(ホーム)

 

田池留吉 の メッセージ  
H.23

 

「意識の流れ」 

あなたに語り掛けましょう    「あなたの意識です」


  田池留吉


 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「意識の流れ」田池留吉 の メッセージ H.28・27(U) ←クリック 

田池留吉のメッセージ H.26・27(T) ←クリック

田池留吉のメッセージ H.25←クリック  
2013年は、間違った自分、偽者の自分を徹底的に崩していく年にしませんか。

田池留吉のメッセージ H.24←クリック

(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


 意識の流れは、順調に流れています。

宇宙が、覚醒、意識の転回、次元移行を目指して進み始める。

自分の心を見るもの のみが知る喜び、幸せをどうぞ。

 まず、母の温もりを知ってください。

0歳の自分に帰ってお母さんを思う瞑想を続けましょう。

 人はなぜ生まれてくるのでしょうか。

人間というものは形を持っています。肉体という形を持っています。

本来、その形を以て何をなしていくべきなのか、人生の中で何を成し遂げていくべきなのか、

すべての人達に真実を伝えていかなければならないのです。


「真実はあなたの心の中にあります。

私達の本当の姿は意識、エネルギー、目に見えないもの」


その本当のことを自分の心で知るために、私達はこの肉体という形を持ってくるのです。


生まれるということは、肉体という形を持ってくるということです。

その肉体を通して、自分の本当の姿を知っていこう、その思いから人は生まれてくるのです。


私達は、お母さんのお腹から生まれてきます。

そして、人生と呼ばれる時間の中で、色々な出来事、色々な人達と出会っていきます。

そこで、人は成長していくと思います。しかし、その成長とはいったい何でしょうか。

たとえ、色々な過程を経て人間的に成長していったとしても、

自分達の本当の姿を知らずでは、その成長は甚だ疑問に思います。


私達の本当の姿は目に見えないんです。

目に見えない私達の存在を自分の心で知るために、この肉という形を持ってくる、

それが意識の流れの中の本当の愛なんです。


本当の愛に目覚めた意識、その意識はこれから仕事をしていきます。

自分達の本当の姿を心で知っていくように、自らを促していくんです。当然、形の世界は崩れていきます。

自ら形を持って自分達の形の世界を崩していく、形の世界が現実だという思いを崩していくのです。

崩れて、崩れて、崩れていって、そこで何かに気付いていかなければならないし、また気付きがあるのです。


自分達の本当の姿を知るために、心で知るために、私達は肉という形を持ってきます。

肉というものが本当の自分ではないと心で知っていくために、

肉体という形を通して、自分に形の世界の崩壊を知らせていくのです。


私達はエネルギーだから、エネルギーは自らに仕事をします。


そして、自分を含め形の世界を本物とする思いを根底から崩していくために、

自らに促していくエネルギーは、真実に目覚めていきたい、目覚めていこうとする喜びのエネルギーです。

 

 

宇宙に愛を流す仕事とは

自分の本当の姿を心で知り、自分の本当の姿を心に広げ、その自分とともに宇宙を思えること、

宇宙を思い、次元移行の計画を心の中にしっかりと広げていけること、それが条件です。


宇宙に愛を流す。自分が何であるか。

自分の中に本当の優しさ、温もりがあり、それが自分だと心で知り得た意識、

それが宇宙に愛を流していける仕事をしていくんです。


自分がエネルギーであること、そのエネルギーが愛であること、自分自身が愛であることに目覚めること、

それなくして、宇宙に愛を流す仕事はできません。


田池留吉、アルバートとともにも存在する。

田池留吉、アルバートとともにこの次元を超えていく。

それが宇宙に愛を流す仕事の第一歩です。


宇宙に愛を流す。

これからの時間、地球時間でいう250年の間、宇宙に愛を流す仕事ができるからこそ、

すべての意識達にこのメッセーッジを送ります。


「私達は愛。私達は喜び。私達は温もり。」


このメッセージこそすべての意識達に繋がっていくんです。


次元を超えていこうというメッセージを送る。

この仕事こそ、宇宙へ愛を流す仕事です。


心の中に芽生えた喜び、温もり。

遥かなる宇宙へ喜びを伝えていく、その思いは今、本当に滞りなく流れています。


意識の流れに語りかけています。


意識の流れを自分の中に広げていけること、

意識の流れを自分の中で感じていけること、

ああ、それが本当に喜びの道なんです。


田池留吉、アルバートとともに歩いていく道、その道をしっかりと心に広げられる喜びを感じてまいりましょう。

■ 

今世、肉を頂いて、私達と出合えたのですから、しっかり自分の心を見ていくようにしていきませんか。

意識の流れ、次元移行、真実、大変失礼なことを申すようですが、学びに繋がっているみなさん方、甘い、甘い。

みなさん方、己が偉い、どうしようもないぐらい偉いことに気付いていませんか。

ほとんどの方はほど遠いところで彷徨っている状態です。


自分を大切にしてください。自分に誠実で正直に生きていきましょう。

人類の歴史上、正しい、素晴らしい者など一人も存在したことはありませんでした。

この事実は、頭をいくら回しても分かりません。しかし、あなた方の心で分かるのです。

どうぞ、このことを信じて学びを進めていってください。

肉を、形・現象を本物とする思いは地獄です。

いつまで、地獄から出て地獄に帰る転生を繰り返していくおつもりでしょうか。


1人でもいいですから、ただ今からでも、正しい瞑想を正しくやり始めていきませんか。

待って待って待ち続ける所存です。100年でも、200年でも、ずっと待ち続けています。


 真実は、一つ。私はあなた、あなたは私、一つ。

あなたも意識・エネルギー、エネルギーが仕事をします。愛を流していく仕事をしていきましょう。

意識の流れは、次元移行に向かって順調に流れています。あなたの心で確認してください。

あなたの意識の転回の進み具合はいかがですか。正しい瞑想を通して確認していきましょう。


最後は瞑想です。正しい瞑想とは、田池留吉にあなたの心を向け、合わせる瞑想です。


私達の本質は、意識、エネルギー、愛です。あなたのエネルギーは愛を流す仕事をしていますか。

それとも、己を誇り、己を高く高く聳え立たせるために使っていますか。

日々、瞑想を続け、確認の作業を怠らないように心掛けてください。

 私達は、この度、東日本大震災を経験しました。

あなたは自分のできること、自分のしなければならないこと、分かっているでしょうか。

私がお伝えしてきた正しい瞑想をやっていない方は、何も分からないのではないでしょうか。


私達地球人類は、小さな神を作り上げ、日々の安寧を祈り、

自分達に災いが降りかからないようにその思いを強く、強く持ち、これからも祈り続けることでしょう。


しかし、意識の流れは厳然としてあります。

次元移行への道を決意した方は、まず、何よりも、神をあなたの心から離していきましょう。

そして、あなたが、250年後、幾多の試練を乗り越え、再び私とお会いできますように。

楽しみにして待っています。

■ 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

  はじめに、愛がありました。

意識は愛、宇宙は愛,母親は愛です。

私は愛、あなたも愛、ひとつです。

生も、死も、愛の中での現象です。

愛は喜び、愛は温もり、愛はパワーです。

人間は、愛から出て愛に帰る存在です。

愛なき宇宙は暗黒、愛なき人生は暗闇です。

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行は愛に帰る道です。

人々よ、目覚めて愛に帰りましょう。

 

今世肉を持ち学びに集ってきたということは、それぞれの計画でした。

自分を見つめ、自分を変えていく計画を立てて、今世の肉を持ちセミナーに集ってきたと思います。

しかしながら、その計画通りにいかない意識達もたくさんいます。

もちろん、その意識達はこの250年の間、何度か転生をすると思いますが、

今世の計画、それぞれの計画してきたことを、今世にある程度こなしていなければ、

次元移行という意識の流れに乗るということは大変厳しいものがあるのではないでしょうか。

 

 もちろん、今世学びに集ってきた意識達は、自分でそういう計画を立ててきました。

自分を見つめていこうと母から肉体をいただき私、田池留吉のセミナーに集ってきたんです。

それは紛れもない事実です。そして、それぞれの予定ということがございます。それも事実です。


その予定したところまで到達できない人達、つまり自分が立てた計画を、

もう一度見直さなければならない人達、その人達は、これからの転生がさらに厳しくなってきます。


そして、その厳しい転生の中で心を繋いでいけるか、250年後、次元移行の意識の流れを、

きちっと自分の中で確立できるか、それはどこにも保証はありません。


自分の心を見つめ、自分を自分で包んでいくこと、私がずっと伝え続けてきた自己供養ということを、

真摯に真剣に本当に真正面からしていってこそ、意識の流れに乗っていけるんです。


それほど心に作ってきた他力のエネルギー、それは、本当にすごいということです。


私は、皆さんの学び方の姿勢、学び方自体が甘い、そのように伝えてきました。

それを本当に自分の心でそうだと思っている人は、いったいどれほどいるでしょうか。


しかし、意識の流れは厳然とあります。そしてその流れはすこぶる順調に流れています。


私には、あの人、この人、そういう思いは一切ございません。

ただ、意識の流れの中にあることを、それぞれがしっかりと自分で見極め、

そして、ひたすら自分を見つめていくこと、それが本当に真実へ繋がる道だと、ただ私は、そのように伝えています

 

肉のことや神・仏などに 現(うつつ)を抜かす人生、存在にさよならしませんか。

もっと、もっと自分の実態を知って欲しいと思います。


真実の愛に目覚めましょう。

そして、宇宙に思いを向けていきましょう。宇宙に愛を流していきましょう

これが、人類最大、最高の仕事です。

これから、この仕事を全力を挙げて遂行していこうという方、続々と名乗りを上げてください。

私、田池留吉・アルバートは、ただただ、そのような方を待ち続けていきます。

天変地異、250年後の転生、次元移行へと、地球人類の唯一無二の仕事を共に成し遂げていきませんか。

 

 

上記にある仕事とは何でしょうか。仕事をするとはどういうことですか。

簡単に、決意します、仕事を遂行していきますと言われますが、

ずっと、地獄から来て地獄に帰る転生を繰り返してきた方にとっては大変なことです。

「最後は瞑想です。瞑想の最後は、田池留吉・アルバートを思い、限りなくひとつになっていく、このことを信じて行じていく」、

これだけのことですが、あなたはどうでしょうか。

あなたから流れている、あなたが放射しているエネルギーはどんなものでしょうか。

そのエネルギーが仕事、闇か、愛か、どちらかの仕事をしていくのです。

肉のあなたがするのではありません。

肉は、そのエネルギーのままに存在しているだけです。

 


250年後、私が転生するまでの間、ほとんどの方は、必ず転生します。

過去世は勿論ですが、死後の自分、来世の供養をしっかりされてはと思っています。

まだまだ自分に甘く、冷たい自分に気付いて欲しいと思います。

こんな状態では、田池留吉・アルバートを思い、宇宙に愛を流す仕事なんて到底できません。

 

指針に従って、反省と瞑想を、日々怠ることなく続けてください

あなたの本質が、愛、温もりだと信じられるような学び方をしてください。


もっと、自分を大切にしてください。

みなさん方は偉すぎると思います。偉すぎては、真実は見えてきません。

頭をくるくる回しても真実は見えてくるものではありません。

「私はあなた、あなたは私、ひとつ」の目覚めを待っています。

 

それには、限りなく、田池留吉に近づいていくように学びを進めていくことが最重要です。

瞑想、五感を閉じて、田池留吉に思いを向けてください。

やれば必ずその結果が出ます。

やらなければ、やらない結果が、自己選択・自己責任です。


「宇宙と共に次元を越えていく大いなる計画が、本当に、今世始まりました。共に進んでいきましょう。」

 

 

 

田池留吉の意識の世界は、正直で素直な世界です。

どうぞ、あなたも、正直に素直に田池留吉を思ってください。

これ以外にあなたがしなければならない仕事は何もありません。後は、程々でいいのです。

田池留吉を思うことが、喜び、嬉しい、ありがとう、幸せとなってくれば、肉のことは整ってきます。

みなさん方は、あまりにも無知で、欲が深く、己が偉すぎるのです。愛なんて、全く分かっていません。

神の愛、慈愛の愛、人類愛の愛、祖国愛の愛などの実態、お分かりでしょうか。本物の愛との違いを知っていますか。

私は本物の愛への道をお伝えしています。だから、欲と私は絶対に合いません。

偶像崇拝、他力・現世利益などを求めてきても、空しく徒労に終わるだけです。

 


 田池留吉の意識は愛です。私の名前とか、肉にとらわれないでください。

私の肉は、開祖でも、教祖でも、最高の指導者でもありません。ただ、姿、形は、愚かな一老人に過ぎません。

みなさん方の頂点に立とうとか、みなさん方を思うままに操り、支配しようとか、

ましてや、大きな団体を作り財をなし、名を残すなんて、肉はいくら愚かとは言え、これほどの愚行は絶対に思いもしません。

自分を救うのも、自分を幸せにするのも、自分です。自己選択・自己責任です。

私の指針に従って、正直に、素直に実践していけば、愛とは何か自ずと分かってきます。

正しい瞑想を続けていけば、どなたでも分かってきます。正しい瞑想ですよ、頭では絶対に分かりません。

みんさん方は、はじめから幸せでした。

ただ、本当の自分を見失い、本物の温もりを捨て去り、

暖衣飽食・酔生夢死の転生を何千、何万、何億の年月、繰り返してきたのです。

何の供養もせずに、いたずらに時を過ごし、今世、ようやくにして肉を持つことができたのです。

真実の愛に目覚めてください。目覚めていけばいくほど、愛はますます流れ、大いなる仕事をなしていきます。


田池留吉を思えばいいのです。思うだけでいいのです。

いつまでも待っています。 ただし、自己流の学びは、きっぱりと止めにしましょう。

看板だけ替えた学びも、きっぱりと止めにしましょう。

これでは、いつまでも学びに繋がっていても、労多くして、本当の幸せ、喜びを知らずに、

空しく冷えて、いたずらに死を迎えるだけです。心して学びに繋がるように努めてください。

 

田池留吉に心を向けようと思っても、心が向かないと言う方がいますが、

本当は向けたいと思っているのですが、向けたくないという思いが上回っているのが現状ではないでしょうか。

くそ田池、死ね田池、お前なんかに心を向けるものかといった思いを供養していけば、

田池留吉を思うことが、喜びとなり楽しくなってきます。


供養が楽しくなってくれば、ますます田池留吉を思うようになってきます。

そうなれば、田池留吉の世界が実感できるように、信じられるようになってきます。

その信が大きく、強くなればなるほど、あなたから愛が、信の大きさ、強さに応じて流れるようになってきます。


愛は、流れて仕事をしていきます。かくして、田池留吉を思うことが愛だと確信できるようになってきます。

これこそが本当の仕事、本当の人生です。これ以上の幸せはないはずです。


                       私の仕事    (2011年2月時点)

1. 退職して、セミナーを。

2. 所謂(いわゆる)セミナーは終了、出版活動を。

   「意識の流れ」「続 意識の流れ」を出版。学びの教科書のようなもの。

3. 出版記念セミナーを開催。セミナー参加が10回未満の方のために、

4. 10回以上参加の方は、意識の転回、 自己確立、独立独歩、次元移行に向けて、セミナーを。

5. UTA会でセミナーを。

6. 「意識の流れ 増補改訂版」「続 意識の流れ 改訂版」を出版。

7. 二、三年後に、「X」を出版。

8. 肉を調えて終了となります。

 

田池留吉です。

田池留吉、アルバートは愛を伝えにきた意識です。次元移行を伝えにきた意識です。

意識の流れはすこぶる順調に流れています。


今世、初めて肉を持ってきて仕事をしてきたことを嬉しく思います。

アルバートを思い、アルバートを楽しんでいきましょう。心の広がりをどうぞ、味わってください。

瞑想は楽しいでしょう。瞑想は喜びでしょう。ともに語れることが嬉しいですね。

ひたすら、あなたの歩みを前に前に進めていってください。

あなたのこれからを知れば知るほど、喜びが大きくなっていくでしょう。

愛を伝えにきた私と出会ってくださってありがとう。


肉は健やかに、そして意識はただ一点を。

 この学びに対して、どのような思いを今抱かれていても結構です。

学びから離れていこうが、そんなことどうでもいいんです。


ただ、私達は意識の流れは厳然とあり、

そして、その流れは250年、300年の次元移行を目指して着々と進んでいること、

厳然として流れる意識の流れを、ただただ伝えているだけです。


今世学びに集った人達全員が、田池留吉、アルバートの指し示す方向に一歩を進めていっている、そうは言っておりません。


仮にそうであれば、喜ばしいことですが、それは難しいでしょう。


その一方で、今世学びに集ってこなくても、これからの転生を重ね、250年後に私達と出会う意識達、

肉があるないに関わらず、その意識達とともに次元移行を果たしていくことも確かです。


今世学びに集ってきたから、集ってこなかったから、そんなことは一切関係がありません。

ただ集ってきたのはそれぞれの計画だったからでしょう。

ただし、自分の計画を忠実に遂行していくのはあくまでも自分です。


しかしながら、今という時、田池留吉が肉を持って学びをしてきた今世という時、

それは確かに、この意識の流れの中の大きな一点です。


今世を境にして、私達は確実に次元を超えていく意識の流れの計画を遂行していきます。ただそう伝えているだけです。


賛同されたからどう、されなったからどう、そういうことを私達は問題にしていません。そういう次元の話しではないからです。


私達は、ただ前を向き、歩みを進めているだけです。喜びの道を進めているだけです。

 

