(ホーム)

 

ホームページ 読んでいますか?

@ なぜ生まれてきたか。 A 自分とは一体何者か。 B 死んだらどうなるのか。

<このHPを通して、その疑問に確実に お答えしてまいります。>

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

学ぶ方へ

http://npo-utanowa.com/introduction/ ←クリック

セミナーに参加するまでに!(田池 留吉) ←クリック

ホームページを毎日見ていますか、そして、瞑想をしていますか。

でない方は、未だ道遠しということになります。

どんどん前進している方が多くなってきていますよ。

 最後は瞑想です。

そして、瞑想の最後は田池留吉を思い、心の針をぴったりと合わせることです。

欲で瞑想をしてはなりません。瞑想は修行でもありません。楽しんで瞑想を続けてください。


田池留吉の波動・エネルギーが分かるようになってください。

そして、メッセージを受けてください。

 

 

毎日、毎日ホームページを読んでいますか。

パソコンを持っていない人には印刷をして渡してあげてください。

見難い人には読んで聞かせてあげてください。

老若男女を問わず、皆皆、
草書体の愛の文字に手を触れ、目を軽く閉じ、

お母さんありがとう、産んでくれてありがとう、肉体細胞ありがとうと声を出していってください。

そして、
瞑想三昧といきましょう。

 

今日H25年8月16日、ホームページ意識の流れを読み直してみました。

学びに必要なことはみんな書いてありました。

私に、教えてください、どうしたらよいでしょうかと言ってくる人、

ホームページをほとんど読んでいないように思えました。

何度も何度も読んでください。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

正しく生きるとは、

自分自身が愛であると自覚する道をただひたすらに生きることです。

愛に目覚め 愛に帰る人生を生きてください。

愛は意識、その世界には、差別、争い、病などは存在しません。

愛の世界には、神も仏も存在しません。

愛の世界には、天国や浄土といったものは存在しません。

愛の覚醒へ

信じて進めていきましょう。.

 

********************************************************

このサイトの多くは、この 学び を通じて 心の窓 を開かれ、

真のチャネラー となられた人達の チャネリング (意識の世界との交信) による

意識の世界からの メッセージ 、そして

田池留吉氏と塩川香世さんの 意識の世界からの メッセージ 

 随所に散りばめ 構成・編集 しております。

********************************************************

田池留吉の世界とか田池留吉の磁場とか言っていますが、

元々その世界、磁場には 田池留吉という名前などは 付いていません。

私、田池留吉だけが伝えているから、また、

そのように名前を付けて伝えたほうが 伝えやすいから、そのように言っているのです。

しかし、その世界、磁場は喜びのエネルギー、愛、そして、あなた方自身でもあります。

だから、それ以外の世界に 心を向けることは 間違い ということになります。

このことは、自分の心が見えてくるようになれば 分かってくることです。

しかし、欲を張りすぎる者、他力の反省を一向に進めない者は、

田池留吉の世界、磁場に心の針を向け、思い、感じ、信じるようには なかなかなれないようです。

己が偉すぎるのかもしれません。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*********************************

田池先生の訃報が発表された。

H.27年12月7日の12時22分のことだという。

 

田池先生、ありがとう、ありがとうございました。

真っ直ぐにこの道を。

その思いに応えていくだけです。

ともにある喜びを伝えてくれました。

伝え続けてくれています。

 

 

私は田池留吉です。田池留吉の意識です。

私とあなたの違いは、肉があるかないかだけです。

意識は同じ。意識はひとつ。

愛の中にひとつ。

私とあなたは同じです

私には肉がない。あなたには肉がある。

その違いです。

その違いの中で、あなたは自分の心をしっかりと見て

私の指し示す方向に真っ直ぐに心を向けて

淡々と、淡々と、喜こんで、

喜こんで、その一歩を突き進んでいくんです。

 

すべては整っていきます。

愛の方向へすべてが流れていく意識の流れを、

あなたの心の中に私は伝えました。

しっかりと伝えました。

この流れをあなたの中から波動として、

エネルギーとして流してください。

意識の流れが厳然としてあることを、

あなたの心は知っています。

あなたの意識の世界を、

しっかりとしっかりと信じて、

そして、私とともにあること、

愛ある世界が本当の私達の帰るべき心のふるさとであることを、

しっかりと、しっかりと伝えなさい。

 

どうぞ、どうぞ、喜びで瞑想を続けてください。

私を喜びで呼んでください。

私を喜びで思ってください。


あなたの心に応えているこの波動、エネルギー。

私はあなたの中で生き続けています。

これからも永遠に、ずっと、ずっと生き続けていきます。


あなたもあなたの中で生き続けている。

あなたの姿は目に見えません。

私の姿は目に見えません。

そうです。

肉を持っていようが、持っていまいが、

私達の本質は意識、波動、エネルギー。

私はそのことを、しっかりと、しっかりと伝え続けます。

これからも伝え続けます。

肉を、肉、形を本物とする意識の中に、

私達は衝撃を与えていくでしょう。

 

それが宇宙的規模の天変地異です。

この天変地異なくして、

人類が真実に目覚めることはありません。

これから250年、300年にかけて、

この地球上に起こってくる様々な出来事、

しっかりと心を開いて、

あなたの心の目でしっかりと見つめ、

そして、次元を超えてまいりましょう。

 

