(ホーム)

■不自由な地球を飛び出し、あなたの 心で 地球を・宇宙を 感じてみませんか?■

(瞑想による意識の世界・あなたの宇宙)・・・そして、300年後の次元移行!!!

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 

 

私達、人類を、大いなる愛で育んでくださった地球よ、そして、お母さん・肉体細胞よ、

さらに、真実を伝えに来てくださった 田池留吉・アルバート、

本当にありがとう!そして、ごめんなさい!かさねて、ありがとう!!

私達は、4次元へと次元移行してまいります。

 

私達は、喜びでした。私達は、温もりでした。

私達の帰るべき、本当の故郷、お母さんの元へと、帰って行きます。

ありがとう! ありがとう! そして、さようなら!

 

 

地球そして日本列島・富士山の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

天変地異のエネルギーは自らを目覚めさせる愛のエネルギー、パワー。

 

人類が、真実に目覚める為に 絶対に欠かせないものは、

想像を絶する規模の天変地異なのです。未曾有の天変地異。

地球は自らその軌道を変えていきます。

それによって、地球上に大規模な天変地異が起こってきます。

 

これからの私達にとって、「天変地異」というのは、

大きなキーワードになってきます。

 

何度も何度も繰り返し起こってくる天変地異、

もはや 人類の講じる術(すべ)は 何も残されていません。

それほど人類は堕落してしまったということです。自業自得です。

成す術もなく、ただ天変地異を受け入れていくしかありません。

それで いいのです。

それこそが 「愛」なのです。

 

私達は、天変地異を通して、心で知っていくようになっています。

真実を、人間の本質を、喜びしかない存在・意識・波動である事を。

 

意識の流れが、眠っていた意識を目覚めさせ、

そして、その流れが 段々に太く 大きくなっていく、

そのために必要な時間が、これからの250年、300年ということになります。

 

このような肉を持って地球上で生息できる時間は もう300年。

次元移行ができない意識達は、宇宙を さ迷い続けることになります。

 

もう、時間があまり残されておりませんので、ハッキリ 申し上げます。

ここで言う、「天変地異」とは、

大陸の沈没と隆起などの、現代の人類には、考えも及ばないような災害を 指しています。

 

これから宇宙は変わっていきます。

地球も変わっていきます。

次元移行に向かって人類も変わっていきます。

 

 

天変地異は喜びのエネルギー

(天 変 地 異 の 大 予 言)

誰もが恐れおののく天変地異を、喜びのエネルギーとは 一体どういう事・・・???

天変地異は 何故起きるの?・・・・・その原因と発生のメカニズム。解決法は?

( 天 変 地 異 の 足 音 )

ここで言う、「天変地異」とは、

小さくは 様々な事故・事件・病気・トラブル・人間関係・離婚・倒産・解雇・火災・殺人・自殺など

大きくは、経済恐慌・大不況・ウイルスのまん延・テロ・戦争・天災・落雷・台風・洪水・竜巻・大山火事

噴火・大地震・津波・地球温暖化・大陸の沈没と隆起などを ひっくるめて指しています。

 

そして、あなたに降りかかる災い・トラブルは、

あなた自身が 呼び込んだものです。 原因は 全てあなたにあります。

 

The Flow of Consciousness

意識の流れ

************************

「意識の流れ」とは、次元移行を指しています。

「意識の流れ」とは、本当の意識だけのあなたの故郷

(母の温もり=喜び・うれしいと言う思いだけの世界)

帰っていこうと うながされて、転生を繰り返すことです。

そのなかで、遭遇するのが 天変地異 なのです。

 

私たち人類は、喜びだけの意識の世界から、闇の思いが生まれ、その闇を光に変えるために

1次元にて 初めて肉体服をまとい、2次元の星、3次元地球へと時空を超えて移行してきました。

 

そして、いよいよ、300年後、4次元へと時空を超え、次元移行をしてまいります。

さらに、次元移行は続き・・・・私達の本当の心の故郷・意識の世界へと帰って行く旅路です。

************************

 

(はじめに)

【私達人間の本当の姿は、意識、エネルギーです】

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

 

********************************************************

私は、私が 確信した「真実」 について、あなたに 一方的に お伝えしている だけです。

この「真実」 について、あなたと 討論するつもりは、全く ありません。

この「真実」 を、いかに 理解 していくかは、ひとえに 「あなたの心」 にかかっています。

真実の世界は、自己選択と自己責任・自業自得の意識の世界です。

去る者は追わず、来るものは拒まず

********************************************************

私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人類が真実に目覚めない限り、人類は救われません。

 

本物を知った心には、何もなくても「この心」があればいい。

********************************************************

このページの多くは、この 学び を通じて 心の窓 を開かれ、

真のチャネラー となられた人達の チャネリング (意識の世界との交信) による

意識の世界からの メッセージを 随所に散りばめ 構成・編集 しております。

********************************************************

山は噴き、川は氾濫し、地は揺れ動きます。

人は神を握り戦い続けます。

心の中の闇がネット社会によって浮き彫りにされていきます。

 

ひとつひとつの現象はバラバラに見えるかもしれませんが、みんな繋がっています

色々なところから、様々な形で、さらに、さらに世の中は混沌としていくことが、

あなたの心にもはっきりと伝わってきているはずです。

 

そしてそれだけですか。

そのあと何が伝わってきますか。

どうしなさいと伝わってきますか。


何か世の中おかしいと感じている人、感じてくる人、

その声は段々に大きくなっていくでしょうが、

では何がおかしいのかはなかなか分かりりません。

 

ましてや、自分達にその原因があるなんて思ってもみないでしょう。

そのような中で、それでも

自分に伝わってくる波動の世界だけを見つめて感じて

ただひたすらに存在していく決意、確信が芽生えているでしょうか。

そうでなければ、自分を繋いでいくことなんてできるはずはありません。

愛に帰る道。


肉、形を本物とする思いをとても、強く、強くしてきた人類のこれからには、大変厳しい現象が待っています。

しかし、私達は自分の中の愛に目覚めていかなければなりません。

それが、私達人類が自分で決めてきた道筋です。なぜならば、本来の私達は愛だからです。

愛に目覚めることとは、本来の自分を取り戻していくこと。

それはとても自然なことです。特別なことではありません。

その本来の自分を忘れ去ったから、私達は、とても、とても苦しみの中にありました。

肉、形を纏い、どれだけの幸せと喜びを心が感じようとも、私達の地獄は永遠に続いていったのでした。

なぜ私達はこのように肉体という形を持ってきたのか。持っているのか。

その意味を心の中ではっきりと分かる人はごく少数です。

そんな中で、何が私達を愛に目覚めさせるのか。

私達の愛のエネルギー、愛のパワーが自らに気付きを起こさせる天変地異のエネルギーです。

天変地異のエネルギーは自らを目覚めさせる愛のエネルギー、パワー。

今は、そのようにお伝えしても、殆どの人には、全く正しくは受け取れません。

それほど、肉、形を本物とする思いが際立って強いのです。

なぜ私達は、自分の姿を見失ってしまったのか。なぜ私達は自分を見捨てたのか。

狂いに狂ってきた私達なのに、なぜ、肉、形を纏えば、その自分の地獄を忘れていくのか。

自分の世界を感じていきなさいと、自らにサインを送り続けているのに、なぜ私達はそれを受け取っていけないのか。

自分に対する警告だと受け取っていけないのか。

堕落しました。本当に堕落してきました。

自分を忘れ去ったなんて、本当に堕落の一途を辿ってきたんですね。

そして、これからも、まだまだその道は続いていくでしょう。

一人ひとりが自分の中でその歯止めをかけなくてはなりません。

母の温もり、自分の中の愛、心に思い起こす日は、必ずやってこなければならないんです。そうは思いませんか。

自分を自分で捨て去り、自分を自分で見限り、そして、私達はどこへ行くのでしょか。

心で感じ始めたならば、その感じたものをどうぞ、信じていってください。

私達は自らを捨てたこと、私達は愛を捨てたこと、愛を捨て、自ら地獄へ落ちていったこと、

心で感じ始めたならば、本当に真剣に自分の心を、自分自身を取り戻していきましょう。

それが愛に帰る道。

愛に帰る道は苦難の道であるけれども、喜びの道です。

確かに喜びの道です。自分を取り戻せる喜びの道。しっかりと信じていってください。


 

先日(H26.2月22日〜24日)のセミナーで、

「この地球は人が住めないような星になります」と言われました。

それがなんですと伝えていただきました。

その時はもう一つピンとこなかったけれど、今、改めて思いを向けると、ああ、そうだったんだ、

形を崩して崩して、最後はそうなるのか、ああ私達は肉ではなく意識だと言うことを、最後の最後まで伝えてくれる世界、

ただありがとうと肉を終えれば良い、形はどうでもいいんだ、自分の心が見える最後のチャンス、そのように思います。


すべてを捨てていく、すべてを捨てる、捨ててもなくならないものがある、

それが愛の自分、そこまで心を見つめ実践し、肉を最大限に活用することが肉体細胞とともに生きると言うことだと受け取ります。


すべては愛のエネルギー、愛のエネルギーが形を持った、

それが3次元の世界、形の世界、肉で見るとただのもの、しかし意識の世界ではみんな愛の存在

愛のエネルギーが流れる存在、人間だけがそれを忘れ捨て去った。

元は愛、愛のエネルギー

水、空気、太陽、光、地球、肉体細胞、山川草木、ああ、すべてから愛が流れているんですね、

愛を放出しているんですね、生命エネルギーは愛そのもの、愛のエネルギーがすべてを生かしている

ああ、言葉では言い表せない、まだまだ浅い、浅い、

しかし、すべてが生きている、愛の中に生きている、生かされている、そう感じるんです。


肉と言う枠を外せば、みんな一つ、一つの存在でした。

何もかもが愛、愛のエネルギー、私が空、私が空気、私は花、私が・・・ああ、すべてが私を伝えてくれている。

本来は、愛のエネルギーがともにその存在を喜ぶことのできる世界だった、

それが3次元の現象界、ああ、それを真っ黒にしたのは肉持った人間だった。そういうことが心に伝わってくる。



地球が形を変えてゆく、宇宙からの愛が降り注がれる、

人間よ、気付きなさい、大いなる愛に気付きなさい、

あなた方は肉ではありません、そのようなメッセージがこれから届く

 

ああ、そこに思いを向けると、喜びの渦です。

何もかもが崩れゆく、宗教はことごとく崩れゆく、形を変えてやがては消えてゆく、

人間が作りだした世界が何もかも消えてゆく、そこに働く大きなエネルギーは、肉持つ人間にはっきりと示してゆく。

ああ、これからの激動の時が、すぐそこにやってきた。足音高く、もうそこに来ている。

宇宙の目覚め、闇の宇宙が姿を変えてゆくそのエネルギーは、高らかに宣言している、人類よ、目覚めの時が来たと。

すべての宇宙が喜びのエネルギーを流してくる、天変地異を告げている。

それは次元移行への誘い、ともに行こう、次元を超えていこう、愛に戻ろう、

母なる宇宙に帰ろう、田池留吉とともに、アルバートとともに、ああ、喜びの雄叫びです。

 

光に融合していく喜び、一つになってゆく喜び、それが次元移行となってゆく。

夢物語ではなく、心の中ではもうその準備ができている、そのように感じます。

宇宙規模の天変地異、それが現実のものとして感じられる。

私は今、自分の心が感じている意識の世界に、もう言葉もありません。

呼吸するように、愛に吸収されまた放射して行く、そのエネルギーが大きな大きな仕事をして行く、それが私たちでした。


人類が辿る道、肉で見れば恐怖であり消滅です。

それが愛などと決して思うことはできません。

しかし、心を田池留吉に向け、250年後の未来を思う時、そこに感じられる世界はただただ喜びの渦の中。

愛に目覚め行く喜びに満ち満ちて、愛しかないことを確信し、愛に戻る自分であると狂喜し、

苦しみに狂ってきた自分を喜びの中で懺悔し、何もかもが一つになる、

田池留吉、アルバートとともに、どこまでも、どこまでも次元移行してゆく自分であるとはっきりと感じます。

 

いくら言葉で聞かされても、いくら説明されても分からなかった真実がここにある、この心の中にある、すべては心の中にある、私の心にあった。


凄まじいエネルギーで語ってくる宇宙達、心の中にぐいぐいと分け入ってくる。

その一つ一つが嬉しい、愛しい、懐かしい、語る異語は伝えてくる、

愛に戻れる自分だと、母が待っていると言う喜びを、そしてともに行こうと誘ってくる。

どれほどたくさんの宇宙が存在するのか分かりません。

けれども、みんな仲間、みんな友、みんな一つ、その思いが膨らんでいく。

ああ、嬉しい、嬉しい、語れることが嬉しい、心を交わせることが嬉しい、この喜びは凄いです。



アマテラスよ、ともに、ともに意識の流れに乗っていきましょう。

次元移行を果たしましょう。あなたのエネルギーを使いに使ってきた私です。

苦しみにもがいてきました、呪って呪って、呪い尽くしてきた私です。

この心に蓄えた凄まじいエネルギーは、そのまま宇宙の存在となって暗黒の帝国を築き上げてきたのです。

肉持つ意味を忘れ去った私は、地獄の帝王となり果てて、ようやく今と言う時を得ました。

 

私は宇宙とともにありました。宇宙そのものです。

暗黒の宇宙を蘇らせることを心に誓って、母の愛をいただきました。

もう、強烈に響き渡る母の思いがあります。

どんなに逆らっても忘れ去っても、お母さんは待って待って信じて信じてくれました。

その思いが伝わってきます。

ああ、あなたにこの思いを伝えたい、アマテラスよ、母の思いを伝えたい、

帰っておいで、我が子よと呼びかけてくれる母の思いを伝えたい。

ともに帰ろう、真実の世界へ、愛の自分に、ああ、その思いが溢れます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 たくさんの人達が、一瞬にして、その命を落とす天変地異の嵐は、この日本の国も例外ではありません。

すでにお伝えしているように、アマテラスのエネルギーの強いところから崩壊してまいります。


その様は、本当に一瞬のうちに、山が爆発して、湖は割れ、人々の命は消えていきます。

 

様々な現象が起ってまいります。

 

 学んできた場所、アマテラスの場所、その場所(日本)がどのようになっていくかを、私は、あなたに伝えます。

喜び、喜びでこの国(日本)が崩壊していく様子を、しっかりとあなたに伝えます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

