(ホーム)

 

@ なぜ生まれてきたか。 A 自分とは一体何者か。 B 死んだらどうなるのか。

<このHPを通して、その疑問に確実に お答えしてまいります。>

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

【波動】 真説

 

一般的な 辞書によりますと<波動>とは、


「物質のある点での振動がそれに隣接する部分の運動を引き起こし、その振動が次々に伝えられてゆく現象。

その振動する物質を媒質という。    例えば、水面に起こる水波や、音波・地震波などの弾性波など。

また、電磁波は電場および磁場の振動が空間を伝わる現象。」

と言う 説明になります。 そんなもん ここで 説明しても しょうがありません。

 

波動は正直です。

波動の世界の中にしか 真実はありません。

 

何が正しくて、何が間違っているのか!

『真実』を知らずして 世の中・人間を語るほど、空しく 哀しく 無意味なことはありません。

 

" All people are born truthful and die liars."

「人は皆、産まれた時は、真実・本当の事を心に抱いて、喜びにあふれ、決死の覚悟で生まれてくるが、

その後の人生において、親や先生の教育、社会のマスメディアによる間違った・正反対の刷り込みによって、

嘘だらけの「ウソつき人間」として、真の目的を何も達成することなく、今世も失敗に終わり、死んでいく。」

********************************************************

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

********************************************************

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

 

********************************************************

 

思うことがすべて。  思えば通じる。

思いは波動。  波動はエネルギー。

エネルギーは仕事をします。

思いは現象化します。

 

私はあなた、あなたは私。私達は一つ

 

 

『 喜び     ありがとう     笑顔 』 

********************************************************

わたしのHPで お伝えしております

人間の本質は、この肉ではなく 「意識」であり、

波動」 「想い」 が真実です。

永遠に存在し、全てはひとつです。

 

と言う 「波動」について、解説してまいります。

 

先ず、最初に お断りしておきますが、何度もお伝えしています様に、

もともと、目に見えない「 意識 ・ 波動 」の世界を、言葉で説明するのは、無理なのです。

あなたの心のなかで、「波動」を 感じて知って頂くしか、方法は無いのです。

その事を 前提に お伝えしていきますので、ご了承下さい。

 

波動は正直です。

 

この世の、森羅万象・生きとし生けるもの全てから、波動が流れています。

その波動の世界を、あなたの心で感じていくことこそが、

真実を知っていくことなのです。

波動の世界こそが、真実を物語ります。

波動の世界の中にしか 真実はありません。

 

あなたのその肉を通し、しっかりと波動を感じていってください。


真実の世界の波動を感じていってください。

お母さんの温もりの波動の世界を感じていってください。


そして、それぞれの心の中で、自分が培ってきたエネルギー、波動を、どうぞ、心で見ていってください。

それしかないんです。本当の反省はそういうことです。


波動を心で感じること、そして、

その波動の違いを心で感じ、その修正に努めていくこと、それしかありません。

 

真実は、心で感じ、 心で解るしか、方法はありません

【 真実 】は、言葉や文章で いくら説いても 分かりません。

【 真実 】は、絵や彫刻で いくら綺麗に描いても 解りません。

【 真実 】は、映画や音楽で いくら素晴らしく表現しても 理解できません。

【 真実 】は、肉の世界で いくら形に現しても 決して判らないのです。

人類は【 真実 】を求め、それを形で表現しようと 間違いを繰り返してきました。

【 真実 】は、心で感じ 心で解るしか方法が無い事に、気付かねばなりません。

【 真実 】は、肉の世界ではなく 意識の世界にあるからです。

 

 

「意識の世界は実にシンプルです。そして、極めて複雑怪奇です。」

人間の本質<意識・波動・喜びの思い・心・光・愛>・あらゆるものに意識がある!

