(ホーム)

 

@ なぜ生まれてきたか。 A 自分とは一体何者か。 B 死んだらどうなるのか。

<このHPを通して、その疑問に確実に お答えしてまいります。>

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 

********************************************************

 

あなたは 何のために 生まれてきたのでしょうか?

人生の目的 ・ 成功とは

(人間は 何のために生まれて来たのか?)

本当のことは、あなたの心でしか分からない。

あなたの頭では、絶対に分からない。

だから、あなたは あなたの心を見つめてください。」

***************************************

 

「私は愛です。」

このことに 目覚めることが 人生の目的、

今世生まれてきたのはそのためです。

 

********************************************************

 あなたも、真実の世界を学ぶために、本当の事を知るために生まれてきました。

あなたは、「愛」だと いうことに目覚めるために、生まれてきました。

 

それ以外の目的はありません。 それ以外の事は、どうでもいい事です。

肉の事は、ほどほどに!・・・・・

自分の本当の姿を知らずに死んでいく人生とは、何なんでしょう?

 

お母さんの温もりを分かることが、全ての原点です。

お母さんの温もりが分からない人は、人間ではありません。

 

********************************************************

 

人間は、「 神 と 金 と 権力 」に目がくらみ、

欲と無知とエゴにまみれ、戦争を繰り返す歴史です。

********************************************************

 

あなたは 何のために 生まれてきたのでしょうか?

あなたの 本質は 偉大 なのです。

本当の自分自身を知る!!

死ぬまで元気で、 真実を知り、自分自身を変え(意識の転回)、

」に目覚め、自己供養することが、 あなたの本当の仕事です。

そのために あなたは 生まれてきたのです。

そのことを分からず 死んでいく あなたの人生は、何だったのでしょうか?

「人生は喜びです。私は愛でした。」

意識は喜び。ならば、肉もまた喜びです。

 

徳川家康の名言と言われている「人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し ・・・」や、

TVドラマ「おしん」のように、耐えて・忍んで・我慢する人生は 間違っています

先ず、自分(あなた)が 幸せになってください。

人生は喜びです。

生まれてくるということは、喜びなのです。

 

立身出世を目的にしたり、有名になりたい・大金持ちになりたいと

夢は思い続ければ叶うと 一生懸命になったり、

長生きしたい・幸せになりたい・健康になりたいと、神仏にすがるのも全て 間違っています。

 

高齢化社会となって、介護が問題となっていますが、解決策はただひとつ、

年老いても 「自分の事は、 自分でする」

「死ぬまで 元気で。 ピンピン コロリ。」を

モットーとして 生活することです。

 

ただ、長生きするだけでは 意味がありません。

無駄に 醜態をさらして、生き永らえているだけです。

本当の、あなたが決めてきた、やるべき仕事をしてください。

真実・「愛」に目覚めてください。

 

頑張らなくてもいいんです。ただ、素直になれば良い。

 

あなたは 愛 です。

 

@ なぜ生まれてきたか。 A 自分とは一体何者か。 B 死んだらどうなるのか。

<このHPを通して、その疑問に確実に お答えしてまいります。>

 

 

これから宇宙は変わっていきます。

地球も変わっていきます。

次元移行に向かって人類も変わっていきます。

 

 

「一度きりの人生だから・・・」とか、「死んだら終わりだから・・・・」とかは、全くのウソです。

 

あなたの本当の姿は、遠い過去から久遠の未来へと続く、意識なのです。

意識とは、波動・エネルギーのこと。目には見えません。

私達は、永遠に、私はあなた、あなたは私、一つ、ともに存在し続けています。

 

次元を重ね、居住する星と環境を転々とし、数え切れないほどの転生を繰り返し、

やっとの思いで、現在の環境と肉を選んでお母さんに産んでもらったあなたは、

今、まさに真実の扉を開こうとしているのです。

 

あなたの中には、おびただしい数の過去世が苦しんでおり、あなたに救いを求めています。

あなたの過去世は、みんな皆、間違い続けてきました。

どうか、そのことに 早く気付いてください。

そして、同時に来世のあなたも、今のあなたの中に存在しています。

「心を見る」ことをやっていけば、分かってきます。

全ては、同時進行、いえ、意識の世界には時間は存在しません。

現在のあなたに、全てが存在して集約されているのです。

 

だからこそ、今のあなたの存在が 重要なのです。

あなたの中で苦しんでいる過去世達に、本当の事を伝えるためには、肉体が要るんです。

 

あなたは、偉大な存在です。愛そのものです。

本当のあなたを信じて下さい。本物の自分自身に出会ってください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*******************************************************

 

思うことがすべて。  思えば通じる。

思いは波動。  波動はエネルギー。

エネルギーは仕事をします。

思いは現象化します。

 

私はあなた、あなたは私。私達は一つ

 

 

『 喜び     ありがとう     笑顔 』 

*******************************************************

 

あなたはなぜ生まれてきたのでしょうか。

何をするために今という時間があるのでしょうか。

あなたは、本当の自分を知っていますか。

あなたはどういう存在でしょうか。

 


UTAの輪。

みんな、集まれ。集まれ。

肉を持つもの、持たないもの、宇宙の友よ、

みんな、みんないっしょに、愛 、心のふるさとへ帰ろう。

 

********************************************************

 

 私達は、今、肉体を持っています。肉体という形を持っています。

しかし、私達の本質は意識。愛、愛のエネルギーなんです。


波動の世界がすべてでした。

私達は形の世界を本物として、

ずっと、ずっと、長い間、気の遠くなるような長い間、転生を繰り返してきました。


すべて苦しい転生でした。間違った転生でした。真っ暗闇の転生でした。

その中に真実は何もなかったんです。真実は心に届かなかった。


このことに、誰もこの地球上に転生してきた人達、

誰一人として、心で気付いた人はいなかった。

誰一人、真実を明らかにする人はいなかった。

 


しかし、今、こうして、私達が肉体を持っているこの三次元の中で、

ようやく、ようやく、田池留吉、アルバートという真実の波動の世界と出会い、

三十年の学びの時間を経て、

私達は、真実の道、愛へ帰る道を、自分の心の中に見出し始めています。


だから、私達は呼び掛けます。

宇宙に彷徨う私達の仲間、

この三次元にやってこれなかった私達の仲間に呼び掛けます。


もちろん、肉を持ってこの地球上に転生してきた意識達にも、呼び掛けています。

ともに、ともに、帰ろうと。


愛、心のふるさと、私達のふるさとです。私達の心のふるさとは愛でした。

愛は、私達の心のふるさとでした。

懐かしい、懐かしい母の温もりの中へ、

喜びの中へ、ただただ広がっていく中へ帰ってまいりましょう。


私達は、これから、250年、300年かけて、

この地球上に、そして宇宙に広がっている空間の中で、私達は、呼び掛けてまいります。


波動として、存在していることを、

ただただ自分達の心の中で感じ合い、

共鳴し合う喜びの道を、ともに歩いていきましょう。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

********************************************************

 

世の中の常識・まことしやかに言われている人生の目的や成功は、全て間違っています。

人間は、社会的に有名になったり、お金持ちになって、

栄耀栄華な生活を送る為に生まれてくるのでは、決してありません。その間違いに気付いて下さい。!

 

********************************************************

 あなたも、真実の世界を学ぶために、本当の事を知るために生まれてきました。

あなたは、「愛」だと いうことに目覚めるために、生まれてきました。

 

それ以外の目的はありません。 それ以外の事は、どうでもいい事です。

肉の事は、ほどほどに!・・・・・

自分の本当の姿を知らずに死んでいく人生とは、何なんでしょう?

 

お母さんの温もりを分かることが、全ての原点です。

お母さんの温もりが分からない人は、人間ではありません。

 

********************************************************

 

正しく生きるとは、

自分自身が愛であると自覚する道をただひたすらに生きることです。

愛に目覚め 愛に帰る人生を生きてください。

愛は意識、その世界には、差別、争い、病などは存在しません。

愛の世界には、神も仏も存在しません。

愛の世界には、天国や浄土といったものは存在しません。

愛の覚醒へ

信じて進めていきましょう。.

