同じなのです。

織物の糸のようにお互いが絡み合って繋がっているのです、私達は皆繋がっているのです。

みんな一緒にこの道を進んでいます。みんな一緒に真実に心開いていっています。

一人の人は誰もいません、みんな共に、私達はみんなで共に進んでいくのです。

意識の田池留吉も、肉の田池留吉も、今本当に嬉しいです。

私達がこの道を共に進んでいってくれていることが本当に嬉しいのです。

この意識は、私達が四次元に入る準備を進めているということが本当に嬉しいです。

 

四次元こそが、私達が愛と真実を広げ伝えていくという場所なのです。

私達の存在の真実を、限りなく広がる宇宙に、広げていくのです。今こそその時です。

この地球に住む人々が変わっていくだけではなく、宇宙の中のすべての者、この世界すべてが、変わろうと待ち構えています。

すべての意識達が、存在の真実に目覚めていくのを、今か今かと待っています。

長い長い間、闇の中に埋もれていた私達です、でも今やっと真実が届いてきました。

私達がその先頭に立って進んでいくのです。

私たちがこの道の先に立ち、すべての意識達を誘(いざな)いながら、この真実と喜びの道を歩いていくのです。

そして心は真実と喜びとなり、永遠の真実の存在となるのです。

真実と喜びで沸き返っている、喜びと愛で沸き返っている宇宙となるのです。

 

あなたが心を開き、肉を離れ、本当の自分に戻り、想像をはるかに超えるところまで心を広げていけば、

力とエネルギーの輝きが見えてきます。力とエネルギーの輝きが見えます。すごいです。

今はまだこの者は、その力、エネルギーの実体をほんの少し気配を感じられるだけですが、それだけでもすごいのです。

喜びと温もりとその力を知るため、あなた方みんなが心の中を見つめていかねばならないのです。

肉を越えたところを見つめていくのです。私が今お伝えしているエネルギーを心で感じていくのです。

 

誰それに限ったことを言っているのではありません。この真実は、あの人この人に限ったことではありません。

この真実、温もり、愛の力で繋がっているすべてのことです。

このメッセージは、温もりと愛の力を伝える役割りを果たします。

このメッセージは、互いを批判しあったり、己をあらわしたり聳(そび)え立たせたりするためにここにあるのではありません。

私達はそんなところを越えたところにあります。

これらのメッセージは、あなたの真の存在が何かということを心に思い起こすための入り口です。

それがこれらのメッセージの目的であり、ホームページの役割りなのです。

このエネルギーに触れ、覗いて、感じてみて、

あなたはその肉を越えたもっともっとすごいものなんだということを認識していくために、それらがあります。

 

あなたが肉を越えていったなら、私のお伝えしている温もりとエネルギーの力が見えてきます。

あなたにも、私が見ている世界、私が日々感じている世界が分かってきます。

これが、私が皆さんに分かって欲しいと思う世界です。

これが、あなたに死ぬまでに分かって欲しい世界です。この世界をあなたに分かって欲しいのです。

 

大勢の方にとって、あれやこれやを批判して肉の人生を無駄に過ごしている時間は、もうあまり残されていません。

時間がありません。あなた方にも死が迫ってきています。

死が近づいているからこそ、死ぬまでにこのエネルギーを分かって欲しいのです。

このメッセージを通して送られる温もりのエネルギーを、死ぬまでに知って欲しいのです。

私があなた方に、死ぬまでには知っておいて欲しいことが、これなのです。

 

あなた方の多くには、もう時間が残されていません。

ほんの少しの喜びでもいい、それを感じられるよう、あなた方が心を開いてくれるのを心待ちにしています。

そうすれば、250年後に再会した時、今世一緒に体験したそのほんの少しの喜びを思い出していけるのです。

これが、私の願いです、あなた方にお願いしたいのはそれだけです。

心の底からお願いします。お願いします。どうか、どうか、どうか真実を分かってください。

あなたの真の存在を感じてください。真実を感じてください。私がお願いしたいのはただそれだけです。

心の底からのお願いです。これがあなた方への、私からの唯一の頼み事です。これだけです。

そのために、あなた方の本当の心を感じて欲しいと私は二十年間伝え続けてきたのです。

あなた方に本当の心と繋がって欲しいのです。本当の心を感じて欲しいのです。私がお願いしたいのはただこれだけです。

 

本当に大勢の方々、もうあなた方に時間は残されていません。日本はなくなります。

もうすぐなくなるのです、だから時間がありません。時間がありません。

もしあなた方が、心に少しでも喜びを実感できたなら、肉体を通して理解していることが

無意味なことだということが分かり、心に喜びを持って死んでいけるのです。

そして、私達が250年後ニューヨーク市での再会を果たした時、

ニューヨーク市のアフリカ系アメリカ人達の間に、喜びと嬉しさとエネルギーを爆発させていくのです。

 

田池留吉からのメッセージ

 

その真実こそ、20年かけて私がお伝えしようとしてきたことです。

それは喜びです。それは温もりです、それが存在そのものです。それが真実です、肉体ではありません。

被り物(かぶりもの)です。あなたの肉体はただの被り物です。真実ではありません。

真実は、今あなたが周りすべてから感じているものです。感じますか?

すべて、、、分子も含めて宇宙に存在するすべてのもの、心の中に、、、宇宙に、UFOの中にも、すべて同じエネルギーです。

そうなのです。時間というものはありません。真実には時間という概念がありません。

あなたが感じているもの、宇宙に届く、宇宙に限りなく広がっていくエネルギーは、、、どんどん、、

、どんどん広がっていく、、、だから、あなたはどこまでも何もないと思っています。

でもそこは何もない場所ではないのです。そこにはどこまでも明るく明るく広がりゆく温もりとエネルギーがあります。

地球を越え、太陽系を越え、銀河系を越えた、その宇宙にあるすべてが、エネルギーです。すべてがエネルギーです。

愛と温もりのエネルギー、光のエネルギーです。それが真実です。

それが真実です。人間にも真実がわかってきます。肉の世界を五感で理解するのではなく、むしろエネルギーを感じていきます。

それを第六感と呼ばれるのならそれでも構いません。

エネルギーです、それが真実です、生きています、そしてすべての人の中に、すべてのものに、あらゆるところにあります。

はい、田池留吉です。アルバートです(I)

 田池留吉からのメッセージ:

 

人生は苦しむものではありません。人生とは喜びで生きるものです。

苦しんでいる方々、あなたは間違っています。間違っているから苦しむのです。

本当の人生とは、すべてにおいて喜びです。すべてが喜びです。

あなたの心の中の闇に気付くこと、それも喜びです。苦しみの底からあなたの闇を解き放してあげること、それも喜びです。

人生を生きるとはそういうことです。

 

私達は一つの意識を持っています、しかし何度も生まれてきます。

何度も何度もいろいろな肉体を持って転生します、その都度異なった形の肉体を携えて生れてきます。

大切なのは、人生を体験し自分の心の中に喜びを見出していくことです。

今までマイナスのエネルギーや思いをたくさんため込んできましたが、

私達のゴールは自分の本当の心に気付くということです。

 

私達は本当に長い間、心の中にある母の温もりに気付かずにきました。

気の遠くなるほどの長い間、私達には何も見えていませんでした。欲、力、そういったエネルギーを蓄えてきました。

しかし私達の本当の存在理由はそういうことではありません。

私達の存在は、自分の本質を見出すためにあります。その本質とは母の温もりです。

その本質は、全世界のあらゆる存在に浸透していきます、そして宇宙、UFO、私達は皆同じです。

私達が一生懸命戻ろうとしているのはそれなのです。

皆、自分の原点を見つけようと励んでいます。その本質を見つけようと努力しています。

 

これまで私達はずっと肉体を持ち続けてきて、今初めて母の温もりに戻ろうと試みています


意識の世界においてはすべてに時期というものがあります。私達がたどる道、旅があります。

肉体を持った私達が、母の意識に戻り、母の温もりを思い起こし、それがすべてだと思い出すその時が、まさに今なのです。

誰もが皆、母の温もりです。私達は皆つながっています。

肉体を超えたところに存在する世界があります。

その意識の世界、私はその場所からあなたに語っています。それが本当の世界です。

 

私はアルバート、田池留吉です。私は初めてこの肉体を持ちました、なぜなら、

今こそ、地球人類が再び目覚め、母の温もりに戻るための旅を始める時だからです。

それは容易な旅ではありません。でも私達皆が受けいれて遂行しなければならない旅なのです、

それが意識の世界に敷かれた道、道筋、進路だからです。私は意識の世界からあなたに語っています。

もうすでに20年以上私はこの旅についてお伝えしてきました。

 

皆さんと共に、母の温もりに戻るという途方もなく大きな使命に取りかかるため、私はこの肉体を与えられました。

それは母の温もりに戻るためのほんの第一歩です。この道における次の段階は、

地球全土に喜びを広げるため、250年後のニューヨーク、ハーレムで出会うということです。

そしてその次の段階が、地球を立ち、宇宙に向かう四次元です。

人類だけでなく、意識を持つ他の者達と出会うため、私達は時空を超え四次元に移行していきます。

肉体を持つ他の意識達と出会っていきます。私達皆が自分の本質に戻れるよう、全宇宙全世界がその本質に戻れるよう、

四次元に向かう私達の旅は今もうすでに始まっています。これが私達の遂行していく旅です。

 

なぜ今の日本なのでしょう?なぜ田池留吉は今の日本に生まれたのでしょうか?

日本の人々に真実を知ってもらい、真実の旅を始めようと、田池留吉は日本に生まれてきました。

本当に長い間、地球を支配し続けてきた真っ黒なエネルギーを、日本はいっぱい抱えてきました。

地球に蔓延するたくさんの暗いエネルギー達と交信し解放していけるように、

塩川香世さんが心を開いてくれることを、田池留吉は心の中で待ち続けてきました。

彼女は、日本の転換の出発点です。

日本や地球への支配力を持つ多くの闇が、彼女を通して解き放たれていきます。

それが、田池留吉が日本に生まれた理由です。そしてもうすでに彼は役目を完了しました。

塩川香世さんを通して、たくさんのものが変化し始めています。意識の世界や形ある世界の転換が始まっています。

それが喜びです。私はアルバート、意識の世界からあなたに語っています。

*******************************************************

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

      

塩川香世/著

塩川香世/著
塩川香世/著
単行本
電子図書
1,000円(税込)
420円(税込)
単行本
電子図書
1,000円(税込)
315円(税込)
単行本
電子図書
1,000円(税込)
420円(税込)
2012年11月22日発売
発売中!
発売中!