あなたは 元もと 偉大な存在なんです。 幸せな喜びの意識なんです。

私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

 

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

 

   この文字をクリックしてください。

 

このの文字の草書は、田池留吉氏による書です。

この文字から流れてくる波動を感じて下さい。

この世の森羅万象・全てのものは、波動なんです。

 

意識の世界を信じ切った、意識の世界からの言動からは、

あったかい、温もりのの波動が、常に流れています。

このことこそ、「真実」なのです。

このHPでは、この「真実」について、詳しく お伝えしています。

 

 

草書体で書かれた「愛」は、
あなたの外にあるのではありません。

そこから流れる波動、エネルギーは、あなたの外からくるのではなく、
あなたの中にすでにあるんです。

あなた自身がそうなんです。

草書体の愛を通して流れてくる波動、エネルギー、パワーの世界こそ真実の世界です。

そしてそれが私達の本当の世界です。草書体の愛は私達自身なんです。

私達の心の中から伝えてくれている本当の自分です。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(塩川香世)

今、草書体の愛は、私の家のあちらこちらで目にします。

食卓の上でも、壁でも、パソコンの机の上でも、そして寝る時でも、いつも愛が視野に入っています。

愛のストラップはもちろん、身近で活用しています。

ラミネートされた愛を最初に一瞬見たとき、私がふっと感じたものは爽やかな風だったと誰かに言ったことがあります。

本当にあの時、私はそういうふうに感じ、ああこれは
見るだけでいいんだと思いました。

その時、心で感じるってこういうことだなあと感じたのも憶えています。

今も、愛を見ながら、パソコンのキーを叩いています。見れば見るほど良いですね。

いつも愛を見ながら、ということは、いつも磁場を思いながら、アルバートを思いながら、ということですから幸せです。

心はどこと直結しているか、この愛と直結していればいいんです。

そうして、一日、一日を楽しくゆったりと過ごしていけば、何の問題もありません。

草書体の愛は、そのように語ってきます。喜びと温もりですよと伝えてきます。 (塩川香世)

 

正しく生きるとは、

自分自身が愛であると自覚する道をただひたすらに生きることです。

愛に目覚め 愛に帰る人生を生きてください。

愛は意識、その世界には、差別、争い、病などは存在しません。

愛の世界には、神も仏も存在しません。

愛の世界には、天国や浄土といったものは存在しません。

愛の覚醒へ

信じて進めていきましょう。.

 

   田池留吉氏による書

この文字をクリックしてください。

  はじめに、愛がありました。

意識は愛、宇宙は愛,母親は愛です。

私は愛、あなたも愛、ひとつです。

生も、死も、愛の中での現象です。

愛は喜び、愛は温もり、愛はパワーです。

人間は、愛から出て愛に帰る存在です。

愛なき宇宙は暗黒、愛なき人生は暗闇です。

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行は愛に帰る道です。

人々よ、目覚めて愛に帰りましょう。

愛=意識=波動=母なる宇宙=故郷=温かさ、優しさ、温もり、喜び=本当のあなた

 

あなた自身が、真実に目覚めることが、本当のなのです。

知識ではありません。頭でいくら考えても真実は、分かりません。

「お母さんの温もり」

あなたの心で、分かることです。

 

【私達人間の本当の姿は、意識、エネルギーです】

意識の広さ、温かさ、優しさ、温もり

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

何も分からなかった、無知だった、 

 

だから、今、学んでいるのです。

 

この学びが あなたの人生です。

この学びは、「心を見る」学びです。 

正しい瞑想こそが、あなたの本当の仕事です。

***************************************

If not Now , then When ?

If not You , then Who ?

今やらなくて 、 いつやるの?

あなたがやらずに、いったい誰がやるの?

*******************************************************

 

あなたはなぜ生まれてきたのでしょうか。

何をするために今という時間があるのでしょうか。

あなたは、本当の自分を知っていますか。

あなたはどういう存在でしょうか。

 


UTAの輪。みんな、集まれ。集まれ。

肉を持つもの、持たないもの、宇宙の友よ、

みんな、みんないっしょに、愛 、心のふるさとへ帰ろう。

 

********************************************************

 

