(ホーム)

 

『 心を見る 』 という 学び

本当のことは、あなたの心でしか分からない。

あなたの頭では、絶対に分からない。

だから、あなたは あなたの心を見つめてください。」

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 

あなたは、なぜこの学びにつながったのか

学ぶ方へ

http://npo-utanowa.com/introduction/ ←クリック

セミナーに参加するまでに!(田池 留吉) ←クリック

 

あなたは、なぜこの学びにつながったのか

 

先ず、第一の理由は、あなた自身が 生まれる前に シッカリと シナリオを書いてきたからです。

あなた自身が 自分で あなたの人生を 決めてきたのです。

あなたは、なんども何度も 繰り返し 生まれ変わり死に変わり してきたのです。

そして、やっと、 今世 この真実の学びに めぐり逢う事を決め 決死の覚悟で 生まれて来たのです。

そして、今、この学びに つながったのです。

 

あなたが、この学びにつながった キッカケ・動機 は、何だったでしょうか?

あなたやご家族の病気を治したい、子供の問題、夫の問題、嫁姑戦争、結婚問題などなど・・・・・

「何とかして欲しい!助けてください!パワーが欲しい!」と 他力の思い 丸出しで、

この学びやセミナーに来られたのでは ないでしょうか?

 

しかし、この学びは、そういう あなたがかかえ 苦しんでいる諸問題を解決してあげるためにあるのではないのです。

あなたが苦しいのは あなたが悪いのです。あなたに原因があるのです。先ず、それに気付かねばなりません。

 

この学びは、あなたが あなた自身を 変えるために、そして 自分自身を救うために 存在しているのです。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

今世肉を持ち学びに集ってきたということは、それぞれの計画でした。

自分を見つめ、自分を変えていく計画を立てて、今世の肉を持ちセミナーに集ってきたと思います。

しかしながら、その計画通りにいかない意識達もたくさんいます。

もちろん、その意識達はこの250年の間、何度か転生をすると思いますが、

今世の計画、それぞれの計画してきたことを、今世にある程度こなしていなければ、

次元移行という意識の流れに乗るということは大変厳しいものがあるのではないでしょうか。

 

田池 留吉です。

 

*********************************

田池先生の訃報が発表された。

H.27年12月7日の12時22分のことだという。

 

田池先生、ありがとう、ありがとうございました。

真っ直ぐにこの道を。

その思いに応えていくだけです。

ともにある喜びを伝えてくれました。

伝え続けてくれています。

 

 

私は田池留吉です。田池留吉の意識です。

私とあなたの違いは、肉があるかないかだけです。

意識は同じ。意識はひとつ。

愛の中にひとつ。

私とあなたは同じです

私には肉がない。あなたには肉がある。

その違いです。

その違いの中で、あなたは自分の心をしっかりと見て

私の指し示す方向に真っ直ぐに心を向けて

淡々と、淡々と、喜こんで、

喜こんで、その一歩を突き進んでいくんです。

 

すべては整っていきます。

愛の方向へすべてが流れていく意識の流れを、

あなたの心の中に私は伝えました。

しっかりと伝えました。

この流れをあなたの中から波動として、

エネルギーとして流してください。

意識の流れが厳然としてあることを、

あなたの心は知っています。

あなたの意識の世界を、

しっかりとしっかりと信じて、

そして、私とともにあること、

愛ある世界が本当の私達の帰るべき心のふるさとであることを、

しっかりと、しっかりと伝えなさい。

 

どうぞ、どうぞ、喜びで瞑想を続けてください。

私を喜びで呼んでください。

私を喜びで思ってください。


あなたの心に応えているこの波動、エネルギー。

私はあなたの中で生き続けています。

これからも永遠に、ずっと、ずっと生き続けていきます。


あなたもあなたの中で生き続けている。

あなたの姿は目に見えません。

私の姿は目に見えません。

そうです。

肉を持っていようが、持っていまいが、

私達の本質は意識、波動、エネルギー。

私はそのことを、しっかりと、しっかりと伝え続けます。

これからも伝え続けます。

肉を、肉、形を本物とする意識の中に、

私達は衝撃を与えていくでしょう。

 

それが宇宙的規模の天変地異です。

この天変地異なくして、

人類が真実に目覚めることはありません。

これから250年、300年にかけて、

この地球上に起こってくる様々な出来事、

しっかりと心を開いて、

あなたの心の目でしっかりと見つめ、

そして、次元を超えてまいりましょう。

 

私達は次元を超えていく意識の流れの中にあることを、

ただただ伝え続けます。

*********************************

 

 もちろん、今世学びに集ってきた意識達は、自分でそういう計画を立ててきました。

自分を見つめていこうと母から肉体をいただき私、田池留吉のセミナーに集ってきたんです。

それは紛れもない事実です。そして、それぞれの予定ということがございます。それも事実です。


その予定したところまで到達できない人達、つまり自分が立てた計画を、

もう一度見直さなければならない人達、その人達は、これからの転生がさらに厳しくなってきます。


そして、その厳しい転生の中で心を繋いでいけるか、250年後、次元移行の意識の流れを、

きちっと自分の中で確立できるか、それはどこにも保証はありません。


自分の心を見つめ、自分を自分で包んでいくこと、私がずっと伝え続けてきた自己供養ということを、

真摯に真剣に本当に真正面からしていってこそ、意識の流れに乗っていけるんです。


それほど心に作ってきた他力のエネルギー、それは、本当にすごいということです。


私は、皆さんの学び方の姿勢、学び方自体が甘い、そのように伝えてきました。

それを本当に自分の心でそうだと思っている人は、いったいどれほどいるでしょうか。


しかし、意識の流れは厳然とあります。そしてその流れはすこぶる順調に流れています。


私には、あの人、この人、そういう思いは一切ございません。

ただ、意識の流れの中にあることを、それぞれがしっかりと自分で見極め、

そして、ひたすら自分を見つめていくこと、それが本当に真実へ繋がる道だと、ただ私は、そのように伝えています

私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

 

   この文字をクリックしてください。

 

このの文字の草書は、田池留吉氏による書です。

この文字から流れてくる波動を感じて下さい。

この世の森羅万象・全てのものは、波動なんです。

 