「その人、田池留吉」のVとして、磁場と反転の本が出版されました。

「その人、田池留吉」、「その人、田池留吉U」ともども愛読してください。

*******************************************************

 

 

 アルバートの世界、幸せと喜び溢れる世界。

そこには力強い喜びと幸せな世界しかありません。何もありません。

ただただ真実へ続く道、それがアルバートへの道。

そこに広がっていく思い、そこに広がっていく世界、真実へ続く道、喜び溢れる世界、力強い喜び溢れる世界。

ただただ喜びが広がっていく。ただただ幸せが広がっていく。それがアルバート。


 瞑想をする中で、私は喜びです。

アルバートを思うとき、田池留吉を思うとき、ただただ嬉しい、喜びが広がっていきます。

力強い喜びが広がっていきます。しっかりとした喜びが広がっていきます。そこには何もありません。

ただひとつになって、ともに歩いていける、喜びを共有していける、そんな時間をこれから経ていけることが、ただただ喜びです。


 意識の流れを伝えにきてくれた田池留吉の意識、その世界。私の中に、その世界が広がっていきます。

田池留吉の肉、真実を伝えにきてくれた肉でした。心の中に喜びが広がっていきます。


ああ、出会いをありがとう。ただただありがとう。嬉しい、嬉しい、嬉しい、本当に嬉しい。喜び溢れる世界にようこそ。

はい、田池留吉の世界に心を向ければ、そんな思いがただただ広がっていきます。


何もありません。ただただ嬉しい、喜び、喜び、喜び、喜びの世界です。本当にありがとうございます。

心の中に、苦しい、苦しい、間違ってきたたくさんの苦しい、苦しい意識達。ああしかし、喜びなんです。


それがすべて喜びなんです。これからの時間を感じています。

自分の中の苦しくて狂った間違った意識をいざなっていける、それが本当に喜びなんです。

田池留吉、アルバート、その道をこのように自分の中で確立させていただきました。本当に喜びです。ありがとうございます。


今、本当にありがとうをあなたに伝えたいです。心の中の喜び、溢れる思いをあなたに伝えています。

異語で伝えています。心を広げていきます。どんどん広げていきます。

無限大に広がっていく田池留吉の世界。留まることはありません。どんどん広がっていきます。


 アルバートの世界

セミナーで塩川さんが私の前で跳び上がって喜び表現をしたとき、

そのときの波動を思い出すとただただ、嬉しい。その一言に尽きます。 その中で瞑想しました。


私は愛。私は愛。そう伝わってきます。  私は愛。そうなんですね。心は愛。そうなんです。 それだけなんです。

肉の世界のいろいろな現実、でも本当は全部無いものなのです。

心を見ていくための現象に過ぎません。 あくまで心を見ていくための肉なんです

意識の世界を本当に心で感じていくなら、何も苦しみはありません。  自分と自分の目に映るものがあるだけ。


目に映るもので、どんなに心を動かしても何も変わらない。 自分が変われば、目に映るすべても変わる

私は嬉しいです。こんな単純な世界で生きていることがわかったこと。


難しく、難しくとらえて、苦しんできた過去世の自分とかつての自分


みんなを愛おしく思います。そして、すべてに「ありがとう」しかないです。

 

心も身体も軽くなり、何も要らないと心から思えます。何も要らなくて、それでいて幸せ。

 

そんな自分に出会いたい人たち、たくさんおられます。一人でも多くの人に、本当の自分を知っていただきたい。


私はそう思うのです。肉の世界は雑多です。  多くの物が蔓延(はびこ)り、より一層物事を複雑にしていきます。


でも、意識の世界は単純明快です。  肉で考えたなら、すべてが喜びだと、誰が思えるでしょうか?

 

この学びは、頭で理解するのではありません。

心で感じていく学びです。

 

   1   波動の世界だけが真実の世界です。


   2   真実の世界はあなたの頭では分からない、

        あなたの心でしか分かりません。


   3   心を見るということが、すべてです。


   4   心を見ていけば苦しんでいるあなたに出会います。

        そして、その苦しんでいるあなたが間違っているということです。


   5   苦しんでいるあなたは偽物のあなたです。

        本当のあなたに出会っていってください。


   6   本当の喜びと幸せを、その心で知っていってください。


   7   意識の流れは厳然としてあり、私達はその流れの中に存在しています。


   8   宗教では人は救えません


   9   天変地異は喜びのエネルギーです。


  10   私達は喜び、すべてが喜びです。そして、すべてはアルバートとひとつです。

 

 

 

アルバートからのメッセージ←クリック↓

下記の 0110 の「アルバートのメッセージ」を 田池先生の朗読で聞くことが出来ます。

こちら をクリックしてください。

私は、アルバートです。

 01

 皆さん、私はアルバートです。心をアルバートに向けてまいりましょう。


これから、250年、300年の時間へ経て、私達は、次元移行をしてまいります


そのためには、あなた方は、それぞれ自分の心を見つめていかなければなりません。


今世、日本の国において、田池留吉というひとつの肉を通して、学びは遂行されてきました。

アルバートの波動を感じるために、セミナーは全国各地で開かれました。

どうぞ、この時を大切にしていってください。


私、アルバートは、今あなた方の意識の中に語りかけています。


心をどうぞ、私、アルバートに向けてください。


私は、これより、たくさんの人達に思いを向けてまいります。


私、アルバートの思いを心で感じていってください。


まずは、田池留吉の心に、もっと、もっと、あなたの心を向けていってください。

それから、私、アルバートは、あなたに伝えます。


 02 

私は、アルバートです。

皆さんも心で感じておられるかもしれませんが、今世、田池留吉とともに学んできたこの学びも、どんどん進化していきます。

心を見ない人達は、自ら学びから去ってまいります。田池留吉より心を離していきます。


私、アルバートとともに歩く仲間達は、私、アルバートに、心を向けていくでしょう。

今、語る言葉から、私の波動を感じていってください。


学びが進化していくにつれ、ますます、その中からアルバートと合わない意識達が、この学びから去ってまいります。


他力のエネルギーの強さを、自分の中で確認しない限り、

私、アルバートの世界とは、決して通じ合わないことを知っていってください。


アルバートの世界は厳しいです。アルバートの世界は正直です。

アルバートの世界は、本当の温もりです。


母の温もりの中に心を向けて、アルバートの波動を感じ、アルバートの世界を大きくしていってください。


どうぞ、そのことをそれぞれの心で体験なさっていってください。


 03 

私は、アルバートでございます。


あなたは、250年後に肉を持つアルバートが、今、あなたに語っていることを信じることができますか。


私は、あなた方の意識の世界に語っています。

アルバートを思えば、私を感じることができる、そんな勉強をなさっていってください。


250年後が今、今が250年後、学びは、そのように、これから進化していきます。


UTA会という時間の中で、私達は、そのように進化していきます。


もちろん、そこに参加するすべての人達の意識が、そのように進化していくわけではありません。


これは、それぞれが選んでいく道です。


それぞれ、学びの時間をこれまでにいただきました。


お母さんの反省をしてください、他力の反省をしてください、心を見てください、

瞑想をしてください、その都度、その都度、私は、申し上げてきました。

それは、この私、アルバートに心を向け、私の波動を心で感じるこの時間をともに過ごしたいと思ってきたからです。


 私達は、今、次元移行に向かって、自分達の心を見つめています。


心をひとつにして、250年後を迎え、そして、次元移行の意識の流れを遂行せんがために、

今、私達は、自分の心を見つめています。そういう時をいただいています。


 これからの250年後は、もちろんそうです。意識の目覚めを私は待っておりました。

予定通り、その目覚めがあり、それに続く人達も出てまいります。


その一方、他力の中に沈み、この学びを離し、自らを苦しみの底に沈めていこうとする人達も、

また学びの中から出てくると思います。


それは致し方のないことでございます。私達は、そういうことには、もうあまり思いを、向けることはしません。


ただ、これから250年後に向かって、私達に呼応する意識達に対して、思いを向けてまいります。


250年後、そして次元移行へと突き進んでいく意識の流れを、どうぞ、あなたの心で感じていってください。


 04 

私は、アルバートです。約束通り、私達の出会いから250年後が始まることをお伝えします。


今世、田池留吉とともに学んできた多くの人達は、私、アルバートの肉と出会い、そして、様々な思いを心に思い出すでしょう。

それまでは、それぞれに転生が用意されています。これからの転生の中で、どうぞ、しっかりと心を繋いでいってください。


その間、真実をお伝えする肉というものは現れません。

つまり、自分の苦しい世界を、今、しっかりと見つめていかなければ、250年後に心を繋いでいくことは、とても困難です。


今世、しっかりと学び、それぞれが自分の心を、次の転生へ繋いでいけるような学びをしていってください。


たとえ、私との出会いがある意識であっても、その間に、自分の心を見ることを忘れ、

自分の計画通りに進んでいかなければ、250年後は、とても、とても、です。


 なぜ、250年後に、アルバートの意識が肉を持って現れるか、

すべては次元移行のためでございます。次元移行です。


肉を本物とする思いを、しっかりと見つめていってください。

その思いから抜け出ることが、次元移行です。

三次元の枠の中に留まっていては、いくら私達が次元移行のいざないをしても、それに応じることはできません。

それが意識の世界です。意識の世界は、単純です。

意識世界はシンプルです。そして、意識の世界は、厳しいです。


今世、田池留吉とともに学んできたことを、自分の中で大切にしていってください。


 私達は、もちろん、今世の出会いがない意識達とも、250年後に出会い、そして、ともに歩いてまいります。


意識の流れのスピードは、その速度を上げてまいります。


 05 

私は、アルバートでございます。


今世、アルバートの意識の世界を、田池留吉というひとつの肉を通して、お伝えするチャンスがありました。


このチャンスに触れた意識達、どうぞ、心をアルバートに向けることをやっていってください。


田池留吉という肉を通して、アルバートの波動を、心に感じるまたとないチャンスでございます。


 皆さんの心の中には、田池留吉の肉を上に見たり、下に見たりと、

そのような肉というものに左右される他力の世界が、しっかりとあります。


その他力の世界を作ってこられたことを、どうぞ、それぞれが学んでいってください。

そのために、田池留吉という肉が、あなた方の目の前にありふれた肉として、現れました。


田池留吉の肉が語る言葉を、もっと素直に、そして、もっと、心で感じていってくださるよう、

私は、今、皆さんにお伝えしたいと思います。


もうそろそろ、田池留吉という存在を、しっかりと皆さんの心の中で学んでいっていただきたい、そのような時期でございます。


田池留吉の肉を上に見たり、下に見たり、している時期ではございません。


田池留吉の肉は、いずれ、あなた方の目の前から消え去ってまいります。


しかし、心にアルバートの波動を感じている意識は、

私、アルバートとともに真実の道を真っ直ぐに歩いていく、そのような道筋にあります。


 田池留吉の肉は、何ということはないかもしれません。


しかし、私、アルバートの意識は、田池留吉という肉を通して、今、あなた方の心に語っていることを、心で感じられたならば、

田池留吉の肉も、その肉を通して感じる世界も、あなた方の心の中で、大きく変わっていくことだろうと思います。


どうぞ、田池留吉の世界を、もっと、もっと、心で感じていくようになさってください。


そうなれば、アルバートの波動に目覚め、アルバートの世界を深く、深く突き進んでいく道筋が見えてまいります。


その道を、一人でも多くの人達が真っ直ぐに歩んでいってくださることを、ただただ思うばかりでございます。


 06 

私は、アルバートでございます。心をどうぞ、私に向けてみてください。

あなた方の心の中に語る、私、アルバートをどうぞ、心で感じていってください。


これからは、そうです、まさに、250年後の来世の時を経て、次元移行をすることを、私、アルバートは、語ります。


田池留吉は、次元移行の予言者でした。

そして、アルバートは、次元移行の実行者、そう言っても過言ではありません。


私達人類の歴史の大きな転換期、それが250年後、アルバートが肉を持つその時期でございます。

今世の時間は、その前段階でございます。


もちろん、今世の学びの時を経なければ、250年後はございません。今世は、とても大切な時間です。


皆さん方の中には、まだまだその自覚がない方、薄い方、色々ありますが、私達の意識は、次元移行へと進んでまいります。


心で感じるか、感じられないか、ただそれだけです。私達は、学びに集ってきた人達を選別していくのではありません。


ただ、真剣に今世の時間を過ごしてください。

あなたにとって今世の時間が、どれだけの意味を持つのか、それぞれの心で感じてくださいと、

私は、常日頃から申し上げてきました。


田池留吉の肉を通し、私、アルバートが語ります。

アルバートを知る学び、アルバートを感じる学び、それぞれに皆さんの中で進めていってください。

アルバートを感じること、アルバートの世界を進んでいくこと、もうその一点に絞られているかと思います。

 


