(ホーム)

真実を求めて! 「人間とは何だ!!」←クリック

 人生の目的 ・ 成功とは(人間は何の為に生まれて来たのか?)←クリック

(注)

最近、「自己確立 意味」の検索で、このページにアクセスする方が、毎日、急増しています。

このページでの「自己確立」とは、世間一般で言う所の、肉の自己確立ではありません。

意識の自己確立 に限定しております。お間違えの無いようにお願いします。

 

 真の意味で自己を確立するために、あなたも、肉を持って学ぶ時を用意しました。

あなたの願いでした。あなたの切なる望みでした。

自分に優しく自分を愛しく、自分を大切に、

自己確立の道こそ、幸せ、喜びの道でした

その予習を今世させていただき、来世の肉で再び、それを学習させていただいて、

あなたの三次元での学習は無事終了します。

 

 

今が、その時!  千載一遇のチャンス!

********************************************************

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

あなたは、「愛」だと いうことに目覚めるために、生まれてきました。

 

それ以外の目的はありません。 それ以外の事は、どうでもいい事です。

肉の事は、ほどほどに!・・・・・

自分の本当の姿を知らずに死んでいく人生とは、何なんでしょう?

 

お母さんの温もりを分かることが、全ての原点です。

お母さんの温もりが分からない人は、人間ではありません。

 

********************************************************

 

 

自己確立とは・・・・(意識の世界): 瞑想による自己確立

中心棒の確立、いわゆる自己確立

 

先ず、最初にやるべき事は、 @意識の転回 です。

詳細は、コペルニクス的転回とは?・意識の転回クリック!

を、確認していただくとして、この 意識の転回 が 欠かせません。

 

かといって、「頭を切り替えました。」で 終わる様な 簡単な作業では ないのです。

最初は、あなたの頭の切り替えから始めなければなりません。180度の転回です。

 

目に見える、実感のある、形ある 肉の世界を 土台(基盤)とした、物の見方考え方から

目にも見えない、五感で感じない、形のない 意識の世界を 土台(基盤)とする訳です。

あなたの心が、どこを向いているか・基盤がどこにあるのか、こころを見すえて確認してください。

 

その意識の転回は、最初は 頭で理解する事から 始めていきますが、

セミナーで、あなた自身の「他力の心」・物凄いエネルギーを確認し、

同時に、瞑想 を通して、あなたの心で あなたの意識の世界を感じないと、解らないからからです。

 

そこで、最も簡単で、理解が早いのが、 「0歳の時の瞑想」「母を思う瞑想」 です。

呼吸法と瞑想の仕方クリック!

 

を身にまとってやるべき事は、先ず、人間の本質を知り、

母親の反省・母を思う瞑想によって 敏感になり、「心の窓」を開き、意識の転回をし、

さらに 瞑想を重ねる事によって、本当の自分を確信して 自己確立し、

一瞬一秒「心を見る」ことによって、自分の心の闇・心の中で苦しんでいる

数え切れないほどの自分の過去世・物凄いエネルギー に気付き、認め、

優しく受け入れて、本当の自分自身「喜びの意識」に帰る=「自己供養」

そこまでが、生まれて来た目的、そしてそれを成し得て初めて

今世の人生に成功したと、言える訳です。

 

その為の 大事な肉体です。本来の目的を達成する為には、健康な肉体が必要です。

しかしながら、健康に関する認識が、あまりにも間違っています。

健康な肉体を維持しながら、肉体細胞に感謝しつつ、

日々、「心を見る」作業を繰り返して行きたいと思います。

 

自己確立がシッカリ出来ていないと、闇に翻弄されてしまいます。

 

 他力の道ではなくて、自己確立の道、真に喜びの道の一歩を歩み出してください。

 

自分の意識の世界を変革していくのは、他の人ではありません。

自分です。自分自身にしか できないのです。

 

生活の基本は早寝早起きです。

夜遅くに瞑想をするよりも、朝早くに瞑想をすることです。

夜11時を過ぎて瞑想、反省はいただけません。


あなたの肉体細胞に聞けばいいんです。

何を食べるか、何を飲むか、何時食べるのか、肉体細胞のリズムに沿った生活をしていきましょう。

基本は非常に大切です。

生活の面から書きましたが、基本が大切というのは、言うまでもなく学びについてです。


学びの基本は母の温もりです。

母の反省を通して自分の中に本当に母の温もりを蘇らせること、それがまず基本中の基本です。


温もりが自分、喜びが自分だと確立していく中で、

本当の意味で自分を受け入れていくことができます。

どんなにすさまじい自分のエネルギーを感じても、絶対に自分を見失うことがなく、

一瞬のうちに心が広がっていく、自分を自分で包み吸収していく喜びを味わい、

自分の中に本当の喜びと温もりがあると確信していく喜びと幸せ、

これを知った人生が本当の人生だと私は感じています。

元気に明るく自分のエネルギーを日々感じていける、こんな幸せはないでしょう。

自己確立。本来の自己確立。反転はこれを可能にします。

自己確立です。心の針の向け先合わせ先の確信です。そのために、今、肉を持っています。」

このメッセージが自分から自然に出てくれば、あと肉はそれに従っていくだけです。


瞑想をすれば、自ずと反転のエネルギーを心に感じます。心に広がっていきます。

そしてそのエネルギーは、私になおいっそうの信を深めていくように促してくれます。


「あなたの喜びです。あなたの幸せです。ともに感じともに広げていきましょう。」

そんなメッセージが私の中に響いてきます。


「瞑想とは思うこと、感じること、そして信じること。」

静かに確信に満ちた喜びと幸せが心に上がってきます。

どうぞ、あなたの中の愛に心を向けて瞑想を続けてください。

「私は愛。愛は私の中にありました。」

そのように、絶えずあなたがあなたに伝えていることを信じていけるような瞑想が出来るように。

田池留吉の肉を通して愛を伝えてくれたこと、この真実というか喜びを本当に心で感じることができるならば、

どんなに自分達は幸せな存在なのか、はっきりと分かります。

その一方で、田池留吉の肉という言葉、そして愛という言葉、この二つの言葉を

、肉基盤の心で聞いてしまえば、それは私が本当にお伝えしたい方向とは、全く違う方向だから、

田池留吉氏の肉をつかんでしまうし、だから、針が中に向けられない、自分を本当に信じることができない、

という結果になって、苦しい時の神頼み的な学びから脱却できません。

つまり、自己確立の道は程遠いということになります。

ということはどういうことでしょうか。

それは、UTAの輪のいざないに応えていくことができないということになります。

UTAの輪は全開状態で、その中に入っていくことはできるけれど、

その輪にぶら下がることはできないことを知ってください。

いざないに応えるとは、自らの足で歩みを進めていくということです。

学びに触れた人は本当に幸せです

今頃、学びに触れた多くの方は、その幸せと喜びを満喫されているでしょう。

もし、そうでないならば、余程の欲深い人、大いに反省されるべき。

しかし、大抵の人は、学びを知ってよかった、学んできてよかった、これからも
自分を見つめていこう、

大方そのような心境で、毎日を過ごされていると思います。

さらに、そこから
自己確立の幸せと喜びの道を、着実な歩みで進めていきましょう。

地球時間で言えば、300年。

どうぞ、それぞれ、次の転生、そのまた次の転生を経て、自分を繋いでいってください。

どうぞ、
自分の来世と語ることをしていきましょう。自分の過去と語ることをしていきましょう。

今、過去の自分と未来の自分と、ともに、ともに学び、ともに、ともに歩いていこうという気持ちになっているでしょうか。

過去の自分に、未来の自分に心を向けられる、心で語り合える優しい自分に蘇っていってください。

 

