(サイトマップ)

 

(1)腹式呼吸の仕方/丹田(たんでん)呼吸法・やり方・コツと効果 

 (2)正しい瞑想の方法・仕方・極意

 

**************************************************************************

 検索エンジンを通して、世界中から、このページに訪れる方が毎日大変多いのですが、

HPやブログ で紹介・リンクしていただいたり、友達にメールで勧めてもらったり、

 最近は、ブックマークをして、毎日何度も アクセスされる方が ドンドン増えています。

**************************************************************************

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 

何が正しくて、何が間違っているのか!

『真実』を知らずして 世の中・人間を語るほど、空しく 哀しく 無意味なことはありません。

 

" All people are born truthful and die liars."

「人は皆、産まれた時は、真実・本当の事を心に抱いて、喜びにあふれ、決死の覚悟で生まれてくるが、

その後の人生において、親や先生の教育、社会のマスメディアによる間違った・正反対の刷り込みによって、

嘘だらけの「ウソつき人間」として、真の目的を何も達成することなく、今世も失敗に終わり、死んでいく。」

 

枠が黒く表示される方は、上のメニューバーの中心にある 「破れたページの形をしたアイコン」をクリックして下さい。

 

松岡儀典の提言・真実を求めてクリック!

 

あなたは 何のために 生まれてきたのでしょうか?

あなたの 本質は 偉大 なのです。

本当の自分自身を知る!!

死ぬまで元気で、 真実を知り、自分自身を変え(意識の転回)、

」に目覚め、自己供養することが、 あなたの本当の仕事です。

そのために あなたは 生まれてきたのです。

そのことを分からず 死んでいく あなたの人生は、何だったのでしょうか?

TVドラマ「おしん」のように、耐えて・忍んで・我慢する人生は 間違っています

立身出世を目的にしたり、有名になりたい・大金持ちになりたいと

夢は思い続ければ叶うと 一生懸命になったり、

長生きしたい・幸せになりたい・健康になりたいと、神仏にすがるのも全て 間違っています。

 

高齢化社会となって、介護が問題となっていますが、解決策はただひとつ、

年老いても 「自分の事は、 自分でする」

「死ぬまで 元気で。 ピンピン コロリ。」を

モットーとして 生活することです。

 

ただ、長生きするだけでは 意味がありません。

無駄に 醜態をさらして、生き永らえているだけです。

本当の、あなたが決めてきた、やるべき仕事をしてください。

真実・「愛」に目覚めてください。

 

頑張らなくてもいいんです。ただ、素直になれば良い。

 

あなたは 愛 です。

 

@ なぜ生まれてきたか。 A 自分とは一体何者か。 B 死んだらどうなるのか。

<このHPを通して、その疑問に確実に お答えしてまいります。>

 

 

 

思うことがすべて。  思えば通じる。

思いは波動。  波動はエネルギー。

エネルギーは仕事をします。

思いは現象化します。

 

私はあなた、あなたは私。私達は一つ

 

 

『 喜び     ありがとう     笑顔 』 

********************************************************

 

 

松岡儀典(まつおかよしのり1946年昭和21年生

松岡儀典
検索

1genki.net 
検索
(数字の1genkiです。)

 

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

あなたの肉体を健康に維持する為の8つの励行

 

 検索エンジンを通して、世界中から、このページに訪れる方が毎日大変多いのですが、

HPやブログで紹介・リンクしていただいたり、友達メールで勧めてもらったり、

 最近は、ブックマークをして、毎日何度もアクセスされる方がドンドン増えています。 本当にありがとうございます。

 

(1)腹式呼吸・丹田(たんでん)呼吸をすると、自分自身をコントロールできます。

肉体細胞の自然治癒力が回復してきます。

(2)正しい丹田呼吸をしながら、本当のあなた自身に出会う為の、

本物の「瞑想」の極意を伝授します。

1genki.netには、たくさんのページがありますが、

ページや内容を常に追加・更新していますので、

興味のあるページには、時々再訪してみてください。

呼吸法(丹田呼吸・腹式呼吸の仕方)と「瞑想」の仕方

(1)呼吸法(丹田(たんでん)呼吸・腹式呼吸の仕方)  (2)正しい瞑想の仕方

(1)腹式呼吸・丹田呼吸をすると、自分自身をコントロールできます。

肉体細胞の自然治癒力が回復してきます。

 

(2)正しい丹田(たんでん)呼吸をしながら、本当のあなた自身に出会う為の

本物の「瞑想」の極意を伝授します。

その為に、どうか 最後まで 読んでください!。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

丹田(たんでん)呼吸と瞑想は、一対・一体(1セット)とお考え下さい。

==========================================================================

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(1) 呼吸法(丹田呼吸・腹式呼吸)

 

腹式呼吸・丹田(たんでん)呼吸をすると、自分自身をコントロールできます。

肉体細胞の自然治癒力が回復してきます。

 

腹式呼吸と丹田呼吸は 同じと考えてください。

 

■ 丹田呼吸(腹式呼吸)は、初めてで 仕方・やり方が分からないと言う方や、

女性は、胸で呼吸する人が多いので、トレーニングのために、先ずこれを!!

 

(1)仰向けに寝て、お腹の丹田(へその下)に、重い電話帳や辞書をのせて、

その電話帳や辞書が上下に動くように、ゆっくり口から息を吐ききり、

お腹をへこませることに、意識を集中します。  次に,

鼻から 一気に息を吸い込んで、お腹(丹田)を膨らませることに、意識を集中。

(2)空気を吸いきったら、お腹を膨らませた状態で、少しの間息を止めます。

(3)こうして、(1)と(2)を繰り返して、丹田呼吸(腹式呼吸)のトレーニング。

 

※ 慣れてきたら、立って お腹に手をあてて、丹田呼吸を繰り返します。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

●姿勢は、どのような状態でも かまいません。

楽な姿勢で いいのです。

立っていても、座っていても、寝ていても OKです。

重要な事は、リラックス することです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

********************************************************

 

@ 先ず、お腹を へこませながら、ゆっくり 口から 息を吐ききります。

   この 「最初に 息を 吸い込むのではなく、吐ききる」 と言う事が重要で

   お腹をへこませることに、意識を集中します。

     丹田呼吸法の 決め手になります。

 

A鼻から、一気に 大きく 息を吸い込みながら、丹田(おへその下)へ

     空気を 入れて、 お腹(丹田)を ふくらませます。

      お腹(丹田)を膨らませることに、意識を集中。

 

B空気を 吸いきったら、 お腹(丹田)を 膨らませた状態で、少しの間

        息を 止めます。 重要 !