意識の世界を信じ切った、意識の世界からの言動からは、

あったかい、温もりのの波動が、常に流れています。

このことこそ、「真実」なのです。

このHPでは、この「真実」について、詳しく お伝えしています。

 

 

草書体で書かれた「愛」は、
あなたの外にあるのではありません。

そこから流れる波動、エネルギーは、あなたの外からくるのではなく、
あなたの中にすでにあるんです。

あなた自身がそうなんです。

 

   田池留吉氏による書

この文字をクリックしてください。

  はじめに、愛がありました。

意識は愛、宇宙は愛,母親は愛です。

私は愛、あなたも愛、ひとつです。

生も、死も、愛の中での現象です。

愛は喜び、愛は温もり、愛はパワーです。

人間は、愛から出て愛に帰る存在です。

愛なき宇宙は暗黒、愛なき人生は暗闇です。

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行は愛に帰る道です。

人々よ、目覚めて愛に帰りましょう。

愛=意識=波動=母なる宇宙=故郷=温かさ、優しさ、温もり、喜び=本当のあなた

 

あなた自身が、真実に目覚めることが、本当のなのです。

知識ではありません。頭でいくら考えても真実は、分かりません。

「お母さんの温もり」

あなたの心で、分かることです。

 

【私達人間の本当の姿は、意識、エネルギーです】

意識の広さ、温かさ、優しさ、温もり

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

何も分からなかった、無知だった、 

 

だから、今、学んでいるのです。

 

この学びが あなたの人生です。

この学びは、「心を見る」学びです。 

正しい瞑想こそが、あなたの本当の仕事です。

***************************************

If not Now , then When ?

If not You , then Who ?

今やらなくて 、 いつやるの?

あなたがやらずに、いったい誰がやるの?

*******************************************************

 

あなたはなぜ生まれてきたのでしょうか。

何をするために今という時間があるのでしょうか。

あなたは、本当の自分を知っていますか。

あなたはどういう存在でしょうか。

 


UTAの輪。みんな、集まれ。集まれ。

肉を持つもの、持たないもの、宇宙の友よ、

みんな、みんないっしょに、愛 、心のふるさとへ帰ろう。

 

********************************************************

 

 私達は、今、肉体を持っています。肉体という形を持っています。

しかし、私達の本質は意識。愛、愛のエネルギーなんです。


波動の世界がすべてでした。

私達は形の世界を本物として、

ずっと、ずっと、長い間、気の遠くなるような長い間、転生を繰り返してきました。


すべて苦しい転生でした。間違った転生でした。真っ暗闇の転生でした。

その中に真実は何もなかったんです。真実は心に届かなかった。


このことに、誰もこの地球上に転生してきた人達、

誰一人として、心で気付いた人はいなかった。

誰一人、真実を明らかにする人はいなかった。

 


しかし、今、こうして、私達が肉体を持っているこの三次元の中で、

ようやく、ようやく、田池留吉、アルバートという真実の波動の世界と出会い、

三十年の学びの時間を経て、

私達は、真実の道、愛へ帰る道を、自分の心の中に見出し始めています。


だから、私達は呼び掛けます。

宇宙に彷徨う私達の仲間、

この三次元にやってこれなかった私達の仲間に呼び掛けます。


もちろん、肉を持ってこの地球上に転生してきた意識達にも、呼び掛けています。

ともに、ともに、帰ろうと。


愛、心のふるさと、私達のふるさとです。私達の心のふるさとは愛でした。

愛は、私達の心のふるさとでした。

懐かしい、懐かしい母の温もりの中へ、

喜びの中へ、ただただ広がっていく中へ帰ってまいりましょう。


私達は、これから、250年、300年かけて、

この地球上に、そして宇宙に広がっている空間の中で、私達は、呼び掛けてまいります。


波動として、存在していることを、

ただただ自分達の心の中で感じ合い、

共鳴し合う喜びの道を、ともに歩いていきましょう。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

********************************************************

どうぞ、皆さん、その肉を持っている間、しっかりと学んでいきましょう。

自分の勉強をしていきましょう。そのために、私達は生まれてきたのです。そのために、肉を持ってきたのです。

今世の時間を大切に学んでいきましょう。

それぞれが選んでいくことだけれど、私は、そのことを、とにかくお伝えしたいです。


自分の持ち時間を大切にしてください。肉を持っている時間を大切にしてください。

これからの時を思うとき、そう言わざるを得ません。あなた自身の学びです

どうぞ、その思いを心に広げ、肉の時間の許す限り、心を向けていってください。

あなた自身に、心を向けていってください。

 

 はい、そして、宇宙に向ける瞑想を、喜んで、喜んで続けていきましょう。

宇宙が分かるということは、どれだけすごいことなのか、それを心で感じていってほしいと思います。


宇宙が、心で感じてくれば、どれだけの時間、愚かなことを繰り返してきたか、自分の心に、必ず伝わってきます。


頭など動かさなくていいんです。

ただ心が応えてくるんです。ああ、私は、間違っていた、愚かだった、

本当に愚かだった、長い、長い間、待ってくれていたんだなあ、そんな思いが伝わってきます。


それはもう、何の理屈もありません。ただただ、心に伝わってくるんです。


それが分からなくなってしまった自分があったんだ、ただ素直にそう思ってください。


すべてが待ってくれていました。母の意識が待ってくれていました。


これからも待ち続けてくれているでしょう。その思いに、何としてでも応えていこう、そのように、心を向けていってください。


肉を持っている時間、どうぞ、あなたの学びをしていってください。

 

これまでの転生は、心の針の向け先というものを全く無視した転生でした。

当然に幸せ
になれるはずはありませんでした。

幸せとはどういうことなのか、喜びとはどういうことなのか、

真っ暗な狭い中で、ああでもない、こうでもないと悪戦苦闘してきた転生でした。

目に見えない世界を心に感じ、神を心に感じ、漲(みなぎ)るパワーを心に感じても、それは全く違う世界でした。


基盤でした。

基盤?、そんなものは眼中にありませんでした。

だから、どんなに真実を追求しようとも、本当のことに巡り合うことはできなかったと、今世の肉を通してようやく我が心に響いてきたのです。

私はそれが嬉しくて、嬉しくて、こうしていけばいいんだということが
心で分かって

自分の道を塞いでいたのは本当に自分以外にはいなかったと納得しています。

遮(さえぎ)るのを止(や)めたら、そこにさあっと道がありました。

それから繰り返し、繰り返し、自分の心で確かめたら、やっぱりそれがそうでした。

もう
間違いのない道でした。たった一本の道しか見えないから、あとは簡単です。

そこに心の針を向けていくだけ。それだけでよかった。

しかしここに行き着くまで、何と長かったことか。そう振り返れる幸せを感じています。


********************************************************

「自分を救うのは 自分自身です。」

あなたを救えるのは アナタしかいない!!

