(ホーム)

■不自由な地球を飛び出し、あなたの 心で 地球を・宇宙を 感じてみませんか?■

(瞑想による意識の世界・あなたの宇宙)・・・そして、300年後の次元移行!!!

 

このような肉を持って地球上で生息できる時間は もう300年。

次元移行ができない意識達は、宇宙を さ迷い続けることになります。

 

私達、人類を、大いなる愛で育んでくださった地球よ、そして、お母さん・肉体細胞よ、

さらに、真実を伝えに来てくださった 田池留吉・アルバート、

本当にありがとう!そして、ごめんなさい!かさねて、ありがとう!!

私達は、宇宙の友UFOと共に、4次元へと次元移行してまいります。

 

私達は、喜びでした。私達は、温もりでした。

私達の帰るべき、本当の故郷、お母さんの元へと、帰って行きます。

ありがとう! ありがとう! そして、さようなら!

 

300年後次元移行そして母なる宇宙

 

私達は、宇宙とともに次元移行をします。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

宇宙に思いを向けます。 塩川香世

 

 田池留吉、私は宇宙に思いを向けます。


心の中を語っていくとき、喜びが上がってきます。宇宙は待っています。たくさんの意識達が待っている。


肉を持たずに、私達の思いを心に広げていける喜びを感じてくれています。私は宇宙達に思いを向けています。


「心の中をどんどん見つめていってください。見つめていきましょう。

心の中からたくさんの、たくさんの喜びのエネルギーが出てくるでしょう。それがあなた方なんですよ。」

私は、そのように伝えます。

 懐かしい、懐かしい。懐かしい。懐かしい、懐かしい。

 

 この三次元で出会えています。私の仲間達に出会えています。懐かしいです。

よく心を向けてくださいました。私はとても嬉しいです。


またひとつになって、本当にひとつになって存在していけるんですね。


私は三次元で、心を見つめてまいりました。


250年後の肉を持つ私は今ここに存在しています。

250年後の肉とともに宇宙へ思いを向けたとき、

「私はこの三次元で心を見つめてきました。たくさんの母からこの肉体をいただき、

自分を見つめていけるチャンスを本当にたくさん得てきました。ありがとうございます。」


宇宙よ、私は今、心にこの思いを流しています。


私は自分の喜びの世界に帰れることを伝えました。喜びの世界です。母の安らぎの中に私達はありました。

三次元にやってきてようやく、私はともに存在していた仲間達に伝えることができました。


250年後の肉を置くとき、私はこの宇宙達とともに次元を超えてまいります。

250年後の肉を最後に、私はもう肉を持たない次元へ行きます。さらに私は私を進化させていきます。


宇宙達よ、ありがとうございます。三次元の学習をさせていただきました。その結果を私はあなた方に伝えることができました。


私はあなた方とともに存在していました。心を見つめて、私達はさらに母なる宇宙へ帰る道を歩いてまいります。

田池留吉、アルバートと私達は教えていただきました。

母なる宇宙へ私達をいざなってくれる喜びのエネルギーが私達にそう伝えてくれました。


「一つ、一つ、一つ、私はあなた、あなた私は、一つの世界へともに帰りましょう。」そのように伝えていただきました。


私はこの肉を持ちながら、その学習をさせていただきました。そして、心に目覚めた喜びを今、宇宙に向けて発信しています。


喜びのエネルギーを流していけることが喜びです。私は250年後の肉を置き、この思いをさらに深めてまいります。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

意識の流れに沿って300年後 次元移行を果たせなかった意識達。

その意識達は残念ながら、宇宙のもくずとなっていきます。


宇宙のもくず、再び今のような肉という形を持って、地球上に生息することはできません。

なぜならば、この地球はもはや人間というものは住めない、そういう状態になるからです。

地球が真っ二つに割れるとかそういうことではありません。

ただ生息不可能な、生物が生きていくことができる環境が破壊されている状態、それが地球という星のこれからなんです。

しかし、地球という星もまた母なる宇宙の中に存在しています。

人間というものがそこでは生息不可能な状態になっていますが、地球から流れるエネルギーは喜びのエネルギーです。

 私達を受け入れてくださいました。

三次元で肉という形を持たせていただき、ここで私達は自分を見つめるということを、

ようやく学ばせていただいたこの地球に、今、私は思いを向けています。



地球から思いが帰ってきます。

 

 私は喜びで、喜びで、この三次元の中でこのように存在しています。

もうまもなく私、地球の役目は終わりを告げます。

どうぞ、心を宇宙へ向けてと、そのようにすべての意識達に伝えます。

それが地球の最後の役目です。

そして、その思いを受け入れてくれることができない意識達、それらは形を持つことができずに、

さまよい続けるか、固まり沈んでしまった状態のままで、地球時間で言えば、何十億年、何百億年と過ぎ去っていくのでしょう。


今、そしてこれからの250年という間に、この地球上で肉を持つということがどれほどの愛なのか、

何度転生を繰り返しても、300年後に次元移行をともにできるならば、これからの転生は喜び、喜びなんです。


それをご自分の心で感じていただくこと、それがとても大切です。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

(注) ここで表現する、『磁場とか「愛」・宇宙』の意味するところは、世間一般常識で言うものと、全く違います。

 

ここで言う、「宇宙」には たくさんの意味が、含まれています。

目に見える、太陽系・銀河系 等に代表される

一般常識で言う所の 「宇宙」では ありません。

みなさんが考えている「宇宙」は、ちっぽけな世界です。

「宇宙のパワー」を求めている人は、皆 間違っています。狂っていきます。

 

ここで言う 「宇宙」とは、無限の大きく限りなく広がる世界です。

 

宇宙==意識の世界=波動の世界=真実の世界=本当のあなた 

そして、宇宙は あなたの 故郷です。  あなたが帰るべき所です。

宇宙は あなたの 本当の故郷なのです。そして、ひとつです。

 

宇宙は あなたの 過去世でもあります。

本当に優しい宇宙。お母さんの温もりの中にあった宇宙

その世界は、本当に喜びと温もりに包まれた世界です。

母なる宇宙、母なる温もり、あなたは この思いに帰るために、今存在しています。

 

その宇宙は、あなたの心の中に 在るのです。

母なる宇宙は、喜んでいる。そして、地球も喜んでいます。

宇宙にあなたの思いを向けていきましょう。

宇宙を感じていきましょう

宇宙は意識

宇宙は愛

宇宙は母の温もり

250年後の私が語ります



私は今、まだ肉体を持っていないけれど、250年後の私です。


私は、今、心の中にアルバートを呼んでいます。

私達の心の中にあったふるさとへ帰ろうと、私はこの喜びをずっと、ずっと待ち続けてきました。


250年前、私はひとつの肉体を持ち、ようやく、この喜びの道を自分の中に見出し、そして、今に至っています。

私の境遇はとても苦しかったです。しかし、それもみんな、みんなこの喜び、温もりの世界を心に広げるためでした。


私は、今とても幸せです。ああ、この肉体をいただいたことを、本当に喜んでいる私があります。

ああ、この肉体は、すべて愛に帰るために用意されていました


心を繋いで、繋いで、繋いで、250年前の私から、今の私へ、

ようやく、ようやく、しっかりとした足取りで、宇宙達とともに次元を超えていく道が目の前に広がっています。

私達の心の中の喜びは、爆発しそうです。

ありがとうございます。こんなに幸せでよかったのでしょうか。


私の過去すべてが一斉に喜びに目覚めて、

今、私はその思いを心いっぱいに広げています。



たくさんのありがとう、喜びを胸に私達は次元を超え、再び、この地球上には転生してきません。

ともに、約束してきた私の仲間達。その喜びが私の心の中に広がっています。


私達は愛へ帰る存在でした。愛が私達。私達の中に愛があった。

このことをただ、ただひたすらに伝え続けてくれた母の意識、田池留吉、アルバートの意識にありがとうの思いだけを伝えます。


アルバート、私達は次元を超えてまいります。アルバート、ありがとうございます。

アルバート、あなたと出会えてよかった。あなたの意識の世界と出会えてよかった。

アルバートを呼んできた私達宇宙の思いとともに、私は今、あなたの中へ帰っていくことを確認しています。


時を経、今、私達は一つの世界を心に広げ感じています。嬉しいです。嬉しいです。

日本の国は、今はもうないけれど、日本の国で、田池留吉とともに学び、私達はひとつの世界を知りました。

苦しかった転生を、すべてそのひとつの愛の中に包み入れ、

私達はともに、ともに真実の道を着実に一歩、歩めることができるんです。

私達の意識、私達の存在は永遠です。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

「これからの激動の時間を経て、250年後に必ず出会い、そしてともに行きましょう。

今世、肉を持って学びに触れた人達は、本当にセミナーで伝えていただいたことと、真剣に取り組んでください。

自分を繋いでいくことに全力を傾けてその肉の生涯を終えてください。」


 私達は、250年後、宇宙とともに次元を超えていきます。

今私達と肉で出会っている、出会っていないに関わらず、250年後の舞台はすでに整えられています。

 宇宙達が待っています。

全宇宙とともに次元を超えていく意識の世界のストーリーの礎は今世すでに出来上がっています。

 だからこそ、こうして、今世学びに触れた人達に呼びかけています。

 どうぞ、心の中に作ってきた他力の世界の崩壊に全力を傾けてください。

今世学びに出会ったから特別なのではありません。

それはそれぞれの計画の一端です。それを活かしていくのはあなたの選択です。

その選択如何によって、意識の流れがどうなるものでもありません。

意識の流れは厳然とあります。粛々と流れています。粛々と計画を遂行しています。

 どうぞ、心を見てください。そしてと、自分を繋いでいってください。

 

 自分を見つめ、自分の間違いに心で気付いていく、そして自分を正しい本来あった軌道に乗せていく、

その成果が自分の中でどれだけ達成されているか、それを心で見極める、

それが今世肉を自分に用意したそれぞれの責任のもとでなしていくべきことでした。


私はそのように学ばせていただいてきました。

自分に責任を持てるように、自分に納得がいくような学び方をしてきました。

そのために私はすべてを整えてきたんです。学びをし易いように、肉的環境を整えてきました。

今世に賭ける私の思いの表れです。私には二度とこのようなチャンスは巡ってきません。

今世を逃しては、自分を破滅させる以外に道はなかったのです。そんな強い決意のもとに私は学んできました。

 しかし、そんな私にも、かつて学びの時間の中で、その決意を揺るがしかねない危険な時もありました。


その際、私は田池留吉氏から、厳しく促(うなが)されました。

それによって、反発したり、落ち込んだり、田池留吉氏に恐れおののいたりはしませんでした。

ただ、どのように自分を立て直していくか、私は必死だったと思います。

自分の浅はかさを自分に詫び、そして、そのことを糧として、私は一直線に自分の予定してきた学びの道筋を歩んできました。

だから今の私があります。私は私に結果を出しました。これからも私の予定のコースを淡々と着実に歩んでいくことに間違いはありません。

なぜならば、私は意識の流れの中にある自分を知っているからです。意識の流れは厳然として流れていることを本当に知っているからです。

曲げることも変えることもできない、ただ次元移行を目指して粛々と流れている意識の流れに沿っていくことが

どれだけの喜びであるのか心で感じ入っています。

間違いなくこれからの250年、300年の喜びの時を駆け巡って、私は私の中のたくさんの宇宙達と次元を超えていきます。

そのための学び方が、これからの時間の中で私に指し示されていることも、瞑想の中で感じています。

だから私は幸せです。どんなに地獄を作ってきても、私は私を信じて待っていてくれていました。

だから私にありがとうなんです。本当にありがとうの思いで私は私を見つめていくだけです。(塩川香世)

************************

「意識の流れ」とは、次元移行を指しています。

私たち人類は、喜びだけの意識の世界から、闇の思いが生まれ、その闇を光に変えるために

1次元にて 初めて肉体服をまとい、2次元の星、3次元地球へと時空を超えて移行してきました。

そして、いよいよ、300年後、4次元へと時空を超え、次元移行をしてまいります。

さらに、次元移行は続き・・・・私達の本当の心の故郷・意識の世界へと帰って行く旅路です。

************************

 

焦らずともいいんです。しかし、今世の時間を大切にしていってください。


これから、250年、300年の時間の猶予があります。


その中で、自分が培ってきた世界を崩していくために、これからのあなたの転生が待っているのです。


250年、300年を視野に入れた学びです。


淡々と、しかし、いつも自分に誠実であってください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私達は共に 四次元 に進み、心を愛と喜びに 変えていくのです。

それが 私達の 使命、目的 です。

 

四次元こそが、私達が愛と真実を広げ伝えていくという場所なのです。

私達の存在の真実を、限りなく広がる宇宙に、広げていくのです。今こそ その時です。

この地球に住む人々が変わっていくだけではなく、宇宙の中のすべての者、この世界すべてが、変わろうと待ち構えています。

すべての意識達が、存在の真実に目覚めていくのを、今か今かと待っています。

長い長い間、闇の中に埋もれていた私達です、でも今やっと真実が届いてきました。

私達がその先頭に立って進んでいくのです。

私たちがこの道の先に立ち、すべての意識達を誘(いざな)いながら、この真実と喜びの道を歩いていくのです。

そして心は真実と喜びとなり、永遠の真実の存在となるのです。

真実と喜びで沸き返っている、喜びと愛で沸き返っている宇宙となるのです。

宇宙で肉体を持つ意識からのメッセージ:

 

田池留吉、私達はあなたを待っています。私達の心の中で、待って、待って、待ち続けています。

あなたを待っています。喜びで待っています。あなたを感じます。

四次元であなたに出会えるのを待っています。

あなたが300年後に到着するのを待っています。喜びでじっと待っています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

********************************************************

このページは、全て、この 学び を通じて 心の窓 を開かれ、

真のチャネラーとなられた人達の チャネリング(意識の世界との交信)によるものです。

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

田池留吉からのメッセージ:

宇宙は、あなたの心の中でどこまでも広がり、あなたを待っています。

あなたの心を自分の宇宙に向けてください、心が広がっていきます。

その存在の真実への答えは、すべてあなたの心の中にあります。

あなたの心は、自分の存在の真実に対する疑問への、すべての答えを持っています。

自分自身の中に答えがあるのに、それを自分の心の外に探し求めないでください。

あなたが今まで抱えてきた疑問のすべてを解く鍵は、あなたの心が握っています。

あなたはただ自分自身に聞いていくだけです。ただ自分の心と、その存在の真実を信じていくだけです。

 

宇宙はあなたの心の中で待っています。あなたの心、宇宙は大きく広がっていますか?