私達は次元を超えていく意識の流れの中にあることを、

ただただ伝え続けます。

*********************************

********************************************************

 「はい」、「いいえ」のどちらですか。

拙著「意識の流れ」で、ホームページでお伝えしていることを、「はい」と即実行あるだけです。

あなたは、何時になったら自分に真面目になるのですか。

「意識の流れ」、ホームページでお伝えしているのは、実は、あなたですよ。

どうして自分の思いに素直になれないんですか。それほど肉のあなたは偉いのですか、立派なのですか。


 肉の自分に都合のいいように、学びを歪曲しないでください

そして、UTA会は己を表し、己を誇るところでは、決してありません。心得違いしないでください。


 私は、残された時間を誠心誠意、自分の思いに素直な、真面目な方とともに歩んでいこうと、心を新たにしています。

300年後の次元移行に向けて、それしかありません。


 肉の私が話した言葉を何時までも握っていないでください。

私が、あの時、あの場所で、こう言った、ああ言ったと何時までも握っているのは止めにしませんか。

言葉は波動だとお伝えしています。もぬけの殻の言葉を何時までも握っているのはいかがなものでしょうか。

それよりも、一直線に、自分、すなわちあなたがあなたに伝えているものを即実践していきませんか。

********************************************************

 ***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

肉を持ちながら学びをする難しさは、百も承知です。

しかし、その難しいことをやろうと、今世あなたも望んで生まれてきたのです。

そして、この学びに集ったのです。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

********************************************************

これらのメッセージは、あなたの 真の存在 が何かということを 

心に思い起こすための 入り口です。


それが これらのメッセージの目的であり、ホームページの役割りなのです。


この 「温もりと愛のエネルギー」 に触れ、覗(のぞ)いて、感じてみて、


あなたは その肉を越えた もっともっと すごいものなんだ

ということを 認識していくために、それらがあります。

********************************************************

<意識からのメッセージ>

「ようこそ、田池留吉・アルバートの宇宙へ!!」

 

私達は、またこのようにして、共に語り合い、ともにアルバートへの信を深めていける

時間と空間を共有できることになりました。

私はそのことが嬉しいだけです。私にはその他の思いは何もありません。

アルバートの世界は、波動の世界です。

心で感じて、初めて知る世界です

心で感じる世界を、形で表していくには限界がありますが、

ホームページを介して、共にアルバートへ思いを向けられる事が喜びです。

その喜びが伝われば、それでいいと思っています。

もう、従来のセミナーもありませんし、これからは、さらに ゆったりと、

ゆっくりとしたペースで、ホームページ上で 出会えることを 楽しみに

パソコンのキーを打っていくことでしょう。

 

どうぞ、あなたも 日々心を見る時間の中で、

私達とともに 歩みを進めていきませんか

 

***************************************

田池留吉氏の指し示す方向に沿って 学んでいく事です。

ホームページをきちんと見て、本をじっくり読んで、

そして 最後は 「瞑想」 です。

そこに すべてが 凝縮されています。

***************************************

 

「意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行一路」

 

 ホームページの赤文字、ひときわ大きな文字にあなたの心を向けてみてください。

きっと様々な反応があると思います。


 何かを感じられたならそれもよし、感じられなくてもそれもよしです。

要は、今そうして私達は学ぶチャンスに出会っているという喜びが、

ご自分の心の中に、湧き起こってくればそれでいいのです。

私は田池留吉、1926年生まれ、現在86歳です。
 みんなが幸せになれる道は、意識の転回以外にはありません。
政治や経済はもちろん、教育そして宗教が人間を幸せにすることは大変難しいです。
一時の癒し、安らぎを得ても、やがて消えていくでしょう。
 なぜ生まれてきたのか、自分はいったい何者なのか、
そして死は何を意味するのか、分かっていますか。
肉を土台にして、物を見、考え、生きている限り何も分かってきません。
意識が本物、私はあなた、あなたは私、ひとつです。
 私たちの本質は意識、永遠に存在するもの、喜びのエネルギーです。
喜びは温もり、嬉しい、ありがとうの仕事をしていきます。
 現象は思いの鏡、現象から自分の出している、出してきた思い、エネルギーを知ることが大切です。
自分の出した思い、エネルギーは物や形となってかならず自分に帰ってきます。

 

 はい、心を語ることは喜びです。心を語ることは喜びです。心を語りなさいと私は、すべての意識に促してきました。


田池留吉、アルバートに向けて、あなたの心を語るんですよ、喜びも悲しみも苦しみも何もかも、

すべてあなたの心を語るんですよ、そうやって、私は、皆さんに呼びかけてまいりました。


心を語ることは喜びなんです。

真っ黒な中に生き続けてきた自分の心を語ることは、喜びなんです。


そうやって、私は、ずっと、ずっと三億六千年、いいえ、もっと、もっと遥か彼方より、私は、あなた方に呼びかけ続けてきました。


そして、ようやく、私は、今ここに、私の呼びかけに応じてくれる意識に出会いました。

そうです、私達は、次元移行を目指して、次元を超えていくことを目指して、

私は、ここに、三次元の中に降り立った意識であることに目覚めてくれたんです。私は、とても喜びです。


田池留吉、アルバートを心の中に本当に呼んでくれる意識との出会いを、

果たしたことが、私には喜びなんです。私の肉は、もうまもなく、この世から去っていきます。


そして、私を呼べる意識、そう、私をしっかりと呼ぶことを、今、学んでいっているんです


田池留吉、アルバートを呼ぶことは、簡単なことではありません。


私は、そう、皆さんに呼びかけているのですが、皆さんは、まだまだ甘いのです。


私、田池留吉の意識、アルバートの意識を呼べると思っているんです。そんなことではありません。

田池留吉、アルバートの意識を呼ぶことは、とても難しいです。

私は、皆さんに、そのことを伝えているんです。


そして、私はまた、今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうかとも、皆さんに呼びかけているんです。