そして、そんなたくさんの自分から、たくさん、たくさん学んでください。

自分からたくさん、たくさん教えてもらってください。

苦しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、嫌ってきたこと、

恨んできたこと、呪ってきたこと、己を表し地獄の苦しみを味わってきたこと、

過去から、未来から、たくさん伝えてくれると思います。たくさん教えてくれると思います。

そんな自分を知っていくこと、そんな自分から学んでいくこと、

それが自分に素直に生きるということなのではないでしょうか。


また、今のあなたの肉を通して知った学びのこと、

それも、あなたの心で感じて信じていると思っていることを、

過去のあなた、未来のあなたに伝えてください。

ともに学ぶ時間を、できるだけ持ちましょう。

********************************************************

 

思うことがすべて。  思えば通じる。

思いは波動。  波動はエネルギー。

エネルギーは仕事をします。

 

私はあなた、あなたは私。私達は一つ

 

 

『 喜び     ありがとう     笑顔 』 

********************************************************

 

********************************************************

(サイトマップ)クリック!
意識の世界からのメッセージ集(200タイトル)への入り口

The Messages to you from The World of Consciousness

私のHPの「意識の世界からのメッセージ」は、

すべて、本当のあなたから、あなたへのメッセージです。

だから、私が 本当の、意識のあなたの代わりに、HPを通して お伝えしているのです。

********************************************************

何が正しくて、何が間違っているのか!

『真実』を知らずして 世の中・人間を語るほど、空しく 哀しく 無意味なことはありません。

" All people are born truthful and die liars."

「人は皆、産まれた時は、真実・本当の事を心に抱いて、喜びにあふれ、決死の覚悟で生まれてくるが、

その後の人生において、親や先生の教育、社会のマスメディアによる間違った・正反対の刷り込みによって、

嘘だらけの「ウソつき人間」として、真の目的を何も達成することなく、今世も失敗に終わり、死んでいく。」

 

本当のあなたは、その肉体ではなく 意識です。

あなたの人生で一番大事なことは、「本当の自分と出会うことです。」

あなたの心を 掘り下げて 見ていけば、分かって来ます。

あなたはその為に生まれて来ました。

それ以外のことは、どうでもいい事です。

あなたの回りの森羅万象の全ては、あなたが「心を見る」ために存在しています。

『 心を見る 』 という 学び

本当のことは、あなたの心でしか分からない。

あなたの頭では、絶対に分からない。

だから、あなたは あなたの心を見つめてください。」

 

 

「一度きりの人生だから・・・」とか、「死んだら終わりだから・・・・」とかは、全くのウソです。

 

あなたの本当の姿は、遠い過去から久遠の未来へと続く、意識なのです。

意識とは、波動・エネルギーのこと。目には見えません。

私達は、永遠に、私はあなた、あなたは私、一つ、ともに存在し続けています。

 

次元を重ね、居住する星と環境を転々とし、数え切れないほどの転生を繰り返し、

やっとの思いで、現在の環境と肉を選んでお母さんに産んでもらったあなたは、

今、まさに真実の扉を開こうとしているのです。

 

あなたの中には、おびただしい数の過去世が苦しんでおり、あなたに救いを求めています。

あなたの過去世は、みんな皆、間違い続けてきました。

どうか、そのことに 早く気付いてください。

そして、同時に来世のあなたも、今のあなたの中に存在しています。

「心を見る」ことをやっていけば、分かってきます。

全ては、同時進行、いえ、意識の世界には時間は存在しません。

現在のあなたに、全てが存在して集約されているのです。

 

だからこそ、今のあなたの存在が 重要なのです。

あなたの中で苦しんでいる過去世達に、本当の事を伝えるためには、肉体が要るんです。

 

あなたは、偉大な存在です。愛そのものです。

本当のあなたを信じて下さい。本物の自分自身に出会ってください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

 

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

 

   この文字をクリックしてください。

 

このの文字の草書は、田池留吉氏による書です。

この文字から流れてくる波動を感じて下さい。

この世の森羅万象・全てのものは、波動なんです。

 

意識の世界を信じ切った、意識の世界からの言動からは、

あったかい、温もりのの波動が、常に流れています。

このことこそ、「真実」なのです。

このHPでは、この「真実」について、詳しく お伝えしています。

 

 

草書体で書かれた「愛」は、
あなたの外にあるのではありません。

そこから流れる波動、エネルギーは、あなたの外からくるのではなく、
あなたの中にすでにあるんです。

あなた自身がそうなんです。

 

草書体の愛を通して流れてくる波動、エネルギー、パワーの世界こそ真実の世界です。

そしてそれが私達の本当の世界です。草書体の愛は私達自身なんです。

私達の心の中から伝えてくれている本当の自分です。

 

   田池留吉氏による書

この文字をクリックしてください。

  はじめに、愛がありました。

意識は愛、宇宙は愛,母親は愛です。

私は愛、あなたも愛、ひとつです。

生も、死も、愛の中での現象です。

愛は喜び、愛は温もり、愛はパワーです。

人間は、愛から出て愛に帰る存在です。

愛なき宇宙は暗黒、愛なき人生は暗闇です。

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行は愛に帰る道です。

人々よ、目覚めて愛に帰りましょう。

愛=意識=波動=母なる宇宙=故郷=温かさ、優しさ、温もり、喜び=本当のあなた

 

あなた自身が、真実に目覚めることが、本当のなのです。

知識ではありません。頭でいくら考えても真実は、分かりません。

「お母さんの温もり」

あなたの心で、分かることです。

 

【私達人間の本当の姿は、意識、エネルギーです】

意識の広さ、温かさ、優しさ、温もり

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

何も分からなかった、無知だった、 

 

だから、今、学んでいるのです。

 

この学びが あなたの人生です。

この学びは、「心を見る」学びです。 

正しい瞑想こそが、あなたの本当の仕事です。

***************************************

If not Now , then When ?

If not You , then Who ?

今やらなくて 、 いつやるの?

あなたがやらずに、いったい誰がやるの?