 

Cそして、できるだけ ゆっくりと、 お腹を へこませながら

     口から、 息を 吐ききります。

 

   ※ 息を 吐ききることに、重点を 置きます。

     (息を吸う時間の、2倍以上かけて、吐きます。)

    時間をかけて、口から 吐けるだけ吐くのが、コツ・決め手です。

    時間は気にしないで あなたのペースで自由にやってください。

 

D身体を 楽にして、 かるく 目を閉じて、 @〜Cを繰り返します。

 

********************************************************

この丹田呼吸法は、今 注目されている

肥満と腰痛の対策と予防

体幹を鍛えるトレーニングとして、

どこでも・いつでも出来る

簡単で、効果的な

「ドローイン」と、同じです。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

丹田呼吸を、いつも するよう心がけ、

気付いたら 直ぐ 丹田呼吸をするよう

習慣づけてください。 

いつの間にか、自然に 丹田呼吸をしている様に・・・・

 

■朝 目覚めの時、窓を開け 光をあびながら、 マイナスイオンいっぱいの

  新鮮な空気を、身体中の肉体細胞に送り届ける為

  先ず、 丹田呼吸をしてください。それを習慣にして下さい。

  ★そして、必ず 水をシッカリ 飲んでください。

 

■日ごろも、常に 口をつむって、鼻で呼吸をするよう 心がけ、

   習慣にしてください。

  口を開けて 口で呼吸をしていると、病気になりますよ!!

■ 丹田呼吸をすると、心が 落ち着きます。怒った心・不安な心も おさまります。

   血圧も 下がってきます。

■ 疲れを感じた時は、目を閉じて 丹田呼吸をすると スーと 疲れが取れ爽やかになります。

 

■自律神経が コントロールされ、 副交感神経が 働きだし、

  身体の 諸器官(内臓など)が、活性化され 健康になります。血圧も下がります。

  便秘の解消にも効果があります。便秘の方は、朝一番に「冷たい水」を飲んでください。

  血液が身体の隅々まで流れだし、冷え性の手足もポカポカと温かくなります。

 

■丹田呼吸で、肺に溜まった二酸化炭素を吐き出し、新鮮な酸素を肺胞いっぱいに

  取り込むことを 続けると、体内の脂肪を燃焼し、お腹の筋肉が鍛えられ、

  ウエストが細くなってきます。

  ダイエットにもなりますよ!!(内臓脂肪が燃焼します。)

 

■人間は、病気になったり・ 心配事があったり・ ストレスやショックを受けた時

  胸での 小さく・浅い 呼吸に、自然と なってしまいます。

  その様な時こそ、意識して 大きく 丹田呼吸を してください!!

 

■丹田呼吸は、特に うつ病や自律神経失調症に、特異的に効能があります。

 

■丹田呼吸を、いつもするように 心がけていると、自然に

  タバコを 止める事が出来ます。

 

■ 家事や育児・仕事や勉強に 疲れた時、軽く 目を閉じるだけでも 疲れがスーと とれます。 

 

そして、大いに 笑いましょう!!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 断食のすすめ・人は食べなくても生きられる 「人間の本質を知る」

断食の主な 凄い効果・効能  ←クリック

****************************

今、ご自分の身体が不調であって、

どこかの病院で診察をしてもらおうと思っているならば、そうしてください。


それは、他力でも何でもありません。

病院にも行かず、ただ心を見ていくんだ、それは、少し違うと私は思います。


しかし、病院に頼り、薬に頼るばかりでは ダメだということです。

****************************

 

臓 器 移 植 ・ 延 命 治 療 

生体臓器移植も脳死臓器移植も延命治療も 全て間違っています!   

(注)臓器移植と献体は、全く別のものです。混同されている方が多い様なので、明確にしておきます。

意識の世界から見ますと、臓器移植の場合は、いくら脳死状態で、医学的には 死んでいると判断しても、

その人の意識は、目には見えませんが、心の中に存在しており、全ての状況が分かっています。

しかし、回りの人に伝えることは、肉体的には何も出来ません。本人の意識は、状況に驚愕し・暴れまわります。

「私は、まだ生きているのに、何をするのか〜。この人殺し〜。」と叫び・悶絶しているのです。

まさに、殺人です。死後、大変な苦しみと憎悪・怨念を残すことになります。

 

ところが、献体は、死後すぐに 切りきざんで解剖するのではなく、死後、大学病院に運ばれ、

ホルマリンのプールに保存され、大学生の人体勉強のために、本物がどうなっているのか、

順番に、実験に 提供する訳です。もちろん、その時には、もう意識は、肉体から抜け出ていて、

完全に、抜け殻です。ただの物体です。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

======================================================

自分の身体は 自分で治そう!!

あなたの肉体細胞の自然治癒力を信じてください!

 

あなたを生かし続ける肉体細胞に感謝しましょう!

あなたを救えるのは アナタしかいない!!

=======================================================

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

丹田呼吸(腹式呼吸)と瞑想は、一対・一体(1セット)とお考え下さい。

==========================================================================

「呼吸法(丹田呼吸・腹式呼吸)と 正しい瞑想の仕方」

肉体をコントロール・心も身体も健康に!!