 私達は、今、肉体を持っています。肉体という形を持っています。

しかし、私達の本質は意識。愛、愛のエネルギーなんです。


波動の世界がすべてでした。

私達は形の世界を本物として、

ずっと、ずっと、長い間、気の遠くなるような長い間、転生を繰り返してきました。


すべて苦しい転生でした。間違った転生でした。真っ暗闇の転生でした。

その中に真実は何もなかったんです。真実は心に届かなかった。


このことに、誰もこの地球上に転生してきた人達、

誰一人として、心で気付いた人はいなかった。

誰一人、真実を明らかにする人はいなかった。

 


しかし、今、こうして、私達が肉体を持っているこの三次元の中で、

ようやく、ようやく、田池留吉、アルバートという真実の波動の世界と出会い、

三十年の学びの時間を経て、

私達は、真実の道、愛へ帰る道を、自分の心の中に見出し始めています。


だから、私達は呼び掛けます。

宇宙に彷徨う私達の仲間、

この三次元にやってこれなかった私達の仲間に呼び掛けます。


もちろん、肉を持ってこの地球上に転生してきた意識達にも、呼び掛けています。

ともに、ともに、帰ろうと。


愛、心のふるさと、私達のふるさとです。私達の心のふるさとは愛でした。

愛は、私達の心のふるさとでした。

懐かしい、懐かしい母の温もりの中へ、

喜びの中へ、ただただ広がっていく中へ帰ってまいりましょう。


私達は、これから、250年、300年かけて、

この地球上に、そして宇宙に広がっている空間の中で、私達は、呼び掛けてまいります。


波動として、存在していることを、

ただただ自分達の心の中で感じ合い、

共鳴し合う喜びの道を、ともに歩いていきましょう。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

********************************************************

 

 

■ 先ず、森羅万象あらゆるものに、意識があるということを認識してください。

宇宙や空や雲や水が語ってきます。ペットも家も食料も語ります。UFOや訳の分からない物まで・・・・

亡くなった人も、遠い昔の偉人も、山も岩も石ころも語ります。ゴミもゴキブリも糞もトイレもあなたに語ります。

この大宇宙の大自然界の全ての物、眼に見えるもの全てに意識があります。だから、語るのです。

人間と同じ様に語ります。心の窓を開けば分かります。どんどん語ってきます。

 

さらに、人間が造り上げたあらゆる物も、芸術品も意識があり語ります。

その上、眼には見えない世界のものにも、意識があり心の窓を開いた霊能者に語ります。

先ずもって、あなたに知ってほしいことは、この世もあの世も

眼に見える世界も見えない世界も、自然界も造形物も全てに意識があるのだということです。

 

意識」とは「想い」であり、「想い」とは波動」です。

 

全てのものに 「意識」があるということは、全てのものに 「思い」があると言う事です。

全てのものに 「想い」があると言う事は、全てのものから 波動が流れていると言う事です。

事実、あらゆるものから、 様々な波動が 流れて来ます。心で感じるのです。

全てのものは、必ず、何らかの波動を、好むと好まざるとにかかわらず、 常に 発しています。

その 波動は、

うれしく やさしく 温かい 本当のアナタから流れてくる 真実の波動・母親の想いの波動、子宮の中の波動、

狂った 苦しい 重い 波動、 激しい 波動、 厳しい 波動、 哀しい 波動、 恐い 支配する波動、 怒りの波動、等々

あなたは、あらゆる波動を受けて、生活しているのです。

もちろん、あなた自身も、その時の心の状態に応じた 波動を、流し続けている訳です。

  

■ ここで、最も重要な事は、 波動 なのです。

 

形ある世界は、いくらでも ごまかしが効きますが、

意識の世界・波動 だけは ごまかしようが ないのです。

波動だけが真実、波動はごまかせない、波動は騙せない。

決め手は波動です。 心の中からの語り、言葉ではありません。

決め手は波動、そしてそれは自分自身の心でしか見極められないのです。

チャネラー(霊能者)は、みんな 波動を心で感じています。実に様々な波動が流れています。

あなたの心の中でも、常に波動が流れているのですが、気付いていないだけです。

波動・エネルギーは、心の中からも、外・外部からも 流れています。

例えば、宇宙から、大自然から、テレビから、新聞から、本から、犬から、他人から、・・・・

重くて苦しい波動・怒りの波動・悲しい波動・支配しようとする波動・さみしい波動

喜びの波動・明るい波動・優しく温かい波動。その程度でも色々波動が変わります。

 