 

あなたが、学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

決め手となるキーワードは

@意識の転回 ・ A自己確立 ・ B次元移行

 

A自己確立とは

正しい方向を定めて、正しい瞑想を重ねることにより、

あなたの心の中で 本物の自分・意識の世界 を確認していけるようになると、

自分の心の中に、何ものにもゆるがない 中心棒が確立 します。

心を、ただ一点に定めることです。一番簡単な道は、それです。

 

したがって、瞑想をすればするほど、喜びが大きくなるのです。

それが、自己確立です。

 

自己確立が出来て、さらに瞑想を重ねていく。

これが今世の学びの仕上げとなります。

 

中心棒の確立、いわゆる自己確立。その心は不動の心。

自分の中の真実に目覚めれば、心はすっと軽くなっていきます。

次元移行へ向けて さらなる自己確立を。

 他力の道ではなくて、自己確立の道、真に喜びの道の一歩を歩み出してください。

 

 

自分の人生を懸けて、来世300年後の次元移行を目指し、

今世、意識の転回、自己確立に努めるという強い決意と実践が決め手です。

 

今世は、次の転生に繋いでいく大切な時間です。

皆さん、特に今世のお母さんに感謝しましょう。今世のお母さんは、あなたにその肉をくれた方です。

今世、肉を持つ、そして学ぶということが本当にどれだけの喜びであるのか、

自分の心に響いてくる方ならば、特に今世のお母さんに感謝していきましょうという意味が心で頷けると思います。

一方、肉でそうできない方は、この学びはできません。

どんなに心に感じるところがあっても、肉のお母さんを受け入れることができなければ、学びはできないんです。

  今という時は本当に大切な時間です。

今、肉を持って学びに繋がっていることは、あなたの計画でした。

その計画はそれぞれに段階があるでしょう。

これは肉的な表現ですが、その計画の段階を人と比較するのではなく、自分が計画してきたところまで達成させることが、自分に対する誠意です。

その誠意、自分に対して誠心誠意報いる思い、それがあなたを次の転生に繋げていくのです。

それが自己確立の喜びの道です。

そうです。自己確立は喜びの道です。本当の自己確立に勤しんでください。

正しい方向に導いていくものは、あなたの中の愛。あなたの中の本当のあなた。

それは、今は、私達は田池留吉と呼ばせていただいています。肉の田池留吉ではありません。

250年後はアルバートです。肉のアルバートでありません。

そして、4次元では 名前はありません。もともとも名前などなかったんですから。それでいいのです。

三次元のお勉強には名前が必要でした。ただそれだけのことでした。

愛を思い、磁場を思い、宇宙を思い瞑想を続けておられる毎日だと思います。

では、あなたは何のために瞑想をしていますか。なぜ瞑想をするのでしょうか。


私は、嬉しいから瞑想をします。思うことが嬉しいから瞑想を続けています。

瞑想をして、自分がどうなる、こうなるという思いはありません。

ただ思うこと、思えることが嬉しいんです。心を向けて思えることが嬉しいんです。

心に突き上がってくる喜びと温もりは、私の中で変わらずにあったものでした。

どんなに時を経ても、私の中で息づいてきた私自身でした。そんな自分を感じられることがただただ嬉しいんです。

日々、瞑想をする静かな時間がある。瞑想をする静かな場所がある。身体的苦痛は何もない。

悩み事は何も抱えていない。そして、ただ思える心がある。そう、ただ思えることが嬉しいと思う心がある。

こんな最善の状態に自分を置いています。右を向いても左を見ても、私は幸せです。

その嬉しい、幸せという思いが、さらに私の心を広げてくれます。その心で、私は私を思い、私は私と語っています。

そんな瞑想の時間が喜び、私の今の状態です。

そのような中で、さらに自分を感じています。自分の真っ黒な世界を感じています。

しかし、私はそれが私だと思っていません。私は温もりであり優しさであり、母なる宇宙とともにある意識なんだと確信しています。

それが私の自己確立です。自分に本当のことが伝えられる喜び、幸せ、そう自己確立こそが喜びです。

■ 

******************************************************** 

 自分の中の真実、本当の温もりと喜びだけを見つめて、そしてその自分を感じながら歩みを進めていく、

これから250年、300年、そしてそのずっと先へ、そうしていけるだけの確信を自分の中で持つ、

それが中心棒の確立、自己確立です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

自分と自分の中で学んでいくこと、自己確立がとても大切なことを伝えました。


自己確立です。次元移行、その前に自己確立です。まず自己確立です。


自己を確立することが先決です。

自己確立のできていない意識、

その意識は、どんなに何を感じても、やがて時間が経つにつれて、元の状態に戻ってしまいます。


意識の世界の厳しさです

意識の世界を本当に信じていくというか、意識の世界こそが本当の自分の世界なんだという確信、

それは自己確立があってこそ、その確信に繋がっていきますが、それ以外は、所詮、肉が基盤の意識の世界です。


 自分の中で確立したものがなければ、いわゆる中心棒がなければ、

とても、250年後に出会うとか、次元移行とか、そういう段階ではありません。


それほど、これからの転生における時間は厳しいのです。といって、この学びは、修行ではありません。


私は、自分なりに、肉を楽しませています。

しかし、その楽しさ、喜びは、私の本当の思いが基本にあっての楽しさであり、喜びです。


 私は、何のために肉を持ってきたのか、その答えを心で知っています。


その心がこれからの私のすべてを決めていくことも知っています。


それが意識の流れであることも知っています。


 自己確立をしてください。自己確立とは、どのようにしていけばいいのでしょうか。


それを、これからそれぞれが学んでいくべきだと、私は思います。

 


 本当に優しいとは、どういうことが分かりましたでしょうか。


本当に優しいとは、自分を見つめることができることを言います。


肉のあなたではなく、あなたの中にいるたくさんの自分を見つめることです。

瞑想をして、どうぞ、そのことを感じていってください。


本当の優しさとは、自分を見つめ、自分を受け入れ、優しい、優しい思いを伝えていくことです。


ひとつの肉をいただき、たくさんの意識達がその優しさを待っていることを感じられること、

その優しさを自分の中で確立していくこと、

それが、瞑想をする大切な目的です。


 瞑想とは、自分を知っていくことです

自分を知っていけば、どんなに、どんなにこの時を待ち侘びてきたか、その喜びが心に響いてくるはずです。


心の中にあった優しさと温もりを、自分に伝えるために、ひとつの肉をもらったということが、心に響いてきます。


あなたが、今そこに肉を持って存在していること、それだけが、あなたにとって、ただひとつの救いです。


肉を持たなければ、自分に本当のことを伝えることはできません。


それは、あなたの心の中で、あなた自身が証明していくことだと思います。


肉を持たない時間、あなたは苦しみの奥底に沈んでいたはずです。


だからこそ、肉という形をくださいと切望してきたあなたのたくさんの過去世達の思い、

これからの来世達の思い、どうぞ、今という時に、あなたの心で感じていってください。

 

 私は、自分の心に響いてくる思いとして、これから肉を離し、250年後に肉を持つまでの間、

まり肉の持たない間、心に田池留吉、アルバートを呼んでいける意識の世界を確立しています。


私の意識の世界は、田池留吉、アルバートを呼び、宇宙に心を向けていきますと、私に伝えてきます。


だから、私は、喜びの時間を過ごしていけます。

喜びの時間とは、自分と自分の中で、真実の方向に、ただひたすら思いを向けることができる時間です。

 