肉体細胞の自然治癒力を回復します。


正しい瞑想をすることによって、

真実の世界・意識の世界と本物のあなたに出会ってください。


正しい手順を踏んで、正しい方向に向けての瞑想が決め手です。

瞑想は大切な作業ですが、むやみやたらとやっても、その効果はありません。

効果がないというより、むしろ危険なのです。

 

先ず、丹田呼吸から入ってください。

瞑想は、喜びです。瞑想をできる時間があることは喜びです。

瞑想は、幸せです。瞑想は、本当のあなたと出会う時間です。

そして、瞑想はとても大切な時間です

正しい瞑想を重ねる事によって、「自己確立」を成し遂げてください。

そのためには、「母親の反省」と「他力の反省」と言う作業が必要になります。


" 腹式呼吸の仕方、丹田呼吸法・やり方・コツと効果、

瞑想の方法・仕方・極意、健康、自然治癒力"

■不自由な地球を飛び出し、宇宙の果てから 心の目で 地球を・宇宙を 見てみませんか?■
(瞑想による意識の世界・宇宙)

 

母なる宇宙は、喜んでいる。そして、地球も喜んでいます。

ここで言う、「宇宙」には たくさんの意味が、含まれています。

宇宙=意識の世界=波動の世界=真実の世界 そして、

宇宙は あなたの 故郷です。あなたが帰るべき所です。

宇宙は あなたの 本当の故郷なのです。

宇宙は あなたの 過去世でもあります。

本当に優しい宇宙。お母さんの温もりの中にあった宇宙

 

瞑想は、喜びです瞑想をできる時間があることは喜びです。

瞑想は、幸せです。瞑想は、本当のあなたと出会う時間です。

何も思うことは要らなかった。何も思わなくてよかった。

ただ、喜んでさえいればよかった。

この喜びは尽きることはありません。

瞑想は幸せな時間。そして瞑想はとても大切な時間。

 

ちっぽけな肉から、広大無限の宇宙を感じていくことができる、

だから瞑想をすることがとても嬉しい、喜びです。

 

瞑想は喜びです。


瞑想をする時間を持ちましょう。できれば一時間 瞑想をしてください。


どこまでも、どこまでも広がっていく世界があなたの世界です。


温かい、温かい温もりが、あなたの心の中から、コンコンと湧き出てきます。


このまま、このまま、ずっとこのままでいたい、静かに、静かに、温もりと喜びが広がっていきます。

**************************************************

The final step is meditation.
Please practice the right kind of meditation

 

正しい瞑想をしましょう !  最後は 瞑想です。

 瞑想でしか、真実は分かりません。 究極的には、正しい瞑想です。

**************************************************

この真実の学びにおいて、真実を心で理解するには、

瞑想が出来ない、瞑想を毎日していないと言うのは、致命的です。

「歌を忘れたカナリア」状態です。

 

つまり、真実は、瞑想でしか、心で感じ、心で分かることは、出来ないからです。

肉の頭で、いくら真実を解明しようとしても、

本当の世界、意識の世界は、絶対にわからないのです。

ここで言う、瞑想とは、心の針を正しい方向に、ピッタリと合わせて瞑想することによって、

 自分自身が、あたたかい温もりと喜びしかない意識であり、エネルギーであり、

宇宙大に、際限なくどこまでも広がる、全てが一つだけの永遠の存在であることを確認し、

瞑想をしながら心を見ていくと、間違い続けてきた おびただしい数の 過去世達の

闇のマイナスのエネルギーに気付き、それを優しく受け入れ、光に帰していく作業をさします。

私達の 生まれて来た意味、本当の仕事は、この作業なんです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


瞑想のための『故郷』

01
02

**************************************************

 

(2) 瞑想の仕方
(第一段階)初歩の初歩

 

先ず、なぜ 瞑想をするのでしょう?

何のために 瞑想が必要なのでしょうか?

 

@ 軽く目を閉じることにより、肉の世界(現象界)から意識の世界へと 心を向けることが出来ます。

    目には見えない 意識の世界を あなたの心で 感じられるようになります

A あなたの心の中で 本当の事・真実は何なのかが 分かるようになって来ます。

B 本当のあなた自身・(意識) に出会う 事が出来ます。

C あなたの心の中で苦しんでいる、あなた自身の おびただしい数の過去世の存在に 気付きます。

D その苦しみのたうっている過去世を、

  意識である真のあなたの温かく優しい心で、受け入れることが出来ます。⇒ (自己供養)

 

E  己一番の心・己が偉く そびえ立つ思い・全てを支配しようとする 戦いのエネルギーを打ち砕くには、

 ⇒「0歳の時の瞑想」で、本物の自分自身の温もり・宇宙を思い出すしかありません。

 

 

生活の基本は早寝早起きです。

夜遅くに瞑想をするよりも、朝早くに瞑想をすることです。

夜11時を過ぎて瞑想、反省はいただけません。


あなたの肉体細胞に聞けばいいんです。

何を食べるか、何を飲むか、何時食べるのか、肉体細胞のリズムに沿った生活をしていきましょう。

基本は非常に大切です。

生活の面から書きましたが、基本が大切というのは、言うまでもなく学びについてです。


学びの基本は母の温もりです。

母の反省を通して自分の中に本当に母の温もりを蘇らせること、それがまず基本中の基本です。


温もりが自分、喜びが自分だと確立していく中で、

本当の意味で自分を受け入れていくことができます。

どんなにすさまじい自分のエネルギーを感じても、絶対に自分を見失うことがなく、

一瞬のうちに心が広がっていく、自分を自分で包み吸収していく喜びを味わい、

自分の中に本当の喜びと温もりがあると確信していく喜びと幸せ、

これを知った人生が本当の人生だと私は感じています。

元気に明るく自分のエネルギーを日々感じていける、こんな幸せはないでしょう。

 

これこそが、今世あなたが 生まれて来た目的なのです!