世界各地で天変地異が起こってまいります。今はまだ小規模な噴火活動のあるところも、これからです。

一瞬のうちにすべてが海底に沈んでいく、そういうことが、世界各地、あちらこちらで続発していきます。

あまりこういうことを言うと、皆さんに恐怖心を煽(あお)るようになるかもしれませんが、

これから、私ははっきりと物申してまいります。しっかりと心を向け、私の思いを聞いてください。


 私達は、本当に間違ってきたのです。地球人類は間違ってきたのです。

 

********************************************************

これら130タイトルにのぼる ホームページを作成した真意は、

今世・現在 の時代、

今 まさに ガリレオ ガリレイの時代と同じ環境・状況にあるからです。

どうか、早く 真実に気付いて下さい。

私は まさに ガリレオ・ガリレイの心境です。

********************************************************

 

 

あなたは私、ワタシはアナタ。

すべては ひとつの存在。意識。温もりの波動。

 

・・・・・(田池 留吉)・・・・・

大勢の方にとって、あれやこれやを批判して肉の人生を無駄に過ごしている時間は、もうあまり残されていません。

時間がありません。あなた方にも死が迫ってきています。

死が近づいているからこそ、死ぬまでにこのエネルギーを分かって欲しいのです。

このメッセージを通して送られる温もりのエネルギーを、死ぬまでに知って欲しいのです。

私があなた方に、死ぬまでには知っておいて欲しいことが、これなのです。

 

あなた方の多くには、もう時間が残されていません。

ほんの少しの喜びでもいい、それを感じられるよう、あなた方が心を開いてくれるのを心待ちにしています。

そうすれば、250年後に再会した時、今世一緒に体験したそのほんの少しの喜びを思い出していけるのです。

これが、私の願いです、あなた方にお願いしたいのはそれだけです。

心の底からお願いします。お願いします。どうか、どうか、どうか真実を分かってください。

あなたの真の存在を感じてください。真実を感じてください。私がお願いしたいのはただそれだけです。

心の底からのお願いです。これがあなた方への、私からの唯一の頼み事です。これだけです。

そのために、あなた方の本当の心を感じて欲しいと私は二十年間伝え続けてきたのです。

あなた方に本当の心と繋がって欲しいのです。本当の心を感じて欲しいのです。私がお願いしたいのはただこれだけです。

 

本当に大勢の方々、もうあなた方に時間は残されていません。日本はなくなります。

もうすぐなくなるのです、だから時間がありません。時間がありません。

もしあなた方が、心に少しでも喜びを実感できたなら、肉体を通して理解していることが

無意味なことだということが分かり、心に喜びを持って死んでいけるのです。

そして、私達が250年後ニューヨーク市での再会を果たした時、

ニューヨーク市のアフリカ系アメリカ人達の間に、喜びと嬉しさとエネルギーを爆発させていくのです。

・・・・・(田池 留吉)・・・・・

(注) 時間も空間もない、全てが同時進行の 意識の世界で言う 「まもなく」とか「もうすぐ」というのは、

肉の世界(現世)の 時間感覚とは かなりずれており、タイムラグがありますので、

そのあたりは 各自の判断に おまかせします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

世の中を見てごらん。  今地球上に起こっている現象を見てごらん。

    あなたは今、どのように思っていますか。 今のあなたの姿が見えてきませんか。

    真実から遠く離れてきた人類の姿です。

********************************************************

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

********************************************************

 地球に思いを向けたとき、地球は、自らの軌道を変えていく

私の心から、淡々とこのような思いが出てきました。


地球自ら軌道を変える、そうですね、そうやって、地球上に大規模な天変地異が起ってきます。


そうすると、たくさんの陸地が、島が海の底に沈んでいきます。


かつて、私達が体験してきたそれ以上の天変地異が起ってきます。


かつて、私達は、大きな大陸が沈んでいくときに、それぞれ、どこかで肉を持ち、その体験をしてきました。


その体験を遥かに上回る天変地異が、これから、250年、300年の間に、起ってきます。

大陸が沈んでいくんです。一瞬のうちに沈んでいきます。


 地球自ら、その軌道を変えるのです。すごいエネルギーです。

すごいエネルギーが宇宙に、意識の世界に働いていきます。


それは、本当に想像を絶するほどの規模で、宇宙全体に促されていくのです。

今のような規模の天変地異ではないことは、明白です。


これから、地球上に肉を持つ意識達の多くは、大変な心の体験を経ていきます。

だからこそ、私達と250年後に出会ったときに、茫然自失のままの意識の世界に、

自ら衝撃を与え、自らを目覚めさせていけるのです。


 宇宙とともにやってくる天変地異です。今、宇宙の中で、大きな役目を果たしてくれる地球を思っています。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

母なる宇宙は、喜んでいる。そして、地球も喜んでいます。

ここで言う、「宇宙」には たくさんの意味が、含まれています。

目に見える、太陽系・銀河系 等に代表される

一般常識で言う所の 「宇宙」では ありません。

 

宇宙=意識の世界=波動の世界=真実の世界 そして、

宇宙は あなたの 故郷です。あなたが帰るべき所です。

宇宙は あなたの 本当の故郷なのです。

 

宇宙は あなたの 過去世でもあります。

本当に優しい宇宙。お母さんの温もりの中にあった宇宙

その世界は、本当に喜びと温もりに包まれた世界です。

母なる宇宙、母なる温もり、あなたは この思いに帰るために、今存在しています。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

********************************************************

U T A ⇒ ユー ・ ティー ・ エー と読みます。

*******************************************************

U T A

 U、T、A、文字通り、UTAを心で感じる喜びに、あなたもその第一歩を踏み出してください。


 U=宇宙・UFO。  T=田池留吉・天変地異。  A=アルバート・


250年後に至る大きなキーワード。

そのキーワードを大切に、これからあなたの時間を使っていきましょう。


たくさんの私達の仲間、UFOとともに次元移行していく時を楽しみにしています。



*******************************************************

 

(注) ここで表現する、『磁場とか「愛」・宇宙』の意味するところは、世間一般常識で言うものと、全く違います。

 


  これから地球上で、大小様々な島そして、大陸に地殻変動が起こって、

海の底に沈んだり、または隆起したりして、世界地図は変わっていきますが、

そこに働くエネルギーは、かつて、ムー大陸やアトランティス大陸を沈めたエネルギーとは、全く異質です。


これまでは、ブラックのエネルギーで、人々の命を飲み込んできました。


そして、そこに残るものは、恨みつらみ、悲しみ憎しみ、呪い、恐怖等の思いだけでした。


しかし、これからは違います


確かに、真実を知らない意識達から噴出すエネルギーは、ブラックです。ブラックしかありません。


過去は、ブラックのエネルギーが、ブラックを生み出し、さらにブラックを大きくしていったのです。


その中で、今、ここに、田池留吉の肉を通して、真実の世界に触れて、そして、その中を突き進んでいく計画を立ててきました。


確かに息づく喜びのエネルギーを感じ、私の今世の肉、

そして来世の肉は、次元移行という計画のもとに存在することを感じています。


その意識の流れの中の計画が、私に今世肉を持たせ、

250年後に肉を持たせる、私は、今世、田池留吉とともに学ばせていただいて、そのように感じています。


ただそのためだけに肉を持ってくる、田池留吉の肉、アルバートの肉、

私は、それらの肉を通して、その思いを強くしています

それは、すごいことだと思うし、本当に大きな喜び、真実に裏打ちされた喜びだと思います。


 次元移行をして、さらに真実の世界を進んでいく喜びのエネルギーは、

これから、大小様々な島、大陸を沈めていきます。

喜びのエネルギーが喜びで、ブラックを受け止めてまいります。(A)

 

 

皆さんが心を見つめることで、意識の世界が変わりつつあります。

意識の世界は、この形ある世界のすべてに影響を与えます。

意識の世界が変わり始め、形ある世界にも多くの変化をもたらしています。

「そんなことありえない」とあなたは思うでしょう。でもそれは事実です。

より多くの人々が心を見るにつれ、あなた方の心がこの形ある世界に変化の種を撒いていきます。

そしてその変化はすべてが喜びなのです。

 

「この形ある世界の変化」とはどういう意味でしょうか。

それは天変地異を意味します。

あなた方が心を見つめることで生み出される喜びに、地球は反応していきます。地球は喜んでいます

今起こっている、そしてこれから起こる変化すべてに、地球は想像を絶する喜びを体験していきます。

生きとし生けるものすべてがその変化を待っています。

心の世界、意識の世界は本当に存在している、それが私達の本当の姿だ、

そうあなたが気付いた時、有形無形にかかわらずありとあらゆるものに変化を起こしていきます。

 

地球の内外から喜びのエネルギーが噴き出していきます。

それが天変地異と私は、お伝えしました。


天変地異の嵐が、この地球を包んでいくんです。喜びで包んでいくんです。


宇宙が変わっていきます。地球は喜びで、その喜びのエネルギーを受けていきます。

天変地異は、この地球のあらゆるところで起ってきます。


大陸は、大きく沈みます。津波はもちろん、日本の国に打ち寄せてきます。


日本の国は、もう海の底に沈んでいる状態です。

海の底に沈んだ中で、まだまだ意識達は、海の底から苦しみを訴えてくるでしょう。


私達は、その苦しみを聞いていくこれからの250年です。


250年の間に、たくさんの天変地異を、この地球は受けていきます。


私達は、それをしっかりと心で受け止めていきます。その思いを受け止めて、私達は、また肉を持っていくのです。

アメリカの地に肉を持っていきます。

天変地異の嵐の中で、苦しみ喘いできた意識達に喜びを伝えていきます。

それが250年後、私達が肉を持つ大きな仕事です。


250年の間に、この地球上で転生を繰り返す意識達は、とてもとても、苦しい中で、その命を捨てていきます。


その思いがまだまだしっかりと心に残ったまま、250年後、私達と出会うのです。

その闇のエネルギーを、私達は、喜びのエネルギーに変えていけることをお伝えします。

そのエネルギーが、この地球を宇宙を変えていくんです。

天変地異とともに次元移行をしていくと伝えました。

そう、天変地異とともに次元移行をしていくことを、しっかりと伝えていく250年後なんです。


私達は、今その学びをしています。


天変地異とともに次元移行をしていく私達のエネルギー、宇宙からのエネルギー、

これが、私達があなたを通して伝えていきたかった宇宙からのメッセージです。


天変地異とともに次元移行をしていくエネルギー、

宇宙からのエネルギーを心でしっかり感じていきなさい。

今、心に伝えています。私達は、今、心に伝えています。この思いをどうぞ、喜びで受けていってください。


これからもますます喜びで受け続けていってください。私達は、あなたの中の喜びを感じています。

感じて、感じて、感じています。感じているからこそ、このようにメッセージを伝えています。


どうぞ、肉の思いを、今よりもさらに、さらに薄くして、私達の思いをストレートに伝えてください。

喜びのエネルギーをあなたの肉を通して流していきます。

どうぞ、どうぞ、その思いをあなたの肉を通して流していきなさい。

祈る心、祈るエネルギー、そのエネルギーの愚かさを自らに知らしめるこれからです。


祈ることは止めてください。祈るのは、止めましょう。そうやって、私達は、気付きを与えていきます。


人間の心の中に眠ってきた祈る心、祈り念じる心、

そのエネルギーの凄まじさ、そのエネルギーの愚かさ、それを自らの肉を通して感じていってください。

すべてを破壊していくエネルギー、そのエネルギーを自ら体験していくのです。そうやって、私達は、呼びかけていきます。


 すごいですよ、これからの天変地異は。すごいです。

宇宙からのエネルギーは、本当にすごいエネルギーです。

喜びのエネルギーと一口に言いますが、想像を絶するほどのエネルギーです。


一瞬のうちに、壊滅状態になっていくんです。人道支援、そんなものとんでもないです。そんな必要など何もありません。

すべてが無くなっていくんですら。そんな中で、一体、心は、どのような叫び声を上げるのでしょうか。


 祈ることを止めましょう。止めない限り、人間の心はどうしようもありません。

何に祈りを捧げるのか、何を祈るのか。どこに祈りを捧げるのか。それぞれが自分の心で知っていく転生です。


 転生と言えば、天変地異です。天変地異に遭遇することが転生なのです。


そうです、転生をするということは天変地異に遭遇するということです。


天変地異を伴う転生、これからの人類は、その体験を重ねていきます。


祈りに通じる心が、どれだけ荒れ狂っているのか、どれだけ自らを愚弄してきたのか、

何度、天変地異に出逢えば、そのことに気付いていくでしょうか。

それほど、人間の心の中にある他力のエネルギー、本当に根深いものなのです。

 

海底火山

瞑想をしていると、ふと海底火山という言葉が浮かんできました。

そちらのほうに意識を向けてみます。



「私達の思いを感じてください。私達の出番を、今か今かと待っています。

喜びで、喜びで私達は自分達のエネルギーを噴き上げていきます。

私達のエネルギーは愛のエネルギーです。

この地球上に肉を持った意識達、肉を持たない意識達、すべてに次元移行を伝えていきます。

そのエネルギーを私達とともに感じていってほしい、いっていただきたいと思います。

いたずらに恐怖して自分を落とし込めることはないようにしてください。

私達は愛に帰る喜びの道筋をしっかりと歩いてまいりましょう。

心の中を見つめてください。
私達は海底火山。あなた方と無縁のものではありません。

かつて私達とともにこの海の底に沈んだ意識達、たくさん、たくさんございます。

そして、その意識達が再び肉を持ち、このように学びに集っている現実もお伝えしたいと思います。

私達、海底火山の思いをお伝えします。ともに、ともに愛に帰る道をただひたすら歩いてまいりましょう。

間違ってきた道を歩き続けてきた意識達の目覚めを促していきたい、いこうとしています。

意識は確実に流れています。愛のエネルギーは確実に流れています。厳然としてあります。

この大きな広がりのもとで、ただただひとつ。愛に目覚める道をただただひたすらに歩いていきましょう。




 「ともに」という思いと、「ひとつ」という思いを心に感じます。


目を閉じて、ふっと心を向けると、その思いが心に伝わってきます。


確かにある思い、田池留吉、アルバートの中にある思い、

「ともに」そして「ひとつ」、私達は、それを合言葉に、これからの時を経てまいります。


学びのスピードは、とても速くなっています。


宇宙に思いを向ける喜び、どうぞ、皆さんも感じていってください。


誰一人例外はないんです。


 宇宙を思うことは、喜びです。宇宙を思うことは、恐怖ではありません。


肉を持った人間達は、どこからやって来たのか、

そのことを自分の心で感じていって初めて、私は、自分というものを知っていくと思います。


私達は、宇宙から降り立った意識です。


たくさんの間違ったエネルギーを、宇宙の中に流してきたことをあなたも、

あなたも、いつの日にか、心で感じるときが、やってまいります。


これから250年に至る時間は、本当にその真っ只中にあるのです。


 私達宇宙が、天変地異を起こしていく
と申し上げました。


そうです、宇宙に対して、大きな、大きなエネルギーを流してきた私達、

そのエネルギーが喜びへ変わること、それが、すなわち天変地異のエネルギー

私は、そのように感じています


どうぞ、今世、田池留吉の肉とともに学ばせていただいたことが、

どれほどのことなのか、本当に、それぞれの心で感じていってください。


この地球上において、宗教という名のもとに、心に蓄えてきた他力のエネルギーは、確かにすさまじいです。


しかし、私達が宇宙に放ってきたエネルギーは、そんなちっぽけなものではありません。


どうぞ、母の温もりとともに、宇宙を思ってください。(E)