 三億六千年の長き時間に亘る自分を振り返る今を、いただいています。


心の中に、振り返る喜びを感じています。苦しい、苦しい中を生き続けてきた自分自身を振り返ることは、喜びです。


それは、私自身が喜びだと、本当に知ったからです。これからの時間を、私は、喜び、喜びで存在していくでしょう。


自分の中に、確立した世界があります。母の温もりに支えられ、ずっと、

ずっと、母の温もりの中に存在してきた私がいたことを、今、私は、心の中に蘇らせています。

本当にありがとうございました。三億六千年という時間、私にとってかけがえのない時間でした。


それを、これからの僅かな年数で、私は、肉というものを、しっかりと見つめていきます。

来世に生まれてくる私を含め、肉というものをしっかりと見つめていきます。


母の温もりを心に知った私は、もう間違いなく喜び、喜びの世界へいざなわれていきます。

私は、そう、自分の中に、はっきりと伝えることができることが嬉しいです。


 お母さん、ありがとうございます。田池留吉、アルバートの真実の世界と出会わせていただき、ありがとうございます。


三億六千年、そして、そのずっと遥か以前から、苦しみ続けてきた意識でした。それは、すべて、自分を見失ったからです。

母の温もりの中にあった自分を忘れ去ったからです。私は、本当にそれを心で知ったのです。自分を捨てた自分を知りました。

そんな私が、自分を蘇らせたのです。だから、私の道は、もう真っ直ぐです。


 喜び溢れる道を、私は、一歩、一歩この歩みを進めていきます。その中で、私は、さらなる宇宙を感じていくでしょう。

母なる宇宙に思いを向けるとき、心の中に何とも言えない広がりと温もりと優しさと喜びの、本当にすごい世界があります。


私の中で、母なる宇宙は、しっかりとした世界ですいつも、いつも、このように待っていてくださったんですね。

母なる意識に、ありがとうございます。私の宇宙達よ、この思いを心に感じていってください。


心の中で、苦しみ喘いできた宇宙に、私は、たくさんの思いを、喜びを伝えたいです。波動として伝えたいです。


宇宙に思いを向ければ、私の今感じている喜びが伝わっていくでしょう。


そのエネルギー、そのパワーは、宇宙を変えていきます。私の中に、そのように伝わってきます。

 