ホームページを通して、呼びかけています。


確かに、私、田池留吉の意識、アルバートの意識に、

はい、私のほうに心を向けて、そうやって学んでいこうとする人は、確かに増えました。しかし、どうでしょうか。


心の中に、たくさんの、たくさんの他力のエネルギーを詰めたまま、

私、田池留吉、アルバートのほうに、心を向けようとしているたくさんの人達もいます。

だから、私が、そのように伝えても、まだまだ皆さんは、しっかりと心を向けることできないのです。


それが、私には、残念で仕方がありません。私は、その人達一人ひとりに、本当は、お伝えしたいのです。


しかし、いずれ、気付いていくでしょう。それがあなた達のこれからの転生です。


250年にかかる転生の中で、あなた達は、大変な時間の中で、そのことに、ようやく気付いていくかもしれません。


それほど難しいのです。ずっと、ずっと、他力の中に沈んできたエネルギーです

それを、今世の僅かな時間の中で、喜びの中に繋げていくことは難しいです。

私は、そのことを、ただただ伝えたいのです。


 私の意識は、今、真っ直ぐに次元移行を目指しています。


その意識とともに、私は存在しています。私は、しっかりと心を、田池留吉、アルバートに向けることを伝えました。


意識を繋いでいくこと、それが本当に喜びだということ、それを、本当は皆さんに伝えたいのです。


皆さんは、まだまだ甘いです。甘い中にいます。


私も田池留吉のメッセージを受けられるよ、そうやって、己を表している意識がたくさん、たくさんあります。

その人達の意識の中には、たくさんの他力のエネルギーがあります。

他力のエネルギー、真っ黒なエネルギーを流し続けています。


いずれ、この学びから心を離していく人達も出てきます。形は分裂ということでしょうか。


私、田池留吉の肉がなくなった後は、この学びは分裂していきます。

ああそれでもいいんです。しっかりとこの学びを繋いでいける意識があるからです。


この学びを続けていってください。これから250年に続けていくことです。天変地異とともに、私達は存在していきます。


田池留吉の肉がなくなっても、あなたの肉がなくなっても、この学びは続いていきます。それを私は、お伝えします。

********************************************************

このメッセージは、温もりと愛の力を伝える役割りを果たします。

このメッセージは、互いを批判しあったり、己をあらわしたり聳(そび)え立たせたりするためにここにあるのではありません。

私達はそんなところを越えたところにあります。

これらのメッセージは、あなたの真の存在が何かということを心に思い起こすための入り口です。

それがこれらのメッセージの目的であり、ホームページの役割りなのです。

このエネルギーに触れ、覗いて、感じてみて、

あなたはその肉を越えたもっともっとすごいものなんだということを認識していくために、それらがあります。

 

大勢の方にとって、あれやこれやを批判して肉の人生を無駄に過ごしている時間は、もうあまり残されていません。

時間がありません。あなた方にも死が迫ってきています。

死が近づいているからこそ、死ぬまでにこのエネルギーを分かって欲しいのです。

このメッセージを通して送られる温もりのエネルギーを、死ぬまでに知って欲しいのです。

私があなた方に、死ぬまでには知っておいて欲しいことが、これなのです。

 

あなた方の多くには、もう時間が残されていません。

ほんの少しの喜びでもいい、それを感じられるよう、あなた方が心を開いてくれるのを心待ちにしています。

そうすれば、250年後に再会した時、今世一緒に体験したそのほんの少しの喜びを思い出していけるのです。

これが、私の願いです、あなた方にお願いしたいのはそれだけです。

心の底からお願いします。お願いします。どうか、どうか、どうか真実を分かってください。

あなたの真の存在を感じてください。真実を感じてください。私がお願いしたいのはただそれだけです。

心の底からのお願いです。これがあなた方への、私からの唯一の頼み事です。これだけです。

そのために、あなた方の本当の心を感じて欲しいと私は二十年間伝え続けてきたのです。

あなた方に本当の心と繋がって欲しいのです。本当の心を感じて欲しいのです。私がお願いしたいのはただこれだけです。

 

