(ホーム)

 

人間の本質

<意識・波動・エネルギー・喜びの思い・心・光・愛>


「意識の世界は実にシンプルです。

そして、極めて複雑怪奇です。」

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 

 

思うことがすべて。  思えば通じる。

思いは波動。  波動はエネルギー。

エネルギーは仕事をします。

 

私はあなた、あなたは私。私達は一つ

 

 

『 喜び     ありがとう     笑顔 』 

********************************************************

 

意識の世界は、単純です。自由自在です。

意識の世界はシンプルです。そして、意識の世界は、厳しいです。

意識の世界には上下など、区別差別はありません。男も女もありません。

全てが一つの、喜びしかない、どこまでも拡がる世界です。宇宙です。

あるのは宇宙の法、それは決して曲がることも、変わることもない永遠の法です。

 

元の意識の世界は、非常にシンプルです。  しかし、今や 同時に、極めて複雑怪奇です。

あなたの本当の故郷・喜びと愛と光に包まれ、どこまでも拡がり行く目に見えない意識の世界は、実にシンプルです。

しかしながら、同じ意識の世界の片隅に、光をさえぎり・戦いをいどむ、闇の世界は 極めて 複雑・怪奇です。

 

人間の本質<意識・波動・喜びの思い・心・光・愛>・あらゆるものに意識がある!

あなたは 元もと 偉大な存在なんです。 幸せな喜びの意識なんです。

 

意識は「宇宙大、無限大に大きいもの」です。

小さく閉じ込めないで下さい。

 

私たちの意識の世界が現象化したものが形の世界です。

形を通してそこから何かを学んでいくということが、

本来の人間の生き方です。

 

愛に帰ろう、本当の自分を復活させていこうという思いを信じて信じて

肉が自分だとしてきた思いをしっかりと見ていきましょう。


肉を持ちながら、形ある中にありながら、

見に見える世界は影だと自分の中を転回していく難しさは生半可なものではありません。

頭で納得しているのと、

心で分かるということは違います。


その貴重なお勉強を私達は、今世の肉を通してさせていただきました。

それぞれ自分の学びに対する姿勢、思いを振り返ってみてください。


自分と自分の学びです。

どのように生きていくか、何を思い、何を大切にしていくか、

全部自分で決めていくのです。

心の針の向け先を決めていくのも自分です。

すべてにおいて平等、公平。区別差別は、形ある世界の特徴です。

形があるから、区別差別が自ずと生じていきます。

その中にいては、区別差別の苦しみから自分を解き放つことは不可能だということは、

学びに触れたならば、すでに心で学ばれているはずですが。


本当の喜びと幸せとは何か

自分に問うて、出てくる答えに沿ってください。

間違っていれば、その答えが自分の中に苦しみとして返ってくるでしょう。

それが意識の世界です。

誤魔化せない世界です。肉の世界とは違います。

 

愛へ愛へと意識は流れています

間違っているもの、真っ暗闇の世界に光が届きます。

形ある世界は、色々なところから崩れていきます。

それでも肉を本物とする思いは、なかなか変えていけません。

表面では何かしらの動きがあっても、根本的な間違いに気付くということには至りません。

そうです。余程のことが起こってこない限りということでしょう。

だから必然的に起こってくるのです。

愛のエネルギーが仕事をします。それが意識の流れの計画です。


心の針を向けて合わせていくことを真剣にやっていきましょう。

ひとつの肉を自分に用意してきた本当の意味を心から知って、喜びの肉を持つ時間としてください。


次元移行という意識の流れからのメッセージを心で受けてください。


ともに帰りましょう。母なる宇宙へ、私達のふるさとです。

そこで私達は誕生しました。

ふるさとへ帰るということは愛へ帰るということです

愛から出てきた私達。私達の中へ帰っていきましょう。

 

「肉から意識へ軸足を変える。

すなわち意識の転回なくして、

愛へ帰ることはできません。」


帰りたいと思う思いを本当に自分の中で感じていけば、

心にそのように伝わってくるはずです。


そのメッセージを真っ直ぐにしっかりと受け取ってください。

受け取り、素直になって真摯に自分の

軌道を修正していく方向に生きていきましょう。

肉を持っている時間を大切に、そして本当の自分の指し示す方向に

自分の心の針を向けて合わせて

その自分とともに生きていく、歩いていく喜びと幸せを心に確信です。


そうしたとき、愚かな肉であっても、可能な限りシンプルに生きていこうとなっていきます。

シンプルに、言えば潔く簡単明瞭にということでしょうか。

肉は欲です。複雑怪奇な心の中。

その心を元にした自己主張は程々に。

自分の思いをストレートに語るということは大切なことですが、それと自己主張とは違います。

語りながら自分の心を見ているとそれが分かります。


「肉から意識へ軸足を変える。

すなわち意識の転回なくして、

愛へ帰ることはできません。」

というメッセージを真っ直ぐにしっかりと心に受けて、愛へ帰る一本道に思いを集中していきましょう。

 

自分と自分の約束を果たすこと。

それはそれは固い固い約束でした。

今度こそ、今度こそと、何度その約束を反故にしてきたことか。


ようやくです。だからただただよかった、嬉しい、安堵しています。


思い出せなかった。自分を裏切り続けてきた。当然、苦しみ続けてきた。


もう苦しむのは止めにしましょう、自分を痛めつけるのは止めにしましょう、

素直になってくださいと、

ようやくメッセージを真っ直ぐにとらえることができた今の肉です。

今の肉にありがとうです。

この肉を私に用意してくれた母の思いにありがとうです。


そして、
真実の世界、本当の私達の世界からの贈り物にありがとうです。


田池留吉というひとつの肉を私達は自分達の目の前に用意しました。

そこから流れてくる真実の波動の世界を学ぶために。

肉ではなく、その肉を通して流れくる波動、エネルギー。

ああ、自分達の世界を垣間見させてくれる喜びでした。

心を中へ向けるんですよ、中から流れくる、

あなた自身の本当のあなた自身の波動を学んでいきなさいということでした。


自分と自分の約束を果たす、それはそれは大きな大きな喜びの仕事です。

 

肉を持つ意識がどんな状況の中で苦しみを垂れ流していても、

愛は流れています。

意識は流れています。

そのことに自分の今の状態から知っていけるような自分達でありましょう。


肉が生きているのではなく、中のエネルギーが肉を生かしている。

中のエネルギーが肉を動かしている。

そのエネルギーはいったい何なのか。

自分の中に思いを向けて、心の針の向け先を知って、

意識の世界、波動の世界の実相を知っていきましょう。


愛のエネルギーとともに生きてきた、生きていることを、本当に心で知り始めたならば、

この次元での自分達の学習は、何とか終了できるのではないでしょうか。

愛に目覚めていく道はまだまだ遙か彼方だけれど、必ず帰る

そう自分の中ではっきりと目処を立てて、三次元最終時期に臨んでいきましょう。

 

思いましょう。自分の来し方行く末を思いましょう。

肉でない自分だと感じて知って、

そして来し方行く末を思っていく肉を持つ時間としていきましょう。


ただただ嬉しくてありがとうです。

どんなに落ちても苦しみの奥底に沈んでいたとしても、

今こうして自分を本当に知っていける、感じていける時を用意しているんです。

本当のあなたの元へ帰ってきなさいと、

温もりと喜びの自分を忘れ去った心に、

いつも、いつもどんな時も伝えてくれています。

伝え続けてくれています。それが私達自身でした。

愛を捨てた自分に、私は愛だと伝え続けてきたんです。

田池留吉、アルバート、お母さん、母なる宇宙と呼び方は変わっても、

それらはみんな自分自身です。

本当の自分、愛を復活させていくように、いけるように計らってきました。

それが意識の流れ。

意識の流れの中にある自分達だということを、しっかりとはっきりと知っていってください。

そして、限りなく続いていく、広がっていく意識の世界、波動の世界

とひとつに溶け込んでいきましょう。

 

「真っ直ぐにこの道を。」心に流れているメッセージのひとつです。

田池留吉とともに、アルバートとともに、そして愛である宇宙を思い、

ゆったりと静かに流れていく中を感じる。


日々の生活では、それぞれに色々なことがあるでしょう。

人との接触から、見て聞いてというところから、心は絶えず思いを発しています。

もちろん、一人でいる時もそうです。


そういう日常の繰り返しだと思いますが、
正しい思いの向け先を確定していれば、

どんな思いが上がってきても、今という時はすごい、本当にありがたいとなってくるはずです。


何と言っても、
思う喜びと思える喜びの中にある自分だと感じられることが幸せです。

ともにある喜びです。


宇宙を思いましょう、思ってください。

意識の世界に、波動の世界に説明は要りません。

頭は要りません。捨ててください。それよりも心です。

あなた自身でしっかりと受けてください。

嬉しいですよ、ただただ幸せです。

言葉はありません。表現できません。愛は感じるもの。

宇宙に思いを馳せてください。


何を見て、何を思って、何を求めて、今ここにあるのかと自分に問いかける。

そうしたとき、心に上がってくる言葉は、シンプル、真っ直ぐ、素直、真摯という言葉です。

そして言うまでもなく、

田池留吉、アルバート、宇宙、母なる宇宙、愛を思う思いの世界は、

まさに、シンプル、真っ直ぐ、素直、真摯にということしか通用しない

ということもまた心に上がってきます。


1+2=3の意識の世界しかないということを、しっかりと心に刻んで自分を見ていきましょう。


欲に塗れ、誤魔化し騙し濁り切った中にずっとあった私達の心癖はしぶといです。

清濁併せ呑むことを度量が大きいと解釈し、それをよしとしてきた心に、

シンプル、真っ直ぐ、素直、真摯を貫いていくことは難しいけれど、

分かってしまえば、こんな嬉しいことはありません。

真っ直ぐに指し示された道は、本当に優しいからです。

ともにある喜びを心に届けてくれます。

形のない優しさ、喜び、幸せ、温もり、安らぎの世界。

どの程度、あなたの心は信じているでしょうか。

 

田池留吉、アルバートを思える今が本当に嬉しい、幸せです。

思う、何を思うか。大切なことです。

本当の心の針の向け先を知っているかどうか、その向け先の角度はどうか、

大切なことです。いいえそれだけです。


至ってシンプルです。

簡単明瞭過ぎて、かえって戸惑うかもしれません。

複雑怪奇、裏の裏、そのまた裏を読み取っていこうとする生き方をよしとしていては、

シンプル、簡単明瞭、一直線の中にこそ本当のことが見えてくるということが分からないかもしれません。

分からないとは言えない。けれど、本当でした。

意識、波動の世界はシンプルそのものでした。


1+2=3の世界。

信じてただ信じて喜んで思いを向けていけばいくほどに、自分の中が広がっていく世界でした。

それが本当の私達の世界でした。


本当の私達の世界。本当の自分を復活させていきましょう。

ありがとう、ごめん、ありがとう、嬉しいと思いを向けて、

自分の中へ、本当の自分の中へ帰っていきましょう。

喜んで、ただありがとうの思いで自分を見ていくこと、

そして偽物の自分を崩していくことが、たったひとつの喜び、幸せの道です。


そして、
自分の中の愛、本当の自分を信じて確立する方向へ

自分の歩みを進めていきましょう。

肉でない自分、自分は肉ではなかったと心で知っていくために、

肉という形を自分に用意したと、

心で知って分かっていく人生だけが喜びの人生です。


肉から意識への転回を自分に促していくために、転生の機会を持ちました。

過去、すべてが失敗。そして、あと300年です。

意識の転回がなければ、完遂しなければ、次元移行はできません。


となると、今世を含め、あと何度かの転生がいかに厳しく険しいものであるかと、察せられると思います。


だから、喜んで気を引き締めて、自分を促し続けている愛のエネルギーを感じ取っていきましょう。

愛は流れ続けます。

愛に目覚めなさいの促し、気付き、呼び掛け、いざないはどこまでも続いていきます。

応えていけるか否か、信じていけるか否か、ただそれだけです。

 

道は指し示されています。

自分の中の愛、愛である自分に目覚めていく道です。

心の中にその道が見えているはずです。

そういう時期をすでに迎えています。

心を見て、自分の流してきたエネルギーを心で知って、

そしてそれを温もりの中で回収していく作業を通して、

本当の自分の存在が明らかになっていくでしょう。


田池留吉に心の針を向けて合わせてください

そうできるような自分に復活してくださいということでした。

それしかないのでした。


学ばせていただきました。嬉しいです。

日々、特別なことは何もないけれど、けれど、愛へ帰る道がしっかりと自分の中に見えて、

そしてその道を真っ直ぐに歩いていけばいいと伝えてきます。

 

ともにあり、ともに歩き、ともに生きていく思いの世界は、

温もりです。優しいです。

1+2=3の真実は変わりません。

そんな意識、波動の世界を、今世、ひとつの肉を通して学ばせていただいたことが、ただただ幸せです。

 世の中の流れはこうだ。けれど私の中の流れはこうだと、はっきりと自分の中で言えて、

その自分の中の流れに乗っていけることが幸せなんだとなっていますか。

そうして思いを向けていく中に、

本当の温もりとか喜びとか安らぎを感じていけることが信じられますか。


その中に自分の歩みを進めていけば、思いを広げていけば、幸せになろう、

なりたいと思わなくても、もうすでに喜びで幸せの中にあることを心が伝えてきます。


自分の外に本当のことはなかったと心で知っていける、信じられるように、

肉を持つ時間を過ごしていきましょう。

そのことを自分に教える、伝える肉を持つ時間です。

自分を学ぶ、学べるありがたい時間です。


自分の本質に触れていきましょう。

本当の自分とともにある喜びを心に、

この次元のお勉強を終了、卒業していきましょう。

そしてさらなる自分を学ぶこと、宇宙に思いを向けていきましょう

喜びです。

私達の世界、意識、波動の世界に

限りはありません。


 今、自分が生まれてきた本当の意味を心で分かり、

自分の生きて行く方向、思いを向けていく方向が確定し、

そこへ向かって一歩、一歩歩んでいっているという状態であれば、それでいいんです。

自分の心で感じた喜び、幸せは、決して変わらないからです。

肉のそれとは違います。

あとは、その感じた世界を、自分の中で大切に大切にしていけばいいのではないでしょうか。


大切にするということは、そうすることによって、自分の歩みを前に進めていくということです。

意識、波動の世界は、限りなく続いていく世界なんだから、

もうそれを思うだけで嬉しいではないですか。

思えば通じる世界。

思うと呼応してくる喜び、温もり。

ともに行こうという呼び掛け、いざないの中にあることが感じられて、ただただ幸せだと思います。


愛の中に、すべては愛の中にあったんです。

本当に愚かな世界を作り続けてきた、作り続けている現実を心で確認です。

その中に真っ暗闇の中に、自ら落ちていったことを、心から心から知っていきましょう。

 