田池留吉、アルバート。はい、心を向けること、喜びです。


田池留吉、アルバート、心を向ければ、通じ合う世界があります。いつも、いつも語ってくれています。

たくさんの間違いを繰り返してきた私の心の中に、いつも、いつも、絶えず、絶えず、優しい波動を送ってくれていた、

それが私自身でした。田池留吉、アルバートは私でした


私の中の温もり、優しさでした。私は、本当に嬉しいです。ひとつということが、本当に嬉しいです。


私は、私しかいなかったんです。この喜びと温もりの私しか存在しなかったんです。

それを捨て去り、忘れ去った私の中から、苦しみのエネルギーが流れていきました。


宇宙を汚してきました。申し訳ございません。今、私は、田池留吉、アルバート、その波動の世界にある自分を感じ、

本当に自分に申し訳なかったと思っています。そして、心より、私にありがとうを伝えたいです。


今まで、待ってくれていて、ありがとう。本当にありがとうございます。

私は、この私を大切に、そして、何よりも、何よりも、思っていきます。


田池留吉、アルバート、私は、あなたの中にいます。あなたと私はひとつ

私は今、そのことを感じ、心より、喜びを伝えています。自分を捨てた心に出会っていってください。


 自分を切り捨てた思いと出会っていってください。 心で出会ってください。

心を、ただ一点に定めることです。一番簡単な道は、それです。


心を定めることです。何をどのように感じても、自分の中が定まっていない限り、そのエネルギーに翻弄されていくだけです。


私は、ひとつのところを見つめています。

はい、それは、250年後、そして、次元移行、その一点を見つめ、私の心は、ただ一直線に進んでいます。


すべてが、その方向に突き進んでいくことを、私は願っています。


しかし、まだまだ反対勢力、抵抗勢力が渦巻いています。250年の間、凄まじい勢いを感じます。


それらのエネルギーは、すべて、意識の流れに反発するものです。


しかし、私達は、必ず思いを遂行していきます。それが、意識の流れの本質、私達の本質だからです。


この思いは、全く揺らぎはしません。不動のものです。一点を見つめ、私の心はその方向に、しっかりと照準を合わせています。


 田池留吉、アルバート、私は、心の中にこの広がりを感じる意識、すべてがひとつの意識を感じます。その広がりを感じます。


閉ざされた心を開いていくことが、人類に求められていること、宇宙に求められていることです。


そして、その意識達がひとつになって、これからの時を経ていく、そこには、大きな、大きなエネルギーが必要です。


喜びへ帰っていくために、大きなエネルギーが必要です。

そのエネルギーは、天変地異という形で、現れてきます。


天変地異のもとに、すべてが喜びへ変わっていく道筋、意識の流れを伝えます。

 自己確立。

もっと、もっと自分の心を見つめてください。

外に心が向いていては、真実は何一つ見えてきません。

いつまでも、救ってください、助けてください、幸せにしてくださいと祈ったり、祭ったり、

願ったりしていては、共に次元移行を目指すことは難しいでしょう。

私の中は、次元移行に向けて驀進中です。私の中、もちろん、過去も来世も今という私にひとつです。


もちろん、過去というのは三次元より前ということです。


心に、田池留吉、アルバートの宇宙を感じてくれば、宗教、精神世界、そのパワーの世界というものが、

どんなにちっぽけなものか心で分かってきます。頭ではありません。心で分かります。


くだらない世界に縋り、そこから生きる知恵と勇気、パワーを引き出そうとする心の貧しさに気付きます。


自分をないがしろにしてきた愚かさを、はっきりと感じます。


そういうことが自分の中にはっきりと見えてこない限り、田池留吉が伝えようとしていることは、分からないと思います。


肉でいくらでも話は聞けます。

しかし、自分の意識の世界を変革していくのは、田池留吉ではありません。自分です。


 私は、自分という真実を知るために、今世生まれてきたし、250年後もまた肉をいただきます。

田池留吉そしてアルバートという意識の世界とひとつであることを確認、

確信することが私の喜び、私の中の私はそう伝えてきます。


そのことを達成することなくしては、私の未来はない。その思いのもとに、私の今世があり、私の来世があります。

 頭もある程度動かし、身体もある程度動かします。肉の生活のリズムがあります。

それが楽しいというのは、田池留吉、アルバートの世界のリズムを知っているからでしょう。


 田池留吉、アルバートの世界を知っていけばいくほど、

身の振り方、肉の存在のあり方、そういうものにも、きちんと思いが向きます。

意識、意識と言って、肉の生活をいい加減にしていいわけはありません。

いわゆる、だらしない生活、不摂生な生活、そういう生活はできないです。

本当に自分を振り返っていこうと思ったならば、まず生活態度の改善から事は遂行されていくでしょう。


 意識の世界の自己確立は、肉の世界の自己確立を自然と成立させます。

また肉の世界の自己確立があるから、意識の世界の自己確立も効果的に進んでいくのだと私は思っています。


 肉と意識の関係、これは密接です。

肉を通して真実の世界を学ぶ、

そのために肉を用意し環境を用意してきたことは、間違いのない事実です。

その肉を、目的達成のために、滞りなく存在させる工夫がある程度必要です。

それが肉の生活のリズムを整えることだと思います。

自己確立。本来の自己確立。反転はこれを可能にします。

自己確立です。心の針の向け先合わせ先の確信です。そのために、今、肉を持っています。」

このメッセージが自分から自然に出てくれば、あと肉はそれに従っていくだけです。


瞑想をすれば、自ずと反転のエネルギーを心に感じます。心に広がっていきます。

そしてそのエネルギーは、私になおいっそうの信を深めていくように促してくれます。


「あなたの喜びです。あなたの幸せです。ともに感じともに広げていきましょう。」

そんなメッセージが私の中に響いてきます。


「瞑想とは思うこと、感じること、そして信じること。」

静かに確信に満ちた喜びと幸せが心に上がってきます。

■ 

学びの形態はその時々の流れによって変化します。

しかし、その中心棒は全く変わることはありません。

自分の中に本当に次元移行へ突き進んでいく中心棒が着実に確立しているのかどうなのか、

いつも、自分と自分の中で対話しながら進めていく学びの形態は、基本的に何ら変わることはありません。


中心棒の確立なしに、右を向いて左を向いていては、さあともに学んでいきましょうという掛け声も空しく、

段々とその軌道は外れ、そしていつの間にか遠くに外れていくというのが、

目に見えない意識の世界のお話です。


 自分の中の真実、本当の温もりと喜びだけを見つめて、そしてその自分を感じながら歩みを進めていく、

これから250年、300年、そしてそのずっと先へ、そうしていけるだけの確信を自分の中で持つ、

それが中心棒の確立、自己確立です。

 自分の道が見えるというか、次元移行という意識の流れを感じるというか、

それがしっかりと心に響いてくるから、私は私を思うことがたまらなく嬉しいです。

特に
宇宙と思い心を広げていくと、本当にすごいエネルギーを感じます。

それがたまらなく嬉しいです。私の喜びは宇宙とともにあることを感じます。

こうして肉を持ち、宇宙とともにようやく一つになって存在していける道が

目の前に広がっているのを確認できる今という時が、ただただ嬉しいだけです。

自分の外に喜びを、自分の外に温もりを、自分の外に安らぎを、自分の外にパワーを、

これまでの転生、そんな生き方しかできなかったことに対して、自分に申し訳なくてなりません。

自己確立の道。自己確立の手ごたえ。

その喜びと力強い思いがこれからの私をどんどん引っ張っていってくれると確信しています。

私は何も要らない。自分のこの心があればいい。

ここからすべてが始まっていったことを感じるから、そこへ自分を戻していけばいいだけのことでした。

それを学ばせていただきました。これからも学び続けます。私は私の中で学び続けます。

いくらでも、いくらでも、自分を熱く語ることができます。

私の中には噴き出してくる思いがあります。

ようやく、ようやくにして、自分と巡り合えたんですから。

自分を抹殺してきた私にとって、この心の中に優しさとか温もりが湧いて出てきて、突き上がってくることなんて夢のまた夢のお話でした。

私はパワーを求めてきました。

しかしひとつとして私の心を満たすものは全くどこにもありませんでした。本当にどこにもありませんでした。

今世もまた、私は性懲りもなく、大きな間違いを繰り返すところでした。

しかし、後がない断崖絶壁のところで私は踏みとどまりました。

危ういところでした。

絶対に失敗は許されないぎりぎりの状態で、今のこの肉を持たせていただいたのに、

危うく、その自分の本意をまたしても闇の奥底に置き去りにしていくところでした。


今は、確実に自分の心を取り戻しています。自分の本来の軌道に自分を乗せている確固たる思いがあります。

力強い思いは、私の中でさらに喜びへ、そして真実の方向へと自分を向けてくれます。

自己確立の道。自己確立の喜び。自己確立の手ごたえ。

自分に用意してきた時間と空間を最大限に活用して、私は、私の道を歩み続けることに無上の喜びを感じています。

宇宙は私の心の中にある懐かしい私のふるさとです。

その宇宙に帰る道、愛に帰る道を私はただひたすらに見つめているだけです。

今世と来世を合算しても、100年に満たない肉を持つ時間。

愛しく、大切に、愚かな肉とともにその時間を持たせていただきます。

愛を思って瞑想。宇宙を思って瞑想。心に交信してくる意識達に思いを向けて瞑想。

温もりと喜びとそしてともに帰ろうと伝える喜びの中で、今、こうして通じ合えることが嬉しいです。

肉を持たせていただいて、心にあった温もりと喜びの自分を確信し、そして自分に伝えていく、

たくさんの自分とともにこれからの時間を喜びで存在していける、本当に大変、大変嬉しい今です。

たくさんの自分という表現から、肉的には数をイメージしますが、それらは意識、それらは全部自分、それらは私の中で一つ

温もりと喜びの自分と出会っていけばいくほど、つまりその自分と重なり合っていけばいくほどに、

一つという意味が、感覚が私の中ではっきりとしてきます。

表現は適当でないかもしれませんが、心の針を向け合わせていく技術力を高めていけば、

肉はどこにいても、何をしていても全く関係がないということは言うまでもないことです。

それさえきちんと自分の中で習得できれば、まさにいつでも、どこでも温もりと喜びの世界が広がっていき、

次元移行という意識の流れをはっきりと感じて、幸せ、喜びということです。

それが確立できれば、あとは何も要らない。まさに自分と自分の中で、どんどん進めていけばいい。

その自己確立の道を今世樹立できたことは、本当にすごいことだと思っています。

「磁場と反転」の本の中でも触れました。ホームページ上でも何度も語らせていただいています。

それは自己確立です。

学びの手順をお伝えしているものは、セミナーを含め、すでに至るところに溢れています。

あとは、それを活用するか否かだけであり、それはそれぞれの決断です。

基本をしっかりと学んできた後に残されたものは、瞑想だけです。

瞑想です。

自己確立の道が自分の中にしっかりと出来上がっているか、出来つつあるか、それは瞑想によってはっきりとしてきます。

瞑想をしない人、瞑想が出来ない人、それはこの学びを心で知っていくことは難しいです。

よって、結局は殆ど自分の心の世界は何も変わらないんです。


「心で分かる。心でしか分からない。心で分かってくればどんどん分かってくる。

この心さえあれば何も必要としないことが分かってくれば、どんなに今がすごい時なのかも手に取るように分かる。

そして、次元移行へ向かっていくことがどんなに喜びなのかも分かってくる。」

こうして意識の流れは自分の中でスムーズに推移していくことが分かってくるのです。

 私には、他人の生活態度まで干渉する思いは全くありませんが、

学びをしてそれがどんどん自分の中で進んでくれば、生活態度について、どなたも納得できることがあります。

それは、ぐうたらな生活、ふしだらな生活、昼と晩が逆転した生活等々、そんな生活習慣の中で、真実の道を歩いていくことはできないことです。

肉の生活は変わってきます。

規則正しくと特に自分を律することをしなくても自ずと肉はそうなってくるんです。

肉とはそういうものです。

心が真実の方向に向いていけばいくほど、そうなってきます。

だから、その人の日常生活を垣間見ることがあれば、その人の進捗度が感じられます。

取り立てて、その人に意識を向けなくても、ああこの人は学びというものをどういう風にとらえているのか伝わってきます。

と言って、働き者、忙しく飛び回っているのがいいとか、そういうものではないですが、

安定した意識の世界が、安定した生活態度に現れてくることは確かなようです。

そして日常が安定しているから、さらに意識の世界へ心を向けていけるということなのでしょう。

田池留吉のメッセージを受けよう ! ←クリック

私はずっと以前からすべての存在にメッセージを送ってきました。

もうすでにこのことを知っている方も多いと思います。

そこで、私は、現在学びに連なっているすべての方に、

これから私が送っているメッセージを受けていただきたいと思っています。

出来るだけ早い時期からずっと受けて欲しいと思います。

そして、自分用の田池留吉メッセージ集を作られてはと思います。

そして、そのメッセージ集を自分のテキストとして更に学びを進めていくようにしていただけたらと思っています。どうでしょか。

平成26年12月のUTA会が終わってから、

メッセージを学びの指針として進めてこられた方達に一堂に集まってもらって

2年間の成果を話し合いたいと思っています。

それから次の段階に学びを進めていこうかと思っています。

今世の学びの最後の段階になろうかと思います。



私からのメッセージかどうか、自信のない方、疑わしい方、おられると思いますが、

とにかく精一杯受け続けてください。

きっと、正しく受け取れるようになると思います。

そして、次の段階へと皆と進んでいきましょう。

 