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

   

■ 真実を知るのにお金は要りません。

本当のことを自分に伝えていくために、このようにして生まれてきて、様々な環境を設定しているからです。

全部自分でお膳立てしている教材を使って、そこから自分自身が何かを学び取れるようになっています。

だから、真実を知るのにお金は要らないのです。

 

何が正しくて、何が間違っているのか!

『真実』を知らずして 世の中・人間を語るほど、空しく 哀しく 無意味なことはありません。

 

" All people are born truthful and die liars."

「人は皆、産まれた時は、真実・本当の事を心に抱いて、喜びにあふれ、決死の覚悟で生まれてくるが、

その後の人生において、親や先生の教育、社会のマスメディアによる間違った・正反対の刷り込みによって、

嘘だらけの「ウソつき人間」として、真の目的を何も達成することなく、今世も失敗に終わり、死んでいく。」

 

『 心を見る 』 という 学び

本当のことは、あなたの心でしか分からない。

あなたの頭では、絶対に分からない。

だから、あなたは あなたの心を見つめてください。」

***************************************

あなたも、真実の世界を知り学ぶために、生まれてきました。

人間は、本当の自分の姿を知るために、生まれてきました。

本当のあなたに出会うために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

真実を求めて! 「人間とは何だ!!」←クリック

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

私達人間は、本当の自分を捨ててきました。そして偽物の自分をつかんできました。

何度転生を繰り返しても、その都度持った肉体という形を指してそれが自分だとしてきたんです。

偽物の自分をつかむということはそういうことなんです。しかし、それが間違いだとは、これまで誰も気付けませんでした。

また、私達人間は、死ねば終わりだと思ってきました。

永遠の生命を信じたかったけれど、

肉体という形を本物とする思い(この思いを基盤にした物の見方、考え方をここでは「肉」と表現しています)は、極めて強いものでした。

従って肉体という形がなくなれば、その人の人生はそこで終わりで、その人の時間もそこでストップしてしまうと思い込んできました。

本当の自分は、無限に広がっていく存在であるのに、

自分の思いを肉体という小さな、小さな形の中に閉じ込め、押し込めて、

私達は気の遠くなるような長い、長い時間を経てきたのです。それが地獄の世界です。


本当の自分を捨ててきた私達はみんな、地獄から出てきて、地獄へ帰る転生を数限りなく繰り返してきました。

地獄ということですから、その世界は、決して明るくて楽しくて幸せで安らいでいるとは誰も思わないでしょう。

そして、その苦しい転生から解脱するべく大変厳しい修行を重ねていった先人達もあったようですが、

「肉」から自分を解き放つことができなければ、どんなに厳しい修行をしても、本当のことには辿り着くことはできないんです。

悟りの境地に達するなどということは絶対にあり得ないことでした。

地獄から出てきて、地獄へ帰る転生は続いていくのでした。それが私達の過去でした。


そこへ、今世、田池留吉氏という一人の人間が、一つのメッセージを私達に送ってくれたのでした。

「私達は意識、エネルギーです。私達の本当の姿は目に見えません。」

私達は、田池留吉氏のもとで、これまで二十年余りの年月、学ばせていただきました。

それは、このたった一行のメッセージを自分の心で学び知っていく難しさを味わいながらの年月だったと振り返っています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

田池留吉(本当の「意識のあなた自身」)からのメッセージ

 

その真実こそ、30年かけて私がお伝えしようとしてきたことです。

それは喜びです。それは温もりです、それが存在そのものです。それが真実です、肉体ではありません。

被り物です。あなたの肉体はただの被り物です。真実ではありません。

真実は、今あなたが周りすべてから感じているものです。感じますか?

すべて、、、分子も含めて宇宙に存在するすべてのもの、

心の中に、、、宇宙に、UFOの中にも、すべて同じエネルギーです。

そうなのです。時間というものはありません。真実には時間という概念がありません。

あなたが感じているもの、宇宙に届く、宇宙に限りなく広がっていくエネルギーは、、、どんどん、、

、どんどん広がっていく、、、だから、あなたはどこまでも何もないと思っています。

でもそこは何もない場所ではないのです。そこにはどこまでも明るく明るく広がりゆく温もりとエネルギーがあります。

地球を越え、太陽系を越え、銀河系を越えた、その宇宙にあるすべてが、エネルギーです。すべてがエネルギーです。

愛と温もりのエネルギー、光のエネルギーです。それが真実です。

それが真実です。人間にも真実がわかってきます。

肉の世界を五感で理解するのではなく、むしろエネルギーを感じていきます。

それを第六感と呼ばれるのならそれでも構いません。

エネルギーです、それが真実です、生きています、そしてすべての人の中に、すべてのものに、あらゆるところにあります。

はい、田池留吉です。アルバートです。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


  あなたは何か信じているものがありますか。

自分自身ですか、神ですか、金ですか、それとも誰か、何かですか。

自分は、疑い深い、何も信じられない、裏切られてばかりだと思っていませんか。

「あなたは愛です。」信じていきましょう。

意識の転回が進んでいけば間違いなく「私は愛です。」に確信が持てるようになります。


「私は愛です。」

このことに 目覚めることが 人生の目的、

今世生まれてきたのはそのためです。

本当の喜び、安らぎ、幸せはその覚醒にあります。

本当に信じられるものはこの一点のみです。真っ直ぐに学びを進めていきましょう。

 

人生をやり直したい、生まれ変わりたいと思っている人は沢山いるように思います。

  また、死が訪れるまで やりたいことをやっていきたい と思ってる人もかなりいるように思います。

しかし、どのようにすればいいのか分かっているようで 分かっていない のが現状ではないでしょうか。

結局は人生失敗 ということになっていくのです。

この世的には成功者、立派な生き方をしたと賞賛されても、

学びをしてきた多くの方は 分かっておられるように、

死後の世界は いわゆる地獄ということになります。

人生の意味を 全く分かっていない人が まだまだ沢山います。

 

   ★ あなたにとって人生とは何でしょうか。

                 あなたは、なぜ生まれてきたのですか。

                 あなたは、どうして今そこにいるのですか。

                 あなたは、本当の自分自身に会いたくありませんか。

                 あなたは、このまま死んでいくつもりですか。 

 

あなたの人生にとって 「幸せ」 とは 何でしょうか?

お金持ちになることですか?  有名になることですか?

どうか その間違いに 早く気付いて下さい!

真の喜び・幸せ」を このたくさんのページのなかから、見つけ出してください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「何の為に生まれてくるのか? 生まれてくる目的と意味」

について 再確認しておきます。  結論を、手順を追って 申し上げますと

 

(1) 生まれて来た最初の目的は

   「人間の本質は、肉ではなく 喜びの意識なんだ!!」と言う真実に気付く事です。

    あなたが書いてきたシナリオに基づいて、「人間とは?人生とは?」と考え出す チャンス・

   きっかけが訪れ、真実を知る事になる。成長の過程で必ず何度か仕組まれています。

   意識革命・コペルニクス的転回による意識の転回が必須条件です。

 

(2) 次に 「人間の本質が意識・波動」である事を心で確信する=「自己確立」する為に

    「心の窓」を開き、心で感じ・心で解るようにならねばならない。喜びしかない世界を!