あなたの宇宙がどんどん大きくなるのを感じますか?エネルギーの波動を感じますか?

あなたの心がその肉体ではないと分かった時、

心は肉体を越えて意識の世界の中へ入っていけるようになります。

意識の世界は、想像を絶するほど大きいのです。

温もりの波動は、あなたの心から、全世界、宇宙、そしてそのはるか向こうの空間にも、無限に届いていきます。

 

意識の世界は、形ある世界と共存していることが分かりますか?

しかしひとたび、形ある世界、そして物事を感知する肉体がなくなれば、意識の世界だけが存続していきます。

あなたは、肉体を持っていても、持っていなくても、意識の世界に入っていくことができます。

 

物質的な生活の中では、普段私達は意識の世界を無視してしまい、見たとしてもほんの少しちらちらと見ているだけです。

しかし意識の世界はいつもそこにあるのです。

もしあなたが、起きている間中ずっと心を意識の世界に向けてみたならば、

温もりの波動がいつもそこにあるのが分るし、感じることでしょう。

 

あなたの心の中で一度でも意識の世界を感じたなら、その深さや大きさにあなたは驚愕し、

なぜもっと早くこの世界を感じなかったのかと不思議に思うでしょう。あなたの宇宙はあなたを待っています。

あなたの宇宙の壮大さを体験すると、あなたの目には自然に涙が溢れ出してきます。

 

瞑想で感じられる温もりで、苦しんでいるあなたを包み込んであげてください、苦しんでいる自分を救ってあげてください。

あなたは信じられないくらい大きな温もりのかたまりです、どこまでも受け入れ与え続け、

自分自身のすべての闇を受け入れられるほど、とてつもなく大きい温もりです。

あなたが過去世で作りあげてきた闇も、全部受け入れていけるのです。

あなたのその温もり、真実で救ってもらえることを、苦しんでいるあなた達は待っています。

その温もりを、苦しんでいる自分達を包み込み抱いてあげるために使っていってください。

 

宇宙で肉体を持つ意識からのメッセージ:

田池留吉、私達はあなたを待っています。私達の心の中で、待って、待って、待ち続けています。

あなたを待っています。喜びで待っています。あなたを感じます。

四次元であなたに出会えるのを待っています。

あなたが300年後に到着するのを待っています。喜びでじっと待っています。

 

アルバートからのメッセージ:

私達は共に、四次元で心に喜びと真実を見出していきます。その時が待ち遠しいです。

私も同じく喜びでその時を待ち続けています。

四次元の前に、私はやり遂げねばならないことがいくつかあります、すなわち250年後のニューヨーク市への旅です。

それを経て、私たちは四次元で出会います。

 

地球を後にし、宇宙へ旅立つ時、私達はまた再び出会うのです。あなた方が私達を見つけてくれます。

私もあなた方を探し出し、共に心を見つめていきます。私たちは四次元で出会います。

私は待っています。私の心はとても大きく広がっています。

 

私はすでに今あなた方と学んでいます。

こうして私達が話している間、私は250年後のニューヨーク市にいます。

真実、喜び、温もりの波動を見つける計画をこうやって語りながらも、私の心は四次元にあります。

 

宇宙はこれまで真っ暗な闇に覆われていました。

しかし今は、すでに心に真実を見出された方(塩川香世)が存在し

宇宙で肉体を持つ意識持たない意識と交信するための道を開いてくださっています。

私は本当にうれしいです。私達の唯一の仕事は、真実と温もりを伝えていくことです。

すべての人々、すべてのものが温もりに変わらなければならないのです。

それが四次元での私達のゴールです。

 

皆さん、ぜひともたくさんの方が、どうか四次元まで私達について来てください

あなたの心の中の温もり、本当の温もりに気付いたなら、その温もりはもう何をしても止められないほど広がっていきます。

私達が待っているのはそれなのです。

たとえあなたの肉体がなくなっても、

あなたの旅の中でこの学びを続けていただきたいと願っています。

たとえ肉体がなくとも、この温もり、母の温もり、喜び、宇宙の広大さ、意識の世界を、

そのあなたの心の中で覚えていてくださることを願っています。

あなたがその肉体を離した後も、この温もりをどうか覚えていてください。

私達宇宙は、これからも、さらに地球人類に、警告を発してまいります。


あなた達は、心を見るために、肉を持ったのではないのですか。


己の欲、そのために生き続けてきたその心を、見ていってください。


私達の思いを、どうぞ、感じていってください。


 地球は、もうまもなくその役目を終える時がまいります。


私達宇宙は、地球人類に、いよいよ天変地異の思いを、しっかりと伝えていかなければなりません。

それが意識の流れだからです。


狂い続けてきた私達宇宙も、ようやく、田池留吉、アルバートのもとに、

心をひとつにして、次元移行をしていく準備を整えるに至りました。


これからは、ともに心を見てまいりましょう。


 地球人類、その意識、肉に埋もれた意識よ、どうぞ、本来ある姿に、自分達を変えていってください。


度重なる天変地異とともに、あなた方が作ってきた宗教の世界は、ことごとく崩壊してまいります。


その崩壊とともに、どうぞ、自分達が宇宙に流してきたすさまじいエネルギーを、存分に見ていってください。


私達宇宙は、ともに心を見てまいります。喜びのエネルギーを全開して、これから時を過ごしてまいりましょう。

 

 地球以前の自分、闇のエネルギーを膨らませるにいいだけ膨らませてきた。

そしてその闇のエネルギーを携えてこの地球に肉を持った

欲、欲、のぶつかり合いから争いばかり。周りにはいつも争いが絶えなかった。


 人間は何故こんなに争いが好きなのだろう、何故自分の利益ばかりを探求するのだろう。

その思いから、世の中を平定するものとして神を求めた。

偉大な力の象徴として神を求めた。

神の言葉を代弁する者、預言者、巫女、そんな転生を繰り返しながら長い年月を経て今世、田池留吉に出会った


 神の言葉を代弁する者、政治を司る者、様々な転生の中で、

私の欲の心はますます膨らんで、己を聳(そび)え立たせていった。

 
 田池留吉に出会い、私の中は大きな衝撃だった、

今までプラスと思っていたものがすべてマイナスだったから

それでは私の存在価値はなくなる、この者の存在を許してはならない、

私の中の意識達が一斉に反発し、田池留吉に向けて刃を向けた。牙を剥き出しにした。

ひとつひとつの意識達が温もりに包まれて、本来の自分を取り戻していった。でもまだまだしぶとい意識達。


 それでも今、そんな意識達とそして宇宙に置き去りにしてきた意識達と4次元へ向けて歩もうとしている。


 自分に対して優しいとは、それは厳しく自分を見つめ直すこと、そう思う。


 どんなに闇が噴き出てこようとも、それは自分が歩んできた結果、すべて自分自身。


 だから愛しい、決して自分を今までしてきたように見放すようなことはしないから、いつまでもいつまでも共に歩んでいこう。


 来世の苦しさも喜びで受け入れていこう。

本来喜びしかないのだから。

250年後の肉も心を見る為に、そして4次元へ移行する為に、

もっとも適した肉を整えてくる、自分の心の癖を

一番引き出してくれる肉だと気付いている私がいます。


 すべてが喜びでした。何もかも。


 肉で生きるのではなく、私は意識、その思いを強くしてくれる環境を整えてきます。(B)

 

私はあなたを地球に送り出した宇宙です。

地球に降り立った意識達の役目は私達にアルバートの波動を伝えることでした。

肉を持ち、その肉を通して闇を現象化することによって、さらに心がよく見える。

心を見ることによって、母親の温もりを忘れ去った心に母親の温もりを蘇らせていかれました。


 私達宇宙はすべて母親の温もりを求めています。

自分達が捨てた母親の温もりを、どうぞその心に蘇らせて私達に伝えてください。

愛の波動を流してください。


 私達がアルバートに心を向けることにより多くの天変地異、そして不思議なことが起るでしょう。

でもそれは決して不思議なことではなく、あたり前のことです。

肉しか信じてこなかった人類の目覚めを促す現象が様々目の前に起きてくるでしょう。


 私達宇宙に存在する意識は300年後に向けて今、急ピッチで準備を進めています。

あっという間の300年、大きく大きく喜びが膨らんできます。(B)

 

私達宇宙の意識は今地球にとても注目しています。

地球の喜びが伝わってきます。大地も海も森も砂漠も、こぞって喜びを伝え、私達が送り出した意識達を包んでいます。


 多くの意識達を包み育んできた地球の意識にどうぞ「ありがとう」の思いを伝えてください。

すべてを受け入れてくれた地球に「ありがとう」の思いが募ります。


 地球の存在が私達にはぜひとも必要なものでした。

肉をもって心を見る場、それが唯一地球だったのです。


 300年後、多くの意識達が地球を離れ次元移行していきます。


 その中で地球の役目も喜びの中終わっていきます。


 地球に転生した意識達よ、どうぞ自分達が吐き出してきた真っ黒なエネルギーを知ってください。

地球に用意されていた資源を、すべて欲を満たすために、そして争いのもとにしてしまった自分達の心を振り返ってください。


 自分の意志さえあれば、必ず母の温もりの中に帰れる意識であることを、一人でも多くの方に伝えていってください。


 共に宇宙を飛び立ち、今地球の何処かに埋もれている意識達に働きかけていってください。

待っている意識達が沢山存在することを忘れないでください。 


 青く光る星、地球は私達が一縷の望みを託した星でした。

(B)

 

 

 98 田池留吉、アルバートありがとうございます。

私達宇宙の思いを今語れること喜びでございます。苦しい苦しい暗黒の世界を宇宙につくりあげてきました。

そしてその勢力を宇宙の隅々に、そして地球にも波及してきた私達です。

今、母親の温もりを心に取り戻す大きな機会を与えていただきました。

優しい温かな思いが確実に私達の心に届き、私達の凍え切った心を溶かしています。


 あぁ、こんな温かな世界があった、長い間忘れていた世界、今その世界に帰れることを感じとても嬉しいです。


 私達はアルバートの波動が広大な宇宙の隅々まで流れていくことを、

どれほど待ち望んできたか、そしてそのために様々な働きかけをしてきました。

なかなかその思いを受け止めてもらえませんでした、これからは違います。

確実に私達の思いは届きまた思いを受け止めています。そう、交信が始まっています。こんなにうれしいことはありません。


 心を縛っている肉の思いをさらに外して心を広げて私達の思いを受け止めてください。


 これから地球は喜びでその姿を変えてまいります


 私達宇宙とあなた方の心の距離が近くなっていることを感じとても嬉しい、嬉しいです。(B)