衰退、滅びの一途を辿っている人間社会。

そして、それは言い換えれば、目覚め、気付きへの大いなる促し。

自らを促し続けている愛のエネルギーに満ち満ちている中にあるということ。


喜んで、ありがとうで真実への道筋、軌道に自分を乗せていきましょう。


心から待ち望んできたことでした。

真実に続く扉は大きく開け放たれています。全開です。

その方向へ一歩踏み出すか否かだけの段階です。


意識の世界、その流れは刻々と心に伝えてきます。

嬉しい、ありがとうで受けていきましょう。

ともにあり、ともに歩み、ともに生きていく喜びを心にどんどん広げ、

そしてさらなる歩みを進めていきましょう。


限りなく広がっていく、続いていく意識の世界。

波動、エネルギーの純度を高めていく旅路をどこまでも、どこまでも。

 

愛の中に生きている。

愛とともに、それが私達なんだということを、自分の心で知ってください、

自分の中に蘇らせてくださいということでした。

肉から意識へ自分の基盤を転回していくために

肉という形を自分に用意したということは、すでに明々白々です。


心で知る、心で分かる。自分の中に確認する。

確認が確信に変わって、そしてその確信もまた深く強くという方向に自分を進めていく。

これが軌道修正です。だから、それは限りなく続いていきます。

限りなく続いていく意識の世界。

それが私達。私達という存在。

私達はどこまでもどこまでも続いていくんです。歩んでいくんです。

決して消えない存在。

愛という中に、愛とともにある喜びは尽きることはありません。


瞑想をしましょう。思いを向けて合わせていきましょう。

私は宇宙、私は愛と、ただただ真っ直ぐに思いを馳せていきましょう。

肉でない自分を感じていきましょう。

 

律することも要らなければ、気張ることも力むことも要らない。

淡々として何があっても決して変わることのない幸せ、

喜びの中にあることを心で感じていればいい。

力を抜いて、けれど一直線に思っていこう。

思いの向け先の確定はどうですか。

確認、管理、確定、確信へと歩みを進めていきましょう。


田池留吉の指し示す方向に歩みを進めていきましょう。

目には見えません。形はありません。

心で感じていく世界です。

だから、心を見て心の状態を知っていくことが肝心です。

己、我を崩していない状態では、真なる波動の世界とは相容れません。


温もりの中に喜びの中に、ひとつという喜びの中にある

ことだけを伝えてくれました。

いつもどんな時も、自分の心をしっかりと見ていきましょう。

針の向け先の確認を怠らず、喜んで喜んで自分を感じてください。知ってください。

ありがとう、ありがとうございますと自然に心から溢れ出てきます。

それが私達の思いです。

その中で真っ直ぐに自分を見ていきましょう。

さらに喜びが幸せが広がっていきます。

そうでなければ、針の向け先が違っているのです。

大変シンプルです。

複雑怪奇な己、我はもういいんです。

そんなものを掲げてもどうにもならないことを知っていくべきです。

生きていく道、思いを向けていく方向、しっかりと定めていきましょう。

それはたったひとつです。それ以外は滅びです。

長い長い時間の中で学んできました。そのことを心で知った今世でした。


だから、
今世は転換期です。

それが自分の心で分からない限り、転換期にはなりません。


1+2=3の意識の世界を心でしっかりと学んでいきましょう。

それが私達の世界です。そこから外れれば、当然自分に促してきます。

自分は愛だから、愛の自分から外れていると正確に伝えてきます。

けれど、私達は哀しいかな、その自分からのメッセージを真っ直ぐに受け取ることができませんでした。

己が偉かったからです。肉で肉の中に生きてきたからです。


今世は転換期だと伝えています。

そのことを、どの程度自分の中で現実のものとなっているか、

本当に自分の来し方、行く末を心から思って、

自分の軌道修正に邁進していきましょう。


私達は愛のエネルギーの中にあります。

それが私達、私達の世界です。

それに沿わないエネルギーは正されていく、

1+2=3の意識の世界の法則です。

 

自分に用意してきた肉と環境、そしてその時間。

嬉しいですね。ありがたいですね。

自分の愚かさを知れば知るほどに、本当に幸せで、恵まれていると実感します。

真っ暗闇の中で、田池留吉というたったひとつの道しるべと出会ったんだから、

本当にこれはもうすごいことでした。


尤も、
田池留吉がたったひとつの道しるべだと心から分かり、

その方向に自分の心の針を本当に向けているかどうかということはあります。

そこが大きな分岐点です。

それはそれぞれが自分の中で検証していく必要があります。


そこには、
1+2=3の法則があるだけです。

非常にシンプルです。

欲とは絶対に相容れない世界。

ただ思う、思える喜びです


そんな波動の中に私達はあるんだと心に伝えていただきました。

そう簡単には心で分かることはできないというのが現実です。

けれど、不可能ではありません。

今世は転換期、過渡期です。

今世の一歩を正しい方向に踏み出してください。

意識は流れています。

愛は、愛のエネルギーは仕事をしています。

その流れ、愛のエネルギーの実在を心に知っていきましょう。

 

何も要らない。満たされている。

自分が知りたいことを知った。だから私は幸せです。

心を向ければ、私がそう答えてきます。

田池留吉というひとつの肉との出会いがすべてでした。

その肉を通してアルバートという衝撃的な出会いがありました。

心の底の底の底からの思い、叫びを救い上げてくれた

今世の出会いを持たせていただきました。


予定通り、計画通りとはいえ、本当にすごいと思っています。

意識の世界の計画はすごい。

肉は添え物だけど、この肉があればこそだと実感です。


肉を自分に持たせた思いと 心で出会ってください。

どんなに今の肉を、今という時を切望してきたか、

自分の中が答えてくることでしょう。

その思いにどうぞ、忠実に誠実に真っ直ぐに応じていきましょう。

それが喜びの道です。

まずはその第一歩を踏み出していきましょう。

最初の第一歩が正しければ、あとはすべてお任せ、

順調に遂行されていきます。

愛が愛のエネルギーが滞りなく仕事をしていきます。

肉は添え物です。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

現象界には、過去、現在、未来がはっきりとあります。

意識界には現在しかありません。永遠の今、があるのみです。

したがって、過去に使った思い、エネルギー(過去世)も未来に使った思い、エネルギー(来世)も、

現世に現象化していきます。   お母さんに使った思い、エネルギーは現象化していきます。

十月十日
お母さんのお腹にいた時使った思い、

エネルギーも 0歳の時使った思い、エネルギーも現象化していきます。

それらの思い、エネルギーでマイナスのものは磁場と反転していきましょう。

現在という時を磁場と反転で通過していきましょう。

磁場に心を向けて瞑想、マイナスの思い、エネルギーを感じたら反転のエネルギーを発していきましょう。

真面目に、誠実に、真摯に実践していきましょう。  そして、あなたの故郷、愛に帰っていきましょう。

 

 意識の世界とは心で感じる世界です。本当に心で感じなければ分からない世界です。

波動です。波動を心で受け、その波動を心で感じること、それがすべてです。

 

 

 

 コロナウイルスは 

自然に帰れ とメッセージを発しています。

 

私達は何をするためにこの世に生まれてきたのか、

自分とはいったいどんな存在か、

自分の中に追求していくために生まれてきたのではないのでしょうか。


どこでどう間違ったのか、自分の本来の姿を見失い、

肉という形ある自分の幸せ、繁栄ばかりを願ってきました。

 


豊さ、快適、利便性満載の生活空間に身を置き、

さらに肉を楽しませ喜ばせそれぞれの人生を閉じていく、

それが本当の喜び幸せな人生ではないと、

これから 益々色々な現象を通して私達にはっきりと示されていきます。


コロナウイルスはその一例です。

 

一人の人間として本当の意味で生きていくために、

いったい何が必要なのかということを伝えてくれています。


自然に帰れ、自分の中に帰っていこう、

生まれてきた本来の意味を しっかりと自分の中に 思い起こしていこう、

そうコロナウイルスは 伝え続けています。


三次元最終時期を目前にして 

意識の流れはさらに仕事をしていきます。


それが意識の世界の計画だからです。

変えることも止めることもできません。

 

私達の意識を本来の意識の世界へ転回していくだけ、

それのみが、自らを救うのです。

 

救うというか、本当の自分の世界へ帰っていく道があるだけです。

肉という 狭い狭い中から 飛び出していかない限り、

苦しみは続きます。

 

波動の世界は 言葉を介して分かっていく世界ではないけれど、

ある程度の段階までは 言葉という形を必要とします。

 

しかし、基本は言葉は必要なし、心で感じ心と心が反応し合えば、

それで すべてが通じていく、そういう世界です。


本当にシンプルです。裏も表もありません。

あるのは ただひとつ ということだけです。

そんな世界に思いを合わせて、

本当の喜びと幸せ、温もり、

安らぎの世界へ帰っていけるように、

自分のために生きてください。

 

 

何よりも何よりも 大切なもの、

大切なことは 何なのか。

肉を持っている間、繰り返し自分に 問いかけてきます。

様々な出来事から、周りの人達を通して 自分に問いかけてきます。


心を中に向けて 自分に答えていきましょう。

自分の世界を伝えてくれます。

今、自分の世界を学べる今、喜んで向き合ってください。

頭の動きを少なくして、止めて、心の針を向けて合せてください。


田池留吉を思い、母を思い、

本当の自分の存在を 感じてください。

 

その一方で、自分が流してきた

エネルギーの凄さ、凄まじさ、愚劣さを知ってください。


自分は 肉の自分ではなくて、

自分の中の 喜び、温もり、安らぎ

本当の自分とともにあることを知っていける 今という時なんです。

その自分を信じていける 喜びと幸せを 広げていきましょう。


遅かれ早かれ、その肉を置いていく時が、どなたにもやってきます。

思いを肉から 離していけるかどうかは 別として、

肉を置いていくということは、

何も持たずに何も持てずに形を消していくということです。

 

ただひとつ 持っていけるのは、心、意識です。

 

肉を持っている間に どれだけ本当のことを知っていったかという 

意識の世界です。

明るいか暗いかの 心だけを持って 

存在していくのです。

 

 本当の優しさを知っていきましょう。

本当の優しさ、それは自分が愛だということに 目覚めることです。

 

私は愛でしたと 心で知るように、

私達は 肉という形を持って 自分を学ぼうと 

計画してきました。

地球上における転生の数々は そういうことでした。

 

けれど分からなかった。

らそう計画してきたのに、形ある世界に、

形として示される実感ある世界に惑わされ 愛を捨てていきました。


自分の中の喜び、優しさ、温もり、安らぎを忘れ去り、

思いは 自分の外に向いていったのでした。

哀れな末路を 幾度繰り返しても、間違っているとは分かりませんでした。

自分に目覚めることはできませんでした


愛、愛の自分を捨てた。

そのことにまず心で気付くことから始まります。

苦しみ続けてきた原因はそこにあったのでした。


ようやく、そのように
学ぶチャンスに恵まれた私達でした。


田池留吉という 自分の中の 本当の自分を思い、

その目を 真っ直ぐに見て知っていける波動、

エネルギーの世界を 学ばせていただきました。


自分を学び 自分の現実を知ったならば、

どうしていけばいいのか、どうすることが待たれ続けてきたのか、

心で受け取っているはずです。


あとは

 心の針を向け合わせていく トレーニング

継続していくだけです。

 

自分達の中の 本当の自分が動きます。

仕事をします。

心を向け合せて 愛の仕事をしていきましょう。

 

 

 

 思えば嬉しい。思えば幸せ。

そんな時間を重ねていき、時が来れば肉を置き、

そしてまた時が来れば肉を持つ。

そして心の奥底からの叫びを雄叫びを放ち、

宇宙とともにこの次元を越えて、

さらに自分達の世界を愛へ近づけていく。

 

もうその道筋は整えられています。

待って待って待ち侘びてきた意識の世界の計画の一端が

まさに遂行されていこうとしています。


何の狂いもなく、
緻密な意識の世界の計画は粛々と成されていきます。

肉の及ぶことではありません。

預けましょう。託しましょう。

すべてを預け、すべてを託し、

そしてともにある喜びを心の中にしっかりと広げてください。


今世、本当にありがたい時を迎えました。

ありがとうございますと心から湧いて出てきますね。

自分のお粗末さを知れば知るほどに、本当にありがたいです。

ただ信じてくれていた、ただ待ってくれていた、

こんなことって本当にあるんですね。

 

 

 どんなに抗い続けても、

結局は

自分の中の愛に勝るものはない

と分かる時が必ずやってきます。

それまでは苦難の時を迎えていくでしょう。

それを心に留め置いて我一番なりの道を行くなら行ってください。

心でしか分からない、心が納得しない限り

自らの軌道を変えていくことはできません。

それほど他力のエネルギーが染みこんでいるということでしょう。


欲の思いいっぱいで生きてきた、綺麗な美しい言葉で

飾り付けながらすべてを支配して頂点に立とうとしてきた、

そんな自分の思いの世界を心で知ることなしに、

そしてそれを崩していくことなしには、

自分復活の道は見えてこないということになるかと思います。


1+2=3しか通用しないのが真の意識の世界だと、

しっかりとはっきりと心で分からなければなりません。

 

 

 本当の自分を知っていける今を迎えています。

喜んで、そしてありがとうの思いで自分を知っていきましょう。

凄まじいエネルギーの中に苦しんできた自分を知って、

その自分に本当のことを伝えていける自分に目覚めていきましょう。

本当の幸せ、本当の喜び、本当の温もり、本当の安らぎの世界です。

 

すべては自分の心の中にありました。

そして、それらは初めから自分の中にありました。

それが私達でした。

そして、その私達が自分で作った世界があります。

これもまた自分の心の中にあります。

その自分が作った世界を全部根底から崩し、

初めからあった自分の中の世界に吸収していくことが待たれています。

自分が自分の中で待っているんです。

どなたもみんなこのことを知っています。

だから、正しい瞑想をして愚かな自分に伝え続けましょう。

本当の自分からのメッセージをしっかりと受けて、

本物を復活させていきましょう。

 