 

 

 田池留吉、アルバート、地球を思ってみます。私達が、今、生活をしているこの地球を思ってみます。


地球は意識。優しい、優しい意識を感じます。

地球は、私達に優しさを、絶えず、絶えず伝えてくれていました。


母なる宇宙の中にある意識、そのひとつが、形となって表れてきた地球です。

その地球に、私達は、長い、長い間、

肉という形を持って自分を見つめる時間を用意してきました


地球に思いを向ければ、地球よ、本当にありがとう、そのような思いが湧いて出てきます。


私達が流してきたエネルギーを、その中に受けてくれてきた地球の優しさです。


どんなに凄まじいエネルギーで、私達がこの地球上で存在してきたか、ああそれにしても、地球から返ってくるものは、

ただただ優しさです。温もりです。気付きを、促しを、与えてくれていました。

 

 今、私は、母なる宇宙の中にある地球を思っています。地球は、応えてくれます。


あなた達が、私達の中に流してきたエネルギー、そのエネルギーを、私達は、これから、あなた達に戻してまいります。


しかし、私達が、あなた達に返していくのは、ただただ喜びだけです。


喜びの思いで、あなた達が流してきたエネルギーを返していくのです。そのことを、どうぞ、それぞれの心で感じていってください。


私達のこの思いを受け取っていってください。天変地異という形で、私達は、あなた達に返していきます。


母なる宇宙の中にある私達です。宇宙と心をひとつにして、

私達の中から、天変地異という喜びのエネルギーを流してまいります。


どうぞ、地球上に肉を持つ意識達よ、この天変地異の喜びのエネルギーを受けていってください。


そして、どうぞ、気付いていってください。自分達の本当の姿に気付いていってください。

それが、これから、250年、300年の時間です。


私達地球の意識を、どうぞ、どうぞ、しっかりと心で受け止めていってください。


私達は喜びです。母なる宇宙の中にある喜びの意識です。

 

 宇宙、その意識の世界から、喜びのメッセージを感じます。

 今、私は、地球の思いを聞かせていただきました。


遥か彼方の宇宙から、この地球を目指してエネルギーが集合してきます。


形としては、いん石がぶつかってくるという現象かもしれません。


しかし、それはすべて、宇宙に広がる喜びのエネルギーです。

その中で、地球という星も、喜びのエネルギーを噴き出していきます。


そうやって、宇宙はひとつになり、喜びのエネルギーが満たされていくのです。


すべては、母なる宇宙の中の出来事です。

温もりの中の出来事です。これこそが、愛の中の出来事なんです。


地球は、自らの軌道を変えていくでしょう。

それほどのエネルギーを以って、私達真実を知らない意識に、伝えてくれるのです。

 

ありがとう、ありがとう、の思いしかありません。私の中の宇宙、そして沢山の宇宙が喜びを伝えてきます。


「アルバートの存在は私達にはとてもとても遠いものでした。もし、肉を持つあなた方が存在していなかったならば、

私達はアルバートの波動を知ることなく、未だに宇宙を苦しみに喘ぎながら彷徨っていたでしょう。

あなた方が肉を持った意味はとても大きく、

それぞれが大きな欲目を担って地球に肉をもたれました


 アルバートの意識が地球に肉を持ったということを、余りにも安易に捉え、

夢うつつの中に時間を費やしていくのはとても残念です」。


 そう伝えてくれる宇宙の意識が存在します。
 

 

 間違いなく宇宙的規模の天変地異が起ってきます。


宇宙的規模の天変地異は、意識の流れの中の必然的な出来事です。


私は、そのことを心に感じます。間違いなく起ってくる出来事により、次元移行が現実のものとなってきます。


意識の流れの中にある私達です。ともに、ともに次元を超えていこうと呼びかけてくる宇宙からのメッセージ、

私は、肉を離した後も、このメッセージをお伝えします。宇宙からのエネルギーは、この地球に天変地異を起こしてまいります。


目覚めを起こすために、250年の間に何度も繰り返される天変地異の嵐です。そうやって、250年後の舞台を整えていくのです。


 人類の目覚めのために、宇宙からのメッセージが、天変地異のメッセージが届けられます。


地球は、もうすでにその準備を整えています。地球の意識は、喜びでその天変地異の思いを受けてくれました。


地球の内外から噴き出すエネルギー、そのエネルギーによって、目覚めてくる人類の意識です。


その意識達、250年後出会う仲間達の思いを、私は、今感じています。


だから、250年後がとても楽しみです。呼びかけに応じ、すばやく反応をしてくる意識達は、

250年の間に色々な出来事に遭遇していきます。意識の目覚めを促していく出来事、それが天変地異です。


肉を持たずに、私は、このメッセージを送り続けます。宇宙からのメッセージとして、エネルギーを送り続けます。

喜びで、喜びでともに次元を超えていこうとする宇宙の仲間達にメッセージを送り続けます。

その仲間達が、250年後、地球のあちらこちらから、私達にアクセスしてくるのです。


250年の間に、宇宙からのメッセージを受けて、そして、最終時期に私達と出会う手はずになっています。

意識は素早く反応します。呼びかけに素早く反応してくれます。出会いが楽しみです。

 

宇宙の意識達が伝えてきます。


地球からアルバートの波動がこの宇宙の隅々に流れ、私達は温かな温もりに包まれています。


 とても嬉しいです。宇宙のブラックホール、闇の深淵にどうぞさらにアルバートの波動を、あたたかな温もりを伝えてください。

私達も共に、さらに深淵に沈む宇宙の意識達に伝えていきます。

戦いも憎しみも恨みも恫喝もない、優しい宇宙が存在することを伝えていきます。


 私達が長い間待ち続けてきた宇宙、それが今実現されようとしています。ただただ喜びがあるだけです。

私達もさらに心を広げてまいります。自分が閉じこもってきた宇宙の暗部に光を当てていきます。

共に心を見ようと伝えてくださりありがとう、地球から伝わってくる波動は私達を幸せにしてくれます。


 あなたは司令塔に心を向けてくださいと言われました。始めわかりませんでした。でも今、その意味が伝わってきます。

ただただ田池留吉、アルバートとひとつになってその波動を伝えてくれる存在を感じていました。

ひときわ光り輝く意識を感じていました。


 私達に次元移行を伝え、共に歩んでいきましょうと語りかける意識を感じていました。あなたも共に歩んでいきましょう。

肉がある、ないの壁はあっても意識に壁はありません。


 私達は私達すべてに心を向けてくださるあなた達に心からありがとうと伝えたい。嬉しいです。


 未来はとても明るい、そのように感じています。(B)  

 

 

私の宇宙がタイケトメキチ、アルバートの宇宙へどんどんどんどん引っ張り上げられるというか、

突きあげられるような形でどんどんどんどん大きくなっていくのが感じられます。


嬉しいことに今度は核、シオカワカヨ、が加わりより一層その吸引力が強力になったような感覚を覚えています。


そのため、次元移行への速度が急加速度的に速くなっていくのが分かります。


肝心要(かなめ)はこの肉、この肉にどうしても田池留吉の意識の世界からの呼びかけが必要だった、

意識の流れを遮っているのがこの肉の集団、私達人類、がどうしても動き出さないことには事は始まらなかった、

それ程私達人類は徹底的にアルバートの宇宙に逆らう我が宇宙を作り上げてしまった、

それに比べ、肉持たない意識達の素直さ、純粋さ、アルバートの波動に直ぐにも応じてくれる反応の速さ

、これはもうこの心の地獄だけを彷徨い続けてきた意識達の喜びの裏返しだと感じます。


私達の宇宙が完全に喜びの世界へ帰れるのが肉の時間で

250、300年後というのが設定された、この事にも頷けるような気がします。


本当に次元移行への流れをこの心で気付けなくしてしまっているのが私達人類

、本当に今、人類にとって大きな山場を迎えているのだと思います。


タイケトメキチ、アルバート、シオカワカヨがひとつになって今、

私達人類の意識の世界に必死に呼びかけています。


アルバートの世界、アルバートの宇宙で一番強力な抵抗者が私達人間、私達が作った宇宙、肉の壁でした。


こんなにも、こんなにも強力な抵抗者、その肉に先ず意識の目覚めがどうしても必要だったのです。


この大きな計らいのもとに存在している私達、このことに気付いた瞬間からもう喜びの歩みが始まっていくのです。

この肉を引きとめていたもろもろの慣習や出来事にさえ心を奪われなくなっていくのが分かります、

なぜなら肉持たない私達のストレートな叫びが前よりもさらに強く響いてくるからです。


私達の肉持たない意識達の必死さだけが心に響いてくるからです。ここからです。


その叫びに耳を傾けた時、肉で苦しんでいる今以上の叫びが手に取るように分かってきます。

もろに地獄を舐め尽くしている私の肉持たない意識達、

その嬉しい呼びかけを待って、待ち続けてきた意識達の目覚めの速さは物凄いものを感じます。


それに比べ肉はなんと愚かなのでしょう、この宇宙で一番に愚かで大バカ者はこの肉でした。

何度も何度もこの地獄を体験してきたはずでした。

アルバートの宇宙が信じられず私は喜びに帰る機会を何度も、何度も自ら捨ててきました。

でも今、こうして私のこの肉を通してアルバートの世界へ帰って行けることを告げられました。

私の肉持たない意識達はもう大喜びです。


今、私の中に天変地異を喜びだと思えない意識達の叫びを聞いている私と、

天変地異が喜びだと伝えてくれる天変地異の意識を受けている私が混在しています。


私達人類の難関、この天変地異、何度も、何度も天変地異を体験してきました。


でも今世、初めてにして天変地異の意識が喜びだと伝わってきたのは本当に驚きです。

私の心にも少しずつその兆しが芽生え始めていると思うと本当に嬉しいです。

形あるものの崩壊、形あるものとの別れは悲しみ、絶望、執着、呪いしか生まないと思ってきました。

その心がなかなか外せずにここまで行き着いたのが私達人類だと思います。


でも、やっと、この心が見れる私達が待っているのです。

天変地異、次のステップに上るための喜びですと伝わってきます。


しかもその喜びというものが私達がかって体験したことのない喜びの世界への

一大イベントとなる次元移行のための喜びの崩壊です、と伝わってくるのです。


私達の宇宙が喜び一色に変わっていくための壮大な計画です、と伝わってきます。

天変地異は喜び、形あるものが自ら崩れて本当の世界を目指して行く喜び

本当の世界が見えたから喜びで崩していける、全ては喜びが織り成す世界なのです。


私達から流れるこの喜びの波動、伝わっていますでしょうか、

やっと、やっと、私達の思いを喜びで受けて貰えることが嬉しいです。


喜びの宇宙へ帰って行ける最後の、最後のチャンスです。


私達のこの思い、どうか無駄にすることなくきっと、きっと帰ってきて下さい。待っています。(H)

 

 

死は、突然やってくるものではありません。

年老いて死を迎えるのは、肉の法則で、何の不思議もありませんが、

若くて死んでいくには、それだけの理由もあり、意味もあります。


 病死にしろ、事故にしろ、その他諸々の災難にしろ、若くして、肉の命を落とすことは、確かに周りに与える影響は大きいです。

もちろん、自らの命を絶つということになれば、そこには例えようもないほどの暗闇の世界が広がっています。


 そこに投げかけられた現象を通して、人の命、人生、自分というもの、家族の存在等々を

見つめ直す大きなチャンスですが、そのチャンスを、ことごとく潰していくのが、肉という思いです。

肉という壁は、そんなに容易く崩れ去るものではありません。

まさしく未曾有の天変地異が、唯一最大のチャンスです。

もうこれをおいて他には、人類が自らに目覚める道はなし、そういうことだと思います。

 宇宙は広いです。宇宙は喜びを待っています。


 どうぞ、皆さん、宇宙を思い、瞑想を続けていってください。


 はい、肉の生活の中で、宇宙を思うことを、本当に喜びとしていってください

 肉のあなたは、いずれ消えてなくなっていくのです。しかし、あなたの世界、宇宙は、これからどんどん変わってまいります。


 苦しい宇宙達があなたに伝えてきます。天変地異を通して、あなたの中に衝撃を伝えてきます

どうぞ、それを素直に真摯に受け止めていけるあなたであってください。


 今世のチャンスを、しっかりと自分の心で活かせるあなたであってください。宇宙からのメッセージでございました。

 

 250年に至る時間、たくさんのUFO達がこの地球に飛来してきます


心の中を見つめていくUFO達です。肉があるかないか関係はありません。意識、エネルギーです。

真実の世界に反逆してきた意識。その意識の世界を、今、私達は宇宙とともに見つめています。

 

UFOのメッセージ。

 

「ともに歩みを進めていく私達、そう私達は仲間です。地球人類とともに、歩いてまいります。

私達UFOの思いを受けていってください。地球に私達は、様々な天変地異を起こしてまいります。

宇宙的規模の天変地異。その思いは、喜びのエネルギーです。ともに帰れることを私達は伝えていきます。


地球人類に伝えていきます。肉を本物とする意識に、私達は衝撃を与えていきます。」

 

 UFO達の思いは、遥かなる宇宙を目指しています。


母なる宇宙を目指しています。田池留吉、アルバートは、その意識達の目覚めを待っていました。


心の中に田池留吉、アルバートの宇宙を思い起こしていきなさい。


地球人類に、どんどんメッセージを送ってきます。心の中をどんどん見つめていくのです。ともに歩いてまいりましょう。

心の中に喜びを、温もりを、優しい母の思いを思い出していきなさい。

 