あなた自身が、真実に目覚めない限り、あなたは救われないのです。

 

自分を自分で見つめていく、自分を自分で救っていく、それがあなたにできることです。

自分を救いゆくのは、限りない優しさです。他には何も要らないんです。

全てを受け入れる あなたの温かい心だけでいいのです。

********************************************************

あなた自身が 変わってくると、あなたの回りを取り囲む環境の問題点は、自然と解決するのです。

 

あなたが、自分で書いたシナリオ通り、肉の生活の上で 回りの人々が あなたのために

あなたに 早く 真実に 気付いて欲しいと、様々な問題を 作って あなたに 問いかけていたのです。

あなたにとって、やっかいで困った人ほど、悪役を演じてくれている 実にありがたい人なのです。

 

あなたに、嫌いな人が いなくなった時が、 あなたが、変わってきた証拠です。

この学びが、宗教でないのは、その様な理由なのです。

 

この学びでは、真実とは何か、人間は 何故 生まれてくるのか、今世、何をすれば良いのか、

その様な事について、 分かりやすく、詳しく、実践を通して、ノウハウを お伝えしているのです。

 

肉を持ちながら学びをする難しさは、百も承知です。

しかし、その難しいことをやろうと、今世あなたも望んで生まれてきたのです。

そして、この学びに集ったのです。

その気になれば、いつでも、誰でも、どこでも学んでいけます。

学ぶ材料は日々、どなたの周りにも溢れているし、学ぶ方法もまたすでに示されています。

あとはその人次第です。本人の問題です。学ぶ環境はどなたもすでに整えられています。

私はこうでないから充分に学べないというのは違います。

そもそも生まれてくること自体が、学ぶ環境そのものを自分に用意したということなんです。

セミナーに参加できない事情があるならば、本とホームページをじっくり心で味わってください。

今は磁場と反転です。学びの中心は磁場と反転です。

そこから絶対にぶれないで、お母さんに産んでもらったことを、ただただ喜んで、喜んでいきましょう。

学びを真剣に素直にやった人であるならば、学びの歩みは遅くとも、

必ず、今世、産んでいただいたことに心からありがとうと言えるでしょう。

「お母さん、ありがとうございます。」

心からそう言える人生がどんなに喜びで幸せな人生であるか、

残された肉の時間の中で堪能していきませんか。

****さん、肉で生きる辛さ、哀しさ、苦しさ、あなたはもうすでに心でご存知のはずです。

だからこそ、今世生まれてきて、学びに集ったのです。学びに集い、自分の心を見つめてみよう、自分を変えていこう、

お母さんの温もりを心に思い出していこう、そうして自分に決意したから、生まれてきたのではないでしょうか。


その原点に立ち返ってください。優しいあなた、温もりのあなた、その心に押し隠したまま、また時を過ごしてしまうのでしょうか。


大変もったいないと思います。せっかくの出会いです。せっかくの学びとの出会いです。


どうぞ、もっと真剣に自分を見つめていってください。


こんなチャンスは、もう二度とあなたの前には現れないでしょう。


これからのあなたの転生はとても厳しいものです。250年後の出会いあるかもしれません。

しかし、その時、あなたの意識の目覚めがあるかどうか、それは今世のこれからの時にかかっていると思います。


それほど大切な時間なのです。このことは、あなたに限らず、どなたも同じです。

学びに集ったということは、そういうことです。


そのチャンスを自ら潰していくということは、どういうことでしょうか。私は、そのようにお伝えします。

****さん、田池です。あなたも心で感じておられる通り、

今世の時間、今という時が、本当に大切な時なんです。


私達は、250年後の次元移行を目指して、真実を伝えている意識です。


その真実の世界に足を踏み入れたあなた、もう少し、しっかりと自分を見つめていってください。


今という時が、どれだけ大切な時間か、あなたの中で、もっと確認していってください。


それには、瞑想をする時間を、あなた自身が作って、その時間を持つようにしていってください。


それぞれに生活があり、瞑想に時間を割くということが難しい事情があるかもしれません。

ですが、私達はお伝えします。あなたの世界を感じるからこそ、お伝えしたいんです。


どうぞ、今世という時間を大切にしていってください。今世は、次の転生に繋いでいく大切な時間です。


あなたも、瞑想をして、そのことを心で感じていってください。


もし、あなたが心でそのように感じられたならば、その感じた思いに素直になって、

これからの時間をどのように過ごしていくか、自分で答えを出してください。


私達は、強制はしません。どなたに対しても、自己選択、自己責任、そのようにお伝えしています。


しかし、真実、意識の流れ、その流れは、速いスピードで変わってきています。

学びもすでにお伝えしている通り、学びの現実はあなたが想像している以上に遥か先を行っています。

どうぞ、あなたも、しっかりと自分の心を見て、瞑想をして、その流れに沿うようになさってください。よろしくお願いします。

 今世、田池留吉と出会えた、セミナ−に集えたのは、

それぞれが 自分に用意してきたからです。

特別だから 選ばれたから ではありません。

ただ自分に自分が与えた チャンスということです。

そしてそれを 活かすのも潰してしまうのも また自分です。

特別とか 選ばれたとか、そういう思いを根底に持っていれば、

せっかくのチャンスを 自らふいにしてしまう結果となるでしょう。

学びに集ってきたというのは、自らの計画です。

ただ、学びに集ってきたから学んでいるとは限りません。

しかし、集ってきたというのは、学ぼう、学びたい、自分を知りたい、変えていきたいと切望してきたということです。

