(ホーム)

UTA-BOOK

田池留吉・塩川香世「意識の流れ」

心の学び・関連本の紹介ページ

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 

これから宇宙は変わっていきます。

地球も変わっていきます。

次元移行に向かって人類も変わっていきます。

 

学ぶ方へ

 

セミナーに参加するまでに!(田池 留吉) ←クリック

 

UTAブックとは、

五感で捉えられる世界、いわゆる物質的な世界は、意識の世界の投影にすぎない、

「意識の世界」こそが、私達の本当の姿だということを出版物を通し伝えています。

肉体が本当でなく、意識こそが本当の自分だという

「意識の転回」が自分の中で起こったとき、

すべてが変わってくるのではないでしょうか。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

争うことがいけないことは誰もが知っています。

誰もが知っているのに、世界から「戦争」はなくなりません。なぜでしょうか?

まず「世界」や「戦争」のことを考える前に、自分の身の回りを考えてみましょう。

あなたの心の中を覗いてみてください。

あなたは会社で自分の部下、同僚、上司と争っていないでしょうか?

 また家庭を考えればどうでしょう? 

あなたが主婦なら、ご主人や舅や姑と、旦那さんの立場なら奥さんや家族と争っていませんか? 


外面は幸せそうに暮らしていても、心の中はどうでしょうか? 

あなたは、毎日を「幸せに豊かに暮らしている」と、胸を張って言えるでしょうか?

どうやら戦争の火種は「外」にあるのでなく、自分の「内」にあるようです。

それをたくさんの人が気付かずに、

「外」に原因を求め、「外を変えれば、すべてがよくなる」と錯覚して動き回っている。

まさに「灯台もと暗し」を絵に描いたような状態が、私たちの心の状態であり、

それは取りも直さず、今の社会、今の世界の状態と言えるのではないでしょうか。

身体の悪いところは、病院へ行けば、医師が見つけてくれます。

でも、自分の心の中の「欠陥」や「ゆがみ」は、自分が見ようとしない限り、誰も見つけてはくれません。

 

それどころか、みんながみんな、「自分は正しい」「間違っているのは周りの誰か」で、

決して「自分」が原因と考えようとしないのが、我々の心のあり方です。


「すべての原因は自分にある」と考え、

「外を変えようとするのでなく、自分を見つめ、自分を変える、

その『意識の転回』なくしては何も変わらない、

その単純な真実を多くの人に知ってもらい、本当に幸せな生活を送ってほしい」、

というのが、私たち「UTAブック」の出版理念であり、

このことを多くの人に知ってもらうため、UTAブックは出版活動を続けてきました。


しかし、いくら本を作っても、これを読んでくれる人がなくてはどうしようもありません。

このためUTAブックでは、賛同者を募り、

日本全国の図書館に当社出版物を寄贈するという活動を続けてまいりました。

そして今回初めて、米国の図書館にも当社出版物が寄贈できないかと考えた次第です。

アメリカ国内にも多くの日系人がいます。

もちろん日系の方にも読んでほしいのですが、むしろ世界の中心であり、

多民族を包含するアメリカの人にこそ読んでほしいと思っています。

http://uta-book.com/クリック!

 

UTAの輪平成27年の春発足しました。

 

田池先生の訃報が発表された。

H.27年12月7日の12時22分のことだという。

 

「ともに瞑想を」(塩川香世さんと学ぶ「意識の世界」改題)  クリック!

著者と読むUTAブック  クリック!

日本ライトハウス音訳スタッフによるUTAブック朗読   クリック!

 

2018年・平成30年 10月 17日更新

***************************************************

 

英語版ホームページ

UTAブックのホームページに英語のページを追加しました。

英訳した書籍をPDFで閲覧できるようにしたページを主体に、

冒頭にUTAブックの目指すところを「Our Mission」として紹介し、

英語圏の人に見てもらいやすいようにしました。ご利用ください。

 

http://www.uta-book.com/english/index.htmlクリック!

*********************************

 

 

UTAブックの事務所移転のご案内です。

UTAブックの事務所は、H28 /9月27日より

下記へ移転しました。

 

<新事務所>

住 所:〒635-0823 奈良県北葛城郡広陵町三吉345-14...

電 話:0745-55-8525

FAX:0745-55-8440

◇電話番号とFAX番号

変更になりました。

お間違えのないように、登録の変更などをお願いできると幸いです。

◇メールアドレス

変更ありません。

e-mail
総合問い合せ utabook250@gmail.com


営業時間/AM 9:00〜PM 5:00(土・日・祭日は休みます)
***************************************************

 

今後の新刊予定をまとめてみました。

心で感じた ――――――――――――――

人と動物のいる風景

――――――――――――――――――

四六判並装/166ページ(全カラー)/定価1,250円+税

http://uta-book.com/animal/index.htm ←クリック




人間は言葉や態度で取り繕い、嘘をつきます。


自分の言葉に酔ってしまい嘘をついているのに気づかない場合だってあります。

 

これに対し、動物たちは言葉を持たないというか、

少なくとも人間のように言葉を弄さない分、

ストレートに思いが通じ合える仲間ではないかと思うのです。


特に、普通「ペット」といわれる動物たちは、僕たちが最も心を許している存在です。

 

その動物あるいは植物に心を向けたとき、どんな思いが返ってくるのだろうか――?


そこで、UTAブックでは、


「皆さんの身近にある動物や植物に思いを向けて、

伝わってくるものを心で感じてみませんか?

思いを向けて、感じたものを文章にして送ってください。」


という呼びかけをしました。

 

これからご紹介するのは、

そんな動植物と人間の「波動」による交流、その実験の結果です。

 

 

「人と動物」、あるいは「人と植物」、

大きくは「人と自然」といった言葉を介在しない関係については、

「波動を感じる」とか、「思いを向ける」格好の教材であり、

一般の人たちにも受け入れてもらいやすいテーマだと思っています。

本当のことを伝えていく足がかり、延いては、この学びの裾野を広げる、

潜在人口を広げていくためにも、さらに充実した内容のモノを造りたいと、

「人と動物のいる風景」第二弾を企画しております。

 

タイトル


《心で感じた「私と自然」》

 

構成


はじめに(心を向ける楽しさ)塩川香世さん

  1、樹々や草花

2、ペットというパートナー

  3、野鳥たち

  4、山や川や海、そして大地

5、肉体細胞

おわりに(人生の目的)塩川香世さん

 

 

この後、予定している企画

《心で感じた「死ぬということ」》

《心で感じた「病むということ》

《心で感じた「生まれるということ》

 

「私たちは、なぜ、生まれてきたのでしょうか? Q&A」


本文124ページ 四六版(130×188mm)、定価1000円+税




上記の本が、4月末発行に向けて動いています。

肉的な思いかもしれませんが、次の世代、また次の次の世代の方々に、

負の遺産だけを残していくのでなく、

本当の人生に気づいていただける手がかりになればと、この本を企画しました。

もちろん、人生の先輩諸氏や、同世代の、既知あるいは未知の友人たちにも、

この思いが伝わればと「本」の編集に携わらせていただきました。...


本の内容は、塩川香世さんにご協力をいただき、

私たちが陥りやすい疑問、つまづきとなりやすい「心の中のモヤモヤした疑問」を、

皆さんに引きずり出してもらい、それに対し、意識の世界からのメッセージとして、

ヒントを返していただく――そんな一問一答形式の今までにない、

心の入門書となっています。


既に勉強されている方に向けて、

また、あなたが「本当の世界」「本当の意味での人生」を伝えたいと思う

「家族」や「友人」に対し、

ご自身の言葉を添えて手渡していただければと思っています。

 

 

 

アマゾンをはじめネット書店や一部の書店でも販売いたしますが、

基本的には書店での販売方法も、直取り扱いの書店以外は、新刊配本はせず、

注文のみの販売とさせていただきます。

 

電子書籍(Amazon Kindle)でも、販売しています。

http://amzn.asia/9TFv1aw


◇...