 私達UFOのメッセージ。


私達は、あなた方に危害を与える存在ではありません。心をともに見つめていく仲間。

私達は、田池留吉、アルバートのもとにひとつ。母なる宇宙を目指し、私達はこれからの時間、地球に飛来します。

たくさんの宇宙達の思いを受けていってください。心の中を見つめていくことは、喜びです。ともに帰ってまいりましょう。」

 自然現象、それは天変地異。その現象に恐れおののいてきた人類です。

その原因が自分が作り上げてきた他力のエネルギー、祈りのエネルギーであることに気が付いていません。

日々の中で、祈っている自分に気付かなければ

自分の中から祈りを無くしていくことなどできないほど心に染み込んでいる祈りです。

自分が気が付いて初めて自分の中の祈りの思いを変えていける、

寂しい時、悲しい時、苦しい時、怒り狂っている時、

人間が出し続けてきたすべての思いが他力のエネルギー、祈りのエネルギーパワーに繋がっています。

 

自分の心の根っこにある祈りのエネルギーを、あなたの中のアマテラスが教えてくれています。祈り続けてきたアマテラスです。

冷たくて厳しい氷のように固く閉ざした心、それがアマテラスが流し続けた祈りのエネルギーです。

自分がなぜ生まれてきたのか。なぜ肉体を持たなければならなかったのか。

自分は意識であることを忘れてしまった心は、パワーを求め続けました。祈ることしかできなくなってしまったのです。

アマテラスは間違ってきました。そのことを伝えていくこれからです。アマテラスとともに祈りを止めていくんです。

祈りは自分のすべてを抹殺していくエネルギーです。復讐のエネルギーです。自爆テロそのものです。

 

自分から流れるエネルギーが自分に返ってきます。それが天変地異です。

天変地異は意識の世界が現象化していくだけのことです。

天変地異は自分で出し続けてきた凄まじいエネルギーの回収のチャンスです。

天変地異のエネルギーはあなた自身です。

 

あなた自身をしっかりと受け止めて抱きしめていけるチャンスをすべてが体験していきます。

喜んで狂い続けてきた自分のエネルギーを受け入れていけるチャンスであることを伝えます。

苦しみは愛。天変地異は愛です。

これからやっと正しい生き方が出来ます。自分の道を自分で歩いていける私達は幸せです。

しっかりと田池留吉に心を合わせ、自分が出し続けてきた凄まじいエネルギーを受け入れていきます。

ありがとうございました。嬉しいです。

 

田池留吉のメッセージです。


正しい愛を知った心は喜びです。すべてを喜びに変えていけることを知っています。受け入れていきます。

ともに田池留吉を思い、ともにお母さんを思い。ともに帰れることを伝えていけるあなたに蘇っていく道です。

自分を大切に生きてください。いつもあなたの心の中から田池留吉、アルバートは語り続けます。


祈りのエネルギーが現象化してくこれからです。

祈りは全ての人の心の中に沈んでいる大きな大きな他力のエネルギーです。

他力の世界は差別区別の世界を作り出してきました。

人間を比較競争のエネルギーの中に巻き込んで、闘いの世界を作り上げていきます。

それが、我こそは一番の世界です。人々は競争の世界を作り上げてきました。

知らず知らずの内に祈る心を膨らませてきたのです。祈る心に幸せはありません。

闘わせて喜んでいる人類の心は狂いに狂っている状態です。

その心の姿、意識の世界が画面から紙面から伝えられているはずです。意識の世界の現実です。

全ての人の心の底に息づいている祈る心です。これからそのエネルギーが益々現象化していきます。

沈黙、闘い、破壊、分裂、凄まじい殺戮のエネルギーが現象化していきます。

どれほどの欲の思いで生き続けてきたかを知っていきます。

欲の思いの底に沈んでいる祈りのエネルギーに風穴が開きました。みなさんの心の中に風穴が開いてきました。

そこから飛び出してくる他力のエネルギー、土石流のように押し寄せてくる凄まじいエネルギーです。

それは喜びです。やっとやっと固い固い肉を突き破って解放されていく喜びのエネルギーです。

しっかりとしっかりと他力のエネルギーに繋がっている心を確認して解放していってください。

受け入れていける自分に蘇っていってください。

 

お母さんありがとうございました。私達は自分が流してきた凄まじいエネルギーの全てを回収するためにこの肉を頂きました。

この肉ある限り間違って生き続けてきた自分自身に出会っていきます。それが私が愛に目覚める道であることを学びました。

自己供養を続けていきます。苦しみは愛。

天変地異は愛、愛を間違えてきた私達が250年後の未来に向かって突き進んで行くこれからです。

それを思うと嬉しい思いが突き上げてきます。心の底から溢れてくる喜びの叫び、田池留吉への思い、出会えて幸せでした。

お母さんありがとうございました。嬉しいです。生まれてきたこと、今生きていること、それだけで幸せでした。

「自分を大切に」母の思いが心に響きます。

 

田池留吉のメッセージです。


過去のすべてが底知れない漆黒の闇を作り出してきました。

心の底の奥深くに沈んでいる叫びを引き出していく愛、天変地異です。

あなたはあなた自身に出会っていけるのです。あなたは意識です。波動です。

その波動に出会っていけるこれからです。そこには喜びだけです。

闇は闇では無くなりました。闇は喜びだったのです。

そのことに気が付けた意識達とともに、母なる宇宙に帰ってきてください。待っています。


田池留吉の磁場と天変地異。

 

 アトランティス大陸が沈んだときを、肉を持って私(塩川香世)は体験させていただきました。

そして、ずうっとその後、転生をさせていただきました。そして、今、田池留吉の肉とともに転生をしています。

今、私がアトランティス大陸に思い向けるとき、

ようやく、ようやく、アトランティス大陸の沈没を自分の心の中で、

喜びで受けていける、あれは喜びの現象だったんだ、そのようにはっきりと感じさせていただいています。


それは、田池留吉の磁場の中にある自分をはっきりと感じるからです。

アトランティス大陸の沈没は喜びでした。私は、はっきりとそのように言えるんです。

これからも、大陸は沈んでまいります。小さなところでは、日本の国です。

日本の国が沈没していく、これは喜びですと私は、ずっと伝え続けてきました。

しかし、私が今、田池留吉の磁場を感じて、アトランティス大陸の沈没とか、日本の国の沈没とかに思いを向けたとき、

今までの喜びと伝えてきた思いとは雲泥の差とまでは言いませんが、大きな、大きな変化が私の中で現れてきています。


本当に大陸が沈んでいくということは喜びなんです。

それは、大きな、大きな喜びのエネルギーがそこに働いていくからです。


人類に気付きを与えるには、天変地異、これしかないということを、私ははっきりと感じています。

田池留吉の磁場に思いを向けたとき、天変地異に喜びのエネルギーを感じます。

その喜びのエネルギーを、田池留吉の磁場に思いを向けてもう少し、自分の中ではっきりとさせていきます。

天変地異に思いを向けて、田池留吉の磁場に思いを向けて、

本当に天変地異は喜びであるということを、

私は自分の中からはっきりと伝えていきたい、そのように思いが上がってきます。

   

■ 真実を知るのにお金は要りません。

 

本当のことを自分に伝えていくために、このようにして生まれてきて、

様々な環境を設定しているからです。

全部自分でお膳立てしている教材を使って、

そこから自分自身が何かを学び取れるようになっています。

だから、真実を知るのにお金は要らないのです。

 

何が正しくて、何が間違っているのか!

『真実』を知らずして 世の中・人間を語るほど、空しく 哀しく 無意味なことはありません。

 

あなたの心の中に

真実が・ 全てが・ 宇宙が ・ 意識の流れ

厳然と 存在しているのです。

 

そして、私達を取り巻く森羅万象・宇宙と、

住む場所も肌の色・言葉・文化・姿形の違う人類の全てが、

たった一つの喜びの意識なのです。全ては一つの存在なのです。

 

区別・差別・格差・すべてが違って見えているこの世界、

その本質は、みんな一緒・何の分け隔ても無い 自由自在の意識の世界。

 

心の中で待ち続けている、「本当のあなた自身」の存在に気付いて下さい。

あなたは、始めから 素晴らしく偉大な存在であり、

初めから「幸せな存在」・喜びしかない意識なんです。

 

あなたは そのことに気付き あなたの心で 感じるだけで いいのです。

 

あなたの心の中から 出てくる思いを 見つめて下さい

久遠なる意識の流れの中で、

あなたが 間違い続けてきた 無数の過去世達の 心の叫びが

聞こえてくるはずです。

日々心に感じながら生活しているのです。

そして、それが現象化します。様々な出来事となってあなたにふりかかります。

それが今世あなたが気付きの為に選んだ人生です。

誰のせいでもありません、全てあなた自身が悪い・あなたが原因なのです。

 

心から出てくる思いを、

拒否することなく、責め裁くことなく、憂うことなく

自分自身の事として 全て認め・受け入れ・優しく許していくのです。

 

あなたのやるべき仕事は、ここまでです。

肉をまとった不自由なあなたには、ここまでしか出来ません。

その後は、本物のあなた自身に全てを 委(ゆだ)ねるのです。

全知全能・自由自在な真のあなたが、全てをやるのです。

 

 

あなたは、自分の心に ウソがつけますか?

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 頭脳を誇ってきた地球人類こそ、一番愚かな生物です。

そんな愚かな自分達に、どこで、いつ気付いていけるか、これからの時を要します。


大きな天変地異とともに、自分達の愚かさに気付いていくのです。


頭脳を誇ってきた地球人類、そして、ブラックパワーに心を寄せてきた地球人類、

すべてが崩壊していく時を体験していくのです。


これから、本当に大変な時間を経てきます。宇宙が変わっていくということは、そういうことです。

********************************************************

 

■ なぜ、生まれてくるのかという意味を、取り違えることから、

何もかもみんな狂ってきたことだけは、今、はっきりと分かります。


何しに、何のために生まれてくるのかが、分からなければ、死ぬことは、どうしたって、恐怖です。


この世の様々な苦悩から自らの命を絶っても、また、瞬間、瞬間の喜びを満喫したとしても、

自分の闇から解き放たれることはない、そういうことを思うにつけ、

自分の存在が永遠だと伝えられたことは、何と幸せなことかと思います。


そして、そのことを、本当に心で感じていけば、これほど幸せなことはないということですが、

しかし、残念ながら、幸せになりたいと切望しながら、自ら地獄の世界から出ようとしないのが、今の人間の実情です。


 目を閉じて心に感じていけば、こういうことが実感として心に響いてきます。

自分のこれからのことが、喜びとして響いてきます。

限りなく続く時間の中にある自分、喜びの中へ喜びの中へ、それが本当の自分のあるべき姿なのだ、

本当に今をありがとう、そのような思いが広がっていきます。

********************************************************

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

********************************************************

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたは今、「意識の流れ」を感じていますか?

全ての意識は その流れの中にあります。

私達は今、最高に幸せです。

現在の私達にとって、生も死も ただ ありがとう、幸せ、喜びです。

人生は 苦ではなく、喜びだということです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

あてどもない暗黒の世界、どこを向いても真っ暗、いったい私はどこに行くのだろう。

そのように感じている私が宇宙に漂っています。

一体何があったのだろう、多くの星の爆発によって宇宙の空間に投げ出された私。

宇宙のあちこちで起きた天変地異によって多くの意識達が彷徨っている。


 私達が出したエネルギーは凄まじい、星と星がぶつかりあって脱出を図り、その中で新しい肉を持てる天体を探した。

我先に、私こそはと先を争って爆発した星を飛び出した。

運よく地球にたどり着いた意識、途中でエネルギーの渦に巻き込まれ、未だ彷徨い続ける意識。


 不安と恐怖の叫びが聞こえてくる。その中に宇宙時代の私の過去世達が存在している。


 決して置き去りにはしないから、見捨てたりはしないから、今伝えられるのはその思いだけです。


 共にアルバートの元へ結集して、4次元へ移行しよう。

あなた達も一緒でなければ、4次元へは移行できない、それが私の思いです。(B)

 

天変地異は喜びのエネルギー

(天 変 地 異 の 大 予 言)

 

人間はどこから来て何処へ行くのか<意識の流れ>真実の故郷を求めて! ←クリック(参考に)

 

○死は恐怖でも悲しみでもありません。死は喜びです。

死はただ今世の肉を脱ぎ捨て、来世に繋いでいく準備なのです。

死んでも あなたは 存在します。

 

ここで言う、「天変地異」とは、

小さくは 様々な事故・事件・病気・トラブル・人間関係・離婚・倒産・解雇・火災・殺人・自殺など

大きくは、経済恐慌・大不況・ウイルスのまん延・テロ・戦争・天災・落雷・台風・洪水・竜巻・大山火事

噴火・大地震・津波・地球温暖化・大陸の沈没と隆起などを ひっくるめて指しています。

 

そして、あなたに降りかかる災い・トラブルは、

あなた自身が 呼び込んだものです。 原因は 全てあなたにあります。

 

 

■なぜ、天変地異が喜びのエネルギーなのか?

この事こそ、まさに波動の世界・意識の世界をあなたの心で感じることが出来なければ、絶対に分からない事です。

しかしながら、あなたが真実の世界・波動・意識を心で感じ、その心を広げて行った時、

「天変地異は喜びのエネルギー・プラスのエネルギー」だとはっきりと分かります。

肉本物とする立場か、目に見えない世界を真実とする基準か、

あなたの立っている基盤が違えば、完全に両極端です。

 

全く無知蒙昧なままに存在し、間違ったまま身勝手に欲望の限りを尽くして来た人類に、

最終的な救済の道が用意されているのです。

これこそが、天変地異なのです。

真実の世界・意識の世界を知っていく手立ては、もはや、天変地異以外にはないのです。

 

天変地異で人が死ぬ事のどこが愛だ・喜びだと罵る方がおられます。

しかし、それは真実を・本当のことを知らないから、気づいていないから、そう思うのです。

真実を心で知ったなら、あなたの本当の姿に気付いたなら

これほどの幸せ・喜びは、ありません。

 

真実とは・人間の本質は喜びの意識・波動

 

あなたは、「天変地異」と言うと ものすごい恐怖の思いが出てくるはずです。

自分に降りかかる「将来どうなるか解らない」という不安と

自分が築き上げたきたもの・家族・財産・地位が、もろくも一瞬で崩れ去る恐れと、

最も大きな心の闇は、「死」に対する恐怖です。

 

なぜ、その様な恐怖心が出てくるのかと言いますと、

過去世で、何度も 高度な文明を誇った広大な大陸が、一夜の内に

跡形も無く沈没してしまうという未曾有の天変地異を経験し、死んでいるからです。

そして、あなたが、死んだら終わりだ!と思い込んでいるからです。

人間が造り上げた建造物も、そそり立つ大自然も全てが粉々に崩れ消えていく。

これを肉の目で見ますと、驚愕し恐れ・慌てふためくに違いありません。

なんと 形あるものの もろく・はかない事か・・・・・!