私は田池留吉の意識です。

しっかりと私のほうに心を向け、あなたの心と私の心を合わせていける喜びを感じていってください。

心の中に呼べば通じる世界を感じていける喜び、その喜びを広げていくのです。


私の世界は無限大です。あなたが心を向ければ向けるほど、私の世界を感じていくでしょう。

あなたの世界は広がってまいります。

田池留吉の世界へ、さらに半歩、一歩近づいていけばいくほど、あなたの心の世界は広がっていきます。

あなたの心の中で証明する時期がやってきます。

私はそのことをあなたに伝えました。心の中で証明するんです。

あなたの心がどんどん広がっていくことを私は待ち望んでいます。

今よりも、遥か、遥か広い世界を心で感じる人だと思います。


私、田池留吉の世界を存分に感じていってください。

肉を持っている今、肉を離したあと、私達の世界を心で感じる喜びだけがあなたを待っています。


私達はひとつ。ひとつの世界にあることを心は知っていくでしょう。さらに知っていくでしょう。

瞑想だけがあなたのする仕事です。肉を持っていても持っていなくても思うこと、すなわち瞑想です。

心を向け、心の針を合わせていける喜びは大きな喜びです。


あなたの心の中にその喜びを伝えます。何も要らないとあなたは語りました。

そうです。この波動の世界だけがあなたの中の真実です

私達は意識、永遠に存在するエネルギーなんです。私はそのことをいつも、いつもあなたに伝えてきました。


これからもその喜びの道を一歩、一歩突き進んでいけることだけを思ってください。

確実に広がっていくあなたの世界の中で、喜びを味わっていきましょう。

喜びだけがある世界です。温もりだけがある世界です。


広い、広い、広い、広い、どこまでも広がっていく世界の中にあることを感じていけるこれからなんです。

あなたの中より語る田池留吉、アルバートの波動の世界を心に受けてくださってありがとう。


喜びです。私達は喜び、温もりとともに存在しているこの意識の世界を心でどんどん感じていってください。

お伝えすることはそれだけです。


すべてはあなたの心の中の出来事です。私達の思いはひとつです。

あなたの心と私の心の中に広がる優しさ、温もり、アルバートの世界をこれからもどんどん感じていってください。


あなたの幸せは私の幸せ。あなたの喜びは私の喜び。すべてがひとつの世界です。

この世には何もありません。喜びしかない、温もりしかない。このように私はいつも伝えています。

 

己一番、己が偉いということがようやく、それも20年以上学んできて、

分かってきた人が、12月のセミナー後、ぼつぼつですが出てくるようになって嬉しく思っています。

異口同音に、何も分かっていませんでした、一からスタートですと言っていました。


さて、あなたはどうでしょうか。己一番、己偉しと思っている人は、

絶対に、田池留吉・アルバートに心を向ける、心を合わせるなんてとてもできません

 

我は正しい、素晴らしい、間違っていないと、怒り狂い、戦い、破壊し、苦しみ喘ぐ人生に終始、

死後はもっともっと、筆舌に尽くしがたいほどの世界に。喜び、温もり、幸せの世界なんて夢のまた夢。

 

 いわゆる神や仏や霊能者、宇宙のパワーなどに心を向けてきた人は、

急いで正しい学びの手順に従って学びを進めてください。

それも、第6回UTA会の日までに。  自己選択自己責任ですよ、心してください。


私は、決して去る者は追いません、来るものは拒みません。

しかし、私と欲は絶対に合いませんこと、肝に銘じておいてください。



私は、ずっと、これからも、次元移行に向かって真っ直ぐに進んでいきます。

ずっと ともに進んでいこうと決意の表明をした人を待っています。

一人でも多くの人が手を挙げるのを今か今かと待っています。

 

瞑想をできるだけ毎日続けてください

頭でいくら考えても、想像をいくらたくましくしても、

分かったような文章が書けても、学びの話が上手にできても空しいだけです。


体が不調になったり、生活や、仕事などに不都合なことが起こると

あわてて瞑想をする方がいますが無駄でしょう。止めた方がよろしいでしょう。


ただひたすらに、田池留吉・アルバートを思う瞑想を続けていくだけ

睡眠や、食事などと同じに毎日瞑想をしてください。それも一時間瞑想を。

やった方とやらない方の結果ははっきり出てきます。


己偉い方、他力信仰やパワーにうつつを抜かしてきた方、それこそ命懸けでやらないといけませんよ。


重々承知と思いますが、正しい瞑想の手順に従ってください。

ゆめゆめ欲で瞑想はしないように心掛けてください。

正しい瞑想をひたすらしていきましょう。

最後は瞑想、瞑想の最後は田池留吉・アルバートを思う、心でその世界を感じ、知っていく。

瞑想を続けていない人は、この学びをしているとは言えません。


人生の目的も、人間の本質も、転生・生死の意味も何も分かってきません。

分かるというのは、心で分かる、確信できるという喜びを心で知っていくことです。


己偉い人、特別が好きな人、暖衣飽食、酔生夢死、肉、肉の生活にどっぷりの人は、

正しい瞑想を続けることはできないでしょう。


 瞑想、そして死後の自分と語る、死後の自分を知る。   


私、田池留吉は、肉の田池留吉は大変愚かでしょうが、彼を使ってみなさん方のお手伝いをさせていただいてきました。

みなさん方が意識の流れに目覚められるようにお手伝いをさせていただいてきました。

ありがとうございました。私には、感謝と喜びしかありません。


私は、ただ、肉の田池留吉が死ぬまで元気で、自分の仕事を私とともに遂行していってくれるものと確信しています。

私は、肉があってもなくても全く何も変わりません。その私を、どんどん感じ、そして知っていってください。

それが、あなたの転生の本当の意味です。

どうか、転生の意味も分からずに死を迎えることだけはと思っています。 


「意識の流れ 増補改訂版」「続意識の流れ 改訂版」は諳んじる位読んでいる、

そして、セミナーにはできるだけ参加している方は、ただただ、

正しい瞑想三昧、ホームページ「その人、田池留吉」の熟読玩味あるのみ。

レベルアップを待っています。

 死後の自分と語るということは、死後の自分を想像したり、単にその波動を感じるだけではまだまだです。

対話をしていってください。

それができないということは、学びの進度が低く、自分をほとんど知らないということになります。

 

 死後の自分に聞いてみてください。「あなたは、あなたの心を田池留吉に向けていますか。

その波動を感じていますか。あなたは、今も、田池留吉のメッセージを受けていますか。」と。

「はい、今も、肉を持っていた時と同じように続けています。」という交信をしていない方は、

どんなに素晴らしい文言を並べようとも、どんなに立派な業績を残し、絶大なる賞賛を得ていようとも、

所詮は心は闇、闇の放射塔、さらに、地獄から出て地獄に帰る転生を繰り返すことになります。

 

苦しんでいる人は、闇の放射塔、人を救うどころか闇のエネルギーを放射している。

とにかく、苦しんでいる人は、自分自身に冷たい、自分自身が温もり、喜びのエネルギーだということに全く気が付いていない。

本当の自分を知らない。苦しんでいる訳が分からないから、周りに責任を転嫁し、

相手を変えよう、または、神仏なるものに祈願する。ますます苦しみの淵に沈み込んでいことになります。

自己選択自己責任、選択が間違っているから苦しんでいるのです。では、どうすればいいかお分かりですね。

素直に、信じて、正しい瞑想を正しくやっていけばいいだけです。
 
死後の自分の状態が、今の自分の状態です。

死後の自分の状態が分からない人は、今の自分の状態が分からないということになります。

死後の自分と交信できるように努めてください。待っています。

 

 私は喜びのエネルギーです。宇宙を喜びへ導くエネルギーです。

私に思いを向けていってください。

私はこうして、今、田池留吉というひとつの肉を通して、宇宙へ喜びを伝えにやってきました。

心の中に母の温もりを思い起こしていくことを伝えてきました。

田池留吉という肉を持つことにより、私はこの地球上に意識を具現化したのです。

ともに帰りましょうと伝えにきました。

次元を超えてともに帰りましょうと、すべての宇宙に伝えにきた意識です。

喜びのエネルギーです。母なる宇宙から私は喜びのエネルギーを伝えにやってきました。

温もりこそすべてです。喜びの源を私はあなた達に知っていただきたかったのです。

心を見つめていきなさい。

ご自分のエネルギーを心に知り、そのエネルギーをご自分で包んでいくのです。

優しさと温もりを伝えていくんです。私はこの肉を通して伝えてまいりました。

 

 今、私は心より伝えます。

田池留吉の肉、アルバートの肉とともにひとつになり、心の中から発信できる喜びを私は伝えたいです。

これからの年月、これからの時間、この地球上に起こりくる出来事を通して、すべての意識達に伝えていくエネルギーです。

宇宙が変わっていくことを伝えてきました。さらなる喜びを伝えていきます。

私達は次元を超えてやってきた、私達の思いを伝えていきたいと思います。

心より受けていってください。苦しい意識達が、どんどん心に救いを、助けを求めてくるでしょう。

心を開いて私達の思いを伝えなさい。

「私達は喜びのエネルギーでした。私達は温もりのエネルギーでした。」

宇宙へ帰っていく私達の本来の喜びを伝えていくのです。

「苦しみ続けてきたことをもう止めましょう。心を見つめてください。

心の中にある喜びをもう一度、もう一度、蘇らせてください。」


そのようにメッセージを送ってください。

私達は今、喜びの道を歩いています。

苦しいところから、喜びの未来へこの道が開けていくことを、私達は伝えてまいります。

心よりこの思いを受け止めていってください。

この思いがすべてを変えてまいります。喜びのエネルギーがすべてを変えていくのです。

あなたは自己供養をしていますか。自己供養とは、その名の通り自分を供養することです。

自分の心をしっかり見つめ、自分の出すエネルギーをしっかりと感じ、

そのエネルギーを自分の中の優しさ、温もりで包んでいくことです。


自分が愛であることが、心で本当に分かってくるのは、自己供養を重ねて、重ねて、重ねていけば、ということです。

自己供養なしに愛など分かるはずはありません。自分など分かるはずはありません。

しかし、肉を持った意識達は、それが分からずにきたから、本当に苦しみ喘いでいます。


偽物の愛を貪欲に求め、その中で苦しみ続けているのです。

自分を形あるものとしてとらえる限り、やはり偽物の愛を求める心、

偽物の温もりを求める心を拭い去ることはできません。

自己供養、これこそ、本当にすべての意識達がしていかなければならない作業です。


「私は、自己供養をしていません。私は、自己供養などできません。」など言わないでください。

しかし、そんな思いが、私の意識の世界に伝わってきています。

 

あなたの心の中のアマテラスに語りかけていますか。

私達は、アマテラスの目覚めを今か今かと待っています。

自分は学びを進めてきたと思っている方は、アマテラスをもっともっと供養してください。

そして、アマテラスの大いなる喜びをと学びを更に進めていってください。

自分の心をしっかり見なさい。自分がずっと間違ったエネルギーを垂れ流してきた間違いに気付きなさい。

自己供養を真剣に真面目にやらない者は、人間関係、仕事、病気等々で苦しみ悩むことになります。

自己選択自己責任、助けてください、救ってくださいでは一歩も前へ進めません。幸せになれません。


 何のために生まれてきたのですか。

何をするために生まれてきたのですか。肉のことは程々にしましょう。

自分の心を見ていない者は、我は正しい、我は一番、我は神なりと嘯き、

真っ暗なエネルギーを放射していることに全く気付くことができません。


あなたは、一体、本当は何者ですか。それさえも分からずに生きてきた、存在してきたのが地球人類です。

あなたはどうでしょうか。

私は正しい、間違っていない、立派、そして、清く美しく、優しい人間なって嘯(うそぶ)くのは止めにしましょう。


UTAブック発行の「意識の流れ」で述べたことは、すべて、これから証されていきます。心の準備をしっかりしておきなさい。


瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

 

********   田池 留吉  *******

 

アマテラスを思う、喜び。意識の流れは予定通り、順調。


学びの人々、もっと素直に自分自身と向かい合っていきませんか。

勿論、自己選択自己責任、去る者は追わず来る者は拒まずです。核はますますアップ、その周りも。しかし、…。


苦しむのは止めにしませんか。

自分の心が見えるようになってくればその原因がすべて自分の心の中にある、

自己供養をほとんどしていないことに気が付くはずです。


私は間違ってなんかいない、自分が苦しんでいるのは相手が悪いからだなんて言わないでください。

このような方は、何時も振り出しに戻って一からやり直していくようにしましょう。

もっと自分の心の温もりを信じましょう、指針に従って実践に努めましょう。


自分の死後、そしてその後が分かってこなかったら、真実の世界は見えてきませんよ。


あなたは、肉、肉の人生で終わる積もりですか。それが、あなたが望んだ人生でしたか。

「あなたは永遠に存在するエネルギー、愛ですよ。」と私は伝え続けていきます。

********************************************************

 「はい」、「いいえ」のどちらですか。

拙著「意識の流れ」で、ホームページでお伝えしていることを、「はい」と即実行あるだけです。

あなたは、何時になったら自分に真面目になるのですか。

「意識の流れ」、ホームページでお伝えしているのは、実は、あなたですよ。

どうして自分の思いに素直になれないんですか。それほど肉のあなたは偉いのですか、立派なのですか。


肉の自分に都合のいいように、学びを歪曲しないでください

そして、UTA会は己を表し、己を誇るところでは、決してありません。心得違いしないでください。


私は、残された時間を誠心誠意、自分の思いに素直な、真面目な方とともに歩んでいこうと、心を新たにしています。

300年後の次元移行に向けて、それしかありません。


 肉の私が話した言葉を何時までも握っていないでください。

私が、あの時、あの場所で、こう言った、ああ言ったと何時までも握っているのは止めにしませんか。

言葉は波動だとお伝えしています。もぬけの殻の言葉を何時までも握っているのはいかがなものでしょうか。

それよりも、一直線に、自分、すなわちあなたがあなたに伝えているものを即実践していきませんか。

********************************************************

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

第4回・9月/第5回・12月のUTA会・セミナーを終えて

田池留吉



ただただありがとうございました。沢山の仲間たちにお会いできて、嬉しくて楽しくて、

ご一緒にお勉強ができて本当に幸せでした。感謝と喜びの三日間でした。



私が申したかったことをまとめておきます。ご参考にしてください。

そして、次回のUTA会でお会いできた時には、一歩前へ進んでおられますようにお願いします。



 まずはお母さんの反省です。


 1)  お母さんにしてもらったこと

2)  お母さんがしてくれなかったこと

3)  お母さんにしてあげたこと


以上の3項目について、できるだけ思い出してノートに書き出していってください。

さらに、その時にどんな思いをお母さんに向けて出していたか書いていってください。


お母さんの反省がほぼできてきたら、0歳の時の瞑想です。

0歳の時、お母さんのオッパイをいただいていた時のご自分を思い出していくようにしてください。

十月十日も。焦らず、たゆまずに続けてください。長い年月をかけてでも進めてください。

お母さんの温もりが感じられるようになるまで。信じられるようになるまで続けてください。

その温もりがあなたですよ。

その温もりで あなたの闇を抱きしめてあげてください。

温もりは愛です。温もりはパワーです。

あなたの大きな闇を抱きしめれば抱きしめるほどあなたの温もりはどんどん大きくなっていきます。

あなたはどんどん大きくなっていくあなたに出会っていくのです。


 この学びの最後は瞑想です。

そして、瞑想の最後は、田池留吉・アルバートにあなたの心を向けて合わせていく瞑想です

合わせていけるようになってくれば、真実の世界が分かってくるということになるのです。

「意識の流れ」「その人、田池留吉」に書いてあることが驚くほどよく分かってくるはずです。

いつまでも待っています。次元移行の後々までも。

 