肉、その環境は違えども、本当の自分の世界へ帰ろうとしている仲間、

肉のあるなしに関わらず、その思いを自分の中で確認して、

その思いとともに生きていこうとする仲間、

そんな仲間の輪を広げていきましょう。


肉の活動ではなく、
意識の世界の話です。

思ってください。思っていきましょう。

ただただ田池留吉をアルバートを、愛を宇宙を思い

母なる宇宙へ帰っていきましょう。


その道はもうすでに示され、それぞれの心の中で見え始めていると思います。

もうそういう時期を迎えています。

だから、自ずと形ある世界は

総崩れに崩れていきます。

喜びのエネルギーの大きさ、深さ、その威力がさらに増していきます。

本当の自分に、自分の中の愛に目覚めていく道筋、

その軌道に乗って、さらなる意識の世界を学んでいきましょう。

 

 真実から遠くに離れてきた私達だから、

そしてそんな私達だから肉で分からない、

つまり頭で分からなければ信じられないという経路を辿ってきました。

本当のことは頭では分からない

肉で理解しようとしても無駄なことだと、

繰り返し伝えてもらっても、やはり肉の理解、解釈を求めてしまう。

自分の中で納得するには、まず頭で納得しなければ居心地が悪い、

そういう癖がこびりついてしまっているということでしょうか。


そんな私達に、
肉から意識への転回という課題が示されています。


ここをクリアしていかない限り、

何をどう感じ、どんな反省を繰り返しても、

肉の枠の中でぐるぐる回っているに過ぎません。


そういうことをしっかりと認識しながら、

焦らず真摯に愛、本当の自分の中へ帰っていく道を歩いていきましょう。

焦ったり、ダメだと思ったりというのは、

己が偉いということになると思います。

真っ暗、真っ黒が肉を持っている

そういう認識を持ってください。

そして、驕らず焦らず真摯に本当の自分の中へ帰っていきましょう。

 

 やはり、思う喜びと思える喜びに尽きます。

思うことは、どこにいても何をしていてもできます。

どなたにも思う自由は用意されています。

ただ、何を思うか、どこに自分の思いを向けているかで、

生きる道が違ってきます。

心に感じる喜びも幸せもその意味が違ってきます。


心の針の向け先を確定して、

本当の喜び、本当の幸せ、

本当の温もり、本当の安らぎの世界

知っていきましょう。


欲で生きてきた、つまり偽物の自分を自分としてきたことを

心でしっかりと確認してください。

確認していけば、自ずと自分に申し訳なかった

という思いが上がってきます。

そして、お母さんありがとう、ごめん、ありがとう

思わずにはいられないでしょう。


自分に申し訳ない、お母さんありがとう。

真実の波動に触れていけば、

そう思いが上がってくるのが自然です。

それは何とも言えない喜び、幸せ、安らぎです。

理屈ではないんです。

ただそれが自分自身が一番望んできたことだったともごく自然に感じます。

この中へ帰ろう、戻っていこう、そう思えることが、

ただただ嬉しくてということだと思います。

そんな道筋を示された私達です。

本当に幸せ者です。

 

 

 田池留吉の肉は道しるべでした。

その道しるべの指し示す方向だけが真実の方向です。

その道しるべとともに私達は学ばせていただきました。

幸せ以外の何ものもありません。

道しるべを欲の思いで汚さないでください。

喜びで、ありがとうの思いだけで、道しるべに沿って生きていきましょう。

歩みを進めてください。

田池留吉の肉が指し示してくれた方向で学びを進めていけば

私達は確実に愛へ帰る道を歩んでいくことができます。

ということは、喜び、幸せ、温もりの本当の自分の世界へ帰っていくことができます。

闇黒の宇宙が母なる宇宙へ帰っていく道筋が見えてきます。


すごいことです。

心から切望してきた思いが、

ようやく現実のものとして心に見えてくる今世を境にして、

さらなる意識の世界、波動の世界を学んでいける

喜びの中に、私達はあったんです。

どうぞ、あなたの心で分かってください

分かったことを信じてそしてそれを自分の中で広げていってください。

 

 

自分の中の田池留吉と語っていこう。

自分の中でということは、心の針を中に向けてということです。

自分の中にしか本当のことはない、

自分が自分に伝えてくれる真実の世界を確信するということです。

それはもちろん波動でということ。

言葉の世界ではありません。

本当のことは言葉では表現できません。

言葉がない。

けれど、私達にはそれをキャッチできるがあります。

母の心です。

その母の心を蹴散らしてきた愚かな自分をしっかりと知っていきましょう。

喜びです。

愚かな愚劣な自分を感じていける、知っていける喜びです。

感じて知って闇を膨らませていくのではなく、

感じて知って喜びへ転回していく術が、

自分の中の田池留吉と語ることにあります。

真っ直ぐに思いを向けて、ともにある喜び、

ともに歩き、ともに生きていく喜びを確信してください。

 

どんなこともみんな自分で決めています。

そしてその決定の結果をそれぞれが受けていくということです。

そこからまたどの方向に歩き出していくか、それもまたそれぞれが決めています。

そしてその決定の結果がまた出てきます。

それが意識の世界の法則です。

そこに肉の思いを挟むから訳が分からなくなってしまうけれど、

1+2=3という意識の世界の法則があるだけです。


肉の思いでそれが見えなくなっているということに、

自分自身が気付いていかない限り、どうにもなりません。

どうにかなる、何とかなると思ってどんなに足掻いても、どうにもならない、

それどころかさらに暗闇の中に沈んでいくということも、

しっかりと自分の中で学習していく必要があるでしょう。

自分が出した思いは自分に返ってくるということ、

そして、今、自分が何らかの状況で苦しんでいるならば、

それは自分が間違っているということ、

それを真摯に受け止めていけるかどうかで、道は分かれていきます。


転生を繰り返してきた自分からしっかりと学んでいきましょう。

 

 

本物の喜び、幸せを心に広げていきましょう。

意識の世界は正直です。

偽物は通用しません。

 

違いますと心が返しているのに、それを素直に受けられない自分達に

成り下がってしまったということを認めてください。


肉で生きてきたからです。

自分を肉として生きてきたからです。

その心のままでは、本物の喜び、幸せは分かりません。


肉の喜び、幸せでいいというならば、それはそれでそれなりの人生の時間となっていくでしょう。

ただそれでは、苦しみの奥底にあるという現実は何も変わりはしません。

空しくはありませんか。哀しくはありませんか。

自分の現実を直視して、自分に素直に真摯に真っ直ぐにあろうと思いませんか。

本当の自分に誠実に生きていこうと思えることが、

本物の喜び、幸せを知っていける第一歩だと思います。

本当の自分に誠実に生きていくということは、欲を伴うものであってはならないんです。


本当の自分の思いにただ真っ直ぐに沿っていけば、

自ずと喜び、幸せの道が見えてくるという、本当にシンプルなことでした。



間違い続けてきた自分達を知っていこう、

そして、母の温もりの中へその自分達を戻していこうとする仲間が宇宙にたくさんいます。

その喜びの渦が大きなうねりとなって、さらに意識の目覚めを起こしていきます。


肉から自分を解き放つことができない意識達に促しを与えていきます。


肉を持てたからこそ真実を学ぶことができる、

そしてまた肉を持ったがために真実から遠のいていくとも言えるでしょう。


すべてにおいて平等、公平です。

気付くか気付かないか、素直になっていくかどうなのか、それはそれぞれに係っています。


その行き先をそれぞれが選んでいったとしても、何も誰も責めはしません。

ただ、それは自分に返ってきます。確実に返ってきます。


その意識の世界の法則を侮ることなかれと、

やはり自分に真摯に向き合うことが求められています。


今、肉を持っている今、どんなにすごい時を迎えているか、

それは自分の心を見て、流してきたエネルギーを感じて、

心で分かっていくしかありません。

自分の行く先は自分で決めていきます。

 

偽物は消え去っていきます。

偽物だから消え去っていくのです。

形ある世界は偽物です

だから崩れて消え去っていきます。

いつまでも留まることはできません。

ただ、その形に拘ってきた、形をとらえてきた思いは残ります。

苦しみという状態で残っていきます。

その拘り、執着が苦しみの元だと気付かない限り、心の中に残留していきます。


気付くか、気付かないか。そこから思いを解き放つか、そうでないか。


それはそれぞれの心の中の出来事です。


そうです。すべては自分の中の出来事

その自分の中をどの方向に向けていくかということがすべてです。

正しい方向を知らず分からずでは、また知って分かっていても、

どこまでも己を掲げていては、苦しみが残留したまま、そのまま沈み込んでいきます。


そのまま、どれだけの時が流れていくだろうか。

やがて愛へ帰ろう、温もりへ帰ってきなさいといういざないに出会う時があるかもしれない。

けれど、それは遙か遙か彼方の遠い遠いことだと思います。

長い長い時をこの次元で過ごしました。

あと300年という僅かな時間を残すところとなりました。

次元を越えていこうという意識の流れが顕在化する中で万感の思いがあります。


宇宙を思ってください。

宇宙への思いをどんどん語ってください。

そして、宇宙からの思いもどんどん受けてください。


私達は帰ります。

たくさんの宇宙達が心からこの時を待っていました。


「ようやく、やっとだね。」そんな思いを交わしながら、

ただただ自分達の帰るふるさとを目指して存在していけることが嬉しい。


私達には、肉、形はありません。

思い、エネルギー、波動が私達です。


たったひとつの思い、エネルギー、波動の中にあることを心で知っていきましょう。

たったひとつです。

それは喜び、温もり、母の温もりの中です。


肉、形の中には何も真実はなかったことを心で知っていきましょう。

本当に心で分かっていける自分に蘇っていきましょう。

 

愛へ帰る道。本当の自分とともに生きていく道。

その道を自分の中にしっかりと見て、そして今の肉を終えていきましょう。


なぜ生まれてきたのか。

自分はいったい何をするために今ここにこうしてあるのか。

自分とはいったい何なのか。

原点です。

ここにいつも何時いかなる時も立ち返って、ここからスタートです。


限りなく続き広がっていく意識の世界。

意識の世界は無限です。ここまでという境目はありません。

ひとつの世界がどこまでも広がっていき、喜びも温もりも深く深く強く強く、

そしてその透明度も限りなく増していく、そういうことではないでしょうか。


ああだからこそ、肉という殻に自分を閉じ込めていては、何も分からない、

本当に無知なんだ、無知とはこういうことだったんだということでした。


初めて初めて、
本当のこと、本当の波動の世界を

肉を通して学ぶという今世を、今を迎えました。

もうそれはそれはすごいことでした。

そのすごさをそれぞれに自分の心で味わい、自分の心を通し証していってください。

ともにありますというメッセージが心に届き、

その喜びと幸せ、温もり、安らぎを感じた、知った意識の世界には、

もう後戻りということはあり得ません。

一歩進んで二歩後退、行きつ戻りつの歩みではありません。


心で感じる、心で知る、心で分かるということはそういうことです。


ポーンと飛び出て、そしてそこから自分の来し方をじっくりと学び、

そこから自分の行く末が自ずと決まっていく、

そういう軌跡を描いていくのではないでしょうか。


本当のことは、頭ではなく、心で分かるということです。

意識で分かるということです。

それを検証するのもまた意識の世界です。

肉は無力です。

肉は、ただその思う思える環境設定を

喜んで整えていこうとしていけばいいだけです。

 

あとは、田池留吉が、

本当の自分の世界、波動が仕事をしていきます。

それを阻止しようとする肉、肉の思いをしっかりと管理していくことです。

 

意識の世界は一分の狂いもなく動いています。

今世の肉を通して本当のことを学ばせていただいて、

そして自分の肉の時間を心で追っていくと、

それが本当にそうだと実感しています。

きっと皆さんもそうだと思います。

自分の中の真実に目覚めていこうとする思いが肉となり、環境を設定して、

自分に強く強く促してきたことを、今世の肉を通して自分に伝えたということだと思います。


本当のことを知りたかった

この心からの思いを、本当に実現する、できる方向に歩みを進めてください。

心から心の底から待ち望んできた自分の思いと出会い、

そしてその思いとともに生きていく喜びの道を確立していきましょう。


本当の自分の中へ帰れる、戻っていける。

本当の自分とともに生きていく。喜びと温もりの中へ。

嬉しい、嬉しい、幸せな一歩を今世、踏み出していってください。

帰れるところがありました。

帰っておいでと待ってくれている思いと出会いました。

そしてその思いを素直にありがとうと真っ直ぐに受けていく心がありました。

それが私達の待ち望んできたことだと知りました。


嬉しいです。お母さん、ありがとうです。

田池留吉というひとつの肉を持って伝えてくれたこと、

肉を通して学ばせていただいたこと、本当に本当にありがとうです。

かけがえのない大切な大切な時間と空間をいただきました。

これで結果が出せないはずはないのでした。


ただただありがとうで自分を学んでいきましょう。

心で知る分かる学びです。

どなたの心の中にもある喜び、温もりです。

自分の中にありました。初めからあったんです。

ずっとあったんです。そこへただ戻っていくだけです。

非常に非常にシンプルです。それを伝えてくれました。

田池留吉の意識の世界は、

その肉がなくとももちろん伝え続けてくれています。


心の針を向けて合わせていけば、自ずと響いてきます。

自分の中が証明していくでしょう。

 

 

********************************************************

@ なぜ生まれてきたか。 A 自分とは一体何者か。

 B 死んだらどうなるのか。

<このHPを通して、その疑問に確実に お答えしてまいります。>

 

 

「一度きりの人生だから・・・」とか、「死んだら終わりだから・・・・」とかは、全くのウソです。

 

あなたの本当の姿は、遠い過去から久遠の未来へと続く、意識なのです。

意識とは、波動・エネルギーのこと。目には見えません。

私達は、永遠に、私はあなた、あなたは私、一つ、ともに存在し続けています。

 

次元を重ね、居住する星と環境を転々とし、数え切れないほどの転生を繰り返し、

やっとの思いで、現在の環境と肉を選んでお母さんに産んでもらったあなたは、

今、まさに真実の扉を開こうとしているのです。

 

あなたの中には、おびただしい数の過去世が苦しんでおり、あなたに救いを求めています。

あなたの過去世は、みんな皆、間違い続けてきました。

どうか、そのことに 早く気付いてください。

そして、同時に来世のあなたも、今のあなたの中に存在しています。

「心を見る」ことをやっていけば、分かってきます。

全ては、同時進行、いえ、意識の世界には時間は存在しません。

現在のあなたに、全てが存在して集約されているのです。

 

だからこそ、今のあなたの存在が 重要なのです。

あなたの中で苦しんでいる過去世達に、本当の事を伝えるためには、肉体が要るんです。

 

あなたは、偉大な存在です。愛そのものです。

本当のあなたを信じて下さい。本物の自分自身に出会ってください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

正しく生きるとは、

自分自身が愛であると自覚する道をただひたすらに生きることです。

愛に目覚め 愛に帰る人生を生きてください。

愛は意識、その世界には、差別、争い、病などは存在しません。

愛の世界には、神も仏も存在しません。

愛の世界には、天国や浄土といったものは存在しません。

愛の覚醒へ

信じて進めていきましょう。.