それは、どなたも例外ではありません。

そして、今世学びに集ってきた人達は、本当に大きなチャンスを自ら用意しました。

そのチャンスは、どれだけ大きいかと言えば、おそらく、セミナーに集えた人達は、

今世にそれぞれの計画、予定のところまで到達しなければ、これからの転生の時間の中で、学ぶことは難しいだろうし、

ということは、250年後に繋がっていくことは難しい、そういうことです。


皆さん、言えば悠長です。


今世、田池留吉と出会い、セミナーに集ったから、意識の流れに自動的に乗っているなんて、思わないでください。


自らの救済は自らでしかできません


逆に言えば、今世学びに触れていなくても、そういう意識達は、

その計画で、自らを次元移行という意識の流れに乗せていく計画なんです。


これからの時間の中で、自らを知っていく転生は、だから とても厳しいです。

しかし、そういう人達は、だからこそ、250年後に私達と出会い、

自分の意識の世界に大きな衝撃を受けて変わっていけるということです。

 

自分を見限り見捨ててきた自分の思いが、田池留吉の世界に向かって飛び出てくるのを、

みんなそれぞれが自分の中で確認しなければなりません。


それが、あなた自身がこの学びに触れた理由です。


田池留吉の世界に歯向い徹底抗戦してきたエネルギー、それが自分達の培ってきたエネルギーです。


そのエネルギーは、現象となって目の前に示されていきます。


学びに触れていない人達、つまり心を見ることを知らない人達は、それが全く分かりません。


しかし、学びに触れた人達は、一応、心を見るということを知りました。

実践しているかどうかは別として、自分の中に作ってきた田池留吉の世界に徹底抗戦するエネルギーを、

心を見るということを通して、感じ知っていきたい、そのために、今世、学びに集ってきたのです。


そのエネルギーを自分の中で包んでいく作業を重ねていかない限り、

真実の世界、本当の自分の思いとは出会うことはない、これは私の中で実証されました。


従って、今世、学びに触れたかもしれないけれど、自分を見限り見捨ててきた自分の思いを、

しっかりと自分の中で確認することができなければ、今世のチャンスを自ら逸する結果となってしまいます。


田池留吉、田池先生と慕っても、それは、所詮肉です。


 自分が肉を持ってきた意味を、本当に大切にしていきましょう。


自分の変革は、自分の意識の世界の変革です。


肉で幸せならばそれでいいと言う人ならば、それはそれでいいです。


しかし、私は、自らの意識の変革をぜひ遂行していっていただきたい、心からそう思います。

 今世、田池留吉の肉と出会えているということは、

どんなに凄まじいエネルギーの中に、自らを沈めてきたかということです。

 誰一人例外はありません。

特に、今世、田池留吉と出会い学びに集ってこられた人達は、

宇宙に真っ黒なエネルギーを垂れ流してきた意識達です。

そのほんの一端をご紹介しています。


 意識の流れが、その暗黒の宇宙に、ともに歩いていきましょうといざなってくれています。


 あなたも、そして、あなたも、決して他人事ではなく、

ご自分の宇宙をどうぞ、今の環境の中で心を見ることにより、感じていってください。


 そして、どうぞ、ご自分とともに生きていく時間にしていってください。


 喜びはあなたの中にあります。

暗黒の宇宙が変わっていく喜び、どうぞ、あなたもご自分の心で感じていってください。

 

****さん、あなたが語ったように、そうです、あなたの心は荒れ狂っています。

表面上は、それを抑えているだけです。あなたは、肉的に恵まれています。肉では、喜び、幸せ、そんな中にあると思います。


だからこそ、あなたは今の自分の心をしっかりと見つめるために、そういう環境を選んだのです。分かりますか。

肉で恵まれていても、あなたの心は苦しい。そんな苦しい心を抱えていることを、あなたは、あなたに知らせたかったんです。


肉で整っている環境なのに、なぜ、私は、この学びに繋がったのか、

あなたは、自分の中でずっと、ずっと疑問を感じていませんでしたか。


今、あなたが、あなたを語ったように、あなたの中は、肉的な環境とは裏腹で、とても、とても、苦しくて、暗くて、

自分をどうすることもできない状態です。私は、はっきりと物申します。どうぞ、どうぞ、ひたすら、お母さんに使ってきた心を、

誤魔化さずに、ノートに書いていってください。書くというよりも、書きなぐってください。


まだまだあなたは、表面的な思いしか、出していないと思います。


今、語ったように、あなたの中に母を恨む思い、呪う思い、母を殺したいほど憎んできた思い、

たくさん、たくさん、詰まっています。どうぞ、お母さんに向けて、その思いを確認していってください。

 

 ****さん、あなたは、お母さんの温もりが分からないと言っておられますが、

あなたの中に、お母さんの温もりは確かにありますよ。しっかりとあります。

気付いてください、私達の思いに気付いてください、そうやって、母の意識も、田池留吉、アルバートの意識も、

そうやって、あなたに、いつも、いつも、語っているんです。


どうぞ、素直に、自分の優しい思い、温もりのある広がる世界を信じていってください。


肉は、愚かです。しかし、あなたは、その肉を、まだまだ誇りたい思い、肉の自分を崩せない思いがあるんです。

それはなぜでしょうか。肉を離せば、あなたは、またあの真っ暗な底なし沼の中に落ちていくことを、知っています。

やがて、あなたも、その肉を離していきます。どうぞ、自分の心と、少しでも、真向かいになってください。

あなたの中は待っています。暗く苦しく沈んできたあなたの中に、ほんの少しの光でもいい、届けてあげてください。

あなたがあなたに届けてあげるんです。優しいあなたがそこにあることを信じていってください。

■ 

 