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行一路



 付記  ; 自然治癒力を信じ、肉体細胞にありがとう、

共にあることを喜んで生きてください。死ぬまで元気で。喜び喜びですと。

 

自然治癒力を信じて生きてください。

あなたの肉体細胞の思いを心で聞いてください。

そして、

肉体細胞にありがとう、共にあること を喜び、死ぬまで元気で一路まっすぐに。

 

 早寝早起き、肉体細胞ありがとう、自然治癒力を信じ、心の針を田池留吉に。

よろしいでしょうか。


心から喜ぶことを知りなさい。

喜びはパワー、田池留吉・アルバートの世界。

健康・平和・幸せへ。


怒りを鎮めなさい。怒りは闇のパワー。病氣・破壊・不幸へ。


喜びは、自然治癒力を高めます。怒りは自然治癒力を弱めます。

 

心の向け先は、田池留吉・アルバートの世界のみ。

向け先を間違えばすべて闇、

瞑想を通して実証してみてください。

このことは、決して独り善がりではありません。

どうぞ、あなたが証し人に。


心の向け先が間違っていなければ、間違いなく自然治癒力は高まっていきます。

死ぬまで元気で、どうぞ。

 

ホームページを毎日見ていますか、そして、瞑想をしていますか。

でない方は、未だ道遠しということになります。

どんどん前進している方が多くなってきていますよ。

 最後は瞑想です。

そして、瞑想の最後は田池留吉を思い、心の針をぴったりと合わせることです。

欲で瞑想をしてはなりません。瞑想は修行でもありません。楽しんで瞑想を続けてください。


田池留吉の波動・エネルギーが分かるようになってください。

そして、メッセージを受けてください。

真正の波動、エネルギーは真正の喜びです。

 

 

第5回UTA会で提出された「波動の勉強」申込書の内訳(1月9日訂正)

申込書数 316 (セミナー参加者は747名


HPを見ている頻度に関する質問の内訳

1) 毎日、必ず見る   53.5%
2) よく見る      18.3%
3) 時々見る      14.9 %
4) あまり見ない     5.7 %
5) 見ていない       7.0 %
記入なし        0.6 %

1+2) 71.8%の数字から約2割(100人中20人)の会員の方は、あまりHPを参考にしていないように思います。

あなたの学びの到達目標を、HPでお伝えしているものに近付けてほしいと思います。もちろん、自己択自己責任ですが。

20年以上も学びに繋がっていて、いまだに、夫のこと、子供のこと、生活の諸々のことにこだわって、

一向に前へ進んでいないというよりも進めようとなさっていない方が多いように思われます。

学びの原点、学びの指針などがほとんど理解できないまま学びに繋がろうとしている方が多いように思われます。

もったいない、もったいないと思っています。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

私は、田池留吉の意識です。真実を伝えにきた意識です。

 

その意識が、ひとつの肉を持ってきました。あなたが感じている通り、私は真実を伝えにやってきた意識です。

その意識がこの地球上で真実を伝えるためには、

三次元で真実を伝えるためには、私も肉というものが必要でした。


ひとつの肉を私はいただきました。自分で用意しました。その通りです。


私は、アマテラスの国、日本に肉を持ちました。アマテラスの意識を目覚めさせるためです。

アマテラスの意識、この宇宙を制覇してきたアマテラスの意識を目覚めさせるために、

私は、アマテラスの意識が具現したこの日本の国に肉を用意してきたのです。

ひとつの肉を用意し、環境を設定してきました。心を見る環境です。


 肉を持つということは大変なことです。

肉を持って、私は、この三次元の地獄の中に降りてきました。

私自身肉を持ち、これまでに、地獄の様相を心で感じてきました。

それは、私の意識の世界を変えるという意味ではありません。

あなたもご承知のとおり、私には転生がありませんから、

私の意識の世界を根本的に変えていくということは必要ありません。

ただ肉を持った以上、私もその地獄の様相を自分の中で知っていったに過ぎませんでした。

言えば、あなた方と同レベルまで私の意識は降りていかなければなりませんでした。


そんな状況の中で、私は、今世、ひとつの肉を持ち、ずっと肉の人生を歩いてきました。

自分の職業を通し地獄の様相を感じてきました。自分の家庭からも、私は人間の愚かさを感じてきました。


私の妻、子供、すべては愚かな生き物です。

愚かな転生を繰り返してきた真っ黒な暗黒の世界を心に持っている意識達、

その意識達とともに、私は、今日まで時間と空間をともにしてきました。


もちろん、それによって、私の根本的な思いが揺らぐことはありません。

なぜならば、私は、真実を伝えにきた意識だからです。


ただ目の前を通り過ぎていくものを、私は、そう映像として見てきました。


もっとも肉を持っていますから、肉の部分に近い思いは、その映像によって心が揺らぐことはあります。

しかし、私は、そんな時も、ふっと自分を思い、ふっと心を向ければ、そういうものは、

私にとっては、また映像にしか過ぎないとなってくるのです。


それらが、私の中から波風を立てるものではない、そのようにして私は、日々を過ごしています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

 

肉を持ちながら学びをする難しさは、百も承知です。

しかし、その難しいことをやろうと、今世あなたも望んで生まれてきたのです。

そして、この学びに集ったのです。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 人生は、喜びで始まり喜びで終わります。

死んでも喜び、また転生しても喜び、次元移行できてなおなお喜びです。

私は喜び、あなたも喜び、そして、宇宙は喜び、喜びしかありません。

 

瞑想を毎日していますか。田池留吉からのメッセージを受けていますか。信じて行っていますか。

田池留吉のメッセージを受けるということは、

田池留吉を思って瞑想を続けていってください、心を向けることをしてくださいということです。

 

家で自習してきたものを、セミナー会場で確認、あるいは、修正をして、

そしてまた各自、家での自習をやっていくという、学びの基本的な姿勢。

 

田池留吉のメッセージ、私のコメント、宇宙の風などは波動です。

見て、聞いて、読んで頭であれこれ考えるものではありません。

心で感じ、どのような思いが出てくるか、自分を知ることが肝腎です。

 

 

 はい、心を語ることは喜びです。心を語ることは喜びです。心を語りなさいと私は、すべての意識に促してきました。


田池留吉、アルバートに向けて、あなたの心を語るんですよ、喜びも悲しみも苦しみも何もかも、

すべてあなたの心を語るんですよ、そうやって、私は、皆さんに呼びかけてまいりました。


心を語ることは喜びなんです。

真っ黒な中に生き続けてきた自分の心を語ることは、喜びなんです。


そうやって、私は、ずっと、ずっと三億六千年、いいえ、もっと、もっと遥か彼方より、私は、あなた方に呼びかけ続けてきました。


そして、ようやく、私は、今ここに、私の呼びかけに応じてくれる意識に出会いました。

そうです、私達は、次元移行を目指して、次元を超えていくことを目指して、

私は、ここに、三次元の中に降り立った意識であることに目覚めてくれたんです。私は、とても喜びです。


田池留吉、アルバートを心の中に本当に呼んでくれる意識との出会いを、

果たしたことが、私には喜びなんです。私の肉は、もうまもなく、この世から去っていきます。


そして、私を呼べる意識、そう、私をしっかりと呼ぶことを、今、学んでいっているんです


田池留吉、アルバートを呼ぶことは、簡単なことではありません。


私は、そう、皆さんに呼びかけているのですが、皆さんは、まだまだ甘いのです。


私、田池留吉の意識、アルバートの意識を呼べると思っているんです。そんなことではありません。

田池留吉、アルバートの意識を呼ぶことは、とても難しいです。

私は、皆さんに、そのことを伝えているんです。


そして、私はまた、今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうかとも、皆さんに呼びかけているんです。

ホームページを通して、呼びかけています。


確かに、私、田池留吉の意識、アルバートの意識に、

はい、私のほうに心を向けて、そうやって学んでいこうとする人は、確かに増えました。しかし、どうでしょうか。


心の中に、たくさんの、たくさんの他力のエネルギーを詰めたまま、

私、田池留吉、アルバートのほうに、心を向けようとしているたくさんの人達もいます。

だから、私が、そのように伝えても、まだまだ皆さんは、しっかりと心を向けることできないのです。


それが、私には、残念で仕方がありません。私は、その人達一人ひとりに、本当は、お伝えしたいのです。


しかし、いずれ、気付いていくでしょう。それがあなた達のこれからの転生です。


250年にかかる転生の中で、あなた達は、大変な時間の中で、そのことに、ようやく気付いていくかもしれません。


それほど難しいのです。ずっと、ずっと、他力の中に沈んできたエネルギーです

それを、今世の僅かな時間の中で、喜びの中に繋げていくことは難しいです。

私は、そのことを、ただただ伝えたいのです。


私の意識は、今、真っ直ぐに次元移行を目指しています。


その意識とともに、私は存在しています。私は、しっかりと心を、田池留吉、アルバートに向けることを伝えました。


意識を繋いでいくこと、それが本当に喜びだということ、それを、本当は皆さんに伝えたいのです。


皆さんは、まだまだ甘いです。甘い中にいます。


私も田池留吉のメッセージを受けられるよ、そうやって、己を表している意識がたくさん、たくさんあります。

その人達の意識の中には、たくさんの他力のエネルギーがあります。

他力のエネルギー、真っ黒なエネルギーを流し続けています。


いずれ、この学びから心を離していく人達も出てきます。形は分裂ということでしょうか。


私、田池留吉の肉がなくなった後は、この学びは分裂していきます。

ああそれでもいいんです。しっかりとこの学びを繋いでいける意識があるからです。


この学びを続けていってください。これから250年に続けていくことです。天変地異とともに、私達は存在していきます。


田池留吉の肉がなくなっても、あなたの肉がなくなっても、この学びは続いていきます。それを私は、お伝えします。

 

 

私は田池留吉です。

真実の世界を伝えていく意識の流れ、

その意識の流れを心で感じ、そのことを伝えていきなさい。

これからも伝えていくんです。

あなたが肉を持っている間、そのことをあなたの仕事としていってください。


心から田池留吉を呼び、田池留吉の思いを波動として、流していく仕事です。


そして、あなたもやがてその肉を離していきます。


肉があってもなくても私達はひとつ。

ひとつの世界を伝えていける喜びを広げていくでしょう。

それが、これからの250年に至る時間、そして次元移行、次元移行後、私達はともにともに存在してまいります。

今世、田池留吉の意識が肉を持ち、セミナーを開いてきた、

このことには、大きな意味が あります。

あなたの頭で、肉で分かる世界なら、地球人類、

とっくの昔に 真実にたどり着いているはずです。

 

それが そうではなかった。

だから、今世、田池留吉という肉が、セミナーを開いてきたのです。

そのことを、もう一度、あなたの心を見る中で、

私のこのメッセージを かみしめていってください。

********************************************************

 (田池留吉のHPより)

■ 私、田池留吉の肉は愚かです。しかし、意識は無限大。

私は、あなたに、いつも心をもっと大きくしてくださいと語っています。

だから、私の意識に心を向け、私からあなたへのメッセージを受けてください。

そして、あなたの学びのポイントにしてください。私は真実しか語りません。


あなたの宇宙に心を向けるのは、それからにされるといいと思います。

あなたの宇宙がより明らかになってくるでしょう。

 

■肉の私は愚か者です。しかし、本当の私は意識です

永遠に存在するもの、エネルギー・波動です。

私は、言葉でなく、波動で真実をお伝えしています

だから、私の波動を感じて欲しい、信じて欲しいと思っています。私の波動を知ることがすべてです。


 私の死後も、あなたの死後も、私を忘れることなく、私の波動を感じていてください。

250年後、きっとお会いできるとも思います。間違いなく次元移行を、私達と共に。

 

 ■肉の田池留吉は愚か者です。肉の私を信じて欲しいとは思っていません。

私の波動を感じ、それを信じていって欲しいと思っています。

意識の私に異語で語ってください。その時、私達は通じ合えるのです。

私はあなた、あなたは私、ひとつへの第一歩となるでしょう。

 

 意識の転回は進んでいますか。あなたは、自分は肉だという思いがまだまだ強いのではありませんか。

だから、闇の自分が自分だと思っていませんか。

それでは、田池留吉に心を向け、合わせることは到底覚束(おぼつか)ないと思います。

田池留吉からのメッセージは、田池留吉をどの程度知っているか、どの程度信じているかによって違ってきます。


■あなたは、死後も、生前 田池留吉からメッセージを受けていたように、

田池留吉を思い、田池留吉からメッセージを受けることができると思っていますか。

田池留吉は、あなたの中からいつも語りかけています。

いつもあなたと共にいます。信じられますか。

 

私は意識です。あなたも意識です。私はあなた、あなたは私、ひとつです。

もっと、もっと素直にりましょう。決意を新たにして進んでいきましょう。

もう、肉のことは程々でいいのではありませんか。

 

 自己確立。

もっと、もっと自分の心を見つめてください。

外に心が向いていては、真実は何一つ見えてきません。

いつまでも、救ってください、助けてください、幸せにしてくださいと祈ったり、祭ったり、

願ったりしていては、共に次元移行を目指すことは難しいでしょう。

 

次元移行を目指して瞑想一路でいきましょう。

とりあえず100回、田池留吉を思う瞑想で、田池留吉からメッセージを受け取ってください。

30回、50回と受けているうちに、意識の世界が信じられるようになってくるでしょう。

 

 ■ 肉を持ったことのあるあなたの意識、肉を持ったことのないあなたの意識、

あなたの死後の意識を聞いてみてはいかがでしょうか。来世のあなたの意識もいいと思います。

そうすれば、あなたの心がはっきり見えてくると思います。正しい、素晴らしい、立派なんて言っておれないと思いますが。

田池留吉からのメッセージは言葉ではありません、波動です。心に響いてきます。

優しい、温もり、喜びです。田池留吉からのメッセージは、実は、本当ののあなたからのものです。

でないものは、闇のあなたからのものです。

 