私からのメッセージ、田池留吉、アルバートからのメッセージが本物に、

学びを進めていくのに的確なものになってきましたら、 どんどん、毎日でも受けてください

そして、正しい瞑想も、その後、必ずやるように していってはと 思っています。

後は、意識の流れのままに、
次元移行に向けて進んでいってください。

正に、自己確立

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

田池先生からのメッセージ、ホームページにて、読ませていただきました。

嬉しいです。田池留吉、アルバートからのメッセージをじゃんじゃん受けて、私自身の学びの指針にしてまいります。

田池留吉の肉があっても無くなっても同じという感覚を、私のこの肉のほうに、もう少ししっかりと伝達したいと思います。

意識の世界は、おそらくそのように感じていると思いますが、肉でもしっかりとした確認が取れれば、なおいいのではないかと思います。

そして、一番大切なのは、自分のこの肉を離した後も、そのような状態だと、今よりもさらにはっきりとこの肉でも分かるように、日々精進していきます。


私は、これまで、私の勉強として、たくさんの人達に思いを向けて、その意識を受けさせていただきました。

そして、最終的にはこれなんですね。

最終的には、田池留吉、アルバートからのメッセージ、この意識の世界を波動として感じること、

それを、さらに、さらに進めていくこと、それが私達の本当の学びなんですね。

今、私はそのように心に感じています。
(塩川香世)

 