***************************************************

 

重要なお知らせ

 

「UTAブック」+「UTAブック図書館基金」を母体に、

完全に、どの法人、どの団体にも属さない、新しい「UTAブックス」、

「一般社団法人 UTAブックス」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2015.6.1 一般社団法人UTAブックの登記が完了しました。

たくさんの方々のお世話になりました。ありがとうございました。

UTAブック、これからの本づくり/3つの方向(2011.03.14 )

■ まず一番大事で重要な方向=これから出版物が大きく変わっていきます。

 内容が変わるというのでなく、そこから流れる波動が、大きくレベルアップしていくということです。

 そこでUTAブックの活動の中心となるのが、田池先生が、「本は波動です」といわれるように

 「波動」を第一義に据えた本づくりを目指します。

 

 二番目の方向が、入門書というか、この学びへの架け橋的な役割を果たす本づくりです。

 これは波動はもちろんですが、それより何より分かりやすいものを提供し、

 心の学びへ誘うような本づくりの方向です。

 

 三番目の方向は、学びをすすめるためでなく、

 広く一般に「心を見ることの大切さ」を、様々な面から啓蒙していくような本づくり。

 子供の問題、社会的な問題、紛争、宗教戦争から家庭の問題等。

 様々な切り口から、今までの解決法では何も変わらない、肉という基盤をひっくり返してしまう、

 そんな究極的な解決方法を提示していけるような本。

 ただし短絡的に「だからセミナーに来なさい」というものでなく、

 心を見ていくという土壌を耕すための肥やしになるような本です。

 これはUTAブックのシリーズとしてでなく、一般書として発行していきます。

 

学ぶ方へ

セミナーに参加するまでに!(田池 留吉) ←クリック

       

 

****************************

 

***************************************************

田池留吉氏の指し示す方向に沿って 学んでいく事です。

本をじっくり読んで、ホームページをきちんと見て、

最初は、真実を頭で、理解してください。

 

そして 最後は 「瞑想」 です。

そこに すべてが 凝縮されています。

正しい瞑想を通じて、あなたの心で、感じて 真実を知って下さい。

*********************************************************

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

正しく生きるとは、

自分自身が愛であると自覚する道をただひたすらに生きることです。

愛に目覚め 愛に帰る人生を生きてください。

愛は意識、その世界には、差別、争い、病などは存在しません。

愛の世界には、神も仏も存在しません。

愛の世界には、天国や浄土といったものは存在しません。

愛の覚醒へ

信じて進めていきましょう。.

 

 

あなたは 何のために 生まれてきたのでしょうか?

あなたの 本質は 偉大 なのです。

本当の自分自身を知る!!

死ぬまで元気で、 真実を知り、自分自身を変え(意識の転回)、

」に目覚め、自己供養することが、 あなたの本当の仕事です。

そのために あなたは 生まれてきたのです。

そのことを分からず 死んでいく あなたの人生は、何だったのでしょうか?

「人生は喜びです。私は愛でした。」

意識は喜び。ならば、肉もまた喜びです。

 

徳川家康の名言と言われている「人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し ・・・」や、

TVドラマ「おしん」のように、耐えて・忍んで・我慢する人生は 全て 間違っています。

先ず、自分(あなた)が 幸せになってください。

人生は喜びです。

生まれてくるということは、喜びなのです。

立身出世を目的にしたり、有名になりたい・大金持ちになりたいと

神と金と権力そして健康を求め、夢は思い続ければ叶うと 一生懸命になったり、

長生きしたい・幸せになりたい・健康になりたいと、神仏にすがるのも全て 間違っています。

 

高齢化社会となって、介護が問題となっていますが、解決策はただひとつ、

年老いても 「自分の事は、 自分でする」

「死ぬまで 元気で。 ピンピン コロリ。」を

モットーとして 生活することです。

 

ただ、長生きするだけでは 意味がありません。

無駄に 醜態をさらして、生き永らえているだけです。

本当の、あなたが決めてきた、やるべき仕事をしてください。

真実・「愛」に目覚めてください。

 

頑張らなくてもいいんです。ただ、素直になれば良い。

 

あなたは 愛 です。

 

@ なぜ生まれてきたか。 A 自分とは一体何者か。 B 死んだらどうなるのか。

<このHPを通して、その疑問に確実に お答えしてまいります。>

 

私は田池留吉です。

この学びの先ず最初にやるべき事は、田池留吉著「意識の流れ」の本を、

何度も、繰り返し読んで、あなたの頭で、この学びを理解してください。

少なくとも、下記の5冊は、必ず読了しておいてください。

これが、必要不可欠な、最低限の条件です。


 
「新刊 意識の流れ」 [増補改訂版]

「続・ 意識の流れ 」【改訂版】 正しい瞑想とは 

「その人、田池留吉」    「意識の転回」
         「愛、心のふるさと」

 

   

学ぶ方へ

セミナーに参加するまでに!(田池 留吉) ←クリック

そして、無料のセミナーに参加してください。

 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

本当に、本を読み込んでください。心で感じていってください。


あなた自身、壁にぶち当たれば、何度も何度も読み返してください。


そこに懇切丁寧に記されています。


この人、本を読まれているのか、とふっと思うことがあります。


おそらく、文字だけを追って、ああこんなこと分かっていると流していっているのだと思います。


あの本を読むということは、心で感じていくということです。


心で感じられるのは、ただひとつ、自分の心の体験がなければなりません。


我流の学び方では、ああ分かっていると言って、そこに流れている真実を素通りしていくのです。


それほど、己が高いということです。


私はやってきた、学んできた、反省も瞑想もやってきた、こんな内容など私にだって書ける、本当にそうなのでしょうか。

 
 直近に出ている学びのポイントの冊子(学びのポイント (田池留吉)クリック!

についても、同じことが言えます。


 何だ、こんなことか…。その思いが出た人はいないでしょうか。

本と同様に、平易なたわいもない文章の奥は深いことを、私は伝えておきます。

 

■ 

本当に本を読んでください、何度も何度も読んでください。


「意識の流れ」はもちろん、「続 意識の流れ」「意識の転回」をしっかりと読んでください。

「母なる宇宙とともに」等々も同様ですが、まずはこれらの本をしっかりと読んでください。


読むのが苦痛な人は、どうぞ、耳で聞いてください。


そして、どうぞ、真剣に、誠実に、学んでください。


すごい本です。


そのすごさをどうぞ、あなたの心で感じるまでに、心の成長をお願いしたいと思います。


ただし、他力の素地のままでは、そのすごさは、絶対に分かりません。


自分が心に入れてきた宗教の世界、心に染み付いている宗教の世界、

それらが、私がすごいと表現している意味を全然分からなくしているのです。


そういう世界と比較できるものではありません。


そういう世界を上に置いているのは言うまでもなく、同列にしている心では、学びのイロハも全く分かっていないことになります。

それはどれだけの年月をかけ、足繁くセミナーに集ってもということです。


 意識を転回するために生まれてきたにもかかわらず、その目的を達成せず、

過去と同じことを繰り返して、そして、死んでいくことは、自分自身への裏切り行為です。


正しい情報に触れながら、その作業が捗々しく(はかばかしく)ないというのは、なおさらです。


あなたは、そのように感じていますか。


それとも、まだそこまで感じられない状態でしょうか。


 田池留吉、アルバート、UFO、母なる宇宙、愛、そして天変地異、

ここから流れてくる波動の世界を、本当に我が心とする喜び、幸せを感じていけるように、日々精進してください。

 

 「学びのポイント」という冊子の中に、人に聞くならば、本を読み込んでくださいという一文があります。


学びの友達同士で、色々と自分の体験を話しながら、友好を深めていくのは自由です。


それで互いの励みになる場合もあると思います。


対等の立場ならば、そのような友達があれば、弾みがついたり、いい意味で刺激になったりして、いいかもしれません。


しかし、ご注意ください。


心の中には、まだまだ教祖と信者の心癖も残っているだろうし、

それを含めた他力のエネルギーは、それぞれが思っている以上に根深いです。


 学びの核心部分は、自分と自分の問題です。


学びの核心部分について、人に聞いても、どうなるものでもないことが分かればいいと思います。


どうなるものでもないというよりも、むしろ、それは、自分にとって、大変危険なことであり、

せっかく真実に向いていこうとする自分の思いに泥をかける行為なのです。


 自分を知らずに、自分を信じられずにきた結果、どうなってきたのか、それぞれの心の中にたくさん詰まっています。


今はまだこのことが分からない人であっても、一応そうなのかというくらいに思って、

とにかく、「意識の流れ」、「続 意識の流れ」、そして、「意識の転回」を読み込んで、学びのポイントをつかんでください。

それらが正しい学びの方向を示しています。それから、段々に学びの裾野を広げていってください。

 愛に心が向くようになるのはなかなかです。

学びの原点も分からず、動機の反省もなく、

従って、母親の反省、他力の反省もいい加減にしておいて、

愛、愛、磁場、磁場、反転、反転と呪文のように唱えていては一向に学びは進んでいきません。

学びを軽視していないか検証してください。

本を読んでください。ホームページを読んでください。

誠実に、言葉を尽くして語り掛けてきました。

後は、あなたが実行するかしないかだけです。頑張ってください。

 

信じていますか。あなたは愛です。

クリック→ 草書体の「愛」を使って、多くの結果を出している人達と愛の本を作りたいと思っています。

有志の方々と合宿して、学んで、愛を極めて、本を作りたいと願っています。

燃えています。期待して待っててください。

来年の初冬の頃に出版します。 (2012・11・26)

 