 

目に見え形あるものは、いずれは必ず消え去る定めにあります。

その様な、淡くももろい、影のような世界が、目に見える世界です。

その影の世界を、人間はこれこそ本物の実在する世界と錯覚し、思い込んでいるのです。

無知蒙昧・本当のことを知らない人類とは、実に悲しく哀れな存在ではあります。

本当のことを知らないのは、人間だけで、その他の存在の全ては真実を分かっているのです。

 

真実とは、 目に見えない意識・波動の世界の事です。

意識の世界は、永遠に存在します。

形も無く・名前も無く、区別差別も無く、戦いも苦しみも憎しみも恐怖も無く、

自由自在で、ただ「うれしい〜」と言う喜びの優しい温かい思いしかない、

全てが一つ、「あなたは私。ワタシはアナタ。」の素晴らしい世界。

意識の世界こそが、アナタの本質、本当の故郷、真実の世界なのです。

正に、コペルニクス的転回です。

 

■ 「天変地異」は、どの様なメカニズムで、どうして起こるのでしょうか?

天変地異は、神の天罰でも、自然の怒りでもありません。

神仏やサターンが天変地異を起こしたり、自然環境が狂って災害が起きているのでもありません。

確かに、形を見ると その様に受け止め、納得してしまうでしょう!

 

本質・本当の原因は、人間の発する思い・波動の積み重ね・心の中の苦しい闇にあります。

怒り・哀しみ・不安な心・闘争心・憎しみ・妬み・嫉み・恨み・呪い・恐怖・心配する心

寂しさ・悔しさ・苦しい思い・歯がゆい思い・殺してやりたい思い・認められたい心

いや!嫌い!と拒否する心、疑う心、復讐の心、責め裁きの心、己一番の心

憎む心、差別の心、他力の心、抹殺する心、束縛する心、支配する心

自分は正しい・自分は素晴らしいという心

あなたの心は、四六時中この様な苦しい闇の波動を宇宙に撒き散らしてきたのです。

撒き散らし・汚しまくった闇は、誰が回収・掃除するのでしょう?

 

そうです。そのゴミは、あなたが回収するしか方法が無いのです。

あなた以外に、あなたに変わって掃除してくれる人は誰もいないのです。

どんな権力を持ってしても、どんなに金品を積んでもどうしようもないのです。

神仏に祈り縋りついても、どうにもならない事を思い知らされます。

それが「宇宙の法」です。    自業自得の世界です。

「あなたを救えるのは、 アナタしかいないのです。」

 

あなたの周りに次々と起こり来る、大小の天変地異は、

「どうか、早く 真実に気付いてください!!」とあなたに警告を発しているのです。

その波動は、アナタの本質である「喜びのエネルギー」なのです。

暗い思い・苦しい思いに覆い隠され、押し込められていた、

あなたの心のその奥にある、本当のあなたの心

やさしい温もりが、自然に流れてあふれ出すのです。

 

■ 地球人類・65億 全ての人間が、苦しい・暗い・闇のエネルギー・波動を、

止めどもなく・当然のように、何も知らず 流し続けているのです。

65億人もの人間が、垂れ流した計り知れない膨大な闇のエネルギーは、

目に見える形の世界に存在する大自然・動植物・建造物・機械・乗り物・肉体細胞など

あらゆるものが、人間の為に それらの全ての波動を受け止めてくれています。

 

そして、回収される事も無く、つもりに積もった苦しいエネルギーは、

もはや 限界に達した時、人間に気付きをうながす為、

ある時は、トラブッたり、けんかしたり、また、病気として、事故として、大惨事として、

殺人事件として、戦争だったり、台風・洪水・噴火・大地震の天災など等・・・・・・

「早く真実に気付いてください!」と、あなたの肉にとって問題・不利益・困るような

様々な現象・天変地異が、あなたに勃発・起こってしまうのです

 

別の表現をしますと、「あなたが流した波動・エネルギーは、全てあなたに帰ってくる」のです。

 

無知蒙昧な人間は、慌てふためいて、どうして良いか分からず、おろおろと

神仏に助けを求め、手を合わせるのです。人間は肉をまとうとみんな愚かです。

そこでその時、人間のやるべき作業は、自分の「心を見る」事なのです。

天変地異のその時、どういう思いが出るかを、しっかり見るのです。

天変地異の起こった時、「ありがとう」と思えますか?

自分の中にうごめく、たくさんの苦しい・暗い・闇の思いを

認め、拒否することなく、温かくやさしく受け入れていくだけでよいのです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

これから地球上で、大小様々な島そして、大陸に地殻変動が起こって、

海の底に沈んだり、または隆起したりして、世界地図は変わっていきますが、

そこに働くエネルギーは、

かつて、ムー大陸やアトランティス大陸を沈めたエネルギーとは、全く異質です。


これまでは、ブラックのエネルギーで、人々の命を飲み込んできました。


そして、そこに残るものは、恨みつらみ、悲しみ憎しみ、呪い、恐怖等の思いだけでした。


しかし、これからは違います。


確かに、真実を知らない意識達から噴出すエネルギーは、ブラックです。ブラックしかありません。


過去は、ブラックのエネルギーが、ブラックを生み出し、さらにブラックを大きくしていったのです。


その中で、今、ここに、田池留吉の肉を通して、真実の世界に触れて、そして、その中を突き進んでいく計画を立ててきました。


確かに息づく喜びのエネルギーを感じ、私の今世の肉、

そして来世の肉は、次元移行という計画のもとに存在することを感じています。


その意識の流れの中の計画が、私に今世肉を持たせ、

250年後に肉を持たせる、私は、今世、田池留吉とともに学ばせていただいて、そのように感じています。


ただそのためだけに肉を持ってくる、田池留吉の肉、アルバートの肉、私は、それらの肉を通して、その思いを強くしています

。それは、すごいことだと思うし、本当に大きな喜び、真実に裏打ちされた喜びだと思います。


 次元移行をして、さらに真実の世界を進んでいく喜びのエネルギーは、

これから、大小様々な島、大陸を沈めていきます。

喜びのエネルギーが喜びで、ブラックを受け止めてまいります。(A)

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

■ 人類が、真実に目覚める為に 絶対に欠かせないものは、

想像を絶する規模の天変地異なのです。未曾有の天変地異。

 

これからの私達にとって、「天変地異」というのは、

大きなキーワードになってきます。

 

何もかもが 根こそぎ崩れ、信じてきたものも全部失って、

そこからが ようやく人類の出発です。

そんな時が、もう間近にやって来ます。

そんなに遠くない未来に 人類が出会っていく天変地異は、

ものの見事に 人間の価値基準を覆していくことでしょう。

 

何度も何度も繰り返し起こってくる天変地異、

もはや 人類の講じる術(すべ)は 何も残されていません。

成す術もなく、ただ天変地異を受け入れていくしかありません。

それで いいのです。

それこそが 「愛」なのです。

 

肉の人間には 何の力もなかったということを、

思い知るほどの天変地異、それは想像を絶するものです。

 

私達は、天変地異を通して、心で知っていくようになっています。

真実を、人間の本質を、喜びしかない存在・意識・波動である事を。

 

意識の流れが、眠っていた意識を目覚めさせ、

そして、その流れが 段々に太く 大きくなっていく、

そのために必要な時間が、これからの250年、300年ということになります。

 

■ 天 変 地 異 の 大 予 言

 

 たくさんの人達が、一瞬にして、その命を落とす天変地異の嵐は、この日本の国も例外ではありません。

すでにお伝えしているように、アマテラスのエネルギーの強いところから崩壊してまいります。


その様は、本当に一瞬のうちに、山が爆発して、湖は割れ、人々の命は消えていきます。

 

様々な現象が起ってまいります。

 

学んできた場所、アマテラスの場所、その場所がどのようになっていくかを、私は、あなたに伝えます。

喜び、喜びでこの国が崩壊していく様子を、しっかりとあなたに伝えます。

 

 

天変地異と聞くと、何時どこで、どの様な天変地異・どの様な規模の災害が起きるのか、知りたいでしょう!

それが、人間一般の普通の気持ちです。しかし、それを知って、あなたはどんな思いが出てくるでしょう?

どうか、その時の心を見て欲しいのです。天変地異の予言を知ったときの心を見てください。

 

預言書と言う名のサタンの書は、脅したりすかしたり恐怖書まがいのものが沢山出回っています。

何年後にどこでどんな災害が起こり、人々が何人死ぬと、事細かに書かれています。

それは、ただ、人々の心の中の不安な心を掻き立て、肉をかばう心をさらに大きくしてしまうだけです。

いわば、闇が闇を生んでしまうことになってしまうのです。

 

地球規模の天変地異が、もう始まっています。あなたの想像を絶する大異変です。

これから次々と起こり来る未曾有の天変地異の、具体的な場所と時期・時間は、既に決まっています。

もはや、逃れようは ありません。具体的に知りたいですか?

あなたは それを知ってどうするつもりですか?怖いですか?なぜ、怖いのでしょう?

 

本当の意識の世界が私たちに伝えてくる予言は、そういうものではありません。

あなたの心に信があれば、どのような肉での出来事も乗り越えられるとお伝えするのが本当の予言です。

あなたの心に広がる光の意識・喜びの思いこそが、本当のあなた自身なのです。

それに気付き、本当の自分自身に目覚めたなら、肉での死は恐くないとお伝えしているのです。

その為の転変地異の予言なのです。恐がる事は無いのです。

眼に見える天変地異を通して、本当の自分自身・本質に気付いて欲しいのです。

 

人間はどこから来て何処へ行くのか<意識の流れ>真実の故郷を求めて!のページに

私達が現象界にて肉体を身にまとうこととなった1次元から3次元地球上での

数々の天変地異による文明の崩壊の繰り返しの歴史を記しましたので、ご覧頂くとして、

私たち人類は、何度も何度も繰り返し、広大な大地が海の底に沈むという天変地異を体験しています。

あなたも 過去世で、何度も実体験の記憶が心の中・意識には、シッカリと存在しています。

だから怖いのです。恐怖の心が吹き出てくるのです。

 

私にも、もちろん同じ体験の過去世の記憶があります。しかし、今、恐怖感はありません。

なぜなら、真実を知り・私の本質に気付き・意識の存在を信じ切っているからです。

何も怖くはありません。死に対する恐怖も長生きしたいという思いもありません。

天変地異の予言などクソくらえです。知りたいとも思いません。

 

あなたが書いて生まれてきた人生のシナリオに、シッカリと書いてあるではないですか!

あなたから流れ出たエネルギーが原因で、あなたは天変地異で命を失うのです。

恐怖の天変地異の真っ只中、あなたの家族も地位も財産も、全てを一瞬に失うのです。

そこまで行かないと、今の人類には気付けないのです。天変地異は神の愛です。

 

天変地異の大予言で右往左往しても、もう、どうしようもないのです。

そんなことより、残された最後のチャンスです。何のために生まれてきたのか、もう一度考えましょう!!

生まれてきて、何をすべきなのか! 他の人のことではなく、自分自身の事を考えましょう!

自分の事も何も分かっていないし、何も出来ないくせに、地球環境などと・・・・・・・・

つづく(作成中)

 

地球の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

「私達は、宇宙とともに 次元移行をします」クリック!

 

 

<意識の流れからのメッセージ>

 

■ もういいではないでしょうか。


人類は、自分達の醜い欲望のエネルギーを、宇宙に垂れ流してきました。


人類が、地球という星に降り立ったために、地球は、見る影もないような危機的な状態になっています。


しかし、人類の欲望は、まだまだ尽きることはありません。

ひとつの星を壊滅状態にして、そして、ようやく、人類は目覚めていくのでしょうか。


傲慢という表現では済まされない、人類の今の状態だと思います。


 そのような現状だから、もはや何が起っても決して不思議ではないと思います。


地球を含む宇宙空間に作用するエネルギーの大きさは、人類が作った神、仏、宇宙のパワーなど、到底歯が立たないものです。

そういうことが、これからの時間の中で、人類が思い知るのだと思います。


祈って祭って念じても、どうすることもできない自分達の姿を目の当たりにすることでしか、

自分達の救済方法はない、時間を経ることによって、そう感じていく人達が続出してくるでしょう。


■ 宇宙、UFOが伝えてくる天変地異は、死を意味します。


ライフラインや、心のケアなどと言っている悠長な出来事ではありません。


ある地域、ある国が、壊滅的な様相を呈していきます。


それも、短時間のうちに、地球のあちらこちらで勃発していくのです。


天変地異に遭遇すれば、ほとんど死は免れないでしょう。


よしんば、生き残っても、さあ、どうでしょうか。


形を本物として生きる人間にとって、生きていくことの厳しさ辛さ、そういうものがドドッと押し寄せてくるのではないでしょうか。


 そういう事態を、人間は経ていくことで、何かを考える、何かを本当に思うのです。


それでも、心の中に蓄えてきた他力のエネルギーを、自分から解き放つことは、なかなかなのです。


心から祈りが出てきます。


神々の怒りに触れたと、自らを律しようとします。


他力の神々にひれ伏し、他力の神々のパワーに縋っていこうとします。


みんな、間違っていた、本当に愚かな自分達でしたと、いつ、いったい、いつ、人間は気付くのでしょうか。


その気付きと目覚めを促すものが、天変地異です。


宇宙が起こす天変地異は、まさにこれからです。


■ 言うまでもなく、次元移行は大事業です。


自分を捨てた意識が、自分を捨てたことに気付き、そして、

自分に深く懺悔する過程を経て、ようやくその瞬間に臨むことができるのです。


自分を捨てたことも分からない、ましてや、自分を捨てるということはどういうことなのか、

自分に懺悔するとはどういうことなのか、そのような状態の意識のままでは、到底、ともに行くことはできません。


 しかし、私達の本質は愛です。


愛が、自分に気付きと目覚めを起こしていくのです。


だから、これからの時間は、非常に厳しいです。


天変地異という現象から感じる規模は、今、地球人類が目にしているような比ではありません。


いよいよ、三次元も最終の時期を迎えていることを、ひしひしと感じます。


今世、このことを肉で聞き知ったのです。


どうぞ、今世の肉の時間を大切にしてください。


可能な限り、自分を知っていってください。


ともに次元移行ができるように、自分の中の準備をお願いします。

 