本当に大勢の方々、もうあなた方に時間は残されていません。日本はなくなります。

もうすぐなくなるのです、だから時間がありません。時間がありません。

もしあなた方が、心に少しでも喜びを実感できたなら、肉体を通して理解していることが

無意味なことだということが分かり、心に喜びを持って死んでいけるのです。

そして、私達が250年後ニューヨーク市での再会を果たした時、

ニューヨーク市のアフリカ系アメリカ人達の間に、喜びと嬉しさとエネルギーを爆発させていくのです。

肉から意識へ基盤を転回してください。

「意識の流れ」を読み込んでください。ホームページを開いてください。

アルバートに心を向けてください。アルバートがすべてです。波動が真実です。

私はあなた、あなたは私、ひとつです。

私とともにアルバートの道を進んでいってください。

心を見ることを楽しんでいますか。

 自分の心の闇と出会えたことを楽しんでいますか。

 瞑想を楽しんでいますか。

 反省を楽しんでください。

 暗い自分を嫌ったら駄目ですよ。 落ち込んだら落ち込んだことを楽しんでいってください。

 楽しめない方はどうして楽しめないのか自分の心をしっかり見ていくようにしてください。

 

****さん、焦らなくてもいいですけれど、

しっかりと本を読み、ホームページを見て、

可能ならば、セミナーに参加してください。


この学びの基礎を、まずしっかりととらえてください。


あなたにも、生活があります。日々の暮らしがあります。

そんな中で、この学びを継続していくことは、確かに難しいと思います。


それほど、肉、形を本物とする思いの中で、私達は、ずっと存在してきたのです。

そのエネルギーの強さを、これから、あなたも、少しずつ心を見ることにより、

瞑想をすることにより、そして、日々の生活の中で、感じていくと思います。


しかし、いずれ、あなたも、自分の中に本当の世界がある、本当の自分が存在している

そういうことを体験される時がやってくるでしょう。焦らずに、日々、楽しみながら、喜びながら、

しかし、ここで伝えていただいた基本をしっかりと持って、毎日を送っていってください。


 それぞれに、それぞれの道があります。

その中で、自分を見つめるそのチャンスが必ずやってきます。

その時に、しっかりとご自分を見つめ、この学びと出会ったことを、本当に心で喜べるあなたであってください。


そのような学び方をしていってください。そして、ポイントをひとつ。


この学びは、心を縛る学びではありません。心を解き放つ学びです。


ここにポイントを置いて、あなたなりに、精一杯学んでいってください。


****さん、 苦しい、苦しい、と あなたの心は 悲鳴を上げています。

あなたは、苦しみの中から、その肉を持ってきた。そして、その苦しみのまま、また、その肉を置いていくのですか。


どうぞ、ホームページを見てください。

ホームページを見て、あなたの意識の世界は、どんな叫びを上げているでしょうか。


私には、伝わってきます。宇宙へ帰りたい、母なる宇宙へ帰りたい、そんな思いが、私には伝わってくるんです。


あなたは、まだまだ、ご自分を知りません。

小さな、小さな、肉の枠の中で、苦しい、苦しいと喚(おめ・わめ)き散らしているだけです。


そうではないことを知るために、あなたは、今の肉を持って、この学びに集ってきたのではないでしょうか。


私が、いくら、そのようにお伝えしても、

あなた自身が、自分の心を見ていかない限り、どうすることもできません。

ただ私が言えるのは、ホームページを見てください

そして、あなた自身を見てください。ということです。

ただそれだけです。私達は、もう前を向いて、真っ直ぐに突き進んでいます。


私達から心を離すのもあなた、私達に心を向けていくのもあなたです。すべてはあなたの心にかかっています

****さん、田池留吉、アルバートの世界を、あなたは信じていないでしょう。

そう、そのようにあなたの波動が伝えてきます。


どうぞ、しっかりと信じていけるようにと言いましても、難しいです。


ああでも、心を開いて、素直になっていってください。


頭は要りません。ただただ素直に母親の懐にすべてを委ねていけるその素直さが大切
です。


ホームページをご覧になっていますか。学びは進化していっています。


もちろん、それにつれて、本当に学ぶ人達は、これから私達と歩みをともにしてまいります。


私達は、そのことをお伝えします。どうぞ、あなたもその中の輪に入ってきてください。よろしくお願いいたします。

ホームページをご覧になりましたか。

もう、私達は、次元移行へと思いを進めています。


そのほうにしっかりと心を向け、それぞれがしっかりと自分の心を振り返っています。


そういう時です。どうぞ、あなたもしっかりと心を見つめ、あなたが歩いてきた道を、自分でしっかりと受け止めていってください。


今世、残された時間、あなたは、あなたを見つめることに、エネルギーを注いでいってください。


これからの250年、あなたに限らず、とても厳しい時間です。


どうぞ、心を次の転生へ繋いでいく、その準備に勤しんでください。


****さん、心に培ってきた他力の世界、あなたもすごいものを持っています。

すごいエネルギーを持って、今、そこにあります。

学びに集えたのも、そのエネルギーを見てくださいと、あなたの計画でした。


どうぞ、田池留吉を思っていってください。


 今、学びは、とても速いスピードで、250年後、次元移行へと進んでいっています。

しかし、ホームページにも書きましたように

基本は、焦らず、たゆまず、真摯な思いでということ、それに尽きるのです。


そして、喜びが本当の自分であるということ、それも基本中の基本です。


心をしっかりと見つめていってください。そして、可能な限り、セミナーに参加してください。


しっかりと瞑想をして、宇宙に向けることができるあなたになっていってください。


宇宙は待っています。心の中で待っている喜びのエネルギー、力強いパワーです。

しかし、それも、焦っては過去からの同じ繰り返しになります。だから、どうぞ、基本に忠実であってください。

****さん、私があなたに望むことは、セミナー会場に来てくださいということです

ただそれだけです。私があなたに望むことは、ただそれだけです。


 家の中で、瞑想をして、本を読み、ホームページを見て、それでは、この学びはダメなんです。

はっきりと申し上げます。セミナー会場に、あなたの肉体を運んでください。

そうしなければ、あなたは、結局、自分の闇の中で、のた打ち回っているだけです。


苦しいだの、嬉しいだの、ありがとう、喜びです、そうやって、自分を誤魔化しているだけです。

厳しい言葉かもしれませんが、セミナー会場に、あなたの肉体を運ぶこと、

それが、あなたの一歩、いいえ、半歩を前に押し出すことだと、私は、今、あなたに伝えます。

 田池です


 私のホームページをご覧になっていかがでしょうか。


 それぞれの心で感じることを大切にしていってください。


 そして、心に上がってきた思いを、どうぞ、これからのあなたの勉強に活用していってください。


 学びの基本は、何ら変わるところはありません。


 お母さんの温もりです。

温もりが心に確立していなければ、学びの本筋に触れることはありません。


 心は、敏感になり、色々なものを感じるかもしれません。


 そこからがあなたの勉強の始まりなのです。


 私達は、ともに行きましょうと喜びで伝えています。


 その喜びの輪の中に、あなたも、あなたも、どうぞ入ってきてください。

 

 

どうでしょうか。皆さん、私、田池留吉とともに、アルバートとともに歩みを進めていますか。


 私のホームページをしっかりと活用していってください。


 なぜ、私がホームページを継続しているか、

ホームページを活用するということはどういうことなのか、それぞれに考えてみてください。


 我流の学び方では、真実の道は見えません。

それでも、心は何かを感じていくでしょう。しかし…と言わざるを得ません。


 私達の思いは、同じ軌道の上で学んでいっていただきたいということです。

そうすれば、何時の日にか、必ず、真実が見えてきます。


 そういうことが、自分の心で分かってくるような学び方を、どうぞ、それぞれがそれぞれの場でしていってください

250年後、私(塩川香世)は、黒人の女性としての肉を持ってきます。アメリカの地に生まれてきます。

その私を心で受け入れてくれた母の意識に思いを向けてみます。

 