たびたびお伝えしてきましたが、学びのことについては、UTAブックの本を読んで参考にしてください。

それとも、
自分の内にいる田池留吉か自分自身に聞いてください

安易に、他人に悩みなどの相談をしない方がよいかと思います。

自分を救うのは自分自身、自分を導くのも自分自身だと心得ておいてください。

とにかく、本をしっかり読むようにしてください。学びに関しては、すべて記載してあります。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

塩川香世

 「私達人間は意識、エネルギー」。これがたったひとつの真実です。


 この真実を学ぶために、私達は生まれてきて、こうして学んでいるのです。


 UTA会セミナーという学びの時間は、このたったひとつの真実を心で知るために設けられた貴重な時間です。


 その時間を可能な限り、有効に使ってください。


 欲の深いご自分の心を厳しく見つめて、少しでも自分に誠実になりましょう。

自分に誠実に素直になることが、自分を愛することです。

まず、自分を愛することから始めてください。

自分を愛するとはどういうことなのかを心に問いかけながら学んでいきましょう。


 本に書かれてあること、ホームページに書かれてあることに、

疑問、反発、不可解の思いが出てくるならば、百聞は一見に如かずです。

どうぞ、UTA会セミナーにご参加ください。ただし、本もホームページも熟読してください。

そして、とりあえず、母の反省と他力信仰の反省をした人に限ります。

またこれは、UTA会セミナーに参加される人すべてに必須の条件でもあります。

 

 人間は、何も持たずに、何も持てずに死んでいく、切なる思いを実現できなければ、失意のうちにこの世を去っていく、

意識の世界の真実、そしてその意識の世界だけが唯一の世界、

そんなメッセージが心に上がってきました。

その思いを、一冊の本にまとめてみました。ぜひ読んでください。


 そして、瞑想を続けてください。


 自分が生まれてきた意味、今肉を持っている意味、どうぞ、自分の中で思ってみてください。

真摯な思いで、自分に誠実に思ってください。


 自分にありがとうと言って死ねる、そんな時間を重ねていってください。

 


 

 愛と思いを向ければ、愛ですと応えます。

自分の中は愛に満たされていると心から信じていけば、

本当に自分以外に何もない、何も必要としない心の世界を感じます

そして、それが間違いなく私自身でしたと実感していけば、こんなに幸せなことはないでしょう。


心の針を向け合わせていく訓練、鍛練、トレーニング。

やがて肉を離していく時期がどなたにもやってくるのだから、今、肉を持っている間にしっかりと積んでいくことです。


学んで結果を出して、そして、その結果をもとにまた自分の中で学ぶ。

真っ暗闇の中から這い上がってきた今世は、大きな補助の手が要りました。

それが田池留吉氏でした。

しかし、もう道は見え、道を確認し、さらに確認するということですから、ともに心をひとつにして生きていくことが可能となりました。

本当にありがとうございます。

さらに愛に向けて、さらなる喜びの世界、広がりゆく温もりの世界、真実へ

一歩さらに一歩と確実な歩みをともにしようと呼びかけてくださることが、何よりの幸せです。


来年(25年)初冬に出版される本「  あなたは愛です」を作っていく過程が私には何よりの喜びであり、楽しみです。

その楽しみと喜びを感じながら、今はまず、増補改訂版の「母なる宇宙とともに」を仕上げてまいります。

「磁場と反転」の本も送り出すことができました。

あとは、それぞれが正しい瞑想を日々怠ることなく続け、心の針を向ける合わせる訓練を重ねていくだけです。

どうぞ、ともに次元を超えていく喜びの宇宙を心に感じていきましょう。

今世、私達が産まれてきたのは、ここを感じ、ここを確認するためです。

学びに繋がった人の一人でも多くの人にそれを知っていただきたいという思いは変わらずにありますが、それももう見切り発車的な感があります。

準備はもうすでに万端整えられています。私達とともに行こうとする方はともに行きましょう。すべて自己選択自己責任です。

  私は瞑想をしている時が最も幸せです。

目を閉じて心の針を向けていく時、私の中で何とも言えない嬉しさというか喜びが温もりとともに突き上がってきます。

それは何度も、何度も、繰り返し、繰り返し、感じていける。それはそうですね。

それが私の本当の世界だから。私は本当の私を感じているんだから、それが変わることなんてあり得ないことです。

このことを、田池留吉氏は伝えてくれました。

待つことが愛だと言いながら何百回のセミナーを通して伝えてくれました。

その氏の思いは並々ならないものでした。

箸にも棒にもかからない状態の意識の世界を抱えて学びに集った私でしたが、

瞑想をして心を向ければ、本当に、今世、こうして肉を持って学ばせていただいた喜びが心に響いてきます。

自分を見捨て、自分を裏切ってきた心に出会わせていただいたことに感謝です。

見捨て続け、裏切り続けても、私は私を待っていてくれていることを知ってくださいと

伝えてくれた田池留吉の磁場、田池留吉の世界を私は学んでまいりました。

学ばせていただきました。胸を張ってそう自分に言えます。


これから「母なる宇宙とともに」の仕上げと、

「愛 あなたは愛です」の本の執筆を通して、

私はさらに瞑想を重ねていきます。

次元移行の意識の流れの中で、私はさらに自分を感じてまいります。

それが私の幸せ、それが私の喜び。

ようやくにして、自分を感じていく幸せと喜びを心で知った今でした。

今という時に巡り合えたことがただただ嬉しいです。

今日(H.25.7.14)のスカイプ瞑想会を終えてから、「意識の転回」の本を朗読させていただきます。

心を田池留吉、アルバートの方向に、愛の方向に向けて、ゆったりと嬉しい時間と空間の中で読ませていただきます。

心の中の喜び、温もりの波動を言葉に乗せて伝えていきたいと思っています。

どうぞ、皆さんも心で読んでください。

「意識の流れ」「続意識の流れ」「意識の転回」「母なる宇宙とともに」「磁場と反転」等々、

UTAブックさんから出版されている本があります。


どうぞ、大噴出と総崩壊の瞑想を重ねながら、愛を思う瞑想を重ねながら、

これらの本にもふっと意識を向けてみてください。

以前に読んだ箇所が、あなたの中でまた違った味わいが出てくるかもしれません。

どうぞ、あなたのレベルアップに役立ててください。

私は、その思いから、これからこの「意識の転回」という本を朗読する時間をいただきます。

ありがとうございます。喜びの嬉しい仕事をさせていただきます。

ともに、ともに心を向けていく先は一つです。田池留吉、アルバート、真なる自分。

母なる宇宙へ帰る道を、喜んで、喜んで歩いてまいりましょう。(0713)

 

***************************************************

田池留吉氏の指し示す方向に沿って 学んでいく事です。

本をじっくり読んで、ホームページをきちんと見て、

最初は、真実を頭で、理解してください。

 

そして 最後は 「瞑想」 です。

そこに すべてが 凝縮されています。

正しい瞑想を通じて、あなたの心で、感じて 真実を知って下さい。

*********************************************************

 

◇...

 

*********************************************************

 

新教材のご案内
new !

 

 

*********************************************************

冊子 「意識の流れvol.1・2・3」 田池留吉(ホームページより)

田池先生のホームページの冊子「意識の流れ」vol.1〜3を発売します。

vol.1〜vol.3を3冊セットで¥3,000(税込)。(バラ売りは、1冊¥1,000(税込))



申し込みフォームはこちら。
http://www.uta-book.com/nagare.htm

 

*********************************************************

塩川香世さんのホームページ「UTAの輪の中でともに学ぼう」が冊子になりました

第1号は「1〜100」までが収録されており、

以降、100項目ごとに、2号、3号と発売していきます。

定価/500円(郵送の場合は送料200円が別途かかります。)

サイズは新書判(18.2×10.3cm)で、バッグに入りやすい小型判。



ネットからの申込はこちらから
http://www.uta-book.com/utanowanonakade.htm

第1号に続いて、第2号を発売

今回の第2号は、「101〜200」までが収録されており、
今後も、毎日更新していただいている項目100ごとで
1冊にまとめて冊子を作成していく予定になっています。...

第1号で気づかれた方もいらっしゃると思いますが、

最後に索引をもうけていますので、気になる項目を読んでから、瞑想に活用していただくのも良いです◎

◇冊子「UTAの輪の中でともに学ぼう」vol.2の申込◇
http://www.uta-book.com/utanowanonakade2.htm

冊子「UTAの輪でともに学ぼう vol.3」は

塩川香世さんの「UTAの輪でともに学ぼう」のホームページの

201〜300までを、まとめた冊子になっております。..

冊子とCDの申し込みフォーム
http://www.uta-book.com/igo3tomoni3.htm

 

 

・冊子「UTAの輪の中でともに学ぼうvol.9」\500

 

*********************************************************

 

 

3.絵本「なぜなぜゲーム」

子供たちの“僕のナゼ、私のナゼ

私たちは、なぜ 生まれてきたの?


2017年5月5日発売!