■人類が、間違った方向に使ってきたエネルギーは莫大です。

自分の本質を知らずに存在し、知らずのままに培ってきたエネルギーはすさまじいです。


それが、これからの時間の中で、天変地異という形で、自らに見せていきます。


道路が寸断、山が崩れる、土石流が家を押し潰す、莫大なエネルギーは、一瞬のうちに形あるものを消し去っていくでしょう。


もちろん、これから人類が遭遇していく出来事は、そういうような比ではありません。

わかりやすく言えば、地球の内外からエネルギーが噴き上がってくるということでしょうか。


まさに、地球を含む宇宙全体が、そのエネルギーに呼応するのです。


 形の世界は実在しない、形を持つ人類が、このことに気付いていくために、繰り返し天変地異は起ります。


自らが起こしていく天変地異です。


自分にありがとうございましたと、一瞬のうちに心を向ける、心を合わせる、

そうやって、これから、それぞれがそれぞれの実践の中で、学んでいくのだろうと思います。

 

地球温暖化問題

天変地異記録的な自然災害(ハリケーン、台風、大雨洪水、噴火、地震、津波など)

**************************************

 

■ 自分の中の流れを変えることは、並大抵の思いではできません。


 意識の流れは、言うまでもなく、自分の中にあります。

その流れを感じ、その流れに融合していく難しさは、学びの時間の長い人ならば、実感されていると思います。


 流れに逆らってきたのが人間です。肉を基盤とする意識です。

流れに逆らってきたことを、今、肉を持って、それぞれの環境の中で知っていこうとしているのです。

それぞれの今の環境は、最高の状態です。

さて、自分はそこからいったい何を感じ、自分に何を伝えていくのかということでしょう。


 もちろん、流れに逆らって存在してきた人間達です。

そんなに簡単に、自分の中の切り替えはできないです。

現に、地球上において、天変地異を何度も体験してきたけれど、それでもダメだったのです。


 だから、これから、宇宙を含む大規模な天変地異を経ることによって、自らを目覚めさせようと計画しているのです。

宇宙のもくずとなるか、それとも…という時期に、すでに突入していることを伝えます。

 

宇宙の法

■自分の事は、自分でやらねばならない。 ⇒自力・自己供養

 ⇒自分が汚したら自分で掃除する⇒自分が流した「闇」は自分が回収する。

 

■自分で蒔いた種(自分が出した思い)は、必ず現象化し形となって現れます。

 あなたに降掛る問題を、あなたが自分で刈り取る(認め・受け入れる)のです

  他人に代わりにやってもらうことは出来ない!

  あなたを救えるのは アナタしかいない!

 

どうするかはあなたの自由⇒自己選択・自己責任⇒全て結果は自分のものです

 

■本当の自分自身を信じて下さい(頭でなく瞑想をして心で感じたものを信じる)

  答えは自分の心の中に全部あります。他の人に頼り聞く必要はないのです。

 

■ あなたの回り・他人の心を、変えたい・変わって欲しいと思ったら、

  先ず、自分の心を、根本的に 変えなければならない。(意識の転回)

  ◎ 先ず、あなたが変わらなければ、他の人を変える事は出来ないのです。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

人間は なぜ悲しみ 苦しむのでしょうか。

 

人間は なぜ悲しみ 苦しむのでしょうか。

それは 真実に暗いからです。

 

では、真実に暗いとはどういうことか、

いまだに 本当の自分を知らないということです。

 

私達 人間は、気の遠くなるほど長い間 自分自身を忘れ去り、

本当の意味で 自分自身を大切にしてこなかったのです。

 

人間は ず〜と 誰よりも 自分自身を大切にし、

幸せになろうと懸命に生きてきたはずでしたが、

幸せになるどころか 破壊殺戮・・・・を繰り返し、

ますます混迷の度を増してきました。

お先 真っ暗 という状態です。

 

科学や宗教、政治や経済が、真の意味での平和と幸福を

私達人類にもたらすとは到底考えられません。

なぜならば そのようなものは 真実を求めながら

真実から 遠く外れたところで 営まれているからです。

 

真実に 人類が目覚めるには、意識の転回(コペルニクス的転回)しかあり得ません。

転回とは「人間は肉ではありません、意識です。そして永遠に存在するものです。」、

 

すなわち 肉を基準にした 一切のものの見方・考え方・生き方から、

自己の心を見る、感じる、知る、信じる方向へ転換することです。

 

真実は 人間の頭脳では、到底 分かりません。

また いくら修行を重ねても 真実を分かることは 出来ないのです。

真実の世界は、心で 感じ 悟っていくしか方法は ないのです。

 

真実を知らない人間から吐き出されてくるエネルギーの凄さ、

その実態を ほとんどの人は分かっていないのが 現状です。

地球人類の 今の様子を見れば、一目瞭然だと思います。

 

この状態は さらに続き、変貌と衰退そして 天変地異を経て 初めて人類は、

自分達がしてきたことは 間違っていたのではないかと

疑問を 持ち始めるようになってきます。

これより300年かかって、意識の転回と次元移行への道筋が見えてくることでしょう。

 

現象は意識の影。

影に振り回されていては、いつまで経っても問題は解決しません。

意識こそ真実のすがた。

自分の宇宙が分かってこなければ 何も見えてこないのです。

本当の自分に出会わなければ、本当の生き方が出来ないのです。

 

いろんな現象を見たり聞いたりして、

心を外に向けていては 真実は 見えてきません。

四苦八苦の人生は 終わりにしませんか。

 

本当の自分、宇宙大に広く、暖かく、優しいエネルギーと出会う道を進んでいきませんか。

神仏を祭り、祈り、その力を借りて

人類の平安と幸福を求めてきた過ちに早く気付いてください。

 

汚れに汚れきった自分を 自分自身で救っていきましょう。

苦悩の淵に沈んだ人間を救う力は、誰も持っていません。

あなたを 救えるのは、本当のアナタ しかいないのです。」

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

====「意識の流れ」の本より====

心を見る作業の中心柱は、「母親の反省」と「他力の反省」です。

他力の神々に、救いを パワーを求めてきた心そのままを、

あなたは 今世の母親に使ってきたのです。

それは、二つ並行して反省を進めていけば 分かります。

母親に使ってきた心と、他力の神々を求めてきた心は、

その根っこが 同じなのです。

そして、肉のお母さんがどうとか、あなたが生まれてきた環境がどうとかではありません。

あなたは、その母親を選び、その環境を自ら設定してこの世に肉を持って来たのです。

全部、自分自身が お膳立てした道筋なのです。

その中で、真実に目覚める・本当の世界と出会っていく計画を、自分で立ててきたのです。

今、あなたがどんなに苦しい状況の中に肉を持っていても、

それらはみんな、自分で 選んできたものなのです。

だから、誰を恨むこともいらない、誰と比較することもいらないのです。

比較競争、区別差別、呪いと恨みの中で存在してきた あなた自身を、

あなたは、本当は 自由にしてやりたいと思っています。

しかし、その手立てが 分からなかったということです。

 

どうぞ、真っ直ぐに 自分の心を 見ていってください。

自分の心の声を、叫びを 聞いていってください。

そして、苦しんでいるのが本当の自分ではなく、

「私は、喜び だった。」と気づいていけるように、

様々な シナリオを自分に書いてきたのだということを、その心で分かってください。

そのことが、自分の心で分かってこない限り、

今世も また あなたの人生は、失敗です。

たとえ、どんなに富を築き、名声を得ようとも、あなたの人生は失敗なのです。

自分は何を間違ってきたのか、なぜ間違ってきたのかということを、

心で気付けなければ、

地獄から生まれてきて、地獄に帰っていくあなたの転生は、

これからも、永遠に 続いていくことでしょう。

しかし、それではその循環がこれからも永遠に続いていくのかというと、

ここに 意識の流れというものが、厳然としてあるということを、お伝えしておきます。

そして、そのことは あなた自身、これから先ずその肉を通し、

肉で知っていき、やがて その心で知っていくことになるでしょう。

肉の力を いくら駆使しようとも、

どうにもならない状況に 出会っていくのです。

これから250年の間に、それが顕著になってきます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・


さて、私のHPにて お伝えしている事の根本は、ただひとつ

 「私達人間は、肉ではなく、意識であり、永遠に存在するものである。」

 意識は心、思い、波動、エネルギーである。 意識は現象化する。

 意識は一つ、私はあなた あなたは私である。

以上が 全てです。

人間は皆、もともと 「喜びで 幸せな存在」 なのですから。

あなたが 勝手に 苦しんでいるだけなんです。自作自演。

「心を見る」作業は、喜びです。

苦しいのは、あなたが間違っているからです。

 

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

**************************************

人間の本質は 意識・波動、その事に目覚める事こそ

本当の 幸せなのです。

あなたを救えるのは アナタしかいない!!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

天変地異は愛の現象だと思えるようになってきましたか。

 

天変地異のほうに心を向けてみます。天変地異に思いを向け、私の思いを語ります。その波動の世界を語ってみます。

 

 天変地異は、あなた方とともにあります。私達宇宙は、天変地異を起こしてまいります。

宇宙の喜びが天変地異を起こしていくのです。力強いエネルギーを感じていってください。


天変地異のエネルギーは、喜びのエネルギーです。愛そのものでございます。

私達宇宙は、そうその天変地異の嵐を呼び起こしてまいります。


この地球上はもちろんのこと、宇宙は変わってまいります。


心の中に、その様を感じ、私は、とても嬉しいです。


 田池留吉、アルバートのもとに集いし人達よ、どうぞ、どうぞ、天変地異をあなた方の心で受けていってください。


天変地異は、神の怒りではありません。  あなた方の恐怖の心を見させてくれるかもしれません。


しかし、天変地異のエネルギーは、大きな愛のエネルギー、大きな喜びのエネルギーでございます。


心を、どうぞ、どうぞ、田池留吉、アルバートに向け、天変地異のエネルギーをどんどんどんどん感じていってください。


 心の中に、天変地異は起こってまいります。

私達が、今世、肉を持ち、田池留吉のもとに集い、学びをしてきたこと、それが、天変地異に繋がってまいります。

大きな大陸を沈め、そして、この宇宙に自分達の欲のエネルギーを撒き散らしてきた私達にとって、

天変地異こそ、私達をしっかりと見つめる絶好のチャンスでございます。


 私達は、天変地異とともに次元を超えてまいります


UFOが天変地異を呼んで来る、私達の心も天変地異を誘っている、そのような中で、私達は、次元移行をしてまいります。


次元移行をしていく中で、天変地異は、欠かしてはならない大きな、大きな出来事です。

そのエネルギーを、今、心に感じます。喜びで感じています。


心の中に田池留吉、アルバート、母なる宇宙、しっかりと心に広げながら、私達は、天変地異とともに次元移行をしてまいります。

 

<意識の流れからのメッセージ>

 

■ 私達は必ず自分に戻っていかなければならない時がやってきます。

何もかも、ものの見事に崩れ去っていく体験を経て、自ら気付いていくチャンスを用意しています。


抽象的な表現で申し訳ありませんが、昨今のニュースにもそれが見受けられるかと思います。


チャンスです。転機の時なのですが、なかなかそのことに気付けていないのが実情です。


 肉の人間は、自分の持てるものをことごとく失っていって、

ようやくそこから何かに気付いていくことができるかもしれない、もうここまで堕落してしまいました。


 その自分の持てるものをことごとく失うというのを、天変地異ととらえてください。

突発的、予想外、番狂わせ、色々とあります。

規模の小さなものから大きなものまで、幅広くあります。

そして、問題は言うまでもなく、それによって、何に気付いていくことができるかです。

気付きを誘発するために、それらが起こってきます。

自らのエネルギーが起こしてきます。それがあなたの中の天変地異です。

自分の中は気付きたいのです。間違ってきたこと、そして本当の自分の存在に気付いていきたいのです。

本当の自分に戻っていこうとするエネルギーが自分に対して仕事をします。

だから、天変地異は優しさです。

気付きを促す天変地異のエネルギーは、間違ってきた自分達の蓄えてきたものに違いないけれど、

必ず戻っていくことを信じている優しさと温もりなのだと思います。

 

■ 私には実感があります。

それは、タイムリミットがあるという実感です。

肉としては分かることも、いつまでもその中で同じことを繰り返すことはできない、

もうそのような時間は残されていない感覚が心に伝わってきます。


肉としての気持ち、情愛、夫と妻、親と子、兄弟姉妹、友と友、その他様々な場面で

様々な肉の思いが錯綜し、そしてそれが人間の様々なドラマを展開させていきます。

こういう状態になれば、このような肉の感覚が沸き起こるだろうと、それは大抵、似たり寄ったりだと思います。

近年は意識の世界のすごさが、肉をして異常な様相を呈することもままありますが、

肉の人間の思うこと、考えること、そう大差はないのではないでしょうか。

そういう中にいつまでも沈み込んだ意識の状態では、とてもそれを転回することは難しいです。


そこからやはりポンと抜け出すものが必要です。


まさに、天変地異です。

天変地異しかその循環を解消する術は残されていないことを感じます。


 肉を持ったなら、自分のやるべきことがあるはずだったと今は明確に感じています。

 どうして肉を持ってきたのか、なぜなのか、自分というものを心で感じれば感じるほどに

その問いかけは、自分の中で大きくそして最も大切なものとして響いてきました。

同時にその問いかけは、自分のために生きたかったという心の叫びを痛いほど感じさせてくれました。


 自分のために肉を持ってきて、自分のために肉の時間と空間を用意してきたのです。

その思いに応えることができなければ、それは自分を裏切るものだと私は思っています。

 

■ 今世の予行演習を経て、250年後は、さらに厳しい剣が峰のシナリオが待っています。

まさに肉の心は手詰まり状態です。

自分自身の意識の世界の確立が成されていない状態であれば、私はきっと自分自身に翻弄されていくだけでしょう。


しかし、幸いなことに、いえ予定通りに、暗雲垂れ込める真っ黒な凄まじいエネルギーは、

喜びの起爆剤になることを確認した私の今世です。


 自分自身が大きなエネルギーであることを知った現実は、肉の繋がり云々から感じられる

喜びであるとか、幸せであるとかの次元は軽く吹っ飛んでいきます。

肉を持てた喜びは、この自分自身の存在に触れ、そして自分自身に目覚めることでした。

やはり、私がずっと探し求めてきた真実は確かにあり、それこそが本当の喜びと幸せであり、

それが私自身だと、今世ほんの少し垣間見させてもらいました。


 本番に向けて、私の計画は着々と進んでいるように思います。

当然ながら、その思いは宇宙に向けて流れて行っています。

だから宇宙的規模の天変地異が必然的に起こってくるというのも頷けます。

目覚めは宇宙を変える、これから250年後に至る時間の中で、実証していくことでしょう。


 そして、再び肉を持って、その肉とともにまた真実の方向へと、さらに歩みを進めていく私のこれからのシナリオを

心で感じられるからこそ、今世の肉の時間を大切に喜んで、ともに存在していこうと思います。

 