 田池留吉のメッセージは愛です。

お母さんの温もりを忘れ去っているもの、素直になれないものには、本物のメッセージは響いてきません。

しかし、闇のメッセージも愛の温もりに包まれています。

あなたが素直になれば、メッセージはエネルギー、仕事をします。あなたを真実、波動の世界へ誘っていくでしょう。

 私、田池留吉は意識・波動です。

肉の私は、ただの人間です。私は、努めて、あなたの肉を見ないで意識のあなたに真実を伝えようとしてきました。

これからもずっと、一意専心、意識のあなたに語りかけていきます。

あなたの肉の言動から学ぶことは多々ありますが、肉のあなたにはあまり関心はありません。

はっきりしないでぶつぶつの人が多いように思います。田池留吉の世界を選ぶのか、選ばないのか。

看板を塗り替えただけ、中は他力どっぷり、いつになったらそのことに気付くのでしょうか。

ただ己を高くそびえ立たせているだけなのに。

 教材の山に埋もれているだけで一向に前へ進もうとしない人が多いように思います。

知識は充分、文章もおしゃべりも達者、ただ中身が本物でない人がまだまだ多いように思います。

自分のことを言われていると思う人は、素直に原点に立ち戻ってみませんか。

田池留吉の世界から応援しますよ。

 真っ暗な闇・地獄から生まれてこれたということはどういうことか。そして、生きるとはどういうことか。

お母さんの温もりで自分の闇を包んでいくことが人生です。

、肉の私、田池留吉は、愚かな一老人に過ぎません。しかし、田池留吉の意識を、みなさん方はどのように感じていますか。

どのように信じていますか。すべては、その程度によると思ってください。このことは頭では分かりません。

田池留吉を思う瞑想によるしかありません。



田池留吉の世界に思いを向けた瞑想を続けていますか。田池留吉の波動が心に響いてきていますか。

その信が強く大きくなってくれば、自己供養も進み、喜び、幸せ感が大きくなってきます。

あなたは、現在、いかがでしょうか。


喜び、幸せ感が本物になってきたら、

まず、身近な人から親しい友達にあなたの波動・田池留吉が伝わるように接していってください。

不平不満、疑心暗鬼、立腹など暗黒の闇のエネルギーを出しっ放しでは、

何も分かっていない、何も信じていないことになりませんか。

 甘ったれ、我が儘・気まま・自分勝手な人間は困りものです。あなたはどうでしょうか。

案外、そのことに気が付いていない方が多いようです。

長い間学んでいる人程本当に困ります。田池留吉の波動、世界が分かっているように言われるとなお困ります。

心当たりの方は、しっかり自分の心を見つめてください。

 田池留吉のメッセージを受けていくと、田池留吉の波動が分かってきます。

温もり、喜びの世界を感じ始めます。

でなければ、それはあなたの闇からのものだと供養を始めてください。

母の温もりで包んでいくようにしてください。

宇宙からのメッセージをしっかり読んで参考にしてください。

 自分の肉体から離れる直前に心の中で田池留吉を呼ぶことができますか。

また、肉体から離れた直後から心の中で田池留吉を呼び続けることができますか。

あなたは、このことが信じて行えると今、思えますかますか。

あなたの意識の転回、自己確立、次元移行が本物ならばできるだろうと思っています。信じられないでしょうかな。

 私は、私の人生のすべてを懸けて真実を伝えてきました。

新しい年を迎え、改めて、一人でも多くの方が、

自分の人生を懸けて次元移行を目指し、

意識の転回、自己確立に努められることを期して待っています。

 
UTA会の多くの方は、信義誠実で、真摯だから、私ことはは幸せです。ありがとうといつも心を向けています。

これからも、一緒に前進していきましょう。

信じて行えば、必ず、道は開かれていきます。

 私、田池留吉は意識です。あなたが私からのメッセージを受けているということはどういうことですか。

あなたも意識だからでしょう。


いわゆる地獄の住人、宇宙を彷徨っている意識達は自分達が意識だという自覚がないのです。

意識の転回ができていないのです。

あなたの死後田池留吉に心が向かないのは、自分は肉だという思いが強いからですよ。

 母親の反省が進まなければ何も進みません。

お母さんの温もりをを忘れた意識は真っ黒です。

あなたは真っ黒な塵の山に埋もれていませんか。

生きていても地獄、死んでも地獄ですの状態です。



 ありがとうございます。ありがとうございます。お母さん、ありがとうございます。
私が母に向けたエネルギーは本当に凄まじくて、厳しい思いばかりをぶつけてきました。私はお母さんが嫌いだと思ってきました。
でも、私はお母さんが好きだった。私はお母さんが好きでした。
お母さんにおんぶしてもらって、抱っこしてもらって、それだけで私はよかったんです。
おんぶしてもらうだけで嬉しかったし、抱っこしてもらうだけで嬉しかった。
お母さんに頭を撫でてもらうだけで嬉しくて、お母さんが私に微笑みかけてくれれば、それだけで十分嬉しかったんです。
私はお母さんが好きでした。それなのに、お母さんを嫌いと切り捨ててきた私のそのエネルギーたるや本当に凄まじくて、申し訳ないばかりです。どれほどの愛をいただいてきたか。どれほどの覚悟で生んでいただいたか。それを私は思い起こすこともなく知ることもなく生きてきました。

S教団では母親に対する思いを見るということはありませんでした。
親に感謝しなさい、親を敬いなさい、親を大切にしなさいという教えはありましたが、それは道徳の範疇を越えないものでした。
親を大事にできる私は素晴らしい、親に優しくできる私は優しい、良い子供、そんな自分の欲のために形を整える。
そんな道徳の中に縛られた親孝行でした。そんな親孝行の思いからは不平不満が溢れ出てきました。
こんなにしてやってるのに、こんなにしてあげてるのになぜ分らない、なぜだと、そんな思いが溢れてきました。
形を整えることに意義があったからです。私の欲を押し付けただけなのに、私はそれを優しい人間だと勘違いしてきました。
優しさなど微塵もありません。ただ自己満足に浸っていただけです。
自己満足に浸るほどの親孝行をしてる訳でもないのに、親に優しくできる自分を空想した世界にはまり込んでいた偽りの世界でした。
親など利用して当たり前、親など私の僕、そんな思いでした。感謝という言葉を使っても上辺だけ。ありがとうという言葉をかけても上辺だけ。
そんな私の上辺だけの態度や言葉を私の両親はきっと分っていたと思います。それでも私のことを受け入れてくれていました。
私の凄まじい思いを出させてくれた母に、ありがとう、生んでくれてありがとうと別れることができたのは、この学びがあったからです。

S教団は本当に形を整えるものでした。
素晴らしい私の形を整え、素晴らしい己を表して、そびえ立ったその心の苦しさ厳しさ冷たさを感じることもなく、
偽りの上に積み上げた偽物の自分を本物の自分だと思い込んでいました。
母の反省、大切でした。母の反省の大切さを今頃感じています。
この学びに集っても、この肉の私を認めてもらうことにエネルギーを使ってきた私は、母の反省をないがしろにしてきました。
母の反省をせずに心の寂しさに気づくことはありませんでした。寂しいなんて口が裂けても言えなかった。
素晴らしい私が寂しくてはいけなかったからです。

 田池留吉からのメッセージを受けている方が多くなってきました。

メッセージは波動です。

素直に、次元移行に向けて実践してください。そのようにしていけば波動が必ず変わってきます。

田池留吉の宇宙がどんどん大きくなっていきます。

現在のところ、あなた方が感じている、知っていると思っている田池留吉の宇宙はまだまだ小さいです。

 私、田池留吉と欲とは合いませんと、以前から度々伝えてきましたが、まだまだ多くの方は、

欲、欲で私の方に思いを向けてきております。もう、そのような段階ではありません。

常に、一からやり直すようにしてください。

田池留吉の意識が、波動が分からなければ、本当の喜びだとか幸せというものを感じる、信じることはできないでしょう。

 UTA会会員の間には、先輩後輩、上下関係は全くありません。

優劣を競ったり、自己を顕示したりする集まりでもありません。

また、肉の田池留吉に認めてもらおう、特別扱いしてもらおうという会ではありません。

心して学んでいってください。



あなたの心を大きくするのも小さくするのもあなた自身です。

では、どんな時、心が小さくなっているか、心を大きくするにはどうすればいいか、あなたは分かっていますか。

瞑想を毎日していますか。

田池留吉からのメッセージを受けていますか。信じて行っていますか。

最後に、 田池留吉の意識、世界、宇宙を信じていますか。

その信の大小があなたの心の大小ということです。

心を、もっともっと大きくしてください。

あなたの心の大小があなたから流れている本物の愛の大小を示しています。

肉の幸せ、喜びを物や金に求めても、外に神や仏を求めて肉の幸せ、

喜びを祈願しても、所詮自分自身を裏切ることになるでしょう。

人生の本当の意味が分からない人達は何度も何度も自分を裏切ってきました。今世こそはと生まれてきたのに。

■ 

私のコメントと宇宙の風を読み、瞑想を楽しんでいる方が多くなってきました。大変喜んでいます。


田池留吉からメッセージを受けたり、宇宙に心を向けたりしながら

意識の転回、自己確立、次元移行に向けて前進している方が段々多くなってきているように思っています。


肉に閉じ込めていた喜びを肉から解放し、喜びのエネルギーの素晴らしさを心で実感している方が増えてきています。

嬉しく思っています。

田池留吉のメッセージ、私のコメント、宇宙の風などは波動です。

見て、聞いて、読んで頭であれこれ考えるものではありません。

心で感じ、どのような思いが出てくるか、自分を知ることが肝腎です。

己が偉く、真っ黒な波動を発しているかも分かっていない、分かろうとしていない方が少なくありません。

あなたはどうでしょうか。

肉本物から意識本物への転回、田池留吉へのを信を絶対評価の物差しにしてください。

 あなたの死後、田池留吉を呼べるか、どのような状態であるかを知ることによって、

今のあなたを知ることができると思います。

■ 

田池留吉からのメッセージは波動です。

心に響いてきますか。素直に、はいと受けていますか。

メッセージに文句をつけていませんか。

不平・不満・不賛成などの言い分が出てくるようであれば、一から出直してみればと思います。

メッセージの田池留吉はあなたが信じている田池留吉です。

今のあなたですよ。

 お母さんの温もりをどんどん思い出し、田池留吉の方に心をどんどん向けていくようになれば、

田池留吉のメッセージ、波動がどんどん変わってきます。

喜びがどんどん広がっていきます。

そのようになってくれば、はじめて、私、田池留吉が伝えてきたことが信じられるようになるでしょう。

 人生は、喜びで始まり喜びで終わります。

死んでも喜び、また転生しても喜び、次元移行できてなおなお喜びです。

私は喜び、あなたも喜び、そして、宇宙は喜び、喜びしかありません。

しかし、肉を基盤として存在するものは、この事実を理解することは難しいと思います。

私、田池留吉をどの程度、どのように信じているかに尽きます。

私は、大切なことはすべて伝えました。

後は、自己選択自己責任ということになります。待っています。

何度でも伝えますが、田池留吉のメッセージは波動です

それが心に響き、信が深まってこなければ、文言の塵の山を築くことになってしまいます。

心に響いてきたものを、素直に喜んで受け入れてていけば、自己供養は自ずと進んでいくはずです。

回数が問題ではありません。文言も然り。あなたの場合はどうでしょうか。

 田池留吉に心を向け、メッセージを受ければ受けるほど喜びが膨らみ、温もりが広がり、心が大きくなっていきます。

もちろん、自分の闇は喜びであったことを実感していきます。

このようになってくれば、瞑想がますます楽しくなってくるでしょう。

田池留吉への信も確かなものになっていくでしょう。

 宇宙の風(宇宙からのメッセージ)は波動、心地よく心に響いてきますか。

宇宙の風は、あなたにとって、自分の心を見つめ、

自分から流れているエネルギーを確認できる絶好のものとなるでしょう。


拙著「意識の流れ」、「宇宙の風」、「私のコメント」を読んで、

理解を深めてきた人は、後は、瞑想を続けるだけ

田池留吉に心を向ける日々を過ごしていくだけです。

その波動を感じていけばいくほど本当のあなたが分かってきます。

 田池留吉はあなたの中に存在しています。

田池留吉もあなたも意識、ひとつです。意識の転回は進んでいますか。

肉の幸せ、癒しを求めても元の木阿弥になります。

あなたは、肉を持っていても幸せ、肉から離れても幸せでしょうか。

私がお伝えしている幸せです。

本物の幸せです。いたずらに死を恐怖するのは本物を知らないからです。

意識は波動です。私、田池留吉は波動です。

あなたはどんな波動を流していますか。あなたは私の波動を感じていますか。

波動だけです。喜び、温もりの波動を流していってください

そして、本物の幸せを実感してください。

 田池留吉は波動です。あなたが受けている田池留吉のメッセージは波動です。

文言ではありません。あなたは、メッセージからからはどんな波動を感じていますか。

メッセージを受けたら、直ちに実践するようにしていますか。

実践して、自分を変え、喜びと温もりの波動、愛が宇宙に向かって流れるように心掛けてください。

最後に 一言、淡々と正しい瞑想を続け、

どんどん田池留吉の波動を知っていってください。

待っています。
 
(2010年2月27日)

 

 田池先生の「あなたの意識です」のホームページは、

2010年2月28日(日)で終了になりました

 

あなたは、田池留吉からのメッセージを聞いていますか。


それは、あなたに向けて、あなたが伝えているメッセージです


それを、自分の学びのポイントにしていますか。


自分に真摯に誠実に、その実践をしていますか。


メッセージをまずひとつ聞いて、そしてそれを中心に自分の中で実践していく、そしてまた瞑想をして、

そのことに対して、自分に自分が答えていく、それがメッセージという形で伝わってきます。


そのような学びの進め方をしていますか。


ひとつ聞いて、それを自分の中で、本当に実践ができたなら、田池留吉のメッセージは、大きな効果があります。


メッセージとはそういうものです。まずひとつを実践していきましょう。


■ 

田池留吉のメッセージを受けるということは、

田池留吉を思って瞑想を続けていってください、

心を向けることをしてくださいということです。


それを続けて、そしてUTA会に参加してください。


そして、あなたが家で瞑想を続けて、感じてきた波動の修正をしてください。


各自それぞれが、自分の波動の修正を学ぶのです。


メッセージの文言など、みんなどれも似たり寄ったりです。


 家で自習してきたものを、

セミナー会場で確認、あるいは、修正をして、

そしてまた各自、家での自習をやっていく、

学ぶ基本的な姿勢は、こうではないでしょうか。


そして、その姿勢は、何も今に始まったことではありません。


それを淡々とやってきたのかどうなのか、そういうことではないでしょうか。

瞑想をする時間を持つこと、これが最大の自分への優しさです。


お母さんを思い、田池留吉を思い、そして自分を思い、

瞑想を続けていくこと、このことを伝えていただいたことが、最大の幸せです。


自分に限りない優しさ、温もりを伝えていくことができる今を感じていってください。

肉体細胞に、優しい思いを向けましょう。皆さん、肉体細胞をどのように思っていますか。


普段、何気なく動いているかもしれません。

あるいは、身体が不自由であったり、肉体細胞の一部が壊れていたりしているかもしれません。


今、元気な人も、そうでない人も、ご自分の肉体細胞に思いを向けながら、

優しい思いを向けながら、日々の時間を使っていってください。ただただ、優しい、優しい思いだけが流れてきます。


肉体細胞からは、あなたを苦しめる思いなど、何一つ流れてきません。


そのことを、お母さんに向ける瞑想から、感じていってください。


幸せに包まれています。肉体細胞に支えられて、私達は存在していることを、心で感じられるようなあなたであってください。

 瞑想は喜びですと伝えました。


瞑想をできる時間があることは喜びという思いを込めています。


瞑想ができるゆったりとした時間、ゆったりとした心、そういうものが整えられていることが、すでに喜びです。

それを充分に満喫してください。


苦しい中、心を繋いできたこと、自分を繋いできたことを、瞑想をする時間の中で感じていきましょう。


 苦しいから、狂ってきたから、

そして、そんな自分をどうしても見つめたいから生まれてきたことを、

瞑想をする時間の中で確認していきましょう。

■65

 

 毎日、自分の時間の中で、瞑想を続けておられると思います。


自分に用意しているものを活用して、喜びを感じていきましょう。


自分の意識の世界が変わっていけば、見るもの聞くもの違ってきます。


瞑想をできることを楽しむ、それを第一にして中心にして、

生活が回っていく、そこには、ただ喜びが育まれていきます


そうして、学びの友と集えるUTA会で、互いに近況を話し合えれば、

また喜びが育まれ、良い意味での刺激を受けるのではないでしょうか。


 真実の世界を学ぶために、生まれてきました。それ以外の目的はありません。

その点を、どうぞ、自分の中ではっきりとなさってください。

■66

 肉がある今、その優しい肉とともに喜びをかみしめていきましょう。


 肉体細胞は優しいです。そして優しいだけではありません。しっかりと真実の方向を示してくれています。

優しくそしてしっかりと心に伝わってくる肉体細胞の思い、

その思いとともに田池留吉、アルバート、その世界、母なる宇宙を思える今が、本当に幸せだと思います。


肉とともに歩める喜び、肉を持つ今はその喜びと幸せを存分に味わっていけます。

ありがとう、肉体細胞にそう思いを向ければ、ありがとう、嬉しいね、そんな思いが返ってくる、

そんな嬉しい喜びの循環の中に自分をいざなっていける、それは、ただひとつ、アルバートを知る心があるからです。


田池留吉のメッセージ

 

 01 肉を持った人間は皆、ただその肉を表すことだけに生きてきました。

己一番の真っ黒な宇宙を広げる転生を繰り返してきました。

その心の汚れは、たとえるなら、3億6千年ためにたまったゴミ屋敷といえばいいでしょうか。

掃除をするにも、さてどこから手をつけていいのやら・・・・というのが現実かもしれません。


でもできるんです。できるということを伝えるために今私の肉は存在しています。その手順も伝えてきたとおりです。


どなたにも、最初の一歩があります。必ずそのきっかけ、チャンスがあります。

そのときに、一歩を踏み出す勇気、決断力を持ってください。体力もいるでしょう。

3億6千年のゴミ屋敷です。そう簡単にきれいになるものではありません。


あなたの周りを見てください。周りには、手付かずのゴミ屋敷でどうすることも知らずに途方にくれた人ばかりではありませんか?