 07 

田池留吉の肉を通して語るアルバート、アルバートを感じていくために、どうぞ、田池留吉に心を、さらに向けていってください。


田池留吉の心の世界、意識の世界を、もっと、もっと知っていってください。アルバートに思いを向けてください。

 

 私は、アルバートございます。心の中にアルバートを、しっかりと呼んでみてください。


アルバートに心を向ければ、自ずと、宇宙に思いが向いてまいります。


私は、250年後にアメリカの地にて、ひとつの肉を持ちます。

そして、そこで伝えることは、どうぞ、心を見ていってください、しっかりと心を見ていってくださいということです。

今、あなた方が、田池留吉のもとで学んでこられたことを、私は、伝えると思います。

そう、もっと、ストレートに私は伝えていくと思います。


 アルバートの肉を通し、アルバートの波動を伝えていく、

そのことがどういうことなのか、今、私は、田池留吉を通して語っています。


心を田池留吉に向けていくことをしていってください。心に語るアルバートの世界を、どんどんどんどん語っていきなさい。


250年後に至る時間が、もっと、もっと、あなたの中で明らかになってまいります。


 学んできた場所、アマテラスの場所、その場所がどのようになっていくかを、私は、あなたに伝えます。

喜び、喜びでこの国が崩壊していく様子を、しっかりとあなたに伝えます。


どうぞ、心をアルバートに向け、私の波動を感じ、そして、喜びで伝えていってください。


そして、あなたも感じておられるように、私、アルバートとともに、どうぞ、これからも仕事をしてまいりましょう。


250年後に至るまで、そして、250年後、次元移行の流れの中で、心を見つめながら、

ともにひとつになっていく喜びを感じ、その喜びを、どうぞ、すべての意識に伝えていってください。


すでに、感じておられるように、アルバ−トの波動を感じていくことは、宇宙を感じていくこと、

宇宙を感じていくことは、あなた自身を感じていくこと、すべては、ひとつに繋がってまいります。


もともとが、ひとつの世界です。

アルバートも宇宙もあなたもひとつ、ひとつとなって歩んでいく喜びを、心に感じていってください。

 

 
 08 

私、アルバートは、意識の目覚めを待っていました。

アルバートの意識に目覚めることがすべてでした。すべてがアルバートでした。


アルバートが感じられること、アルバートの波動を感じ、

そして心をどんどんアルバートの方向に向けていくことをしていってください。

 

 田池留吉の肉は、私、アルバートを伝えるためにありました。

田池留吉の肉を通して、アルバートを感じること、それが今世のあなた方の学びでした。


アルバートを感じ、そして、次元移行を果たしていくこと、そのために、今世、田池留吉という肉を、私達は用意したのです。


心の奥底からアルバートを呼べる幸せを、どうぞ、一人でも多くの人が感じていってください。


 他力のエネルギーを心に詰め込んできた意識達よ、どうぞ、アルバートを心に蘇らせていってください。


あなた方のこれから250年後に至る道筋は、とても厳しいです。

今、様々な悩み、苦しみの中にあると思われています。過去からの苦しい自分を感じてこられたでしょう。


しかし、これからの250年後に至る時間は、その比ではありません。


大きな、大きな出来事、次元移行へと流れていく意識、その道筋にあるものは、喜びだけです。

喜びがすべてを変えてまいります。


 たくさんの人達が、一瞬にして、その命を落とす天変地異の嵐は、この日本の国も例外ではありません。

すでにお伝えしているように、アマテラスのエネルギーの強いところから崩壊してまいります。


その様は、本当に一瞬のうちに、山が爆発して、湖は割れ、人々の命は消えていきます。

 


 09 

どうぞ、皆さん、これからアルバートのほうに心を向け、そして、宇宙に心を向けていってください。


あなた方が帰る宇宙に、アルバートの波動を心に感じ、アルバートの世界を心に広げ、

宇宙に思いを馳せていく、その喜び、どうぞ、それぞれの心で感じていってください。


あなた方と過去よりずっとともにあったUFO達の思いも、心に感じていってください。


アルバートの宇宙の中で、どうぞ、そのことをやっていってください。私達はひとつです


しかし、この作業は、田池留吉が、何度も、何度もお伝えしました通り、

母の温もりを心に確立していなければ、とても危険な作業でございます。


お母さんの温もり、その世界を自分の心で確立すればするほど、宇宙が、あなたの心で分かってまいります。

宇宙に思いを馳せる喜びを感じてきます。


そうなってくれば、私、アルバートの世界が、よりはっきりと大きく心に伝わってきます、


私はアルバート、私は宇宙、そして、あなたも同じ、私とあなたはひとつでございます。

 


 10 

私、アルバートは語ります。


どうぞ、皆さん、これから、宇宙に心を向けるとともに、あなた方の来世、未来にも、心を向けていってください。


250年後の私、アルバートに心を向け、どうぞ、あなた方のこれからの時間に、思いを馳せていってください。


田池留吉と学んできた今世の時間の中で、可能な限り心を見つめ、心を向けることを実践していってください。


これから、私達は、次元移行へと向け、この地球はもちろん宇宙に思いを向けてまいります。


アルバートの波動が、この地球上に、そして宇宙に、エネルギーとなって流れてまいります。

そこには、自ずと、様々な現象が起ってまいります。


心を見つめること、心を向けること、しっかりとやっていってください。

私、アルバートは、あなた方の心の中にある母の温もりです。

その温もりを心に蘇らせることを、ただただ待っています。

 

 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

*******************************************************

 

(アルバート)


本当の世界の喜びを知ってください。

誰に頼らなくても、何に頼らなくてもいいのです。

あなたは、あなたであっていいのです。


心をタイケトメキチに向けていく、ただそれだけです。

それは体験した人にしかわかりません。

形ある物はいつか滅びていきます。  でも、あなたの心の真実、それは永遠に生き続けていきます。


私達は、その永遠の世界を伝えていきたいのです。


あなたは、本当はこんなに温かい世界に住んでいるんですよ……そう伝えていきたいのです。

 

お母さんの心を思い出してください。あなたは、その心を知っています。その心をよみがえらせていくこと、それだけです。

 

母を忘れ去り、愛を忘れ去り、肉だけに生きる人生は苦しみです。自分で自分を苦しみへ向かわせていくのです。


何もかもを間違った方向へとらえていきます。


「自分は悪くない」「全部相手がわるい」そうやって苦しみを作っていきます。


でも、本当にそうでしょうか?  一度立ち止まって考えてみてください。


「あなたが間違っています。苦しんでいるあなたが間違っています」 それをお伝えしたいのです。

人はいろいろなエネルギーに支配されています。


間違った自分の心が出すエネルギー、過去世のエネルギー、他力のエネルギー、全部真っ暗なエネルギーです。


全員が、真っ暗なエネルギーに支配されて生きていると言っても過言ではありません。

 

でも、本来のご自分に戻っていく道はすべての人に与えられています。ただ知らないだけなのです。


幸せを求めて、真っ暗な他力信仰に走り、より一層苦しみの中に落ちていることに、気づいてください。


本来、愛のパワーいっぱいのあなたが、闇のパワーの支配下に入る必要はありません。

 

本当のご自分の喜びを、どうしても信じることができないあなた。  あなたの信じる先に喜びはありますか?


人生は苦しみだと思っているのではないでしょうか? 男は、こうあらねばならぬと、自分を縛っていませんか?


肉の世界のしがらみで、右往左往してはいませんか?  肉は愚かです


苦しみを追い求めて、その結果が今のあなただと、理解できるでしょうか?

 

心を闇に向け、欲に向け、肉の幸せを追い求めて、

どんな結果が世界で広がっているか、誰もがいろいろな場面で確認できます。

 

アルバートを思ってください。いずれ来る未来に心を向けてください。そして、常に私と対話してください。


私達は、あなた方を通して多くの方に真実を伝えて参ります。力は必要ありません。


苦しい肉の努力も不要です。全部整えられていきます。道は続いて行くのです。

 

私に心を向けていく。ただ、それだけでいいのです。


本来のご自分に目覚めていくだけ、それだけでいいのです。

 

肉のことは、今まで通り進めていけばいいのです。淡々と、必要なことをこなし、肉あることに感謝して喜んでいく。

アルバートはあなたです。そしてタイケトメキチもあなたです。

全部があなた自身なのです。

心を見て、本当のご自分に出会っていくなら、全部があなた自身であったことに気づいていくことができます。

 

アルバートは愛です。すべてを包み込んでいく愛のエネルギーです。


この愛のエネルギーがこれから世界を、宇宙を変えていくのです。一人一人が、その一員です。

 

誰かが変えるのではなく、あなたが変えていくのです。


本当のご自分に出会い、喜びを伝えていく、あなたが変えていくのです。


そして、次元移行に続きます。意識の世界の大きさを、多くの人々がその心で感じて参ります。


そのときが、これからの250年先に続くのです。


愛の力の大きさをこれから、すべての人が感じていかれると思います。

私はアルバート、そしてタイケトメキチです。(F)

 

*******************************************************

 

「田池留吉という肉が、この世から消えた時から、あなたの本当の勉強が始まるのです」

 