 私は、この肉体を望みました。私の意識の世界を100%発信するために、私は、あなたにこの肉体を望みました。


はい、250年後を思う時、母の思いが伝わってきます。


お母さん、心の中のエネルギーをしっかりと発揮するために、私に 肉体をください。

これがあなたにお願いする最後です。私は、お母さん、あなたのお腹から喜びで生まれてまいります。

母の温もりを心に秘め、私は、アルバートとともに、この地球に最後の肉を持ちたいんです。

どうぞ、私に肉をください。

私の中の喜びを、肉という形を通して、発信してまいります。私はそのように母に願い出るんです。


その時の思いを今、心に感じています。 250年後のアメリカの地。

人の心はもちろん、世の中すべてが荒れ狂っている中に、私は肉を持ってまいります。


自分の境遇はとても厳しいものを選びます。この心の中のエネルギーを100%発信するためです。

私はアルバートの肉とともに、喜びを伝えてまいります。

今、心に伝わってくる思いです。田池留吉の肉を通し、アルバートの思いを感じています。


田池留吉の口から発するエネルギー、異語を通して、私の心の中に真っ直ぐに届きます。

アルバートの思いが私の中に届きます。田池留吉、その肉は、私の中ではすでにアルバート


私は、これからさらに、田池留吉、アルバートの世界を、

波動として、このホームページを通して流してまいります。


250年後に生まれてくる黒人の女性として、今、ここに肉を持つ日本人の肉を通し、

ともにともに歩いていこうというメッセージを、このホームページを通して、流してまいります。


どうぞ、心を田池留吉、アルバートの世界に向けてまいりましょう。

田池留吉、アルバートの世界を私は、皆さんとともに、ともに感じていきたいです。


 私は、今ここに伝えます。 ともに、ともに、次元移行を目指し、心を向けてまいりましょう


250年後に向け、あなたもそしてあなたも、それぞれの転生があると思いますが、

私達との再会をどうぞ心に信じ、今世の時間を大切にしていきましょう。

皆さん、どうでしょうか。自然治癒力を思い瞑想をしていますか。

今、身体の元気な人もそうでない人も、自然治癒力を思い瞑想をしていますか。

ホームページでこうしてみてはと書かれていたなら、まず実践することです。

それが素直ということです。我流の学びは止めてください。


田池留吉が自然治癒力と言っているのです。素直に心を向けてみればいいのです。

世間で言っているいわゆる自然治癒力とは違うのです。


素直に心を向けた人は分かります。どうぞ、心で学ぶ勉強をなさってください。


 もちろん、学びの基本は何も変わることはありません。

母の反省、母を思う瞑想、母の温もり、そして自己供養、

そうした中で、宇宙、250年後、次元移行、その波動の世界の素晴らしさを感じていけるのです。


 今は肉を持って学ぶ時間です。肉は非常に大切です。

健やかに爽やかに、自分と真向かいになっていくために、肉体細胞が惜しみなく協力してくれています。

今という時間を大切にしていきましょう。


喜び、喜び、喜びを感じ合える、本当に心の底から感じ合えることを楽しみに待っています。

私のするべきことは、もう瞑想しかありません。

すべては自分の中にあったことを知りました。今世の肉を通して知りました。

喜びのエネルギー、真の温もり、真のパワー、田池留吉の磁場を思い瞑想をすれば、私の心の中に大きく広がっていきます。

アルバートと心から呼ぶ私の中には、次元移行への道筋がはっきりと感じられるのです。

これほど確かなものはありません。


反転と心を向ければ、すごいエネルギーを感じます。

自分の中に反転のエネルギーを向ける喜びは、瞑想でしか味わえません。

自ずと心は広がり、温もりが広がっていく、

それが田池留吉の磁場、反転の瞑想です。

そんな瞑想の時間を持つこと、持てること、それがただただ嬉しいです。


 瞑想を終えて、ふと田池先生を思いました。

最初にホームページを立ち上げてくださってから、現在まで、

本当にホームページを通して、私はたくさん学ばせていただいてきました。

今回も、田池留吉の磁場と反転というコーナーを設けていただいて、私は私の勉強をさせていただいています。

本当にありがとうございます。


20年ほど前に集わせていただいた頃は、何が何だかさっぱり分からなかった学びが、

今では、自分の中で手に取るようにはっきりと分かります。

そして、喜びが大きくなれば、それにふさわしい闇のエネルギーが感じられます。

そのエネルギーに反転のエネルギーを向ける喜びを私は味わっています。


田池留吉の磁場、反転、そして転写、これらのエネルギーを自分の中から発信できる喜びです。