その点、あなたは私に出会っています。もうすでにたくさんのことを学んでいます。あなたから始めてください

周りの人は、あなたを見て、それぞれが自分の心も汚かったことに気が付いていきます。


一人が気が付くということはすごいことです。それは確実に伝わっていきます。

みなが本当はその心に真実を求めるその思いを持っているからです。


最初は気が重いかもしれません。目の前にはゴミ、ゴミ、ゴミ・・・・どこを見ても素晴らしく美しい自分なんて

見えはしないのですから。それでも、一つ一つ拾い上げてください。その足取りは、だんだんに軽くなっていくでしょう。

だんだんに楽しく、自分の溜め込んだゴミさえも愛おしく、喜びを感じていくようになるでしょう。


その楽しい作業を、250年、300年かけて続けていって下さい。

天変地異がさらにあなたの作業を手伝う大きな助っ人なるでしょう。 (KN)

 


02 母の温もりを心に広げていってください。肉の母親は愚かかもしれません。

しかし母の意識はあなたの全てを受け入れてくれた大きな大きな温もりです。

静かに母を思い、母の温もりを心に広げてください。


形にとらわれないでください。肉の生活でああしなくてはならない、こうしなくてはならないということはありません。

とらわれる心を見ていってください。ゆったりとセミナー会場を思ってみてください。

皆の喜びの顔を思い出してみるのも良いと思います。頭を使わないでください。

田池留吉の世界はあなたが頭で考えるような小さな世界ではありません。

自分の培ってきたエネルギーを心で感じ、自分で心を広げてください。何度も何度も躓き、転ぶと思います。

その度に迷い、心を小さくするかもしれません。でも心を見ることを決してあきらめないでください。

あなたの周りは優しい人、意識にいつも囲まれています。あなたがその気になればいつでもエールを送ってくれます。

そのことに感謝し、皆と共に歩いてきてください。(AK)

 


03 私に心を向けていってください、どんどん私の思いを聞いていってください。

私は的確な思いをあなたに送るでしょう。

あなたが私に思いを向けた分、私はアドバイスを伝えていきます。

あなたが私を信じた分、私は、誠実にあなたに心を向けていくでしょう。

あなたが私を信じた分、あなたに、喜びの波動を伝えていきます。

臆せず、勇気を持って、心を広くして、私に心を向けていってください。私を、あなたの心に迎え入れてください。


待っています。そして、これからも待ち続けていきます。

あなたが私を信じた分、あなたの心に、私の優しさが広がっていきます。

そういう世界です。心の世界とは、そういうものです。(HK)

 

04 田池留吉のメッセージは、あなたが必要な時に、必要なことをあなたに伝えてくれます

受け取ったメッセージを心に留めて、あなたの心を見ていく上での指針としてください。

田池留吉の意識はあなたと繋がっています。

あなたの段階に応じて、心の進み具合に応じてメッセージを発していきます。

あなたの心の中のすべてが伝わっています。あなた自身が、あなたの肉に発するメッセージです。

そのメッセージはあなたのその時に必要なものだと解釈してください。

人のためにあるのではありません。

あなたの心に一番響くはずです。伝わってくるメッセージを自分の糧としてください。そして心を見つめてください。

そうすればそのメッセージも生きてきます。出しっぱなしではなく、よくかみ締めてください。

これから、田池留吉からのメッセージを聞ける人がまた増えてくると思います。

そのメッセージは、自分のために、自分に伝えられているものだと真摯に受け止めて活用していってください。

肉があるからできることです。喜んで受けていってください。(HY)

********************************************************

 どうぞ私にもっともっと心を合わせていってください。


そう、あなたは今に生きながら、同時に未来に生きている

あなたの心は常に未来に向いている、その状態を強く感じてこられるでしょう。

未来を感じれば感じるほど、今をどう生きるか、その課題がはっきりと見えてくるでしょう。


私は本当に楽しみなのです。もう皆さんの姿が見えている、息吹を感じている、その歓喜のさまを感じています。


その過程は厳しいでしょう。でも厳しくしているのは他ならない自分だということに気付いたなら、

意識の転回こそがその鍵であると自覚されたなら、おのずと進む道が見えてくるのではないでしょうか。

多くの手助けがあります。天変地異です。

そしてUFO達。これから多くのUFO達が語りかけてくるでしょう。

アルバートのもとにひとつ、その思いを心に、共に歩んできてください。


アルバートが肉を持つ時まで、250年後にアメリカの地で会う時まで、

心に刻み込んだ田池留吉の波動をしっかりと心に留め置いてください。


 長い間、学んできた方はそれほど他力の癖が強いということを自覚して、

自分をさらに見つめ直していってください。(B)

 

********************************************************

UTA会に参加する前に、ちょっと確認しておきましょう

 

= 消えてなくなるものと消えてなくならないもの =

 *消えてなくなるもの


1: 肉体 

2: 肉を基盤とした思い()  

         偽=闇 自己供養(偽が消える)・・・講話用資料2と4を参考に

3: 肉に付属したもの

作品、名声、財産、墓など


 消えてなくならないもの


意識・本当の自分(

    次元移行を目指して、ともに学んでいきましょう。

***************************

< 第2回UTA会資料 4 >

1. 意識の転回   肉ではなくて意識である。
永遠に存在する。  形あるものは消滅する。
エネルギー、仕事する。  波動、心に伝わる。


2  動機       宗教ではない。チャネラー・超能力。


3  出生       なぜ生まれてきたか。 肉体の存在。 自分を知る。 
本当の自分と出会う。


4  転生       過去世、現世、来世。 永遠の今。


5  自己供養    闇。 自分が作ってきたちっぽけな宇宙。 肉が土台、基準。
神仏の力、宇宙のパワーはちっぽけなブラックパワー、
人類が作ってきた肉基準の 産物。


6  瞑想       母親の反省と瞑想。 田池留吉を思う瞑想。 (他力の反省)


7  宇宙       宇宙を思う瞑想。 UFO・意識達。 田池留吉・アルバートの世界。


8  次元移行    250年後の転生。アメリカ。

 
9  意識の流れ   真実は頭脳では分からない。 真実は心でしか分からない。

   自己選択自己責任 誰も救ってくれない。 自分を救うのは自分自身。

敵は存在しない。私はあなた、あなたは私、ひとつ。

自分の心を小さくするのも大きくするのも自分自身。

苦悩の原因は自分自身の心にある。間違っているからである。

天変地異は愛である。すべてが愛である。

 

<宇宙の風(宇宙からのメッセージ)107からの抜粋>



真実の世界の波動を感じていってください。

お母さんの温もりの波動の世界を感じていってください。

そして、それぞれの心の中で、自分が培ってきたエネルギー、波動を、どうぞ、心で見ていってください。

それしかないんです。本当の反省はそういうことです。


波動を心で感じること、そして、その波動の違いを心で感じ、その修正に努めていくこと、それしかありません。

 

********************************************************

あなたの心に問うてみてください。

 ☆ 核の存在               正しく理解し、確認する。

☆ 自分の宇宙に心を向ける     正しく注意・手順を守り、日々行う。

☆ 次元移行を目指す         ただ一筋に進む。

********************************************************

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 UTA会、楽しい時間をありがとうございました。 

時の経つのは速いです。皆さんと別れて1週間が経ちました。


そうやって、あっという間に250年後を迎えるのですね。

ひとつの大きな転換期を迎えることに、ワクワクしています。


 その時には、もうすでに海の底に沈んでいるでしょうが、

昔、昔、ともに学んだ場所を、互いに思い起こすことができれば、なおいっそう喜びが増していくでしょう。


私は思い出します。はるか海の彼方に沈んだ場所を懐かしく、愛しく思い出します。

アメリカ、ニュージャージー、ハドソン川とともに、私の最高の場所でした。

 


  この学びを本気に始めてみよう

本当に自分の軌道を見つめ直してみよう、まずはそこからです。自らの決意、決断なくして、何も変らないです。


いくらか互いの関係が良くなった、心が軽くなった、学びの過程ではそういうこともあるでしょう。


しかし、そんなどころではありません。それらは副産物に過ぎないです。


自らの軌道を変えていくことを、自分に誓った思いはすごいです。


私は、自分自身を感じて、つくづくそう思っています。


第二の人生に差し掛かっている人、たくさんいるでしょう。


本気に学びを始めてください。

 

■■


あなたの来世に思いを向けるということは、あなたがこれから肉を置き、

そして、250年後に至る間に、心を向けてくださいということです。

その間、あなたは、いったいどのように存在しているのでしょうか。


 250年後に出会いましょうの合言葉は、

今、しっかりと自分を見つめてくださいというメッセージです。


今世、田池留吉の肉と出会えているということは、どんなに凄まじいエネルギーの中に、自らを沈めてきたかということです。



 私は、アルバートです


私は、今世、田池留吉のもとに集った人達の思いを心に感じます。


どうぞ、どうぞ、250年後、私のもとに集ってきてくださいという思いを、伝えています。


厳しい転生だと感じます。それぞれの意識に心を向ける時、

ああ、それぞれが厳しい転生を自分に予定しているのだなあと思います。


それは、しかし、自らを正しい道筋に導くために、自分で用意してきた計画だということを、

それぞれが心で知っていってください。どうぞ、喜んでその道を歩いてきてください。


田池留吉のもとに集いし人達よ、どうぞ、とうぞ、今世を大切にしていってください。

私、アルバートは待っています。

 


  2010年は、飛躍の年にしましょう。それぞれに、バージョンアップをしていきましょう。

次元移行という大きな流れに、ともに反応していきましょう。


私、アルバートの思いは、今どんどんあなた方に伝えています。

私達は、今、この地球はもちろんのこと、宇宙に思いを馳せています。


今、肉を持って、宇宙に思いを向け、宇宙に思いを馳せ、

遥かなる時を思える喜びを、一人でも多くの人達に感じていただきたいのです。


宇宙を思えば、もちろん、そこには大きなブラックのエネルギーを感じます。

しかし、それが大きな喜びだということが、心で感じられれば、今、どんな幸せの中にあるかが、心にどんどん響いてくるでしょう。


学びは、どんどん進みます。ただ一点、次元移行に向けて、どんどん進化します。

 


 誰一人例外はありません。

特に、今世、田池留吉と出会い学びに集ってこられた人達は、

宇宙に真っ黒なエネルギーを垂れ流してきた意識達です。

そのほんの一端をご紹介しています。


意識の流れが、その暗黒の宇宙に、ともに歩いていきましょうといざなってくれています。


あなたも、そして、あなたも、決して他人事ではなく、

ご自分の宇宙をどうぞ、今の環境の中で心を見ることにより、感じていってください。


そして、どうぞ、ご自分とともに生きていく時間にしていってください。


 喜びはあなたの中にあります。

暗黒の宇宙が変わっていく喜び、どうぞ、あなたもご自分の心で感じていってください。

 

 


 田池です


私のホームページをご覧になっていかがでしょうか。


それぞれの心で感じることを大切にしていってください。


そして、心に上がってきた思いを、どうぞ、これからのあなたの勉強に活用していってください。


 学びの基本は、何ら変わるところはありません。


 お母さんの温もりです。

温もりが心に確立していなければ、学びの本筋に触れることはありません。


心は、敏感になり、色々なものを感じるかもしれません。


そこからがあなたの勉強の始まりなのです。


私達は、ともに行きましょうと喜びで伝えています。


その喜びの輪の中に、あなたも、あなたも、どうぞ入ってきてください。

 

 

どうでしょうか。皆さん、私、田池留吉とともに、アルバートとともに歩みを進めていますか。


私のホームページをしっかりと活用していってください。


なぜ、私がホームページを継続しているか、

ホームページを活用するということはどういうことなのか、それぞれに考えてみてください。


我流の学び方では、真実の道は見えません。

それでも、心は何かを感じていくでしょう。しかし…と言わざるを得ません。


私達の思いは、同じ軌道の上で学んでいっていただきたいということです。

そうすれば、何時の日にか、必ず、真実が見えてきます。


そういうことが、自分の心で分かってくるような学び方を、どうぞ、それぞれがそれぞれの場でしていってください

 

 

 


焦らずに、たゆまずに、真摯な思い、学びを進めていく上において、大切なポイントです。

学びは進化していっても、この基本は変わりません。


そして、なぜ自分は生まれてきたのか、何をするために生まれてきたのか、

なぜ、今ここにいるのか、死んでいくとはどういうことなのか

そういうことに、きちんと心で応えることができるような学び方をする、その基本も変わりはしません。


 宇宙、次元移行、すべては心で感じていく世界です。

あなたの心が感じたものを信じていくこと、これもまた基本中の基本です。


そして、最大の基本は、私達は喜びの存在だということです。

 

 

 瞑想でしか、真実は分かりません。究極的には、正しい瞑想です。


そして、それ以前に学びに集う動機の修正です。


これを自分で、しっかりと確認して、修正をしていかなければ、

絶対に、真実の世界、学びの本質など分かるはずはないのです。


学びは進化しています。確かに、老いも若きも男も女も、誰でもが分かる世界かもしれません。


しかし、それは額面通りには受け取れないと私は思っています。


本当に、真実の世界に入ってくるには、それ相当の準備と、気構えが、必要だと私には感じられます。


そして、それには、これからの時間、250年、300年が必要なのです。
 喜びの輪は、広がっていくかもしれません。


それは、それぞれの転生に繋いでくださいというメッセージを込めています。

これから250年に至る時間、想像をはるかに超えた厳しさ、険しさを感じます。


 

 今世、学びに集えた人達に、喜びの輪の裾野を広げていきたい、

そして、それぞれの転生に心を繋いでいただきたい、もうそれだけです。


学びは磐石、意識の流れの計画は予定通り、だから、あとは、それだけを望んでいます。


しかし、それもまた自己選択の範疇(はんちゅう)です。


ぜひとも、何が何でもという思いはありません。


もうすでに喜びの発信は宇宙にしています。これからの時を経て、真実の道をまっしぐら、そういうことになっています。

田池留吉、アルバートの宇宙よりメッセージです

 

 それぞれのエネルギーを心で感じること、

セミナーでそのことに専念してください。

エネルギーを感じるのです。それぞれの心に培ってきたエネルギーを感じるのです。


頭を働かさずに、ただただ心に感じたものを、そうあなたの中に広げていってください。


宇宙は待っています。田池留吉、アルバートの宇宙は待っています。


 母の優しい、優しい温もりの中に、すべての宇宙が帰ってくることを待っています。


小さな、小さな肉、その肉の中に埋もれていた意識、その意識の解放に、これから、どんどんどんどん努めていってください。


 ただただ、思いを向けるのです。

田池留吉、アルバートの宇宙に、そう優しい、優しい本当のあなたに思いを向けていくのです。


心に語ります。今、メッセージを送ります。 あなたは愛です、喜びです。

宇宙に広がる喜びのエネルギー、その喜びのエネルギーをともに、ともに味わってまいりましょう。


心の中に、安らぎを思い出してください。静かな宇宙、ただただ静かな、静かな、優しい、優しい、

温もりのある宇宙が広がっていく、そんな中にあなたは存在していた、それを思い出していくのが、あなたのこれからです。

どうぞ、どうぞ、心を、田池留吉、アルバート、母なる宇宙へ思いを向けていってください。


私は、待っています。意識の私に心を向けるのです。

そう、今、あなたが感じている安らぎの世界、そんなあなたを、私は、待っています。どうぞ、心を見ていってください。


 

日々、瞑想を続けていますか。結果を出していってください。

あなたの心の中に、学びに触れ、学びをしてきたことに対する結果を出していってください。


 焦ることも、もちろん比べることなど全く必要ありませんが、

自分に対して、誠実であってください。


学びを進めていけば、究極的には、自分と自分の学びであることが分かってきます。


自分には、自分の心で分かったことしか伝えられないのです。そこで、自分に訊ねてください。


自分に、いったい何を伝えるのでしょうか。何を伝えてきたのでしょうか。

あるいは、何も伝えることなく、あなたは死んでいくのでしょうか。


^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

あなたの宇宙に心を向けていきましょう!