■ 田池留吉という肉が、この世から消えて、そして時間の経過とともに、学びの旗印が乱立していきます。


世の中は、濁流が流れていく様に流れ去ります。


一方、この学びも、またその流れが幾筋にも分かれていきます。


自己選択、自己責任において、すべてが処理されていきます。


 どのような状況になっても、私自身、自分自身の勉強を真摯に継続していく姿勢に変わりはありません。


私の思いは、すでに250年後をとらえ、そして、それ以降を見つめているからです。


流れの本筋に、きちんと照準を合わせて、私は、自分の歩みを進めていくことを感じています。


 田池留吉の肉が消えているのに、あった時よりも、もっと鮮明に田池留吉を感じる、

つまり、それだけ、自分の成長を、私は自分自身で確認しながら、今世の肉の時間を終えていくだろうという感想を持っています。


 私にとって、今世は、本当に大切な貴重な時間です。


本当の自分自身を思い出し、本当の自分とともにあることを確認できた時間と空間、それが今という時でした。


今は、流れています。確実に真実に向けて流れている今、自分を感じられて、幸せです。

************

私は田池留吉、1926年生まれ、現在86歳です。
 みんなが幸せになれる道は、意識の転回以外にはありません。
政治や経済はもちろん、教育そして宗教が人間を幸せにすることは大変難しいです。
一時の癒し、安らぎを得ても、やがて消えていくでしょう。
 なぜ生まれてきたのか、自分はいったい何者なのか、
そして死は何を意味するのか、分かっていますか。
肉を土台にして、物を見、考え、生きている限り何も分かってきません。
意識が本物、私はあなた、あなたは私、ひとつです。
 私たちの本質は意識、永遠に存在するもの、喜びのエネルギーです。
喜びは温もり、嬉しい、ありがとうの仕事をしていきます。
 現象は思いの鏡、現象から自分の出している、出してきた思い、エネルギーを知ることが大切です。
自分の出した思い、エネルギーは物や形となってかならず自分に帰ってきます。

あなたは、本当のあなたに出合いたいと思いませんか。

今まで、本当の自分の存在について考えたことがありますか。本当のあなたは、正真正銘、愛なのです。

あなたが、本当のあなたに目覚めるために生まれてきたことは間違いのないことです。


 あなたが、自分と思っている自分は本当のあなたではありません。

肉の自分を本当の自分だと思い込んで、その自分を、いかに磨き、高めようと努力しても、

決して、自分の人生を全うしたことにはなりません。あなたの死が、それをあなた自身に明らかにしていくでしょう。

せっかく営営として稼ぎためた財産も、地位や名誉も空しくはかないものだいうことが分かってくるようになるはずです。


 間違いなく、あなたの本質は愛です。

何も、愛の人になろうとしなくても、また、愛の人を外に捜し求めなくてもいいのです。

拙著[意識の流れ]、[続意識の流れ]をよく読み、正しい瞑想を日々心掛け、

真の愛がどのようなものか、自分の心で分かるようになってほしいと思っています。


正しい瞑想 ⇔ 意識の転回 ⇔ 真実の愛・本当の自分


 
       私がお伝えしたい真実とは、[私たち人間は肉ではありません。

本当の姿は意識であって 永遠に存在するものです。」 ということです。

まさにコペルニクス的転回です。


      コペルニクス的転回⇔通説天動説を地動説に変える=180度転回(土台・基盤の転回)

(田池留吉のメッセージ)

 

私は田池留吉(1926年生)です。

 

■ 肉から意識へ基盤を転回してください。

「意識の流れ」を読み込んでください。ホームページを開いてください。

アルバートに心を向けてください。アルバートがすべてです。波動が真実です。

私はあなた、あなたは私、ひとつです。

私とともにアルバートの道を進んでいってください。

 

■ アルバートを感じ、アルバートを信じ、アルバートとともに歩いていってください。


  意識はひとつ、私はあなた、あなたは私です

 

■ 「今世は、意識の目覚めが、必要だったのです。」

「心を、250年後につなぐということが、最重要課題でした。」

 

■ 心を見ることを楽しんでいますか。

 自分の心の闇と出会えたことを楽しんでいますか。

 瞑想を楽しんでいますか。

 反省を楽しんでください。

 暗い自分を嫌ったら駄目ですよ。 落ち込んだら落ち込んだことを楽しんでいってください。

 楽しめない方はどうして楽しめないのか自分の心をしっかり見ていくようにしてください。

 

■ 何度も伝えてきましたが、もう一度伝えます。

アルバートを感じそして信じる道を進めていかなければ、何一つ解決しません。


 たとえ、「死にたい。狂いそうです。助けてください、救ってください。慈悲を、力を。」

と言われても、誰も、何ともできません。意識の世界とはそういうものです。


 とくに、神様、仏様、パワーをとやってきた方々は大変だということを知ってください。

そびえ立っていませんか、人に厳しく己に甘くありませんか。

もっと素直に、自分に誠実になりましょう。

 

田池留吉からのメッセージ:

 

あなた以外にあなたを罰する人は誰もいません。苦しませる人などいません。

苦しみを他人に譲っていく人などいません。苦しみは自分が引き起こしたものです。

あなたは自分の本質から遠く離れてきてしまいました、そのことがこの今の人生での苦しみを引き起こしています。

あなたの目的は、心の中の温もりに戻ること、心に喜びを見出すことです。それをあなたは忘れています。

この今の人生には、欲や力というようなエネルギーを蓄えることが大事だと思っています。

しかし実際は、あなたは本当の人生ではなく見せかけの人生の中にただすっぽり入りこんでしまっているだけなのです。

しかし心の中の温もりに戻っていくことがあなたの本当の使命だということを思い出したなら、あなたはもう苦しみません。

なぜなら、あなたが唯一しなければならないのは、苦しんでいる自分を包み込み、

その真っ黒な自分自身に、温もりの心に戻りましょうと声をかけていくだけだと分かってくるからです。

それがこの人生におけるただ一つの目的です。

 

自分の目的を思い出すことは難しいことだと承知しています。

だから私は、本当の使命をあなたが自分で思い出せるように、母の反省、他力の反省、

母の温もりの瞑想、アルバートの瞑想、自分の宇宙に向ける瞑想というような練習をしてくださいとお願いしています。

 

あなたの本当の目的は何かと、心の中であなた自身に問うてみてもらえますか?

あなたの本当の目的は何か、どうかご自分に尋ねてみてください。

その答えは、温もりに戻るということです

地球、宇宙、あなた自身といったすべてのものの本質、すべての人々の本質は、温もりの波動で成り立っています。

 

あなたの本当の使命に逆らわないでください。私は田池留吉です。私はアルバートです。

あなたが温もりに戻ってくださることを待っています。

あなた自身の中にあるその心、その温もりに気付いてくださいと、私はこれからもあなたにお願いしていきます。

 

私は今まで、この学びのどなたからもお金を得ようとしたことはありません。

私の目的はただ一つ、私の心で気付いたことを皆さんと共有するということでした。

すべての方々に、ご自分の心の中の喜びに戻っていってほしいのです。

皆さんにはもうそれほど時間が残されていないかもしれません、

ですから、ぜひ心の中の温もりに戻って欲しい、温もりに気付いていって欲しいと声を大にしてお願いしています。

その旅は、あなたの肉体がなくなった後もずっと続いていきます。

肉体を離した後も、あなたは意識の世界でこの学びを続けていき、

それからまた別の肉体を持って転生し、私達は250年後のニューヨーク市で共にこの学びを進めていくのです。

 

私の心の中で、すべての方々を待っています。うれしいです。私の心の中は、今本当に、本当にうれしいです。

 

長年生きてきた中で、私に苦しみが全くなかったとは申せません。

日本で教師として、校長として過ごした長い間、多くの人々、多くの家族との出会いの中で、

そして自分の家庭内で、私も数多くの苦難や苦しい状況に遭遇してきました。

しかし、そういった経験は、自分の本当の心を感じるため、そして私の反省のためにあったことに気付きました。

私の心を開かせてくれるための経験だったのです。

 

私が教壇に立った年月、校長として過ごした年月は、苦悩を抱えた厳しい日々でした。

私は特別ではありません。私もあなた方と同様の経験をくぐりぬけてきました。

真っ黒なエネルギー、暗いマイナスの思いをどんどん蓄え、この形ある世界で「功績を残したい」と懸命に努力してきました。

 

しかしある時点で私は、世界はそれだけではないと気付きました。私は本当の世界を見ていなかったのです。

私は自分の心の中に答えがあるように感じました。

それを境に私は母の反省を真剣に始めました。

自分の母親のことを思い出していったなら、それが何かの答えに導いてくれると思ったのです。

そして私の心の中で、その答えはだんだんはっきりしていきました。

 

そうすると、私がどういった道を進めばいいかが分ってきました。

日本に喜びを広げていく道を選択すべきだということも分かってきました。

そして人々にこのことを伝えることによって、また別の道が現れてくるということも、心の中で強く確信していました。

そうして私は校長の職を辞したのです。私は自分の心を信じていました。自分の心に耳を傾けました。

今振り返ってみれば、自分の心を信じたことに間違いはありませんでした

なぜなら私達の前にはたくさんの道が見えているからです。真実は私の心の中にあると気付きました

真実は誰の心の中にもあると気付きました。それは皆それぞれが感じていけるものです。

 

今はもうすでに、ある方々が心の中の真実に気付いてくださいました。

私の使命、私の目的は、もうほとんど果たされたと感じてます。

 

皆さん、どうかあなたの心を信じ、あなたの心が目の前に用意してくれる道にそって進んでいってください。

私は田池留吉です。


********************************************************

 

★ あなたにとって人生とは何でしょうか。

===田池留吉===

 

☆ あなたは今、意識の流れを感じていますか。

すべての意識はその流れの中にあります。

あなたは意識の流れを知らないまま死んでしまってもいいのでしようか。

私はあなたが真実の世界を知って本当の自分に出会い

本当の人生を生きていっていただきたいと願っています。

 

☆ あなたにとって一番大切なものは何ですか。

あなたは今何を一番大切にしていますか。

生命ですか、財産ですか、家族ですか、仕事ですか、それとも国家ですか、地球人類ですか。

あなたにとって大切なものは一つしかありません。

それはアルバートです。あなたがアルバートとともにあることがすべてです。

 

☆ 私がお伝えしたいこと、あなたが知りたいことは

「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。

頭では分かっているのですがというのはまだまだということになります。

心で分かってこそ初めて分かったということになるのです。

 

■ 私、田池留吉の肉を通して、自分自身の反省に繋がっていったなら、こんなに嬉しいことはありません。

そのために私を活用していただいたなら、私はそれでいいのです。


私、田池留吉が、あなたを幸せに喜びに導いていくことはできません。

あなたに他力の心がある限り、私とあなたとは合わないからです。


 ホームページに載っていた反省文を目にして、ふとこのように思いました。


自分が間違ってきたと気付ける、幸せだったと気付ける、どのような些細な現象からでも、

そのように気付いていくことができたなら、ひとつ自分の中が軽くなったということだと思います。

そうやって、ひとつひとつ、抱えているものを降ろして、身軽になれば、知らずのうちに、

歌などを口ずさみ、笑顔になり、出てくる言葉はありがとうの毎日になると思います。


 そのような毎日を重ねていけば、田池留吉に心を向ける、合わせるというのは、

自分に心を向ける、合わせることと一致してくるのでしょう。

私はあなた、あなたは私、意識の世界の喜びと幸せを、しみじみ感じていかれることだと思います。

===田池留吉===

 

********************************************************

 

さて、ここで あなたに考えていただきたいのです。

私達は、みんな 数え切れないほどの過去世を持っています。

そして、これからも転生を繰り返して、本当の故郷へと帰っていきます。

長〜い長〜い「意識の流れ」の道程です。

 

この3次元地球の日本に、今、このタイミングで

初めて、「田池 留吉」として肉を持ち、真実を伝え・意識の目覚めをうながし、

250年後のニューヨーク・「アルバート」へとつなぎ、<喜びの次元移行>となる訳です。

 

どうして、今の日本なんでしょう?