あてどもない暗黒の世界、どこを向いても真っ暗、いったい私はどこに行くのだろう。

そのように感じている私が宇宙に漂っています。

一体何があったのだろう、多くの星の爆発によって宇宙の空間に投げ出された私。

宇宙のあちこちで起きた天変地異によって多くの意識達が彷徨っている。


 私達が出したエネルギーは凄まじい、星と星がぶつかりあって脱出を図り、その中で新しい肉を持てる天体を探した。

我先に、私こそはと先を争って爆発した星を飛び出した。

運よく地球にたどり着いた意識、途中でエネルギーの渦に巻き込まれ、未だ彷徨い続ける意識。


 不安と恐怖の叫びが聞こえてくる。その中に宇宙時代の私の過去世達が存在している。


 決して置き去りにはしないから、見捨てたりはしないから、今伝えられるのはその思いだけです。


 共にアルバートの元へ結集して、4次元へ移行しよう。

あなた達も一緒でなければ、4次元へは移行できない、それが私の思いです。(B)

 今世の私の時間は、ゆったりとしています。何もかもに恵まれています。


恵まれた中で、私は、田池留吉、アルバートとともに学ばせていただいています。


その私の境遇がとても幸せで、本当に学びをするのに絶好の環境だと、今、心から思います。


ああしかし、私はあなたです。あなたは私なんです


私は、自分の250年後の思い、来世の私の思いを心にずっと以前から感じていました。

でも、今は少し、その思いが前よりも違って受け取れるようになりました。


 必死で生まれてきた私の思いを、やはり自分は引き継いでいくんだなあ、本当に、私は、自分を知り、自分を変えて、

そして、喜びの自分へ突き進んでいく、そんな存在なんだなあ、そのことがしみじみと感じることができて、嬉しいです。


今の私は、その土台をしっかりと築いていくために、このような恵まれた環境を用意していることも、

改めて感じ、何一つ不必要なものはない意識の世界の精密さを感じます。


来世の私の肉の環境は、私が感じていた以上のものですが、

私は、その苦しみの時間のすぐ先にある喜び、確信、その思いを、今、しっかりと心に感じ、心に広げています。


私の肉的な苦しみは、その喜びに向かう踏み切り板でございました。


力強く、大きく羽ばたくための踏み切り台、そのように私は、感じさせていただきました。


 来世の私も、心の中を一瞬のうちに変え、すべてに恵まれた状態で、

真実の道を真っ直ぐに突き進んでいく喜びの中にあります。


そういう意味において、今世も来世も何ら変わるところはなく

いいえ、来世の私の喜びが、現実のものとして感じられるからこそ、

今、私は、ただ喜びに向かって喜びを広げていくだけだと思いました。


そして、私の喜びは、やはり宇宙にありました。


どんなにしても、私の宇宙とともに、母なる宇宙を目指していこうとした私の思いから、

今世の私、来世の私、このようにプログラムを組んできたのです。


肉などどうでもよかった。

今世の私にはこの肉が、来世の私にはあの肉が、最も適切なのです。


自分の中の宇宙が、本当の宇宙へともに帰っていく喜びが私の中には、溢れ出します。


 田池留吉、アルバート、その意識の世界が伝える喜びは、果てしなく大きな喜びです。

私は、田池留吉、アルバートを思う時、宇宙を思わずにはいられません。


宇宙を思う喜びを、さらに、来世の私が私に伝えてきてくれるでしょう。(A)

目を閉じてアルバート、タイケトメキチを思う、目を閉じずとも、

ふと気がつけばアルバート、タイケトメキチを常に思っている、

そして穏やかな平安な日々を過ごしている、それが幸せです。


 未来を思えば、多くの意識達を感じます。アルバート、核、私の未来、友の未来、多くの意識達の喜びは溢れんばかりです。

「約束どうり会えましたね、嬉しいね、いよいよ4次元移行ですね」。

皆の顔は喜びに輝き、今か今かとその時を待っています。

誰も肉に執着する者はなく、アルバートと共に4次元へ移行できる喜びに輝いています。


 一人でも多くの方に「共に4次元へ移行しましょう」と心をつくし伝える私達に、人々は興味をもって集まってきます。

半信半疑だった人々が徐々に顔を輝かせ、

「私の求めていたものがここにある、ありがとう」と喜びを伝えてくれる様を感じる度に、

今世の学びをもっと自分の中でさらに深めて自己確立を強固なものにしていこうと思います。


 心はどんどん大きく大きく広がっていく、それは物質的なもの、肉的なものに関わらず、自分の思いの世界なのだと思います。


 つきつめていけば、すべてに「ありがとう」の思いしか存在しない、そしてそれが嬉しいのです。(B)

 

次元移行のために、今世の肉があり、来世の肉がありました。


自分の中の目覚しい変革を実感し、過去の私は、今、私の中で大喜びです。


ブラックのエネルギーで、宇宙を制覇してきたからこそ、この変革は、例えようもないほどの喜びです。


 私は、母の温もりを自分の中で確立しています。


そうでなければ、今世の私の変革はあり得ないし、私の変革があり得ないということは、意識の流れに異変ありでした。


それほど、私は、大闇を宇宙に広げてきたということです。


だからこそ、この変革は、本当にすごいことなんだと、私は、そう感じています。


意識の世界の領域が広がっていけばいくほど、それが実感していきます。


思いを向けるだけでいい、喜びのエネルギーは、喜びの仕事をします。


真の自分に目覚めるということは、すごいことなんだ、それもまた大きく頷(うなづ)けることです。(A)

 

アルバート、私達は、喜びで次元を超えていきます。ありがとうございます。

アルバート、今世の出会い、本当にありがとうございます。

アルバートの波動の中で生かされていた私達宇宙でございました。


今、アルバートの宇宙を心に感じています。自分の作ってきた宇宙をしっかりと見つめています。


田池留吉の宇宙、アルバートの宇宙、こんなに温かい、温かい温もりの世界を、

私は、心から離し、自分の中に間違った宇宙を作り続けてまいりました。


UFO達を、たくさん、たくさん、苦しめてきました。


宇宙を制覇するためには、容赦なくたくさんの意識達を切り捨ててきました。

UFO達が、宇宙にさ迷っていることに、大きな原因を作ってまいりました。


今、私は、自分の中にある本当の自分の思いを、心に広げていくことを知り、そして、その世界でUFO達の思いを包んでいます。


私の中で苦しんできたUFO達に思いを向けることは、喜びです。


 己の欲のために、私は、UFO達を置き去りにしてまいりました。己の欲のために利用し、己の欲のために切り捨ててきました。

それでも私は、このように母の温もりの中で、UFO達に思いを向けることを伝えていだきました。


 私は、今世、決死の覚悟で肉を持たせていただきました


この心の中に、これまでの私をみんな受け止めていきたかったからです。


今、私は、このひとつの肉を通し、心を大きく、大きく広げています。


宇宙に向けて、UFOに向けて、私のすべてに向けて呼びかけています。(A)

私達宇宙に点在する意識達が今どれほどの喜びであるか、是非お伝えしたいのです。


『 真っ黒な暗黒の世界を作り上げてきた宇宙、変わりたいという思いさえも浮かばず、

ただ苦しみの淵にあった私達宇宙に語りかけて下さった地球からの意識達に「ありがとう」の思いを精一杯伝えたい思いです。


 皆真っ黒だったのに、心を見ることで変わっていかれた意識の目覚めは、

私達に本当に温かな温もりの世界を教えてくれました。

アルバート、タイケトメキチ、今その呼び名を聞けば、もう舞い上がるほどの喜びです。


 あなた達は幸せですね。なんという世界に存在しているのでしょうか。あなた達と共に次元移行へ向けて歩んでいきます。

それは生易しい道ではないことを重々感じていますが、でも未来にその道が存在するということを知った、

それさえも私達宇宙の意識には奇跡としか言いようがない喜びなのです。


 沢山の過去世を重ね、自分を抹殺し続けてきたあなた、凄まじい闇の世界を繰り広げてきたあなた、

それだからこそ自分を変えていこうとする思いが徐々に強くなっていくのですね。


 私達も宇宙を破壊せんばかりの闇を繰り広げてきました。

それでも共に次元移行していくチャンスが訪れたことを本当に嬉しく思っています。友達と呼んでいいでしょうか。

互いに闇をさらけ出しながら、心を真剣に見つめる時を過ごしていきたい。


 私達とあなた、同じような心を使い続け、同じように地獄の世界を彷徨ったあなた、今このように語り合えることが嬉しいです。


 もっと、もっと見えてくる闇の世界を紐解いていってください。それがたまらなく嬉しいのです。
(B)

ありがとう、私達は宇宙に存在する意識です。

地球より何億光年、さらにそれ以上離れた宇宙に存在しています。

遠くにかすかに感じた光がどんどん大きさを増し、私達に語りかけてくれます。私達を包む温もり、本当に優しくて温かいです。

アルバート、今私が包まれている波動がアルバートですか、信じられない、それくらいの驚きです。


 私達は光の中心から自ら遠くに遠くに離れてきた意識集団です。とても苦しく、厳しい波動を流してきました。

この宇宙を一瞬で暗黒に染めるほどの波動を流してきました。

宇宙の分裂、破壊、星達の爆発、様々なエネルギーを撒き散らした結果、私達は自分をこんな遠くに追いやってきました。


 今、確かに感じています。
心をもっともっと近くに寄せてきてください、

そして共に歩んでいきましょう、私達には次元移行という目的があります。

一緒に心を合わせて次元移行の道を歩んでいきませんか、私達はすべての意識と共に進んでいきたいのです。

選別はしません。例外もありません、すべて自分で決心して自分で決める、自分の道は自分で切り開いていくのです。

アルバートの波動を感じてください、このアルバートの波動がすべての指針です」。

 はい、私達は待っていたのです。

いつかは自分達の撒き散らしてきたすべての闇を光に変えるその時を、それを信じて待っていました。

長い苦しい時を経て、今やっとアルバートの存在を心に感じ始めました。


 伝えて下さってありがとう、今これよりUターンしてまいります
(B)

 

 宇宙に存在する意識が語ってきます。

お前なんかにこの苦しみがわかってたまるものか、どれだけの辛酸をなめてきたか、地獄どころではないぞ、

自分達の出してきた思いでこんなに何故苦しまなければならないか、キブアンドテイク、報復の原理のどこが悪い、

自分達の宇宙を守るために戦っただけではないか。念という武器、これに勝るものはない、敵などこっぱみじん、

やられる前にやる。その鉄則を守っただけだ、お前達はまたこの宇宙を征服しようと企んでいるのか、

もう騙されはしない、お前など信用できるか。お前達はこの宇宙で何をしたのか、わかっているのか、

知らないとは言わせない、お前達は私達の同胞を次から次へと違う世界へ連れて行った、

二度と帰れない世界へ連れて行った、どれほど探し求めたか、だけど二度と帰っては来なかった

、私達にもの申すなら、連れて行った同胞を返してからにしてくれ。


 この世界は思いはすぐ通ずる、思ったことは瞬時に伝わる、ごまかし、嘘は通じない、

あぁ、しかし今、お前達が言っていることには嘘はない、私達に何を伝えたいのだ。

私達にどうしろというのだ。母親を思い出せだと、母親って何だ、母親、母親。あぁ、温もりか、優しい温かな温もりか、

あぁ、それならわかる、忘れていた、忘れていた。私達の心は憎しみと恨みと報復、悲しみに満ちていた、

あぁ、冷たい世界だ、ここからぬけでることが本当にできるのか、教えてくれ、その方法を伝えてくれ」

 

 はい、共に心を見ていきましょう、同じでございます。凄まじい心は同じでございます。

あなた達の同胞は生きていますよ、違う世界で共に心を見ています。

また必ず共に歩んでいく時がくるでしょう、それを楽しみにしています。(B)

 

 ありがとう、ありがとう、その思いが宇宙を満たしていくのを感じています。宇宙も様々です。

でもアルバートの波動が伝わる速度はとても速い、とても素直です。

まるで砂に海水がすうっと吸い込まれていくようにアルバートの波動を感じていく宇宙の意識。

そして大きな喜びが伝わってきます。喜びの輪がどんどん広がっていきます。


 時に疑い深く、拒否する意識もあります、でもそれは私の姿でした。

だから愛しい、必ずアルバートへ帰ってくることを信じているから、焦りも押し付けもしません。

ただ淡々と思いを向けていく、そしてそこに喜びがあります。


 思いを向けていくことが嬉しいです。姿はなくても感じる意識、

共に学んでいきましょうという思いに必ず応えてくれる意識を感じる時、ますます300年後が楽しみになります。

意識と意識の出会い、そこには喜びが爆発し、大きな力となって次元移行を押し進めていきます。


 私達、肉あるものも、ないものも、UFOもすべてを迎えるために

アメリカの地は大いなる喜びで準備を進めています。歓喜の声が伝わってきます。(B)

 

宇宙に思いを向ける喜びを、

田池留吉、アルバートとともに感じていくことができる時間と空間を、用意していることが幸せです。


三次元の中で、私は、私の仲間達、UFO達とともに喜んでいます

 