    本当の自分自身と出会ってください。心で感じてください。全てはひとつです。

    意識の世界は、頭でいくら考えても 理解できない世界です。心で解るしかありません。

    「心の窓」を開くとは、敏感になることです。心で波動を感じることです。

    決め手は波動です。中からの語り、言葉ではありません。

    決め手は波動、そしてそれは自分自身の心でしか見極められないのです。

 

(3)人間として生まれてきた最大の目的は、自分が書いてきた今世のシナリオのあらゆる環境を通して

   「心を見る!」事なのです。この「心を見る」と言う作業こそが、人生の目的なのです。

   喜怒哀楽のその時・動く心を見て、あなたの心の中で苦しんでいる沢山の闇・

   数え切れないほどのあなたの過去世の存在に気付いてあげる事です。【心を見る】とは

 

(4)敏感になって、「心の窓」を開く為には、「丹田呼吸法と母親を想う瞑想 を繰り返し続ける事と

   「お母さんの反省」「他力信仰の反省」「日々の反省」を、ノートに書き出す事から始めます。

 具体的な方法・手順は、別のページにて 順次お伝えします。⇒お母さんの反省  他力信仰の反省

  ■ 本当の親孝行は、お母さんの優しさと温もりを思い出すことです。

 

先ずは、母親の反省」をして、お母さんのぬくもりが あなたの心で分かる様にならない限り、

  他力の反省を いくら一生懸命やっても 絶対に 出来ません。

 

  手順として、まず第一に母親の反省をして、母親を想う瞑想を通して

  「お母さんのぬくもりが、あなたの心で分かるようになることが 先決です

 

  その後で、初めて 「他力の反省」が出来るようになるのです。

   この手順だけは、絶対に守ってください。

   何も、あせることはありません。

 

(5) そして、人間として生まれて来た 最終の目的は【自己供養】です。

   【自己供養】とは、心の中で苦しんでいる闇・数え切れないほどのあなたの過去世を、一つ一つ

    本当のアナタ・喜びの意識・温かーいお母さんのぬくもりで、やさしく受け入れ

    死んだ事にも気付かず、苦しんでいる過去世の闇を光・喜びの意識に帰してあげる事です。

    【自己供養】は、あなた以外に誰も出来ないのです。宗教・他力信仰の間違いはそこにあります。

    「あなたを救うのは、アナタしかいない!!」のです。⇒自己供養

 

  ■また、肉を持つ重要な意味は、この肉体を媒介してでないと闇を光に返せないと言う事なのです。

    意識だけの世界で、闇を光に変えれない程 闇の意識は強大に際限もなく膨らんだのです。

   しかしながら、闇を恐れる事は 全くありません。排除したり、戦ってもいけません。

   何故なら、喜びの意識・光・愛にまさる闇は存在しないし、闇もあなた自身なのですから。

   全てを受け入れ、優しく 包み込んでやれば 良いのです。それだけです。

   そして、本当のアナタは、その大いなる意識・喜び・光・愛 そのものなんですから。

 

 ■この様に、【自己供養】 が出来て初めて、人生の成功者と言えるのです。

  そして、肉体服を脱ぎ捨てる時が来ても、自分の肉体細胞と全ての環境さらに

  自分を産んでくれたお母さんに「本当にありがとう!」と感謝しながら、意識の世界へと

  帰って行けるのです。 

    

 

 あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

■ なぜ、生まれてくるのかという意味を、取り違えることから、

何もかもみんな狂ってきたことだけは、今、はっきりと分かります。


何しに、何のために生まれてくるのかが、分からなければ、死ぬことは、どうしたって、恐怖です。


この世の様々な苦悩から自らの命を絶っても、また、瞬間、瞬間の喜びを満喫したとしても、

自分の闇から解き放たれることはない、そういうことを思うにつけ、

自分の存在が永遠だと伝えられたことは、何と幸せなことかと思います。


そして、そのことを、本当に心で感じていけば、これほど幸せなことはないということですが、

しかし、残念ながら、幸せになりたいと切望しながら、自ら地獄の世界から出ようとしないのが、今の人間の実情です。


 目を閉じて心に感じていけば、こういうことが実感として心に響いてきます。

自分のこれからのことが、喜びとして響いてきます。

限りなく続く時間の中にある自分、喜びの中へ喜びの中へ、それが本当の自分のあるべき姿なのだ、

本当に今をありがとう、そのような思いが広がっていきます。

死は突然やってきます。

なぜ生まれてきたのかも知らずに、そして、自分の本当の姿を垣間見ることなく、

肉を終えていく無念さを何度味わっていけばいいのでしょうか。

自分を知らずに時を過ごしていく冷たさを、

今世、学びに集い学び始めた人達の一人でも多くの方が心で知っていただきたいと思います。


私達は、自分を学ぶために生まれてきました

温もりと喜びを捨て去った自分を本当に知るために生まれてきました。

そのために、それぞれの生涯の中で、様々な現象に出会っていきます。

すべては気付き、促しです。間違ってきた時間を経てきた自分への気付き、促しです。


そういう風に、今、肉という形を持っている間に少しでも自分の心で感じることができたならば、

それはその人は本当に幸せなのです。


ただ、日が昇り、日が沈み、一日が過ぎていき、その中で、人生の喜びや苦難を幾度味わっていっても、

それは決して自分の本当に望んできた人生ではないのです。


そういうことが、心で感じ始めるからです。


物に満たされ、人の優しさ、温もりに触れても、自分の本当の心に触れることなく、

生涯を閉じるという無念さ、冷たさが、自分の中で苦しみ続けます。

心を見ることを知らない人達、見ない人達に、自らを導いていく現象がこれからも起こり続けます。

自分の周りで起こる出来事を通して自分の心を見る、

自分のエネルギーを感じ、それを反転としていく、ただそれだけのことでした。


ただそれだけのことが、本当に何億年も分からずにきたんだということが、瞑想を通して感じてくればくるほどに、

本当に今という時間と空間に、この身を漂わせていることがどれだけの愛なのか、私はそう感じています。


すべては私の計画通り。すべては意識の中の出来事。


それは、ピッ、ピッと、あるいはカチッ、カチッと音がするような、

ジグソーパズルのピースがきちんと収まるような、そんな心地良い快感を私に感じさせてくれます。

嬉しいです。


私は、ただ心の針を向けて合わせていくだけ。

それですべてが整ってくる、本当にその通りだと実感しています。


意識の世界を正しい軌道に乗せていけば、何ら思い煩うことなく肉も生活を楽しんでいける。

正しい軌道に乗っているからこそ、何ということのない平々凡々の肉の生活も楽しい。

私は幸せです。

■ 


********************************************************

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

********************************************************

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

そこで、自分の出してきたエネルギーに気付いていかなければなりません。

間違ったエネルギーを放出してきたことに気付いていく為に、

その様な肉を持って、その様な環境を選んできたということです。

それが、肉を持つゆえん、生まれて来た理由です。

人生の目的 ・ 成功とは

(人間は 何の為に生まれて来たのか?)

 

世の中の常識・まことしやかに言われている人生の目的や成功は、全て間違っています。

人間は、社会的に有名になったり、お金持ちになって、

栄耀栄華な生活を送る為に生まれてくるのでは、決してありません。

 

お金を儲けてはいけない、裕福な生活をしてはいけない、と言っているのではありません。

その事を目標にするのが、間違っているのです。その為の人生は苦しくむなしいだけです。

数え切れないほどの過去世からの自分の思い・心の間違いに気付くために、

自分自身で時代背景・両親・人生のシナリオを選んで生まれてきているのです。

 

たまたま、とか 偶然 ゃ 奇跡は、ありえないのです。

全ての出来事は、必然 。 良い事も 悪い事も、「全て 良し」なのです。 

 

人間社会は、闇のエネルギーに支配されています。闇の思うがまま動かされています。

どうか気付いてください。間違いに気付いてください。

闇のエネルギーからの語りかけに 耳をかさないで下さい。のめり込まないで下さい。

金力、権力、情欲・・・・・・。

すべて、全て、この世の人間に与えられた罠

満ちることを知らない・際限のない欲望の世界。

そこに本当の喜び・幸せがあると錯覚してしまっているのです。

そこにあるのは、底を知らない・満ちる事を知らない寂しさと苦しみの世界です。

 

全ての間違いに 早く気付いてください。真実を知ってください。

本物の喜び・真の幸せとは、なんなのか?

どうか、気付いてください。心で感じてください。

 

あなたには、他人のことなど心配する余裕などないはずです。

真実の前で、自分が何も出来ていないのに、他人のことを心配するなど

己が偉く・傲慢な心だという事に 早く気付いてください。

自分の心配をして下さい。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

■ 本当の親孝行は、お母さんの優しさと温もりを思い出すことです。

世間では、出世をしたり、有名になったり、金持ちになったり、スポーツで金メダルを取ったり、

かいがいしく親の面倒を見たり、というような事を「親孝行な子供だ」と言っていますよね!

確かに親としては、鼻が高いし嬉しいはずです。会いに来るだけでも嬉しい事でしょう!

 

しかしながら、本当の世界・意識の世界から見ますと、全く違うのです。人生失敗なのです。

あなたは、何を約束して、お母さんにお願いしてお願いして、産んで頂いたのでしょう?