なぜ、250年後は、ニューヨークなんでしょう?

さらに、どういう訳で、あなたは 今世 時を同じくして

肉を持ち、このホームページにたどり着いたのでしょう?

どうか、じっくり考えてみてください。そして、心で感じてください。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

アルバートを知り、アルバートを感じ、

アルバートと共にある自分であったと分かる事が、

今世、生まれて来た 究極的な目的でした。

 

■ 人生は、百人百様 指紋の違うがごとく

色々な人生のシナリオで綴られているように見えますが

人生の目的は、ただ ひとつです。

アルバートに出会うために、それぞれの肉の人生があるのです。

 

アルバートの波動・世界に出会えない人生は、

どんなにどんなに光り輝き・華やかな時間であっても、

心の底にある 寂しさ、不安と恐怖、呪いと怒りは、消えることはありません。

影をつかみ影に振り回される人生は、空虚なものでしかありません。

それは、一時着けて来た肉を離せば(死を意味します)簡単に分かる事です。

心は全てを みんな知っています。

だから肉を離すこと、すなわち死を恐怖し忌み嫌っていきます。

しかし、肉を持てば 必ず肉を離す時がやってきます。

先送りにしても、いずれやって来ます。

「肉の終わる時が 自分の消滅する時」このように物事をとらえ、

その基盤から 取捨選択していく人生と、

「自分は 永遠に存在する」というところから歩いていく人生、

見た目は 同じでも、全く異質なものです。

 

■私は、アルバートです。


 私は、今世、田池留吉のもとに集った人達の思いを心に感じます。


 どうぞ、どうぞ、250年後、私のもとに集ってきてくださいという思いを、伝えています。


 厳しい転生だと感じます。

それぞれの意識に心を向ける時、ああ、それぞれが厳しい転生を自分に予定しているのだなあと思います。


 それは、しかし、自らを正しい道筋に導くために、自分で用意してきた計画だということを、

それぞれが心で知っていってください。  どうぞ、喜んでその道を歩いてきてください。


 田池留吉のもとに集いし人達よ、どうぞ、とうぞ、今世を大切にしていってください。

私、アルバートは待っています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

(「意識の流れ」からのメッセージ)

 

「意識の流れ」は波動なんです。

本当に真実を探し求めている人であるならば、心に大きな衝撃を受けることと思います。

そして今世セミナーに集うかどうかは別として、

必ずやこの意識の流れを心で感じていく道筋を歩まれると私は思っています。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

真実の扉はみんなに平等に公平に開かれている、

そして真実に触れるチャンスはみんなに平等に公平にある、

このことは「意識の流れーアルバートとともにー」、この本が世に送り出されたことで、

さらにはっきりと示されてくると思います。

 

「ようこそ、アルバートの世界へ!!」

 

私達は、またこのようにして、共に語り合い、ともにアルバートへの信を深めていける

時間と空間を共有できることになりました。

私はそのことが嬉しいだけです。私にはその他の思いは何もありません。

アルバートの世界は、波動の世界です。

心で感じて、初めて知る世界です。

心で感じる世界を、形で表していくには限界がありますが、

ホームページを介して、共にアルバートへ思いを向けられる事が喜びです。

その喜びが伝われば、それでいいと思っています。

もう、従来のセミナーもありませんし、これからは、さらに ゆったりと、

ゆっくりとしたペースで、ホームページ上で 出会えることを 楽しみに

パソコンのキーを打っていくことでしょう。

 

どうぞ、あなたも 日々心を見る時間の中で、

私達とともに 歩みを進めていきませんか。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

今、私の中心は アルバートです。

もちろん、これは これから先も ずーと変わりません。

アルバートを 心棒にして、これからの時間が流れていきます。

 

肉を持つ持たないに係わらず、私達はこの波動の中に存在しています。

今世、このように肉を持ち、そう確信できました。

自分を生かすエネルギーが、

温もりであり、優しさであり、広がりであることを知りました。

 

3億6千年の膨大な時間は、膨大なエネルギーを蓄えて来た時間でした。

ブラックばかりを上積みしてきましたが、

アルバートを知ることにより、

それらはみんな、マイナスからプラスへ変わる喜びを感じています。

【これが、自己供養です。】

肉という一個人から、波動の世界にある自分の本質へ思いの向け先を変えていけば、

本当の喜びと幸せが分かると お伝えします。

その向け先を変えるために、肉を持ち 肉の生活があるだけで、

肉および肉の世界(現象界)には、それ以上のものは何もありません。

そこに単独的に価値を見出そう、求めようとしていくから、

さらに肉は混乱していくだけです。

肉を基盤とした物の見方を変え、意識の転回をしていくこと、

それがさらにこれから、よりはっきりと求められるでしょう。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

(「意識の流れ」からのメッセージ)

 

 アルバ−トを知らない人が 人生など語ることはできません。

自分の人生を歩いてこなかった人に 何が語れるのかと思います。

そういうものに 耳を傾け心を傾けるから おかしくなってくるのです。

どんなに世間が認めても、本当のあなたはそれを絶対に認めません。 

どんな人生を 歩んでいきたかったか、

それは心を見ていかれたら、自ずと答えは出てきているはずです。

そのことに素直になってくださいとお伝えしています。


 そして素直になるようにと、もうその促しがそれぞれに強く迫ってきているはずです。

自分から逃れることはできません。

そして全部自分だと思えたとき、心がすっと軽くなって目の前が開けてくるのです。

しかしまたそれで己が出てくると、その開けたものが閉じていってしまう、

本当に意識の世界は 自作自演の世界です。


 タイケトメキチの世界から伝わってくるものを ストレ−トに受けていける心、

その心は、意識、波動の世界こそが真実の世界であると 本当に心で分かる、

すなわち コペルニクス的転回が 絶対条件です。

またタイケトメキチ、アルバ−トに心を向けやすくするために、

今 田池留吉という肉を 持っているということを

心で知らなければ、所詮肉の枠から出られないです。

その肉を見る自分の心を しっかりと見つめていくことからも、

いくらでも自分の間違いに気付いていける、そこから糸口が見えてくるはずです。

あなたは私、私はあなた、私達はひとつ、

この真実そして喜びは 肉基盤では絶対に分からないということも 分かってくるはずです。

 

■ 今は、アルバ−トについてまだまだであっても、その人には学びの知識はたくさんあります。

そして、自分はなぜ生まれてきたのだろうかと、これまでに何度も自分の中で思いを向けてこられたと思います。


肉の基盤を覆すことは難しい現実にあるけれども、全く知識もなく、なぜ生まれてきたのかということについてなど、

思う暇もなくただ慌しく日々を過ごしてこられた人とは、やはり違いが歴然としてくるでしょう。


 それは、これからそれぞれが遭遇する現象の中で、はっきりとしてくると思います。

学びに集われた方々の中においても、

学びを捨てて従来の他力信仰へと意識は当然ですが、肉も向けていく場合があります。

しかし、大抵の方は、その時に今よりももっと切実に、自分と向き合われると私は思っています。


 どの方にとっても、今世の学びは準備段階だということを忘れないでください。

今世自分の心で学んできたことを、これからの転生に繋いでいくことが、最も大切なことです。


しかし、今世、田池留吉と出会うということは、自分の中では背水の陣を敷いて今世に臨んできたのです。

みんなそれほどの思いを抱えて生まれてきたことは確かです。

その自覚に欠けているだけだと思います。自分を思えば、人のことを心配するどころではありません。

 

■ 土台を変えずにでは、アルバートの世界を広げていくことは無理難題です。

アルバートの世界をどんどん感じていくには、

他力のエネルギーを自分の中で受け入れていく本当の優しさが必要です。

 

 私は、今世こそ自分が望んできた通りのものを手中に収めるというか、

自分の中で確固たるものにする、その思いがずっと根底に流れていました。

それは、他力のエネルギーでがんじがらめの状態の意識が、

アルバート、田池留吉、と求めていくエネルギーとは全く異質なものです。

がんじがらめの状態では、同じ言葉を出し、心を向けて感じているようでも、

その世界はやはり他力のエネルギーの中でしかありません。


 他力のエネルギーの強さが、田池留吉を追い求めている、

そこのところを、自分の中で自分自身が気付いていくことができるかどうかでしょう。

土台を変えずにでは、アルバートの世界を広げていくことは無理難題です。

アルバートの世界をどんどん感じていくには、

他力のエネルギーを自分の中で受け入れていく本当の優しさが必要です。

確かに少しは、喜びと幸せを感じているかしれません。

それが全面的にアルバートだというのはどうでしょうかと申し上げています。


 喜びと幸せに肉が元気で楽しくされていることには違いないかもしれませんが、まだまだその程度です。

自分の意識の世界の現実を淡々と知っていくことだけに、

今世の時間もこれからの時間も費やされていくでしょう。

肉を持つことが必要です。

肉を持てるから、自分自身の意識の世界の間違いに気付いていくチャンスがあるのです

そして、それを250年後に繋いでいくかどうかは、それぞれの課題です。

■ 自分自身が大きなエネルギーであることを知った現実は、肉の繋がり云々から感じられる

喜びであるとか、幸せであるとかの次元は軽く飛んでいきます。

肉を持てた喜びは、この自分自身の存在に触れ、そして自分自身に目覚めることでした。

 