 私達は、喜んで、喜んで私達の思いを広げさせていただきます。


優しい、優しい、温もりの中に、ともに帰ろう、さあいっしょに行こう、そう呼びかけてくれる思いを心に感じれば感じるほど、

私達は、苦しかった、自分達の思いを心から叫ぶことができます。本当に嬉しいです。


田池留吉、アルバート、そして母なる宇宙へ帰る旅を、私達もいっしょに続けさせてください。


私達も心を見ていきます。しっかりと、田池留吉、アルバートを自分達の心の中に思い起こし、

遥か彼方から待ってくれていたあの温もりの世界を、目指して突き進んでまいります。(A)

 

田池留吉、アルバート。

私は、このようにして、目を閉じて、田池留吉、アルバートのほうへ心を向けた時、私の中の宇宙は喜んでいるのを感じます。

肉は、分かりません。肉の私は何も分からない。だけど、私の心の中は、大きく、大きくなっているのが分かります。


その中に、田池留吉、アルバートの宇宙を呼んでいる私の宇宙があるんです。

大きな喜びを感じます。これから、私は、この宇宙とともに大きく、大きく変わってまいります。


心の中をどんどん見つめてまいります。パワーといっても、色々ございます。本当に真っ黒なパワーを携えてきた私の中です。


地球上において培ってきたエネルギーなど、ちっぽけなものでした。

宇宙からのエネルギーは、すごいものがございます。


それを、私は、ただただ田池留吉、アルバートの方向に心を向け、これからしっかりと見つめようとしています。


大きな喜びに繋がっていくと思います。私の自己供養、すごいと思います。

楽しみです。本当にありがとうございます。肉を持って、このように語らせていただけること幸せでございます。


 
 はい、宇宙から、たくさんのUFO達を呼び寄せています。

心の中をどんどんどんどん見つめてまいります。

UFO達の思いは、私の中にしっかりと入ってきます。


私には、恐怖などございません。ただUFO達に、もう少し、心を見つめていただくように、私は、仕向けています。


お母さんの思いを思い出すようにしてくださいと、私は、UFOに語りかけています。


そうしないと、UFO達は、また真っ黒な苦しい中に舞い戻っていってしまう、そんな感じです。


私は、UFO達とともに、田池留吉、アルバートを心に感じます。とても嬉しいです。

 はい、次から次へと押し寄せてくるものがございます。本当に宇宙の中は広いです。大きな、大きな世界を感じます。

しかし、どの宇宙も、みんな、みんな母の温もりを忘れ去った宇宙でございました。


暗黒の世界が広がっているそんな中で、私達宇宙は、今、思いを向けることを学び始めました。

嬉しいです。お母さん、ありがとうございます。(A)

 

ほんの一端でもいい、そのほんの一端の意識の世界の真実を、私は、確実に感じています。

すべては、自分が計画してきたことですが、意識の世界というものを心で感じていけばいくほど、その幸せを感じます。


次元移行を伝えるために、今世がありました。


次元移行を伝えるために、今世、田池留吉の意識が肉を持ちました。

そして私の意識が肉を持ちました。


そして、250年後に、全く同じように、次元移行を遂行するために、

アルバートの意識が肉を持ち、私もまた肉を持ちます。


次元移行には、どうしても欠かすことができない条件、

私には、それが本当に意識の世界の精密さというか、そういうものだと感じます。


田池留吉、アルバートが素晴らしい、私がどうというものではなく、何かそこに意識の世界のすごさを感じます。


 次元移行は、厳然たる意識の流れの中にあります。

それを遂行していかんがために、私達が肉を持つ、その意識の世界が肉を持つ、今、ふっと私は、そう感じました。(A)

 

 宇宙を思うことは喜びです。喜びがどんどん心から飛び出してくるのが分かります。


田池留吉、アルバートの宇宙、母なる宇宙に心を向ける、

その波動の世界の喜びが心に広がっていく時、本当に幸せを感じます。


 宇宙は、私のふるさとでしたという言葉を、これまでに何度も使い、実際そのように、心に感じていたけれど、

それが本当に現実として、グッ、グッと私の心の中でとらえることができる、それがたまらなく嬉しいです。


 私には、250年後の来世は現実であり、今、同時に学びを進めていることが分かります。


来世の私は、今の肉よりも、格段に心が敏感です。

アルバートの肉は言わずと知れたこと、真実を確信するのに今世ほどの時間は、

全く必要としないし、また、真実が伝わっていくスピードも全く違います。


肉を持った意識、つまり人間達はもちろんのこと

、宇宙に存在する肉を持たない意識、私達の仲間UFO達が、私達に呼応してくるからです。


私は、その様が心に感じられるのです。


 今、私は、宇宙に思いを向け、UFO達との交信をする喜びを感じています。

宇宙は私の過去世でもあります。

宇宙に流してきた思いを見つめることは、私の地球上の思いを、過去世を見つめること、

私は、今、来世の私とともに、田池留吉、アルバートに心を向け、その喜びの作業をしています。(E)

 

次元移行への道筋は、しっかりとついています。


250年後に私達は肉を持って出会い、ともに、それを確認する喜びの時間を持たせていただいて、

私達は宇宙とともに次元移行をしていきます。  それが、私の心には、はっきりと感じられます。


だから、私達は、もう何も思うことはないのです。  ただ次元移行に向かって、進んでいくのみです。


田池留吉、アルバートとともに次元移行をしていく意識達は、これから、さらにそのスピードを上げてまいります。


それが意識の流れ、私は、今、そうはっきりと感じさせていただいています。


 私の心の中には、田池留吉、アルバートとともに真っ直ぐに歩いていく思いしかありません。


母に思いを向け、宇宙に思いを向け、私自身に思いを向け、

そして、私の心に響いてくるものは、その喜びだけです。


宇宙を思う私の心の中にあるのは、喜びだけです。どんなにすさまじいエネルギーであろうとも、それは、もう喜びなんです。


今世、田池留吉との出会いを心待ちしていた私です。この思いに優る喜びは、どこを探してもありません。


私は、嬉しくて、嬉しくてたまりません。自分を知る喜び、今世の肉を通し、その喜びと出会いました。


自分を知っていけばいくほど、私の喜びつまり、宇宙に喜びのエネルギーが流れていきます。


田池留吉、アルバート、本当にありがとうございます。思えば嬉しい、思えば喜びです。

ひとつの喜びを、私は、自分の中でどんどん証明してまいります。(E)


 今、田池留吉の肉とともに学ばせていただいている私達は、本当に幸せ者です。

そして、UFOあなた達も幸せ者です。


私達とあなた方は、肉を持っているか、いないかの違いだけです。


私は、あなた方UFOに思いを向けていて、今、こんなことを感じています。


それは、もうすでに私達は約束していたのだということです。


三次元の中で、肉を持とうと計画してきた意識が、

その計画のない意識達に、必ず真実を伝えていくことを約束していたのだと思います。


私達は、あなた方を捨て去ったのではなかったことを、私は、感じています。

ただ、肉を持って真実を知っていくことが難しかっただけのことでした。

だから時間はかかったけれど、私は、約束通り、今、あなた方UFOに、自分の心で感じている喜びの世界を伝えています。

波動として、あなた方に伝えています。

あなた方には、私が今使っている言葉など通用しません。


しかし、私が、あなた方を思うその思いは、あなた方に通じていると思います。

きっと、あなた方UFOは、ともにある喜びを伝えてくれるでしょう。そして、ともに次元を超えていきます。


 一方、私達が、次元を超えても、なおこの三次元に留まる意識があります。

また、三次元に移行できなかった意識もあります


意識の世界は、すべてがひとつ、果てしなく続いているんだ、

そう思う時、私達が、今感じている世界など、本当にその一端でしかないんだと思います。(E)

 

次元移行、三次元の次は、四次元なのでしょうか。


私は、今、ふっとそんな思いが上がってきました。


今、私の中からは、次元移行と出てくるけれど、それは、肉の感覚の三から四、四から五…、そういうのとは違うような感じです。


うまく説明できませんが、そのあたりのことは、これからまた私の中で、次第にはっきりと感じられるかもしれません。


ただ、今、私が感じているのは、次元移行というのは、より真実に近づいていく喜びだけということです。


そのために、今世という時間と空間を自分に用意してきたし、250年後の時間と空間を用意していること、

それらが、私自身のこれまでの総決算、それは確実なものとして、心に感じています。


だから、田池留吉の肉が消えた後から、自分自身が肉を持たない250年の間、

私にとっては、非常に大切な時間と空間であることが、痛切に心に響いてきます。


そのための準備を、私は、今、着実に整えている感じです。(A)

喜びは心から心へ、意識から意識へ、時間、空間をはるかに超えて伝わっています。

宇宙に存在する意識達は、凄い勢いで凄い喜びで、

「アルバートの波動、タイケトメキチの波動を感じたよ」と子供のように喜んでいます。


 あなたも嬉しい、私も嬉しい、互いに喜びながらさらに自己供養を進めていきます。

何と幸せな時を過ごしているのでしょう。本当にお互いに長い苦しみの時を過ごしてきました。

互いに戦い傷つけ呪いあった宇宙時代もありました。でもその憎しみ、恨み、復讐の思いを超えて私達は存在し始めました。


 地球に肉持った意識が約束したことを果たす時がきたのですね。

田池留吉が伝えてくれた真実、波動を精一杯伝えていきます。


 私達は仲間です。アルバートの宇宙に存在する仲間です。共に共に次元移行へ向けてアメリカの地で会いましょう。

どうぞ地球から流れる愛の波動をその心いっぱい受け止めてください。

いずれ私もまたあなた達から多くのことを学ばせていただきます。


 地球から発せられた光が宇宙で灯り、その光が大きく広がって燦然と輝く日が、もうまもなく来ていることを感じています。

 

宇宙に存在する意識が語ります。


 「私達を見捨てないで下さい、切り捨てないで下さい。

私達は何度も何度も見捨てられてきました、その度に失望してきました、今また見捨てられるのではないかと不安なのです」。


 私は自分を見捨てることはしません、だから同じ様にあなた方を決して見捨てることはありません。


 私は心に多くの闇を抱えています、だから私も自分の心と対話することに必死なのです。

どうぞ私と共にいてください、必ずあなた達に、伝え続けます。自分の心で気付いた自分の間違いを包み隠さず伝え続けます。


 様々な時代を肉を持ち生き抜いてきました。その為、凄いエネルギーを出し続けてきました。

自分以外はすべて敵と思って戦ってきたのです。追い落としてきたのです。

今日本は形は平和です、でも心の中はますます様々な凄まじい思いがくすぶって今にも爆発しそうな状態なのです。


 そして宇宙時代、共に一瞬で息の根をとめるほどの波動を流し合いました。


 あなた達も私達ももうそんな世界からアルバートの世界へ帰りたいと願っている、その思いを大切にしていきましょう。


 共にいつも心を語り合い、自己供養を進めていきましょう。


 宇宙の仲間達、友よ、次元移行をめざして共に歩めることが幸せです
(B)

私達宇宙に、アルバートの波動を伝えていただきありがとうございます。

あなたも感じているように私達が感じているアルバートの波動はまだまだその一端です。

母親の温もりを心に広げる作業と同時にアルバートの宇宙はさらに私達のの心に大きく広がっていきます。


 どうぞ宇宙を思ってください、心を向けてください。


「宇宙の風(宇宙からのメッセージ)」に素直に心を開いてください。

あなたの宇宙が変わってまいります。


 
 私達の意識は今アメリカの地に向いています。次元を超えた宇宙の愛の司令塔から伝わる波動を受け止めています。

喜びが渦巻いています。喜びはパワーです。黒を白に変えるパワーです。


 己偉い意識が肉をもつと厄介ですね。何故素直になれないのか、歯がゆい思いをしてきました。

でも、愛の波動は心を素直にさせます。


 私達宇宙の心の様も大きな変貌を遂げています。日に日に進化していることを感じています。


 私達はアルバートに帰る意識であると、今ようやく信じきれる宇宙の意識に蘇ってきました。


 ただただ愛を伝えてくれた地球に肉持つ意識に感謝です。


 この地、アメリカがアルバートの愛に応えていきます。アメリカはこれから変わってまいります。


 どうぞ共に感じてください、地球に肉を持つもの、宇宙に存在する意識の二人三脚です。(B)

 