自分用の田池留吉メッセージ集というのが気に入りました。

本当にその通りです。針を向け合わせて、どんどん自分の中を進んでいく喜びが伝わってきます。

私は以前から、田池留吉、アルバートに聞くということを実践してきましたが、

その学びをこれからもさらに継続させていき、私は私の勉強を、より充実していきます。

中心棒の補強に勤しむことが喜びです。その喜びは、パワーです。

「心を向けていけばいくほど、プラス、プラス、プラスの状態が生み出されていきます。」

こういう一文は、私の肉では分かりません。しかし、私は、自分を思えば、自分の中がそういう状態なんだと感じます。

だから、ああ、ただ心を向けさえすればいいんだとこの肉に伝達されて、肉がそうなのかと思う、そういう順序を辿っています。

 
最後は瞑想。そして自己確立の道を自分の中で育ててください。

自己確立です。

自分の中にしっかりとした中心棒が育っていなければ、結局は本当に何も分かっていないことを、もっと、もっとそれぞれがご自覚ください。

中心棒がなくて、自己確立がなければ、本当に何も分かっていないに等しいんです。

少しは分かっている、分かってきた、とんでもないお話です。

そんなに意識の世界は甘いものではありません。


田池先生から、痛いところを厳しく真っ直ぐに言われた方も多いのではないでしょうか。

もちろん、肉のことではなくて、あなたの学びの姿勢、学びの程度のことについてです。

はっきりとズバっと言っていただける人のほうが幸せ者だということでしょう。

お茶を濁したような、どっちとも取れる表現で、婉曲的に言われるよりも。

しかし、そういうことは、田池留吉、アルバートからのメッセージとしてその人達に語られていることだと思います。

何も肉の田池留吉を通さずとも、もっと的確にメッセージが届いていると思いますが、そういうものは受けたくないんでしょうね、きっと。

だから、結果的には、心に伝わってこない、耳日曜、ということでしょう。

もっともっと反転力をつけてください。何故弱いか、分かって欲しいと思います。

  まだまだ、神を金を握っている。己が偉すぎる。あなた方が信じている、いや誇っている自分は小さ過ぎませんか。

  握っている神などは小さいです。あなたをもっともっと信じていきましょう。

 
あなたは偉大です。あなたが握っている神などよりもあなたの方が大きいです。

  信じて
自己確立へ進みましょう。

  もっともっと
田池留吉の世界を知ってください。

  皆さん方は、まだまだ小さく、低く捉えています。このようでは、反転力は弱いわけです。

  幸福とか喜びが分からないわけです。

  自分に残されている時間を大切にしてください。勿体ないと思いませんか。

  千載一遇のチャンスが勿体ないと痛感していませんか。

田池留吉の目も、田池留吉の指先も私の中にある喜びです。

私は心を向ければ、田池留吉の目も田池留吉の指先も、それらは私に真っ直ぐに愛を伝えてくれるエネルギーとして感じることができます。

それらは私の外にあるのではなくて、私の中にしっかりとあります。

私は私の勉強として、そういうものもみんな活用させていただいてきました。

大きな喜びのエネルギーとして、私の中に存在している田池留吉、アルバートの意識です。

私達はひとつだと、私は瞑想をして本当に心で感じています。これほど安心立命な現象はないでしょう。

だから瞑想がどんなに幸せで喜びの時間であるか。私は本当に何も要らないです。絶えず、その意識と語っていればいいんですから。

そして、一方で、目を開けて生活をしている時は、どこにいても、何をしていても、心を一瞬向ける

このトレーニングを私はしています。

絶えず、田池留吉の目そして指先を感じているというか、異語を感じているというか、

私は、そういう自分になっていることを確認しながら、日常生活を過ごしています。


街中は、本当に混沌としています、様々な映像、音、臭い、エネルギーが混沌としている中に、私はこの肉を漂わせています。

肉として少々きつい時もありますが、それによって、私の中がどうなるものでもないし、かえって、自分の中とのギャップを楽しんでいるような感じです。

差を感じれば感じるほど、私は自分の中に感じている世界の確かさをより確かなものとしていけるんです。

私は中心棒が確立していますから、もう肉に流され、肉に埋没する危険性はなくなりました。

私個人の考えとして、肉はある程度、刺激があるほうがいいと思っています。

愚かな肉は、愚かな肉と接しながら、それでも絶対に揺らがない中の自分の思いを確認できる楽しみというか喜びとともに、日々、私の勉強の糧にしています。




私は、私の勉強を通して、この肉の人生を全うしていきます。

田池留吉、アルバートの世界が語ってくる波動を心に受け止めながら、私は、私の勉強を通してこの肉を終えていきます。

そして、もちろん、その後も私は私の勉強を継続していきます。

心に田池留吉、アルバートの世界を感じながら、私は私の勉強をやり続け、そして時期が来れば、再び肉を持ちます。

以上のことはみんな、瞑想をして心に感じる事柄です。

田池留吉の肉があって私の肉があって勉強する場合も、田池留吉の肉がなくて私の肉があって勉強する場合も、

そして田池留吉の肉も私の肉もなくて勉強する場合も、どの場合、どの状況であっても、私は私の勉強を継続していけます。

私の意識の世界は、すでに250年後に繋がっているのだから、それはそうです。

そして、250年後の肉を自分に用意して、肉と肉が出会うその瞬間に、私は私の勉強を通して学んできたことを爆発させていきます。

250年後の肉を持つ意味が、今世を含む過去の転生とは全く違うことを感じています。

その境目が今世の肉でした。だから、この肉にはいっそうありがとうの思いが出てきます。

意識の世界は言うまでもなく、肉の人生をまともに生きていける、これは私にとって本当に大きな収穫でした。




肉を維持するには、ある程度のお金が必要です。潤沢なお金は必要ありませんが、誰にも気兼ねなく、自分の自由に使えるお金は必要です。

とにかくお金のことで、ごちゃごちゃ、頭を使い身体を使って、肝心のほうにエネルギーを注ぐことができない人生は一番哀れでしょう。

お金を稼ぐために産まれてきたのでもないし、誰かを幸せにするために産まれてきたのでもありません。

自分を知ることが一番でした。

もともと幸せだった自分、もともと喜び溢れ温もりの中にあった自分を取り戻すために、過去何度も、何度も転生の機会をいただきました。

自分を汚しに汚しまくって、落とし込めてきたエネルギーを心で知るために、こうして肉を持ってきたと、

本当に心で感じていけば、そしてその感じた方向に素直に心の針を合わせていけば、自ずと自分の周りの環境は整えられていることを知ります。

自分を知るために、最適に整えられている今を感じていくはずです。

そうなってくると、心から出てくる思いは、ありがとうしかないんです。ありがとうの五文字しかありません。

田池留吉の肉体を通して、愛のエネルギーが流れている、これを目の当たりにする、

あるいはそれを自分の肉体を通して知る、これはもちろん喜びであり、嬉しいことです。幸せなことです。

しかし、そこに留まっていては自分の進化、成長は望めません。

田池留吉のそれは私達すべての状態です。本来はそうなんです。

自分の中でそれを実感する、確信する、その方向に自分の勉強を進めていくことが肝要です。


マイナスのエネルギーであっても、それをプラス、プラスに変えていけば、それはすごいエネルギー。

次元移行を遂行していくためには、大変大きなエネルギーを要します。

宇宙からブラック、ブラックの大きなエネルギーが次から次へと交信してくるんです。

心に受け止め、ともに行こうと呼びかけていくには、

自分の中にしっかりとした中心棒の確立が絶対的に必要です。

絶対です。

自己確立。これこそ喜びの道、母なる宇宙へ帰る喜びの道に繋がっていくことを知ってください。

自己確立です。自分と自分の中で、瞬間的に針を合わせていけること。

これが、怒涛のように覆いかぶさってくる自らのエネルギーを大きく、大きく受け止めていけるたったひとつの手段です。

それが確立できなければ、自らのエネルギーに一瞬のうちに押し潰されていく、飲み込まれていく、それが意識の世界です。

死んで、田池留吉、アルバートを呼べますか。

今、あなたはどのような返答ができますか。聞いてみてください。

心に感じるものがある、そんな程度では、

死ねば、田池留吉、アルバートを呼ぶことなどできない、

はっきりと申し上げておきます。

できなければどうなるのか。

したがって、どんな学び方をしていくべきなのか、全部本当の自分は知っています。

2013年、2014年は従来のセミナー(UTA会セミナー)を引き継ぎつつ、

2015年以降へ向けて、それぞれが自己確立の道を一歩歩んでいく過渡期だと私は考えています。

各地域での勉強会に参加されるのもよし、また単独で学んでいかれるのもよし、すべては自己選択、自己責任です。

要は自己確立がきちんとできていなければ、学びの形態がどうであれ、真実の道を行くことはできません。

それは瞑想をすればはっきりとしているのではないでしょうか。

死ねば自分一人の世界です。

今ももちろんそれと基本的には同じなんですが、肉を持っているから、殆どの方は、その感覚は非常に薄いと思います。

自己確立です。

自分の中にしっかりとしたものが育っているか、死んでも温もりを思い起こすことができるだろうか、

そういうことをいつも念頭に置きながら今を学ぶについては、何が何でも自己確立というのが大切だと分かります。

私は、日々宇宙を思い瞑想をしています。

宇宙は次元移行へ向けて、確実に動いています。

思いを向ければ向けるほど、宇宙が変わっていくことを私の中で感じられます。

次元移行という意識の流れだけを見つめて、私はこれからも、宇宙に思いを向けていきます。

天変地異のエネルギーとともに、次元移行が遂行されていく

意識の流れからのメッセージを心で、本当に心で受け止めていきましょう。

Uとは、UFO。Tとは、天変地異。Aとは、アルバート。

この意識の流れを心から待っていました。

 自己確立こそが本当の喜びの道であり、幸せの道であることは私の中で紛れもない事実です。

自己確立とは意識の世界のことを言います。

しかしながら、意識の世界が本当の意味で自己確立されていれば、肉も、肉の生活も同様です。

なぜならば意識が現象化したものが肉だからです。

肉があってこそ学べる今の段階。

しかし、もうすぐ私達は肉を持たずに学ぶ次元へと移行していきます。

私はその自分の進化、意識の世界での進化を思う時、本当にただただ嬉しいです。

そんな計画を自分に用意してきたことが本当に嬉しいです。

宇宙とともに歩んでいく喜びです。

今日も一日が始まります。私が私に用意した時間と空間の中で、元気よく喜んでそれを活用していきます。(0408)

 

 

脱神。脱仏。


お正月に神社に行った。お墓参りをした。仏壇に手を合わせた。

高橋信次を心に入れた。南無阿弥陀仏と唱えた。そしてアマテラス。大神神社に伊勢神宮。



たくさんの、たくさんの間違いを繰り返してきた。

だけど、今の私の心の中にあるのは、ありがとう、ありがとう、ありがとう、

私は愛に帰ります、私のふるさと、母なる宇宙へ帰ります、この思いだけです。


だから、私は、今こうして、肉体を持っています。

田池留吉の意識と出会わせていただきました。学んでまいりました。

千載一遇のチャンスだと、千載一隅の出会いだと心で知りました。

田池留吉の意識、アルバートの世界、その宇宙、母なる宇宙の波動、

心で感じさせていただきました。


どんどん心を向けていく喜びを感じています。

私の中で、田池留吉、アルバートの世界は広がってまいります。

限りなく広がっていく意識の中で、ともに歩めることを喜んでいる私があります。


間違い続けてきました。

祈り、願い、宇宙を支配し、自分の保身のために、我が一族の保身のために、虫けらの如く殺傷してまいりました。


政治を動かす影の力となり、神の言葉を発してまいりました。

すべてがブラックの世界。

心を闇に売り渡し、私は、地獄の奥底の底の、底の、奥底に真っ逆さまに落ちていくだけの転生でした。


しかし、私は、懲りずに、何度も、何度も同じ間違いを繰り返し、

こうして、今、ひとつの肉体を持たせていただいています。


今世、私は、自分のすべてを懸けてきました。

心を田池留吉、アルバート、お母さん、温もりに、しっかりと向けることを拒否してきた私にとって、

そのことを遂行していくことは、とても、とても困難なことでした。

 