 今世の予行演習を経て、250年後は、さらに厳しい剣が峰のシナリオが待っています。

まさに肉の心は手詰まり状態です。

自分自身の意識の世界の確立が成されていない状態であれば、私はきっと自分自身に翻弄されていくだけでしょう。


しかし、幸いなことに、いえ予定通りに、暗雲垂れ込める真っ黒な凄まじいエネルギーは、

喜びの起爆剤になることを確認した私の今世です。


 自分自身が大きなエネルギーであることを知った現実は、肉の繋がり云々から感じられる

喜びであるとか、幸せであるとかの次元は軽く吹っ飛んでいきます。

肉を持てた喜びは、この自分自身の存在に触れ、そして自分自身に目覚めることでした。

やはり、私がずっと探し求めてきた真実は確かにあり、それこそが本当の喜びと幸せであり、

それが私自身だと、今世ほんの少し垣間見させてもらいました。


 本番に向けて、私の計画は着々と進んでいるように思います。

当然ながら、その思いは宇宙に向けて流れて行っています。

だから宇宙的規模の天変地異が必然的に起こってくるというのも頷けます。

目覚めは宇宙を変える、これから250年後に至る時間の中で、実証していくことでしょう。


 そして、再び肉を持って、その肉とともにまた真実の方向へと、さらに歩みを進めていく私のこれからのシナリオを

心で感じられるからこそ、今世の肉の時間を大切に喜んで、ともに存在していこうと思います。
  

■ 自分に肉を持たせた思いと、肉を持って何をなしていくべきなのかという思い、

この2点が私の中で、次第にはっきりくっきりしてきたからこそ、私は本当に幸せだとしみじみ思えるのです。


私の250年後もまた、肉の喜びと幸せを求めるために

肉を持ってくるのではないことも、もうすでに私の中では知っています。

肉というものを自分に持たせた思いと肉を持って何をなしていくべきなのかという思いに、

なるべく早く気付くように、私は250年後も身軽な状態の環境を整えてきます。

肉の係累の中で、自分の過ちに気付いていくというコースでは、250年後は遅過ぎます。

もっと早い段階でもっと早いスピードで、真実に目覚め、そしてそれが爆発していくシナリオです。


 そのために、今世の学習がぜひとも必要でした。

学習に必要なものはすべて、自分自身揃えてきました

。いつまでも肉を維持するために、それだけのために肉を使うということがないように、

しっかりと予習できるような体制を、今世の私は整えてきたと、次第に分かってきている状態です。


 肉としては、不安な部分もまだ感じている未熟さがありますが、

それもいざここぞという時は、そういうものは微々たるものだと感じていくのではないかと思われます。

真実との出会いをひたすら待ち続けてきた、

この思いは揺らぐことなく、私の中でしっかりあると感じられるからです。

肉があるから肉の揺らぎがある程度だと思います。

 

■ アルバートが見えない時は、情報を豊富に持ち、知識も豊富に吸収して、時流に乗っていくことが、

幸せの方向に自分を導いていくという認識のもとに、それぞれのエネルギーは使われると思います。


男は仕事、女は家庭という形は崩れつつありますが、どちらにしても、生きる道だとか、

人生とはとか、そういうものを真剣に考えるよりも、やはり経済が最優先です。

若い時からそういうことを思うのは、どこか宗教色の強い人、あるいはそういうものに興味がある人であって、

ほとんどの人は、自分と自分の生活のみにエネルギーを消費していきます。


しかし、そんなものに飽き足りない意識は、やがて自分に気付きを促していきます。

真実に出会いたい思いは、既成概念を段々に薄れさせていき、

どんどん自分の本当に望んできた方向へその指示針を合わせていきます。


これだ、これだ、と心は喜び、いつまでも肉の世界に恋々と繋がっていません。

どこかで断ち切る思いが出てきます。それは、真実の世界と繋がっていることを確信するからです。


そのような心の状態、意識の世界を垣間見たところから、また肉の世界を眺めてみると、

本当に愚かなことを繰り返してきた自分というものを、しっかりと見ることができます。


 もう引き戻すことはない、私はこの道だ、

この思いは真実の世界に触れたからこそ、心の底から沸き起こる思いなのです。

一口に250年後に繋ぐと言っても、それは大変なことだということを、それぞれの心で体験なさってください。

 

■ 頭では到底理解できないことを、意識の世界は感じ肉に伝えてくる、

このような現実を肉の私は淡々と見ています。


真実を伝えるために、田池留吉という肉が現れた、

そしてそれを証明できる肉も出てきて、

3次元、形の世界も本当に終盤に差し掛かっていることを感じます。


 私は、思いを向ければ嬉しいだけです。

それは、自分自身の遠い過去からの心の歴史を感じているからでしょう。

そして、これからのこともまた心で感じているからでしょう。


自分というものは、いつも通過点に過ぎない、私は絶えず流れている、

そしてずっと存在し続ける、そういうことが心に響いてきます。


 肉を持ったからこそ知ることができました。

そして今感じ信じていることだけ、これだけをずっとずっと探し続けてきた意識にとって、

今という時は、嬉しいを通り越してすごいです。

そしてまたその意識が伝える通りに肉が受け取り、まさに意識と肉が一体となって、

さらに意識の世界を広げていこうとしていることが、実にありがたくて恵まれています。


 意識と肉がひとつになって、さらにこれから先を歩んでいけることは幸せです。

やがて肉を捨て、その意識はまた肉を持って、さらにそのレベルを上げていきます。


今世の学習がある意識は、来世の出会いは、今世の比ではありません。

今世は、出会いから目覚めまで時間を要しました。来世は、それがグッと短縮です。

 

■ 田池留吉の意識の世界はとてつもなく広いです。

すなわち、アルバートの世界はすごい世界であることが、本当にシンシンと感じられます。

そして、それはすなわち自分自身の世界ですから、もうただただ喜びだけだと感じています。


こうして、文字にしても、その何万分の一、いえもう微々たるものでしか、表現し得ないことがもどかしいです。

言葉がないというのが本当のところです。

しかし、私にはそれが紛れもなく自分自身であることが感じられるから、

目を閉じて、ただ思うことが、思いを向けられることが嬉しいです。


 肉について言えば、みんなそれぞれに何かあります。

しかし、それをつかまえるのでもなければ、そこから逃避するのでもなく、

映像を見ているかのようになっていけば、そこから伝わってくるものは、やはりありがとうしかないのでしょう。


 みんなアルバートを忘れ去ってしまったから、その肉を通して、どんどん狂ったエネルギーが放出されて

目を疑うような耳を疑うような出来事が日常的に起こってきます。

それは当然と言えば当然の姿でしょう。狂った意識が顕在化してくるということだと思います。

その流れの中で、アルバートと出会い、アルバートに合わせていくことを待たれているのです。

待っているその世界は、とてつもなく大きいです。

 

■ 分かれば簡単なことでした。田池留吉を思う、アルバートを思う、それだけでした。

田池留吉もアルバートも自分自身だった、だから心で思うことができます。

心を向け心を合わすことができるのです。

そうしていれば、本当に何も案ずるものはありませんでした。

その意識の仕組み、その意識の流れを心で感じながら、肉の世界を見ています。

私自身がひとつの肉をまとって、そういう見方ができること自体、幸せだと思います。

 数え切れない転生を重ね、今という時に出会わせてもらったことが本当に嬉しいです。

苦しんでのた打ち回って、ようやく自分の中に明るさを見出し始めた今世のこの時間だという思いが、

寄せては返す波のように、心の中に沸き起こってきます。

それらは大きく強くアルバートとともにと叫んでいます。伝わってくる思いは喜びです。

この現実の前には、どれだけ肉こそすべてだと叫んでいる意識達と出会わせてもらっても、

全く異質のものであり、全く通じ合わないことを感じています。

見方、感じ方の次元が違うとはっきりと感じます。

はっきりと感じているから、肉はそびえ立たないのです。ただ違うことを感じているだけです。

私は中途半端は嫌いです。自分に決着がつかないから、何度も転生をしてきました。

そして、ようやくその目処が立ち、250年後の転生はその締めくくりとなります。嬉しい限りです。

■ すうっと宇宙に思いを向ければそれでいい、それで今あることが分かります。

喜びで肉をもらってきたことが、分かります。

喜びで生まれてきたこと、喜びで生まれてくること、今までもこれからもずっと喜びだったこと、宇宙が伝えてくれていました。


 宇宙を思う時、UFOを思う時、心から恐怖が消えていました。

恐怖や苦しみ悲しみが、今の私にはみんな愛しいです。思うことが嬉しい、嬉しさが込み上げてきます。


それは、私の心の針が、アルバートからずれていないからです。

アルバートを感じアルバートを広げている心の中で、宇宙を思い、UFOを思います。私には狂う恐怖はありません。

宇宙からは、戦いのエネルギーは感じられないし、UFOからも喜びしか感じられません。

ともに次元移行をしていきますというUFOの思い、それは私達人類のこれからに大きな変化をもたらしてくることと思います。


 もっとも、私は人類とかUFOとかの区別はしていません。

みんなひとつの宇宙の中にあるからです。

母の温もりの中にある私達は、みんな同じところに帰っていくのです。

母の温もりの中に帰る流れ、宇宙はまたそのことを伝えてくれています。

 

■ 真実の世界が、田池留吉という肉を持ってきたということは

、肉の次元まで、いわゆる地獄まで降りてきて、私達に真実を伝えてくれたということです。

しかし、今は、もうその時期ではありません。いつまでもその次元に降りて、説明を加えていく時間ではなくなりました。


 それぞれが、地獄の中で、いかにそこから自分を解き放していくかは、もうすでに、それぞれの問題です。

本当に、これからがそれぞれの正念場です。簡単に、意識の転回ができるはずがないのです。私はそう思います。


 だから、これからの転生が用意されているということだと思います。

今世は、なるほどそれぞれに大変なことがあったかもしれませんが、これからはその比ではありません。

しかし、それもこれもみんな、自分で設定予定しているものだということは、間違いのないことでしょう。


 言い換えれば、それほどまでに、本当のことに出会いたいという心の叫びがあるのです。

その辺のことを、まだまだ認識不足だと、私は感じます。


 大変、もったいない時間を過ごされている人が、依然として多いという感想を持っています。

しかし、それぞれが選び取っていくことは、どうすることもできません。

 

■ 田池を殺しにやってきた、この思いはどなたの心の中にもあります。

お母さんの温もりをその心で知っているように、田池を殺すために私は生まれてきたという思いは、

何も特別なものではありません。


 真っ黒なものに対して、くそったれの思いをぶつければ、ぶつけるほど苦しさが増します。

しかし、温もり、優しさに対して、くそったれ、殺してやるの思いをぶつけると、

その思いは温もりの中に優しさの中に吸収されていきます。

そして、大きく包まれて、やがてくそったれの思いは嬉しさに変わっていきます。


それが自己供養の醍醐味です。

自分を自分で包んでいく喜びを味わっていくことが、人生喜びに繋がっていきます。


真っ黒などうしようもない自分と出会えれば出会うほど、喜びが幸せが大きくなります。

やがて、真っ黒だという感覚も薄れていき、すべてが喜び、すべてが母の温もり、

それが自分自身でしたということになっていきます。


 濁流の中にいながら、流されずに存在することの喜びを味わっています。

自分の中の宇宙を感じることが私の喜びでした。

肉を持たせていただいて、その喜びと出会っていることが、ただ嬉しいです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

*******************************************************

未来のアルバートの意識からのメッセージ

 

ニューヨーク、、、、ニューヨークで、、、、ニューヨーク、、、、ニューヨーク、、、私はあなたをニューヨークで待っています、、

、待っています、、、、私の意識はあなたを未来で待っています。


 たくさんの意識達が未来でこの学びをするためにあなたを待っています、、、、、

あなたの心を開くために、心で真実とは何かを知るために、、、

心を開いてください、、、心を開いてください。


未来の真実にあなたの心を開いてください、、、心を開いてください、、、心を開いてください、、、そんなに難しくはないんです。

心を開いてください。私、アルバートに心を開いてください。私は未来のニューヨークでずっとあなたを待ち続けています。

私の意識は、未来ニューヨークであなたを待っています、そして他のたくさんのたくさんの意識達も未来であなたを待っています。

 