宇宙の意識達が伝えてきます。


地球からアルバートの波動がこの宇宙の隅々に流れ、私達は温かな温もりに包まれています。


 とても嬉しいです。宇宙のブラックホール、闇の深淵にどうぞさらにアルバートの波動を、あたたかな温もりを伝えてください。

私達も共に、さらに深淵に沈む宇宙の意識達に伝えていきます。

戦いも憎しみも恨みも恫喝もない、優しい宇宙が存在することを伝えていきます。


 私達が長い間待ち続けてきた宇宙、それが今実現されようとしています。ただただ喜びがあるだけです。

私達もさらに心を広げてまいります。自分が閉じこもってきた宇宙の暗部に光を当てていきます。

共に心を見ようと伝えてくださりありがとう、地球から伝わってくる波動は私達を幸せにしてくれます。


 あなたは司令塔に心を向けてくださいと言われました。始めわかりませんでした。でも今、その意味が伝わってきます。

ただただ田池留吉、アルバートとひとつになってその波動を伝えてくれる存在を感じていました。

ひときわ光り輝く意識を感じていました。


 私達に次元移行を伝え、共に歩んでいきましょうと語りかける意識を感じていました。あなたも共に歩んでいきましょう。

肉がある、ないの壁はあっても意識に壁はありません。


 私達は私達すべてに心を向けてくださるあなた達に心からありがとうと伝えたい。嬉しいです。


 未来はとても明るい、そのように感じています。(B)  

私の宇宙がタイケトメキチ、アルバートの宇宙へどんどんどんどん引っ張り上げられるというか、

突きあげられるような形でどんどんどんどん大きくなっていくのが感じられます。


嬉しいことに今度は核、シオカワカヨ、が加わりより一層その吸引力が強力になったような感覚を覚えています。


そのため、次元移行への速度が急加速度的に速くなっていくのが分かります。


肝心要(かなめ)はこの肉、この肉にどうしても田池留吉の意識の世界からの呼びかけが必要だった、

意識の流れを遮っているのがこの肉の集団、私達人類、がどうしても動き出さないことには事は始まらなかった、

それ程私達人類は徹底的にアルバートの宇宙に逆らう我が宇宙を作り上げてしまった、

それに比べ、肉持たない意識達の素直さ、純粋さ、アルバートの波動に直ぐにも応じてくれる反応の速さ

、これはもうこの心の地獄だけを彷徨い続けてきた意識達の喜びの裏返しだと感じます。


私達の宇宙が完全に喜びの世界へ帰れるのが肉の時間で

250、300年後というのが設定された、この事にも頷けるような気がします。


本当に次元移行への流れをこの心で気付けなくしてしまっているのが私達人類

、本当に今、人類にとって大きな山場を迎えているのだと思います。


タイケトメキチ、アルバート、シオカワカヨがひとつになって今、

私達人類の意識の世界に必死に呼びかけています。


アルバートの世界、アルバートの宇宙で一番強力な抵抗者が私達人間、私達が作った宇宙、肉の壁でした。


こんなにも、こんなにも強力な抵抗者、その肉に先ず意識の目覚めがどうしても必要だったのです。


この大きな計らいのもとに存在している私達、このことに気付いた瞬間からもう喜びの歩みが始まっていくのです。

この肉を引きとめていたもろもろの慣習や出来事にさえ心を奪われなくなっていくのが分かります、

なぜなら肉持たない私達のストレートな叫びが前よりもさらに強く響いてくるからです。


私達の肉持たない意識達の必死さだけが心に響いてくるからです。ここからです。


その叫びに耳を傾けた時、肉で苦しんでいる今以上の叫びが手に取るように分かってきます。

もろに地獄を舐め尽くしている私の肉持たない意識達、

その嬉しい呼びかけを待って、待ち続けてきた意識達の目覚めの速さは物凄いものを感じます。


それに比べ肉はなんと愚かなのでしょう、この宇宙で一番に愚かで大バカ者はこの肉でした。

何度も何度もこの地獄を体験してきたはずでした。

アルバートの宇宙が信じられず私は喜びに帰る機会を何度も、何度も自ら捨ててきました。

でも今、こうして私のこの肉を通してアルバートの世界へ帰って行けることを告げられました。

私の肉持たない意識達はもう大喜びです。


今、私の中に天変地異を喜びだと思えない意識達の叫びを聞いている私と、

天変地異が喜びだと伝えてくれる天変地異の意識を受けている私が混在しています。


私達人類の難関、この天変地異、何度も、何度も天変地異を体験してきました。


でも今世、初めてにして天変地異の意識が喜びだと伝わってきたのは本当に驚きです。

私の心にも少しずつその兆しが芽生え始めていると思うと本当に嬉しいです。

形あるものの崩壊、形あるものとの別れは悲しみ、絶望、執着、呪いしか生まないと思ってきました。

その心がなかなか外せずにここまで行き着いたのが私達人類だと思います。


でも、やっと、この心が見れる私達が待っているのです。

天変地異、次のステップに上るための喜びですと伝わってきます。


しかもその喜びというものが私達がかって体験したことのない喜びの世界への

一大イベントとなる次元移行のための喜びの崩壊です、と伝わってくるのです。


私達の宇宙が喜び一色に変わっていくための壮大な計画です、と伝わってきます。

天変地異は喜び、形あるものが自ら崩れて本当の世界を目指して行く喜び

本当の世界が見えたから喜びで崩していける、全ては喜びが織り成す世界なのです。


私達から流れるこの喜びの波動、伝わっていますでしょうか、

やっと、やっと、私達の思いを喜びで受けて貰えることが嬉しいです。


喜びの宇宙へ帰って行ける最後の、最後のチャンスです。


私達のこの思い、どうか無駄にすることなくきっと、きっと帰ってきて下さい。待っています。(H)

 

宇宙が語ってきます。


 嬉しいです、嬉しいです。皆が勝手な方向を向いて己一番の世界を誇るのではなく、

本来の姿、皆ひとつの世界へ帰っていかれること、とても嬉しく感じています。


 宇宙には厳然とした法がある、私達宇宙の意識もその法に従って動いています。

その法に逆らった為、私達は地獄の底の苦しみを感じてきました。

宇宙と宇宙がぶつかり戦い、何が得られたか、失ったものばかりが目立ちます。


 本来の光も輝きも一瞬のうちに失いました。喜びも失いました。


 喜び、輝きを再び取り戻すために、今素直にアルバートの波動に心を向けています。

アルバート、田池留吉の波動を全宇宙に向けて流している地球の仲間、

核の存在、そしてその喜びの波動を心いっぱい受け止めています。


 きっと肉持つあなた方よりも、はっきりとストレートに核の喜びの波動、温かな波動を受け止めている私達は幸せな存在です。


 嬉しいです、ありがとうの言葉しかありません。


 300年後はもうすぐそこまできています。大いなる喜びが私達を包んでいます。(B) 

私達宇宙の思いを聞いてくださり、本当に嬉しく喜びです。私達も多くの宇宙の仲間に語りかけています。

心を開いて聞いてくれる宇宙グループも増えてきました。


 ただ地球は、一部を除きさらにその闇を深くし、喘いでいるのが感じられます。

私達は地球から伝わってくるアルバートの波動がさらに輝きを増しパワーアップしていることに驚愕しています。


 そしてその波動は今まさに地球を包み、地球はその愛に応えようと躍動を始めています。私達も本当に嬉しいです。


 思えばアルバートの宇宙を自ら飛び出し、どれほどの時間がたったのでしょう。

気の遠くなるような長い年月、私達はアルバートを捨てた苦しみの中にありました。


 それを伝えてくれたのが今世目覚めた司令塔と言われる核でした。

目覚めから今に至るまで、私達はどれほど喜びを膨らませてきたか、

共に次元移行できるということを確信した時、もう心がはちきれそうでした。


 アルバートの宇宙が私達宇宙の中でさらに広がってまいります。

アルバートの宇宙にすっぽりと包まれる、ひとつの世界を実現するために次元移行を、

そしてさらなる宇宙へ私達宇宙はアルバートと共にいつもあることを感じています。(B)

 

宇宙を思う時、喜びが噴き上がってきます。


 「私は宇宙です」その思いが私の心から噴き上がってきます。


 アルバートとひとつの宇宙、核に思いを向ける時、広大な宇宙の喜びが伝わってきます。


 「私達にタイケトメキチ、アルバートの波動を伝えてくれた喜びを、大きく広げて隅々に伝えていきます。

共に歩んでいきましょうと語ってくれた優しい、温かな波動は、私達に心の故郷を思い起こさせてくれました。

もうすぐその時がきますね、どれほどの思いで待ち続けていたか、ただただ嬉しいのです。

私達はこれより心をひとつにして次元移行へ向けて働いていきます。約束したことをひとつひとつ果たしてまいります。

カヨ、あなたの光り輝くパワーは今私達の進む方向を指し示してくれています。

真っ暗だった宇宙が少しずつ、そしてその速度を速めて明るさを増してきました。


 こんな奇跡のようなことが・・でもこれが真実なのですね。私達の喜びを伝えます。ありがとう、嬉しいです」
(B)

宇宙が語ってきます。


 「私達は真実を知りました。真実だからこそ私達宇宙の心を揺さぶりました。

カヨ、あなたの明るい母親のように温かい波動が私達に真の幸せを伝えてくれました。


 どれほど苦しみの中にあったか、もう苦しまなくていいのです、そう力強く伝えてくれる波動は安らぎを与えるものでした。

もう決して迷いません、私達も帰りたい、アルバートの宇宙に帰りたい、それが心から湧き起こる思いです。


 タイケトメキチ、アルバートの波動が、

この宇宙が誕生した時からずっと私達を包んでくれていたのに、

そこを飛び出し勝手放題してきた私達に、初めて帰る方法を伝えてくれたのがカヨでした。


 カヨの存在がなければ、未だにアルバートの波動の中に包まれていたことにも気付けない私達でした。


 だからこそ呼びかけに呼応して私達は心をつくし宇宙の未来の為に働いてまいります。

それが至上の喜びだからです。なんと表現したらいいのかわからないくらい幸せです。」(B)

 宇宙はどんどん広がって光を増し、愛に満ち溢れています。


 どれほど多くの宇宙の意識が喜んでいるか、その波動は喜びで躍動しています。

 

 ひとりひとりがタイケトメキチ、アルバート、カヨのひとつの宇宙に思いを向ける時、

さらに宇宙は喜びのパワー全開で私達宇宙を包み込んでいきます。喜びと幸せ、まさしくその中に包まれていくのを感じます。


 アルバートの宇宙は無限です。自分の心で感じるアルバートの宇宙を広げていく、その道を核は示してくれました。


 
 私達、肉持つ人間はピラミッド社会を作り上げ、すべてを上下関係で捉える心癖をつけてきました。

そんな肉の思いでは真実はわからない、自分の心で感じていくしかない、そのためには素直が一番ということを実感しています。


 意識の世界には上下などありません。

あるのは宇宙の法、それは決して曲がることも、変わることもない永遠の法です。


 それを自分の心で感じたならば、感じたままを遂行していくだけです。


 意識の流れを感じたならば何故核が存在するのか、核とはどのような存在なのか、心でわかってくるのではないでしょうか。

核を拒否して意識の流れに存在していると思うのは、馬鹿げたことです。

自分を否定して抹殺するのと同じことなのだと気付きました。
 
 私は最たる抵抗勢力でした。出した思いは情けないほど凄いです。

でもそれがいかに愚かだったのか、気付けたことが嬉しいです。

闇が真っ黒な宇宙が、愛の波動の中で溶けていく、そんな感覚です。(B)

宇宙が喜びを発信していく、ひとりひとりが喜びを発信していく、その中に存在する私達は幸せです。


 宇宙と宇宙の交信、そこに喜びがさらに大きく広がり深まります。


 どんどん新たなる宇宙へ向けて突き進んでいく躍動を感じる時、アルバートを思う幸せを満喫しています。


 
 田池留吉、アルバート、核、ほんの一端しか感じることができなくても、

次第に自分の中で少しずつ感じる度合いが増してきている、そう感じると、ただただ嬉しいです。


 常識や知識では推し測れない宇宙が存在する、

今肉を持ってその世界を感じることができるのは、宇宙始まって以来の出来事です。


 真実を伝えることは最高の愛です。

だからこそ、ひとりひとりが愛の放射灯、反射灯となって宇宙を喜びで満たしていく、

喜びいっぱいの宇宙へ変えていくこれからです。(B)