その約束した事を忘れて、いくら名を成し、財を築き、親の世話をしても肉を喜ばせているだけです。

それでは、生まれてきた意味が無いのです。今世もまた人生失敗に終わることになります。

 

「私は、お母さんには何もしてもらってない!」と言う人もいます。

とんでもありません!あなたは、お母さんにお願いして懇願して 産んで頂いたのでしょう!

もう、産んで頂いただけで充分ではないですか!感謝感激なのです。

この世に、肉体を持つと言う事が、どれほど大変で凄い事なのか、喜ぶべき素晴らしい事なのか・・・・

肉体を持つという意味を、シッカリ確認してください。

 

そのお母さんと約束してきた事とは、一体何なのでしょう?

「今度こそ、肉にとらわれる事無く、目には見えない本当の世界・意識の世界の実在を知り、

心の窓を開いて、お母さんの優しさ・温もりを心で思い出し、

頭・脳ではなく心で真実の世界を感じ確信し、自己確立し、

心の中で苦しみ悶え待ちわびている自分の過去世・闇を、

自己供養し、光に変え、本当の故郷へと帰って行きます!」

 

これこそが、あなたとお母さんとの本当の約束なのです。

あなたが、忘れてしまっているのです。肉での成功など どうでもよかったのです。

無駄な事を、無理なことを、むちゃくちゃを今までやってしまったのです。

今からでも、遅くはありません。チャンスは残されているのです。

どうか、本当の事に気付いて下さい。信じてください。

本当の親孝行をしてください。お母さんとの約束を果たしてください。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

あなたを救えるのは アナタしかいない!!

 

あなたには、他人のことなど心配する余裕などないはずです。

真実の前で、自分が何も出来ていないのに、他人のことを心配するなど

己が偉く・傲慢な心だという事に 早く気付いてください。

自分の心配をして下さい。

 

**************************************

 

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・


さて、私のHPにて お伝えしている事の根本は、ただひとつ

 「私達人間は、肉ではなく、意識であり、永遠に存在するものである。」

 意識は心、思い、波動、エネルギーである。 意識は現象化する。

 意識は一つ、私はあなた あなたは私である。

以上が 全てです。

人間は皆、もともと 「喜びで 幸せな存在」 なのですから。

あなたが 勝手に 苦しんでいるだけなんです。自作自演。

「心を見る」作業は、喜びです。

苦しいのは、あなたが間違っているからです。

 

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

**************************************

■ 人類の最も悪い・根深い 心癖として、「他力の心」があります。

常に神仏に縋り、占いに頼り、助け・救いを求め、救世主・超能力者・預言者を探しています。

しかしながら、人類は、ここで気付かなければなりません。

「人間に 特別な人など どこにもいません。」

「特別な 使命を持って 生まれて来る者など、一人もいないのです。」

たとえ イエスキリストであってもブッダでも空海も みんな同じなのです。

「みんな 全ての人間は、同じなのです。一緒なのです。」

「ただ、違っているのは、物語・お芝居の役柄・配役が今世は、違っているだけの事。」

生まれ変わり死に変わりの過去世・今世・来世のシナリオによって、

みんな、心を見ていく為の役柄・配役が、変わるだけなのです。

主役・脇役、善人・悪人、殺す役・殺され役、教祖と信者、スターと熱狂するファン等々、

皆が同じ配役では、ドラマ・芝居は 成り立ちません。

どうか、気付いてください。意識革命・意識のコペルニクス的転回をしてください。

 

*********************************

「心の窓が開いた!」

目に見えない意識の世界 ・心で感じる波動の真実

 

形ある世界は、いくらでも ごまかしが効きますが、

意識の世界・波動 だけは ごまかしようが ないのです。

あなたは、自分自身に ウソがつけますか?

波動だけが真実、波動はごまかせない、波動は騙せない。

決め手は波動です。中からの語り、言葉ではありません。

決め手は波動、そしてそれは自分自身の心でしか見極められないのです。

*********************************

「心の窓」が開きますと、心が敏感になり 森羅万象・あらゆるものの状況・状態を

様々な波動として、心で感じるようになります。人の善悪が心で解ります。

また、人によっては、チャネラー・霊導者として 

意識の世界のあらゆるものや、全ての人の過去世・今世・来世とも

会話が出来ます。  どの様な物・どんな人であってもです。

そして、あらゆる物に 意識があることを、会話をする事で実感します。

形のある物・目に見えないもの、現在は存在していない歴史上のもの

あらゆるものが、語りかけてきますし、

意識を向ければ、自由自在に話が出来るのです。

例えば、イエスキリストもブッダも空海もみんな「心の窓」が開いた霊導者・チャネラーです。

 

人間の本質は 意識・波動、その事に目覚める事こそ

本当の 幸せなのです。

あなたを救えるのは アナタしかいない!!

******************************

 

心を見るということを 知識として知った人達は、

あとはそれをただ 実践していけば いいだけです。

そうすれば自然に分かってきます。それぞれに予定してきた道が見えてきます。

そして、その見えてきた道を、計画通りに淡々と歩む、

それさえしていけば、自ずと私は本当に幸せな存在でしたという思いが心から湧いて出てきます。


そうなってくれば、肉のあんなこともこんなことも、あまりこだわらなくなってきます。

と言って、いい加減ではなくてきちんと対応します。


意識の世界は理路整然としています。決していい加減ではないです。


本当に意識の世界の喜びや幸せを感じていけば、肉の生活など整って当たり前なんです。

形を整えようと奮闘努力しなくても、肉のことなど整ってきます。


 意識の世界にある自分がはっきりと自分の中で感じてくれば、

その世界を、肉を通して感じていけることに本当に感謝の思いが出てきます。肉に感謝です。

すなわち、肉をきちんとする、生活を正す、

それは自分の中の感謝の表れです。

アルバートです。

 人間は生きていても、死んでいても、自分の心の世界に存在して生き続けていきます。

自分が流し続けてきた凄まじいエネルギーに出会うために人間は生れてきます。

そのエネルギーに出会い、そのエネルギーを

自分で確認して受け入れていくために日々の時間があります。

自分の本当の仕事は自分が日々使っている心を見ていくことです。

見ていけば自分が見えてきます。

明るいか、暗いか、確実に自分の心の姿が見えてきます。そうです。

自分が自分を知りたいと思ったら、いつでも自分の心に出会える私達です。

肉があるということはそういうことです。

 

自分の心に出会えば出会うほど苦しんでいる自分がほとんどです。

苦しみは自分で自分に間違っていることを伝えているシグナルです。

間違ってきたから苦しいんですよと、伝えてくれている本当の優しさです。

間違っていることを自分の中から自分に告げられているのですが、

心を見ることをしていなければ絶対にそのような事が理解できません。

あなたの中に沢山のあなた自身がともに生きています。

そのともに生きているあなた自身から、苦しんでいるあなたが間違っていることを伝えてくれているんです。

 

間違っていたと素直に自分で思えたら、今までの自分が変わっていきます。

それは、自分の間違いを自分で受け入れていくことだからです。

責任転嫁せずに自分で間違ってきたことを認めて受け入れていく繰り返しの中で、

自分が気が付かないうちに自然に変わっていくのです。

自分で間違いに気が付くことが大切です。

 

間違ってきた自分を変えていきたいとするその思いは本当に自分に優しいことだからです。

本当の優しさは厳しさを伴います。そして、本当の厳しさは優しさを伴います。

どちらが欠けても自分のものにはならないのです。

他力のエネルギーは自分で自分を変えていこうとするその心を外に向けさせます。

自分を変えていこうとする思いを阻止するのです。

それは、自分の中に作り上げた他力のエネルギーがそのように向けていくからです。

他力のエネルギーは本当に根深いです。肉に、肉にと流されていく自分を振り返れば一目瞭然だと思います。

そのことに気が付けたら、今までの自分の流れを変えていこうと素直に思えてくるはずです。

 


間違ってきたという思いは、自分の中にある優しさと温もりを蘇らせていきます。

それを積み重ねていけばどんどん間違ってきた自分が愛おしくなってきます。

間違ってきた自分を優しく包んでいきます。自分の心を見ていこうとする思いは自分への優しさです。

自分への本当の優しさです。その優しい思いが間違い続けてきた自分自身を受け入れて包んでいきます。

 