アメリカで、たくさんのたくさんの意識達が、真実への目覚めを望んでいます。

真実に目覚めたいと、、、その意識達が、、、、心を開いてください、、、心を開いてください、、、あなたの意識を開いてください、

、、心を開いてください、、、みんなここで待っています、待っています、待っています。

本当にたくさんの意識たちが、アメリカのここニューヨークで、ただただ待っています、待っています、待っています、、

、真実を待っています、、、真実に素直になるのを待っています、、、真実に魂を開け放つのを待っています、、、

私達はここで待っています、待っています。あなたをここで待っています。私はアルバートです。アルバートです。

もうすでに未来に生きています。すでに未来に生きています。私はここにいます。私はもうここにいます。

現在も過去もありません。未来は今存在しています。未来はもう今存在しています。

そして私達はみんな待っています、みんな喜びです、本当に喜びで待っています、、、待っています、、、待っています。

 

それら意識達すべてが、真実に目覚めることを待っています。私はアルバートです。ニューヨークから、アルバートです。

250年後のニューヨークにいるアルバートです。250年後のニューヨークから、アルバートです。はい、私です。私です。

未来からあなたに語りかけています。現在からあなたに語りかけています。過去から語りかけています。

私はアルバートです、ニューヨークにいるアルバートです。私はここで待っています。

両手を大きく広げ喜びであなたを待っています。私の意識は待っています、私が感じられますか?

感じてもらえますか?私の心は広く、明るく、大きく大きく広がっています。私が感じられますか?

私達はみんな待っています。みんな待っています。真実に目覚めたいと、みんな待っています。

 

今です。今がその時です。みんな、真実に目覚めたいと待っています。みんなの心が待っています。

本当に長い間待ち続けてきました。私達はここニューヨークで待っています。そうです。

私は250年後のニューヨークにいるアルバートです。私はアルバートです。

長い長い間待ち続けてきました。今、本当に嬉しいです。

 

やっと、ある方が、真実を理解してくれました。本当に嬉しいです。本当に嬉しいです。


塩川香世さんが、真実に心で目覚めてくれたことがただただ嬉しいです。

それがどれだけすばらしいことなのかあなたにはお分かりでしょうか? 

どれだけすばらしいことなのかあなたは分かっておられません。

彼女が、真実、そしてアルバートを確信することによって、あなた方がそれをより現実として捉えられるようになります。

より現実味を帯びてきます。過去世において肉を持ってきた者、その一人が、意識の転回を遂げた時、

想像できないほどの光と温もりが、未来に、宇宙に、そして、過去に、あらゆるところに向かってどんどん広がり、伝わり、

すべてを変えていきます、すべてを変えていけるのです。私は本当に嬉しいです。本当に嬉しいです。ただただ嬉しいです。

 

あなたの周りのたくさんの人々、たくさんの人達、、、たった今も、、

、ロサンゼルスでどれだけの人々がこの瞬間も待っているか、あなたは分かっていません、、、

真実を知りたいと待っているか、、、、。私はアルバートです。私はアルバートです。未来から語っています。

本当にたくさんの人々、あなたの周りのたくさんの人達、あなたの周りのたくさんの意識達が真実に目覚めたいと願っています。

真実を求めてあなたに引き寄せられてきます。私はアルバートです。アルバートです。私は未来、ここで待っています。

私の意識はもうすでにニューヨークに存在します。広がっています、どんどん広がっています。広がって、、、広がって、、

、、、広がっています、、、私は来世の準備をしています。来世の準備をしています。

どうかあなたの心をアルバートに開いていってください。

アルバートを信じてください。アルバートを信じてください。どうか信じてください


 

(アルバート)


本当の世界の喜びを知ってください。

誰に頼らなくても、何に頼らなくてもいいのです。あなたは、あなたであっていいのです。


心をタイケトメキチに向けていく、ただそれだけです。それは体験した人にしかわかりません。

形ある物はいつか滅びていきます。  でも、あなたの心の真実、それは永遠に生き続けていきます。


私達は、その永遠の世界を伝えていきたいのです。


あなたは、本当はこんなに温かい世界に住んでいるんですよ……そう伝えていきたいのです。

 

お母さんの心を思い出してください。あなたは、その心を知っています。その心をよみがえらせていくこと、それだけです。

 

母を忘れ去り、愛を忘れ去り、肉だけに生きる人生は苦しみです。自分で自分を苦しみへ向かわせていくのです。


何もかもを間違った方向へとらえていきます。


「自分は悪くない」「全部相手がわるい」そうやって苦しみを作っていきます。


でも、本当にそうでしょうか?  一度立ち止まって考えてみてください。


「あなたが間違っています。苦しんでいるあなたが間違っています」 それをお伝えしたいのです。

人はいろいろなエネルギーに支配されています。


間違った自分の心が出すエネルギー、過去世のエネルギー、他力のエネルギー、全部真っ暗なエネルギーです。


全員が、真っ暗なエネルギーに支配されて生きていると言っても過言ではありません。

 

でも、本来のご自分に戻っていく道はすべての人に与えられています。ただ知らないだけなのです。


幸せを求めて、真っ暗な他力信仰に走り、より一層苦しみの中に落ちていることに、気づいてください。


本来、愛のパワーいっぱいのあなたが、闇のパワーの支配下に入る必要はありません。

 

本当のご自分の喜びを、どうしても信じることができないあなた。  あなたの信じる先に喜びはありますか?


人生は苦しみだと思っているのではないでしょうか? 男は、こうあらねばならぬと、自分を縛っていませんか?


肉の世界のしがらみで、右往左往してはいませんか?  肉は愚かです。


苦しみを追い求めて、その結果が今のあなただと、理解できるでしょうか?

 

心を闇に向け、欲に向け、肉の幸せを追い求めて、

どんな結果が世界で広がっているか、誰もがいろいろな場面で確認できます。

 

アルバートを思ってください。いずれ来る未来に心を向けてください。

そして、常に私と対話してください


私達は、あなた方を通して多くの方に真実を伝えて参ります。力は必要ありません。


苦しい肉の努力も不要です。全部整えられていきます。道は続いて行くのです。

 

私に心を向けていく。ただ、それだけでいいのです。


本来のご自分に目覚めていくだけ、それだけでいいのです。

 

肉のことは、今まで通り進めていけばいいのです。淡々と、必要なことをこなし、肉あることに感謝して喜んでいく。

アルバートはあなたです。そしてタイケトメキチもあなたです。全部があなた自身なのです

心を見て、本当のご自分に出会っていくなら、全部があなた自身であったことに気づいていくことができます。

 

アルバートは愛です。すべてを包み込んでいく愛のエネルギーです。


この愛のエネルギーがこれから世界を、宇宙を変えていくのです。一人一人が、その一員です。

 

誰かが変えるのではなく、あなたが変えていくのです。


本当のご自分に出会い、喜びを伝えていく、あなたが変えていくのです。


そして、次元移行に続きます。意識の世界の大きさを、多くの人々がその心で感じて参ります。


そのときが、これからの250年先に続くのです。


愛の力の大きさをこれから、すべての人が感じていかれると思います。

私はアルバート、そしてタイケトメキチです。(F)

 


つづく(作成中)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

あなたの心の中に

真実が・ 全てが・ 宇宙が ・ 意識の流れ

厳然と 存在しているのです。

 

そして、私達を取り巻く森羅万象・宇宙と、

住む場所も肌の色・言葉・文化・姿形の違う人類の全てが、

たった一つの喜びの意識なのです。全ては一つの存在なのです。

 

区別・差別・格差・すべてが違って見えているこの世界、

その本質は、みんな一緒・何の分け隔ても無い 自由自在の意識の世界。

 

心の中で待ち続けている、「本当のあなた自身」の存在に気付いて下さい。

あなたは、始めから 素晴らしく偉大な存在であり、

初めから「幸せな存在」・喜びしかない意識なんです。

 

あなたは そのことに気付き あなたの心で 感じるだけで いいのです。

 

あなたの心の中から 出てくる思いを 見つめて下さい

久遠なる意識の流れの中で、

あなたが 間違い続けてきた 無数の過去世達の 心の叫びが

聞こえてくるはずです。

日々心に感じながら生活しているのです。

そして、それが現象化します。様々な出来事となってあなたにふりかかります。

それが今世あなたが気付きの為に選んだ人生です。

誰のせいでもありません、全てあなた自身が悪い・あなたが原因なのです。

 

心から出てくる思いを、

拒否することなく、責め裁くことなく、憂うことなく

自分自身の事として 全て認め・受け入れ・優しく許していくのです。

 

あなたのやるべき仕事は、ここまでです。

肉をまとった不自由なあなたには、ここまでしか出来ません。

その後は、本物のあなた自身に全てを 委(ゆだ)ねるのです。

全知全能・自由自在な真のあなたが、全てをやるのです。

 

 

あなたは、自分の心に ウソがつけますか?

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


新刊    好評発売中!

 意識の流れ 【増補改訂版】−アルバートとともに−

 

「意識の流れ」が6年ぶりにリニューアルされます。

新たな内容が追加されるとともに、従来の内容も整理

編集され、章立てがなかったものを、項目別にまとめる

こ とで読みやすく力強いものに生まれ変わりました。


田池留吉/塩川香世
四六判/1000円(税込)

ISBN 978-4-904648-16-2

ぜひ お近くの書店で 予約などしてお求め下さい。

お近くに書店の無い方は、ネットでもお求めいただけます。

ネットでのご注文は



私の思いというのは、あなたに是非本当のことを知ってもらいたい、

真実に出会っていただきたいということなのです。

あなたは、今までにこの世のどこかに真実というものがあるのではないか、

今はまだなにか分からないけれど、 絶対に変わることのない本当のことがあるのではないか、

と考えてみたことはないですか。 あなたは本当のことを知りたくはありませんか。

この本は、そんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれるでしょう。

 

主な目次


  はじめに


 1. 私の人生は、セミナーとともにありました 15
--------------------------------------------------------------------------------

 2. 私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実 36
--------------------------------------------------------------------------------

 3. 心を見るということについて 49
--------------------------------------------------------------------------------

 4. 本当の人生、本当の喜び、そして、本当のあなたとは 69
--------------------------------------------------------------------------------

   5. ここで「死」ということに触れてみましょう 80
--------------------------------------------------------------------------------

 6. 神と金に狂い続けてきた人類 91
--------------------------------------------------------------------------------

 7. 天変地異の足音 118
--------------------------------------------------------------------------------

 8. 心を見る大切さ 134
--------------------------------------------------------------------------------

   9. 意識の流れと次元移行 154
--------------------------------------------------------------------------------

 10.私達は、宇宙とともに次元移行をします  
--------------------------------------------------------------------------------