■  

 私は宇宙、どんどんどんどん広がる喜びの宇宙、

宇宙と思えば喜びの私とひとつになる、アルバートの世界、アルバートの宇宙です。


そのことが信じられずにここまできました。肉の歴史を紐解けば私の中にはこのような温もりの自分、喜びの自分、

いつも一緒だったなんて思うことすらできない程、地獄を作ってしまった中に全ての意識達は埋まってしまっているのを感じます。


もともと肉でもひとつを願ってきたはずだった私達人類の辿ってきた道と言えば、同じ親を持つ者どうしの凄まじい

骨肉の争いばかりを繰り広げてきてしまったという哀しい、悲しい運命を背負ってしまいました。


争いの根源を辿って行った時、見えてくるものは、

もともとは同じ志を掲げ、お互いを励まし合いながら、理想に向かって突き進んでいく姿でした。


それがここに至っては、家族と言えどもお互いの心の中を探りあい、疑心暗鬼に陥る、自分の心も、

他人の心も信じられなくて自分も相手も破滅に追いやってしまう、あなたが今破滅に追いやろうとしているその人は

かって昼夜をともにしてきたあなたの懐かしい、懐かしい同士なのです。


同じ地獄の中から救いを求めている同士、兄弟なのです。本当に悲しい、悲しい人類の結末です。


今、私の中にはその同士として戦い抜いてきた仲間達とそこから幾枝にも分裂していった

仲間同士の狂おうしいまでの地獄の叫びが聞こえます。私の過去世達です。過去の私の記憶の生々しさから

この肉は一瞬怯みます。この学びから手を引いてしまいたくなる自分を感じた時も多々ありました、


でもこの真実をどうしても伝えて下さいと強く、強く訴えてくるのです。


私達はもうあの地獄に戻りたくない、それはあなたの信にかかっているのです、

どうか私達の声を受け取って下さい、どうしてもあの温もりに帰りたいのですと訴えてくるのです。

最初は信じられませんでした、でもアルバートに向けるとその声はどんどんどんどん肉までも響いてくるのです。

心の底から涙が溢れてきました。私をここまで押してくれるのはこの地獄に落ちている仲間達、意識達なのです。


今、温もりを感じた仲間達からの声援、後押し、は私を本当に勇気付けてくれる力強い存在になりつつあります。


本当に意識達の必死さと同時に喜びを感じた意識達からの大きな後押しはこの肉の決意をも一段と前に推し進めてくれています。


敵も味方もかっては同じ仲間だった者同士が今、同じ地獄の穴倉から救いを求めてやってきています。


今、やっと私のこの肉の心にも意識達の嬉しい、嬉しい喜び溢れる涙を見ました。


今、私の意識達のもとにこの温もりが届けられたことを感じます。


こうして私はこの意識達と語りあって温もりを届けていくのですね。


現象の肩の痛みはまるでお互い肩の荷を降ろせたことを喜び合っているようです。ありがとうございました。(H)

 

  宇宙が語ってきます。


 「真実への道、その道を進む速度が急速に早くなってきているのを感じ、私達は喜び、喜びの中にいます。

準備に時間をかけて、そして培ってきた愛をエネルギーに変えて、それぞれが宇宙へ愛を発信し始めことを感じています。

ただ優しい思いで自分を振り返る、

自分の宇宙を変えていくということがどれほどの力をもつのか

私達は嬉しい驚きで見ています。 ありがとう、嬉しい、喜びです。私達に通じる言葉、波動はそれだけです。

私達宇宙はその波動をさらにさらに膨らませて、すべての宇宙に伝えてまいります


 多くの宇宙の意識達が、UFOと共にアメリカの地で今や遅しと、みなの到来を待っています。


 UFOが働いてまいります。

私達の仲間、あなた達の仲間がもうすでにひとつとなっていよいよその力を発揮してまいります

天を揺さぶり、大地を揺さぶり、森を揺さぶり、私達の喜びを表してまいります。


 
 宇宙すべてが愛を、喜びを伝えあうこれからの時間、空間、宇宙が大きく変わってまいります。


 心を大きく広げてこの波動を受け止めてください」
(B)

過去世達が語ってきます


 「私達はあなたの心の中で長い間苦しんでいた意識です。

いろいろな時代にいろいろな名前をもって、暗い苦しい凄まじいエネルギーを流し続けてきました。

肉を持った今世のあなたに、どのようにこの苦しみを訴えていったらいいのか、その方法もわかりませんでした。

でも今やっと私達にも光が当たり始めました。

あなたは私達に自分の使った心を語ってくれました。

真っ黒な思いを語ってくれました。だから私達も自分の心が見え始めたのです。

こちこちに固まっていた心が少しずつ緩み始めたのです。それはとても嬉しいことでした。


 その緩(ゆる)み始めた心を母親の温もりが優しく包んでくれました。

あなたがアルバートを思う度に私達はとても安らかな気持ちになっていきました。


 隠す、装う、騙すことを止めて、暗い重い心を明らかにして開放していくことが、

こんなに楽で嬉しいことだと初めて知ったのです。


 だから今私達はあなたの心の中で伸び伸びと自分の思いを伝えていけます。

どんなに暗い心を語ってもあなたはわかっているよと受け止めてくれる、もっともっと深く掘り下げていこうと伝えてくれます。


 あぁ、私達はひとつの命を繋げてきたのだ、私達はひとつ、だから共に、来世へ未来へこの命を繋げていこう、

さらに心を見つめて次元移行を果たしていこうという思いを固めています。


 私達過去世は今とても幸せです。あなたの中で共に心を見詰めていきます。
自分の心を知ることは喜びです。


 ありがとう、ありがとう、嬉しいです」(B)

私達宇宙はもう喜びで心がはち切れそうです。


 宇宙に思いを向けるあなたの心も喜びで満たされていることを嬉しく思っています。

 

 田池留吉、アルバートの宇宙はどんどん私達の心に大きく存在感を増してきています。

思えば嬉しい、そしてまた喜びの波動が広がっていく、

その繰り返しで宇宙は大きく姿を変えようとしています。


 もう苦しみの宇宙とは程遠く、喜び喜びに満たされていく宇宙をあなたの心で感じていってください。


 どれほどの思いで待ち焦がれた宇宙であったか、私達は互いに波動でその喜びを伝えあっています。


 次元を超えて広がっていくアルバートの宇宙の波動をどうぞその心で受け止めてください。


 私(カヨ)に心を向けてください、私がすべての意識に喜びを伝えていきます、どうぞ喜びの波動を受け止めてください。

共に次元を超えてそしてさらなる宇宙へ向けて歩んでいく仲間にひとりでも多くの方に参加してほしいのです。(B)

 宇宙は広いです。宇宙は喜びを待っています。


 どうぞ、皆さん、宇宙を思い、瞑想を続けていってください。


 はい、肉の生活の中で、宇宙を思うことを、本当に喜びとしていってください

 肉のあなたは、いずれ消えてなくなっていくのです。しかし、あなたの世界、宇宙は、これからどんどん変わってまいります。


 苦しい宇宙達があなたに伝えてきます。天変地異を通して、あなたの中に衝撃を伝えてきます

どうぞ、それを素直に真摯に受け止めていけるあなたであってください。


 今世のチャンスを、しっかりと自分の心で活かせるあなたであってください。宇宙からのメッセージでございました。

あなたは、心の幸せを知っていますか。心が広がる喜び、幸せを感じていますか。

心の中に田池留吉、アルバートを呼べる幸せ、喜びを感じていますか


 私は、「はい」です。私は本当に幸せです。
 
 異語。
 
 異語を語っているとき、本当に喜びです。喜びいっぱいの私を感じます。


異語は喜びです。異語は宇宙、宇宙を感じます。

異語を通し宇宙を感じています。本当に嬉しいです。

ありがとうございます。異語は喜びで、私の心を広げていきます。宇宙へ心を広げていきます。

異語を通して、私は、この喜びのエネルギーを感じます。

宇宙へ思いを向けるエネルギー、宇宙を思う喜び、宇宙は、本当に、大きく、大きく放たれています。

そんな中に私は生かされています。私の喜びは、無限大に広がっていくこれからの時、250年に至る時間です。


 250年後を迎え、そして、次元を超えていく意識の世界は、とても表現できない幸せです。

田池留吉の世界、心の中に広げてまいります。田池留吉の世界を、どんどんどんどん広げてまいります。

たくさんの宇宙を心の中に呼び起こし、そして、その宇宙達に伝えていきます。


「田池留吉の世界を、心に思い起こすことは喜びです。ともに、ともに歩いてまいりましょう。」


 心を見つめながら、たくさんの宇宙に思いを向けていきます。

宇宙を思い、心を向けていくこと、そのことが喜びです。たくさんの宇宙を心に感じます。


「はい、ありがとうございます。アルバート、ありがとう。心の中に、アルバートを呼べる私達は幸せです。


心を落としてきた、狂わせてきました。田池留吉、アルバートの宇宙を心に呼び起こせること、今、本当に嬉しいです。


狂わせてきたエネルギーの中を、本当に苦しい中を生きてきました。存在してきました。

苦しい、苦しい中に存在してきた私達にとって、田池留吉、アルバートを呼んでみなさいと呼びかけていただけること、

それが、どれだけの喜び、幸せなのか。本当に安らぎます。

苦しい中を生き抜いてきた私達だからこそ、このように語れるのです。」

私達宇宙は、250年後、そして次元移行に照準を合わせています。今世ではないのです。


250年後に出会う意識達に照準を合わせて、今、粛々とその準備を整えています。


その最たるものが、宇宙に思いを向ける作業です。

これからの時間、次元移行を遂行していくために、宇宙というものが、本当に大きな役割を担います。

もちろん、今世は、非常に大切な時間です。


それは、250年後に再び、肉を持って、宇宙に向けて真実を発信していくための予習の時間だからです。


すべては、250年後、次元移行を見据えてのことです。私には、それが痛いほど感じられます。


次元移行へ向けて、すべてが動き出している今、もう私は、そのことだけに思いを集中していきます。


宇宙とともに次元を超えていく計画のもとでは、色々なものが自然淘汰されていきます。


それが意識の流れ、私は、その流れとともに、これからもずっと存在していくだけです。


本当に、意識の流れを感じ、次元移行を感じているというならば、

私の言わんとするところは、それぞれの心にストレートに響いていくでしょう。


それが波動です。私は、次元移行を心で感じています。

ただそれだけ、その思いが、これからも、はっきりと物申していきます。


照準は、250年後、そして、次元移行です。

 

私の意識は、田池留吉、アルバートの意識とともに次元を超えていきます。

そして、今、次元を超えた私達が、ここに語ります。私達の波動をお伝えします。

 私達がお伝えできるのは、この喜びのエネルギーだけです。

次元移行、はい、次元を超えた私達は、喜びのエネルギーを伝えていくのです。


言葉ではなく、このエネルギーを伝えてまいります。


大きなエネルギー、喜びのエネルギーを伝えていけることが感じられます。


次元移行をした先の私達を、今、心で感じています。


この喜びの波動を流していけることが、心に伝わってきます。嬉しいです。


アルバート、ありがとうございます。


そして、次元を超えた私達は、宇宙とともにあります。その宇宙もまた語ってくれました。

 もっと、もっと、宇宙に心を向けていってください。


私達は、どんどん心を語ります。未来を語ります。私達宇宙が語るのです。


心を向けていってください。喜びの思いを語らせていただきます。


そう、心を向けていくだけです。


完全にひとつの世界から、波動を伝えていける喜びです。宇宙とひとつなんです。

次元を超えていった私達はひとつ、本当にひとつなんです。その喜びの思いを、ただただ伝えてまいります。


これが私達の喜びです。私達宇宙の喜びです。私達宇宙は喜びです。ただただその思いを伝えてまいります。


心をもっと、もっと、大きく広げていってください。


心は、もっと、もっと大きいんですよ。本当に大きいんですよ。

これから、どんどん語っていきます。私達に、どうぞ、心を向けていきなさい。

喜び溢れる未来、喜び溢れる世界から、その波動が伝わってきます。響いてきます。


ああ、次元を超えて存在する世界

私達は、ここからただただ喜びのエネルギーを発信していくのだと感じます。


肉はまだ地球にあっても、次元を超えた意識の世界から、どんどんメッセージを発信していく、それが私達宇宙の計画でした。


私は、私の仲間達、肉を持たない宇宙の意識達とともに、

250年後の来世、アルバートの肉との出会いから時を移さずに、次元移行の喜びのメッセージを、発信していきます。


本当に宇宙とともに、喜びのエネルギーを流し続けていけるのです。


次元を超えた私達から流れるものは、ただただ喜びです。


その喜びのエネルギーが、およそ50年の時間の中で、次から次へと目覚めを促していくのです。

地球を含む暗黒の宇宙に喜びのエネルギーを流してまいります。


次元を超えていく意識、そうでない意識、確かに存在していくでしょう。

そうして、私達は、さらなる宇宙、さらなる真実を目指していきます。

私達宇宙の世界にようこそ、そうお伝えしたいです。


ああとても嬉しいです。心を向けていただけることがとても嬉しいです。


私達の波動の世界を、どうぞ、存分に感じていってください。心から喜び、喜びをお伝えしたいです。


 地球人類達の苦しみ、悲しみ、そのようなものを、どうぞ、どうぞ、その心から解き放していってください。


私達宇宙とともに、次元を超えていく時の喜びを、一人でも多くの人に味わっていただきたい、

私達は、そのように思います。心の中にあるのは喜び、そのようにお伝えしています。そうです、どんなことも喜びです。


あなた達は、心の中に色々な体験があります。その思いが、すべて、喜び、喜びと、どうぞ、本当に心から思えるまで、

しっかりと心を見つめていってください。私達宇宙は、心よりお待ちしています。


 たくさんの宇宙達が、集合してきます。そして、どの宇宙達も、すべてが喜びです。

夥(おびただ)しいほどの宇宙達が、心を見つめ、大きなうねりへと変わっていくこれからです。

 