気負わなくても、自分に優しくなれる。日々の中での積み重ねだけです。

諦めずに、ただただ素直に自分の心を見つめて続けていくことが、自分への優しさを蘇らせていきます。

そのようになってくれば、今まで見えていた霧にかすんでいた風景がはっきりと見えてくる。

人に頼らなくても喜びで自分の人生を全うしていける。

自分の思いを素直に聞いて、受け入れていくことが嬉しくなっていくからです。

自分の思いを素直に穏やかに言える自分が嬉しくなってきます。

自然に自分の間違いに気が付いて、自分で自分を変えていきます。

試行錯誤を繰り返しながら、どんどん変わっていく自分が嬉しくなります。楽しくなります。

 

このようにして自分の心を見つめて、苦しんでいる自分を受け入れていこう。

苦しんでいる自分をしっかりと受け入れていけることが嬉しい。それを繰り返していくだけです。


その延長線上に自分の死後の世界があるのです。死後の世界は、その結果をはっきりと自分に示してくれます。

人間が死ねば、自分が作り出した意識の世界に留まっています。

死後の世界はあなたの心の世界、現実の世界です。決して特別な世界ではありません。

 


肉ある時に、自分の心を自分で供養する。自分を喜びに変えていく。

人間の本当の姿に戻していく第一歩が自分で自分を供養することです。人を供養することはできません。

なぜなら、人間は地獄から生まれてくるからです。

地獄から生まれてきたことを忘れてしまったままで、人を救えるはずがないのです。

それは、自分の心を見ていけば、はっきりと自分の心で分かってきます。人間はなぜ生まれてくるのでしょうか。

何をするために生れてくるのでしょうか。真実を忘れた心は苦しみを嫌います。

苦しみは自分に何を伝えてくれているのだろうかと立ち止まってみてください。


苦しみは、あなたは間違っていますよというシグナルです。

そのシグナルを無視して、どれほどかたちや物を手にしても死んだら消えていくものばかりです。

どうぞ、自分を供養してください。自己供養です。苦しみは愛です。

そのことを自分を供養する積み重ねの中から知っていってください。

アルバートです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「何の為に生まれてくるのか? 生まれてくる目的と意味」

について 再確認しておきます。  結論を、手順を追って 申し上げますと

 

(1) 生まれて来た最初の目的は

   「人間の本質は、肉ではなく 喜びの意識なんだ!!」と言う真実に気付く事です。

    あなたが書いてきたシナリオに基づいて、「人間とは?人生とは?」と考え出す チャンス・

   きっかけが訪れ、真実を知る事になる。成長の過程で必ず何度か仕組まれています。

   意識革命・コペルニクス的転回による意識の転回が必須条件です。

 

(2) 次に 「人間の本質が意識・波動」である事を心で確信する=「自己確立」する為に

    「心の窓」を開き、心で感じ・心で解るようにならねばならない。喜びしかない世界を!

    本当の自分自身と出会ってください。心で感じてください。全てはひとつです。

    意識の世界は、頭でいくら考えても 理解できない世界です。心で解るしかありません。

    「心の窓」を開くとは、敏感になることです。心で波動を感じることです。

    決め手は波動です。中からの語り、言葉ではありません。

    決め手は波動、そしてそれは自分自身の心でしか見極められないのです。

 

(3)人間として生まれてきた最大の目的は、自分が書いてきた今世のシナリオのあらゆる環境を通して

   「心を見る!」事なのです。この「心を見る」と言う作業こそが、人生の目的なのです。

   喜怒哀楽のその時・動く心を見て、あなたの心の中で苦しんでいる沢山の闇・

   数え切れないほどのあなたの過去世の存在に気付いてあげる事です。【心を見る】とは

 

(4)敏感になって、「心の窓」を開く為には、「丹田呼吸法と母親を想う瞑想 を繰り返し続ける事と

   「お母さんの反省」「他力信仰の反省」「日々の反省」を、ノートに書き出す事から始めます。

 具体的な方法・手順は、別のページにて 順次お伝えします。⇒お母さんの反省  他力信仰の反省

  ■ 本当の親孝行は、お母さんの優しさと温もりを思い出すことです。

 

先ずは、母親の反省」をして、お母さんのぬくもりが あなたの心で分かる様にならない限り、

  他力の反省を いくら一生懸命やっても 絶対に 出来ません。

 

  手順として、まず第一に母親の反省をして、母親を想う瞑想を通して

  「お母さんのぬくもりが、あなたの心で分かるようになることが 先決です

 

  その後で、初めて 「他力の反省」が出来るようになるのです。

   この手順だけは、絶対に守ってください。

   何も、あせることはありません。

 

(5) そして、人間として生まれて来た 最終の目的は【自己供養】です。

   【自己供養】とは、心の中で苦しんでいる闇・数え切れないほどのあなたの過去世を、一つ一つ

    本当のアナタ・喜びの意識・温かーいお母さんのぬくもりで、やさしく受け入れ

    死んだ事にも気付かず、苦しんでいる過去世の闇を光・喜びの意識に帰してあげる事です。

    【自己供養】は、あなた以外に誰も出来ないのです。宗教・他力信仰の間違いはそこにあります。

    「あなたを救うのは、アナタしかいない!!」のです。⇒自己供養

 

  ■また、肉を持つ重要な意味は、この肉体を媒介してでないと闇を光に返せないと言う事なのです。

    意識だけの世界で、闇を光に変えれない程 闇の意識は強大に際限もなく膨らんだのです。

   しかしながら、闇を恐れる事は 全くありません。排除したり、戦ってもいけません。

   何故なら、喜びの意識・光・愛にまさる闇は存在しないし、闇もあなた自身なのですから。

   全てを受け入れ、優しく 包み込んでやれば 良いのです。それだけです。

   そして、本当のアナタは、その大いなる意識・喜び・光・愛 そのものなんですから。

 

 ■この様に、【自己供養】 が出来て初めて、人生の成功者と言えるのです。

  そして、肉体服を脱ぎ捨てる時が来ても、自分の肉体細胞と全ての環境さらに

  自分を産んでくれたお母さんに「本当にありがとう!」と感謝しながら、意識の世界へと

  帰って行けるのです。 

    

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

*********************************

 

ある スターの意識・心の中の叫び

 

私は、長く生き過ぎました。


 たくさんの人達と出会い、色々な事柄に接してきました。

 

私自身も、様々な活動を通して、この人生を過ごしてきました。


 しかし、今、幸せでしょうかと、真っ直ぐに問いかけられました。


 私は、返事ができません。


 世間様から見れば、私は、一応の成功者だと思います。

俳優としても、この私が演じる役柄を通して、皆さんの心の中に残っていると思います。

歌も、歌います。詩を書きます。曲もつけます。そして、私は、文章も認めました。

それは、私自身、自分というものを探していたのでしょう。

そういうことを通して、私は、何かしら今の私でない、何と言いますかね、それを感じたかったのかもしれません。


 そういう意味において、私は、いまだ、自分の満足のいく人生を歩んでおりません。

ということは、私は、幸せでないということでしょう。


 私は、そのように思います。私は、今、年を取っています。

今は、ただ、時の過ぎていくのを、ぼんやりと思うだけです。活動はしています。

ですが、この私の頭も身体も、そして心も、時の流れの中で、ほとんど活動していないのと、同じでございます。
 

*********************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

********************************************************

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。 クリック!