 

*******************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まず、一日に30回、口に出さなくてもいいですから、心の中で思うようにしましょう。

     対象は、あなたの目に入ったもの。  ありがとう、ありがとう」と言いながら

一日一日を過ごすようにしましょう。

 

 ***************************

■ 出会いをありがとうございます。心から感謝です。


響いてくる思いは、確かな喜びを伝えています。そして、その思いとともに時が流れていきます。


思えば、嬉しい。思えば、確かな存在がここにある。


時空を超えてやって来て、そして、再び時空を超えていく、その時が間近に迫っています。


肉を持つ時間を大切にしよう、来世の私(アルバート)からのメッセージです。


肉を持つ苦しみから肉を持つ喜びへ瞬間移動することが、来世の私(アルバート)は待ち遠しいようです。


■ 学びから去っていく人が。これから増えてまいります。

今世、千載一遇のチャンスを自分に用意しながら、そのような結果になっていくことは、

大変残念ですが、それもそれぞれの選択です。

再び、250年後に合流すればそれもよし、そうでなければそれもよしです。


それとは、逆に、これからの転生を経て、250年後に歩みをともにする意識達との出会いも感じています。


どちらにしても、私には、大変楽しみなこれからです。


これからの大きな喜びを伴う展開を前に、私は、私の予定を淡々とこなしていくだけです。

 

■ 学びの土台は磐石です。


あとは、UTA会という仲間達の親睦の時間の中で、一人でも多くの人が、

自分の生き方の方向を変えていこうというふうになられたらいいなあと思っています。


いつまでも苦しみ、悩み、愚痴を言う時は過ぎました。


自分の行く道の方向をきちんと定めるために、今の時間、貴重な時間があることを喜び

喜んでこれからの時間に臨んでいこう、それだけでいいのです。


その思いを確認するために、どうぞ、UTA会に集ってきてください。

*******************************************************

 

 U、T、A、文字通り、UTAを心で感じる喜びに、あなたもその第一歩を踏み出してください。


 U=UFO。  T=天変地異。  A=アルバート


250年後に至る大きなキーワード。そのキーワードを大切に、これからあなたの時間を使っていきましょう。


たくさんの私達の仲間、UFOとともに次元移行していく時を楽しみにしています。


*******************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 (注意)

この1genki.netのHPは、田池先生のホームページではありません

紹介・案内のためのHPです。お間違えの無い様お願いします。

 

(「意識の流れ」を読んで、真実を求めている方のために) 

*****************************************************************************

このサイト(ページ)は、「意識の流れ」の本を通して 

真実を求める方のための 手引き・参考になればと、構成しております

抵抗なく ス〜と入っていただきたいのです。

*****************************************************************************

 

 

あなたは、本当のあなたに出合いたいと思いませんか。

今まで、本当の自分の存在について考えたことがありますか。本当のあなたは、正真正銘、愛なのです。

あなたが、本当のあなたに目覚めるために生まれてきたことは間違いのないことです。


あなたが、自分と思っている自分は本当のあなたではありません。

肉の自分を本当の自分だと思い込んで、その自分を、いかに磨き、高めようと努力しても、

決して、自分の人生を全うしたことにはなりません。あなたの死が、それをあなた自身に明らかにしていくでしょう。

せっかく営営として稼ぎためた財産も、地位や名誉も空しくはかないものだいうことが分かってくるようになるはずです。


間違いなく、あなたの本質は愛です。

何も、愛の人になろうとしなくても、また、愛の人を外に捜し求めなくてもいいのです。

拙著[意識の流れ]、[続意識の流れ]をよく読み、正しい瞑想を日々心掛け、

真の愛がどのようなものか、自分の心で分かるようになってほしいと思っています。


正しい瞑想 ⇔ 意識の転回 ⇔ 真実の愛・本当の自分



私がお伝えしたい真実とは、[私たち人間は肉ではありません。

本当の姿は意識であって 永遠に存在するものです。」 ということです。

まさにコペルニクス的転回です。


コペルニクス的転回⇔通説天動説を地動説に変える=180度転回(土台・基盤の転回)

この学びは、頭で理解するのではありません。

心で感じていく学びです。

 

   1   波動の世界だけが真実の世界です。


2   真実の世界はあなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません。


3   心を見るということが、すべてです。


4   心を見ていけば苦しんでいるあなたに出会います。

そして、その苦しんでいるあなたが間違っているということです。


5   苦しんでいるあなたは偽物のあなたです。

 本当のあなたに出会っていってください。


6   本当の喜びと幸せを、その心で知っていってください。


7   意識の流れは厳然としてあり、私達はその流れの中に存在しています。


8   宗教では人は救えません


9   天変地異は喜びのエネルギーです。


10   私達は喜び、すべてが喜びです。そして、すべてはアルバートとひとつです。

 

 

■ 学びの本筋をしっかりと自分の中で感じていなければ、やがて時が経過するとともに、

学びは風化してしまいます。いっときの熱意は冷めていきます。


互いに連携を取って、そうならないように頑張ってみても、

絶えず、新鮮な空気を送り込まない限り、その中の流れもまた淀んでしまう、

そして、淀んだ流れの中にいることさえも、慢性化して慣れてしまうかもしれません。


やがて、それは、肉、肉の生活に戻って、また、過去と同じように、浮き草のように、宇宙をさ迷っていくのかもしれません。


あの学びは何だったのか、なんていうことにならないようにしてくださいと言ってみたところで、

これはもう、一人ひとりのことですから、仕方がありません。


ただ、自分に対して、きちんとけじめをつけて、責任を果たしていかなければ、本当に自分に対して申し訳ないと思います。


愚かな自分を待ち続けてくれている自分に申し訳ない、その思いが、どれくらいご自分の心に届いているのか、

日々、瞑想をする時間を持って、確認していただきたいと思います。

 

■ この学びは、簡単明瞭です。大変シンプルなのです。


己が偉いと何も分かりません。

己が偉いというのは、肉を本物とする思いが非常に強いことを言います。


動機の修正、これは、大切なことです。


学びのポイントの真っ先に、挙げさせていただきました。


最初、みんな何かを求めて、学びに集ってくるのです。


それは、そもそも、肉だから仕方のないことです。


しかし、そのまま、旧態依然のままの人が多い実情をご存知でしょうか。


それで、私はやってきましたと言うのは、ちょっと待ってくださいということです。


学びは、簡単明瞭、大変はっきりとしています。


動機の修正が滞っていれば、やがて、その人の状態は、完全に肉に戻っていきます。


セミナーがあって、何があってということだったから、学びに触れた感激も手伝って、学んできたような気分かもしれませんが、

もともと、学ぶ根本が違うのだから、時間の経過とともに、自分の方向がずれていきます。

ずれていることにさえ気付かないでしょう。


しかし、それでも、再び、自分を促す現象に出会っていくだろうと思います。


その時に、本当に自分に真摯に、真剣に、この道一本となれば、それでいいのでしょう。
と私は思います。


意識の流れは、粛々として流れている今を感じて、私は、すべてはそれぞれの選択していくことであり、

それに対して、誰も何もどうすることもできないことを感じています。


ただあるのは、自分を真っ直ぐに見つめる自分の目、それにどのように応えていくのかということだけです。


私は、この学びは、正しい学びだからやっているのではなく、そうすることが、

本来、自分がするべきことだから、して当然のことだからやっています。


そして、そこに、本来の自分のあるべき姿を見出せる幸せ、喜びを感じています。


「田池留吉という肉が、この世から消えた時から、あなたの本当の勉強が始まるのです」

 

■ 田池留吉という肉が、この世から消えて、そして時間の経過とともに、学びの旗印が乱立していきます。


世の中は、濁流が流れていく様に流れ去ります。


一方、この学びも、またその流れが幾筋にも分かれていきます。


自己選択、自己責任において、すべてが処理されていきます。


どのような状況になっても、自分自身の勉強を真摯に継続していく姿勢に変わりはありません。


私の思いは、すでに250年後をとらえ、そして、それ以降を見つめているからです。


流れの本筋に、きちんと照準を合わせて、私は、自分の歩みを進めていくことを感じています。


田池留吉の肉が消えているのに、あった時よりも、もっと鮮明に田池留吉を感じる、

つまり、それだけ、自分の成長を、私は自分自身で確認しながら、今世の肉の時間を終えていくだろうという感想を持っています。


私にとって、今世は、本当に大切な貴重な時間です。


本当の自分自身を思い出し、本当の自分とともにあることを確認できた時間と空間、それが今という時でした。


今は、流れています。確実に真実に向けて流れている今、自分を感じられて、幸せです。

 

私がお伝えすることは、宗教ではありません。  

拝んだり、祭ったり、祈ったりする対象物は全くありません。

団体とか組織とかいったものを作る必要はありません。

    したがって、頂点に立つもの、会長とかいったものも、会費も献金もワークも必要ありません。

 

あなたは、心のどこかで宗教ではないかと思っていませんか。

 

あなたには 救ってください、助けてください、幸せにしてくださいという

思いを向けている対象者がいませんか。

結局は、誰も救ってはくれません。

自分を救うのは自分自身です。

 

「救ってあげましょう、助けてあげましょう、幸せにしてあげましょうという言葉には要注意です。」

 

「この学びは、自主的な学びでございます。  核」



この学びは、自主的な学びでございます。


学んでくださいという表現になっていますが、それは、お願いしているのではありません。


それぞれが、選択して、自分は学んでいこうと思うならば、何よりもただひたすらに、素直に、学んでいけばいいのです。


お願いされて学べるものでもございません。


なぜならば、この学びは、簡単なようで難しい、難しいようで簡単な学びだからです。


簡単なようで難しい、そちらのほうが分かりやすいかもしれません。


もう、こんな学び、やめてやる。ほおり投げ出したくなる思い、くじけそうになる思い、

その思いが出てくれば、非常に重症だと判断してください。

ほおり出そうとする思い、やめてやると叫ぶ思い、何度やっても同じだ、

そのように諦めの方向にいくそのことを、もっと自分の中で、しっかりと見ていってください。


そこには、どれだけの己偉いエネルギーが詰まっているのか、そういうことでしょう。


お願いして学んでいただいているのではありません。

 

■ どうぞ、あなたももう、肉のことは、程々にして、

せっかくこの学びに繋がったのですから、もう少し、心を向けていってください。


なぜ、今、自分が肉体を持って、ここに存在しているのか、しっかりと問いかけながら、

一日、一日を送っていく、そういう意気込みというか、そういう思いでないと、

なかなか、この学びを遂行していくことは難しいです。

あなたの肉の年齢からすれば、もうそうしていかなければならないのではないでしょうか。


これは、あなたに限ったことではありませんが、学びに繋がったことがどういうことなのか、

それを自分の心で本当に知るまでに至っていない人が多いのが現状です。

結局は、肉の次元で、学びを知ったことを喜んでいる、だから、喜びもそこそこというところに留まってしまいます。


学び一筋、この言葉の重み、あなたに響いているでしょうか。あなたの中の思いは知っています。

だから、あなたは、今世、生まれてきました。

そういうことが、肉にまで響いてくれば、この学びに対するあなたの取り組み方は、変わってくると思います。

 


この学びは、頭で理解するのではありません。

心で感じていく学びです。

 

■ 心の中の意識の本当のアナタが、あなたを導いていってくれます。


そういうことを伝えてくれた学びでした。

もう 自分の心に聞いて、自分の心が答えて、そういう段階なのです。

学び全体がそういう段階なのです。


どうぞ、焦らず、たゆまず、瞑想を続け、

自分が生まれてきた意味がしっかりと心で分かるようなあなたになっていってください。

 

「あなたは、何のために生まれてきたのですか。

なぜ、あなたは、今そこにいるのですか。

あなたの中で、はっきりと答えを出す時期です。」

 

この学びは、

決して 宗教・オカルト・占い・超能力・宇宙パワー等ではありません。

全ての宗教・オカルト・占い・超能力・宇宙パワー等は、

根本的に間違っています。

全ての人間は、【他力の反省】が 必要です。

 

私達の学びは、いわゆる宗教ではありませ。団体とか組織とかいったものを作る必要はありません。

    したがって、頂点に立つもの、会長とかいったものも、会費も献金もワークも必要ありません。

    あるのは、ただ、指針に従って、自分の心を見続けながら真実への道を進んでいくことだけです。

 

あなたを救えるのは アナタしかいない!!

********************************************************

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

********************************************************

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたは今、「意識の流れ」を感じていますか?

全ての意識は その流れの中にあります。

私達は今、最高に幸せです。

現在の私達にとって、生も死も ただ ありがとう、幸せ、喜びです。

人生は 苦ではなく、喜びだということです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私は田池留吉、1926年生まれ、現在86歳です。


みんなが幸せになれる道は、意識の転回以外にはありません。


政治や経済はもちろん、教育そして宗教が人間を幸せにすることは大変難しいです。

一時の癒し、安らぎを得ても、やがて消えていくでしょう。


なぜ生まれてきたのか、自分はいったい何者なのか、そして死は何を意味するのか、分かっていますか。

肉を土台にして、物を見、考え、生きている限り何も分かってきません。意識が本物、私はあなた、あなたは私、ひとつです。


私たちの本質は意識、永遠に存在するもの、喜びのエネルギーです。

喜びは温もり、嬉しい、ありがとうの仕事をしていきます。


現象は思いの鏡、現象から自分の出している、出してきた思い、エネルギーを知ることが大切です。

自分の出した思い、エネルギーは物や形となってかならず自分に帰ってきます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

********************************************************

あなたは私、ワタシはアナタ。すべてはひとつの存在。意識。

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 次の方のような反省と瞑想を。

: 愛しいと思う心


自分に冷酷だった、真っ黒い自分を見向きもしなかった、認めたくなかった・・・冷たい冷たい自分が浮き彫りになってくる。

タイケトメキチに心を向ける中で、そんな真っ黒い自分が愛しくて愛しくて、みんな抱きしめたくなってくる。

みんな、ごめんなさい、ごめんなさい・・・そんな心が溢れてくる。

この上もなく優しく、愛しいという思いでいっぱいになる。

そしてただただなにもない空間に存在している。

ああ、幸せです。

***************************

***************************

■ 「学びのポイント」という冊子の中に、人に聞くならば、本を読み込んでくださいという一文があります。


学びの友達同士で、色々と自分の体験を話しながら、友好を深めていくのは自由です。


それで互いの励みになる場合もあると思います。


対等の立場ならば、そのような友達があれば、弾みがついたり、いい意味で刺激になったりして、いいかもしれません。


しかし、ご注意ください。


心の中には、まだまだ教祖と信者の心癖も残っているだろうし、

それを含めた他力のエネルギーは、それぞれが思っている以上に根深いです。


学びの核心部分は、自分と自分の問題です。


学びの核心部分について、人に聞いても、どうなるものでもないことが分かればいいと思います。


どうなるものでもないというよりも、むしろ、それは、自分にとって、大変危険なことであり、

せっかく真実に向いていこうとする自分の思いに泥をかける行為なのです。


自分を知らずに、自分を信じられずにきた結果、どうなってきたのか、それぞれの心の中にたくさん詰まっています。


今はまだこのことが分からない人であっても、一応そうなのかというくらいに思って、

とにかく、「意識の流れ」、「続 意識の流れ」、そして、「意識の転回」を読み込んで、学びのポイントをつかんでください。

それらが正しい学びの方向を示しています。それから、段々に学びの裾野を広げていってください。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

***************************

有名人の意識と その人を支配している意識

そして田池留吉のメッセージ

***************************

 

■ Aさん、あなたは、宇宙のパワーに心を向けておられると聞きました。

どうなんでしょうか。今のあなたの思いを語ってみてください。

 

 私は、確かにそう、宇宙からのパワーを心に感じていると思います。

何か、私の中に囁く声があるのです。思いがあるのです。

私は、その思いに従って、これまでもずっと生きてまいりました。周りを支配してきました。

私の中に、このことを話せ、このことを語れ、こういうことについて語れ、そういう風な思いを、私は、自分の中に聞いてきました。


その通りに、私は、この口を通して語ってまいりました。


みんな、私に心を向けてくるのです。みんな、私に訊ねてくるのです。

私は、私の思いを語っていきました。私の言うことに従っていれば、間違いはない。そうでしょう。

みんな、みんなうまくいっているではないですか。金と権力、その地位は安泰です。

これからも、あなたは安泰です。私の言う通りに動きなさい。


私のこの口を通して語ることに間違いはございません。

なぜならば、私に語る思い、その世界はすごい世界、そうその世界は、とても、とてもすごい世界だからです。


強力なパワーを、私は心に秘めて生まれてきました。そのように心が語ってくるのです。

私は過去においても、そういうことをやってまいりました。


心の中に伝わる思いを、この口を通して語ってまいりました。今は、宇宙のパワーです。

表向きには、宇宙のパワーとは言っておりません。


しかし、私の中にある宇宙のパワー、その秘めたるパワーの思い、その大きさはすごいです。

 

 Aさんに語る意識、宇宙のパワーですか。そのほうに思いを向けてみます。

 

 田池留吉の思いを、あなたに語ります。


どうぞ、どうぞ、苦しい中から出てきてください。宇宙のパワーなど、偽りではないでしょうか。

あなたの思いを、あなたの心の中を感じていってください。宇宙にさ迷う意識の苦しさを感じます。


私は、田池留吉、アルバートとともに歩む意識でございます。


これからは、私達は、宇宙にさ迷う意識達に伝えてまいります。


すべては、田池留吉、アルバートのもとに集ってくるでしょう。


それまで、しっかりと心を見ていってください。苦しい心を見ていってください。


人々の心の中に、あなたが伝える思いはとても苦しいです。


その思いを、どうぞ見ていってください。牛耳る思いを見ていってください。

我こそ、宇宙一番のパワーなり、その思いを、どうぞ、見ていってください。

田池留吉、アルバートに帰ってきなさい。

 