 

瞑想をする時間を持つこと、これが最大の自分への優しさです。

 方法はひとつです。

本当の温もりに出会うことです。

本当のあなた自身・意識 に出会うための、第一段階

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

0歳の時の瞑想・お母さんを思う瞑想>;; 

0歳のときの自分を思ってください。

          お母さんに心を向けましょう。

 

あなたを産んでくださったお母さんを思ってください。

お母さんのお腹にいた頃、そしてお母さんから生まれたばかりのあなた、その頃のあなたに、思いを戻してみてください。

ゼロ歳のあなたは、何も思わず、何も考えず、ただただ委ねていたのです。

ただただ 嬉しいだけでした。

 

「お母さんの温もりが分かる事」そのために「0歳の瞑想」をするのです。

 

母の温もり、そうそれはすなわち、あなたの温もりです。母の温もりは、あなたの温もり。

あなたは優しい、優しい波動、優しい、優しいエネルギーです。

 

「お母さんの温もり」が分からない人は、人間ではありません。

0歳の時感じた「お母さんの温もり」が、全てのスタートです。

だから、「0歳の時を思う瞑想」をする必要があるのです。
 

 「お母さ〜ん」(←クリックして下さい。)

瞑想を難しいものだと考えないでください。

あまり自分の思いに惑わされず、ただただ心をのびのびと自由にさせて感じていってください。

なるべく頭に浮かぶ思いにとらわれないようにしてください。

心をお母さんに向ける時、温かい波動、喜びを、あなたの心で感じていってください。

温もりや喜び、真実の波動で自分を包み込んであげてください。

 

● 目まぐるしく流れる時間の中、ちょっと時間を止めて、

  丹田呼吸をしながら 軽く目を閉じて、「うれし〜 という思い」で

  自分の心の中に意識を向けて、瞑想をしてください。

 

  時と場所を選びません。どんな時でも、どの様な場所でもかまいません。

   トイレで座りながらでも、出来るのです。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

●場所や姿勢は、どのような状態でも かまいません。

楽な姿勢で いいのです。形にとらわれないで下さい。

立っていても、座っていても、寝ていても OKです。

重要な事は、肩の力を抜いて、リラックス することです。

 

瞑想がますます楽しくなってくる

********************************************************

瞑想は、何も構えてすることではなくて、目を閉じて思うだけです。

※ 目を軽く閉じ、(1)の丹田呼吸をゆっくりし、

息を吐きながら、あなたの心の中に意識を向けて

 

@   <お母さんを思う瞑想>; 0歳のときの自分を思ってください。

          お母さんに心を向けましょう。

 

「お母さんの温もりが分かる事」そのために「0歳の瞑想」をするのです。

 

あなたの心の中にいる、お母さんの意識に向かって、呼んでください。

決して、あなたの外に向かって 呼んではいけません。

 

あなたが、まだ お母さんのお腹の中にいて、温かな ぬくもりに包まれ 幸せいっぱいの頃や、

お母さんに優しく抱かれ、おっぱいを飲んでいる うれしい時の、

「優しい・あったか〜い・幸せな・ぬくもり」をイメージして、

瞑想を楽しんでください。

 

 ■ 心があったかくなり、「うれしい〜」という思いが広がっていけば OKです。

それこそが、お母さんのぬくもり・本当のあなた自身の波動・意識なのです。

 お母さんの温もりは、どなたの心の中にも存在します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

■ ゼロ歳のあなたは、何も思わず、何も考えず、ただただ委ねていたのです。

ただただ 嬉しいだけでした。

■ お母さんの温もり、あなたは、お母さんの温もりを知っています。


お母さんのお腹にいた頃、あなたは、とても幸せだったのです。

お母さんの温もりを抱えて、あなたは、生まれてきました。


そのことを信じていってください。お母さんは、あなたを待っています。


どうぞ、心をお母さんに向けてください。

 

ゼロ歳の時のあなたに戻り、お母さんに抱かれていた頃のあなたに戻り、その頃のあなたを思い出して、・・・・・

 

「はい、ゼロ歳の私の中に、何もありませんでした。何もありませんでした。ただ安らいでいた。安らぎの中にあった。」

温もりの世界、広がる世界、お母さんの懐の中で、何も考えずに、

何も思わずに、ただただすべてを委ねていた頃

 

■ 何の欲もなく、ただ無心にお母さんのおっぱいを吸っていた時の思いを思い出しながら、

日々、瞑想を重ねていってください。

あなたにも、ゼロ歳の時がありました。

ゼロ歳のあなたは、何も思わず、何も考えず、ただただ委ねていたのです。

ただただ 嬉しいだけでした。

立派なあなたはいいんです。立派なあなたを目指さなくてもいいんです。

ありのままのあなたを見ていけば、

やがてそこから、本当の喜び、本当の幸せ、本当の温もり、そんなあなたを知っていくでしょう。

焦らず、たゆまず、自分に誠実に、これからの時を過ごしていってください。

 

A  次に、「お母さんにしてもらったことを思いながら、瞑想をしてください。

 

その時、出てきた思いを シッカリ見てください。

 

B    そして、「お母さん ありがとう。 お母さんごめんなさい。 お母さん ありがとう。」

と言う思いを出しながら 瞑想をしてください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

瞑想を重ね、自分の意識の世界を、どんどん感じていってください。

 

瞑想1 :     0歳のときの自分を思ってください。

          お母さんに心を向けましょう。

 

         ■ 母親の反省・自分の心を見る

             @ 今世の母親にしてもらったこと

             A してもらわなかったと思っていること

             B してあげたこと

             C @ABのとき、自分が使った思い

             以上のことをノートに書き上げてみる。

             続いて、瞑想1を実践する。

 

母親の反省とは、今のあなたのお母さん、単にその人の反省をするということではありません。

その人の肉を通して、あなたの中のすさまじいエネルギーを確認していくこと、

それが母親の反省です。

 


             母親の温もりというのは、今世の母親の温もりではなく、

             本当のあなた、愛の温もりのことです。

 

■ 

母親の温もりが分からない方は他力の反省を進めることは大変難しいでしょう。

だから、母親の反省」が第一です。

母親の温もりというものが分からない方は私が伝えてきたことは何も分かっていないということになります

 

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

 