定価1,200円+税

(編集工房DEP)



4.写真集「人と動物のいる風景 ―イルカ・クジラ編」


追加取材などもあり、年末から来年初頭にかけての発行になります。(編集工房DEP)

 

*********************************************************

 

 田池留吉著 「意識の流れーアルバートと ともにー」は、

いまだかつて、誰も成し得なかった、人間の本質・あるべき姿を説いた

解り易い 真の・本物の 【 喜び あふれる 】 この世でたった一冊の真実の書 です。

 

「私達人間は、肉ではなく、意識であり、永遠に存在するものである。」

 意識は心、思い、波動、エネルギーである。 意識は現象化する。

 意識は一つ、私はあなた あなたは私である。

********************************************************

☆ 私がお伝えしたいこと、あなたが知りたいことは

「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

皆さん、もう一度よく読んでみてください。


 すべて、あそこに書かれています。

田池留吉のメッセージなど、すべてあの本に集約されています。


 あとは、それぞれの実践です。


 学びは進化しています。しかし、その進化の流れは、基礎をしっかりと固めることが肝要です。


 私は、「意識の流れ」という本を、作業過程で、過去にも、そして今も、おそらく、皆さんよりは、数段心で読んでいると思います。


 皆さんは、どうでしょうか。サラッと読み流してきたのではないでしょうか。

もう一度、原点に戻られることを希望します

塩川香世 (2010.1.1)


新刊    好評発売中!

 意識の流れ 【増補改訂版】−アルバートとともに−

「意識の流れ」が6年ぶりにリニューアルされます。

新たな内容が追加されるとともに、従来の内容も整理

編集され、章立てがなかったものを、項目別にまとめる

こ とで読みやすく力強いものに生まれ変わりました。

田池留吉/塩川香世
四六判/1000円(税込)

ISBN 978-4-904648-16-2

ぜひ お近くの書店で 予約などしてお求め下さい。

お近くに書店の無い方は、ネットでもお求めいただけます。

ネットでのご注文は



私の思いというのは、あなたに是非本当のことを知ってもらいたい、

真実に出会っていただきたいということなのです。

あなたは、今までにこの世のどこかに真実というものがあるのではないか、

今はまだなにか分からないけれど、 絶対に変わることのない本当のことがあるのではないか、

と考えてみたことはないですか。 あなたは本当のことを知りたくはありませんか。

この本は、そんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれるでしょう。

 

主な目次


  はじめに


 1. 私の人生は、セミナーとともにありました 15
--------------------------------------------------------------------------------

 2. 私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実 36
--------------------------------------------------------------------------------

 3. 心を見るということについて 49
--------------------------------------------------------------------------------

 4. 本当の人生、本当の喜び、そして、本当のあなたとは 69
--------------------------------------------------------------------------------

   5. ここで「死」ということに触れてみましょう 80
--------------------------------------------------------------------------------

 6. 神と金に狂い続けてきた人類 91
--------------------------------------------------------------------------------

 7. 天変地異の足音 118
--------------------------------------------------------------------------------

 8. 心を見る大切さ 134
--------------------------------------------------------------------------------

   9. 意識の流れと次元移行 154
--------------------------------------------------------------------------------

 10.私達は、宇宙とともに次元移行をします  
--------------------------------------------------------------------------------

   おわりに 233


   再 掲 238
 


■はじめに■


この本を手にしていただいて、ありがとう、大変嬉しいです。

長い長い時を経て、ようやくお会いできました。シナリオ通りとはいえ、幸せです。


どうぞ、まず、生まれてきたことを喜んでください。お母さんの温もりを心で感じてください。

そして、生きる本当の意味を知って自分の人生を全うしてください。


「あなた方は今、意識の流れを感じていますか。すべての意識はその流れの中にあります」と、

このように申しましても、一体意識の流れとは何なのか、すべての意識とはどういうことなのか、

そして、流れの中にあるとはと、最初から、あなた方の頭の中には、疑問符が出てくるでしょう。

 

そもそも、これから私がお伝えしようとする内容は、

過去、どの文献にも記しるされていません

いまだかつて真実に出会えた人間は、いないからです。

確かに、人間は、過去より真実を求めてきました。

しかし、実際は、誰一人として、真実というものを知らずに、分らずに死んでいきました。

従って、本当はこれまでに救われた人などいないのです。

神にも仏にも宇宙のパワーにも、私達を救う力など全くありません。

私達自身が、真実に目覚めない限り、私達は救われないのです。

実は、そのことを、はっきりと伝えるのが、意識の流れというものです。

そして、私は、私達はみんなその流れの中にありますということを知っていただきたいのです。

 

そこで、話の中心は、一体真実とは何か

私達人間が本当に真実に目覚める時がやってくるのかということになってくるのですが、

ここでひとつだけポイントとして、押さえておいていただきたいことがあります。

それは、真実の世界は、人間の頭では計り知れない世界だということです。

本当のことは、あなたの頭ではなくて、あなたの心で分かるものであり、

そして、あなたの心でしか分からないものだということを、私は最初に断っておきます。

では、人間の頭では絶対に分らないという真実の世界を知るには、どうすればいいのでしょうか。

それを、これから、私は、順を追って語っていきたいと思います

(後略)

 

■増補改訂版「意識の流れを読んで」■


少し前に、以前発売になっていた「意識の流れ−アルバートとともに−」の本を手に取り、

帯に書かれた「真実の世界は、あなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません」という一文を見た瞬間に、

ふいに涙が溢れ、胸がいっぱいになったことがありました。

 

その本の増補改訂版を読んで、以前の本と比べて、章立てになっていて読みやすくなり

更に未来の事についても加えられ、より一層、内容が深く、力強くなっていると感じました。

 

今まで生きてきた中で感じてきた数々の疑問に対しての答え、

どう生きていけばいいのかということに対しての指針、

真実の世界、真実の私とは何かについて、一つ一つ丁寧に綴られていました。

うやむやにぼかされてきたそれらの答えが、

はっきりと力強く示されていることを感じて、嬉しく思いました。

 

本当の生き方を知らずに、ただ年月を過ごしてきた私に、

本当の生き方を、本当の真実の世界を教えてくれる一冊に、こうしてまた出会える私は幸せです。

この一冊、大切にしていこうと思います。ありがとうございました。

増補改訂版の「意識の流れ」を、どうぞよろしく末永く愛用していってください。


私達が今学んでいるのは、波動の世界です。

肉を持ちながら、波動の世界を学んでいく、知っていくことは難しいけれど、

肉を持たずには学べない世界です。


何しろ、真実の世界を垣間見るということは、今世が初めてなのだから、

なかなか心に浸透していくことは難しくて当たり前です


ただはっきりとしているのは、次元移行という流れがあることです。


そのために、田池留吉の肉があったし、学びがあったということです。


それらはみんな、意識の流れが現象化したものです。


意識の流れを心で感じられれば、こんな嬉しいことはありません。こんな楽しいことはありません。


宇宙へ思いを馳せる喜びが、心に明確に感じられます。

宇宙を思える、宇宙を呼べる、それがたまらなく幸せということも、心ではっきりと感じられます。

心に響いてくる宇宙は、ただただ嬉しい、ありがとう、です。


意識の流れは次元移行を指し示し、そして、宇宙を心に思い起こさせる喜びのエネルギーです。

そして、それが田池留吉の世界であり、アルバートという波動の世界です。


その世界とひとつになる喜び、これはとてもとても頭では絶対に理解できないこと、そのこともはっきりとしています。


宇宙を感じることが喜び、宇宙に思いを馳せることが喜び、

その喜びを心に堪能していく時間が流れていく、こんな幸せはありません。

 

「意識の流れ」の本からの メッセージ

 

私は意識の流れ、この本は本であって本ではありません。

波動です。    どうぞ、私の世界に心を向けていってください。

 

 一冊の本を橋渡しにして、私はあなた達と出会えていることがただただ喜びです。 

あなたのその肉を通して、意識達が私のほうに心を向けてくれていることを感じます。


私は意識の流れ、この本は本であって本ではありません。

波動です。   どうぞ私の世界に心を向けていってください。


これより250年後に続く時間の中でたくさんの意識達が目覚めてまいります。

私、アルバ−トのもとに集う意識達の喜び、喜びの渦が私にはもうはっきりと感じられます。


 意識の流れ、その流れに乗って集ってくる意識達の喜び、

喜びをこの心でただただ心で受け止めていきたいです。すべてが私の仲間です。

今心に感じられる、今世肉の出会いがないかもしれません。

しかし、私は確かにその意識達の存在を確認しています。

私は嬉しいだけです。   ともに喜び合い、ともに生きともに歩んでいきましょう、

そう心で確認できるそのことがただただ嬉しいです。


 私のまだ見ぬ仲間達、きっときっと心を繋いでいってください。

苦しいとき、悲しいとき、狂いそうなほどのときも、またすべてが喜びです。

私達は喜びの存在です。

私は心に響いてくる意識達にそう告げてやりたいです。

心を広げて心をアルバ−トに向けて、ともに歩んでまいりましょう。

それが私達の歩むべき道、私は250年後の出会いをただひたすら待っています。

今世、学ぶべきものはみんな学びました。

その集大成が「意識の流れーアルバートとともにー」です。

大きな字で綴られているたった一冊の本に、私達の喜びの思いがみんな込められています。

 