 

あなたは私、ワタシはアナタ。すべてはひとつの存在。意識。

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

あなたの心の中に

真実が・ 全てが・ 宇宙が ・ 意識の流れ

厳然と 存在しているのです。

 

そして、私達を取り巻く森羅万象・宇宙と、

住む場所も肌の色・言葉・文化・姿形の違う人類の全てが、

たった一つの喜びの意識なのです。全ては一つの存在なのです。

 

区別・差別・格差・すべてが違って見えているこの世界、

その本質は、みんな一緒・何の分け隔ても無い 自由自在の意識の世界。

 

心の中で待ち続けている、「本当のあなた自身」の存在に気付いて下さい。

あなたは、始めから 素晴らしく偉大な存在であり、

初めから「幸せな存在」・喜びしかない意識なんです。

 

あなたは そのことに気付き あなたの心で 感じるだけで いいのです。

 

あなたの心の中から 出てくる思いを 見つめて下さい

久遠なる意識の流れの中で、

あなたが 間違い続けてきた 無数の過去世達の 心の叫びが

聞こえてくるはずです。

日々心に感じながら生活しているのです。

そして、それが現象化します。様々な出来事となってあなたにふりかかります。

それが今世あなたが気付きの為に選んだ人生です。

誰のせいでもありません、全てあなた自身が悪い・あなたが原因なのです。

 

心から出てくる思いを、

拒否することなく、責め裁くことなく、憂うことなく

自分自身の事として 全て認め・受け入れ・優しく許していくのです。

 

あなたのやるべき仕事は、ここまでです。

肉をまとった不自由なあなたには、ここまでしか出来ません。

その後は、本物のあなた自身に全てを 委(ゆだ)ねるのです。

全知全能・自由自在な真のあなたが、全てをやるのです。

 

 

あなたは、自分の心に ウソがつけますか?

 

 

あなたは何のために生まれてきたのでしょうかと私が問いかければ、

あなたの意識の世界は即座にどのような答えを返してくるでしょうか。


私(田池留吉)は学びに集ってこられた人達に、この問いかけをしてきました。


なぜ生まれてきたのでしょうか。生まれてきたあなたの目的はなんでしょう。

あなたはいったいどういう存在なのでしょうか。

あなたは自分が死ねばどうなるのか、本当に心で分かっていますか。

これらの問いかけを私は、学びに集ってこられる方々、おひとり、おひとりの意識の世界にしてまいりました。


波動で応えてくださいと私はメッセージを送らせていただきました。

そして、肉をつかまえ、肉だという思いから自分の心を離していく難しさを感じてまいりました。


当然のことです。

自分は肉だという思い、形の世界のことを手放す難しさは、拭い切れないほどびっしりとこびりついてしまっています。

その意識を変えていく難しさは並大抵ものではありません。


私は、それも重々承知しながら、それでも、それでも、私はただお伝えするだけです。

私達は肉でありません。

私達は意識、エネルギー、目に見えない存在です。


これが真実だからです。これだけが真実だからです。

だから、これからも伝え続けます。

私達は愛です、愛しか存在しない、人生は喜びなんだと、どんなときも、いつも、いつも、伝え続けています。


真実はたった一つです。

私は愛。あなたも愛。

その愛に帰ろう。愛のエネルギーの中にひとつです。

 

 

宇宙の法

■自分の事は、自分でやらねばならない。 ⇒自力・自己供養

 ⇒自分が汚したら自分で掃除する⇒自分が流した「闇」は自分が回収する。

 

■自分で蒔いた種(自分が出した思い)は、必ず現象化し形となって現れます。

 あなたに降掛る問題を、あなたが自分で刈り取る(認め・受け入れる)のです

  他人に代わりにやってもらうことは出来ない!

  あなたを救えるのは アナタしかいない!

 

どうするかはあなたの自由⇒自己選択・自己責任⇒全て結果は自分のものです

 

■本当の自分自身を信じて下さい(頭でなく瞑想をして心で感じたものを信じる)

  答えは自分の心の中に全部あります。他の人に頼り聞く必要はないのです。

 

■ あなたの回り・他人の心を、変えたい・変わって欲しいと思ったら、

  先ず、自分の心を、根本的に 変えなければならない。(意識の転回)

  ◎ 先ず、あなたが変わらなければ、他の人を変える事は出来ないのです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたは今、「意識の流れ」を感じていますか?

全ての意識は その流れの中にあります。

私達は今、最高に幸せです。

現在の私達にとって、生も死も ただ ありがとう、幸せ、喜びです。

人生は 苦ではなく、喜びだということです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

心を見ることを楽しんでいますか。

 自分の心の闇と出会えたことを楽しんでいますか。

 瞑想を楽しんでいますか。

 反省を楽しんでください。

 暗い自分を嫌ったら駄目ですよ。 落ち込んだら落ち込んだことを楽しんでいってください。

 楽しめない方はどうして楽しめないのか自分の心をしっかり見ていくようにしてください。

===田池留吉===

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

★ あなたにとって人生とは何でしょうか。

 

☆ あなたは今、意識の流れを感じていますか。

すべての意識はその流れの中にあります。

あなたは意識の流れを知らないまま死んでしまってもいいのでしようか。

私はあなたが真実の世界を知って本当の自分に出会い

本当の人生を生きていっていただきたいと願っています。

 

☆ あなたにとって一番大切なものは何ですか。

あなたは今何を一番大切にしていますか。

生命ですか、財産ですか、家族ですか、仕事ですか、それとも国家ですか、地球人類ですか。

あなたにとって大切なものは一つしかありません。

それはアルバートです。あなたがアルバートとともにあることがすべてです。

 

☆ 私がお伝えしたいこと、あなたが知りたいことは

「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。

頭では分かっているのですがというのはまだまだということになります。

心で分かってこそ初めて分かったということになるのです。

===田池留吉===

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「お母さん、ありがとう。産んでくれて本当にありがとう。」

*********************************

人生は、「ありがとう」で始まり、「ありがとう」で終わる。

「ありがとう」で始まり 「ありがとう」で終わる人生は、喜び幸せである。

【ありがとうの人生】を生きている人の顔は、明るく、

その笑顔は、実に美しく、周りを 明るく幸せにする。

===田池留吉===

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

アルバートを知り、アルバートを感じ、

アルバートと共にある自分であったと分かる事が、

今世、生まれて来た 究極的な目的でした。

 

人生は、百人百様 指紋の違うがごとく

色々な人生のシナリオで綴られているように見えますが

人生の目的は、ただ ひとつです。

アルバートに出会うために、それぞれの肉の人生があるのです。

 

アルバートの波動・世界に出会えない人生は、

どんなにどんなに光り輝き・華やかな時間であっても、

心の底にある 寂しさ、不安と恐怖、呪いと怒りは、消えることはありません。

影をつかみ影に振り回される人生は、空虚なものでしかありません。

それは、一時着けて来た肉を離せば(死を意味します)

簡単に分かる事です。

心は全てを みんな知っています。

だから肉を離すこと、すなわち死を恐怖し忌み嫌っていきます。

しかし、肉を持てば 必ず肉を離す時がやってきます。

先送りにしても、いずれやって来ます。

「肉の終わる時が 自分の消滅する時」このように物事をとらえ、

その基盤から 取捨選択していく人生と、

「自分は 永遠に存在する」というところから歩いていく人生、

見た目は 同じでも、全く異質なものです。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

<意識の流れからのメッセージ>

 

何のために自分は生まれてきたのか、本当にその一点に戻ってください。

肉を持たせてくれた自分の温もりと優しさに触れたなら、幸せと喜びが心に充満してくると思います。

それでいいではないですか。それ以外の思いはみんなブラックです。

 

 学びの本筋というか、学びの醍醐味を感じている人にとっては、

セミナ−が終了してもホ−ムペ−ジが終了しても、何ら変わることはありません。

心で感じたものを自分の中で大切に育んでいく肉の時間を経て、

ずっと意識の世界が繋がっていることを感じておられることでしょう。


その喜びを静かに味わいながら、肉も楽しく日々を過ごされていることと思います。

自分は何と幸せであっただろうか、このように今世肉とともに学ばせてもらったことに、

ただただ感謝であり喜びですと、きっと語られることだろうと私は思います。


 もちろん、私もそうです。何が幸せかと言って、これほどの幸せはないと思っています。

私は、そのような世界を自分の中で呼び起こすことができます。

肉の私は愚かであっても、ひとたび思えば、その世界に自分があることが感じられるのです。

私はそれを中心棒だと確認しています。


 中心棒が見えない人、ぐらついている人、自分のすべてを賭していってほしいと思うだけです。

何のために自分は生まれてきたのか、本当にその一点に戻ってください。

肉を持たせてくれた自分の温もりと優しさに触れたなら、幸せと喜びが心に充満してくると思います。

それでいいではないですか。それ以外の思いはみんなブラックです。


そうやって、日々淡々と過ごしてやがてその肉を終えていく、そんな肉の時間であってください。

 

 