真の喜びを知った心から発信する反転のエネルギー、さらに大きくなるでしょう。

真っ直ぐ決してぶれない歩み、私は私の心で感じて大満足しています。

 「私達人間は意識、エネルギー」。これがたったひとつの真実です。


この真実を学ぶために、私達は生まれてきて、こうして学んでいるのです。


UTA会セミナーという学びの時間は、このたったひとつの真実を心で知るために設けられた貴重な時間です。


その時間を可能な限り、有効に使ってください。


欲の深いご自分の心を厳しく見つめて、少しでも自分に誠実になりましょう。

自分に誠実に素直になることが、自分を愛することです。

まず、自分を愛することから始めてください。

自分を愛するとはどういうことなのかを心に問いかけながら学んでいきましょう。


本に書かれてあること、ホームページに書かれてあることに、

疑問、反発、不可解の思いが出てくるならば、百聞は一見に如かずです。

どうぞ、UTA会セミナーにご参加ください。ただし、本もホームページも熟読してください。

そして、とりあえず、母の反省と他力信仰の反省をした人に限ります。

またこれは、UTA会セミナーに参加される人すべてに必須の条件でもあります。

草書体の愛は、瞑想状態になかなか入っていけない方達には、願っても無いものだと思います。

自分の人生、これまでの自分、これまでの生き方が、ほんの一ミリでも何か間違ってきたのではないか、

そんな風に思って、この学びで伝えられていることに素直に耳を傾け、心を傾けていく方であるならば、

本も飛ばし読みではなくて、真面目に繰り返し読んでおられるだろうし、

ホームページは欠かさずに開くということが日課になり、楽しみになっておられるだろうと思います。


そのような方であれば、ある時何気なく
草書体の愛を見た瞬間、あるいは、ふっとその文字を思い浮かべた時、

今までとは何か違うものを感じる、心に伝わる、響く、そういう体験をきっとされるでしょう。

それは何時なのかは分かりません。ただそうだろうということは私には感じられます。意識の世界ってそういうものだと思います。

何かを期待してとか、頑張って、気張って分かるものでもないし、そういうものはみんな欲。肉です。

ところで、ラミネートした草書体の愛の活用方法は色々とあるようですが、正直申しまして、私はそれにはあまり関心がありません。

私の活用方法は、やはり瞑想一本です。それは、私自身の瞑想に大いに効果を上げていると思います。

思うこと、思えること、ただそれが喜びなんです。

磁場、反転、エネルギー、パワー、愛、喜び、温もり、宇宙、お母さん、アルバート、そして次元移行、

それらが一直線上に並んでいるというか、そして、一丸となって心に迫ってくるというか、そういうことを感じる瞑想は喜びだけです。


新しい仲間の方、前者の轍を踏まないように心掛けてください。

あなた方は、この学びを進めていくのに大変良い環境にあります。

草書体の愛の文字を大いに活用していくように努めてください。

学びの長短は関係ありません。

さし当り、磁場と反転の本をしっかり幾度も読んでください。ホームページは毎日開いて読むようにしてください。

お母さんの温もり、磁場に向けての瞑想と反転、まず肉でも頑張ってください。

誠意には誠意で以て応えていきます。誠意と真剣には責任以て共に学ばして頂きましょう。

本当に学びの時間の長短には関係がありません。

そして、集うタイミングという点において、ここ七、八年ほどの間に学びを知ってセミナーに来られた方は、

本当に恵まれた環境の中で学んでおられると思います。

そもそも、お手軽に誰かに聞いて分かっていこうとする思いが、自らの学びの道を歪めていきます。

まず、本があります。ホームページがあります。そして今はまだ希望すれば参加できるセミナーがあります。

そして、今、あなたの手許には草書体の愛があります。

これだけのものを揃えて、あと何が必要なのでしょうか。

本を通して、ホームページを通して、セミナーの中で、繰り返しお伝えしていることは何ですか。

あなたはあなたの心を見てくださいということ、

そして、正しい瞑想が出来るようになってくださいということでしょう。

あなたの頭ではなくて、心で分かってくださいということでしょう。

人に聞いてどうなるものでもありません。人に聞くならば、あなたの中の本当のあなたに聞いていけばいいんです。

そして、本当のあなたに聞けるような、そんな学び方をするためにはどのようにすればいいのか、

それに対する回答は本やホームページの中に溢れています。

教えてもらうのではなく、あなたがあなたの肉と環境を使ってあなた自身が学び取っていく姿勢を、どうぞ忘れないでください。

 