 今、このように一本の意識の流れが、明確に示されています。

あなたはその流れを感じていますか。信じていますか。


 幾筋もの流れの中で、ようやく、本流がその姿を現し始めたのが、今世です。

まだまだほとんどが、その流れを感じることができない実情にありますが、

私達はもうその流れの中をただ真っ直ぐに進んでいます。


 これが今現在、私の心に響いてくる思いです。

ただ真っ直ぐに、流れの中をともにという思いが、私の中を突き抜けていくような感覚でいます。


 すでにご承知のように、従来のセミナ−はもう終わりました。

形式は同じように見えても、私の中で思いは違います。

今世、学ぶべきものはみんな学びました。


その集大成が「意識の流れ―アルバ−トとともに―」です。

私達は、この本の誕生を心より喜んでいます。

大きな字で綴られているたった一冊の本に、私達の喜びの思いがみんな込められています。


あとは、それぞれが自分に問いかけながら、自分の道を見つめて歩いていく、

その実践の中でやがて肉を離すときを、それぞれが迎えていくのです。


 嬉しいです、ありがとう、幸せです、アルバ−トを想えばただそれだけです。

そんな思いが、あちらからもこちらからも、伝わってくるのを楽しみに待っています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*************************************************

田池留吉氏の指し示す方向に沿って 学んでいく事です。

本をじっくり読んで、ホームページをきちんと見て、

最初は、真実を頭で、理解してください。

 

そして 最後は 「瞑想」 です。

そこに すべてが 凝縮されています。

正しい瞑想を通じて、あなたの心で、感じて 真実を知って下さい。

**************************************************

 私たちの時間は永遠です。生まれてから、死ぬまでが、私たちの時間ではありません。

私たちの時間は、死んで途切れることなく、ずっと続いています。その時間の中で、

今、一つの肉体を持っているだけです。 

単行本「続 意識の流れ」改定復刻版

-----------------------

続 意識の流れ

"最後は瞑想です 正しい瞑想をしましょう"
(増補改訂版)

田池留吉/塩川香世 著

-----------------------

発行年月日:2016年12月上旬

サイズ:四六判

ページ数:180ページ

ISBN:978-4-908193-11-8

本体価格:1,000円(税別)

最後は 瞑想です。     正しい瞑想をしましょう !  

 瞑想でしか、真実は分かりません。 究極的には、正しい瞑想です。

 

瞑想とは思うこと。思うことは喜び、思えることは喜び。

だから瞑想は喜び。  瞑想は ただただ 喜びの時間。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

あなたが連想する心とは、どこにありますか。

心は頭の中にある、あるいは、心は胸の中にあると思われている人も多いでしょう。

しかし、私は、「心」はあなたの頭の中にも胸の中にもありませんとお伝えします。

私がお伝えしようとしている「心」とは、そのようなものではないのです。


あなたというひとりの人物がいて、その人物が「心」を持っているのではないのです。


私は、人間の本当の姿は意識、その「心」だと申してきました。

言ってみれば、あなたは「心」そのものなのです。


これから、私は、あなたの頭の中にある心、胸の中にある心に訴えるのではなくて、

あなたの「心」に、あなた自身に、直球を投げ入れたいと思っています。

 

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   

 

「意識の流れ」+「続 意識の流れ」
(増補改訂版セット)

続 意識の流れ」増補改訂版発行を記念して、
「意識の流れ」増補改訂版とのお得なセットを
用意いたしました。

人間に残された最後のフロンティアは、宇宙でも海底でもなく、

私たちの心の中だと思います。

この2冊の本が、「自分の心」という未知の領域を旅する

道案内になれば幸いです。

 

「意識の流れ」増補改訂版   1,000円+税
「続 意識の流れ」増補改訂版 1,000円+税

記念セット版は、上記2冊セットで1,400円+税になります。

※ただ、このセットに関しましては、直接販売は一切いたしません。 UTAブック 取り扱い書店とアマゾンのみの販売となります。

※「続 意識の流れ」増補改訂版・巻末に

「意識の流れ」「続 意識の流れ」の総合索引を掲げております。


◇...

 

 

「その人、田池留吉 VOL .1」

 

 

本の案内

「その人、田池留吉」
←クリック

 

塩川香世
四六判/予価 1000円(税込)
ISBN 978-4-904648-17-9


2010年10月5日発売!

ネットでのご注文は

?

田池留吉というのは、むろん、一個人を指して言っているものではありません。

田池留吉という人名がついていますが、その人個人の世界という狭い世界のことではないのです。

私には、本気で、真剣に自分の人生を考えていこうとする人達や、自分の生き方について考え直していこうとする人達に、何らかのメッセージをお伝えしたいという思いがあります。

もちろん「第二の人生―ラストチャンスです―」という本も、そういう思いから書かせていただきました。

「第二の人生―ラストチャンスです―」という本を読んでいただいて、
さらにそこから本格的にやってみようと思う人達に、

「その人、田池留吉」を通して、私の熱い思いを語っていきたいと思っています。

 

その人、田池留吉 U

田池留吉の世界「自然治癒力

 

塩川香世 著

978-4-904648-24-7

単行本  1,000円(税込み)

電子図書    315円(税込)

好評発売中!!

ネットでのご注文は

?

『その人、田池留吉U −田池留吉の世界「自然治癒力−」』

 自然治癒力は、すべてを生かす喜びのエネルギー、パワー←クリック 
+ 田池留吉の磁場  

その人、田池留吉 V

「磁場と反転」

 

塩川香世 著

単行本  1,000円(税込み)

2012年11月22日発売

詳しくは
http://www.uta-book.com/mf/index.htm

ネットでのご注文は

?

「その人、田池留吉」のVとして、磁場と反転の本が出版されました。

「その人、田池留吉」、「その人、田池留吉U」ともども愛読してください。

通しで読んでいただいて、どうぞ、意識の流れからのメッセージを心で感じていただければと思います。

一人でも多くの方がご自分の心の針を同じ方向を向けて、さらに意識の世界のバージョンアップに繋げていただきたいと思います。

どこかに記したと思いますが、磁場の瞑想を重ねていけば、必然的に宇宙が心に浮かび上がってきます。

母なる宇宙とともに、その思いが必然的にどなたの心の中にもクローズアップされてくるのです。

それには、まず基本をしっかりと、というのが鉄則です。

とにかく、やってみてください。すごい世界です。

磁場の瞑想、宇宙に向ける瞑想、心でどんどん感じて、その感じた世界をともに喜んでいきましょう。

私は、宇宙が大好きです。

宇宙を汚しに汚しまくってきたけれど、たまらなく懐かしい宇宙へ思いを馳せる自分に変わらせていただいたことが嬉しいです。

宇宙とともに、これを合言葉に250年に至る時間、それぞれがきちんと学びを進めていけたならと思います。

      

塩川香世/著

塩川香世/著
塩川香世/著
単行本
電子図書
1,000円(税込)
420円(税込)
単行本
電子図書
1,000円(税込)
315円(税込)
単行本
電子図書
1,000円(税込)
420円(税込)
2012年11月22日発売
発売中!
発売中!

 

田池留吉の磁場と反転そして転写 ←クリック   

「自己供養」 + 田池留吉の磁場     塩川香世    ←クリック 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

新刊「「愛、自分の中の自分 意識の転回vol3」」    塩川香世 著

発売日は、2015年6月15日です。
定価は、1000円+税になります。
発売は、UTAブック取扱い書店、アマゾン等のネット書店、UTAの輪セミナー会場、UTAブック。

愛、自分の中の自分/目次

はじめに ――――――――

 12 真の意味で、強い人間でないと…
1「意識の転回」は難しい?!
 14 握っているものを離すことが人生でした
3 自分の中の自分
 15 あなたが欲しいものは何ですか
4 他力のエネルギーが染み付いています
 16 苦しんできた自分のために…
 17 私と私の約束
6 間違いだらけの人生
 18 時が来たれば
7 自分にこよなく愛され、許されて…
 19 意識を転回すれば、人間としても…
8 幸せを感じたいなら…
 20 平々凡々ながら、我が道を行きます
9 自分に聞いてください
 ―――――――― おわりに
11 生き様に優劣は付けられない

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

H.26年12月初旬、塩川香世著「愛、心のふるさと」を出版。

 

「愛、心のふるさと」の本が出来上がってきました。


すべては波動であり、だから読むというよりも感じていただきたいと思いますが、

たとえば、本の全部と言いませんが、黙読する代わりに音読を試してみてはどうでしょうか。


声に出して読んでみるというのもいいものです。

音を発しているうちに、何か心に響いてくる体験があるかもしれません。

そうしたときは、少し目を閉じて瞑想してみてください。


そういうふうにこの本を活用していただければと思います。


あなたのレベルがアップしてくれば、きっといい本だと心で分かっていただけると思います。

そういう人達と学びを進めていきたいと思っています。

 

「愛、心のふるさと」紙版発行に先立ち、電子版(Amazon Kindle)が先行発売されました。
英語圏での販売は下記のサイトで。
http://www.amazon.com/dp/B00QCLLKXM

日本語圏での販売は、下記サイトからお願い致します。
http://uta-book.com/hurusato/page4.htm
(現在、アマゾンキンドルとパブーで販売されていますが、
koboやe文楽でも購入できるようになります。)

 

?

http://uta-book.com/hurusato/index.htm クリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「愛 あなたは愛です」

塩川香世著

田池 留吉 監修

「愛 あなたは愛です」

好評 発売中 !!