   おわりに 233


   再 掲 238
 


■はじめに■


この本を手にしていただいて、ありがとう、大変嬉しいです。

長い長い時を経て、ようやくお会いできました。シナリオ通りとはいえ、幸せです。


どうぞ、まず、生まれてきたことを喜んでください。お母さんの温もりを心で感じてください。

そして、生きる本当の意味を知って自分の人生を全うしてください。


「あなた方は今、意識の流れを感じていますか。すべての意識はその流れの中にあります」と、

このように申しましても、一体意識の流れとは何なのか、すべての意識とはどういうことなのか、

そして、流れの中にあるとはと、最初から、あなた方の頭の中には、疑問符が出てくるでしょう。

 

そもそも、これから私がお伝えしようとする内容は、

過去、どの文献にも記しるされていません

いまだかつて真実に出会えた人間は、いないからです。

確かに、人間は、過去より真実を求めてきました。

しかし、実際は、誰一人として、真実というものを知らずに、分らずに死んでいきました。

従って、本当はこれまでに救われた人などいないのです。

神にも仏にも宇宙のパワーにも、私達を救う力など全くありません。

私達自身が、真実に目覚めない限り、私達は救われないのです。

実は、そのことを、はっきりと伝えるのが、意識の流れというものです。

そして、私は、私達はみんなその流れの中にありますということを知っていただきたいのです。

 

そこで、話の中心は、一体真実とは何か

私達人間が本当に真実に目覚める時がやってくるのかということになってくるのですが、

ここでひとつだけポイントとして、押さえておいていただきたいことがあります。

それは、真実の世界は、人間の頭では計り知れない世界だということです。

本当のことは、あなたの頭ではなくて、あなたの心で分かるものであり、

そして、あなたの心でしか分からないものだということを、私は最初に断っておきます。

では、人間の頭では絶対に分らないという真実の世界を知るには、どうすればいいのでしょうか。

それを、これから、私は、順を追って語っていきたいと思います

(後略)

 

■増補改訂版「意識の流れを読んで」■


少し前に、以前発売になっていた「意識の流れ−アルバートとともに−」の本を手に取り、

帯に書かれた「真実の世界は、あなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません」という一文を見た瞬間に、

ふいに涙が溢れ、胸がいっぱいになったことがありました。

 

その本の増補改訂版を読んで、以前の本と比べて、章立てになっていて読みやすくなり

更に未来の事についても加えられ、より一層、内容が深く、力強くなっていると感じました。

 

今まで生きてきた中で感じてきた数々の疑問に対しての答え、

どう生きていけばいいのかということに対しての指針、

真実の世界、真実の私とは何かについて、一つ一つ丁寧に綴られていました。

うやむやにぼかされてきたそれらの答えが、

はっきりと力強く示されていることを感じて、嬉しく思いました。

 

本当の生き方を知らずに、ただ年月を過ごしてきた私に、

本当の生き方を、本当の真実の世界を教えてくれる一冊に、こうしてまた出会える私は幸せです。

この一冊、大切にしていこうと思います。ありがとうございました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*************************************************

田池留吉氏の指し示す方向に沿って 学んでいく事です。

本をじっくり読んで、ホームページをきちんと見て、

最初は、真実を頭で、理解してください。

 

そして 最後は 「瞑想」 です。

そこに すべてが 凝縮されています。

正しい瞑想を通じて、あなたの心で、感じて 真実を知って下さい。

**************************************************

 私たちの時間は永遠です。生まれてから、死ぬまでが、私たちの時間ではありません。

私たちの時間は、死んで途切れることなく、ずっと続いています。その時間の中で、

今、一つの肉体を持っているだけです。 

 

続 ・意識の流れ【改訂版】

最後は瞑想です

正しい瞑想をしましょう


田池留吉・塩川香世

四六判/定価 800円(税込)

ISBN 978-4-904648-18-6

2010年12月2日発売!

ネットでのご注文は

?

 

第一章  私は、田池留吉と申します

 第二章  人は、なぜ生まれてくるのか……

 第三章  自作自演の芝居

 第四章  正しい瞑想の仕方

 ステップT 自分のエネルギーを知る

 ステップU 母を思う瞑想と母の温もり

 ステップV 母を思う瞑想と他力の反省

 ステップW 母を思う瞑想と田池留吉を思う瞑想

 第五章  田池留吉を思う―私の目―

 第六章  田池留吉を思う―私の異語―  

 第七章  田池留吉を思う―私の指―

 第八章  私は、アルバートと申します

  第九章  転 生

  第十章  幸せの道へまっしぐらに

  第十一章 正しい瞑想を通して、母の温もりから、

  「母なる宇宙」へ思い を広げように

  第十二章 再び、田池留吉です


*******************************************************

なぜ、田池留吉の意識が、地球上の、それもこんな小さな島国、日本に降り立ち、

20数年かけて、セミナーを開催してきたか、これは、非常に大きな意味があります。

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

 

 

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

***************************************

 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

平成25年 UTA会 ・草書体の「愛」の活用と 宇宙瞑想セミナー←クリック
+パソコンでのUストリーム セミナー と スカイプ瞑想会
2013年は、間違った自分、偽者の自分を徹底的に崩していく年にしませんか。

平成24年 UTA会 ・ 磁場と反転 セミナーの案内と内容紹介←クリック

過去のUTAセミナー結果報告クリック!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

田池留吉著 「意識の流れーアルバートと ともにー」  

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ

アルバート(田池 留吉)とは

アルバートからのメッセージ←クリック

 

田池留吉のメッセージ H.25←クリック 
2013年は、間違った自分、偽者の自分を徹底的に崩していく年にしませんか。

田池留吉のメッセージ H.24←クリック 

田池留吉のメッセージ H.23←クリック

 

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

Message from Taike Tomekichi:クリック!

 田池留吉の世界からのメッセージ←クリック

田池留吉からの問いかけ←クリック

田池留吉・意識の世界 「あなたの問いに 答えましょう」←クリック  

 

池留吉の磁場と反転そして転写 ←クリック

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

瞑想による自己確立・・・クリック!

正しい瞑想 @
正しい瞑想 A
正しい瞑想 B
正しい瞑想 C
正しい瞑想 D
正しい瞑想 E
正しい瞑想 F
正しい瞑想 G
正しい瞑想 H
正しい瞑想 I

正しい「心の針」の向け先  ←クリック

異語(いご・Igo)とはクリック!

 

田池留吉の肉が亡くなった後、今世 この学びは、どうなるか?←クリック

250年後 NY での 学び←クリック

***************************************

塩川香世のメッセージ H.25←クリック  

塩川香世のメッセージ H.24 ←クリック

私の勉強から (U) 反転・瞑想・H.24・・塩川香世 ←クリック 

  塩川香世の宇宙・心・思い・そして・・・・(T)・←クリック  

真実の学び・田池留吉・アルバート・そして塩川香世←クリック

 

コペルニクス的転回とは?・意識の転回

 

田池留吉の世界を感じていこう←クリック

過去も未来も今とひとつ←クリック

 

自然治癒力は、すべてを生かす喜びのエネルギー、パワー←クリック 
+ 田池留吉の磁場 

 「自己供養」 + 田池留吉の磁場    塩川香世    ←クリック 
・・・遠き飛鳥の時代に思いを向けて

 

日本の国 そして アマテラス・天照は、今・・・・←クリック

イエス キリスト(そして、ヒットラーの意識←クリック

 

***************************************

学びの友からのメール(田池留吉へのメール)

Hさん・Kさん・Iさん・Jさん・Lさん・Mさん・Oさんの波動の勉強←クリック

学びの友の反省と瞑想←クリック

田池留吉の問いかけ と 学びの友の返答←クリック

 

死後の世界(意識の世界)・死後の自分と語る←クリック

ペットたちの思い(メッセージ)と死の真実←クリック

***************************************

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

 

IPS細胞・肉体細胞 と 自然治癒力の意識←クリック(詳細を参考に・・・)

 自然治癒力は、すべてを生かす喜びのエネルギー、パワー←クリック

new!   田池留吉の磁場と反転そして転写 ←クリック

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

***************************************

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。クリック!

本物のあなたから、あなたへのメッセージ←クリック

私の勉強=あなたの勉強クリック!

 

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

真実の学びにふれて←クリック

 

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

***************************************

自己確立とは・・・クリック!     自己供養 ←クリック

他力の反省クリック!   宗教の間違い・他力信仰の反省

***************************************

 

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて!

*******************************************************

 

地球の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言←クリック

*******************************************************

 

宇宙の友「UFO」 と 喜びの次元移行・ 宇宙の意識←クリック

「私達は、宇宙とともに 次元移行をします」クリック!

300年後の次元移行そして母なる宇宙←クリック

 

宇宙の風(宇宙からのメッセージ) クリック!

田池留吉・アルバート、過去世・来世、宇宙・UFO、天変地異、次元移行クリック!

 

*******************************************************

1genki.net サイト目次(サイトマップ)←クリック

のページへ移動しました。

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

UTA会が平成21年4月1日に発足しました。

主旨、事業内容など詳しいことは、下記をクリックしてください。

 詳細はこちら ⇒ http://utakai.net./utakai/index.html をクリックしてください。

 

***************************

 

 私達のふるさと、母なる宇宙へ帰ろう。差別も、神も、存在しない愛の世界、アルバートの世界へ帰ろう。


 250年後、差別に悩み、貧困に苦しむ友よ、私達のもとに集ってきなさい。ともに次元移行の道を進んで行きましょう。

母に感謝し、生まれた環境を喜び、ともに地球にさよならを、ありがとうを心から発しながら次元移行の道を進んで行きましょう。


 私は、UTA会発足に際して、2009年を瞑想元年として

「正しい瞑想をしましょう」を250年後につなげていきたいと思っています。

どうか、今世の友よ、あせらず、あきらめず、たゆむことなく、正しい瞑想を続けていきましょう。
 
 みんな、みんな、苦しい中、自分を繋いできたのです。すべては、ここに集結するために、苦しい中を繋いでまいりました。

そのことを、どうぞ、ご自身の心で、深く、深く、感じていってください。


 250年後に私達と出会い、すべては喜びだったことを、ご自身の心から喜びで叫んでいってください。

私達は、あなた方を待っています。


 ともに手を携え、しっかりと自分の心を見ながら、これからの時間を過ごしていってください。

それぞれに、それぞれが用意したプログラムがあります。そのプログラムに沿って、しっかりと、自分の道を歩いてきてください。


 私達の行く手には、大いなる喜びが待っています。どうぞ、そのことを信じて、信じて、

今、自分がするべきことして、できることをして本当の自分に誠実に応えていってください。


 苦しみも憎しみも哀しみも、差別も偏見も何もない世界、ただあるのは、温もりだけ、ただあるのは、喜びです。

その道を、どうぞ、真摯な思いで、焦らずにたゆまずに、一歩を進めていってください。

***************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

心の歌
写真をクリックしてください

 

*********************************

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの  [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。

 

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)