しかし、私の心の中からの思いがそれを可能にしました。


今世を外せない。

今世は、私にとって、たったひとつの、そして最後のチャンスでした。


今世、私はここを外せば、もう、殆ど再び、自分の本質に出会う、愛へ帰る道へ自分をいざなうことは、殆ど難しい状況でした。

その背景を全部抱えて、私は、今世の肉体をいただきました。

だからこそ、田池留吉の学びに食らいついてまいりました。


今世は、そういう状況から、20年という時間を必要としましたが、

ようやく、私の中にも、ようやく自分が愛でした、

私はこの道を真っ直ぐに歩いてまいります、

その確信が芽生え、その芽生えが育ち、

今、自己確立の道を喜び、喜びで歩いていく状況にあります。


私は、心から田池留吉を信じています

アルバートにどれだけ出会いたかったか。

 

アルバートの波動を心の中に広げたかったか。

その思いは、私自身、一番よく知っています。

だから、田池留吉がアルバートの波動を伝えにきてくれたということを、私はどれだけ喜びで受けていったか。

 

アルバートを待っていた私にとって、田池留吉を信じているかいないか、

そういう思いを向けられること自体が、もう愚かなことだと、私は、言い切れます。


私は田池留吉とともに歩いてまいります。

田池留吉の世界は、私の世界です。

アルバートの世界は、私の中にあります。

アルバートの中にあった私。

その私をどんどん知っていくことが、喜びへ帰る道。愛へ帰る道。

 


母なる宇宙への思いをしっかりと心に受け止め、私は一歩、一歩着実に歩みを進めています。

だから、私は田池留吉、アルバートを思う瞑想をします。

宇宙を思う瞑想をします。


瞑想は喜びです。ただただ喜びです。

 


つづく(作成中) in the works

********************************************************

☆ 私がお伝えしたいこと、あなたが知りたいことは

「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


新刊    好評発売中!

 意識の流れ 【増補改訂版】−アルバートとともに−

 

「意識の流れ」が6年ぶりにリニューアルされます。

新たな内容が追加されるとともに、従来の内容も整理

編集され、章立てがなかったものを、項目別にまとめる

こ とで読みやすく力強いものに生まれ変わりました。


田池留吉/塩川香世
四六判/1000円(税込)

ISBN 978-4-904648-16-2

ぜひ お近くの書店で 予約などしてお求め下さい。

お近くに書店の無い方は、ネットでもお求めいただけます。

ネットでのご注文は



私の思いというのは、あなたに是非本当のことを知ってもらいたい、

真実に出会っていただきたいということなのです。

あなたは、今までにこの世のどこかに真実というものがあるのではないか、

今はまだなにか分からないけれど、 絶対に変わることのない本当のことがあるのではないか、

と考えてみたことはないですか。 あなたは本当のことを知りたくはありませんか。

この本は、そんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれるでしょう。

 

主な目次


  はじめに


 1. 私の人生は、セミナーとともにありました 15
--------------------------------------------------------------------------------

 2. 私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実 36
--------------------------------------------------------------------------------

 3. 心を見るということについて 49
--------------------------------------------------------------------------------

 4. 本当の人生、本当の喜び、そして、本当のあなたとは 69
--------------------------------------------------------------------------------

   5. ここで「死」ということに触れてみましょう 80
--------------------------------------------------------------------------------

 6. 神と金に狂い続けてきた人類 91
--------------------------------------------------------------------------------

 7. 天変地異の足音 118
--------------------------------------------------------------------------------

 8. 心を見る大切さ 134
--------------------------------------------------------------------------------

   9. 意識の流れと次元移行 154
--------------------------------------------------------------------------------

 10.私達は、宇宙とともに次元移行をします  
--------------------------------------------------------------------------------

   おわりに 233


   再 掲 238
 


■はじめに■


この本を手にしていただいて、ありがとう、大変嬉しいです。

長い長い時を経て、ようやくお会いできました。シナリオ通りとはいえ、幸せです。


どうぞ、まず、生まれてきたことを喜んでください。お母さんの温もりを心で感じてください。

そして、生きる本当の意味を知って自分の人生を全うしてください。


「あなた方は今、意識の流れを感じていますか。すべての意識はその流れの中にあります」と、

このように申しましても、一体意識の流れとは何なのか、すべての意識とはどういうことなのか、

そして、流れの中にあるとはと、最初から、あなた方の頭の中には、疑問符が出てくるでしょう。

 

そもそも、これから私がお伝えしようとする内容は、

過去、どの文献にも記しるされていません

いまだかつて真実に出会えた人間は、いないからです。

確かに、人間は、過去より真実を求めてきました。

しかし、実際は、誰一人として、真実というものを知らずに、分らずに死んでいきました。

従って、本当はこれまでに救われた人などいないのです。

神にも仏にも宇宙のパワーにも、私達を救う力など全くありません。

私達自身が、真実に目覚めない限り、私達は救われないのです。

実は、そのことを、はっきりと伝えるのが、意識の流れというものです。

そして、私は、私達はみんなその流れの中にありますということを知っていただきたいのです。

 

そこで、話の中心は、一体真実とは何か

私達人間が本当に真実に目覚める時がやってくるのかということになってくるのですが、

ここでひとつだけポイントとして、押さえておいていただきたいことがあります。

それは、真実の世界は、人間の頭では計り知れない世界だということです。

本当のことは、あなたの頭ではなくて、あなたの心で分かるものであり、

そして、あなたの心でしか分からないものだということを、私は最初に断っておきます。

では、人間の頭では絶対に分らないという真実の世界を知るには、どうすればいいのでしょうか。

それを、これから、私は、順を追って語っていきたいと思います

(後略)

 

■増補改訂版「意識の流れを読んで」■


少し前に、以前発売になっていた「意識の流れ−アルバートとともに−」の本を手に取り、

帯に書かれた「真実の世界は、あなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません」という一文を見た瞬間に、

ふいに涙が溢れ、胸がいっぱいになったことがありました。

 

その本の増補改訂版を読んで、以前の本と比べて、章立てになっていて読みやすくなり

更に未来の事についても加えられ、より一層、内容が深く、力強くなっていると感じました。

 

今まで生きてきた中で感じてきた数々の疑問に対しての答え、

どう生きていけばいいのかということに対しての指針、

真実の世界、真実の私とは何かについて、一つ一つ丁寧に綴られていました。

うやむやにぼかされてきたそれらの答えが、

はっきりと力強く示されていることを感じて、嬉しく思いました。

 

本当の生き方を知らずに、ただ年月を過ごしてきた私に、

本当の生き方を、本当の真実の世界を教えてくれる一冊に、こうしてまた出会える私は幸せです。

この一冊、大切にしていこうと思います。ありがとうございました。

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

***************************************

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

***************************************

「心の窓が開いた!」初めてセミナー・勉強会に参加する人の為に(動機と心構え)体験話

***************************************

地球の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

「私達は、宇宙とともに 次元移行をします」クリック!

 

自己確立とは・・・クリック!

他力の反省クリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

 

松岡儀典の提言・真実を求めてクリック!

1genki.net サイト目次(サイトマップ)←クリック

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

 

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

 

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの  [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。

 

 

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)