ネットでのご注文は

?

愛 あなたは愛です/  目次

 

はじめに    

第1章  愛(本当のあなた)に目覚めよう   

第2章  愛(本当のあなた)を発信しよう    

第3章  愛(本当のあなた)とともに帰ろう   


「愛 あなたは愛です」

本文「はじめに

 

「あなたは愛です。」

信じられますか。信じていただきたいんです。信じられるようになっていただきたいんです。

今、あなたがそこにそうしていること、それがすでに「愛」であると分か りますか。

あなたは自分の勝手で、あるいは親の都合、勝手で産まれてきたのではありません。

あなたは自分が産まれてきたかったから、産んでもらったんです。

この事実を、どんなことがあっても、そして、いついかなる時も自分の中から忘れてはなりません。

ここをないがしろにして、あなたが幸せと喜びの人生を歩むということは絶対にありません。

今まで、大抵の方は、こんなことを思ってもみなかったことでしょう。

しかし、確かに私達は、産まれてきたかったから産んでもらったんです。

この事実に辿り着くまでに、私達はどれほどの時間を要してきたのでしょう か。

いいえ、未だにまだまだこのことが分からない人達は、世界中にたくさ んいます。

いいえ、殆どの人達と言ってもいいでしょう。

その現実を踏まえて、それでも、私はただ真実だけを見つめて、自分の心 に感じ、確信していることを文字にしてまいります。

私達人間は、自分の本当の姿を知りません。

私達人間は、今、目に見える肉体という形を指して、それが自分達だと思 い込んでいます。

その思いは非常に強いです。(この思いを、本書では「肉」と 表現しています。)

今現在、世界人口、何十億の人達の殆どが、この肉の思いの中で生きてい ます。

肉を自分だと思って生きています。

目に見える、そして耳に聞こえるといった五官でとらえる世界に生きてい ると思っている私達は、

当然にその中で、何とか幸せに豊かに楽しく、そし て喜びで生きていこうとしています。

しかし、本当は、私達には、何が幸せで、何が豊かで、何が喜びであるのか、 分からないのではないでしょうか。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

・新刊「宇宙の風(増補復刻版)」\1,080...

・朗読CD「宇宙の風」(2011年発行分にコメントを追加)
(mp3対応) \1,000

 

 

 

 

2017年9月10日発売予定

UTAブック新刊

「宇宙の風  

私達人間は

死んで終わりでしょうか」

「宇宙の風」はとてもいい本だと思います。しっかりとした文章の中で、しっかりとした波動が流れてきます。

宇宙に対する思い、宇宙へ向ける喜び、そういうものが私には伝わってきます。田池 留吉

 

 「宇宙の風」に心を向けて私の思いを語ります。 塩川香世


 次元移行への計画の中で、私達はこの三次元で出会いました。

田池留吉、アルバートとともに歩いていく道をこの心でしっかりと感じながら、「宇宙の風」を書き綴ってきました。

その喜びとともに私はあります。次元移行が私の喜びです。

次元移行は意識の流れ、そのことを心で知った私の喜びを「宇宙の風」の中で表現しました。


次元移行は、意識の流れの中の、とても大きな一点です。


その流れを私の心は確実につかんでいることが喜びです。


心の中にお母さんを呼ぶとき、ああお母さん、ごめんなさい、間違ってきましたという思いと、

お母さんの愛に支えられて私はこれまでずっと、ずっと存在し続けてきた喜びが心に広がってきます。


「母の温もりを心に呼び起こしなさい。」

田池留吉のメッセーシとともに、私の中に、母なる宇宙への思いが心に湧き起こりました。


母なる宇宙、私達はその宇宙へ帰るために、今こうして肉を持っています。その途上にあるんです。

私はその中でこの喜びを意識達に伝えていきたい、その思いで書き綴ってきました。


お母さん、ありがとう。お母さん、ありがとう。


肉をくれたからこそ、私はこのように自分の心を語ることができます。


自分の心を語っていけば、私の中に、本当にあの宇宙に帰りたかった喜びが湧いて出てきます。


母なる宇宙に帰りたい、帰りたい、そうして私はずっと、ずっとこの三次元で肉を持ち続けてきました。


ようやく、ようやく、本当に最後の最後の時になって、

私は今、ようやく自分の中に母なる宇宙へ帰る道筋をしっかりとつけたことを心に感じます。


その私の中から出てくる思いが、「宇宙の風」という本で表現されています。


お母さん、私は、「宇宙の風」を、もっと、もっと進化させていきます。


これからも、私はお母さんに心を向け、田池留吉、アルバートを心に呼び、母なる宇宙に心を向け、

私はこの心の中から上がってく思いを文字にしていきます。


「宇宙の風」は、その第一段階です。


私の中に喜びを伝えていきたいという思いが、とても、とても大きくなっていくでしょう。

ということは、これからのこの三次元での出来事を私は少しずつですが、

やはりはっきりと知らせていかなければならない、それが私にはどうしても避けられないことだと思います。


そのことを通して、私達の喜びの思いを伝えていきたい。


宇宙へ帰ろう。母なる宇宙へ帰ろう。


そのためには、自分の心を見て、自分の出してきたエネルギーが本当に間違ってきたことを

心で知っていくことが本当に待たれていることを、私はこの心の中から伝えていきたいです。

【目次】
   
1. はじめに
2. 生きることと死ぬこと
3. 私達って本当は誰、何
4. 地球人類にバラ色の未来が本当にあるのか
5. 宇宙はどこにある !?
6. 宇宙はあなたの中で語っています
7. 宇宙を牛耳ってきたエネルギーのひとつアマテラス
8. 私達はあの宇宙に帰りたかった
9. 愛しき地球
10. もう、崩 壊は目の前に迫っています
11. 祈りは真の平和に繋がりません
12. 二五〇年後、三〇〇年後に照準を定めて存在しよう
13. 心で気付いた人から、始めてください
14. おわりに ―「宇宙の風」を通して私が伝えたいこと

****************************

人間の本当の姿は意識、エネルギーです。

人間の本当の姿は目に見えません。

目に見える世界を本物とする思いから、目に見えない世界を本物とする思いへ、

意識を転回していきましょう。

意識の転回


 塩川香世 著
 四六判/800円(税込)


人間の本当の喜びも幸せも
そして、人間という存在そのものも、

「意識の転回」なくしては分かりません。
では、意識の転回とはなんでしょうか?

好評発売中!

2011年7月25日重版 発売

 

 

 

ネットでのご注文は

?

 

 

 

あなたは、どちらの土台に立って、ものを見、ものを考え、


    そして、永遠の今を生きていこうとしていますか。


    あなたが、今まで生きてきた意味は何でしょうか。

「意識の流れ」姉妹編

復刻版

塩川香世著「ありがとう」が、

H.28年5月、発売されました。

¥1,620

 

詳細は

 

ネットでのお求めは

 

 

 


○死は恐怖でも悲しみでもありません。死は喜びです。

死はただ今世の肉を脱ぎ捨て、来世に繋いでいく準備なのです。

死んでも あなたは 存在します。

 

 

******************************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「母なる宇宙とともに」増補改訂版、音訳のほうもよろしくお願いします。

磁場の瞑想と反転の実践、そして愛に向ける瞑想の中で、それぞれ、宇宙に心を向けておられる日々だと思います。

瞑想をする中で、これからさらによりいっそう、宇宙というものが私達に深く関わってくると感じておられるでしょう。

磁場のエネルギー、愛のエネルギーは、

全宇宙に向けて発信されることを心で感じていきましょう。

「母なる宇宙とともに」増補改訂版、

どうぞ、あなたの心でその波動の世界を受けてください。

そして、あなたの中から異語でご自分のエネルギーを出していってください。

あなたの心に交信してくるたくさんの宇宙達、その意識の世界を優しく受け入れてください。

「母なる宇宙とともに」増補改訂版、きっとそのお役に立てると思います。

母なる宇宙とともに

新版

 

塩川香世/著

単行本       1,000円(税込)

 

2013年4月20日 発売

ネットでのご注文は

?