意識の流れのホームページにも何度も出てきますが、

もう学びは、田池留吉の世界に心の針を向けていく、合わせていく、限りなく向けていく、合わせていく、それ一本です。


死んで、田池留吉を呼べる自分になっているか否か、そのところにポイントを置いて、

自分の肉を持つ間、精一杯、可能な限り、それぞれの学びを進めてください。


誰も自分を救うことはできません。誰も自分を助けることはできません。

自分を救い、自分を助け、自分の軌道を限りなく真実に乗せていく、そのパワーは自分の中から尽きることなく湧き出てきます。

それぞれが偉大な存在です。

限りなく広がっていく自分とともに、これからもずっと、永遠に生き続けていける喜び、幸せな自分と出会っていきましょう。

皆さん、今世の人生を喜びで閉じてください。喜んで死んでいきましょう。

そして、また喜んで生まれてきて、喜んで死んでください。


何度かの転生を経て、必ず250年後に私達と出会って、今の肉を持って学んできたことを思い出せるあなたであってください。

 

 

つづく(作成中) in the works

********************************************************

☆ 私がお伝えしたいこと、あなたが知りたいことは

「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


新刊    好評発売中!

 意識の流れ 【増補改訂版】−アルバートとともに−

 

「意識の流れ」が6年ぶりにリニューアルされます。

新たな内容が追加されるとともに、従来の内容も整理

編集され、章立てがなかったものを、項目別にまとめる

こ とで読みやすく力強いものに生まれ変わりました。


田池留吉/塩川香世
四六判/1000円(税込)

ISBN 978-4-904648-16-2

ぜひ お近くの書店で 予約などしてお求め下さい。

お近くに書店の無い方は、ネットでもお求めいただけます。

ネットでのご注文は



私の思いというのは、あなたに是非本当のことを知ってもらいたい、

真実に出会っていただきたいということなのです。

あなたは、今までにこの世のどこかに真実というものがあるのではないか、

今はまだなにか分からないけれど、 絶対に変わることのない本当のことがあるのではないか、

と考えてみたことはないですか。 あなたは本当のことを知りたくはありませんか。

この本は、そんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれるでしょう。

 

主な目次


  はじめに


 1. 私の人生は、セミナーとともにありました 15
--------------------------------------------------------------------------------

 2. 私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実 36
--------------------------------------------------------------------------------

 3. 心を見るということについて 49
--------------------------------------------------------------------------------

 4. 本当の人生、本当の喜び、そして、本当のあなたとは 69
--------------------------------------------------------------------------------

   5. ここで「死」ということに触れてみましょう 80
--------------------------------------------------------------------------------

 6. 神と金に狂い続けてきた人類 91
--------------------------------------------------------------------------------

 7. 天変地異の足音 118
--------------------------------------------------------------------------------

 8. 心を見る大切さ 134
--------------------------------------------------------------------------------

   9. 意識の流れと次元移行 154
--------------------------------------------------------------------------------

 10.私達は、宇宙とともに次元移行をします  
--------------------------------------------------------------------------------

   おわりに 233


   再 掲 238
 


■はじめに■


この本を手にしていただいて、ありがとう、大変嬉しいです。

長い長い時を経て、ようやくお会いできました。シナリオ通りとはいえ、幸せです。


どうぞ、まず、生まれてきたことを喜んでください。お母さんの温もりを心で感じてください。

そして、生きる本当の意味を知って自分の人生を全うしてください。


「あなた方は今、意識の流れを感じていますか。すべての意識はその流れの中にあります」と、

このように申しましても、一体意識の流れとは何なのか、すべての意識とはどういうことなのか、

そして、流れの中にあるとはと、最初から、あなた方の頭の中には、疑問符が出てくるでしょう。

 

そもそも、これから私がお伝えしようとする内容は、

過去、どの文献にも記しるされていません

いまだかつて真実に出会えた人間は、いないからです。

確かに、人間は、過去より真実を求めてきました。

しかし、実際は、誰一人として、真実というものを知らずに、分らずに死んでいきました。

従って、本当はこれまでに救われた人などいないのです。

神にも仏にも宇宙のパワーにも、私達を救う力など全くありません。

私達自身が、真実に目覚めない限り、私達は救われないのです。

実は、そのことを、はっきりと伝えるのが、意識の流れというものです。

そして、私は、私達はみんなその流れの中にありますということを知っていただきたいのです。

 