 

■ Bさんの意識

 

 Bさん、あなたの頭の中は、これから、自分がしていくことでいっぱいだと思います。

ですが、そこから少し心を離して、あなたの思いを語ってみてください。

あなたは、今、何を思っておられますか。今、あなたは、幸せでしょうか。

 

 私の毎日は、とても忙しいです。頭の中は、これからやるべきことでいっぱいです。

たくさんの人達と、色々なことを決めていかなければなりません。


私は、この身を投げ打って、自分の全力を尽くして、この仕事をやっていこうと思いました。

今の仕事は、とても楽しいです。肉体的には、きついところもあります。心はもうクタクタです。

しかし、何かしら、自分の中に漲る力を感じるんです。私は、やらなければ…、

私が、やらなければ…、そうやって私を奮い立たせる何かエネルギーを感じるんです。

 

 Bさん、あなたの中で感じているそのエネルギーのほうに、どうぞ心を向けて、その思いを語ってみてください。

 

 ああ、私達がついている。お前、頑張れ、頑張れ。みんな俺達の力だ。

俺達の言う通りに、その身体を動かしていけばいい。お前にパワーをくれてやる。


お前の後押しをしてやるぞ。その口を使って、我達の思いを、具体的な形にしてみろ。

周りは、みんなお前にひれ伏す。お前のそのエネルギー、パワーにひれ伏す。


お前は、もっと、もっとそのパワーを発揮しなければならない。そんな場所を、俺達はお前に与えている。

お前の力を示してやれ。後押しをしてやる。その口を通して語れ。その心から、エネルギーをもっと吐き出せ。


お前を待っている、お前の助けを待っている、そういう人達に向けて、お前は、語るんだ。

我こそ正義、我こそ正義。我こそ、この社会を建て直すパワーの持ち主。我の言うことを聞け。

 

 みんなが幸せになる道を、私は、ただただこの身を通して伝えていく使命に燃えています。


この身を投げ打って、私は、そう、この仕事をやり抜きたいんです。


ああそれにしても、漲(みなぎ)るパワーを感じる反面、私の心の中にどうしようもない疲労が溜まっています。


本当は、この辺で少し、自分のこの身体も心も、ゆっくりさせてやりたい思いを、今、感じます。


しかし、私の中から突き上がってくるものに、私は、突き動かされている。私は、そんな気がしてなりません。


自分の中をストップさせることができないほどのエネルギーを感じます。

このエネルギーは何なんだ。私は、そう感じながらも、時間が飛ぶように過ぎていく。

今は、ただ前を向け向いて突っ走るしかない。

私がしなければ、私が先頭に立ってやらなければならないことが、山ほどあるんです。


周りは、何かしら、古い古いしがらみに縛り付けられている。

それを打破するのは、私しかいない、そんな思いで、私は、日々の仕事に向かっています。

 

 Bさん、私は、田池留吉と言います。


あなたは私のことを知らないけれども、私は、あなたの意識に語りたいことがあります。


今は、あなたはまだ若いから、まだまだこれから前を向いて突っ走るでしょう。


しかし、今あなたが語ったように、その肉を通して流れているエネルギーの存在を、

あなたは、これから色々な現象を通して、気付いていくと思います。


どうぞ、今は、まだまだ難しいかもしれませんが、その時には、素直な思いを持って、

あなたの歩みを少し緩めてください。そして、あなた自身を振り返ってみてください。


あなたは、きっとそうなさると思います。あなたの心の中に母の優しい思いが息づいていることを、私は信じています。

今は、まだまだ無理です。私のほうに心を向けることは、まだまだできないでしょう。


しかし、あなたは、その歩みを止めて、自分を振り返る時が必ずやってきます。

どうぞ、その時、私のことを思い出してください。あなたを生んでくれたお母さんに、思いを向けていってください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 世の中は、今年、変革の年であったようです。しかし、本当の意味での変革には、到底程遠いです。いいえ、全く別物です。


意識の転回なくして、変革などできないのです。


そして、その意識を転回する術は、もう天変地異しかないことは、すでにご承知だと思います。


その時を経なければ、いいえ、経たからといって、すべての意識が転回できるわけではありませんが、

天変地異がただひとつ残された道です。それほど他力のエネルギー、肉を本物とする思いは非常に、非常に強いのです。


しかし、これもご承知のように、意識の流れは、厳然とあります。


その流れは、粛々として遂行しています。宇宙とともに、遂行しています。


その意識の流れを心で感じることこそが、自らの変革に繋がっていきます。


変革と騒いでも、ほとんど何も変わらないのが人の世です。


それよりも、来年こそは、いいえ、たった今から、自分の変革に勤しんでいきましょう。(21.12.29)

 

 

 

 私達のふるさと、母なる宇宙へ帰ろう。差別も、神も、存在しない愛の世界、アルバートの世界へ帰ろう。


250年後、差別に悩み、貧困に苦しむ友よ、私達のもとに集ってきなさい。ともに次元移行の道を進んで行きましょう。

母に感謝し、生まれた環境を喜び、ともに地球にさよならを、ありがとうを心から発しながら次元移行の道を進んで行きましょう。


私は、UTA会発足に際して、2009年を瞑想元年として

「正しい瞑想をしましょう」を250年後につなげていきたいと思っています。

どうか、今世の友よ、あせらず、あきらめず、たゆむことなく、正しい瞑想を続けていきましょう。

みんな、みんな、苦しい中、自分を繋いできたのです。すべては、ここに集結するために、苦しい中を繋いでまいりました。

そのことを、どうぞ、ご自身の心で、深く、深く、感じていってください。


250年後に私達と出会い、すべては喜びだったことを、ご自身の心から喜びで叫んでいってください。

私達は、あなた方を待っています。


ともに手を携え、しっかりと自分の心を見ながら、これからの時間を過ごしていってください。

それぞれに、それぞれが用意したプログラムがあります。そのプログラムに沿って、しっかりと、自分の道を歩いてきてください。


私達の行く手には、大いなる喜びが待っています。どうぞ、そのことを信じて、信じて、

今、自分がするべきことして、できることをして本当の自分に誠実に応えていってください。


苦しみも憎しみも哀しみも、差別も偏見も何もない世界、ただあるのは、温もりだけ、ただあるのは、喜びです。

その道を、どうぞ、真摯な思いで、焦らずにたゆまずに、一歩を進めていってください。

 

 ■ 田池留吉という肉があってもなくても、何時でも出会える、瞑想をして、

正しい瞑想を続けて、そういう状態に、自分を近づけていってください。


自分の中をそのような状態にしておけば、日常の中で、何かがあっても、ふっと目を閉じて、そこへ自分を戻せるからです。


ただ、肉が肉の流れの中にあるだけで、自分はその流れの中にないことが、はっきりと感じられるようになってごらんなさい。


肉の流れがストップしても、自分の流れは止まらない、

そのような中に自分はあることが、心で分ってくると、こんな喜び、幸せはありません。

 

■ 人間は、何も持たずに、何も持てずに死んでいく、切なる思いを実現できなければ、失意のうちにこの世を去っていく、

意識の世界の真実、そしてその意識の世界だけが唯一の世界、そんなメッセージが心に上がってきました。

その思いを、一冊の本にまとめてみました。ぜひ読んでください。


そして、瞑想を続けてください。


自分が生まれてきた意味、今肉を持っている意味、どうぞ、自分の中で思ってみてください。

真摯な思いで、自分に誠実に思ってください。


自分にありがとうと言って死ねる、そんな時間を重ねていってください。

 

■ みんな、それぞれの転生で作ってきた世界がありました。

そして、今世、学びに触れた人達は、みんな初めて、真実の世界を知る機会を得ました。


この二点は、みんなに共通です。


しかし、学びの姿勢、学びの進み方に差異があるのは、決意の深さと、それに伴う田池留吉に懸ける思いの強さでしょう。


他力の神々に懸けてきた失敗の数々から、なかなか、自分を懸けることができない状態になってしまった自分が、

それぞれの心にあります。


自分を預けて、自分を任せて破滅していった過去の歴史が、

真実の世界に入っていくことを、遮っていると言っても過言ではないでしょう。


田池留吉に心を合わせるということは、自分を預けることに他なりません。


自分のすべてを預ける、これは、欲得では決してできることではありません。

またそうならなければ、ひとつの世界は分からないのです。


 

 私達は、ポポとエルです。
私達から、あなたの温もり、優しさが伝わってきませんか。
私達は、田池留吉、アルバートです。
私達は、意識です。エネルギーです。
愛という名の仕事を今もしています。
私達を形で見ないでください。
私達はあなた、あなたは私達、一つです。

目を閉じて、一度、私達の方にあなたの心を向けてみてください。
いかがでしょうか。あなたの学びに何かお役に立ったでしょうか。
共に学んでいきましょう。
すべてを田池留吉に委ねておればいいんですよ。

私達には、苦しみや悲しみといったものはありません。
何も恐れるものはありません。
あるのは喜びだけ、いつもありがとうだけ。
もう一度私達にあなたの心を向けてみてください。
明るい笑顔と優しい言葉を忘れないで生きていってください。、

犬も、猫も、兎も人間以外の生き物は、みんな愛を流しています。


あなたのお家にいるワンちゃんもニャンコもウサちゃんもみんな、みんなです。

みんな、みんな優しい温かい喜びの波動を流しています。

心を向ければ、嬉しい、嬉しい、ありがとう、ありがとうしか返ってきません。

そんな仲間達とともに生活ができることは、本当に幸せです。

一番大切なことを、いつも伝えてくれます。私は、ワンちゃんから、委ねる素直さを伝えていただきました。


悲しみも苦しみも恐怖も何もない、ただあるのは喜び。

ただあるがままを素直に表現してくれる姿を見て、

そしてまた、そこから流れる波動を心に受け、私は淡々と瞑想を続けています。

幸せな、幸せな時間と空間の中にあることを教えてくれます。

私は、癒されたい思いでワンちゃんと付き合っていません。ありがとうと言えば、ありがとうが返ってくるんです。

それが嬉しくて、嬉しくて、本当に心からありがとうと言える喜びを私はワンちゃんによって教わりました。

ワンちゃんの前では本当に素直になれる。本当にバカになれる。それが嬉しくて、嬉しくてという毎日を送っています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

学びの友からの喜びのメール

 ポポちゃん、エルちゃんから、ほんとうに素晴らしい波動が、伝わってきました。
温かい温かい、優しいやさしい、うれしいうれしい、ありがとうありがとう、喜びだけでした。
ただただ感動しています。
田池留吉、アルバートの波動でした。ほんとうにありがとうございました。  

             

 ポポとエル、あなた方の姿が目に入ったとたん、私の心に優しい激震が走りました。
それは母の温もり、田池留吉、アルバートとまったく同じ波動でした。
私は何と傲慢でしょうか、欲いっぱいでしょうか、ああ、私の心の中は不安と恐怖で満ち溢れています。
心と身を委ねることを忘れた意識、それがどんどん自分の中から吹き上がってきます。
私はポポもエルも知っています。私の膝の上がってペロペロ舐められたこともありました。
ああ、ありがとう、ありがとう、私は何も分かってはいなかった、あなた方がこんなにも優しく喜びだと言うことを・・・
嬉しいって、嬉しいねって伝えてくれていたのですね、ただただ喜びだよって伝えてくれていたのですね。
私の心はあなた方の思いを感じられるまでには至っていませんでした。
でも今、ああ懐かしい思いとともに、「ポポちゃん、エルちゃん」と呼ぶことができます。
あの時と同じように、喜びで私の周りを飛び跳ねている。嬉しい・・・あなた方を感じることができます。
肉持った人間の愚かさを、私は私の中にはっきりと感じています。自然の一部と言うことを忘れ去った愚かさを感じています。  ありがとう、ありがとう、ポポちゃんもエルちゃんも、呼べばいつでも応えてくれる優しい意識、   
ああ、私達はともに喜びの宇宙に存在する意識、田池留吉・アルバートとともに存在する喜びの意識でした。
ありがとう、何度も何度もありがとう。


 ありがとう、ポポちゃん、エルちゃん。
優しい思いが伝わってきます。すべてを委ねて安心の中に温もりの中に存在する喜びが伝わってきます。
私は形でものを見る癖がとても強かったです。犬などを、人間とは境界線を設けて下に見る癖がありました。
そうではないと思いながら、依然として形というものに捉われていました。
でも眼を閉じてポポ、エルを感じていると、大きく広がる宇宙、喜びの宇宙が広がっていきます。何もない、喜びだけです。
素直な純な心、そして喜びだけが存在する世界を感じ、
人間よりももっと田池留吉の世界に近い存在だということを感じています。
そうですね、素直にありのまますべてを委ねて生きていけばいいのですね。
恐れも苦しみも、そして己一番も誇る思いもない世界、田池留吉の世界を生きていきます。
ポポちゃん、エルちゃん、懐かしいです、母親の温もりに帰ったみたいに懐かしいです、ありがとう。


 初めてあの写真を見たとき、なんとも言葉にできないものを感じ心の中からうれしい涙が流れたのをまた思いだしました
いつもわからない、感じないこの学びは心で感じる学びだと自分でシャットアウトしていた。
今素直にポポ・エルちゃんに心を向けました。心が温かく、広がるってこんなんだ、自然にお母さんと呼んでいました。
田池留吉・アルバートと呼んでいました。あぁありがとう、うれしいとやさしい、暖かい思いが私の中にもありました。
暗い、苦しい思いに心を向けるか、今のうれしいやさしい思いを信じていくか全部自分でした。本当にありがとう。
私は形あるものを見ていた、ポポ・エルちゃんなんだかうれしい、本当にありがとう。


 ポポちゃんとエルちゃんから流れる波動に、私は自分を反省せずにはいられませんでした。
肉持った人間だけが地獄を創り、自らの心を真っ黒にしてしまった。そのことが心に迫ります。
喜び、幸せ、ありがとう・・・この心が私達の本来の心だった、肉持ったことを心から喜び、
互いにその思いを伝え合うことに幸せを感じ、その幸せがまた自分の幸せになる・・・それが私だった、
幸せと喜びの循環の中に存在し、ありがとうの世界を心に広げていた、ああ、そんな私があることを感じます。
肉持つことの意味を取り違え、肉の自分を自分と思った瞬間から、私は母の温もりを、田池留吉を、アルバートを捨ててしまった。捨てて捨てて捨て切って、もうこの心には母も田池留吉もアルバートもいない、そう思ってきた。
その心の寂しさ空しさは言い表すことが出来ないほど自分を苛んできた。そんな世界をいくつ通ってきたことだろう。
今、ポポちゃん、エルちゃんを通して伝えられる優しさと喜びは、
「あなたの優しさ、喜び・・・」ですと、私達はあなたですと、ひとつですと伝えてくれる。
ふと自分の周りを見ると、何と優しさと喜びに満ちた世界だろうかと、なぜこのことに気付かなかったのかと、
見るもの、聞くもの、触れるもの、すべてから感じられる温もりがある。
何もかも自分の思いのままに支配しようとしてきた人間の傲慢さ、愚かさ、それをまた自分の中に見ている。
そんな心すら受け入れ癒す優しさと温もり、田池留吉・アルバートの波動・・・ああ、もう言葉がない。
肉ではない、これが意識の世界の素晴らしさ、この波動、これが本当の私だったんですね・・・
間違って間違って間違い続けた私、それなのにこんな私があった・・・
何もかも、素直に、「ありがとう、嬉しいです、喜びです、そして申し訳ありません」・・・この言葉しかありません。
歯向かって、逆らって、殺し続けた田池留吉に、ただただ脱帽、白旗です。
お母さん、ようこそこの肉体をくださいました。ありがとうございます、本当にありがとうございます。

 

 ポポちゃん、エルちゃん、ポポちゃん、エルちゃん、私は何度も呼びました。
懐かしさもあったけど、ただ何とも言えない優しい温もりを感じて込み上げてきました。
私は、ポポちゃん、エルちゃんから「素直」という温かい思いを受け取りました。
いつもいつでも、素直な幼子の心に返ることを思いださせていただきました。
ありがとう、ありがとう。うれしいです。大切に私の心に留め置きます。

 「ありがとう、ありがとう。喜んでください、喜んでください。
肉持てる今を、肉持って今あることを。
喜んで喜んで、ただただ喜んでください。」
ポポちゃん、エルちやんから優しい思いが伝わってきます。
間違ってましたー。傲慢でした。
ポポちやん、エルちゃん、ほんとうにありがとう。