2007年に、『母なる宇宙とともにT』、『母なる宇宙とともにU』を出版させていただいてから、
早いもので6年の年月が経ちました。
最近になって、TとUを合本させてはどうかというお話をいただきましたので、
私は、内容をより吟味させていただき、装いも新たにして、見知らぬ人達との出会いを楽しみに、
合本という作業に取り組んだ次第です。

 そもそも、この本の題名である「母なる宇宙」というのは、
どこか遠くにある世界のお話ではありません。
「母なる宇宙」というのは、私達みんなの本当のふるさとなんです。
私達人間は、生まれた場所、育った場所は千差万別であっても、
本当に帰るべき場所はたった一つなんです。
そうです。私達が帰るべき、いいえ、帰りたい場所は、たった一つだけなんです。
もちろん、その場所とは、この地球上のある特定の場所という意味ではありません。
それでは一体、その場所とはどこにあるのでしょうか。

 「実は、この場所を探し当てるために、私達はこれまでに気の遠くなるような長い、
長い時を経てきました」と、このように私が申しましても、
今、そうだ、そうだったとしっかりと頷いてくれる方は、まだまだ数少ないでしょう。
私はそれでもいいんです。自分の本当に帰るべき場所、帰りたかったふるさとに巡り合った私は、
ただ自分の心が語るままに、一冊の本を送り出してやろうと思います。

 私達はみんな自分の本当のふるさとを捨てました。
つまり、私達はこれまでずっと、ずっと、帰るべきところが分からずに、
さまよい続けてきたと申し上げても決して言い過ぎではありません。
私達にはこれまで安住の地がありませんでした。
だから、望郷、郷愁(ノスタルジー)という言葉がありますが、
それらの言葉を通して、私達の心に響いてくる思いは、
実は、あなたが今、感じておられるようなそんな薄っぺらな思いではないんです。
あなたの心の奥底の、底の、まだもっと底から突き上げてくるあなた自身の心の声があります。
それは、「帰りたい。帰りたい。帰ろう。帰ろう。みんないっしょに帰ろう」という声にならない声です。
どうぞ、その声にならない声に心を傾けていってあげてください。
一つ一つすくい上げていくことができるような、ご自分を取り戻していきましょう。
さあ、あなたも、そしてあなたも、ご自分の本当のふるさとを探求していきませんか。
今は声にならない声であっても、それがあなたの中で、段々に大きくなっていくときが来るのは、
そんなに遠くないと、私は本書を通してお伝えしたいと思っています。

第1章 宇宙とは

1 母の心と宇宙 
2 個のテーマを自分に問いかけてみましょう 
3 天変地異の足音

第2章 天変地異

1 幕開け
2 異次元より
3 宇宙からのメッセージの最たるものは、
天変地異です 
4 天変地異はエネルギーです 
5 UFO
6 手立ては一つ
7 人生は、自分の計画通りです

第3章 母なる宇宙

1 目を閉じてごらんなさい
2 自分を生かすエネルギーの存在
3 宇宙は一つです
4 田池留吉の宇宙は、母なる宇宙でした
5 母なる宇宙に思いを向けて

おわりに ― ともに歩みを進めていきましょう ―


「母なる宇宙とともに」何度も、何度も読ませていただきました。

本から流れる何とも言えない思い、目を閉じてその感触を味わっています。

私の中のたくさんの宇宙が、

「母なる宇宙にともに帰ろう、帰ることが出来るんですよ、さあ、一緒に帰ろう、みんな喜びに帰ろう、この心から伝えます、喜びを伝えます」

のメッセージを受け取っています。湧き上がる思い、それはひとつ、喜びしかありません。すごいなあと思うばかりです。

文字と文字の間から、本を手にした時から、目を本の方に向けた時から、いっせいに流れてきます。

ありがとうございます、私は私の宇宙に読み聞かせていきます、心で読んで行きます、そして喜びを共有していきます、ありがとうございます。(0424)

 

 

-----------------------

愛と死の真実(復刻版

塩川香世 著

-----------------------

発行年月日:2017年4月10日

サイズ:四六判
ページ数 :200ページ(トビラとも)

ISBN:978-4-908193-13-2

本体価格:1,000円(税別)

 

愛と死の真実 《復刻版》

長らく絶版になっていました「愛と死の真実」を復刊いたします。

初版発行から 10 年近い歳月が流れました。

「十年一昔」と言いますが、 当時、小学生だった子供たちも、感受性豊かな青年に成長されています。

僕たちが「心を見る」「意識の転回」という新しい概念に出会ったとき、納得するよりも前に、感性が揺すぶられた、そんな感覚を持ちました。

「頭」よりも、まず「心」が動いたというほうがピッタリきます。

世代交代と言いますが、技術伝達よりも何よりも、若い感受性豊かなときにこそ、この「本」に出会ってほしい。

心の打ち震える体験を持ってほしい。

その意味からも、若い方たちにこそ、今、一番必要な「本」ではないかと復刻に踏み切った次第です。

また、当時、この本を読まれ、心のうながしを感じられた方も多いと思いますが、今も、その時の心のうながしを感じておられるでしょうか。

復刊を機にぜひ、もう一度読み直してください。

今、読み直されてどう感じるでしょうか。心の成長に伴い、感じ方も異なってきているはずです。

若い頃、読んだときとは、また違った感じ方をされるはずです。「こんなことが書いてあったのか」と驚かれることも多々あると思います。

すべての世代の方に、一読を、「もう読んだよ」という方には、再読をおすすめいたします。

 

あなた、
このまま死んでいって
いいのでしょうか


 塩川香世 著

定価/700 円(税込み)



好評発売中!

 

ネットでのご注文は



?

今、あなたは、何を思っていますか。
日々の生活は、楽しいですか。
毎日、充実していますか。

あなたにとって、
一番大切なことは何ですか。
私は、たったひとつの真実を求めて、
今の時代に生まれてきました。

そして、半世紀の時間を経てきました。
ようやく辿り着いた真実の世界は、
実に単純明快な世界でした。  

 

 

第二の人生
−ラストチャンスです−


 塩川香世著

 ISBN/978-4-904648-13-1
 定価/800円(税込/予定)
 体裁/四六判 並製 180頁

 

好評発売中!

ネットでのご注文は

?

第二の人生をこれから歩もうとされているあなた、

あるいは、もうすでに歩み出しているというあなた、

そんなあなたに、今だからこそ、

少し考えていただきたいことがあります。

いいえ、時間に余裕があって、前向きに、
これからの自分のあり方を思っておられる今のあなたに、

ぜひ考えていただきたいことがあります。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◇...

 

1,000円(税込)   A5判 202頁


塩川香世さんの「卑弥呼 悲哀から目覚めへ」を中心に、

歴史的な記述および、橿原セミナー参加者の、

卑弥呼、巫女に関する体験や感想を一冊にまとめたものです。

*********************************************************

 

**************************************

下記の本を 参考に お勧めします。


■ 本田せつ子著

「母親のぬくもり」
子供の問題

?

 

<主な目次>


子供の自殺
ここ数年、毎年百名を越す自殺者がでています。さらに増加の度合いが深まっています。力への道
   
いじめの問題
陰湿化し、凶暴化しています。
   
子供の犯罪
さらに低年齢化していく傾向がみられます。
   
子供への虐待
子供を愛せない、かわいいと思えない、子供は自分の人生を破滅させる邪魔者だと思い悩む親が増えています。週に一人はその犠牲者がでていると言われています。
   
学級崩壊
授業ができない、子供は教師にも暴力をふるい、学級は学びの場を呈していません。
   
不登校、ひきこもり
さまざまな原因から不登校をおこし、家にひきこもる子供が増加しています。そしてそれはニートなどの社会問題にも発展しています。

 

さびしい子供たち

子供のことで
何か悩み事がおありですか?

 

本田せつ子著

単行本   1,000円(税込)

電子図書   315円(税込)

好評発売中!!

 

 

ネットでのご注文は

?

デモ版をパブーで配信開始

 

 

**************************************

下記の本を 参考に お勧めします。


■ 本田せつ子著

?

<主な内容>


 うつ病、統合失調症とは


 うつ病、統合失調症で苦しんだ人々1


 うつ病、統合失調症で苦しんだ人々2


 心を病む青少年たち


 幸せへの道を開くのはあなた自身

 

 

本田せつ子著 

『 家族の風景 』



好評発売中!

 

ネットでのご注文は

?