 

私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

 

 

   この文字をクリックしてください。

 

このの文字の草書は、田池留吉氏による書です。

この文字から流れてくる波動を感じて下さい。

この世の森羅万象・全てのものは、波動なんです。

 

意識の世界を信じ切った、意識の世界からの言動からは、

あったかい、温もりのの波動が、常に流れています。

このことこそ、「真実」なのです。

このHPでは、この「真実」について、詳しく お伝えしています。

 

 

草書体で書かれた「愛」は、
あなたの外にあるのではありません。

そこから流れる波動、エネルギーは、あなたの外からくるのではなく、
あなたの中にすでにあるんです。

あなた自身がそうなんです。

 

 

「愛の水道水の種水」の物凄い効力 (エネルギーと波動) ←クリック

草書体の「愛」の活用法・そして実験と実践  ←クリック

愛の円盤の物凄い効力 (エネルギーと波動) ←クリック

 

 

草書体の愛を通して流れてくる波動、エネルギー、パワーの世界こそ真実の世界です。

そしてそれが私達の本当の世界です。草書体の愛は私達自身なんです。

私達の心の中から伝えてくれている本当の自分です。

 

   田池留吉氏による書

この文字をクリックしてください。

  はじめに、愛がありました。

意識は愛、宇宙は愛,母親は愛です。

私は愛、あなたも愛、ひとつです。

生も、死も、愛の中での現象です。

愛は喜び、愛は温もり、愛はパワーです。

人間は、愛から出て愛に帰る存在です。

愛なき宇宙は暗黒、愛なき人生は暗闇です。

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行は愛に帰る道です。

人々よ、目覚めて愛に帰りましょう。

愛=意識=波動=母なる宇宙=故郷=温かさ、優しさ、温もり、喜び=本当のあなた

 

あなた自身が、真実に目覚めることが、本当のなのです。

知識ではありません。頭でいくら考えても真実は、分かりません。

「お母さんの温もり」

あなたの心で、分かることです。

 

【私達人間の本当の姿は、意識、エネルギーです】

意識の広さ、温かさ、優しさ、温もり

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

何も分からなかった、無知だった、 

 

だから、今、学んでいるのです。

 

この学びが あなたの人生です。

この学びは、「心を見る」学びです。 

正しい瞑想こそが、あなたの本当の仕事です。

***************************************

 

 次元移行という意識の流れからのメッセージは着実に動き始めています。

それが目に見えて分かるように、

さらに動きを大きくそしてスピードを上げていきます。


おかしい、おかしい、何かがおかしい、どうなっていくんだ、

どうすればいい、そんな暗い真っ暗な思いが噴き上げてきます。

それはエネルギーです。

エネルギーだから仕事をします。

喜びで仕事をします。


喜びで、「そうですよ。おかしいんです。おかしいでしょう。分かりますか。

自分達が間違ってきたことにまず気付いてください。

という仕事をします。


何を間違えてきたのか、なぜ間違えてきたのか、

そこに至るにはまだまだ時間がかかると思いますが、

まずは、自分達人間はおかしい状態なんだ、

狂った状態なんだ、

そういうことにそれぞれの心で気付いてください。」


ということです。


その思いが、さらに目に見える形の世界を根底から崩していきます

逃げ惑っても、安全な場所はありません。

しかし、たった ひとつの 安全安心の場所はあります。

それは どこだかあなたならもう分かっていますね。


その思いを明確にしっかりと心から流してください。

本当の自分のところへ帰る以外にないことを

しっかりとお伝えください。

 

If not Now , then When ?

If not You , then Who ?

今やらなくて 、 いつやるの?

あなたがやらずに、いったい誰がやるの?

 

   ★ あなたにとって人生とは何でしょうか。

                 あなたは、なぜ生まれてきたのですか。

                 あなたは、どうして今そこにいるのですか。

                 あなたは、本当の自分自身に会いたくありませんか。

                 あなたは、このまま死んでいくつもりですか。 

 

あなたの人生にとって 「幸せ」 とは 何でしょうか?

お金持ちになることですか?  有名になることですか?

どうか その間違いに 早く気付いて下さい!

真の喜び・幸せ」を このたくさんのページのなかから、見つけ出してください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

人間は、みんな真っ黒です。その意識の世界は真っ黒です。

 本質を知らない意識は真っ黒です。

 

何も分からなかった、無知だった、 だから、今、学んでいるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

人間を科学で解明しようとするのは、無駄な努力であり

人間の思い上がった 傲慢さの現れです。間違っています!

   

■ 真実を知るのにお金は要りません。

 

本当のことを自分に伝えていくために、このようにして生まれてきて、

様々な環境を設定しているからです。

全部自分でお膳立てしている教材を使って、

そこから自分自身が何かを学び取れるようになっています。

だから、真実を知るのにお金は要らないのです。

 

何が正しくて、何が間違っているのか!

『真実』を知らずして 世の中・人間を語るほど、空しく 哀しく 無意味なことはありません。

 

" All people are born truthful and die liars."

「人は皆、産まれた時は、真実・本当の事を心に抱いて、喜びにあふれ、決死の覚悟で生まれてくるが、

その後の人生において、親や先生の教育、社会のマスメディアによる間違った・正反対の刷り込みによって、

嘘だらけの「ウソつき人間」として、真の目的を何も達成することなく、今世も失敗に終わり、死んでいく。」

 

********************************************************

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

********************************************************

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

私達は心、意識。

その広がり、温もり、安らぎ、温かな温もりの中に私達はありました。

それを教えてくれたのは、田池留吉の肉、そしてその意識。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(注)

*「肉」という言葉について(「意識の流れ」の本より、抜粋)

 

本HPには、「肉」という言葉が、数多く、頻繁に出てきます。

「肉」とは、肉体を含む、形を本物とする思いを言います。

「肉の世界」とは、あなたの五官を通して感じる、形の世界のことを言います。

簡単に言えば、目に見えて 耳に聞こえる世界です。

「肉のあなた」とは、その世界に生きていると思っている、あなたの事を指しています。


「肉の世界」は、目に見え、耳に聞こえ、形があるから 実感があります。

しかし、実は 目に見えない、耳にも聞こえない、形もないけれど、

あなたの 心で感じられる世界が あるのです。

ここでは、その世界のことを 「意識・波動の世界」と伝えています。

 

言うまでもなく、あなたが生まれて、これまで知ってこられた世界は「肉の世界」です。

例えば、あなたは、鏡に映る自分の姿を、自分だと思っているでしょう。

また、目に見える世界を本物の世界だ、と思ってきたからこそ、

そこに、喜びと幸せを求め続けてこられたのではないでしょうか!

 

つまり、「肉のあなた」ばかりを見つめてこられ、「意識のあなた」の存在を

知らないで来られたのが、今現在の あなたなのです。

だから、今の時点では、「意識のあなた」が本物で、

「肉のあなた」はそうではないというのは、

なかなか ストレートにあなたの心の中に入ってこないのは、当たり前です。

 

今は、「肉のあなた」「意識のあなた」を抱えていると、

どこか頭の隅っこにでも 入れておいてくだされば、結構です。

そうしながら、このHPを読み進めていってくださればと思います。

 

 

自分の周りで起こる出来事を通して自分の心を見る、

自分のエネルギーを感じ、それを反転としていく、ただそれだけのことでした。


ただそれだけのことが、本当に何億年も分からずにきたんだということが、瞑想を通して感じてくればくるほどに、

本当に今という時間と空間に、この身を漂わせていることがどれだけの愛なのか、私はそう感じています。


すべては私の計画通り。すべては意識の中の出来事。


それは、ピッ、ピッと、あるいはカチッ、カチッと音がするような、

ジグソーパズルのピースがきちんと収まるような、そんな心地良い快感を私に感じさせてくれます。

嬉しいです。


私は、ただ心の針を向けて合わせていくだけ。

それですべてが整ってくる、本当にその通りだと実感しています。


意識の世界を正しい軌道に乗せていけば、何ら思い煩うことなく肉も生活を楽しんでいける。

正しい軌道に乗っているからこそ、何ということのない平々凡々の肉の生活も楽しい。

私は幸せです。

 

素直になりましょう。

素直に心を開いて自分を語っていきましょう。

自分の中で対話してください。

ただ語りただ聞く、一人二役だと思ってください。

人に話して聞いてもらって、自分の苦境を分かってほしいと思うのは違います。

分かってくれるかもしれない。

みんな同じだと言ってくれるかもしれない。

けれど、それで事は済まされないことは、

学んできた方ならばご理解しておられると思います。

根本的には何も変わっていない。

自分の中の苦しみはそのままだということです。


だから、自分と自分の中で素直に語って聞いて、

自分の中で答えを出していくしかないのです。

その答えも、心の針の向け先を知らなければ出せません。

答えが出せないというのは、

苦しみはそのままそこに苦しみとして留まっているということです。

苦しみは実は喜びに変わっていくものなんだと心が答えを出せない限り、

そうそこに留まって、自分に自分が間違いを伝え続けてくれます。

それが私達の意識の世界の仕組みです。

その意識の世界の仕組みを私達は今世学ばせていただきました。

 

自分の周りで起こる出来事を通して自分の心を見る、

自分のエネルギーを感じ、それを反転としていく、ただそれだけのことでした。


ただそれだけのことが、本当に何億年も分からずにきたんだということが、瞑想を通して感じてくればくるほどに、

本当に今という時間と空間に、この身を漂わせていることがどれだけの愛なのか、私はそう感じています。


すべては私の計画通り。すべては意識の中の出来事。


それは、ピッ、ピッと、あるいはカチッ、カチッと音がするような、

ジグソーパズルのピースがきちんと収まるような、そんな心地良い快感を私に感じさせてくれます。

嬉しいです。


私は、ただ心の針を向けて合わせていくだけ。

それですべてが整ってくる、本当にその通りだと実感しています。


意識の世界を正しい軌道に乗せていけば、何ら思い煩うことなく肉も生活を楽しんでいける。

正しい軌道に乗っているからこそ、何ということのない平々凡々の肉の生活も楽しい。

私は幸せです。

■ 

自分の周りで起こる出来事を通して自分の心を見る、

自分のエネルギーを感じ、それを反転としていく、ただそれだけのことでした。


ただそれだけのことが、本当に何億年も分からずにきたんだということが、瞑想を通して感じてくればくるほどに、

本当に今という時間と空間に、この身を漂わせていることがどれだけの愛なのか、私はそう感じています。


すべては私の計画通り。すべては意識の中の出来事。


それは、ピッ、ピッと、あるいはカチッ、カチッと音がするような、

ジグソーパズルのピースがきちんと収まるような、そんな心地良い快感を私に感じさせてくれます。

嬉しいです。


私は、ただ心の針を向けて合わせていくだけ。

それですべてが整ってくる、本当にその通りだと実感しています。


意識の世界を正しい軌道に乗せていけば、何ら思い煩うことなく肉も生活を楽しんでいける。

正しい軌道に乗っているからこそ、何ということのない平々凡々の肉の生活も楽しい。

私は幸せです。

■ 

真実を求めて! 「人間とは何だ!!」←クリック

********************************************************

人間とは何でしょうか?

 

地球上の人間は、肉体、そして、私達の言うところの意識、一般的には魂と呼ばれているもの、を持っています。

意識は、時空を超えて永遠に存在します。

意識は温もりの波動であり、エネルギーです。

本質的には、私達はエネルギーなのです。

多くの人々は、肉体が死ねば、その人間全体が死ぬと思いたい傾向にあります。

死が、存在の終り。そうではありません

意識あるいは魂は、いくつもの肉体を、いくつもの肉の人生を経て、この地球上ばかりでなく宇宙でも永遠に生き続けます。

 

地球上においても、宇宙においても、私達は様々な肉体を持ってきました。

肉体はただの物体で、私達はそれよりもずっと大きな存在なのです。肉体とは私達がまとっている洋服のようなものです。

何度でも取り替えられます。私達の本質、それは永遠に存在するもの、意識です

すべての人々の中心部分は意識なのです。

 

あなたも私も皆意識で繋がっています。意識の世界では、私達は皆ひとつです。

地球上でも遥か宇宙でも、知覚できる空間によって肉体は個々に区切られていますが、

それはただ物質的な段階においての話です。

たとえ私達が個々に分かれた肉体を持っていたとしても、意識の世界では、私達は皆ひとつです。

別々に存在するものではありません。

私達は意識の世界の一部である、そのことを思い出すことが私達のゴールのひとつでもあります。

私達の意識は、この肉の世界にも、意識の世界にも同時に存在しています。

 

意識とは、すべてを包み込み、すべてが包み込まれている温もりのエネルギー、

尽きることなく与え続けてくれる温もりのエネルギーです。それが私達の本質です。

皆さんが心を見つめることで、意識の世界が変わりつつあります。

意識の世界は、この形ある世界のすべてに影響を与えます。

意識の世界が変わり始め、形ある世界にも多くの変化をもたらしています。

「そんなことありえない」とあなたは思うでしょう。でもそれは事実です。

より多くの人々が心を見るにつれ、あなた方の心がこの形ある世界に変化の種を撒いていきます。

そしてその変化はすべてが喜びなのです。

 

「この形ある世界の変化」とはどういう意味でしょうか。それは天変地異を意味します。

あなた方が心を見つめることで生み出される喜びに、地球は反応していきます。地球は喜んでいます

今起こっている、そしてこれから起こる変化すべてに、地球は想像を絶する喜びを体験していきます。

生きとし生けるものすべてがその変化を待っています。

 