心を解き放していくために、これからの時間を要します。

天変地異とともに、地球人類が進んでいく道は、心の解放です。


私達宇宙が、その一翼を担います。もちろん、これから、私達宇宙からのエネルギーが、どんどんどんどん噴出していきます。


ともに、歩みを進めていこう、そんなメッセージを私達は、今、肉を持つ意識達に呼びかけています。


大いなる計画です。本当に、喜び、喜びのエネルギーが地球に降り注ぎ、

宇宙とともに歩みを進めてくれる意識達に、これからの時をかけて目覚めを起こしていくのです。


私は、このようにして、今、肉を通しお伝えできることが、ただただ嬉しいです。


 宇宙には、真実の波動だけが存在します。

真実の波動、喜びのエネルギーが仕事をしていく様を心に感じ、その喜びのエネルギーが、私に返ってきます。

そして、その喜びは、私の中で、増殖していき、さらに、私の中から、喜びのエネルギーを大きくして宇宙に流していく、

そんな喜びの循環に、この宇宙が満たされていく、それが私の喜びでした。


 私達宇宙の喜びは、本当にひとつになって、大きく広く、どこまでも広がっていく、

私は、その世界にあることを感じます。

 

私達は、すべての意識達に向けて、発信しています。


真実の世界を、喜びの波動で、喜びのエネルギーで、発信しています。


もう私達の意識の世界には、250年後はもちろんのこと、

次元移行も、そして次元を超えた後も、きちんと計画されています。


これからの時間が、そのことを、様々な現象を通して、証明してくれるようになっています。


私達は、すでに、喜びの布石をしっかりと打ちました。


宇宙と一体となって進んでいく道筋は、しっかりとついています


その道筋を、喜びながら、歩みを進めていくだけの運びとなっています。


それは、もうそれぞれの歩みにかかっています。


しっかりと定められた道を、喜びながら歩いていくだけだから、簡単なはずです。

 

 地球人類は、本当に幸せな存在です。

母の意識から、何度も、何度も温もりを伝えてもらってきたあなた達ほど、幸せな存在はありません。


宇宙のどこを探しても、あなた達ほどの幸せなものはない、私達は、しみじみそうお伝えします。

 

今この一瞬に、アルバートに触れることができる、それを楽しみながら、

喜んで自分のエネルギーを感じ、そして瞑想を続ける毎日です。


 
 肉という厚い壁を突破していくために、これからの転生を用意している人類です。

他力のエネルギーで覆い尽くされた意識の世界に、

どれだけの変革をもたらしていくか、すべてはそれぞれにかかっています。


 しかし、次元移行の流れは、粛々と進められています。それは着実に遂行されます。

もちろん、三次元に留まる意識も数多くあります。

次元移行を果たせない意識は、また形を持ってくるでしょうが、

やがて地球という星は生息不可能な状態になっていきます。

ということは、三次元に留まるも、

それらは宇宙の もくず になって、さ迷い続けるということでしょう。

自らが気付くまでさ迷い続けます。そのような意識達も、

やがて気付くチャンスはあるかもしれませんが、

それにはそれこそ気の遠くなるような時間を必要とします。


 田池留吉の意識は、そのようなことを伝えにきてくれました。それはもう本当にすごいことです。

そして、伝えてくれた内容を心で分かるということもすごいことです。


 他力の道一筋、他力の道まっしぐらの意識の世界からは、到底 窺(うかが)い知れないです。

他力一色の意識の世界に風穴を開けることは、まだまだ難しいのが今世です。

それが現状です。

私は、その現状をしっかりと把握しながら、淡々と喜びの道を歩いています。

なぜならば、私は 意識の流れを 心にはっきりと感じている からです。

そして、風穴を開けるのは 何かもはっきりと知っているから、ただ淡々と歩いていけばいいと思っています。


 粛々として流れる意識の流れは、ただ次元移行を伝えています。

「すべての意識とともに次元移行を!」というのは、この三次元に限ったことではありません。

すべての意識が三次元にやってきたわけではないからです。


つまり、地球上に一度も肉を持たずに存在している意識が宇宙に無数にあります。

その意識達は、私達のように、自らを修正する手立てはありません。

それでは、その意識達が、自分の本来の姿に気付いていくためには、どのような方法があるのでしょうか。


 それらの意識達が自らに目覚めていくには、

宇宙の隅々にまで轟き渡るような広大で力強い喜びのエネルギーを必要とします。


 真実の世界からまずこの三次元に、その力強い喜びのエネルギーが発信されました。

そして、それを受信して、自らを目覚めさせた 意識の存在があります。

ブラックのエネルギーが 自らの中にある光に気付き、 

そして、自らエネルギーの質を変えていくことに成功したのが今世でした。

 


 これまでのセミナーの中で、田池留吉から、「私は宇宙に向けてセミナーを開いています」という

メッセージが幾度となく発信されたことを、私は、今、自分の中でもその通りだと理解しています。


 宇宙に向ける瞑想の中で、喜びを発信していけることを確認しています。

今、肉を持っている間はもちろんのこと、私は、肉を離した後、250年後に肉を持つまでの間、

その意識達に喜びのエネルギーを発信していくことになるでしょう。


 自らに目覚めるために、今世、私は田池留吉、アルバートの意識と同時期に肉を持ちました。

その意識が肉を持つと同じ時期に肉を持ちました。そして私は自分の意識の変革の道筋を立ててきました。

その計画が遂行されていく中で、私の意識の世界は大きく変わりました。


 私の意識の世界から流れるエネルギーが、これからも田池留吉、アルバートとともに、

この地球上に一度も肉を持たない意識、その世界に波動として伝えていきます。

意識の流れを伝えていきます。意識の流れをストレートに伝えていくんです。


 三次元を通過してきた意識達は、この三次元的な思い、

つまり肉を本物とする思いを自分の中で転回することなくしては、

次元移行は叶いません。

一方、一度も肉というものを持たずにきた意識達は、

力強い喜びのエネルギーをストレートに受けて、250年後の次元移行へ向けて、大きな手助けをしてくれるでしょう。

田池留吉からのメッセージ:

アルバートです。田池留吉です。

どうかあなたの心を私に向けて、みんなが心で真実に目覚め、変わっていく、その四次元への準備をしてください。

たった今、地球上では私達が、四次元に向かって意識の準備を整えています。

四次元に移る前に、私達にはもうひとつ残された重大な課題があります。

250年後、ニューヨーク市に転生をし、そこで地球上のたくさんの意識達が真実を再び見出していくのです。

そして、私達の太陽系がなくなるに伴い、四次元に移行していきます。

私達は四次元であなた達に出会うことになります。

共に変わり、本当の自分の姿に気付いていきます。それは喜びの時となります。

爆発的な喜びの時です。私は期待に胸膨らませて待っています。

 

地球にいる多くの人々は、250年後が遠いと思われているようですし、四次元という用語、定義に戸惑っておられます。

しかし、時間は、瞬く間に過ぎていきます、250年後が現実となったかと思えば、もうその次の瞬間には四次元に着いています。

 

四次元に先立ち、地球は様々な変遷をたどっていきます。

喜びで爆発します、地球は喜びで爆発し、その地形を変えていきます。

天変地異が数多く起こりますが、それは愛であり、私達の存在の真実を気付かせてくれる唯一の方法です。

あなたの心でそのエネルギー、波動を感じたなら、その形ある肉体は無に等しくなります。

 

あなたのその肉体が本当の自分ではないと、徐々にあなたも気付いてこられたと思います。

宇宙に存在する者達もまた、形ある肉体が自分の本当の姿ではないと気付いてきました。

四次元であなた達は自分の心を感じます。私は本当に期待して待っています。

私達の送っているこのエネルギー、温もりを感じてください。

 

■ 

あるのは、喜びと温もりだけ。その他は全部マイナスのエネルギー。

どんなに正論を掲げても、喜びと温もり以外は全部マイナス。

そして、マイナスはプラスに反転していかなければマイナスのまま。

 マイナスをどんどん製造してきた人間は、確かに喜びで生まれてくるけれど、

本当に喜びで生き、本当に喜びで死んでいくことは難しいです。

さらに死んでからも喜びで存在することは極めて難しいです。


なぜならば、ずっと肉、形が自分だと思い続けてきたから。

だから、人間には死の問題がずっと残っていきます。しかし、人間以外には死の世界がありません。


 喜びで存在するということは、生きていても死んでいても田池留吉の磁場を思えるということ。

それが喜びで存在するということ。

そしてそれは決して難しいことではないけれど、自然から遠くに離れてしまった人間には難しくなっただけのことです。

300年は長いようで短い

しかし、その道筋は決まり、計画は順調です。ばく進、邁進、そんな言葉が出てきます。

 

 250年に至る時間は、宇宙に広げてきた闇黒の世界とともに歩みを進めていく時間です。


私達は凄まじい中で宇宙を呼んできた。

あの宇宙の真っ黒な闇黒のパワーをすべて、愛に目覚めさせていく、

喜びの中へ帰していく、そんな時間となるでしょう。


私は、ともに、ともに歩みを進めていくことが、ともに、ともに愛へ思いを向けていくことが、喜びです。

愛を思い、宇宙を思い、ともに、ともに次元を超えていこうと呼び掛けていく優しい、力強いパワー。

そして、私達は愛だったと目覚めていく喜び。そんな中に存在していることを、今、心に感じています。


宇宙に向けて、喜びのエネルギーを発信してまいります。

喜びのエネルギーこそすべてでした。愛は喜びです。

愛へ帰るすべての意識達は、愛へ帰るパワーの中で目覚めてまいります。


宇宙を喜びで呼んでいきます。

そして、私達はともに次元を超えてまいります。

私の中で、次元を超えていく250年、300年に至る時間は現実のものとなっています。

そこには、ただただ喜びだけが存在します。


すべて一斉にアルバートの中へ帰っていく。愛の中へ帰っていく。


そして、私達は、さらなる喜びの道へ歩いていく。進んでいく。そんな喜びだけを心に秘めています。

すべては愛へ帰る。すべては本来の自分の中へ帰る。

そんなたくさんの意識達の喜び、喜びの思いとともに、私達は存在しています。

宇宙に思いを向け瞑想をすると、私の中にそのようなことが、はっきりと感じられます。

だから、宇宙を思えば嬉しいです。宇宙を思うことは喜びです。

宇宙とともに歩いていけることが喜びです。

 


つづく(作成中) in the works

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


 

詳細は

UTAブック

 http://uta-book.com/index.htm

 

ネットでのご注文は

 

     

「母なる宇宙とともにT、U」、あなたは何度目を通されましたか。あるいは、何度、耳から音を入れられましたか。

どうぞ、時をあけて、目にするなり、耳にしてください。

あなた自身の勉強が進んでいくにつれて、その都度、あなたの心での感じ方が違ってくると思います。

そのような本だと、私は思います。

一度きりで、もう読んだ、もう知っている、決してそのような内容のものではありません。

それは、「意識の流れ」、「続 意識の流れ」「意識の転回」についても、もちろん同様です。

時をおいて、何度も読み返していく本です。

心の状態が進んでいくにつれて、その深みが増してくる、その深みが感じられる、そのようなものです。

 どうぞ、真剣この学びをとらえてください。真剣に、宇宙を思えるご自分に成長なさってください。

宇宙を感じるために、私達は肉を持ってきたことを、

どうぞ、一人でも多くの人に、その心で分かっていただきたい、そのように思っています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「母なる宇宙とともにT」から