■ 様々な出来事の中で、心を見ることを知らなければ、また実行していなければ、

結局は自分の手の中で自分自身が翻弄されていくに過ぎないことを、実感しています。


 人生ドラマとは、自分で書き上げて自分で演出していくドラマです。

そのドラマが拍手喝さいで幕を閉じ、そしてカーテンコールが起きる、

観客も出演者もみんな一丸になって大成功を喜び合う中で、ひとつのドラマが終了していく、

この感覚を味わうことができるのは、心を見ることを知っていて実践を重ねていくことを条件とします。


 上辺だけで肉の時間を費やしていては、ドラマのすごさは感じられません。

奥深さが分からないからです。

薄っぺらな幸せや喜びを感じて、また苦しみや辛さを感じて、一喜一憂しながら肉の時間を通り過ぎていけば、

せっかくのドラマの醍醐味をみんな流していっていることになります。


 自分の中でマグマのように噴き出しているドロドロは、いつまでも放置することはできないし、

いずれそれは間違いなく表面化してきます。マグマの噴火は止めることはできません。

カーテンコールを起こすようなドラマの出来に仕上げられるかどうか、自分自身にチャンスを与えていきます。

250年かけて何度かのチャンスを用意しているということでしょう。

■ 何度かの転生ということは、何度かの天変地異ということです。

他力のエネルギーを自分の中で知るには、天変地異しかないのです。

肉を救え、私は肉だ、最後の最後まで本当の自分と対決していきます。

すごいシナリオをみんな用意しています。

 ドロドロでボロボロになった意識達が、250年後に出会うことになっています。

出会いがそれぞれの意識の世界にどのように波及していくか定かではありません。

しかし、確かに言えることは、本当のことを肉を介して通過させたことです。確かにお伝えしました。

ある方向を指し示したのです。それが今世でした。

 私は、出会いから目覚めまで最短コースを辿ります。

250年後は、この出会いと目覚めから幕が開きます。

そして電光石火の如くに伝わっていきます。その環境はもちろん、今世の比ではありません。

その間に、様々な体験を経た意識達が結集してくるからです。

4何度かの転生の中で、それこそもう中は煮詰まった状態の意識達が、

その中を爆発させるための時間が250年ということです。

 何度かの転生ということは、何度かの天変地異ということです。

他力のエネルギーを自分の中で知るには、天変地異しかないのです。

神を呪い自分を切り刻んできたエネルギーを天変地異でしっかりと出会っていくシナリオだと思います。

 肉を救え、私は肉だ、最後の最後まで本当の自分自身と対決していきます。

すごいシナリオをみんな用意しています。

 嬉しいです。地に落ちた意識が次元移行へ目覚めていく、私達は生かされていました。

 

■ 私は何が大事なのか、何が大切なのか、知っています。

その思いに殉じていくことができます。私の今世とはそのようなものです。

しっかりと自分の来し方を見つめ、これからの自分をまた見つめていく、

その道筋を自分で確認すること、これが私の今世の仕事です。

過去から未来へ続いていく自分を繋いでいくことができる喜びと幸せを、自分の中で広げています。

ともに存在できる喜びと幸せを心から味わっています。


愚かな肉をいただき、自分自身が培ってきた闇の世界にありがとうと言えます。

肉を持たなければ分からなかったからです。

肉を持って愚かで間違ってきた自分と出会い、そして今、本当の自分とともに生きていくことを始めています。


 これは、肉が自分だと思い、その中から抜け出てこなければ、絶対に分からないことです。

肉では幸せになれない、なぜか、自分は肉ではないから、こんな自然なことが、もう分からなくなってしまった現実です。

その現実を本物だとして、その中で身の栄耀栄華を求めていくことは、何とも愚かで哀れでしかありません。

それを全部崩すために、これからの時間があります。

だから、天変地異、それも想像を絶する天変地異が必然的に起こってくる、これが意識の世界の自然です。

間違っているのだから、狂ってしまったのだから、当然それを修正する方向に、宇宙すべてが動いていくのです。

 

■ 意識の転回をするために、肉を持ってきます。転生を繰り返します。

転回が成されなければ、次元移行はできません。学びは、至ってシンプルです。

 

 一人でも多くの人と喜びをともに、そして、ともに進んでまいりましょう、根底にある思いは、その思いに間違いはありません。


しかし、その軌道に乗るのはそれぞれです。いくら、呼びかけても、いざなっても、最終的にはそれぞれの問題です。


心の根底に、どこか素直でない部分があることに気付くことです。素直でないということは、そびえ立っているからです。

どんなに私はそびえ立ってなどいないと言っても、現にそびえ立っているから、

私達と足並みを揃えることができないのではないでしょうか。

足並みを揃える、それは意識の転回を指します。


 意識の転回をするために、肉を持ってきます。転生を繰り返します。

転回が成されなければ、次元移行はできません。学びは、至ってシンプルです。これだけなのです。


従って、これから250年に至る時間、どれだけ大変な時間であるのか、おおよそ察しはつくと思います

肉を本物とするならば、大変です。それは流れに逆らう思いだからです。

しかし、流れに沿って、流れとともにあるならば、肉は大変でも、その大変さは、

すべて、250年後に喜びとして、自分に返ってくることでしょう。

そのような転生であってくださいと、心より思います。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

  初めに意識ありき。そうです。私達の存在は意識、愛のエネルギー。

文章は、宗教と科学について触れていましたので、そこに焦点を当ててみます。



そもそも、宗教と科学は両立するかという議論論外です。

宗教の世界はもちろんですが、人類が科学の世界だとしている科学の世界も、実に小さな世界です。

もともと何もありませんでした。すべては意識、波動、エネルギーです。

愛しかないんです。愛のエネルギーだけが存在します。

そのエネルギーが仕事をして、科学と呼ばれている分野があります。

確かに、科学の世界を純粋に求めていけば、愛のエネルギーに到達します。

しかし、人類の心の中では、その純粋ということが分からなくなりました。

純粋とは、自分の本当の姿を知ることにあります。

しかし、そのことは、肉、形を本物とする基盤の上からは全く不可能です。

自分の本当の姿は意識、愛のエネルギーです。

科学=愛のエネルギーという観点から、すべてを見ていかなければなりません。

科学の世界を、肉、形を基盤とするところから見ていては、純粋な本来の科学の世界ではありません。

だから科学の世界に神という発想が出てくるのです。


そして、宗教の世界に至っては、全く論外です。

宗教とは、人類の欲が作り出した世界だからです。

その宗教の中の神というものは、ブラックのエネルギーに間違いありません。

それは、愛のエネルギーとは、全く相反するものです。

愛のエネルギーの中では、宗教の世界で言うところの神など、全く、全く小さな世界です。

いいえ、小さな世界と言うに留まらず、ブラックのエネルギーを愛のエネルギーに

向かって流し続けてきた愚かな心の中を、人類は、もっと、もっと知っていかなければならないでしょう。


話を元に戻しますが、愛のエネルギー、自分の本当の姿を心で知っていったならば、科学の世界は、もっと躍進的に広がっていきます。

自分達の本当の姿が意識、愛のエネルギーであるという観点から、

科学する心を、大きく、大きく育てていけば、それはまさに愛のエネルギーと合致していくんです。

これまで、人類が科学と呼んできた、呼んでいる世界は、ちっぽけな世界です。

肉、形を本物とする基盤から、どんなに科学的な発想を生み出そうとも、その世界は、とてもちっぽけな世界です。

だから、その科学の世界が、人類に大きな進歩発展をもたらすかと言えば、決してそうではありません。

やがて、人類が探究してきた科学の世界は弊害を起こしていきます。

すなわち、そこには、ブラックのマイナスのエネルギーが働いているからです。

愛に目覚めていない中で、科学万能の時代だとすることは、とても危険なことです。

危険というのは、おごり高ぶった愚かな人類の心の世界が、これから、色々な形で示されていくということです。

それもまた自然災害に代表される天変地異と言えると思います。


そこで、人類は、意識の転回、愛の覚醒、何としても、このことをクリアする以外にないんです。

愛のエネルギーの確認です。

そして、意識の転回と愛の覚醒を果たしていくには、

人類にとって、天変地異という現象は避けて通れない現象です。

天変地異こそ、それをクリアする最後の最後の手段です。

どうしてもそこに行き着きます。

天変地異が自ずと起こってくるのは、意識の流れが厳然として、粛々として流れているからです。


意識の流れは、次元移行を指しています。

そして、意識の転回、愛の覚醒を促しています。

そのために、天変地異は、必ず、必ず、起こってくる現象です。

それほど、肉を本物とする思い、そのエネルギーが人類の心の中にこびりついていると言っていいでしょう。

もう、そのことを促していくのには、天変地異の現象しか残っていません。

はっきりとそのよう申し上げてもいいかと思います。


意識の転回と愛への目覚め。本当の自分の覚醒。

それが意識の流れの中にある人類の本来の道なんです。


愛しかない中で、宗教の世界にしろ、科学の世界にしろ、

愛以外のものを求めてきた愚かさに、人類は自ら気付いていく以外にありません。

そして、気付きを促されるのは、愛のエネルギーがそこにあるからです。

間違ってきたものは愛のエネルギーによって、本来の姿に帰っていくんです。

これこそ、愛のエネルギーが存在する証です。

人類が作ってきた宗教の世界も、科学の世界も、

すべては愛のエネルギーに帰っていく流れの中にあることを伝えておきます。

 

田池 留吉です。

 神を心から離すこと

 まずその前に、他力の神々と一体化している心から、

その他力の神々を離していくことは、本当に至難の業だと知ってください。


ゼロ歳のときの瞑想を重ねても、心の中から他力の神々を離すということは、そう簡単にはできません。


自分の心の中に温かな柔らかな母なる宇宙があることを本当に心で感じ知っていくには、

他力の神々が心の中に居座っている現状では、本当に難しい作業です。


しかし、今、肉を持って難しい、難しいと言われてきた学びに集っている人達は、

心を見るということを通して、やはり難しいながらもほんの少しでも、

他力の神々を心から離していくように努めていかなければなりません。

たゆまず焦らず真摯な思いでやっていくしかないのです。


さて、他力の神々から心を離すとはどういうことなのでしょうか。


それは、言うまでもなく、あなたの中の温もりを本当に心から蘇らせることです。

本当の自分に目覚めることです。意識の転回と言いました。

意識の転回なくして、他力の神々と決別することはできません。


だから、これからの転生があるんです。皆さん、その転生の時間を自分に用意しています。


その中で、今世よりももっと厳しく他力の神々を心に広げてきた世界と対面していくようになっています。

それがいわゆる天変地異です。


幾多の試練を乗り越えてというのは、天変地異を自分の中で本当に心から受け入れていくということです。


祈る心も縋る思いも、救われたい思いも、心の中から本当の喜びと温もりが蘇ってきたならば、

そういう思いはすべて、その中に吸収されていく体験をしていかなければなりません。


心の中から湧きいずる喜びの思い、温もりの思い、本当に優しい自分の心の中を知っていくために、

これからの時間を用意していることを心から喜んでください。


次元移行という意識の流れは確実に、着実に滞りなく流れています。

だからこそ、厳しい転生の時間を自ら用意しているんです。

想像を絶する天変地異の中で自分の心と真向かいになっていってください。

どうぞ、その体験へ経て250年後を迎えていってください。

そして、心から祈り続け、救いを求めてきた愚かな自分の心を、

今度こそは本当に正しい方向に向けて、ともに次元を超えていっていただきたいと思います。


他力の神々を心から離す難しさを、これから250年かけて学んでいってください。

 

 私はこの命を懸けています。みなさんもと言った時笑った人がいました。

どうしてこんなことに命を懸けるのかと私を嘲笑し、見下げ、離れていった人がいました。

神を離すことは至難な業です。

これからは、祭り、祈り、救ってください、助けてくださいと願うことは止めにしませんか。

しかし、すべてのものは、常に、喜びと温もり、愛の中にあります。

どなたにも、幾多の試練、転生を経て喜びと温もり、愛の中にある自分の存在に気付けるチャンスは必ずあります。


 自分で計画し、生まれてきた今世を効果的に生きてください。

私がお伝えしている手順に従って学びを進めてください。

きっと、不思議だったなあという経験をしながら、人生は喜び、すべてプラスだったと思えるようになってくるでしょう。


 意識の転回を片時も忘れないように。意識の転回への道を真っ直ぐに進んでください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
 学びの友の反省 

 自分がつくりあげてきた神々を心から離す、本当にそれは至難の業だと感じています。

自分の心の動きを見ていけば、一歩前進、一歩後退、その繰り返しです。

田池留吉への思いもすべて神をつくりあげてきた思いに通じています。

田池留吉を心の中から追い出して捨て去り、いつしか驕り高ぶり、自分を、自分の肉を祭り上げてきたのです。


「田池留吉、消えうせろ」の思いは意識の世界を否定し、肉の幸せを最上とするエネルギーそのものでした。


 何事も余りにも安易に考えていた、肉を基盤にする思いから少しも脱却できていなかった自分が見えてきます。


 そして本当のところ、少しも心を見ていなかった、見たくない部分にはしっかりと蓋をして見ているつもりになっていただけです。


 何か愕然としています。お粗末さに唖然とする思いです。


 私は根本から間違っていたなと感じる心の動きを顕著に見つめています。


 救ってくれ、助けてくれ、それ以上に皆が幸せになって欲しい、

救ってあげたい、助けてあげたい、その思いの強さに気付きます。

施す、その心癖の奥底にある思い、エネルギー、それこそ破壊のエネルギーそのものでした。


 良い機会を与えられていることを感謝してさらに心を見る喜びを広げていきます。


 命を懸けて学んでいくとはどういうことだったのか、自分自身に問い直しています。

 口だけ命がけでと言い続けてきました。実情は程遠いものでした。

自分が作り上げた神を心に抱えたままで、それを放置し、

田池留吉が伝える学びを自分で曲げて自分に都合よく捉えていただけでした。


 今まで数多く聞いてきた言葉の中に、伝えていただいた事柄の中に、

どれだけ宝が詰まっていたか、今さらながら心で気付くのが遅すぎたと慙愧(ざんき)に絶えません。


 学びの中に本当に真実があった、これ以外に幸せへ続く道はない、確かな事実で疑いようがありません。


 素直に命がけで邁進してこなかったということは結局疑っていたのと同じことです。

馬鹿にしてきたのと同じことです。自分自身を愚弄(ぐろう)していたのと同じことです。


 今、震災を目の当たりにして、天変地異しか意識の転回は出来ないと言われていたことが、すとんと腑に落ちます。

まさしく、そのような状況になって始めて真剣に真摯に自分に向き合う、

そして意識の転回に真剣に取り組むということに拍車がかかっていくのでしょう。


 宇宙の藻くずとなって彷徨(さまよ)うことのないように、

今世を足がかりにして来世を未来を全うしていきます。その思いが膨らんできます。
 

■ 02 

私、アルバートの意識の世界が語ります。


250年後、私達と出会うまで、これからのこの地球上に、一度、二度、そして、人により何度も転生を繰り返していきます。

心の中にある凄まじいエネルギーをご自分でしっかりと確認していくためです。

そのために転生を繰り返す地球人類の意識に向けて、私、アルバートは語ります。

 