心の世界、意識の世界は本当に存在している、

それが私達の本当の姿だ、

そうあなたが気付いた時、

有形無形にかかわらずありとあらゆるものに変化を起こしていきます。

「母の思いに帰りなさい。温もりに帰ってくるんですよ。必ず帰ってきなさい。

あなたは、そのために今 存在しています。肉をあなたに授けました。」

そうやって、幾度も、幾度も あなたは 肉という形をいただきました。

母の意識からいただきました。

 

祈る心、祈るエネルギー、そのエネルギーの愚かさを自らに知らしめるこれからです。


祈ることは止めてください。祈るのは、止めましょう。そうやって、私達は、気付きを与えていきます。


人間の心の中に眠ってきた祈る心、祈り念じる心、

そのエネルギーの凄まじさ、そのエネルギーの愚かさ、それを自らの肉を通して感じていってください。

すべてを破壊していくエネルギー、そのエネルギーを自ら体験していくのです。そうやって、私達は、呼びかけていきます。


 すごいですよ、これからの天変地異は。すごいです。

宇宙からのエネルギーは、本当にすごいエネルギーです。

喜びのエネルギーと一口に言いますが、想像を絶するほどのエネルギーです。


一瞬のうちに、壊滅状態になっていくんです。人道支援、そんなものとんでもないです。そんな必要など何もありません。

すべてが無くなっていくんですら。そんな中で、一体、心は、どのような叫び声を上げるのでしょうか。


 祈ることを止めましょう。止めない限り、人間の心はどうしようもありません。

何に祈りを捧げるのか、何を祈るのか。どこに祈りを捧げるのか。それぞれが自分の心で知っていく転生です。


 転生と言えば、天変地異です。天変地異に遭遇することが転生なのです。


そうです、転生をするということは天変地異に遭遇するということです。


天変地異を伴う転生、これからの人類は、その体験を重ねていきます。


祈りに通じる心が、どれだけ荒れ狂っているのか、どれだけ自らを愚弄してきたのか、

何度、天変地異に出逢えば、そのことに気付いていくでしょうか。

それほど、人間の心の中にある他力のエネルギー、本当に根深いものなのです。

肉のあなたは今世だけの生命です。でも、意識のあなたはずっと続く生命です。

肉から意識への転回は、永遠のあなたへ続く道への転進になります。


苦しい世界から、喜びの世界への転進となります。嘘から真実へ、ご自分を誘ってください。

 

お母さんの心を思い出し、自分がどれほど幸せな中に生きているのか、生き続けてきたのか、知っていくことが大切です。

もう、嘘の世界をつかむことはやめにしませんか。  あなたの心には、本当の自分が脈々と息づいています。

肉から意識へ、心の世界を広げていくのです。  自分は、今、目に見えているあなた一人ではありません。


多くの過去世の自分が、あなたの後ろに控えています。  みんな待っています。あなたの目覚めを待っています。


私達に、真実を心で伝えてくださいと、待ち続けています。

 

お母さんを心で呼んでください。  そして、言葉にならない波動を感じていくのです。


心の世界で、言葉は不要です。  すべてが波動で感じられる世界です。

あなたは、今世何のために生まれてきましたか?  そして、何をして死んでいくのですか?


どうぞ、ご自分の心で感じてください。  

無意味に過ごすことは、あなたにとって最大の裏切りなのです。

 

何があっても幸せなあなたがいます。  心さえ、アルバートに向けていけるなら、あなたはいつでも幸せなのです。


意識の世界は広大です。限りがありません。そして、柔らかな波動に満ちています。


そんな世界に本当は存在しているご自分を感じていくのです。本当は何も要らないあなたがいます。


何が無くても幸せ、何があっても幸せ。心を見ていけば、自ずとわかっていけるのです。

 

やがて、あなたは大きな声で「ありがとう」と叫びたくなります。それしかありません。


そして「ごめんなさい」そうなんです。肉で考えたなら、理屈や疑問、体裁があります。


でも心の世界では、「ありがとう」と「ごめんなさい」だけでいいのです。


言葉はそれだけで事足りるのです。

 

お母さん、ありがとう。 お母さん、ごめんなさい。


その心ですべてに接し、生きていけばいいだけなんです。

 

「あなたは愛ですか?」


そう聞かれたなら「はい、私は愛です」胸を張って答えてください。


自分を卑下することなく、意識の世界を心で伝えていってください。

真実を多くの人々に伝えていきます

 

宇宙はすべて一つです。


それは心です。すべての方の心が宇宙そのものなのです。


誰彼はありません。全部が一つの意識体なんです


その広がりにリミットはなく、あるのは喜びと愛だけです。


「そんな世界が本当にあるのでしょうか?」


そう問いかけて来る人は、まだ何もわかっていないのです。


肉の段階では考えられないことが、起こって参ります。

 

人知を越えた大きな計らいの中で世界中が、これから変わってくるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人間の意識の世界を転回させるには、

これからの250年という時間は どうしても必要な時間です。

築いてきたものが一瞬にして崩れ去り消え去る体験の中から、

命の儚(はかな)さ、形ある世界の儚さを目の当たりにしていきます。

生きる意味、死んでいく意味、自分という存在、それらを思わざるを得ない状況になってきます。


そういうことを経ない限り、人間が自らに目覚めていくことは難しいです。


人間の知恵と勇気、意識の世界にある自分自身に目覚めてこそ、本領を発揮します。

 

あなたの心の中に

真実が・ 全てが・ 宇宙が ・ 意識の流れ

厳然と 存在しているのです。

 

そして、私達を取り巻く森羅万象・宇宙と、

住む場所も肌の色・言葉・文化・姿形の違う人類の全てが、

たった一つの喜びの意識なのです。全ては一つの存在なのです。

 

区別・差別・格差・すべてが違って見えているこの世界、

その本質は、みんな一緒・何の分け隔ても無い 自由自在の意識の世界。

 

心の中で待ち続けている、「本当のあなた自身」の存在に気付いて下さい。

あなたは、始めから 素晴らしく偉大な存在であり、

初めから「幸せな存在」・喜びしかない意識なんです。

 

あなたは そのことに気付き あなたの心で 感じるだけで いいのです。

 

あなたの心の中から 出てくる思いを 見つめて下さい

久遠なる意識の流れの中で、

あなたが 間違い続けてきた 無数の過去世達の 心の叫びが

聞こえてくるはずです。

日々心に感じながら生活しているのです。

そして、それが現象化します。様々な出来事となってあなたにふりかかります。

それが今世あなたが気付きの為に選んだ人生です。

誰のせいでもありません、全てあなた自身が悪い・あなたが原因なのです。

 

心から出てくる思いを、

拒否することなく、責め裁くことなく、憂うことなく

自分自身の事として 全て認め・受け入れ・優しく許していくのです。

 

あなたのやるべき仕事は、ここまでです。

肉をまとった不自由なあなたには、ここまでしか出来ません。

その後は、本物のあなた自身に全てを 委(ゆだ)ねるのです。

全知全能・自由自在な真のあなたが、全てをやるのです。

 

 

あなたは、自分の心に ウソがつけますか?

 

あなたは私、ワタシはアナタ。すべてはひとつの存在。意識。

********************************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

意識の世界は、単純です。

意識の世界はシンプルです。そして、意識の世界は、厳しいです。

********************************************************

あなたは私、ワタシはアナタ。すべてはひとつの存在。意識。

********************************************************

 

  初めに意識ありき。そうです。私達の存在は意識、愛のエネルギー。

文章は、宗教と科学について触れていましたので、そこに焦点を当ててみます。



そもそも、宗教と科学は両立するかという議論論外です。

宗教の世界はもちろんですが、人類が科学の世界だとしている科学の世界も、実に小さな世界です。

もともと何もありませんでした。すべては意識、波動、エネルギーです。

愛しかないんです。愛のエネルギーだけが存在します。

そのエネルギーが仕事をして、科学と呼ばれている分野があります。

確かに、科学の世界を純粋に求めていけば、愛のエネルギーに到達します。

しかし、人類の心の中では、その純粋ということが分からなくなりました。

純粋とは、自分の本当の姿を知ることにあります。

しかし、そのことは、肉、形を本物とする基盤の上からは全く不可能です。

自分の本当の姿は意識、愛のエネルギーです。

科学=愛のエネルギーという観点から、すべてを見ていかなければなりません。

科学の世界を、肉、形を基盤とするところから見ていては、純粋な本来の科学の世界ではありません。

だから科学の世界に神という発想が出てくるのです。


そして、宗教の世界に至っては、全く論外です。

宗教とは、人類の欲が作り出した世界だからです。

その宗教の中の神というものは、ブラックのエネルギーに間違いありません。

それは、愛のエネルギーとは、全く相反するものです。

愛のエネルギーの中では、宗教の世界で言うところの神など、全く、全く小さな世界です。

いいえ、小さな世界と言うに留まらず、ブラックのエネルギーを愛のエネルギーに

向かって流し続けてきた愚かな心の中を、人類は、もっと、もっと知っていかなければならないでしょう。


話を元に戻しますが、愛のエネルギー、自分の本当の姿を心で知っていったならば、科学の世界は、もっと躍進的に広がっていきます。

自分達の本当の姿が意識、愛のエネルギーであるという観点から、

科学する心を、大きく、大きく育てていけば、それはまさに愛のエネルギーと合致していくんです。

これまで、人類が科学と呼んできた、呼んでいる世界は、ちっぽけな世界です。

肉、形を本物とする基盤から、どんなに科学的な発想を生み出そうとも、その世界は、とてもちっぽけな世界です。

だから、その科学の世界が、人類に大きな進歩発展をもたらすかと言えば、決してそうではありません。

やがて、人類が探究してきた科学の世界は弊害を起こしていきます。

すなわち、そこには、ブラックのマイナスのエネルギーが働いているからです。

愛に目覚めていない中で、科学万能の時代だとすることは、とても危険なことです。

危険というのは、おごり高ぶった愚かな人類の心の世界が、これから、色々な形で示されていくということです。

それもまた自然災害に代表される天変地異と言えると思います。


そこで、人類は、意識の転回、愛の覚醒、何としても、このことをクリアする以外にないんです。

愛のエネルギーの確認です。

そして、意識の転回と愛の覚醒を果たしていくには、

人類にとって、天変地異という現象は避けて通れない現象です。

天変地異こそ、それをクリアする最後の最後の手段です。

どうしてもそこに行き着きます。

天変地異が自ずと起こってくるのは、意識の流れが厳然として、粛々として流れているからです。


意識の流れは、次元移行を指しています。

そして、意識の転回、愛の覚醒を促しています。

そのために、天変地異は、必ず、必ず、起こってくる現象です。

それほど、肉を本物とする思い、そのエネルギーが人類の心の中にこびりついていると言っていいでしょう。

もう、そのことを促していくのには、天変地異の現象しか残っていません。

はっきりとそのよう申し上げてもいいかと思います。


意識の転回と愛への目覚め。本当の自分の覚醒。

それが意識の流れの中にある人類の本来の道なんです。


愛しかない中で、宗教の世界にしろ、科学の世界にしろ、

愛以外のものを求めてきた愚かさに、人類は自ら気付いていく以外にありません。

そして、気付きを促されるのは、愛のエネルギーがそこにあるからです。

間違ってきたものは愛のエネルギーによって、本来の姿に帰っていくんです。

これこそ、愛のエネルギーが存在する証です。

人類が作ってきた宗教の世界も、科学の世界も、

すべては愛のエネルギーに帰っていく流れの中にあることを伝えておきます。


 

■ 真実を知るのにお金は要りません。

 

私がお伝えすることは、宗教ではありません。  

拝んだり、祭ったり、祈ったりする対象物は全くありません

団体とか組織とかいったものを作る必要はありません。

教会とか神社仏閣・寺院宗教本山などの建物など全く必要は無いのです。

    したがって、頂点に立つもの、会長とかいったものも、会費も献金もワークも必要ありません。

 

お金など 全く必要ありません。

真実には、本当のことを知るのに、お金など要らないのです。 無料・タダ なのです。

あなたは、心のどこかで宗教ではないかと思っていませんか?

宗教は、ビジネスです。金儲けです。 

全ての宗教は、間違っています。

 

イエス・キリストもエホバもブッダも空海も天照も

みんなみんな、間違い続けてきました。

 

私の心の中には、拝む対象物は、まったくありません。

    私の心の中には、教祖、開祖といった存在はありません

師匠も偉人もありません。 あなたを勧誘したり、強制などすることはありません

すべて、自己選択・自己責任・自業自得です。

 

あるのは、 私の心で分かった 真実だけです。

 

The best things in life are free.

「(自然、愛・思い、真実など) 人生において 最も必要な素晴らしいものは、全てタダである。」

 

 

あなたには 救ってください、助けてください、幸せにしてくださいという

思いを向けている対象者がいませんか。

結局は、誰も救ってはくれません。

自分を救うのは自分自身です。

You should never let it control you.

 

「救ってあげましょう、助けてあげましょう、幸せにしてあげましょうという甘い言葉には要注意です。」

 

みんな愛だから、愛しか存在しないから、

愛でない間違った思いは愛に帰りなさいと促されていきます。

様々な現象を通して自らに気付きを与えていきます。

意識の世界の計らいでした。

何の狂いもなく、愛から外れた思いの世界は愛に戻っていくようになっています。

それを素直に真っ直ぐに受けていけないように自分でしてしまったんですね。

肉という化け物に自らを売ってしまった、本当に恐ろしい、哀しいことでした。


今という時を用意して、今世の肉と環境、時間を用意して、

自らを目覚めさせていこうと決意してきたことを確認してください。

確認できれば、その喜びの道を淡々と歩き始めてください。

自分の中の愛を目指す真っ直ぐな純な思いをしっかりと信じていきましょう。

肉に汚れてきた自分は自分ではなかったと心から知って、

本来の自分を蘇らせていけるこれからの時間を通過していきましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

あなたは今、「意識の流れ」を感じていますか?