例えば、崇高な神の言葉を告げていても、その波動が暗く・重く・支配しようとする波動。

言葉遣いは汚く・ぞんざいでも、その波動は澄み切り・温かく・包み込むような波動とか・・・。

 

闇のエネルギー・サターンでも、優しい温もりの、神と勘違いしてしまう様な明るい波動を流します。

その波動に乗せて、あたかも神のような言葉を発するものですから、惑わされてしまうのです。

原因は、真実の波動・本当の波動を知らないからです。心で感じていないからです。

そこで、真の霊能者か、闇のチャネラーかと、分かれてしまうのです。

 

また、「心の窓を開いて、自分も霊能者・チャネラーになりたい!!なりたい!なりたい!!」と

欲で 求めている人は、必ず闇・サターンに取り込まれ、支配され操られる事になります。

闇のチャネラーとして、落ちていくのです。

 

優しい顔をして、身なりも立派で、丁寧な言葉遣いで接してきても、仕事としてお金を取ったり、

いくら無料でも、過去世を出してあげましょう!とか、あなたの過去世は 何々です!と、

過去世ごっこを始めるチャネラーは、闇のチャネラー・霊能者です。ブラックパワー!

 

サターン・闇に支配されている、真実の波動を知らない霊能者・チャネラーのチャネリングは、

内容的にも間違っている事が多く、たとえ合っていてもサターンの思惑があるので、

チャネリングの内容には、充分注意をして受けてください。

 

真実を知り、心で本当の波動を感じ・知ったチャネラーは、

絶対に過去世ごっこは、しません。自分自身が心を見る為の霊導と分かっているからです。

その上、あなたに、こう助言するでしょう!

「あなたが、真剣に目に見えない意識の世界や過去世の事を知りたいと思うのなら、

あなた自身が、心の窓を開いて、自分自身で本当のことをあなたの心で感じ・分かることです。」

「その為の方法・ノウハウは、今 全て、明らかになっているのですから!」と。

 

 

■ 霊能者・チャネラーというのは、丁度ラジオのようなものです。

目には見えない意識の世界からの波動・電波をアンテナで受けて、ラジオのように口から言葉を流します。

そのチャネラーが、アメリカ人やイギリス人なら英語で、中国人なら中国語で、日本人なら日本語で話します。

意識の世界には、言葉はありません。波動・思念・思い が流れているだけなのです。

 

ですから、どのような言葉にでも変換できるのです。たとえ、宇宙語であろうと何にも問題ありません。

問題なのは、霊能者・チャネラーであるラジオの精度・質、波動・電波を受けている時の心が明るいか暗いか、

本当の自分自身・本質の光に心が向いているか、闇に向いて支配されているか、が重要な決め手です。

 

つまり、ラジオから流れてくる言葉が、澄んでいて雑音が無く、キレイにハッキリと聞こえてくるか、

雑音だらけで、何を言っているのか途切れ途切れで、分からないと言う様な例えになります。

ラジオから流れてくる言葉じゃなくて、アンテナが受ける電波・波動が、問題なのです。

 

しかし、あなたの心が明るく、間違いなく真実の意識に向いており、心が穏やかで喜びにあふれている時には、

真実の愛・光の波動も、苦しく暗い闇の波動も、アナタの心で感じることが出来、光か闇かの判断ができます。

また、あなたの心が暗くて、間違った闇・サターンの意識に向いている時には、明るい真実の波動は感じれないのです。

 

そうして、闇の意識・サターンに支配された、闇の霊能者・チャネラーは、

言葉では、崇高な・素晴らしい・うっとりするような言葉で、さも、真実の教えを述べている様に振舞います。

 

形ある世界は、いくらでも ごまかしが効きますが、

意識の世界・波動 だけは ごまかしようが ないのです。

波動だけが真実、波動はごまかせない、波動は騙せない。

決め手は波動です。 心の中からの語り、言葉ではありません。

決め手は波動、そしてそれは自分自身の心でしか見極められないのです。

 

以上、霊能者・チャネラーについて、参考にして下さい。

=まとめ 1=

過去世を知りたいと思ったら、自分で心の窓を開いて確認せよ! 