 

 私は、間違っていました。ポポちゃんとエルちゃんの写真、本当にありがとうございました。
今、私に一番必要でした。心から、涙が溢れてきました。
何と肉を守る、その思いの強い私であったことか、、、それが、恐怖となって私の心を埋め尽くしていました。
先生の一言、あんた今に濁流に流されるで、、、あれを聞いて以来、私の心は、全く真っ暗でした。
恐怖が自分の心から吹き出てきました。今まで、そんなものはないとまで思っていた程、私は、傲慢でした。
でも、その私の真っ暗な心が、あの写真を見ることにより、一掃されました。
ああ、あのように生きていけばいいんだ、、、そう思います。
身も心もひとつアルバートとひとつの道を歩いていけばいい。そこにあるのは、喜びだけです。
もう守る肉などなかったです。本当に、今この写真をありがとう。先生、ありがとうございます。
私も、ポポちゃん、エルちゃんの様に、生きてゆきます。ああ、やっと心が晴れました。ありがとうございます。

 

  ポポちゃんと初めて出会ったとき、すごい感動を覚えたことが今でも私の心に強く強く残っています。
先日も学びの友にポポちゃんの話をしていたところでした。 
懐かしいです。あの時の思いは今もはっきりと覚えています。この世にこんな犬が居るのかと思いました。
今まで見たこともない犬の様相に暫し呆然と立ちつくしたのが忘れられません。今も昔のことを思い出すたびに出てきます。
ポポちゃん、エルちゃんはただただ喜び幸せだったんですね、
目を閉じてポポちゃん、エルちゃんに心向けると0歳の私を感じます。ポポちゃんがお母さんでエルちゃんが私です。
田池留吉、アルバ−トを思います。意識はひとつだと伝わってきます。
嬉しいです。意識を信じていきます。ありがとうございます。


***************************

 

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

本当に、本を読み込んでください。心で感じていってください。


あなた自身、壁にぶち当たれば、何度も何度も読み返してください。


そこに懇切丁寧に記されています。


この人、本を読まれているのか、とふっと思うことがあります。


おそらく、文字だけを追って、ああこんなこと分かっていると流していっているのだと思います。


あの本を読むということは、心で感じていくということです。


心で感じられるのは、ただひとつ、自分の心の体験がなければなりません。


我流の学び方では、ああ分かっていると言って、そこに流れている真実を素通りしていくのです。


それほど、己が高いということです。


私はやってきた、学んできた、反省も瞑想もやってきた、こんな内容など私にだって書ける、本当にそうなのでしょうか。

 
直近に出ている学びのポイントの冊子についても、同じことが言えます。


何だ、こんなことか…。その思いが出た人はいないでしょうか。

本と同様に、平易なたわいもない文章の奥は深いことを、私は伝えておきます。

 

■ 本当に本を読んでください、何度も何度も読んでください。


「意識の流れ」はもちろん、「続 意識の流れ」「意識の転回」をしっかりと読んでください。

「母なる宇宙とともに」等々も同様ですが、まずはこれらの本をしっかりと読んでください。


読むのが苦痛な人は、どうぞ、耳で聞いてください。


そして、どうぞ、真剣に、誠実に、学んでください。


すごい本です。


そのすごさをどうぞ、あなたの心で感じるまでに、心の成長をお願いしたいと思います。


ただし、他力の素地のままでは、そのすごさは、絶対に分かりません。


自分が心に入れてきた宗教の世界、心に染み付いている宗教の世界、

それらが、私がすごいと表現している意味を全然分からなくしているのです。


そういう世界と比較できるものではありません。


そういう世界を上に置いているのは言うまでもなく、同列にしている心では、学びのイロハも全く分かっていないことになります。

それはどれだけの年月をかけ、足繁くセミナーに集ってもということです。


意識を転回するために生まれてきたにもかかわらず、その目的を達成せず、

過去と同じことを繰り返して、そして、死んでいくことは、自分自身への裏切り行為です。


正しい情報に触れながら、その作業が捗々しく(はかばかしく)ないというのは、なおさらです。


あなたは、そのように感じていますか。


それとも、まだそこまで感じられない状態でしょうか。


田池留吉、アルバート、UFO、母なる宇宙、愛、そして天変地異、

ここから流れてくる波動の世界を、本当に我が心とする喜び、幸せを感じていけるように、日々精進してください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


新刊    好評発売中!

 意識の流れ 【増補改訂版】−アルバートとともに−

 

「意識の流れ」が6年ぶりにリニューアルされます。

新たな内容が追加されるとともに、従来の内容も整理

編集され、章立てがなかったものを、項目別にまとめる

こ とで読みやすく力強いものに生まれ変わりました。


田池留吉/塩川香世
四六判/1000円(税込)

ISBN 978-4-904648-16-2

ぜひ お近くの書店で 予約などしてお求め下さい。

お近くに書店の無い方は、ネットでもお求めいただけます。

ネットでのご注文は



私の思いというのは、あなたに是非本当のことを知ってもらいたい、

真実に出会っていただきたいということなのです。

あなたは、今までにこの世のどこかに真実というものがあるのではないか、

今はまだなにか分からないけれど、 絶対に変わることのない本当のことがあるのではないか、

と考えてみたことはないですか。 あなたは本当のことを知りたくはありませんか。

この本は、そんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれるでしょう。

 

主な目次


はじめに


1. 私の人生は、セミナーとともにありました 15
--------------------------------------------------------------------------------

2. 私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実 36
--------------------------------------------------------------------------------

3. 心を見るということについて 49
--------------------------------------------------------------------------------

4. 本当の人生、本当の喜び、そして、本当のあなたとは 69
--------------------------------------------------------------------------------

5. ここで「死」ということに触れてみましょう 80
--------------------------------------------------------------------------------

6. 神と金に狂い続けてきた人類 91
--------------------------------------------------------------------------------

7. 天変地異の足音 118
--------------------------------------------------------------------------------

8. 心を見る大切さ 134
--------------------------------------------------------------------------------

9. 意識の流れと次元移行 154
--------------------------------------------------------------------------------

10.私達は、宇宙とともに次元移行をします  
--------------------------------------------------------------------------------

おわりに 233


再 掲 238


■はじめに■


この本を手にしていただいて、ありがとう、大変嬉しいです。

長い長い時を経て、ようやくお会いできました。シナリオ通りとはいえ、幸せです。


どうぞ、まず、生まれてきたことを喜んでください。お母さんの温もりを心で感じてください。

そして、生きる本当の意味を知って自分の人生を全うしてください。


「あなた方は今、意識の流れを感じていますか。すべての意識はその流れの中にあります」と、

このように申しましても、一体意識の流れとは何なのか、すべての意識とはどういうことなのか、

そして、流れの中にあるとはと、最初から、あなた方の頭の中には、疑問符が出てくるでしょう。

 

そもそも、これから私がお伝えしようとする内容は、

過去、どの文献にも記しるされていません

いまだかつて真実に出会えた人間は、いないからです。

確かに、人間は、過去より真実を求めてきました。

しかし、実際は、誰一人として、真実というものを知らずに、分らずに死んでいきました。

従って、本当はこれまでに救われた人などいないのです。

神にも仏にも宇宙のパワーにも、私達を救う力など全くありません。

私達自身が、真実に目覚めない限り、私達は救われないのです。

実は、そのことを、はっきりと伝えるのが、意識の流れというものです。

そして、私は、私達はみんなその流れの中にありますということを知っていただきたいのです。

 

そこで、話の中心は、一体真実とは何か

私達人間が本当に真実に目覚める時がやってくるのかということになってくるのですが、

ここでひとつだけポイントとして、押さえておいていただきたいことがあります。

それは、真実の世界は、人間の頭では計り知れない世界だということです。

本当のことは、あなたの頭ではなくて、あなたの心で分かるものであり、

そして、あなたの心でしか分からないものだということを、私は最初に断っておきます。

では、人間の頭では絶対に分らないという真実の世界を知るには、どうすればいいのでしょうか。

それを、これから、私は、順を追って語っていきたいと思います

(後略)

■増補改訂版「意識の流れを読んで」■


少し前に、以前発売になっていた「意識の流れ−アルバートとともに−」の本を手に取り、

帯に書かれた「真実の世界は、あなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません」という一文を見た瞬間に、

ふいに涙が溢れ、胸がいっぱいになったことがありました。

 

その本の増補改訂版を読んで、以前の本と比べて、章立てになっていて読みやすくなり

更に未来の事についても加えられ、より一層、内容が深く、力強くなっていると感じました。

 

今まで生きてきた中で感じてきた数々の疑問に対しての答え、

どう生きていけばいいのかということに対しての指針、

真実の世界、真実の私とは何かについて、一つ一つ丁寧に綴られていました。

うやむやにぼかされてきたそれらの答えが、

はっきりと力強く示されていることを感じて、嬉しく思いました。

 

本当の生き方を知らずに、ただ年月を過ごしてきた私に、

本当の生き方を、本当の真実の世界を教えてくれる一冊に、こうしてまた出会える私は幸せです。

この一冊、大切にしていこうと思います。ありがとうございました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*************************************************

田池留吉氏の指し示す方向に沿って 学んでいく事です。

本をじっくり読んで、ホームページをきちんと見て、

最初は、真実を頭で、理解してください。

 

そして 最後は 「瞑想」 です。

そこに すべてが 凝縮されています。

正しい瞑想を通じて、あなたの心で、感じて 真実を知って下さい。

**************************************************

 私たちの時間は永遠です。生まれてから、死ぬまでが、私たちの時間ではありません。

私たちの時間は、死んで途切れることなく、ずっと続いています。その時間の中で、

今、一つの肉体を持っているだけです。 

 

続 ・意識の流れ【改訂版】

最後は瞑想です

正しい瞑想をしましょう


田池留吉・塩川香世

四六判/定価 800円(税込)

ISBN 978-4-904648-18-6

2010年12月2日発売!

ネットでのご注文は

?

 

第一章  私は、田池留吉と申します

第二章  人は、なぜ生まれてくるのか……

第三章  自作自演の芝居

第四章  正しい瞑想の仕方

ステップT 自分のエネルギーを知る

ステップU 母を思う瞑想と母の温もり

ステップV 母を思う瞑想と他力の反省

ステップW 母を思う瞑想と田池留吉を思う瞑想

第五章  田池留吉を思う―私の目―

第六章  田池留吉を思う―私の異語―  

第七章  田池留吉を思う―私の指―

第八章  私は、アルバートと申します

第九章  転 生

第十章  幸せの道へまっしぐらに

第十一章 正しい瞑想を通して、母の温もりから、

「母なる宇宙」へ思い を広げように

第十二章 再び、田池留吉です


最後は 瞑想です。     正しい瞑想をしましょう !  

 瞑想でしか、真実は分かりません。 究極的には、正しい瞑想です。

 

瞑想とは思うこと。思うことは喜び、思えることは喜び。

だから瞑想は喜び。  瞑想は ただただ 喜びの時間。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

***************************************

なぜ、田池留吉の意識が、地球上の、それもこんな小さな島国、日本に降り立ち、

20数年かけて、セミナーを開催してきたか、これは、非常に大きな意味があります。

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

 

 

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

***************************************

 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

平成25年 UTA会 ・草書体の「愛」の活用と 宇宙瞑想セミナー←クリック
+パソコンでのUストリーム セミナー と スカイプ瞑想会
2013年は、間違った自分、偽者の自分を徹底的に崩していく年にしませんか。

平成24年 UTA会 ・ 磁場と反転 セミナーの案内と内容紹介←クリック

過去のUTAセミナー結果報告クリック!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

田池留吉著 「意識の流れーアルバートと ともにー」  

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ

アルバート(田池 留吉)とは

アルバートからのメッセージ←クリック

 

田池留吉のメッセージ H.25←クリック 
2013年は、間違った自分、偽者の自分を徹底的に崩していく年にしませんか。

田池留吉のメッセージ H.24←クリック 

田池留吉のメッセージ H.23←クリック

 

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

Message from Taike Tomekichi:クリック!

 田池留吉の世界からのメッセージ←クリック

田池留吉からの問いかけ←クリック

田池留吉・意識の世界 「あなたの問いに 答えましょう」←クリック  

 

池留吉の磁場と反転そして転写 ←クリック

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

瞑想による自己確立・・・クリック!

正しい瞑想 @
正しい瞑想 A
正しい瞑想 B
正しい瞑想 C
正しい瞑想 D
正しい瞑想 E
正しい瞑想 F
正しい瞑想 G
正しい瞑想 H
正しい瞑想 I

正しい「心の針」の向け先  ←クリック

異語(いご・Igo)とはクリック!

 

田池留吉の肉が亡くなった後、今世 この学びは、どうなるか?←クリック

250年後 NY での 学び←クリック

***************************************

塩川香世のメッセージ H.25←クリック  

塩川香世のメッセージ H.24 ←クリック

私の勉強から (U) 反転・瞑想・H.24・・塩川香世 ←クリック 

  塩川香世の宇宙・心・思い・そして・・・・(T)・←クリック  

真実の学び・田池留吉・アルバート・そして塩川香世←クリック

 

コペルニクス的転回とは?・意識の転回

 

田池留吉の世界を感じていこう←クリック

過去も未来も今とひとつ←クリック

 

自然治癒力は、すべてを生かす喜びのエネルギー、パワー←クリック 
+ 田池留吉の磁場 

 「自己供養」 + 田池留吉の磁場    塩川香世    ←クリック 
・・・遠き飛鳥の時代に思いを向けて

 

日本の国 そして アマテラス・天照は、今・・・・←クリック

イエス キリスト(そして、ヒットラーの意識←クリック

 

***************************************

学びの友からのメール(田池留吉へのメール)

Hさん・Kさん・Iさん・Jさん・Lさん・Mさん・Oさんの波動の勉強←クリック

学びの友の反省と瞑想←クリック

田池留吉の問いかけ と 学びの友の返答←クリック

 

死後の世界(意識の世界)・死後の自分と語る←クリック

ペットたちの思い(メッセージ)と死の真実←クリック

***************************************

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

 

IPS細胞・肉体細胞 と 自然治癒力の意識←クリック(詳細を参考に・・・)

 自然治癒力は、すべてを生かす喜びのエネルギー、パワー←クリック

new!   田池留吉の磁場と反転そして転写 ←クリック

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

***************************************

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。クリック!

本物のあなたから、あなたへのメッセージ←クリック

私の勉強=あなたの勉強クリック!

 

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

真実の学びにふれて←クリック

 

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

***************************************

自己確立とは・・・クリック!     自己供養 ←クリック

他力の反省クリック!   宗教の間違い・他力信仰の反省

***************************************

 

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて!

*******************************************************

 

地球の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言←クリック

*******************************************************

 

宇宙の友「UFO」 と 喜びの次元移行・ 宇宙の意識←クリック

「私達は、宇宙とともに 次元移行をします」クリック!

300年後の次元移行そして母なる宇宙←クリック

 

宇宙の風(宇宙からのメッセージ) クリック!

田池留吉・アルバート、過去世・来世、宇宙・UFO、天変地異、次元移行クリック!

 

 

******************************************************

*******************************************************

 

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「喜び・幸せ・ありがとう」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

1genki.netには、たくさんのページがありますが、

ページや内容を常に追加・更新していますので、

興味のあるページには、時々再訪してみてください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。

 

********************************************************

1genki.net サイト目次(サイトマップ)←クリック

 

1genki.netのHPを作ることになった訳 ←クリック

田池先生の「あなたの意識です」のホームページは、

2010年2月28日(日)で終了になりました

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 2010年3月1日からは、次のような表題で塩川香世さんが担当してくれます。

塩川さんとともに学び、更に一歩前へ進んでいくようにしましょう。

私、田池留吉は、一人でも多くの方が、次元移行を目指して学んいくよう希望してやみません。

 

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

田池留吉の世界を感じていこう←クリック

田池留吉からの問いかけ←クリック


田池留吉の世界からのメッセージ
←クリック

*******************************************************

アルバートからのメッセージ

 

宇宙はこれまで真っ暗な闇に覆われていました。

しかし今は、すでに心に真実を見出された方(塩川香世さん)が存在し

宇宙で肉体を持つ意識持たない意識と交信するための道を開いてくださっています。

 

私は本当にうれしいです。私達の唯一の仕事は、真実と温もりを伝えていくことです。

すべての人々、すべてのものが温もりに変わらなければならないのです。

それが四次元での私達のゴールです。

*******************************************************

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)