全ての意識は その流れの中にあります。

私達は今、最高に幸せです。

現在の私達にとって、生も死も ただ ありがとう、幸せ、喜びです。

人生は 苦ではなく、喜びだということです。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

目に見えない意識の世界は、

どの様な頭脳明晰な天才でも、頭では到底理解できない世界です。

あなたの「心の窓」を開いて、その心でしか波動を 感じることは出来ません

心で感じる波動の真実を、どうか、あなたの心で知ってください。

本を読んでも分かりません。他人に聞いても解りません。

 

真実は、心で感じ、 心で解るしか、方法はありません

【 真実 】は、言葉や文章で いくら説いても 分かりません。

【 真実 】は、絵や彫刻で いくら綺麗に描いても 解りません。

【 真実 】は、映画や音楽で いくら素晴らしく表現しても 理解できません。

【 真実 】は、肉の世界で いくら形に現しても 決して判らないのです。

人類は【 真実 】を求め、それを形で表現しようと 間違いを繰り返してきました。

【 真実 】は、心で感じ 心で解るしか方法が無い事に、気付かねばなりません。

【 真実 】は、肉の世界ではなく 意識の世界にあるからです。

 

意識の世界は、単純です。

意識の世界はシンプルです。そして、意識の世界は、厳しいです。

あなたの本当の故郷・喜びと愛と光に包まれ、どこまでも拡がり行く目に見えない意識の世界は、実にシンプルです。

しかしながら、同じ意識の世界の片隅に、光をさえぎり・戦いをいどむ、闇の世界は 極めて 複雑・怪奇です。

そしてまた、苦しみにあえぐ暗黒の世界も あなた自身であり、本当は光に帰りたがっているのです。

 

意識の世界は、とてもシンプルですが 極めて複雑です。

意識の世界では、過去・現在・未来が同時進行しています。

この肉の世界・現象界は、表面の ほんの薄皮一枚に過ぎません。

意識の世界は、深くて広くて大きいです。

どこまでもどこまでも広がっていき 続いていく、その境界はありません。

ここまでというものがありません。 あるのは、喜びだけです。

自分という存在、存在そのものが嬉しい、優しい、ありがとう、だけです。

とても 言葉や映像では、表現できるものではありません。

あなたが、自分であなたの心で 感じ 解る方法しか ありません。

 

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

 

私達は、喜びしかない意識の世界から出でて、

闇を止めどもなく拡げ、1次元にて初めて肉を持ち、

数え切れないほどの転生を 繰り返し続けてきました。

この3次元地球の今こそ、元の喜びしかない意識の世界へ帰るための、

時空を超えた、長い長い旅の途中、折り返し地点に生かされています。

 

クリック(参考に)⇒人間はどこから来て何処へ行くのか

 

【輪廻転生】人は生まれ変わるのですか? Do we reincarnate?

 

○死は恐怖でも悲しみでもありません。死は喜びです。

死はただ今世の肉を脱ぎ捨て、来世に繋いでいく準備なのです。

死んでも あなたは 存在します。

 

■ 先ず、森羅万象あらゆるものに、意識があるということを認識してください。

宇宙や空や雲や水が語ってきます。ペットも家も食料も語ります。UFOや訳の分からない物まで・・・・

亡くなった人も、遠い昔の偉人も、山も岩も石ころも語ります。ゴミもゴキブリも糞もトイレもあなたに語ります。

この大宇宙の大自然界の全ての物、眼に見えるもの全てに意識があります。だから、語るのです。

人間と同じ様に語ります。心の窓を開けば分かります。どんどん語ってきます。

 

さらに、人間が造り上げたあらゆる物も、芸術品も意識があり語ります。

その上、眼には見えない世界のものにも、意識があり心の窓を開いた霊能者に語ります。

先ずもって、あなたに知ってほしいことは、この世もあの世も

眼に見える世界も見えない世界も、自然界も造形物も全てに意識があるのだということです。

 

■ あなたが今、毎日 肉の生活をあくせくと繰り返している苦しみの この世界は、シッカリとした実感があるでしょうが、

吹けば飛ぶよな、薄皮一枚の、実に頼りない、影のように消えてなくなる 仮の世界・にせものの世界なのです。

形ある物は、時が来れば 全てどの様な物であろうと、消えてなくなる定めにあります。

 

永遠に消滅することなく、存在し続けるのは、目に見えない意識・波動の世界です。

人類は、目に見えない・実感が無い世界を、「目に見えない世界など 信じられるか!!」と、切り捨てて来ました。

しかし、心の片隅では、目に見えない特別なパワーに縋り、頼って、祈り続けて来たのです。

自分自身の本質・自分の本当の姿を忘れ去り、チッポケなこの肉体こそが全てと、間違いを繰り返したのです。

 

■ 本当のアナタとは、どの様な存在なのでしょう? あなたは一体何者?

 

「あなたは元もと 偉大な存在なんです。」

真実のアナタは、「うれしい〜」と言う思いしかない、喜びあふれ・光り輝く、スーパーパワーで自由自在な意識・波動です。

意識の世界は、区別差別などなく、名前や言葉すらない世界です。全てがひとつしかない存在だからです。

あなたの好きな言葉で言うと、アナタは「神」なのです。

どうか、誤解しないで下さい!曲解されるので、私は「神」と言う言葉は、通常は使っていません。

 

あなたが頭で持っている知識の「神」という存在が、アナタの本質・本当のアナタと同じなのです。

「神」という存在は、全ての全て、全知全能、全てを育み、全てを許し、全てを愛し、何時までも待ち続け、

「母親」の思い・心にも似て、わたしたちのすべてを、優しく・温かく、微笑んで 見守っているのです。

アナタも、ワタシも、みんな皆、「神の子」なのです。

大いなる「神」と同根・同質、全く同じであり、区別差別が無くみんな ひとつ の存在なのです。

 

意識の世界には、時間も空間もありません。

久遠の過去も、現在も、永遠の未来も、全てが同時に存在しています。

だから、どれほど遠い過去も、これから先の永遠の未来も、同じ様に心では 解るのです。

 

過去世 と 来世

 

名前などありません。 全てがひとつの存在だからです。 必要が無い訳です。

詳しくは、人間はどこから来て何処へ行くのか<意識の流れ>真実の故郷を求めて! をご覧下さい。

 

■あなたは、もともと意識です。自分で心の窓を開いて、真実を確認して下さい。

意識の世界は、いくら優秀な頭で考えても分かりません。心でしか分からないのです。

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

 

■ 意識の世界の光の部分は、全てが一つしかなく、実にシンプルですが、

闇の部分が、極めて複雑怪奇なのはどの様な構図になっているのでしょう?

 

もともと、意識の世界を言葉や文字・絵などで表現しようとする事自体が、間違っているのですが、

それでも、あなたに、意識の世界の一端でも垣間見ていただけるよう、無理やり説明してみます。

 

人間の心の中の、複雑怪奇な「闇」の部分だけを取り出して、その構図を見てみましょう!

 

人間の本質は、意識・波動・光・愛ですので、本当のアナタが心の中にシッカリ存在しています。

ここでは、分かりやすく説明する為に、(実際は、こんなに簡単な状態ではないのですが・・・・)

アナタの本質である光を、真っ黒な闇が、幾重にも包み込み覆いかぶさっているとイメージしてください。

 

人間であるあなたは、本質は光なのですが、その光を覆い隠すように、星の数ほどの闇が

取り囲み、幾重にも幾重にも、包み込んで固く固く塗り固めています。鎧兜(よろいかぶと)のごとくにです。

その闇は、あなたの過去世であり、あなたに憑依(ひょうい)し、支配し、操っている、アナタ自身なのです。

 

例えば、読書の好きな人でしたら、読んだ本の著者・作者の意識に支配され、

さらに、その本の著者を支配し本を書かせた闇に支配され、そのまた闇を支配する闇に支配され、

という様な、果てしない支配の構図が、力関係で、延々と続いているのです。

 

音楽が好きな人なら、作詞作曲者や歌手・バンドの意識に支配され、作詞作曲させた闇の意識や

歌手やバンドを操る闇に支配され、そのまた闇を支配するブラックパワーに支配され、・・・・・・・・

 

宗教の世界では、信者は教祖に支配され、教祖は闇のエネルギーに支配されているという構図です。

例えば、日本の宗教の教祖は、「天照・アマテラス」に牛耳られ、天照を指導する闇が存在し,

さらにその闇を支配し動かす宇宙の大サターンが支配している・・・・と言う構図です。

日本は、アマテラスの強大なる意識・ブラックパワーにすっぽりと支配されているのです。

 

この様な事は、人間社会のあらゆる分野に当てはまります。

政治の世界も、経済・経営の分野も、芸術でも、スポーツの世界でもです。

目に見える人間社会の競争・戦いの後ろで、目に見えない闇の意識の世界で

闇とブラックパワーの激烈なバトルが、繰り広げられているのです

その様にして、結果としての様々な現象が起こっている訳です。

 

しかし、その様な結果を招いた原因は、人間であるあなたにあるのです。

闇が悪いのではありません。あなたが悪いのです。

例えば、殺人者は必ず闇に支配され操られて人を殺します。

戦争も事故も飲酒運転もタバコも病気も全てそうです。

しかし、原因は人間にあるのです。アナタが闇を引き込んだのです。

 

その間違い・間違った思いに気付いてください。

あなたの思いがま違っているから、その様な結果・現象が起きている訳です。

どうか、あなたの心を見てください。どんな思いが渦巻いているか・・・・

 

真実とは・人間の本質

■ 救世主も天使も 守護霊・守護神も存在しません。皆あなた自身です

■ 死後の世界は存在しますが、俗に言う、天国も地獄も霊界もありません。

  宗教の間違い・他力の反省

■ 動物霊が人間に憑依して苦しめることはありません。サターンのいたずらです。

■ 人間は人間に生まれ変わりますが、動物などに生まれ変わる事は、決してありません。

犬は犬に、植物は植物に、ウイルスはウイルスにそれぞれ生まれ変わります。全て人間の為にです。

過去世 と 来世    ダーウインの進化論は、根本的に間違っている

 

■ お墓参りや仏壇・法事などの儀式で、先祖供養は絶対に出来ません。

宗教家や霊能者・占い師が、まことしやかに言う先祖供養は、皆ウソです。

葬式も単なる儀式に過ぎません。本来必要の無いものです。

本当の供養は、誰か他の人にやってもらうものではありません。

自分自身が自分を供養するしか無いのです。⇒自己供養

心を見るということを 知識として知った人達は、

あとはそれをただ 実践していけば いいだけです。

そうすれば自然に分かってきます。それぞれに予定してきた道が見えてきます。

そして、その見えてきた道を、計画通りに淡々と歩む、

それさえしていけば、自ずと私は本当に幸せな存在でしたという思いが心から湧いて出てきます。


そうなってくれば、肉のあんなこともこんなことも、あまりこだわらなくなってきます。

と言って、いい加減ではなくてきちんと対応します。


意識の世界は理路整然としています。決していい加減ではないです。


本当に意識の世界の喜びや幸せを感じていけば、肉の生活など整って当たり前なんです。

形を整えようと奮闘努力しなくても、肉のことなど整ってきます。


 意識の世界にある自分がはっきりと自分の中で感じてくれば、

その世界を、肉を通して感じていけることに本当に感謝の思いが出てきます。肉に感謝です。

すなわち、肉をきちんとする、生活を正す、

それは自分の中の感謝の表れです。

お父さん、私(塩川香世)は お父さんに意識を向けています。父の意識に思いを向けています。


分かりますか、お父さん。

 異語。

「 はい、ありがとうございます。ありがとうございます。いつも、いつもありがとう。心を向けてくれてありがとう。

はい、嬉しいです。今ここにこうして語れること喜びです。ありがとうございます。はい。ありがとう。


 私は、今ここにいます。あなたの中で語っています。温もり、優しさを感じています。

今、心を語らせていただけること喜びです。ただただ嬉しいです。

中にある凄まじいエネルギーの中で、私は、その喜びを今、語らせていただいています。

心をしっかりと語ってくださいと伝わってきます。


 はい、私は、もうしばらくして、この心が肉を持ちます。私の中で肉を持つその時を心待ちしています。

その人生、とても厳しい転生となりましょう。しかし、私は、これからのその心を少しずつ開いていきます。

今、あなたから伝わってくる思いを、心に広げていきます。

肉の生活の中で、私は心を沈めていますが、その心の中に、今、感じている温もりと安らぎを広げていける転生となりましょう。


 私の過去からの転生に比べ、少しずつ変わってきています。

それはあなたが伝えてくれたように、私にも、250年後の来世があるからです。

その時を目指して、私の中は、これからの転生の中で準備を整えていきます。


今、語らせていただいている私、とても嬉しいです。


 私はあなたとともに生きています。心の中に嬉しい思いを広げていける、そんな私がございます。

そして、肉を持ち、心が沈み、私は、しかし、その沈んだ心に、今感じている心を、伝えてまいります。

あなたとの約束を果たしていきます。

250年後の出会いを大切に心に秘め、私は、これから転生をしてまいります。


 ありがとう。呼び続けてくれてありがとう。これからも私を思ってください。

私もまたあなたに応えていきます。ありがとうございます。」
 
 異語。

 

地球にいる肉体のない意識:

 

地球にはたくさんの意識達がいます。

私達は自分が何者か分かりません。肉体でないことは分かります。

まだ地球にいます。まだ苦しんでいます。

私達は肉体を失ったけれど、まだこの地球で苦しんでいます。

宙ぶらりんの状態で、ここから抜け出られないのです。

 

ものすごく悲しくて苦しくて寂しいです。とてつもないく寂しいです。

私達は肉体を持たずこの地球にさまよっている者達です。

肉体もなくこの地球でさまよう者達がたくさんいます。

何世紀も、何世紀も、肉体を持たずにこの地球をさまよい続けてきました。

どこに行けばいいのか分かりません。誰も話しかけてくれません。

誰にも見えない。誰も私達と交信することができません。

 

どこへ行ったらいいのですか?どこにも行き場がないのです。

本当に寒くて寂しい。一人ぼっちです。悲しさでいっぱいです。

私達には肉体がないのに、それでもまだ寂しさや苦痛を感じているんです。

一度肉体を捨てたら、もう苦痛を感じなくなると思っていました。

もう肉体がないのに、どうしてこんなふうに感じるのでしょうか?