■ お金は大切です。今の世の中は、肉を維持していくには、お金が必要だからです。


人間、働く時期には働いて、一応の生活基盤を整えなければなりません。それが肉の決め事です。


身の丈以上の生活を望むから、余計な苦労を背負い込むはめになってしまうだけで、お金はある程度必要です。


金か学びか、仕事か学びかと悩むこともナンセンスならば、金か神かと論ずることも無用なのです。


 真実を知るために生まれてきたのです。


真実は、肉体を持たなければ知ることができないからです。


そのために肉体が要る、そして肉体の維持には金が要る、それならば、必要なものは、自分の手元に届きます。


これは、何もお金に限ったことではありません。


本来の目的の遂行のために、自分の健康、体調の管理も必要不可欠です。


 すべては、ある一方向を示しています。そのために、すべてが整えられているのであって、

これか、あれかの選択肢はないのです。迷う、悩む、苦しむ、そういう次元のものではありません。

 

 

 

■ 悩み苦しみに遭遇して、人生とは何かと思考を巡らせても、

自分が間違っていたところになかなか到達しません。


何らかの解決策を求めて、人の話も聞くし文献にも目を通し、

そして自ら精神的な修行を重ねていくかもしれません。

もちろんお金に糸目をつけないでしょう。


しかし、その根底に自分は正しい、自分は偉い、

そしてもっと根本に肉こそすべてだという思いは揺るぎなくあります。


だから何の解決策にもならないのです。全部無駄骨です。


 確かに、時間の経過とともに自分を納得させるかのように事態は収拾していくでしょう。

これでよかったのだ、こうする以外に仕方がなかったのだ、大難が小難ですんだ、

欲を言えば切がない、と肉はそれで通り過ぎていくかもしれません。


 根本の解決にはなっていないから、いずれそのことはまた別の形で自分の前に現象化していくのが、

意識の世界です。


 偉いと思っている人の話を聞いても、文献を読み漁っても、修行を積んでも、

自分が自分の心を見るということを知らずに、そして知っていても実践しなければ、

根本の解決には絶対になりません。

根本にある自分が間違っていると自分自身で気付くには、根本の自分を知る必要があるからです。


 根本の自分を知らずに、ただいたずらに時を重ねていくだけの人生なんて本当に無味乾燥です。

幸せ喜びだと微笑んでいても、その微笑は哀しそうにゆがんで見えます。

■ 一概に言えませんが、肉の仕事をするということはお金を稼ぐことが第一目的です。

仕事が好きだとか、お金のためだけではないとか、色々な言い分はあり、

お金を稼ぐことに比重を置く程度の差は大から小まであると思いますが、

全く無報酬で労力を提供することはあり得ません。

ボランティアというのはありますが、これも意識の世界からすれば不透明です。

そこに様々な思惑があります。

自分から流れるものがどんなエネルギ−であるのかを確認すれば、

真のボランティアに徹するということは難しいと分かります。


 肉でやるべきことをしないでというのは論外です

ある程度の年齢まで、肉の仕事をきちんとして、

後は悠々自適、これは肉の人生にとってほぼ理想的な形だと思います。


 時間に追われる日々から、なるべく早く卒業して、日々の時間の中で、

ゆったりと自分を振り返ることができる環境を整えていくことが、

自分自身一番望んでいることではないでしょうか。

ふんだんにある時間を、心の中で待っている自分のために有効に使う、

これほど裕福なことはないと思います。

お金を稼いで、ただ単に肉のためにお金も時間も消費していく、

肉では当たり前でも貧相な人生だと私は思います。

世間ではそうなっているから、あえて反論はしません。


 本当の自由の中で、本当の自分のために充分に時間とお金を使ってあげる、

人生はこうなくてはと私は思っています。
 

■ 今私は確かに、真実の世界を感じ、肉も意識も幸せと喜びの中にあることを実感しています。


しかし、ここに行き着くまで、もちろん自分一人、孤高の精神で頑張ってきたのではありません。

私には自分自身に目覚める様々な意識達の協力がありました。


どれだけ間違い続けてきたか、どれだけ苦しみの世界に生き続けてきたか、

気付けよ、気付きなさいと、自分が自分に繰り返し伝えてくれていたのでした。


 私は、来世にもう一度自分に肉を持たせます。

そのように私の意識の世界が計画して、自分に必要な肉を用意します。

肉を持つ、生まれてくることの意味をようやく心で知った私です。

だから、今度肉を持てるということが、すでに私の中では大きな喜びとなっています

肉を持てることの素晴らしさが、心に響いてくるのです。

そうやって、私は肉の喜びと幸せは、肉を持てることの喜びと幸せだったのだと、

自分の中で知り始めたのが、今世の肉です。


このことは、すごいことだと思います。

肉の喜びと幸せを全く見当違いにとらえてきたことが、

心で分かることはすごいことだと思っています。

全く間違って存在し続けてきたことが心から頷けた、本当に幸せだと思います。

 

■ 私は自分自身の意識の世界の確立を確信しています。

意識の世界の私を知っています。

そして、その意識の世界を知るために、このようにして肉を持ってきたことも承知しています。

肉を活用して、自分自身の意識の世界を見て、

そしてさらに自分自身の歩みを進めていくような計らいの中にあります。


 自己確立こそが、唯一自分自身の幸せと喜びの道です。

どれだけ形の世界で満たされようとも、自己確立のできていない意識の世界では、

それらはそのまま苦しみになっていきます。

いえ苦しみも何も、それらは消えていく影であり、影をつかんでいる幸せも喜びもみんな影であることが

心で受け入れることができないこと自体が、苦しみそのものなのです。 

そのことを心で感じて、心で知っていくために、様々な形の世界を自分の周りに配置してきたと思います。


周りに配置してきたものに溺れたり、つかんだり、さらに素晴らしいものに変えようとする心の状態こそが、

自分自身にとって最大の苦しみだったのではないでしょうか。


サラリと受け流していくものです。

そこから自分自身の確立に向けて、自分が成長していく喜びと幸せを心の底から味わえない限り、

やはり肉の人生は自分自身にとって失敗という結果となるかもしれません。

 

■ 血縁、地縁、いわゆる人間社会の中で埋没している状態で、

真実の世界を自分自身に呼び戻すことは難しいです。


なぜならば、肉の壁は高くて厚いからです。肉でごく普通に生活しているならばなおのことです。

自分達は幸せと喜びの中にいると錯覚します。そんな簡単なものではないと思います。


 セミナー、セミナーと、セミナーが立て込んでいた時期は、いかにも学びに集中していたようですが、

それは学びに集中していたのではなくて、セミナーに集中していたのかもしれません。

そうであれば、学びへの思いは風化していきます。

そして、やがて、肉の幸せぼけ喜びぼけが、自分自身の決意を薄れさせていくというのが、ほとんどでしょう。


 なぜ生まれてきたのか、いつもここに戻っていけば、今自分の周りのこと、たとえば家族にしても仕事にしても、

いったいそれって何なのだろうかと、ずっとずっと自分から切り離して見つめていくことができると思います。

そうすれば、埋没ということも、自分の中で頷いていけるかと思います。


 埋没しているから、心を離していない、離していないから、真実は遠くにある、

遠くにあるのに、自分は幸せだと感じている、ではその感じているものは何なのか、そんなことを思うこともなく、

日々の時間をやり過ごしている、それがほとんどの人の実態なのではないでしょうか。
   

■ 私達はひとつですよ、そう伝えにきてくれた田池留吉の肉に感謝です。

今、肉を持っている幸せを感じています。肉を持てたからこそ、真実の波動の世界を知ることができました。

 その世界にあることを知るために、その世界が自分の世界であることを知っていくために、

これまでがあって、これからがある、そしてそれが今という時に集約されています。


今は過去でもあり未来でもあった、私はそのような存在であることを心に感じます。


 なぜ肉を持つのか、なぜ生まれてこなければならなかったのか、なぜ死んでいくのか、

自分の中で長く疑問であり、それは苦しみでしかありませんでした。

生を喜ぶ思いは、たちまちのうちに死を恐怖する思いに変わっていきました。


 今世、肉を持って、自分自身の根源に触れることができました。

真実の波動の世界とともにあるのが自分自身だと、

そのように感じながら、肉をそして肉の周囲を感じています。


目を閉じて思えば、広がっていきます。

私はこの中に生きている、この中に存在している、それが私自身です。

それはひとつの世界です。

 