愛の入ったボールペン、しっかり使っていますか。

例えば、お母さんの反省が進まない方は、

ボールペンで、今世のお母さんのことを思い出してはノートに書き出していくようにしてみてください。

途中手を止めては、お母さんと呼んでみるようにしては如何がでしょうか。

終わりは瞑想、母を思う瞑想を忘れないように続けてください。



お母さんと声に出して呼べない人がまだ沢山います。

どうしてでしょうか。己が偉い、神を握っているから素直になれないのでしょう。

清く、正しく、美しい人なんか一人もいないと思います。

母親を見下げ馬鹿にしていてどこが清く正しく美しいんでしょうか。

学びを長い間してきてまだ 心からお母さんと声を出して呼べない方どうでしょうか、

草書体の「愛」の紙に触れて、軽く目を閉じ、

数回 丹田呼吸をしてから、

口を大きく開け、口の奥の方から声を出して、お母さんと呼んでみてください。・・・・・・・・・・・・、

何か心に響いてきませんか。懲りずに、数回試みてください。

磁場・反転、忘れないように。

あなたの実相は愛、喜び、温もりだということも。

皆さん、特に今世のお母さんに感謝しましょう。今世のお母さんは、あなたにその肉をくれた方です。

今世、肉を持つ、そして学ぶということが本当にどれだけの喜びであるのか、

自分の心に響いてくる方ならば、特に今世のお母さんに感謝していきましょうという意味が心で頷けると思います。

一方、肉でそうできない方は、この学びはできません。

どんなに心に感じるところがあっても、肉のお母さんを受け入れることができなければ、学びはできないんです。

  今という時は本当に大切な時間です。

今、肉を持って学びに繋がっていることは、あなたの計画でした。

その計画はそれぞれに段階があるでしょう。

これは肉的な表現ですが、その計画の段階を人と比較するのではなく、自分が計画してきたところまで達成させることが、自分に対する誠意です。

その誠意、自分に対して誠心誠意報いる思い、それがあなたを次の転生に繋げていくのです。

それが自己確立の喜びの道です。

そうです。自己確立は喜びの道です。本当の自己確立に勤しんでください。

正しい方向に導いていくものは、あなたの中の愛。あなたの中の本当のあなた。

それは、今は、私達は田池留吉と呼ばせていただいています。肉の田池留吉ではありません。

250年後はアルバートです。肉のアルバートでありません。

そして、4次元では 名前はありません。もともとも名前などなかったんですから。それでいいのです。

三次元のお勉強には名前が必要でした。ただそれだけのことでした。

 瞑想が慣れてない方は、本を読んだり、母親の反省ノートを書いた後に、

丹田呼吸をしてから、瞑想に入ると いいかもしれません。

***************************************************

田池留吉氏の指し示す方向に沿って 学んでいく事です。

本をじっくり読んで、ホームページをきちんと見て、

最初は、真実を頭で、理解してください。

 

そして 最後は 「瞑想」 です。

そこに すべてが 凝縮されています。

正しい瞑想を通じて、あなたの心で、感じて 真実を知って下さい。

*********************************************************

お母さんの反省【お母さんありがとう!産んでくれて本当にありがとう!】

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

正しい 瞑想H.26 (そして (本当のあなた)に目覚めましょう)←クリック

*********************************************************

 

心の中の本当の自分・心の中の温もりを信じていってください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

早寝早起き、丹田呼吸、半身浴の励行、暴飲暴食を避けるという、

日常生活の基本から、正しい瞑想に至るまで、

手順を踏んでいけば、道は、曲がることはありません。

 

大切なことは、正しい手順に従っていくことです。


 手順通りに学んでいけば、あなたの中に、本当の優しさが蘇ってきます。

その思いを、また自分の中に向けていくことを、淡々と繰り返していってください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

※ 目を軽く閉じ、丹田呼吸をゆっくりし、息を吐きながら、

あなたの心の中に意識を向けて、「お母さ〜ん」と心の中で 何度も呼んでみて下さい。

 

あなたの心の中にいる、お母さんの意識に向かって、呼んでください。

決して、あなたの外に向かって 呼んではいけません。

 

この世に 生を受けた者で お母さん のいない人は 一人もいません。

あなたを産んで死んでしまったり、何らかの事情であなたを手放す事になったとして、

あなたに お母さんの記憶がないとしても、 あなたが現在、どのような厳しい状況にあろうとも、

あなたの心の中には、十月十日 お母さんのお腹の中で 

温かい幸せな充実した日々を過ごした、

素晴らしい記憶が、厳然としてあるのです。


「あなたが 赤ちゃんの時、やさしい・あったかい お母さんのオッパイを

無心ですっている幸せな自分自身を思いながら、「お母さ〜ん」と呼んで下さい。
                     
(
↑クリックして下さい。)

 

その時のコツは、あなたを産んでくれた実の肉のお母さんを思うのではなく、

「やさしく・あったかく・全てを許し・全てをつつみこむ」 

お母さんの波動(思い) イメージして、

あなたの心の中に向かって、「お母さ〜ん」と何度も呼ぶのです。

 

■ あなたの心の中にいる、お母さんの意識に向かって、呼んでください。

決して、あなたの外に向かって 呼んではいけません。

 

  ※ はじめは10分、 雑念や妄想が出てきても気にしない

(注) 瞑想は 心・意識でするものです。雑念や妄想は頭・頭脳に出て来る思いです。

頭・頭脳 と 心・意識は、全く別のものです。瞑想中にどんな想念がよぎっても気にせず流してください。

ああ!ダメダメ など 瞑想が出来ないと悲嘆することはありません。

急な来客や電話で、途中で 止めてもかまいません。

  途中居眠りしてもかまいません。瞑想を続けてください。 

  1時間くらい続けるといいですね!

 

   ★瞑想しながら、眠ってしまっても かまいませんよ★

 

 ■ 心があったかくなり、「うれしい〜」という思いが広がっていけば OKです。

それこそが、お母さんのぬくもり・本当のあなた自身の波動・意識なのです。

 

そして、大いに 笑いましょう!!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 瞑想も、さあこれから瞑想をしようと構えるのではなく、

ふっといつでもどこでも心を向ける、合わせる、そのほうが自然です。

 

瞑想をすればするほど、心の中に、嬉しい、喜びの思いが広がります。

瞑想をする時間が楽しい

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

母親を思う瞑想を始めるにあたって、あなたがお母さんの腕に抱かれておっぱいを飲んでいた、

赤ちゃんの頃のことを想像してみて欲しいと思います。

たとえあなたが粉ミルクで育ったとしても、空想の中の出来事として、どんな感じだったのか思い描いてみて欲しいのです。

お母さんの腕の中に抱かれて、どういう感じだったか想像できますか、思い出せますか?

お母さんの匂い、お母さんの温かさに包まれて、あなたは何を気にすることも心配することもありませんでした。

その腕の中で、あなたは守られ安心でした。覚えていますか?