そこで、話の中心は、一体真実とは何か

私達人間が本当に真実に目覚める時がやってくるのかということになってくるのですが、

ここでひとつだけポイントとして、押さえておいていただきたいことがあります。

それは、真実の世界は、人間の頭では計り知れない世界だということです。

本当のことは、あなたの頭ではなくて、あなたの心で分かるものであり、

そして、あなたの心でしか分からないものだということを、私は最初に断っておきます。

では、人間の頭では絶対に分らないという真実の世界を知るには、どうすればいいのでしょうか。

それを、これから、私は、順を追って語っていきたいと思います

(後略)

 

■増補改訂版「意識の流れを読んで」■


少し前に、以前発売になっていた「意識の流れ−アルバートとともに−」の本を手に取り、

帯に書かれた「真実の世界は、あなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません」という一文を見た瞬間に、

ふいに涙が溢れ、胸がいっぱいになったことがありました。

 

その本の増補改訂版を読んで、以前の本と比べて、章立てになっていて読みやすくなり

更に未来の事についても加えられ、より一層、内容が深く、力強くなっていると感じました。

 

今まで生きてきた中で感じてきた数々の疑問に対しての答え、

どう生きていけばいいのかということに対しての指針、

真実の世界、真実の私とは何かについて、一つ一つ丁寧に綴られていました。

うやむやにぼかされてきたそれらの答えが、

はっきりと力強く示されていることを感じて、嬉しく思いました。

 

本当の生き方を知らずに、ただ年月を過ごしてきた私に、

本当の生き方を、本当の真実の世界を教えてくれる一冊に、こうしてまた出会える私は幸せです。

この一冊、大切にしていこうと思います。ありがとうございました。

 

■ 

心の中の意識の本当のアナタが、あなたを導いていってくれます。


 そういうことを伝えてくれた学びでした。

もう 自分の心に聞いて、自分の心が答えて、そういう段階なのです。

学び全体がそういう段階なのです。


どうぞ、焦らず、たゆまず、瞑想を続け、

自分が生まれてきた意味がしっかりと心で分かるようなあなたになっていってください。

 

「あなたは、何のために生まれてきたのですか。

なぜ、あなたは、今そこにいるのですか。

あなたの中で、はっきりと答えを出す時期です。」

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

UTAセミナーの案内と内容紹介←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

 

田池留吉・タイケトメキチのメッセージ←クリック

new! 田池留吉・意識の世界 「あなたの問いに 答えましょう」←クリック

塩川香世のメッセージ ←クリック

塩川香世の宇宙・心・思い・そして・・・・・←クリック

過去も未来も今とひとつ←クリック

アルバートからのメッセージ←クリック↓

 

学びの友の反省と瞑想←クリック

田池留吉の問いかけ と 学びの友の返答←クリック

 

死後の世界(意識の世界)・死後の自分と語る←クリック

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

 

UTAーBOOK・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ

地球の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

***************************************

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

田池先生の「あなたの意識です」のホームページは、

2010年2月28日(日)で終了になりました

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 2010年3月1日からは、次のような表題で塩川香世さんが担当してくれます。

塩川さんとともに学び、更に一歩前へ進んでいくようにしましょう。

私、田池留吉は、一人でも多くの方が、次元移行を目指して学んいくよう希望してやみません。

 

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

田池留吉の世界を感じていこう←クリック

田池留吉からの問いかけ←クリック

 田池留吉の世界からのメッセージ←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

過去も未来も今とひとつ(塩川香世←クリック

アルバートからのメッセージ←クリック↓

 

IPS細胞 と 自然治癒力の意識←クリック

Hさん・Kさん・Iさん・Jさん・Lさん・Mさん・Oさんの波動の勉強←クリック

学びの友の反省と瞑想←クリック

 

 

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

 

*******************************************************

日本の国 そして アマテラス・天照は、今・・・・←クリック

イエス キリスト(そして、ヒットラーの意識←クリック

真実の学び・田池留吉・アルバート・そして塩川香世←クリック

 

本物のあなたから、あなたへのメッセージ←クリック

真実の学びにふれて←クリック

田池留吉の肉が亡くなった後、今世 この学びは、どうなるか?←クリック

250年後 NY での 学び←クリック

300年後の次元移行そして母なる宇宙←クリック

*******************************************************

UTAセミナーの案内と内容紹介←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

田池留吉からの問いかけ←クリック

田池留吉・タイケトメキチのメッセージ←クリック

Message from Taike Tomekichi:クリック!

 田池留吉の世界からのメッセージ←クリック

 

アルバートからのメッセージ←クリック↓

田池留吉・アルバートの英文メッセージは、こちら(←クリック)に移動しました。

 

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言←クリック

宇宙の友「UFO」 と 喜びの次元移行・ 宇宙の意識←クリック

 

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて!

宇宙の風(宇宙からのメッセージ) クリック!

田池留吉の世界を感じていこう←クリック

 

私の勉強=あなたの勉強クリック!

田池留吉・アルバート、過去世・来世、宇宙・UFO、天変地異、次元移行クリック!

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。クリック!

 

学びの友からのメール(田池留吉へのメール)

*******************************************************

(真実を求めている方のために) 

*****************************************************************************

このサイト(ページ)は、

真実を求める方のための 手引き・参考になればと、構成しております

抵抗なく ス〜と入っていただきたいのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

*****************************************************************************


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1genki.net サイト目次(サイトマップ)←クリック

のページへ移動しました。

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

 

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

 

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの  [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。

 

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)