 ようやく、私達宇宙の本当の思いを伝えていけることが嬉しいと、アマテラスは伝えます。


 アマテラスを知らずに、アマテラスを忌み嫌い、あるいは、アマテラスにひれ伏し、

アマテラスを崇めてきた愚かな心を、どうぞ、今の時間に見ていってください。


そしてアマテラスの本当の思い、本当の姿に、その心で触れていってください。


そうすれば、なぜ、自分達が、今、日本の国に肉を持っているのか、

そして、なぜ自分達は、この学びに集ってきたのか、分かってきます。


私は、はっきりと自分の中で感じています。

今世、日本の国に肉を持ったこと、そして学びに集ったこと、それを思うだけで、私は、もう喜びです。


何の狂いもない意識の流れを感じ、喜びです。


私の目覚めは、宇宙の目覚めだったんです。私は、そのことを、あまりにも、小さくとらえていました。


ただ単に、田池留吉、アルバートを感じて嬉しい、心が広がっていく、そんな程度のものではありませんでした。


宇宙の目覚め、本当にすごい計画だと思いました。

 私の中で、アマテラスはもちろん語ります。


宇宙を制覇してきたアマテラスの意識は、とても喜んでいます。


そう遠くない時に、アマテラスの崩壊を見ていきます。意識の流れの中で、アマテラスは崩れ去っていきます。

アマテラスという帝国は崩れ去っていきます。その崩れ去ることが喜びです。


しかし、アマテラスも必死です。ともに帰ろうと呼びかけてくれるまで、それぞれの中で必死に訴えてきます。

優しい、優しい思いで母の思いで、その温もりで、アマテラスの心を解きほぐしていってください。

優しく、優しく包んでいってください。

それが、これから宇宙を思う瞑想の中で、皆さんが感じていく道筋です。


 アマテラスとともに沈んでいくのか、それともアマテラスとともに浮上させていくのか、

今世、日本の国に肉を持った意識の分かれ道です。そのチャンスを、あなた自ら作りました。

今世、あなたが、日本の国に転生してきた理由です。

このことは、田池留吉、アルバート、その宇宙に心を向け、その宇宙を思う瞑想を続けていけば心に明確に響いてきます。


 宇宙はこれから250年にかけて大きく変わってまいります。私は、そのエネルギーを心から発してまいります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■ みんな、それぞれの転生で作ってきた世界がありました。

そして、今世、学びに触れた人達は、みんな初めて、真実の世界を知る機会を得ました。


 この二点は、みんなに共通です。


 しかし、学びの姿勢、学びの進み方に差異があるのは、

決意の深さと、それに伴う田池留吉に懸ける思いの強さでしょう。


 他力の神々に懸けてきた失敗の数々から、なかなか、自分を懸けることができない状態になってしまった自分が、

それぞれの心にあります。


 自分を預けて、自分を任せて破滅していった過去の歴史が、

真実の世界に入っていくことを、遮っていると言っても過言ではないでしょう。


 田池留吉に心を合わせるということは、自分を預けることに他なりません。


 自分のすべてを預ける、これは、欲得では決してできることではありません。

またそうならなければ、ひとつの世界は分からないのです。

****さん、時間を見つけては、瞑想を続けていってください。


今その肉がある間、そして、年齢が若い間、体力も気力もある間です。


もちろんその間には、肉を維持するために色々なことをしていかなければなりません。

しかし、自分がなぜ生まれてきたのかというところに立ち返ってみれば、やはり、体力、気力のある間に、

自分の心を見て、自分のエネルギーを知って、そうしていくことが、何をおいても一番大切なことだと心に響いてくるはずです。


肉を持ちながら学びをする難しさは、百も承知です。

しかし、その難しいことをやろうと、今世あなたも望んで生まれてきたのです。

そして、この学びに集ったのです。

そのところに重点を置いて、自分がなすべきこと、するべきこと、しっかりとなさってください。


体力と気力のある間、あなたからすれば、年齢的にはまだ若いと思っておられますが、

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。


そのタイミングというか、旬というものが、それぞれにあると思います。

それを逸すれば、やはり自分の計画してきた、予定してきた通りにはいかないでしょう。肉を持って学ぶ難しさです。


ですが、基本的には、どんなことも喜びで受け止めていける時間なんです。


計画通りに進まなくても、進んでも、すべては喜びです。そんな中にいる私達でした。


喜びが基本です。喜んで、喜んで、今という時を大切になさってください。

****さん、何度も言います。あなたが、今生活をしておられる場所は、大変な場所なんです。

もちろんそこだけではありませんが、今、あなたが生活をしている場所、

その場所でこの学びをして、継続していく思いは、くじけそうになるかもしれません。

ただ、その場所には、今世、学びと出会い、しっかりと心を見ていこう、

本当の自分と出会うことを目指して学んでいこうとする仲間達がいると思います。

どうぞ、その仲間達と歩みをともにしていってください。誰が一番、誰がよく分かっている、そういう仲間ではありません。


みんな、みんな、心をひとつにして、それぞれの転生に繋いでいく、

そして、次元移行をする250年後に繋いでいく、そんな仲間達だと思います。


どうぞ、どうぞ、心をひとつにして、歩みを進めていってください。


大変な場所ですけれど、大変なだけ、心に少しずつ、喜びや温もりが感じられれば、

その喜びは、ひとしお、心に大きく響いてくるのです。


どうぞ、自分の思いを、大切にしていってください。

そして、自分の中に中心棒を確立する道を歩んでいってください。

お母さんの温もりを心に広げながら、焦ることなく、たゆまずに、喜んで、中心棒を確立していってください。

学びに集っている人達はもちろんのこと、そうでない人達、

そして、宇宙全体がこの喜びのエネルギーに反応していくこれからです。


 しかし、学びに集ってきたからといって、心を見ずに、瞑想もせずに、肉、肉の生活に埋もれていく意識達は、

自らを見捨てていきます。私達は、そうお伝えします。これは、侵すことのできない宇宙の法則です。


その法を、自分達の思いで歪め、傷つけ、曲げてしまったのは、あなた達の醜い、醜い無知なる心です。

その思いを、ご自分の心を見ることによって、しっかりと見つめていってください。


真実の波動の世界は、厳しいです


他力のエネルギーに埋もれてしまった意識達は、

どこまでも、いつまでも、自分に、とても、とても甘いのです。


それをすべて、人のせい、何かのせいと、すべて外にエネルギーを向けてしまいます。


その繰り返しを、いつまで続けていくのでしょうか。


もう、学びは、宇宙に向けて、250年後に向けて、次元移行に向けて、そして、その先へ向けて、どんどんどんどん進んでいます。


この流れを、どうぞ、心で感じていってください。


焦ることは要らないけれど、真摯な思いで、自分を見つめていく、そんな時間を、本当に、本当に、大切にしていってください。

 