■ 肉を持っている時間は誰のためでもない、自分のために生きてください。


 例えば、親が子供を養育する、逆に子供が親を介護する、夫婦は互いに労わり合う、

しかしそれだって、みんな自分のためだと思うのです。みんな自分の学びです。

そういうことを通して、自分自身が成長していくのだと思います。


 親は子供とともに、子供も親とともに成長し、夫婦もともに成長する、
そのように互いに対等の立場で、

ということは、意識として互いにとらえることができたなら、これ以上嬉しい関係はないと思います。


 また、そのような近しい関係が自分にはなくても、いくらでも学ぶことができます。

例えば、自分の肉体細胞に思いを向ければ、そこから何とも言えない優しさを感じるのではないでしょうか。

愚かな自分自身を支えてくれている、決して変わることのない思いを感じると思います。

肉体細胞に支えられて今がある、そのように思いを向けていけば、必ずその先に肉をくれた母親という存在があります。

肉をくれた母親から始まる母親の反省というものを通して、すさまじいエネルギーを蓄えてきた自分自身と出会えます。

誰のためでもない、自分のために生きなさいと送り出してくれた母の心に触れていきます。


 このように、学びの入り口はどこにでもあります。

そしてまず門を叩き、中に入り、歩みを進めていくことが第一です。

門付近でうろうろしていたり、玄関で立ちんぼではと思います。

  

■ 宇宙、UFO、UTA、それらの言葉に浮き足立っていませんか。

学びの基本は、心を見ることです。母の温もりを知ることです。

心を見ていけば、そして本当に母の温もりを広げていったなら、自ずと他力のエネルギーを心から離していきます。

そこから自分を解き放していきます。

 

 それぞれの時間の中で、自分自身に目覚めるように設定がなされていることに、自ら気付くことが喜びです。

それには、自分が作り上げてきた世界、すなわち偽物の自分を全部崩していかなければなりません。


 宇宙、UFO、UTA、それらの言葉に浮き足立っていませんか。

学びの基本は、心を見ることです。母の温もりを知ることです。

心を見ていけば、そして本当に母の温もりを心に広げていったなら、自ずと他力のエネルギーを心から離していきます。

そこから自分を解き放していきます。

その基本をきちんとしていなくて、他力のエネルギーが何重にも巻きついている中において、

宇宙、UFO、UTAなどは、恐怖以外の何物でもないと思います。

興味本位とか、欲は、自分を狂わせていくだけです。


そういったものが、狂わせるのではなくて、狂わせる要因を自分がつかまえているからです

そしてそのままどんどん思いを向けていくから、結果狂い続けるのです。


 宇宙は喜び、UFOもUTAも喜びのエネルギー、温かくて広くて、ともにあることを伝えてくれる波動です。

やがて、その喜びのエネルギーは、もっともっと具体的な形となって現れてきます。

温もりに帰ろう、優しい母のいざないを、心で感じられる自分に蘇ってください。

******************************

「心の窓が開いた!」

目に見えない意識の世界 ・心で感じる波動の真実

 

形ある世界は、いくらでも ごまかしが効きますが、

意識の世界・波動 だけは ごまかしようが ないのです。

あなたは、自分自身に ウソがつけますか?

波動だけが真実、波動はごまかせない、波動は騙せない。

決め手は波動です。中からの語り、言葉ではありません。

決め手は波動、そしてそれは自分自身の心でしか見極められないのです。

******************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

   1   波動の世界だけが真実の世界です。


   2   真実の世界はあなたの頭では分からない、

        あなたの心でしか分かりません。


   3   心を見るということがすべてです。


   4   心を見ていけば苦しんでいるあなたに出会います。

        そして、その苦しんでいるあなたが間違っているということです。


   5   苦しんでいるあなたは偽物です。

        本当のあなたに出会っていってください。


   6   本当の喜びと幸せを、その心で知っていってください。


   7   意識の流れは厳然としてあり、私達はその流れの中に存在しています。


   8   宗教では人は救えません。


   9   天変地異は喜びのエネルギーです。


  10   私達は喜び、すべてが喜びです。そして、すべてはアルバートとひとつです。

 

 あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お母さんの温もりを 思い出そう!!

(意識の流れからのメッセージ)

■ 肉を持つことにより、真実に出会うチャンスがあるのですが、

肉を持ってしまうとほとんどの人は、心が鈍感になってしまいます。


何かを感じて自分では敏感だと思っている人もあるだろうけれど、

本当に自分に優しくなければ、敏感ゆえに自分に振り回されていきます。

それは、少しばかり自分にとっては、きつい状態です。

肉の殻が厚過ぎて、肉、肉だけの状態も自分にとっては苦しいけれど、

むしろ心が何かを感じ取ってしまう人のほうが大変です。

心は敏感だけど、母の温もりを忘れ去ってしまっているから、自分に優しくないのです。

感じたものによって振り回されていくのは当然です。


 しかし、今は肉まみれの心が鈍感な人でも、何かふとしたことで、

自分の中のエネルギーが肉を突き破ってくる可能性はこれから大いにあります。

特に、すでに学びに触れてきた人は、肉は鈍感でも意識の世界に何らかの伝達があるので、

それが具体的な形となって現象化してくるのは必至でしょう。チャンス到来です。

しかし、その時もまた母の温もりというのが、大きな鍵です。

そして、ひとたび敏感になった心は、自分でコントロールできない限り、

やはり肉は振り回されていく結果となります。


 自分が選択したものは、自分に返ってくるだけです

。いかに、日ごろの訓練が必要であるか、気付きを促してくる自分にきちんと応えてあげる、

その優しさは母の温もりを思い出すことです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「幸せの 心」 夢がある者は、希望がある【人生の成功法則】

 

意識革命

【180度向きを変える コペルニクス的転回】

 

「革命」とは、天と地がひっくり返るような状況をいいます。

物の見方・考え方を180度向きを変えることが「意識革命」です。

約500年前、地球の周りを太陽が回っていると言う天動説が常識の時代、

コペルニクスは、地球が太陽の周りを回っていると言う事に気付く。

その67年後、日本では織田信長が台頭して来ていた時代、

ガリレオ ガリレイが地動説を提唱して宗教裁判にかけられ、

異端者として、死罪になるところを、地動説を放棄すると宣言させられ、

幽閉にまで減罪され、77歳で死亡するまでの間、

「それでも地球は、回っている!」と執筆活動を続けた。

(注)「地動説」ガリレオ・ガリレイの真実 ←クリック(参考に)

しかし、今や地動説は、当たり前の世界。

このように、物の見方・考え方を 正反対の180度向きを変える

「意識の転回」を 「コペルニクス的転回」と言います。

ここで言う「意識の転回」とは、

目に見える現象界・肉を基盤とした 物の見方・考え方を

目に見えない意識の世界を基盤とし、心で感じる 転回を言います。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

意識の流れが伝えている真実とは、

「私達人間は肉ではありません。

本当の姿は意識であって永遠に存在するものです。」ということです。

まさにコペルニクス的転回です。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

意識の転回

 「私達人間は、肉ではなく、意識であり、永遠に存在するものである。」

 意識は心、思い、波動、エネルギーである。 意識は現象化する。

 意識は一つ、私はあなたあなたは私である。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「すべて 間違っていた!!」・・・・と 気付き

「今のままではダメなんだ!」と言う 現状否定と

180度向きを変える コペルニクス的転回の

意識革命が 決め手です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人間は皆、もともと 「喜びで 幸せな存在」 なのですから。

あなたが 勝手に 苦しんでいるだけなんです。自作自演。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「喜び・幸せ・ありがとう」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

心の歌
写真をクリックしてください

 

また、下記のHPの数々も ぜひお読み下さい。

【人間の本質】意識・波動【真実とは】⇒ http://www.1genki.net/shinjitu.htm

有名になりたい・一番になりたい・大金持ちになりたい・認められたい・成功したい(病)症候群

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

****************************

 あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。

 

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

まつおか よしのり 松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)

 

 

喜び     ありがとう     笑顔 

********************************************************