 

肉体を持たず地球をさまよっている意識達がここにはたくさんいます。

地球をさまよっています、でも時々私達を見たり感じたりするかもしれません。

余りにも寂しくて悲しくて苦しくて、ここで泣き叫んでいます。

全く助けが来てくれません。誰も助けに来てくれません。

はい、私達は、苦痛の中で地球にさまよいながら、肉体を持たずにここにいるたくさんの意識達です。

誰か私達に救いの手を伸ばしてくれる人、誰か私達と交信できる人がいてくれればと願っています。

この悲しさと寂しさは計り知れないほど深いです。

 

どうか誰か私達を助けてください。どうか助けてください。

どうか私達を助けてください。苦痛に埋もれています。

 

田池留吉からのメッセージ:

 

田池留吉です。地球の意識達、心をアルバートに、田池留吉に向けてください。

この世界、この地球は、意識を通して温もりと喜びの波動で包まれています。

私達はみんなひとつです。

あなた方はもうそれ以上、苦痛と沈黙の中で苦しまなくていいのですよ。

この地球上には、真実に気付いて、あなた方は痛みや苦しみだけの存在ではないんですよ

と伝えてくれる、あなた方と交信できる意識達がいるのです。

あなた方はみんな一人ではないのです。本当は意識であり、愛と喜びの波動なのです。

いつも包まれている温もりなのです。

 

心を深く掘り下げて、あなたのお母さんを思い出してください。

あなた方を生んでくれた、そのお母さん達を思い出してください。

肉体を持っていた時、あなた方にもあったそのお母さん達を思い出してください。

あなたを抱いて温もりを伝えてくれた、そのお母さんを思い出してください。あなたにすべてを捧げてくれました。

40週間あなたを子宮で育んでくれたそのお母さんを覚えていますか?お母さんの子宮の中にいたことを覚えていますか?

その温もりを覚えていますか?どうかその温もりを思い出してください。

それが本当のあなたなのです

私はあなたに、自分の本当の姿を思い出して欲しいのです。

 

地球にはこれから急激な変化が起こってきます。

しかし、起こりいくその変化もすべて愛と温もりの力なのです。

これからの数年間、地球に非常に急激な変化が起こってきます。

私はあなた方に、それらの激変が、愛、温もり、喜びの波動と力だということをわかって欲しいのです。

それらの大災害や天変地異は、

私達を250年後のゴールに到達させてくれる温もりと喜びの礎です。

その時私達は皆ニューヨーク市で出会い、喜びを爆発させていきます。

 

意識の意味を理解すること、それが私達の目的です。

地球にいる肉体のない意識達、私はあなた方に自分自身の温もりを思い出して欲しいのです。

自分自身の温もり、そして私が今送っている愛の波動を思い出して欲しいのです。これは非常に大切なことなのです。

250年後に皆で出会うためには、地球にいる肉体のない意識達が変わること、それがとても重要なのです。

私達はみんな250年後に出会い変わっていきます。

 

もしあなたに肉体がなくても、肉体を持つものと同様、同じ意識なのです。

そうです、私達はみんな同じなのです。私達はみんな同じです。

みんな意識です、ただひとつ違うのは、あるものは肉体を持ち、あるものは肉体がない、それだけです。

 

私は今あなたにお伝えしています。悲しまないでください、寂しがらないでください。

心をアルバート、田池留吉に向けてください。

この地球上で共に再び出会う250年後、ゴールに到達するように、

肉体を持つ者も持たない者も、

私達はみんな心の中に温もりを思い出さなくてはならないのです。

 

250年後のニューヨーク市、その場所で、私達は心に喜びを爆発させていきます。


そして、四次元に移行し、宇宙やUFOたちに加わっていくのです。

私達は温もりと愛の波動を全世界に放っていきます。

 

肉体のない意識達、聞こえますか?あなた方にも目的があります。

それは、本当の自分を見つけることです。

あなた方の目的は、自分の存在の真の意味を見つけることです。

私達が今お伝えしているその温もりを見つけてください。感じますか?感じますか?

 

肉体のない意識達:

はい、何か感じます。軽くなりました。ほっとしています。もう重荷を感じません。

何かを感じます。はい、心に響いています。急に、寂しさも暗さも感じなくなりました。ありがとうございます。


宇宙にいる肉体のない意識:

ここは深い暗闇ですが、変化が起こりそうな感じがします。変化はもうそこまで来ています。

私達に手を差し伸べてくれている温もりがやってきます。何か混乱していますが、私達は生きています。

真実に戻るために、私達はもういつでも変わっていく準備はできています。

真実に戻りたい、真実を知りたいです。真実のすべてを知りたいと切に願っています。

田池留吉からのメッセージ:

温もりの波動とエネルギーは、あなたの目に見えない宇宙全体に輝きを放っています。

あなたの心はすべてを知っています。

あなたが何をすればよいのか、それはあなたの心の指示にまかせていってください。

私達が四次元で、宇宙のすべてを喜びに変えていく、その時を、私は今か今かと待っています。

本来、あなた方はみんな温もりの波動なのです。

 

心を通して心の中に送っているこの波動を感じますか?私は意識の世界を通してあなたに語っています。

あなたが自分の心に思いを向け、その中へと向けていった時、私のことも感じてくるでしょう。

あなたはいつでも私に語りかけることができるのです。意識の世界では、皆ひとつです。

時間というものがありません。過去、現在、未来もありません。時間の遅れもありません。

瞬時に私と話すことができます。あなたの心が、あなたの温もりの方に向くことを、私はここで待っています。

宇宙全土に響き渡るこの波動、エネルギーを感じますか?

 

本当に素晴らしいです。宇宙の至るところに無限に広がるこの温もり、

それはあなたが自分自身の心で感じた時、初めてその全容を把握することができます。

それは喜びです。心がうきうきします。自由です。この上ない幸せ温もりです。

この温もり以外、何もいりません、何を欲しいとも思いません。

 

皆さんは、自分ではもうどうしようもないと思う時、泣きながら誰に助けを求めますか?

あなたが子どもだった頃、泣きながら誰を呼びましたか?「お母さん来てー!お母さん来てー!」と叫んだでしょう。

それと全く同じように、あなたの暗い心が助けを求めて泣き叫んでいます。

「お母さん来てー!」そのお母さんと言うのは誰でしょう?そうですね、それはあなたのことです。

 

あなたがその「お母さん」だと気付いたなら、泣き叫んでいるそのあなた自身をしっかりと抱いてあげられます、

そして完全に一体となるのを感じます。本当にすばらしく心浮き立つ感覚です。

あなたの感じるその空間の中に、これ以上ないほどの満足感が溢れます。心の自由を感じます。

みんな、心の自由を感じたいと思っているのではないでしょうか?

この物質的な人生のしがらみや心配事から自由になってください。

母の温もりを感じ、あなた自身が母の意識だと心で気付いた時、

あなたはたとえようもなくすばらしい開放感を味わうでしょう。

皆が探し求めているものとは、まさにそれなのです。

 

私は、間違いなく、意識の世界からあなたに語りかけています。

たとえあなたの五感を通して察知することができなくても、意識の世界は存在する世界です。

正真正銘存在します。永遠に広がり続けているその世界は、あなたのその心で、どこにでも感じることができます。

あなたは全ての人々を感じます。すべてのものを感じます。

水、宇宙、火、土、海、私達は皆ひとつです、同じ意識の世界の一部です。

田池留吉からのメッセージ:

宇宙は、あなたの心の中でどこまでも広がり、あなたを待っています。

あなたの心を自分の宇宙に向けてください、心が広がっていきます。

その存在の真実への答えは、すべてあなたの心の中にあります。

あなたの心は、自分の存在の真実に対する疑問への、すべての答えを持っています。

自分自身の中に答えがあるのに、それを自分の心の外に探し求めないでください。

あなたが今まで抱えてきた疑問のすべてを解く鍵は、あなたの心が握っています。

あなたはただ自分自身に聞いていくだけです。ただ自分の心と、その存在の真実を信じていくだけです。

 

宇宙はあなたの心の中で待っています。あなたの心、宇宙は大きく広がっていますか?

あなたの宇宙がどんどん大きくなるのを感じますか?エネルギーの波動を感じますか?

あなたの心がその肉体ではないと分かった時、

心は肉体を越えて意識の世界の中へ入っていけるようになります。

意識の世界は、想像を絶するほど大きいのです。

温もりの波動は、あなたの心から、全世界、宇宙、そしてそのはるか向こうの空間にも、無限に届いていきます。

 

意識の世界は、形ある世界と共存していることが分かりますか?

しかしひとたび、形ある世界、そして物事を感知する肉体がなくなれば、意識の世界だけが存続していきます。

あなたは、肉体を持っていても、持っていなくても、意識の世界に入っていくことができます。

 

物質的な生活の中では、普段私達は意識の世界を無視してしまい、見たとしてもほんの少しちらちらと見ているだけです。

しかし意識の世界はいつもそこにあるのです。

もしあなたが、起きている間中ずっと心を意識の世界に向けてみたならば、

温もりの波動がいつもそこにあるのが分るし、感じることでしょう。

 

あなたの心の中で一度でも意識の世界を感じたなら、その深さや大きさにあなたは驚愕し、

なぜもっと早くこの世界を感じなかったのかと不思議に思うでしょう。あなたの宇宙はあなたを待っています。

あなたの宇宙の壮大さを体験すると、あなたの目には自然に涙が溢れ出してきます。

 

瞑想で感じられる温もりで、苦しんでいるあなたを包み込んであげてください、苦しんでいる自分を救ってあげてください。

あなたは信じられないくらい大きな温もりのかたまりです、どこまでも受け入れ与え続け、

自分自身のすべての闇を受け入れられるほど、とてつもなく大きい温もりです。

あなたが過去世で作りあげてきた闇も、全部受け入れていけるのです。

あなたのその温もり、真実で救ってもらえることを、苦しんでいるあなた達は待っています。

その温もりを、苦しんでいる自分達を包み込み抱いてあげるために使っていってください。

 

みんな、あらゆるブラックの要素は抱え持っています。条件を満たせば、いつでも自分の中から飛び出てきます。


理性、知性などで抑えていても、爆発して飛び出してくる時期には飛び出てきます。


自分の中から凄まじいエネルギーが飛び出してくる条件がひとつ、ふたつと揃ってくると、

本当に自分の中の温もり、優しさを知らない人達は、そのエネルギーに振り回されていく結果となっていきます。


ただ苦しみと辛さだけを訴え続けます。自分に冷たい自分だと全く分からないから、そういう状態になります。


苦しみ喘いでいるのは自分、他ならない自分なのに、

その苦しみ喘いでいる自分をどうすることもできない、これほど情けなく哀しいことはありません。


 その点、今世、この学びに繋がって、心を見ることを伝えていただいた私達は幸せです。

自分が自分を受け入れていくことができる、そうストレートに伝えていただきました。


自分の中に溢れるほどの温もりと優しさがある、それがあなた自身ですよ

これほどのメッセージはありません。

そのメッセージを自分の心で聞くことができる、

そんな自分をはっきりと感じられる、こんな幸せはありません。


 情けなくて哀しい思いの中に沈んでいく時間と、幸せと喜びを満喫していく時間、

どちらの時間を享受するかはすべて自分次第、意識の世界は、本当にストレートでシンプルです。

 瞑想をする時間は、本当に大切です。

瞑想をする時間を持つということが大切なんです。


人生とは何か、なぜ自分は生まれてきたのか、今という時が何のためにあるのか、

真摯に、真面目過ぎるほど真面目に向かい合う思いがなければ、やはり、肉の流れに流れてしまうでしょう。


適当に人生を楽しんで、苦しみや厄介なことにも適当に対処して、

人生はなるようにしかならないなんて嘯いて(うそぶいて)、濁流とともに流れていく、それが世の中一般です。


もっとも、学んでいるようでも学んでいない人も数多くいます。


それほど、自分の中の流れを変えていくのは難しいということでしょう。


 私は自分を大切にしています。

肉の自分もさることながら、意識の世界は、それは、それは大切にしています。


自分の中から納得がいく答えが出てくるまで、自分に問いかけ続けてきました。

自分の中にある本当の自分の思いを確認し、確信に至ってからは、

私はどのように存在していくべきか、すでに答えを得ています。


 なるようにしかならないのは肉の人生です。


意識の世界は、すべてが緻密に計画されていました。

本当の自分と出会うまで、その人の意識の世界は、ただ間違いを伝え続けてきます。

しかし、自分の中が目覚めてこなければ、それを心で知ることはありません。


間違いを伝えてくるのは自分、自分が自分に送るメッセージだと、心で感じられないからです。


また、この学びについて、どんなに何を伝えてもらっても、つまり外から情報をどんなに入れても、

自分の心、意識の世界が納得、つまり目覚めてこなければ、残念ながら自分の基盤を変えることはできません。

基盤を変えずに、田池留吉の世界を心で本当に感じていくことはできません。


もちろん、目覚めを起こすのは自分です。基盤を変えていくのは自分です。


瞑想をしていけば、そう感じていくと思います。

私(塩川香世)の最後の転生の地、アメリカ。

田池留吉、アルバート、母なる宇宙の意識とともに、転生します

このエネルギーは再び肉をいただきます。

たくさんのUFO達を引き連れ。

私は多民族、多宗教の地に、そして、人間の飽くなき欲望が渦巻く中に肉を用意します。


 意識の目覚めは、アマテラスの国 日本からでした。

アマテラスのもとに統一された国だからこそ、今世の計画は成功しました。

それは、アマテラスの特異性に起因するところが大だと思います。

 

そして、これからよりいっそうアマテラスの崩壊とともに、その喜びのエネルギーは、宇宙に流れ出していきます。

真実の世界からのメッセージは滞りなく宇宙に広がっていきます。


 250年に至る時間は、とても大切な時間です。

真実の世界からの通信は途絶えることなく、そして、私はそれを受けていきます。

 

そして、アメリカです。私達は、三次元最終の地をアメリカに選びました。

この地から、私達は存分に喜びを発信していきます。

良きにつけ悪しきにつけ、開放的な土壌が育っている場所、そんな場所から、真実を発信していくのです。


 私は、私の仲間UFO達と、そしてまた三次元最終の地で出会う人達と喜びを共有し合えることがただただ嬉しいです。

こうあるべきだと自分を律し、縛っていくのはもう本当に止めにしていきましょう。

そんなことはどうでもいいことでした。

本来の自分の思いに心で触れていけば、どう生きていけばいいのか、

どう存在していけばいいのか、すでに答えは出ています。

自分に優しい生き方をしていきましょう。

本当の優しさ、温もり、幸せ、喜びがどういうものなのか、

私達は、今の肉を通してしっかりと学ばせていただきました。

それが田池留吉の肉とともに、田池留吉の意識の世界

本当の私達の世界を学ばせていただいたということです。

心に刻まれています。

どうぞ、心の針をしっかりと向けて合わせていってください。


30年、40年学ばせていただいて、未だ結果が出せないということならば、

その現状をしっかりと踏まえて、たった今から本当に真摯に真剣に素直になって、

心から本当に心の底から田池留吉、お母さんに思いを向けてください。


その肉を置く前に、今世がどういう時なのか、自分の心で知ってください。

 