みんな、あらゆるブラックの要素は抱え持っています。条件を満たせば、いつでも自分の中から飛び出てきます。


理性、知性などで抑えていても、爆発して飛び出してくる時期には飛び出てきます。


自分の中から凄まじいエネルギーが飛び出してくる条件がひとつ、ふたつと揃ってくると、

本当に自分の中の温もり、優しさを知らない人達は、そのエネルギーに振り回されていく結果となっていきます。


ただ苦しみと辛さだけを訴え続けます。自分に冷たい自分だと全く分からないから、そういう状態になります。


苦しみ喘いでいるのは自分、他ならない自分なのに、

その苦しみ喘いでいる自分をどうすることもできない、これほど情けなく哀しいことはありません。


 その点、今世、この学びに繋がって、心を見ることを伝えていただいた私達は幸せです。

自分が自分を受け入れていくことができる、そうストレートに伝えていただきました。


自分の中に溢れるほどの温もりと優しさがある、それがあなた自身ですよ

これほどのメッセージはありません。

そのメッセージを自分の心で聞くことができる、

そんな自分をはっきりと感じられる、こんな幸せはありません。


 情けなくて哀しい思いの中に沈んでいく時間と、幸せと喜びを満喫していく時間、

どちらの時間を享受するかはすべて自分次第、意識の世界は、本当にストレートでシンプルです。

 心を見る、真摯に見る、本当に自分を地獄の奥底から救い出したいのなら、

このことを、何としても、自分の中で実践していってください。


みんな狂い続けてきたんです。しかし、学びを知らない人達は、その自覚が全くありません。


悲惨なむごい考えられない事件が起こって、何で、何でというけれど、

人間が培ってきた他力のエネルギーの世界の凄さなど、到底解明できません。


みんな凄い殺戮のエネルギーを心に抱え持っています。

爆弾を心に何重にも巻きつけているのです。自爆テロは、私達の心そのものです。


 今、学びを知らない人達と言いましたが、実は何年も学んでいても、

いまだにまだそういう人達と同じ状態の人達が現実にいます。


もっと自分を真摯に見つめていってください。


自分のすべてを懸けて生まれてきた自分の心に、もっと真摯に向き合っていってください。


田池留吉をなめたらいけません。

学びをなめたらいけません。

そして、自分をなめたらいけないのです。


狂ったまま、地獄の奥底に沈んだまま、それでいいのならそれはすべてそれぞれの選択です。


地獄の奥底から這い上がってくる、そして、自分の心で本当の愛を知っていく、

そんな生半可な道ではないことを、今一度感じていってください。

意識の流れや宇宙、そして次元移行などというものは、耳で聞いて頭で理解できるわけはありません。


そうかと言って、いい加減な夢物語的な事柄でもありません。


確かにそれらは存在するのです。


必ずこうなってきますということは、私自身の心で感じています。

その感じ響いてくるものを私はそうだと確信しているだけです。


その確信が、言葉という形にしてみれば、意識の流れ、宇宙、次元移行等々ということです。


 宇宙を思う、宇宙を思い宇宙と語る、宇宙とともに存在している、

すべて私の中では現実のものです。


そこから様々な思いが伝わってきますが、基本は喜びなんです。私の基本は喜びです。

喜びをベースにして、宇宙を思い、宇宙と語っているから、

私にとって、瞑想をする時間は、とても大切な時間であり、楽しみの時間でもあるのです。

自分の作ってきた宇宙と出会い、その宇宙に、今世、心に蘇らせた本当の優しさと温もりを伝えていく、

この作業こそ、私が今肉を持ってできる喜びなんです。

この肉でしかしてやれないことを、私は自分にできる、これほどの喜びはありません。


そして、それが肉を持たずともできるならば、これまたこんな喜びはない
ではないですか。


 自分の世界を変えていくには、自分にしかできません。

耳で聞いて頭で理解できても、実践が伴っていなければ、苦しい自分の世界はそのままです。


それを、何とか、何とかというのは、結局は何ともならないということを、

それぞれがそれぞれの心を通して学ぶべきものです。

それを学ぶために、今世、学びに集ってきたのではないでしょうか。

田池留吉が今世、私達に何を伝えてくれたのか、しっかりとそれぞれの心で学んでください。


 今世、幸いにも学びに集えた意識達よ、

どうぞ、ご自分の転生に心を繋いでいけるようなこれからの数年であってください。


 自分の中の思いと一致できるような肉の時間を過ごしていってください。


 すでに伝えていますように、意識の流れは次元移行に向けて、粛々と流れています。


 今世に意識の目覚めをいただいた私は、田池留吉の心とともにこれからもずっと存在してまいります。


 そのためには、田池留吉の心、肉の部分に近い心も含め、私は私でまだまだ今世、学んでいかなければなりません。


 私は私の勉強を通し、自分の中の次元移行を進めていっています。

そして、来世、アルバートの肉と出会うその瞬間に備え、学び続けていくことを自分に伝えています。


 すべては喜びの道です。宇宙とともに歩いていく喜びをかみしめながら、私は存在しています。

そして、ともに次元を超えていきましょうと私は、これからもメッセージを送ってまいります。

 ゼロ歳の瞑想をしっかりとやってください

ゼロ歳の思いで、自分を見つめていってください。母の温もりの中にあったことを、しっかりと思い出してください。


 母の意識は間違いなく真実を伝えてくれました。

そして、一人の例外もなく、その母の意識に徹底的に歯向ってきたのです。

一人の例外もありません。この地球上に肉を持った意識はすべてそうです。

イエスであろうが仏陀であろうが、その意識はすべて暗黒の世界に沈んだままです。

なぜならば、その意識は、いまだ自分の本当の姿を知らずに気付かずにいるからです。

そして、彼らを求める思いが、その意識をさらに地獄の奥底に閉じ込めていきます。

肉を持って真実に出会うことは難しいです。

その事実がはっきりと心で分からなければならないでしょう。

しかし、今はもはや、間違った歪んだ情報が満ち溢れてしまっています。


 もちろん、イエスや仏陀だけではありません。