自分の心に、聞けばよいのです。あなたの心の中に全ての答えがあるのです。 

霊能者・チャネラーには聞くな、頼るな、だまされるな!!

過去世ごっこは止めて、苦しんでいる過去世を 自己供養 してください!

人間の本質・真実 を心で知れ!!それが生まれてきた目的だ!!

人生の目的

「心の窓」を開く目的は、ただ一点。

意識の世界の実在を心で確信し、自分自身の心を見るためです。

他人の心や過去世を見たり、超能力を自慢する為ではありません。

 

波動は正直です。

 

波動の違いを感じます。次元を超えて、自分の心に響く波動の世界、

そして、この三次元に思いを向けた時に感じる波動の世界、全く違います。


波動の違いを感じます。三次元は、重い、重い、重い、本当に重いエネルギーの中にあります。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

言葉は波動です。

 

田池留吉のメッセージです。


言葉は波動です。言葉から流れる波動。その波動が仕事をします。

もっともっと自分の心を見つめていってください。

日々あなたが使っている言葉から波動が流れていきます。

夫婦の調和を一瞬に崩すのも、言葉から始まるのではないでしょうか。

言葉は波動だからです。

いつもと同じ言葉を使っていても、その時の思いが波動となって流れていきます。

 

心を見ていなければ、どれほど謙虚に言葉を使っても、そこから流れる波動が全てを現象化させていきます。

気が付いた時にはもう手遅れです。日本語は一つの思いに色々な表現を使います。

日本語はストレートではありません。自分の思いを素直にストレートに言わせないエネルギーがそこに渦巻いています。

アマテラスのエネルギーです。上下左右を見渡しながら、自分が中心の中で、小さな小さな殻の中で言葉を選んでいきます。

 

自分の波動で選んでいきます。

言葉を人によって使い分ける。立場によって使い分ける。場所によって使い分ける。

言葉を常に選んでいきます。素直ではありません。

言葉が重いのです。分かりにくい難しい言葉ほど重いのです。

言葉を戦略策略に使っているのを感じるはずです。

言葉は他力のエネルギー、闘いのエネルギーの中で作り出されてきたものがほとんどです。

優しさも素直さも無い中から作りだされた言葉です。言葉は波動です。

 

素直な心は本当に淡々と、そして、分かりやすい言葉で、

軽やかに、爽やかに言葉を出して行きます。

基準の心が喜びを知っているからです。真実を知っているからです。

田池留吉に心を合わせて自分の思いを言葉に置き換える。

楽しく、喜んで自分の心を見つめながら、作業を続けていってください。

 

あなたが母なる宇宙を捨てた瞬間から、自分の中に作りだした波動が他力のエネルギーです。

そのエネルギーが言葉を作り出してきました。日本語はとてもとても繊細です。

言葉の受け止め方が人によっては色々です。色々に取れるように言葉を作り出したのが人間の知恵です。

日本語はその最たるものです。その根源にあるものは差別区別のエネルギーです。

他力のエネルギーです。アマテラスのエネルギーです。言葉は波動です。

心をしっかりと田池留吉に合わせ、アルバートが語るその思いを素直に受け止めて、実践していってください。

あなたの波動が流れていくことを素直に受け止め、心を見ながら、

あなたの中から湧き出てくる思いを、素直に言葉に置き換えていってください。

 

 

   この文字をクリックしてください。

 

 「草書体の愛」を、まず目でしっかり見てから瞑想をしてみましょう。

の文字は波動、エネルギーです。

愛の文字はあなたの心の中にあります。

愛の文字は喜び、温もりです。

信じていきましょう。

ストラップの愛、ラミネータの愛とともに 

毎日を過ごすように心掛けていきましょう。

 

瞑想

  左の愛の字を手で触れてみてください。

そして、その手に愛のエネルギーが写ったことを確認してください。

その手で白紙に触れたり、水道水を入れたコップに触れたりして

オーリングテストをしてみてください。 


 

 