 01 宇宙は、私達にこれから大きな影響を与えていきます。


 02 私は、母の心を忘れ去った心で、宇宙に思いを向けていくことの危険性を強調したいと思っています。


 03 宇宙は喜びのエネルギーです。

    宇宙にさまよい続けているUFO達の思いを、受け止めていけるのは、、母親の優しさと温もりです。 

    そして、その優しさと温もりにより、マイナスのエネルギーはプラスに作用していきます。

    そして、全体のエネルギーは増していきます。


    宇宙から発信されるエネルギーは増大され、私達が生存している地球は大きく包まれていくのです。


 04 今世以前は、真っ黒な宇宙を心に引きずったままでした。

    人間として、この地球上に生存可能な機能を携えて、何度も転生の機会を得てきましたが、

    私の中はずっと変わらずに、真っ黒な宇宙でした。


 05 私はさらに、喜びの宇宙への軌跡を描いてまいります。

    それが、これからの地球上に起こる様々な出来事と、深い繋がりがあることを伝えます。


 06 宇宙へ発信する喜びのエネルギーは、大きなエネルギーです。

    地球の地軸を動かすことも可能です。地軸が動くとは、どういうことでしょうか。

    世界地図が大きく変わります。動植物の生態系もまた大きく変わっていくでしょう。


 07 さらに心を見て、母なる宇宙へ帰る準備を着実に整えてまいります。

    それが私の喜びでした。それが私の幸せでした。

           
 08 私達の宇宙は、私達を待ってくれています。喜びで待ってくれています。
私はようやく自分の宇宙が、

    喜びであり、喜びの宇宙とひとつなのだということを、確認させていただきました。


 09 波動の世界でした。宇宙からの波動を心に受け止め、心に広げ、

    そして、宇宙へ思いを向 ければ、どんなに幸せな存在であったのか、今、しっかりと感じています。

「母なる宇宙と共に」1・2が品切れとなり、これを機会に2分冊を1冊となるよう、

著者の塩川香世さんに加筆・削除をお願いし、増補改訂版を出版。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「母なる宇宙とともに」増補改訂版、音訳のほうもよろしくお願いします。

磁場の瞑想と反転の実践、そして愛に向ける瞑想の中で、それぞれ、宇宙に心を向けておられる日々だと思います。

瞑想をする中で、これからさらによりいっそう、宇宙というものが私達に深く関わってくると感じておられるでしょう。

磁場のエネルギー、愛のエネルギーは、

全宇宙に向けて発信されることを心で感じていきましょう。

「母なる宇宙とともに」増補改訂版、

どうぞ、あなたの心でその波動の世界を受けてください。

そして、あなたの中から異語でご自分のエネルギーを出していってください。

あなたの心に交信してくるたくさんの宇宙達、その意識の世界を優しく受け入れてください。

「母なる宇宙とともに」増補改訂版、きっとそのお役に立てると思います。

母なる宇宙とともに

新版

 

塩川香世/著

単行本       1,000円(税込)

 

4月20日 発売予定

ネットでのご注文は

?

2007年に、『母なる宇宙とともにT』、『母なる宇宙とともにU』を出版させていただいてから、
早いもので6年の年月が経ちました。
最近になって、TとUを合本させてはどうかというお話をいただきましたので、
私は、内容をより吟味させていただき、装いも新たにして、見知らぬ人達との出会いを楽しみに、
合本という作業に取り組んだ次第です。

 そもそも、この本の題名である「母なる宇宙」というのは、
どこか遠くにある世界のお話ではありません。
「母なる宇宙」というのは、私達みんなの本当のふるさとなんです。
私達人間は、生まれた場所、育った場所は千差万別であっても、
本当に帰るべき場所はたった一つなんです。
そうです。私達が帰るべき、いいえ、帰りたい場所は、たった一つだけなんです。
もちろん、その場所とは、この地球上のある特定の場所という意味ではありません。
それでは一体、その場所とはどこにあるのでしょうか。

 「実は、この場所を探し当てるために、私達はこれまでに気の遠くなるような長い、
長い時を経てきました」と、このように私が申しましても、
今、そうだ、そうだったとしっかりと頷いてくれる方は、まだまだ数少ないでしょう。
私はそれでもいいんです。自分の本当に帰るべき場所、帰りたかったふるさとに巡り合った私は、
ただ自分の心が語るままに、一冊の本を送り出してやろうと思います。

 私達はみんな自分の本当のふるさとを捨てました。
つまり、私達はこれまでずっと、ずっと、帰るべきところが分からずに、
さまよい続けてきたと申し上げても決して言い過ぎではありません。
私達にはこれまで安住の地がありませんでした。
だから、望郷、郷愁(ノスタルジー)という言葉がありますが、
それらの言葉を通して、私達の心に響いてくる思いは、
実は、あなたが今、感じておられるようなそんな薄っぺらな思いではないんです。
あなたの心の奥底の、底の、まだもっと底から突き上げてくるあなた自身の心の声があります。
それは、「帰りたい。帰りたい。帰ろう。帰ろう。みんないっしょに帰ろう」という声にならない声です。
どうぞ、その声にならない声に心を傾けていってあげてください。
一つ一つすくい上げていくことができるような、ご自分を取り戻していきましょう。
さあ、あなたも、そしてあなたも、ご自分の本当のふるさとを探求していきませんか。
今は声にならない声であっても、それがあなたの中で、段々に大きくなっていくときが来るのは、
そんなに遠くないと、私は本書を通してお伝えしたいと思っています。

第1章 宇宙とは

1 母の心と宇宙 
2 個のテーマを自分に問いかけてみましょう 
3 天変地異の足音

第2章 天変地異

1 幕開け
2 異次元より
3 宇宙からのメッセージの最たるものは、
天変地異です 
4 天変地異はエネルギーです 
5 UFO
6 手立ては一つ
7 人生は、自分の計画通りです

第3章 母なる宇宙

1 目を閉じてごらんなさい
2 自分を生かすエネルギーの存在
3 宇宙は一つです
4 田池留吉の宇宙は、母なる宇宙でした
5 母なる宇宙に思いを向けて

おわりに ― ともに歩みを進めていきましょう ―


「母なる宇宙とともに」何度も、何度も読ませていただきました。

本から流れる何とも言えない思い、目を閉じてその感触を味わっています。

私の中のたくさんの宇宙が、

「母なる宇宙にともに帰ろう、帰ることが出来るんですよ、さあ、一緒に帰ろう、みんな喜びに帰ろう、この心から伝えます、喜びを伝えます」

のメッセージを受け取っています。湧き上がる思い、それはひとつ、喜びしかありません。すごいなあと思うばかりです。

文字と文字の間から、本を手にした時から、目を本の方に向けた時から、いっせいに流れてきます。

ありがとうございます、私は私の宇宙に読み聞かせていきます、心で読んで行きます、そして喜びを共有していきます、ありがとうございます。(0424)

 


☆ 私がお伝えしたいこと、あなたが知りたいことは

「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


新刊    好評発売中!

 意識の流れ 【増補改訂版】−アルバートとともに−

「意識の流れ」が6年ぶりにリニューアルされます。

新たな内容が追加されるとともに、従来の内容も整理

編集され、章立てがなかったものを、項目別にまとめる

こ とで読みやすく力強いものに生まれ変わりました。

田池留吉/塩川香世
四六判/1000円(税込)

ISBN 978-4-904648-16-2

ぜひ お近くの書店で 予約などしてお求め下さい。

お近くに書店の無い方は、ネットでもお求めいただけます。

ネットでのご注文は



私の思いというのは、あなたに是非本当のことを知ってもらいたい、

真実に出会っていただきたいということなのです。

あなたは、今までにこの世のどこかに真実というものがあるのではないか、

今はまだなにか分からないけれど、 絶対に変わることのない本当のことがあるのではないか、

と考えてみたことはないですか。 あなたは本当のことを知りたくはありませんか。

この本は、そんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれるでしょう。

 

主な目次


  はじめに


 1. 私の人生は、セミナーとともにありました 15
--------------------------------------------------------------------------------

 2. 私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実 36
--------------------------------------------------------------------------------

 3. 心を見るということについて 49
--------------------------------------------------------------------------------

 4. 本当の人生、本当の喜び、そして、本当のあなたとは 69
--------------------------------------------------------------------------------

   5. ここで「死」ということに触れてみましょう 80
--------------------------------------------------------------------------------

 6. 神と金に狂い続けてきた人類 91
--------------------------------------------------------------------------------

 7. 天変地異の足音 118
--------------------------------------------------------------------------------

 8. 心を見る大切さ 134
--------------------------------------------------------------------------------

   9. 意識の流れと次元移行 154
--------------------------------------------------------------------------------

 10.私達は、宇宙とともに次元移行をします  
--------------------------------------------------------------------------------

   おわりに 233


   再 掲 238
 


■はじめに■


この本を手にしていただいて、ありがとう、大変嬉しいです。

長い長い時を経て、ようやくお会いできました。シナリオ通りとはいえ、幸せです。


どうぞ、まず、生まれてきたことを喜んでください。お母さんの温もりを心で感じてください。

そして、生きる本当の意味を知って自分の人生を全うしてください。


「あなた方は今、意識の流れを感じていますか。すべての意識はその流れの中にあります」と、

このように申しましても、一体意識の流れとは何なのか、すべての意識とはどういうことなのか、

そして、流れの中にあるとはと、最初から、あなた方の頭の中には、疑問符が出てくるでしょう。

 

そもそも、これから私がお伝えしようとする内容は、

過去、どの文献にも記しるされていません

いまだかつて真実に出会えた人間は、いないからです。

確かに、人間は、過去より真実を求めてきました。

しかし、実際は、誰一人として、真実というものを知らずに、分らずに死んでいきました。

従って、本当はこれまでに救われた人などいないのです。

神にも仏にも宇宙のパワーにも、私達を救う力など全くありません。

私達自身が、真実に目覚めない限り、私達は救われないのです。

実は、そのことを、はっきりと伝えるのが、意識の流れというものです。

そして、私は、私達はみんなその流れの中にありますということを知っていただきたいのです。

 

そこで、話の中心は、一体真実とは何か

私達人間が本当に真実に目覚める時がやってくるのかということになってくるのですが、

ここでひとつだけポイントとして、押さえておいていただきたいことがあります。

それは、真実の世界は、人間の頭では計り知れない世界だということです。

本当のことは、あなたの頭ではなくて、あなたの心で分かるものであり、

そして、あなたの心でしか分からないものだということを、私は最初に断っておきます。

では、人間の頭では絶対に分らないという真実の世界を知るには、どうすればいいのでしょうか。

それを、これから、私は、順を追って語っていきたいと思います

(後略)

 

■増補改訂版「意識の流れを読んで」■


少し前に、以前発売になっていた「意識の流れ−アルバートとともに−」の本を手に取り、

帯に書かれた「真実の世界は、あなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません」という一文を見た瞬間に、

ふいに涙が溢れ、胸がいっぱいになったことがありました。

 

その本の増補改訂版を読んで、以前の本と比べて、章立てになっていて読みやすくなり

更に未来の事についても加えられ、より一層、内容が深く、力強くなっていると感じました。

 

今まで生きてきた中で感じてきた数々の疑問に対しての答え、

どう生きていけばいいのかということに対しての指針、

真実の世界、真実の私とは何かについて、一つ一つ丁寧に綴られていました。

うやむやにぼかされてきたそれらの答えが、

はっきりと力強く示されていることを感じて、嬉しく思いました。

 

本当の生き方を知らずに、ただ年月を過ごしてきた私に、

本当の生き方を、本当の真実の世界を教えてくれる一冊に、こうしてまた出会える私は幸せです。

この一冊、大切にしていこうと思います。ありがとうございました。


*******************************************************

塩川香世のメッセージ ←クリック    

私の勉強から (U) 反転・瞑想・・・塩川香世 ←クリック    

  塩川香世の宇宙・心・思い・そして・・・・(T)・←クリック  

真実の学び・田池留吉・アルバート・そして塩川香世←クリック

過去も未来も今とひとつ←クリック

 

本物のあなたから、あなたへのメッセージ←クリック

真実の学びにふれて←クリック

田池留吉の肉が亡くなった後、今世 この学びは、どうなるか?←クリック

 

250年後 NY での 学び←クリック

300年後の次元移行そして母なる宇宙←クリック

*******************************************************

UTAセミナーの案内と内容紹介←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

田池留吉からの問いかけ←クリック

田池留吉・タイケトメキチのメッセージ←クリック

Message from Taike Tomekichi:クリック!

 田池留吉の世界からのメッセージ←クリック

 

アルバートからのメッセージ←クリック↓

田池留吉・アルバートの英文メッセージは、こちら(←クリック)に移動しました。

 

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言←クリック

宇宙の友「UFO」 と 喜びの次元移行・ 宇宙の意識←クリック

 

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて!

宇宙の風(宇宙からのメッセージ) クリック!

田池留吉の世界を感じていこう←クリック

 

私の勉強=あなたの勉強クリック!

田池留吉・アルバート、過去世・来世、宇宙・UFO、天変地異、次元移行クリック!

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。クリック!

 

学びの友からのメール(田池留吉へのメール)

*******************************************************

(真実を求めている方のために) 

*****************************************************************************

このサイト(ページ)は、

真実を求める方のための 手引き・参考になればと、構成しております

抵抗なく ス〜と入っていただきたいのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

*****************************************************************************


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1genki.net サイト目次(サイトマップ)←クリック

のページへ移動しました。

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

 

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************