 

あなたに必要なものは、あなたが自分の要求を表現できるようになる前に、もうすでに満たされていたのです。

温もりに包まれ、お母さんのおっぱいを飲んでいたあなたがありました。本当に気持ちがよくて、満たされていました。

その時です、、、その時にあなたは母の意識を感じたのです。あなたをすっぽり包み込んでいる母の温もりを感じたのです。

それを、母親を思う瞑想の出発点としていただきたいと思います。

その感覚、その時響いてきたものを、母の温もりを理解していくためにうまく役立ててください。

 

 

< 注 意 事 項 >

 

(注) 決して、あなたの外の誰にも意識を向けて、瞑想してはいけません。

 

他力信仰に使った思いをそのままで、神の恵みを信じて祈り続けている方、

教祖や開祖といった人をしっかりと心に入れている方、

宇宙のパワーを得て何とかと思っている方は、正しい瞑想はできません。

欲だけでやるのは控えてください。

 

瞑想をする時、最も重要で 注意・確認しなければならない事は、

「あなたの心の向け先・あなたの心がどこに向いているのか」です。

 

例えば、あなたが宗教団体に属しその教祖を崇拝したことがあれば、

あなたの心は、その教祖にガッチリと支配されており、既に脱退して長期間経ていても

瞑想すると、たとえ他を想っても、あなたの心はその教祖の方に向いているのです。

 

その様に、あなたの心の中は複雑怪奇です。

あなたの本当の世界・真実の意識の世界を知り、

「母親の反省」「他力の反省」をし、自己確立をして下さい。

 

自己確立とは、正しい方向を定めて瞑想を重ねることにより、

心の中で本物の自分・意識の自分を確認し、

自分の心の中に、何ものにもゆるがない中心棒が確立します。

したがって、瞑想をすればするほど、喜びが大きくなるのです。

それが、自己確立です。自己確立が出来て、さらに瞑想を重ねていく。

これが今世の学びの仕上げとなります。

 

中心棒の確立、いわゆる自己確立。その心は不動の心。

自分の中の真実に目覚めれば、心はすっと軽くなっていきます。

 

 

(注)身体が異常に動いたり、言葉が出てきたら 直ぐに 瞑想を止めてください!!

瞑想の仕方が 間違っていますし、危険です。

 

瞑想をしていて、意識の世界に翻弄(ほんろう)されては いけません。

自分自身の意識は、何時もシッカリと持って瞑想を続けてください。

********************************************************

瞑想をする最適な環境の中にありますか。

身体は疲れていませんか。心はゆったりと落ち着いていますか。

静寂な空間が用意できていますか。夜遅くに瞑想をしていませんか。

このように、瞑想をするにあたって、まず肉的に最適な環境を整えることはとても大事なことです。

特に身体が不調な時は、瞑想に集中できません。元気なようでも身体の芯が疲れている場合があります。

そういう時も、瞑想には集中できないでしょう。また、瞑想に集中すると言えば、静寂な空間の確保という点も大事でしょう。

 

それぞれの家の事情もあるかと思いますが、やはり瞑想をするには、できるだけ静寂な空間が用意できればと思います。

ある程度、防音設備が整っている部屋で瞑想ということになれば、これは幸せなことです。

毎日、一時間でも、そういう空間を用意して、瞑想をすることに集中できる環境が整っていれば、それはすでに幸せなことです。

このことは、体験すれば分かります。瞑想をすることに集中できる環境に身を置ける、この幸せは必ず、瞑想に反映されていきます。

ゆったりとした心、ゆったりとした空間、ゆったりとした時間、その中で意識の世界は喜びへといざなわれていくんです。

心の中から語ってくる波動の世界と通じ合える喜び、幸せ、あっという間に時間は過ぎ去っていきます。

 

※ 瞑想する動機を間違っていませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたが瞑想をする時の思いを見ていってください。


何故あなたは、瞑想をしようと思うのですか。そのところを、正直にあなた自身、確認していってください。

そこに、これからあなたが学んでいく上で、色々なヒントがあると思います。


一言で言うならば、欲なんです。

あなたが、瞑想をしようとするその根底にあるものは、欲の思いです。

その欲の思いをどんどん見ていってください。

こうなりたい、ああなりたい、その思いを、どんどん自分の中で見ていくんです。


瞑想することが、もう喜びのはずです。 瞑想をする先に何もありません。


そして、淡々と瞑想を重ねていけば、あなたは、あなたを生んでくださった今世のお母さんを通して、

あなたの中で、母という意識に対して、すさまじい思いを流してきたあなた自身に出会うでしょう。


 母親の反省とは、今のあなたのお母さん、単にその人の反省をするということではありません。

その人の肉を通して、あなたの中のすさまじいエネルギーを確認していくこと、

それが母親の反省です。


過去より、母の意識に対して、どれだけすさまじいエネルギーを流し続けてきたか、

今のお母さんを通して、どんどん自分の中で見ていってください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まずはゼロ歳の瞑想がきちんとできること、

母を思うことが無条件に嬉しい、幸せ、まずはそこからでしょう。


 それを飛ばしては何も始まりません。


 日々の生活のリズムの中で、淡々と瞑想を続けていくことです。


 心を自分の次の転生に繋ぐこと、

それを最重要課題として、今世の残された時間を大切になさってください。


 次元移行の軌道に一人でも多くの人が乗れるように、田池留吉、アルバートはいつまでも待っているでしょう。


 他力の道ではなくて、自己確立の道、真に喜びの道の一歩を歩み出してください。

 

自分の周りで起こる出来事を通して自分の心を見る、

自分のエネルギーを感じ、それを反転としていく、ただそれだけのことでした。


ただそれだけのことが、本当に何億年も分からずにきたんだということが、瞑想を通して感じてくればくるほどに、

本当に今という時間と空間に、この身を漂わせていることがどれだけの愛なのか、私はそう感じています。


すべては私の計画通り。すべては意識の中の出来事。


それは、ピッ、ピッと、あるいはカチッ、カチッと音がするような、

ジグソーパズルのピースがきちんと収まるような、そんな心地良い快感を私に感じさせてくれます。

嬉しいです。


私は、ただ心の針を向けて合わせていくだけ。

それですべてが整ってくる、本当にその通りだと実感しています。


意識の世界を正しい軌道に乗せていけば、何ら思い煩うことなく肉も生活を楽しんでいける。

正しい軌道に乗っているからこそ、何ということのない平々凡々の肉の生活も楽しい。

私は幸せです。

■ 

**************************************

田池留吉からのメッセージ:

 

瞑想は、あなたが意識の世界と繋(つな)がるための時間です。

毎日時間を作ってしなければならない練習です。

瞑想していく間、一回ごとに何か進歩がみえるわけではありません。それは紙を一枚一枚積み上げていくようなものです。

一枚の紙はそれ自体たいした厚みではないけれど、時を経てだんだんとそれが山のようになり、

最初一枚の薄っぺらな紙から始めたことなど 想像できない程になります。

 

日常の生活をしていると、どうしても物質的な世界に埋没してしまいがちです。意識の世界のことは忘れてしまいます。

そこで、意識の世界、自分の心との繋がりを戻していこうと、自分が自分に贈る時間、それが瞑想なのです。

それは喜びと幸せの時間です。

 

瞑想中自分に語りかけることをこわがらないでください。恥ずかしがらずにどんどん自分と異語で話していってください。

異語を話すことで、心を開くことができ、意識の世界に繋がりやすくなります。

異語が、意識の世界の方に集中させてくれます。

静かに座って思いを定めようとしても、どうしても頭の中で肉の世界にふらふら戻ってしまうときがあります。

しかし声を出して異語を話すようにすれば、あなたの心は自分に語りかけやすくなり、

意識の世界をあなたの心で感じられるようになります

必ずしも異語を話さなければならないということはありませんが、異語を発すれば、より瞑想に集中しやすくなると思います。

 

瞑想の途中で声を出すことをこわがらないでください。

異語は愛です。異語は意識の世界の言語です。

この世にある言語で認識できる言葉、そういうものではありません。

波動、思い、エネルギーを表す言語です心がふらつくことが少なくなります。

瞑想がどれほど大切なものかを覚えておいてください。

それは、心の中に温もりを広げる機会を与えてくれます。

自分の温もりに繋がる機会を与えてくれます。

私達の存在の真実に繋がる機会を与えてくれます。

 

あなたはその肉体ではない、とそう気付くためにある10分、20分、30分という時間は、

一日24時間の中でもあなたにとっての特別な時間です。

あなたは、地球上、宇宙のあらゆるもの、宇宙、UFOとも繋がることができるくらい、もっとずっと大きな存在なのです。

私達は皆同じエネルギー、本質は同じです。

 

異語は、だんだん、心から出る言葉へと変わっていきます。

温もりの波動を、あなた自身の言語に置き換えていくことができるようになります。

そして田池留吉、アルバートからの自分のメッセージを受けられるようになります。

どうか恐れずためらわず自分自身で異語を練習していってください。

 

メッセージは、特別な人達だけが受けられるというものではありません。

メッセージは誰もが受けることのできるものです。

私は、あなた方自身の声を通して、すべての方々と語ることができます。

私が待っているのはそれなのです。

皆さん方お一人お一人がご自分の心を通してアルバートのメッセージを受けてくださることを、私は待っています。

自分のメッセージを自分で聞いたとき初めて、あなたは私がお伝えしている世界を本当に信じていけるのです。

意識の世界は、自分の心の中で、各々が体験していかなければなりませんが、

その体験のひとつが自分のメッセージを受けるということです。

異語(いご・Igo)とはクリック!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■(塩川香世さんの 瞑想体験記)

 

本当に幸せだなあと実感しています。

今、瞑想をすることができる、これは本当に幸せなことだと思います。


 ゆったりとした静かな時間と空間を持てること、最高に贅沢だと思います。

一日24時間のうち、たとえ1時間でも、自分を思う時間を自分に用意できるなんて、本当に幸せだと思います。


心に思い煩うことが何もない。悩みが何もない。

ただこの道をまっすぐに歩んでいくことだけに思いを向けていける、私は、本当に幸せ者です。


 田池留吉、アルバートの世界に出会うことが私の生まれてきた目的でした。

その世界を自分の中に広げ、本当の喜びと幸せを知っていくために、生まれてきました。


肉を持つ一人の自分だけを生きる目的に据え、その肉だけをとらえてきた哀しくも愚かな時間を気の遠くなるほど経てきました。


今、自分の中の優しさ、温もり、溢れる喜びを、肉を持って感じられる現実に、ただただありがとうの思いだけが出てきます。


 泥沼の中で苦しみ喘いできた自分を、ようやく、

温かい光溢れる世界にいざなう方法を知りました。

こうすれば間違いなく本当の幸せと喜びが大きくなっていく、その手立てというか手順というか、そういうものを心は知りました。


 心でした。すべてはこの心でした。心が幸せでなければという真の意味を、心で知りました。

心、意識の世界、本当の私、すべては瞑想で明らかになっていくのでした。

 時間の余裕のある人は、一時間瞑想がお勧めです。

生活のリズムの中で、一時間程度の瞑想の時間が確保できれば、いいと思います。


この学びをするにあたり、生活のリズムを整えることは、私は、とても大切なポイントのひとつだと思っています。


きちんと手順を踏んでいけば、きちんとした成果が出ます。

きちんとした手順の中に、生活のリズムを整えることは、もちろん大きな割合を占めるのです。

なぜならば、肉を持って学ぶという段階だからです。そういう意味で肉はとても大切です。

その肉を最大限に活かそうとしていけば、自ずと生活のリズムは整ってくるのです。


規則正しい生活、やはりそれが真実の意識の世界に直結していくことだと思います。


 そして、あとひとつ、大きなポイントは、素直ということです。素直が一番です


 本当の喜びと幸せが分かってくれば、素直とはどういうことなのかも分かってきます。

分かってくるから、さらに素直になっていきます。素直に心を向けるから、さらに感じ伝わってくる世界があるという循環です。

もちろんその逆も大いにあり得ますけれども?。


 学んでいけば、田池留吉は、決して難しいことを語っているのではないことが分かります。

しかし、実践のない人には難しいでしょう。まずは自分でやり始めることです。

生活のリズムを整えて、素直になって、今という時間を大切にしていきましょう。そして、一時間瞑想を楽しんでいきましょう。
 

********************************************************

 