  初めに意識ありき。そうです。私達の存在は意識、愛のエネルギー。

文章は、宗教と科学について触れていましたので、そこに焦点を当ててみます。



そもそも、宗教と科学は両立するかという議論論外です。

宗教の世界はもちろんですが、人類が科学の世界だとしている科学の世界も、実に小さな世界です。

もともと何もありませんでした。すべては意識、波動、エネルギーです。

愛しかないんです。愛のエネルギーだけが存在します。

そのエネルギーが仕事をして、科学と呼ばれている分野があります。

確かに、科学の世界を純粋に求めていけば、愛のエネルギーに到達します。

しかし、人類の心の中では、その純粋ということが分からなくなりました。

純粋とは、自分の本当の姿を知ることにあります。

しかし、そのことは、肉、形を本物とする基盤の上からは全く不可能です。

自分の本当の姿は意識、愛のエネルギーです。

科学=愛のエネルギーという観点から、すべてを見ていかなければなりません。

科学の世界を、肉、形を基盤とするところから見ていては、純粋な本来の科学の世界ではありません。

だから科学の世界に神という発想が出てくるのです。


そして、宗教の世界に至っては、全く論外です。

宗教とは、人類の欲が作り出した世界だからです。

その宗教の中の神というものは、ブラックのエネルギーに間違いありません。

それは、愛のエネルギーとは、全く相反するものです。

愛のエネルギーの中では、宗教の世界で言うところの神など、全く、全く小さな世界です。

いいえ、小さな世界と言うに留まらず、ブラックのエネルギーを愛のエネルギーに

向かって流し続けてきた愚かな心の中を、人類は、もっと、もっと知っていかなければならないでしょう。


話を元に戻しますが、愛のエネルギー、自分の本当の姿を心で知っていったならば、科学の世界は、もっと躍進的に広がっていきます。

自分達の本当の姿が意識、愛のエネルギーであるという観点から、

科学する心を、大きく、大きく育てていけば、それはまさに愛のエネルギーと合致していくんです。

これまで、人類が科学と呼んできた、呼んでいる世界は、ちっぽけな世界です。

肉、形を本物とする基盤から、どんなに科学的な発想を生み出そうとも、その世界は、とてもちっぽけな世界です。

だから、その科学の世界が、人類に大きな進歩発展をもたらすかと言えば、決してそうではありません。

やがて、人類が探究してきた科学の世界は弊害を起こしていきます。

すなわち、そこには、ブラックのマイナスのエネルギーが働いているからです。

愛に目覚めていない中で、科学万能の時代だとすることは、とても危険なことです。

危険というのは、おごり高ぶった愚かな人類の心の世界が、これから、色々な形で示されていくということです。

それもまた自然災害に代表される天変地異と言えると思います。


そこで、人類は、意識の転回、愛の覚醒、何としても、このことをクリアする以外にないんです。

愛のエネルギーの確認です。

そして、意識の転回と愛の覚醒を果たしていくには、

人類にとって、天変地異という現象は避けて通れない現象です。

天変地異こそ、それをクリアする最後の最後の手段です。

どうしてもそこに行き着きます。

天変地異が自ずと起こってくるのは、意識の流れが厳然として、粛々として流れているからです。


意識の流れは、次元移行を指しています。

そして、意識の転回、愛の覚醒を促しています。

そのために、天変地異は、必ず、必ず、起こってくる現象です。

それほど、肉を本物とする思い、そのエネルギーが人類の心の中にこびりついていると言っていいでしょう。

もう、そのことを促していくのには、天変地異の現象しか残っていません。

はっきりとそのよう申し上げてもいいかと思います。


意識の転回と愛への目覚め。本当の自分の覚醒。

それが意識の流れの中にある人類の本来の道なんです。


愛しかない中で、宗教の世界にしろ、科学の世界にしろ、

愛以外のものを求めてきた愚かさに、人類は自ら気付いていく以外にありません。

そして、気付きを促されるのは、愛のエネルギーがそこにあるからです。

間違ってきたものは愛のエネルギーによって、本来の姿に帰っていくんです。

これこそ、愛のエネルギーが存在する証です。

人類が作ってきた宗教の世界も、科学の世界も、

すべては愛のエネルギーに帰っていく流れの中にあることを伝えておきます。

 