家族の中で諍(いさか)いが始まるとき、
そこには大きなエネルギーが働きます。


諍いの原因は何でしょうか。 お金でしょうか。
夫や妻の異性問題でしょうか。
仕事に就かない夫や子供達でしょうか。
子供の結婚でしょうか。
嫁姑、介護の問題でしょうか。

相手を思う、よかれと思ってそうしているのに……でもその根本には、他の思いがあることに
気付かれるでしょうか。


結局は、自分のためではなかったのでしょうか

 

 

「お母さん、ごめんなさい」


−不幸の連鎖から幸せへ−


 本田せつ子著

 ISBN/978-4-904648-14-8
 定価/800円(税込/予定)
 体裁/四六判 並製 200頁

 

2009年11月30日発刊!

 

 

ネットでのご注文は

?

■ あなたはあなたのお母さんを

心の中で思うことがありますか。

■ お母さんが好きですか。

■ 産んでくれたお母さんを

どのように思っていますか。

■ あなたとお母さんは、

あなたがどのように思おうとも

切っても切れない

深いつながりがあります。

■ あなたの原点なのです。 

 

嫁と姑の確執
−自分を変えていきたい−

鈴木和子/著  

978-4-904648-21-6

2011年7月発売

好評発売中!!

古くて新しいテーマ。
家族の中の「姑」という存在。

自らの熾烈な「嫁・姑戦争」
の体験を意識の世界から
捉えなおしていきます。

 

 

ネットでのご注文は

?

「嫁と姑の確執」−自分を変えていきたい  【目次】
   

  はじめに

1. 姑との同居始まる
2. 物を言わなくなった姑
3. お金がなくなった
4. 姑の一言で、家族崩 壊の危機
5. 食べ物と薬騒動
6. 母親と息子
7. 姑が亡くなる三日前の出来事から
8. おばあちゃんを送る
9. 改めて家族を思う
10. 心に響いたメッセージ
11. 自分の心を見る、そして、未来に向かって

  おわりに

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


桐生敏明著

「未来の自分へ伝えたいこと」



好評発売中!

 

ネットでのご注文は

?

でも、君の時代にも、まだ日本という国は存在するのだろうか?


返事がないのは分かっているが
聞かずにはおれない。


僕の生まれた国、僕が生きた国、
そして大切な人たちと出会った国だ。


僕は今、日本という国に生きている。
この地で大事な人と出会い、
大事なことを伝えられた。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Our Escntial Nature

英語版 "Journey of Conciousness"

Our Escntial Nature
Journey of Consciouseness

Jennie Lai/著

 

 

 

 

 

 

 ※英語版は電子出版のみ
の発行となりました。

単行本  発行なし

電子図書   315円(税込)

好評発売中!

 

アメリカでは、アマゾンを中心に

電子図書として販売する形を取ります。

 

 

 

 

 

意識の旅路 Our Essential Nature

日本語・英語 合本

Jennie Lai/著   ホーグ養子/訳


978-4-904648-20-9

UTA-BOOK

好評発売中!

 

 

 

 

ネットでのご注文は

?

好評発売中!

日本国内での流通は、
英語版・日本語版の合本の形で出版し、
対訳でなく、前半が英語版、
後半が日本語版という形。

つまり前から開いたら英語版で、
後ろから開いたら日本語版になっているという形。

これを国内の書店とネット書店で
販売する方向です。

 

 

学びで一番大切なことは何でしょうか。 塩川香世

 

田池留吉です

 心で田池留吉の波動を知ること、波動の違いを知ることです。

それは心で感じること、心でしか分からない世界です。

田池留吉の波動を心で知ること、それに尽きます。それに尽きますが、

では、田池留吉の波動を心で知るには、どうすればいいのかということになれば、

すべてが繋がっていることをまず分かっていただきたいと思います。それを語ってみます。

まずは、素直になることです。そして、お母さんの反省をしっかりとすることです。

お母さんの反省とはどういうことかと、そこからまず出発すること、それが一番の近道です。

 お母さんの反省ができなければ、自分に懺悔することはできません。

自分に懺悔できなければ、自分を解き放つことができない。

自分を解き放つことができなければ、いつまでも苦しみの中なのです。

ということで、みんな母の反省を軸に繋がっているのです。


お母さんに対して、未だによからぬ思いを抱く人は、全く何も分かっていないということです。

田池留吉の波動を自分自身で遮っているんです。


田池留吉の世界は、あなた自身です

あなた自身は喜び、安らぎ、柔らかな温かな、温かな母の温もりの中にある、私はそのように伝えてきました。

その世界に対して、真っ向から歯向かうエネルギーを自分の中に蓄えてきた、

ずっとそういう転生を繰り返してきたことを心で本当に知っていくことが、自分自身の懺悔に繋がっていきます。


自分自身に懺悔していく、そして、自分に、本当の自分に蘇っていく、

それには、田池留吉を心に本当に呼べるあなたでなければなりません。


田池留吉を心で呼ぶには、まず母の反省です。

母の反省を通して、自分の中の他力の心

他力のエネルギーを追い求めてきた愚かな自分を感じていかなければなりません

そして、その自分を感じたならば、その愚かな自分に母の温もりを伝えていくこと、

母の温もりで愚かな自分を包んでいくことをやっていきます。


それがなければ、他力の自分を解き放つことはできません。

自分を解き放つことができなければ、田池留吉の波動を心で感じることはできません。

田池留吉の波動を心で感じることができなければ、何も分からない状態です。

何も分からない状態だということはどういうことか。


自分自身がどこにいるのか、どういう状態であるのか、そういうことが全く分からないということです。

分からない、分からないで、時間が過ぎ去り、またしても今の肉を置いていくことになるのです。

それが地獄から出てきて地獄へ帰るという限りなく続く苦しみの転生です。


だから、その苦しみから自分を解き放つには、自分に素直になって、しっかりと本を読み、

田池留吉の指し示す方向に心を向け、母の反省を続け、瞑想を続けていくことです。

田池留吉と素直に呼べるまで、それを淡々と焦らず、たゆまず、継続していくこと、それしかありません。


自然治癒力ということをテーマーにして、一冊の本を書き上げてみたいという思いがあります。

この思いは現実のものとなりますか。 塩川香世

 

 田池留吉です。はい、あなたが書きたいと思うことは、みんな現実のものとなっていきます。

形となっていきます。  自然治癒力、大いに結構です。

自然治癒力ということを通して、田池留吉の世界、意識の世界、波動の世界、そのエネルギー、

真実のパワーの世界をあなたの心でしっかりと感じ、その感じたものを文字にして、一冊の本に仕上げていってください。


命を長らえることだけが、私達人間の幸せではありません。

肝心なことは、その肉を持っている間、何に気付き、そして、何を自分の中に伝えることができるかです。

それも、本当のことを伝えることができるかです。

肉を持つ時間、許されているこの時間に、精一杯、自分に真摯に誠実に向き合っていける

そんな人生であれば、時間の長い、短いは関係がありません。

本当に生まれてきたことを喜び、死んでいくことを喜んでいけるような生き方、存在の仕方、そういうところを、

しっかりとあなたの心で感じているままを、自然治癒力をテーマーに書いてみてください。


田池留吉、アルバートの世界に、本当に全託していけば、自然治癒力はフルに発揮する、それは、本当にその通りです。

もっとも、その思いを全面的に受けていくことができないのは、

それぞれの心に培ってきた他力の世界、他力のエネルギーを、未だに握っているからです。

自分で自分を阻止していることに、今、病を得ている人達は、どうぞ、ご自分の心で気付いていただきたい。

そして、それが、ほんの少しでも田池留吉、アルバート、真実の世界に心の針が合ってきたとき、どうなっていくか。

そこに、いわゆる奇跡が起こってくるのです。しかし、それは奇跡でも何でもないのです。

 

心の針を正しい方向に向ければ起こるべくして起こる出来事です。

では、なぜ、奇跡と思われることが起こってくるのか。

そして、そのことにより、肉を持つ時間が少しでも延ばすことができれば、その時間をどのように使っていくべきなのか。

そういうところからも、田池留吉、アルバートの世界、真実の世界、波動エネルギーの世界というものを、

それぞれの心で感じていっていただきたい、そんな思いを私は持っています。


自然治癒力。

本来私達は喜びの世界を心に全面的に広げていったとき、それが本当に喜びのパワーとなって、その力を発揮していきます。

その過程をあなたの心で受けていってください。その喜びのパワー、喜びのエネルギーを心に受けていけるあなたです。

その思いを心に受け止め、そして、その喜びの思いを文字にしていくんです。

自然治癒力をテーマーにした本、私は、いい本が出来上がると思います。


あなたはあなたのお勉強をしていってください。

このことがまたひとつ、あなたの中でお勉強となるならば、私はこれほど嬉しいことはありません。

そして、それは皆さんのお勉強にもなるということは、もちろん言うまでもないことです。

 

 

 

 

 

ネットでのご注文は

 

 

*******************************************************

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)