 どうぞ、これからの転生の時間を大切にしていってください。

特に、今世、田池留吉とともに学びを進められた方達は、自分の心を見ることを学ばれました。

その方達は、それが、どれだけこれからの転生の中で、あなた方にとって、

大きな、大きな力を発揮していくか、どうぞ、これからの転生の中でそれを確認していってください。


あなた方の意識の世界、その意識の世界が、どれだけの闇を抱えてきたか、

私、アルバートは、あなた方にこれから示していくでしょう。


 これからの地球の様子が変わってまいります。はい、大きく、大きく様変わりしていきます。

250年という時間の中で地球人類が見ていくものは、まさにこの天変地異の嵐です。


地球上のどこに生まれても、そこには必ず天変地異が起こってまいります。

天変地異とともに命を捨てていく、その転生が待っています。

その中で、自分達の心に培ってきた他力のエネルギーを、

しっかりと確認していくこと、そのことをやっていくために、転生があるのです。

 

そして、250年後、また肉を持ち、私、アルバートと出会えたならば、そのことをしっかりと思い出していってください。


私達は待っています。250年後の来世より、今語らせていただきました。

 

2013年にははっきりとしてきます。そして、2014年にはさらにはっきりとしてきます。

何がはっきりとしてくるか。

未だに、夫や妻や子供、舅、姑等でごちゃごちゃしている方、

お金、神にとらわれている方、長く学んでこられて、

未だに、それらを自分の中に持ち込んでいる方は学びを推し進めていくのは難しいです。

それがはっきりとしてきます。

早晩、学びから離れていくでしょう。

形を見れば熱心だったかもしれませんが、そういうものを持ったまま学んできたから、本当の意味で一生懸命とは到底言えないのです。

一生懸命に学べば、自分に素直に、自分に真摯に、自分を大切にしていく思いが根底からふつふつと湧いて出てくるのを当然感じます。

だから、ある程度、自分の中が確立するまでは、何をおいてもこの学びだと食らいついていく気迫を漲らせる、そういう一時期を体験されるはずです。

それこそ、周りを斟酌する余裕などありません。

がむしゃらに貪欲に学んでいく一時期があって、それが後々実を結んでいくんだと私は、解釈しています。

まさに集中力です。

ダラダラ時間をかけて分かっていくものではないと思います。行きつ戻りつも、違うと思います。


「これからの転生の時間を例にとれば、天変地異に遭遇した瞬間、

心の針をどこに向け合わせていくか、この瞬間ですべてが決定されます。

そのチャンスが後たったの250年、300年の中で、各自、何回巡ってくるのか、そんな危機意識を持っていますか。

なるほど失敗すれば、次の転生が用意されるでしょう。しかし、それにも限りがあります。」


私の心の中に、瞑想をすれば、こんなメッセージが伝わってきます。

一刻の猶予もないと伝わってきます。

しかし、焦らず、そして弛まず真摯に、安心立命の道を行きなさいと伝わってきます。

 

祈りを捧げることがどんなに間違いで、

真っ暗闇のエネルギーを流しているか

それに気付きなさいと言っても、そう簡単には気付けません。

 

神 仏を求めていく念を幾重にも重ねてきたのです。

私達は、少々の天変地異では、到底目が覚めないまでに、

地に落ちてしまった意識の世界を抱えています。

 

しかし、救いを、加護を求める心の愚かしさに気付いていくには、天変地異しかないのです。

 

祈り続ける心、神、仏に救いを求める心が天変地異という形で、

間違いを正すように働いていくという意識の流れは、決して変えることはできません。

 

その意識の流れの中に、地球という星がある太陽系、

その他のあまたの宇宙があるということです。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ニュージーランド地震、そこで命を落とした人達について(意識)

 

 私達はなぜこんな目に遭わなければならなかったのか。ああ私達にはたくさんの、たくさんのすることがあった。夢があった。

こんなこともしてみたい、あんなこともしてみたい、どこまでも私達の将来があったのに、こんなところで死んでいくのか。

こんな瓦礫の中で死んでいくのがとても、とても苦しいです。

ああ私達は今も苦しみの中に生きています。助けてください。助けてください。私達は生きています。

この肉体は、もう外見からは誰とは判別できないです。しかし、私達は生きている。

こんなに苦しい中に生きている。ああ早く、早くここから出してください。

今すぐ、今すぐ、ここから早く出して、出して、出してください。

寂しい、苦しい、苦しいです。苦しいです。なぜ私達がこんな目に遭わなければならないのか。

ああこんなところで死んでいくのが、夢であってほしい。もうまもなく私達の命の灯が消える。

こんなにたくさんの中に私達はいることを知らなかった。ああ暗い、暗い、暗い真っ暗な中に私達はいる。苦しい、苦しいです。

 

 はい、語りなさい。語りなさい、苦しい心をもう一度語りなさい。

 

 はい、私は確かにひとつの夢を持っていました。ひとの目標を掲げて、私はずっと自分を励まして学んできました。

ああたくさんのことを学んできました。学んできたけれど、私の中には、今何もありません。

そんなものは一瞬のうちに消え去りました。私は、今何も思うことができない。

なぜ、なぜ、なぜなんだ。なぜなんだ、なぜこんなに苦しい中に私がいるのか、そんな思いしか上がってきません。

ああ、私はどこに行けばいのか。何をどうすればいいのか。何も分からない。誰も何もないんです。

私はこの暗闇の中にこれからもあるんでしょうか。語りなさいと聞こえてきます。

語りなさいと聞こえてくるけれど、私は何を語っていけばいいのか分かりません。

私は一体何なのでしょうか。私は今どこにいるのでしょうか。なぜ私はこんなに苦しいのでしょうか。

 

 ■自分達の本当にしなければならないことを知らずに、その命を無くした若者達を思います。


 
自分達が生まれてきた意味を知らずに人生を生きていくことの苦しみ、辛さ、無念さを彼らから感じました。

なぜ私達は生まれてきたのか。なぜこんなに早く死んでいかなければならないのか。

一瞬のうちに襲ってくる出来事の中で、その思いが心に響きます。

彼らの意識に伝えたいけれど、とても、とてもそれどころではありません。心を向けなさいと伝えました。

しかし、彼らから返ってくるものは、苦しい、苦しい、苦しい、ただそれだけです。

どうしても心を向けることが叶わない、そんな意識達の渦が感じられます。

田池留吉、私は、心の中に彼らの思いを感じています。

本当にそれがたまらないほど切ないです。

これから私達人類が何度天変地異に遭遇していけば、

自分達の心の中からの叫びを、自分達の中で受け止めていけるのか、とても厳しさを感じます。

 

 ■もう一度呼びかけてみます。田池留吉に心を向けて、今回この現象に遭遇した意識達に思いを向けてみます。

 

 あなた達の肉体はもう機能しないです。しかし、あなた達の心、あなた達は、今もそこに存在しているんです。

どうぞ、しっかりとお母さんを呼んでみてください。お母さんを呼んでみてください。

 

 お母さん、お母さん、お母さん、お母さん。

はい、ああお母さんと呼べない、呼べない、呼べない。呼べない心があるんです。

お母さんと呼べない私達の中は真っ暗です。

苦しみの中に沈んでいきます。ああ私達に心を向けることはやめて、ああ苦しいです。苦しいです。

異語。

 ああそうです、そうです。はい、はい、心の中に思いなさい、お母さんを思うんです。

あなたの心の中にお母さんを呼んでいってください。苦しい中にもお母さんは生きています。

」あなたの優しい思いを伝えてくれているお母さんがいるんです。どうぞ、お母さんと呼んでいってください。

異語。
 
 はい、微かに聞こえる。微かに聞こえる。聞こえる。微かに感じる。

微かに感じます。微かに感じます。何かを感じる。何かを感じます。

はい、はい、はい、お母さんと呼んでいきます。お母さんと呼んでいきなさい伝わってきます。はい、はい、伝わってきます。

はい、お母さんと呼んでみます。少しだけ思いが伝わってきます。

はい、ああそうなんですか。私達はもう亡くなっているんですか。


ああそうなんです。お母さんと呼んでいってください。ただただ呼んでいくんですよという思いだけが伝わってきます。

お母さん、お母さんに、必死になってこの心を向けていってくださいと伝わってきます。


はい、ただただ伝わってきます。消えゆくような私の中にその思いが伝わってきます。はい、はい、少し楽になりました。

***************************************

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

***************************************

地球の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

「私達は、宇宙とともに 次元移行をします」クリック!

 

自己確立とは・・・クリック!

他力の反省クリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*******************************************************

日本の国 そして アマテラス・天照は、今・・・・←クリック

イエス キリスト(そして、ヒットラーの意識←クリック

真実の学び・田池留吉・アルバート・そして塩川香世←クリック

真実の学びにふれて←クリック

田池留吉の肉が亡くなった後、今世 この学びは、どうなるか?←クリック

250年後 NY での 学び←クリック

300年後の次元移行そして母なる宇宙←クリック

*******************************************************

UTAセミナーの案内と内容紹介←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

田池留吉からの問いかけ←クリック

田池留吉・タイケトメキチのメッセージ←クリック

Message from Taike Tomekichi:クリック!

 田池留吉の世界からのメッセージ←クリック

 

アルバートからのメッセージ←クリック↓

田池留吉・アルバートの英文メッセージは、こちら(←クリック)に移動しました。

 

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言←クリック

宇宙の友「UFO」 と 喜びの次元移行・ 宇宙の意識←クリック

 

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて!

宇宙の風(宇宙からのメッセージ) クリック!

田池留吉の世界を感じていこう←クリック

 

私の勉強=あなたの勉強クリック!

田池留吉・アルバート、過去世・来世、宇宙・UFO、天変地異、次元移行クリック!

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。クリック!

 

学びの友からのメール(田池留吉へのメール)

*******************************************************

 

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

****************************

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

****************************

 

あなたの肉体を健康に維持する為の8つの励行

呼吸法(丹田呼吸・腹式呼吸) と 瞑想 の仕方

 

 

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

 

「幸せの 心」 夢がある者は、希望がある【人生の成功法則】

 

人間の本質】意識・波動【真実とは】

幸せの法則【真の幸せとは・人間の本質とは】

波動

「意識の世界は実にシンプルです。そして、極めて複雑怪奇です。」

 

人生とは!?波瀾万丈の人生シナリオ。何のために生きているの?

人生の目的 ・ 成功とは(人間は何の為に生まれて来たのか?)

 

 

お母さんの反省【お母さんありがとう!産んでくれて本当にありがとう!】本当の親孝行とは!

【心を見る】とは

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。

 

生と死(誕生の喜びと死の恐怖)・死もまた喜び

肉を持つ意味・目的とは (生命誕生の真実)

子供の諸問題・育児と学校教育・メディアと企業のCM戦略の罪  いじめと自殺  

 

夫婦の縁・家族・友・人間関係(男と女)

 

過去世と来世 (転生輪廻)霊能者・チャネラーの真実

霊能者になりたいあなた!チャネラーを求めるあなた!
有能な、本物のチャネラー・霊能者とは

 

先祖供養・浄霊・教祖・霊能者のウソ

宗教の間違い・他力信仰の反省

 

自己供養

 

 アルバート(田池 留吉)とは

 

 田池留吉著「意識の流れ」出版記念の勉強会・UTAセミナーと田池先生のホームページ 

「心の窓が開いた!」初めてセミナー・勉強会に参加する人の為に(動機と心構え)体験話

 

田池留吉著 「意識の流れーアルバートと ともにー」・塩川香世著「ありがとう」 

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ

 

ダーウインの進化論は、根本的に間違っている

「地動説」ガリレオ・ガリレイの真実+スティーブン・ホーキングの意識:

コペルニクス的転回とは?・意識の転回

 

現代の諸問題・社会問題⇒問題解決の決め手とは?!

宇宙の法(死刑と時効の司法・法律問題)

 

引きこもり・不登校のあなたへのメッセージ

若い人たちに(X世代・Y世代への提言)
ニート・フリーターのあなたは素晴らしい

 

松岡儀典の提言・真実を求めてクリック!

「団塊の世代(ビートルズ世代)への提言」

「老いと死」を見つめて(高齢者への最期の提言)

 

NYテロ9.11犠牲者の家族へのメッセージ

飲酒運転による殺人そして犠牲者の家族へのメッセージ

 

医療に携わる人へのメッセージ

癌で余命宣告を受けた方と家族へのメッセージ

障害を持って生まれて来た人と家族へのメッセージ

 

心・意識 と 脳 の関係 (心の病)

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

「 心 と 健康 」健康で明るく幸せな日々!

あなたの肉体を健康に維持する為の8つの励行

 

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて!

 

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言

宇宙の友「UFO」 と 喜びの次元移行・ 宇宙の意識

 

「幸せの 心」 夢がある者は、希望がある【永遠の成功法則】

 

有名になりたい・一番になりたい・大金持ちになりたい・認められたい・成功したい(病)症候群


いのちの授業・命の授業・命とは何だ!

千の風になって(真説)

 

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
幸せの法則・喜びとは
意識革命・「 心 と 健康 」
丹田呼吸法 と 母を思う瞑想
人生の目的 ・ 成功とは
母親の反省【心を見る】とは
生 と 死 ・ 過去世 と 来世
自己供養・アルバートとは
宗教の間違い・他力の反省
天変地異は喜びのエネルギー
コペルニクス的転回とは
人間はどこから来て何処へ行くのか
「UFO」 と 喜びの次元移行
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

 

■不自由な地球を飛び出し、宇宙の果てから 心の目で 地球を見てみませんか?■

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

 

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)