・・・・・続く(作成中)・・・・・

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたも意識だから・・・・・

人間の本質は「意識」であり、

「波動」「想い」が真実です。

永遠に存在し、全てはひとつです。

 

意識」とは「想い」であり、「想い」とは波動」です。

   ★ あなたにとって人生とは何でしょうか。

                 あなたは、なぜ生まれてきたのですか。

                 あなたは、どうして今そこにいるのですか。

                 あなたは、本当の自分自身に会いたくありませんか。

                 あなたは、このまま死んでいくつもりですか。 

言葉ではなく、波動の世界だということを、もっと、もっと、知っていただきたい。

自分の中に本当の世界がある、本当の自分が存在している

 

あなたの心の中に

真実が・ 全てが・ 宇宙が ・ 意識の流れ

厳然と 存在しているのです。

 

そして、私達を取り巻く森羅万象・宇宙と、

住む場所も肌の色・言葉・文化・姿形の違う人類の全てが、

たった一つの喜びの意識なのです。  全ては一つの存在なのです。

 

区別・差別・格差・すべてが違って見えているこの肉の世界、

その本質は、みんな一緒・何の分け隔ても無い 自由自在の意識の世界。

そして、意識の世界は 言葉ではなく、波動の世界なのです。

 

心の中で待ち続けている、「本当のあなた自身」の存在に気付いて下さい。

あなたは、始めから 素晴らしく偉大な存在であり、

初めから「幸せな存在」・喜びしかない意識・波動なんです。

 

あなたは そのことに気付き あなたの心で 感じるだけで いいのです。

 

あなたの心の中から 出てくる思いを 見つめて下さい

 

久遠なる意識の流れの中で、

あなたが 間違い続けてきた 無数の過去世達の 

心の叫びが 聞こえてくるはずです。

日々心に感じながら生活しているのです。

そして、それが現象化します。

様々な出来事(病気や事故・天変地異)となってあなたにふりかかります。

それが今世あなたが気付きの為に選んだ人生です。

誰のせいでもありません、全てあなた自身が悪い・あなたが原因なのです。

 

心から出てくる思いを、

拒否することなく、責め裁くことなく、憂うことなく

自分自身の事として 全て認め・受け入れ・優しく許していくのです。

 

あなたのやるべき仕事は、ここまでです。

肉をまとった不自由なあなたには、ここまでしか出来ません。

その後は、本物のあなた自身に全てを 委(ゆだ)ねるのです。

全知全能・自由自在な真のあなたが、全てをやるのです。

 

本当のあなたとの約束を、あなたは破ることはできません。

あなたは、自分の心に ウソがつけますか?

 

あなたの時間は永遠です。  あなたは、あなたを、見捨てることはありません。

 

誰もあなたを救うことはできません。あなたは、あなたでしか救えない。

 

自分の中に本当の世界がある、本当の自分が存在している

 

真実への答えは、すべてあなたの心の中にあります。

あなたの心は、自分の存在の真実に対する疑問への、すべての答えを持っています。

 

自分自身の中に答えがあるのに、それを自分の心の外に探し求めないでください。

あなたが今まで抱えてきた疑問のすべてを解く鍵は、あなたの心が握っています。

あなたはただ自分自身に聞いていくだけです。

ただ自分の心と、その存在の真実を信じていくだけです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたは今、「意識の流れ」を感じていますか?

全ての意識は その流れの中にあります。

私達は今、最高に幸せです。

現在の私達にとって、生も死も ただ ありがとう、幸せ、喜びです。

人生は 苦ではなく、喜びだということです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

「ふるさと」の替え歌    ←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

****************************

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「喜び・幸せ・ありがとう」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

心の歌
写真をクリックしてください

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 この他にも、たくさんのリンクページが あります。

1genki.net

1genki.netには、たくさんのページがありますが、

ページや内容を常に追加・更新していますので、

興味のあるページには、時々再訪してみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの  [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。

 

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)