過去、教祖、開祖と崇め奉られた意識は、その信者達の欲の思いと通じ合い、

自らの苦しみから抜け出ることは本当に難しいのです。


 どうでしょうか。幸い私達は、今世、肉を持って学びに繋がりました。

田池留吉、田池留吉の世界と欲は絶対に合わないことを学ぶ絶好のチャンスを得てきました。


 肉を持ってきたこと、そして学びに繋がったこと、どうぞ、

ゼロ歳のあなたに戻り、そこをまず喜べるあなたであってください。

確かにこの学びは間違っていたと自分なりに気付けば、何度でもUターンできるかもしれません。

そのたびに反省もどきの反省をして、今度こそはと決意を新たにして学んでいかれるのも自由です。

しかし、その心を本当に自分の中で見つめ直していくというのは、

反省もどきの反省では、また同じ轍を踏む危険性は多々あります。


そうかといって、今世、こうして生まれてきて学びと出会ったという事実があるのだから、

やはりどんなに遠回りをしても道草を食っても、自分の軌道を修正する方向に生きていくしか道はありません。

そのあたりのことを、どれだけ真摯に自分に誠実に報いていくか、

これからの転生において大きな課題となるでしょう。


 簡単なようで難しいんです。

意識の転回、反逆の心を転回することは、言ってみれば、

なりふり構わずに突き進む元気というかエネルギーが必要です。

私は体力、気力、十二分にあるうちに自分なりに成果を上げたと信じています。

それが私のセミナー会場における闇出しのお勉強でした。


私はそのお勉強を経て、今、磁場と反転のエネルギーを自分の中で学んでいます。

私は私に満足しています。これからのことを思うだけでもう私は幸せなんです。

瞑想をすればありがとうしか返ってこない。

本当に今、こうして学ばせていただいていることに、ただただありがとうだけです。

 

脱神。脱仏。


お正月に神社に行った。お墓参りをした。仏壇に手を合わせた。

高橋信次を心に入れた。南無阿弥陀仏と唱えた。そしてアマテラス。大神神社に伊勢神宮。



たくさんの、たくさんの間違いを繰り返してきた。

だけど、今の私の心の中にあるのは、ありがとう、ありがとう、ありがとう、

私は愛に帰ります、私のふるさと、母なる宇宙へ帰ります、この思いだけです。


だから、私は、今こうして、肉体を持っています。

田池留吉の意識と出会わせていただきました。学んでまいりました。

千載一遇のチャンスだと、千載一隅の出会いだと心で知りました。

田池留吉の意識、アルバートの世界、その宇宙、母なる宇宙の波動、

心で感じさせていただきました。


どんどん心を向けていく喜びを感じています。

私の中で、田池留吉、アルバートの世界は広がってまいります。

限りなく広がっていく意識の中で、ともに歩めることを喜んでいる私があります。


間違い続けてきました。

祈り、願い、宇宙を支配し、自分の保身のために、我が一族の保身のために、虫けらの如く殺傷してまいりました。


政治を動かす影の力となり、神の言葉を発してまいりました。

すべてがブラックの世界。

心を闇に売り渡し、私は、地獄の奥底の底の、底の、奥底に真っ逆さまに落ちていくだけの転生でした。


しかし、私は、懲りずに、何度も、何度も同じ間違いを繰り返し、

こうして、今、ひとつの肉体を持たせていただいています。


今世、私は、自分のすべてを懸けてきました。

心を田池留吉、アルバート、お母さん、温もりに、しっかりと向けることを拒否してきた私にとって、

そのことを遂行していくことは、とても、とても困難なことでした。

 

しかし、私の心の中からの思いがそれを可能にしました。


今世を外せない。

今世は、私にとって、たったひとつの、そして最後のチャンスでした。


今世、私はここを外せば、もう、殆ど再び、自分の本質に出会う、愛へ帰る道へ自分をいざなうことは、殆ど難しい状況でした。

その背景を全部抱えて、私は、今世の肉体をいただきました。

だからこそ、田池留吉の学びに食らいついてまいりました。


今世は、そういう状況から、20年という時間を必要としましたが、

ようやく、私の中にも、ようやく自分が愛でした、

私はこの道を真っ直ぐに歩いてまいります、

その確信が芽生え、その芽生えが育ち、

今、自己確立の道を喜び、喜びで歩いていく状況にあります。


私は、心から田池留吉を信じています

アルバートにどれだけ出会いたかったか。

 

アルバートの波動を心の中に広げたかったか。

その思いは、私自身、一番よく知っています。

だから、田池留吉がアルバートの波動を伝えにきてくれたということを、私はどれだけ喜びで受けていったか。

 

アルバートを待っていた私にとって、田池留吉を信じているかいないか、

そういう思いを向けられること自体が、もう愚かなことだと、私は、言い切れます。


私は田池留吉とともに歩いてまいります。

田池留吉の世界は、私の世界です。

アルバートの世界は、私の中にあります。

アルバートの中にあった私。

その私をどんどん知っていくことが、喜びへ帰る道。愛へ帰る道。

 


母なる宇宙への思いをしっかりと心に受け止め、私は一歩、一歩着実に歩みを進めています。

だから、私は田池留吉、アルバートを思う瞑想をします。

宇宙を思う瞑想をします。


瞑想は喜びです。ただただ喜びです。

 

あなた達の心の中には まだまだ

教祖と信者のエネルギーが残っています。

教祖となり得るか、信者となり果てるのか。

その両方が欲と欲の結びつき

そして、いかにも田池留吉、アルバートの世界、真実、

愛の世界を学んでいこうとする方向にあるかのように見えるが、それは肉。

肉の次元での学び。

私達の学びとは全く次元が違います。

 

意識を基盤とするエネルギー、その波動。

そして肉を基盤とするエネルギー、その波動。

その違いをしっかりと見極めていかなければ、

方向がどんどんズレていく危険性は多々あります。


学びの友とともに学びを進めていくのはいいことです。

しかし、そこに上下があっては全く逆効果です。

ともに学びましょうとしながら、

ともに巧妙に他力のエネルギーにやられます。

 

しっかりと自分の心を見てください。

そして、自分のレベルを上げてください

 