 

どうぞ、日々、淡々と瞑想を続け、心を見ていってください。

あなたに伝えてくれている優しさを、心で感じていってください。


限りない優しさ、限りない温もり、瞑想をして、あなたの中で、その世界に触れていってください。

今、あなたにお伝えすることは、このことです。」

 

どうぞ、お母さんに向けて、瞑想を続けてください。

母の温もりを、もっと、もっと、あなたの中で、育てていってください。

母の温もりを感じていくにしたがって、自分自身の間違いに、心から気付いていくはずです。

頭ではなくて、心で気付いていくはずです。


その作業を淡々と続けていってください。それが、まず優先されるべきことです。

 

瞑想を重ね、自分の意識の世界を、どんどん感じていってください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

肉体細胞に、優しい思いを向けましょう。皆さん、肉体細胞をどのように思っていますか。


 普段、何気なく動いているかもしれません。

あるいは、身体が不自由であったり、肉体細胞の一部が壊れていたりしているかもしれません。


 今、元気な人も、そうでない人も、ご自分の肉体細胞に思いを向けながら、

優しい思いを向けながら、日々の時間を使っていってください。ただただ、優しい、優しい思いだけが流れてきます。


 肉体細胞からは、あなたを苦しめる思いなど、何一つ流れてきません。


 そのことを、お母さんに向ける瞑想から、感じていってください。


 幸せに包まれています。肉体細胞に支えられて、私達は存在していることを、心で感じられるようなあなたであってください。

 瞑想も、さあこれから瞑想をしようと構えるのではなく、

ふっといつでもどこでも心を向ける、合わせる、そのほうが自然です。

■ 

 

早寝早起き、丹田呼吸、半身浴の励行、暴飲暴食を避けるという、

日常生活の基本から、正しい瞑想に至るまで、手順を踏んでいけば、道は、曲がることはありません。


くれぐれも我流で進めないでください。きちんと手順に従って学んでいってください。

そうすれば、あなたの心の中に、母の思いが、必ず響いてきます。

その思いとともに、恐れずに、自分の中を、しっかりと受け止めていってください。


 狂ってきたあなたの叫びを心で受け止めるためには、

母の温もりを思い起こすこと、それが絶対に必要です。


母の温もりが、自分の中で感じられるようになれば、どんどん学びの中へ進んでいってください。

苦しんできた自分を、もっと知っていってください。


 ただし、大切なことは、正しい手順に従っていくことです。


 手順通りに学んでいけば、あなたの中に、本当の優しさが蘇ってきます。

その思いを、また自分の中に向けていくことを、淡々と繰り返していってください。
 

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

■ 瞑想をする時間の持てない人、持たない人には、分からないでしょう。

心で感じる確かな喜びと幸せは、目を閉じて静かな時間の中で確立していきます。

肉の生活の中で、心を揺らすことがあっても、心の中心棒は揺れません。

自己確立ができていなければ、

どんなに嬉しい、喜び、ありがとうと言っても、それは一時的なものに過ぎません。

そういうことも、これからの時間の中で、それぞれが体験していってください。

自己確立の道に勤しむこと、これがすべてです。

 

■ 自分の中の壁は自分で取り除く、それが基本です。

そして、そのためには、どのようにするのか。


 方法はひとつです。

本当の温もりに出会うことです。

 

温もり…、一口に温もりと言っても、心で感じた紛れもない温もり、許し…。


 それを心に感じれば、もう分かってきます。


 分かりたいから…、そんな思いなど必要ありません。


 お母さんの温もりは、どなたの心の中にも存在します。


 そこに触れていくために、色々なことが、それぞれに起ってまいります。


 すべては、そこに帰るためのものでございます。


 

■ 自分に優しい思いを向けていく瞑想を続けていってください。

1+2=3の世界の厳しさは、あなたの中の確かにある優しさを感じることにより、その世界が心に響いてくるでしょう。


あなたの中には、限りない優しさがあります。

どんなに闇の中に埋もれていた意識だったとしても、必ずその優しさと温もりの自分に戻っていくことができる、

その信を、瞑想をすることによって、少しずつ育てていってください。

 

続 ・意識の流れ【改訂版】

最後は瞑想です

正しい瞑想をしましょう


田池留吉・塩川香世

四六判/定価 800円(税込)

ISBN 978-4-904648-18-6

2010年12月2日発売!

ネットでのご注文は

?

 

第一章  私は、田池留吉と申します

第二章  人は、なぜ生まれてくるのか……

第三章  自作自演の芝居

第四章  正しい瞑想の仕方

ステップT 自分のエネルギーを知る

ステップU 母を思う瞑想と母の温もり

ステップV 母を思う瞑想と他力の反省

ステップW 母を思う瞑想と田池留吉を思う瞑想

第五章  田池留吉を思う―私の目―

第六章  田池留吉を思う―私の異語―  

第七章  田池留吉を思う―私の指―

第八章  私は、アルバートと申します

第九章  転 生

第十章  幸せの道へまっしぐらに

第十一章 正しい瞑想を通して、母の温もりから、

「母なる宇宙」へ思い を広げように

第十二章 再び、田池留吉です


瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

正しい 瞑想H.26 (そして (本当のあなた)に目覚めましょう)←クリック

 

(サイトマップ)

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

 断食のすすめ・人は食べなくても生きられる 「人間の本質を知る」

断食の主な 凄い効果・効能  ←クリック

***************************************

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの肉体を健康に維持する為の8つの励行

医療に携わる人へのメッセージ

心・意識と脳の関係(脳と心の病)

子供の諸問題・育児と学校教育・メディアと企業のCM戦略

 

心の歌
写真をクリックしてください

 無料ダウンロード

********************************************************

(真実を求めている方のために) 

*****************************************************************************

このサイト(ページ)は、

真実を求める方のための 手引き・参考になればと、構成しております

抵抗なく ス〜と入っていただきたいのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

*****************************************************************************


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

本格的に、「正しい瞑想をしたい!」と言う方は、下記のページをクリックして下さい。

まこと 鍼・灸 治療院  ←クリック

こんな症状は鍼灸で ←クリック

(サイトマップ)

**************************************

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの  [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)