それには、ただただひたすら田池留吉に心を向けていくだけです。

心を向ける、外ではありません。

自分のレベルが上がってくれば、

教祖と信者のエネルギーの流れているところに深入りしないです。

形を見れば熱心であっても、違うと分かるからです。

 

つづく(作成中) in the works
********************************************************

 

   1   波動の世界だけが真実の世界です。


   2   真実の世界はあなたの頭では分からない、

        あなたの心でしか分かりません。


   3   心を見るということが、すべてです。


   4   心を見ていけば苦しんでいるあなたに出会います。

        そして、その苦しんでいるあなたが間違っているということです。


   5   苦しんでいるあなたは偽物のあなたです。

        本当のあなたに出会っていってください。


   6   本当の喜びと幸せを、その心で知っていってください。


   7   意識の流れは厳然としてあり、私達はその流れの中に存在しています。


   8   宗教では人は救えません


   9   天変地異は喜びのエネルギーです。


  10   私達は喜び、すべてが喜びです。そして、すべてはアルバートとひとつです。

 

 

********************************************************

☆ 私がお伝えしたいこと、あなたが知りたいことは

「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


新刊    好評発売中!

 意識の流れ 【増補改訂版】−アルバートとともに−

 

「意識の流れ」が6年ぶりにリニューアルされます。

新たな内容が追加されるとともに、従来の内容も整理

編集され、章立てがなかったものを、項目別にまとめる

こ とで読みやすく力強いものに生まれ変わりました。


田池留吉/塩川香世
四六判/1000円(税込)

ISBN 978-4-904648-16-2

ぜひ お近くの書店で 予約などしてお求め下さい。

お近くに書店の無い方は、ネットでもお求めいただけます。

ネットでのご注文は



私の思いというのは、あなたに是非本当のことを知ってもらいたい、

真実に出会っていただきたいということなのです。

あなたは、今までにこの世のどこかに真実というものがあるのではないか、

今はまだなにか分からないけれど、 絶対に変わることのない本当のことがあるのではないか、

と考えてみたことはないですか。 あなたは本当のことを知りたくはありませんか。

この本は、そんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれるでしょう。

 

主な目次


  はじめに


 1. 私の人生は、セミナーとともにありました 15
--------------------------------------------------------------------------------

 2. 私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実 36
--------------------------------------------------------------------------------

 3. 心を見るということについて 49
--------------------------------------------------------------------------------

 4. 本当の人生、本当の喜び、そして、本当のあなたとは 69
--------------------------------------------------------------------------------

   5. ここで「死」ということに触れてみましょう 80
--------------------------------------------------------------------------------

 6. 神と金に狂い続けてきた人類 91
--------------------------------------------------------------------------------

 7. 天変地異の足音 118
--------------------------------------------------------------------------------

 8. 心を見る大切さ 134
--------------------------------------------------------------------------------

   9. 意識の流れと次元移行 154
--------------------------------------------------------------------------------

 10.私達は、宇宙とともに次元移行をします  
--------------------------------------------------------------------------------

   おわりに 233


   再 掲 238
 


■はじめに■


この本を手にしていただいて、ありがとう、大変嬉しいです。

長い長い時を経て、ようやくお会いできました。シナリオ通りとはいえ、幸せです。


どうぞ、まず、生まれてきたことを喜んでください。お母さんの温もりを心で感じてください。

そして、生きる本当の意味を知って自分の人生を全うしてください。


「あなた方は今、意識の流れを感じていますか。すべての意識はその流れの中にあります」と、

このように申しましても、一体意識の流れとは何なのか、すべての意識とはどういうことなのか、

そして、流れの中にあるとはと、最初から、あなた方の頭の中には、疑問符が出てくるでしょう。

 

そもそも、これから私がお伝えしようとする内容は、

過去、どの文献にも記しるされていません

いまだかつて真実に出会えた人間は、いないからです。

確かに、人間は、過去より真実を求めてきました。

しかし、実際は、誰一人として、真実というものを知らずに、分らずに死んでいきました。

従って、本当はこれまでに救われた人などいないのです。

神にも仏にも宇宙のパワーにも、私達を救う力など全くありません。

私達自身が、真実に目覚めない限り、私達は救われないのです。

実は、そのことを、はっきりと伝えるのが、意識の流れというものです。

そして、私は、私達はみんなその流れの中にありますということを知っていただきたいのです。

 

そこで、話の中心は、一体真実とは何か

私達人間が本当に真実に目覚める時がやってくるのかということになってくるのですが、

ここでひとつだけポイントとして、押さえておいていただきたいことがあります。

それは、真実の世界は、人間の頭では計り知れない世界だということです。

本当のことは、あなたの頭ではなくて、あなたの心で分かるものであり、

そして、あなたの心でしか分からないものだということを、私は最初に断っておきます。

では、人間の頭では絶対に分らないという真実の世界を知るには、どうすればいいのでしょうか。

それを、これから、私は、順を追って語っていきたいと思います

(後略)

 

■増補改訂版「意識の流れを読んで」■


少し前に、以前発売になっていた「意識の流れ−アルバートとともに−」の本を手に取り、

帯に書かれた「真実の世界は、あなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません」という一文を見た瞬間に、

ふいに涙が溢れ、胸がいっぱいになったことがありました。

 

その本の増補改訂版を読んで、以前の本と比べて、章立てになっていて読みやすくなり

更に未来の事についても加えられ、より一層、内容が深く、力強くなっていると感じました。

 

今まで生きてきた中で感じてきた数々の疑問に対しての答え、

どう生きていけばいいのかということに対しての指針、

真実の世界、真実の私とは何かについて、一つ一つ丁寧に綴られていました。

うやむやにぼかされてきたそれらの答えが、

はっきりと力強く示されていることを感じて、嬉しく思いました。

 

本当の生き方を知らずに、ただ年月を過ごしてきた私に、

本当の生き方を、本当の真実の世界を教えてくれる一冊に、こうしてまた出会える私は幸せです。

この一冊、大切にしていこうと思います。ありがとうございました。

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

***************************************

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

 

松岡儀典の提言・真実を求めてクリック!

1genki.net サイト目次(サイトマップ)←クリック

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

 

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

 

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの  [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。