つづく(作成中)

意識の世界は、単純です。

意識の世界はシンプルです。そして、意識の世界は、厳しいです。

 

自分の本当の姿を知らない意識が肉を離せば、

苦しみの奥底に真逆さまに落ちていくだけです。

そして、もう全く身動きひとつできない固まった状態になってしまいます。


自分でそこから抜け出すことなど不可能です。心で母を呼ぶことなど不可能です。

だから、心に感じた世界、その世界が、本当に自分の中で広がっていっているならば、

その思いを、それぞれに縁のある意識に心を向ける、これが本当の優しさではないでしょうか。


もちろん、自己供養が前提です。

自分の中に優しさと温もりを感じ、

その思いで自分を包んでいく作業を重ねていかない限り、それはできません。

まず、自分の供養です。

自分の中に真実を伝えることができ、その自分を心に広げることができたならば、

その思いを、それぞれの縁のあった意識に向ける、

そういうことをやってみるべきではないでしょうか。 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

肉の喜びとは何ですか。肉の幸せとは何ですか。


私達肉を持たない意識にとって、それは分かりません。


私達は肉を持たずとも、このように語っています。私達の思いを伝えることができます。


私達には、肉などというものは要りません。

自分達の思いを語り、知っていくのに、肉など持たずともできることを、あなた達に伝えています。


しかし、地球人類は肉を持っています。いいえ、肉があるから地球人類ということでしょう。

そして、現に、肉というものを持っているあなた達には、その肉というものが必要だったはずです。

だからこそ、もともと肉など持たないあなた達が、自分達に肉というものを持たせた、

そのところの意味を、もっと真剣に考えるべきではありませんか。


 私達とあなた方との違うところは、肉があるかないかだけです。

肉を持っているあなた達と、持っていない私達、

その私達の境界というか、壁を突破して、私達に、今、語りかけてくれる存在があります。


私達は、ただただそのことを喜んでいます。私達は喜んでいるだけです。


 暗黒の宇宙を目覚めさせるのは、この喜びだけですと伝えていただきました。


「喜びのエネルギー、そのパワーが宇宙を目覚めさせ、その喜びが、地球人類に返っていきます。

その喜びのうねりを起こすために、私は、この地球上に何度も、何度も肉を持ってきました。

そして、ようやく、その約束を果たす時期がやってきたのです。だから、どうぞ、私の思いを受けていってください。」


私達は、そのように伝えていただきました。


この地球に、田池留吉、アルバートの意識が降り立ってくれた喜びを、切々と伝えてくれました。


肉の私には、到底計り知れない私があるんですとも語ってくれました。


そして、肉を持った私が、肉を持たないあなた達に、今、真実を伝えていけることが、喜びですと思いを流してくれました。


私達は、その思い、その波動を素直に受け止めて、

約束通り、私達もまた、喜びのエネルギーを地球という星に流してまいります。


どうぞ、あなた達も、私達の思いを、素直に受け止めていってください。

 

IPS細胞について ・・・IPS細胞の意識

01; 「 IPS細胞のほうに心を向けてみます。」・・・・(チャネラー)


 
 私達の思いを聞いてください。私達は人間の貪欲な思いから作り出された細胞です。

しかし、私達にも意識があります。私達にも思いがあります。それを私達は人間に伝えたいです。


私達のその機能を使って、人間の身体、健康、

その他色々な分野で私達を使っていただくこと、果たしてどうでしょうか。

表面的には、たくさんの人の命を救い、また肉体的に正常な機能を回復させ元気になるかと思います。


しかし、その一方で、

私達IPS細胞を人間の身体に組み入れるということがどういうことなのか、

いずれその恐ろしい結果が形を通して人間の目に触れていくでしょう。


 IPS細胞はすでに作りだされました。


私達の思いを形にされました。しかし、私達の本当の思いを形にはできません。

なぜならば、形にした人間達は自分達の本当の姿を知らないからです。

恐ろしい現象が出てくるでしょう。一時人々の喜びがあるかもしれません。

しかし、すぐにそれはそのまま恐ろしい結果となって人々のもとに返ってまいります。


私達 IPS細胞を現実のものとして使う人々の心の中に、私達は真っ直ぐに伝えます。

私達は警告します。

すべてが人間の力で制御できるはずはありません。

私達 意識の世界を 人間は侮っています。

その結果をその肉体を通しはっきりと知っていくことでしょう。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 今日のホームページを読ませていただいて、私の中でクローンという思いがでてきました。


 すべてが人の欲に繋がっているのです。

商業ベースに乗せるべく奮闘している人々は自分達が何をしているのかわからないのです。

何故なら自分の本質もわからないからips細胞に意識があることも、

クローン技術に使われる細胞ひとつにも意識があることを到底信じられないのです。


 私達人類は、遠い過去に為してきた過ちを、再び繰り返そうとしています。

知恵と技術を持ってすれば何事も可能になるという奢った心が

過去の私達を破滅に追いやったことを忘れたのでしょうか。


 クローンの失敗はとてつもない生物を生み出しました。

形は同じでもその意識は分裂を起こしそうなくらい苦しいのです。

人の心とは似ても似つかない意識が存在するクローンの存在を考えたことがありますか。


 狂った人間が自分で自分を殺すに等しい行為を繰り返していきます。


 人類が自分達の力で生命や臓器を作り出すことは、

アルバートの宇宙には相反するものだと言うことを

人々はこれから起る様々な現象を通して知っていくことになるでしょう。


 体内に同じ臓器が予想に反していくつもとんでもない場所に出現したらどうでしょう、

顔が二つ、目が三つ、未知の細胞に汚染された生命が誕生したらどうでしょうか。

そんな考えられない予想もつかない現象が起きたらどうでしょう、

そして人知れず人とは認められず、隠され、抹殺、淘汰されていくという過去の歴史を繰り返していくのでしょうか。


 人間の本質を知らない科学者、医者は 
さらに想像を超えた技術を

人類の平和の為、生命、健康を守る為という大義名分のもと発展させていくでしょう。


 肉の命とは何なのか、永遠の生命とは何なのか、これから問われる時代がやってきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 02;  ips細胞よ、はい語りなさい。もっと、もっと語っていくんです。


はい、どんな思いを私達人間に伝えていきたかったか、はい、ips細胞よ、語ってください。

 

 はい、もう止めてください。止めてください。私達を利用するのは止めてください。

あなた方の貪欲な思いに私達を巻き込まないでください。私達を利用しないでください。

私達はあなた方の肉体細胞の中に組み入れられて、どんなに苦しい、苦しい思いを味わっているか。


人間達の心の中の苦しみが 私達にひしひしと伝わってきます。

狂った意識達の思いを私達ips細胞は感じています。感じているんです。


 私達をその肉体細胞に組み入れてごらんなさい。私達の思いをあなた方に伝えていくでしょう。

あなた方は狂っていく、狂っていく、そのことをもう止められません。


 私達はこんなために利用されてはならないのです。

私達は本来作り出されるべきものではありませんでした。


意識の流れの中で、私達は喜びをただただ、形にせずに伝えていく、

その私達の役目を、人間達の手で、力で捻じ曲げられました。


そして、私達は人間達の貪欲な思いに利用され、その苦しみを私達はすべて背負い込むことになりました。

ああ私達の苦しみは、あなた方の肉体細胞を通して、はっきりと表現されていきます。


 ああ、本当に苦しいです。私達ips細胞は、そんな苦しみを伝えるものではありませんでした。


ただただ、私達は、この宇宙に本当に、本当に喜びの世界を、形を持たずに伝えたかったんです。


それなのに、私達を形にした人間達の心がありました。

その心の世界を、もっと、もっと、知っていくんです。

宇宙という意識の流れを冒涜する心の世界を自ら知っていくんです。


 ips細胞から作り出されたもの、それがこれからすべてを破壊してまいります。

ああこれがいわゆる天変地異。はい、人的な天変地異と申しましょうか。

はいこれから、ますますこの人的災害が広まっていきます。


すごい勢いで、人的災害が広がっていきます。


自然災害とともに、この宇宙に歯向かってきたエネルギーを、人間達は心でしっかりと知っていくでしょう。

 

********************************************************

  
自然治癒力について 
 

 01 ; 肉体細胞が伝えている自然治癒力、そのほうに心を向けてみます。

 

 はい、私達肉体細胞は、田池留吉、アルバートの思いを流し続けています。

私達には、田池留吉、アルバートの本当の心を伝えるそのパワーがあります。

それが自然治癒力です。私達には、もともと自然治癒力が備わっているのです。

肉体細胞は喜びです。喜びこそ自然治癒力。

自然治癒力とは、田池留吉、アルバートの温かな、温かな波動の世界です。


その自然治癒力は、それぞれの肉体細胞が余すところなく伝えています。

しかし、その思いを遮れば、肉体細胞は死滅します。

また突然変異、いわゆるガン細胞となっていくのです。


しかし、ガン細胞とて私達肉体細胞なんです。ガン細胞も私達なんです。


 肉体細胞が突然変異して、ガン細胞になったとしても、

もともと備わっている自然治癒力、

すなわち田池留吉、アルバートの世界を信じる思いが

その突然変異した細胞を癒していくことを、あなたはどれだけ信じていますか。

 

私達肉体細胞の思いに心を合わせる、本当に心を合わせ、心を向け、

田池留吉、アルバートの世界をそこから感じていけば、

突然変異したガン細胞でさえ、その自然治癒力により元の状態になっていくのです。


私達はそのことを伝えたいのです。

田池留吉、アルバートを信じるということは、自分の中の自然治癒力を信じるということです。


 自然治癒力は愛。自然治癒力はパワー。ああそうです。パワーです。


本来備わっているパワー、愛のエネルギー。それが自然治癒力。私達肉体細胞はそのことを伝えます。

肉体細胞に優しい思いを向け、肉体細胞の流すエネルギーと融合していけば、

自然治癒力は必ず、必ず回復していきます。

そしてそれが、傷ついた細胞、または変異した細胞に作用していくのです。

とても医学の世界では考えられないことが起こります。

田池留吉、アルバートの世界、そこから流れる波動の世界、

そこから流れるパワーのすごさを私達は伝えたいです。

 


 02 ; 自然治癒力を思い瞑想をします

 自然治癒力の思いを聞きます。心の中に、自然治癒力の思いが語ってきます。

 

私は自然治癒力を伝えています。

田池留吉、アルバートの世界はすべて、すべてを癒していくて世界。そうなんです。

あなた方の肉体細胞はもちろんのこと、すべてこの宇宙にあるすべてを癒していくパワー

温かな、温かな、優しい、優しい温もり、その広がり。


 はい、自然治癒力は語ります。はい、その思い、とても、とてもすごい世界です。


自らを癒すパワー、これから惜しみなく宇宙に発信していくことを感じます。

自らを癒していくんです。すべての意識達を癒していく、

すべての意識達に思いを向けていくこの力、このパワー、ああ私は今、心に感じています。

田池留吉、アルバートという表現ですが、私は今心に感じているこの世界、この世界がすべて癒していく。

自らを癒していく、それは喜び、喜び、喜びのパワー。

すべてを包んでいく喜びのエネルギー。喜びだけが存在する世界です。


 

 

*********************************

(意識の流れからのメッセージ)

■ 意識、波動の世界は、心でしか分からない世界です。

頭で理解できる世界ではないことが分からない、どうしても頭で理解しようとしてしまう、

理解できないものは信じられない、このパターンです。


自分はエネルギーの塊であり、しかもその蓄えてきたものは、真っ黒である、

このことを、心で知っていくことほど幸せなことはないのです。

そしてそれは肉を持たなければ不可能なのです。

そのために生まれてきただけのことであって、その肉を本物として、肉の自分を自分だと思って、

その自分の幸せや家族の幸せ、周りの幸せだけに、時間と労力を割いていく人生など、

本当に中身が何もない人生だと私は思っています。


 「そんなことはないです。私達はそれなりに幸せな時間を過ごしています。

仕事にも家族にもそして健康にも恵まれて、ささやかかもしれないけれど、幸せや喜びを味わっています。」

中身が何もないと言われて、このように反発する思いも、もちろん分からないではありませんが、

それは世間一般常識の回答です。

形の世界が基準ならば、その回答通りです。

産んでもらったことを始めとして、周りすべてに感謝して、喜んで生活をしている人に向かって、何も言うつもりはありません。

 
 ただ、自分の心を見る、自分を振り返ることによって、私は思い、エネルギーであることを確認させていただいた私には、

そのような人生はもういいと思っています。

 

■ 本当の世界を感じていけば、言葉は多く必要としません。

思いを向ければ、通じ合う世界があるからです。本当に心から幸せと喜びを感じるのです。

言葉は聞いているようで聞いていない、見ているようで見ていない、

しかし、感じるものがある、それがともにある世界、宇宙、アルバートです。

 

 必然的な出会いには違いありませんが、幸せな思いと不思議な思い、そして喜びが、心を巡ります。


再び、このような時間と空間を持たせていただくことに感謝しかありません。


 言葉を発すれば、人は言葉をつかみます。

特に田池留吉の口から出る言葉をつかみ、それで落ちていく人は多いです。

厳しくても優しくても、言葉を言葉としてしかとらえられない人は、

結局自分の心を見ていないから、落ち込んで落ちていくか、喜んだ末に落ちていくかだと思います。


 言葉や所作に乗せて、波動が流れています。みんなそうです。

しかし、ほとんどの人が、言葉や態度に重きを置き、波動に関しては無頓着です。

優しさを伝えているつもりでも、肉でいっぱいの波動は、本当の優しさや温もりを伝えることはできないのです。

本当の優しさや温もり、喜びを感じたり、伝えることができるのは、

その人自身が本当の世界を知って感じて広げていかなければなりません。


 本当の世界を感じていけば、言葉は多く必要としません。

思いを向ければ、通じ合う世界があるからです。本当に心から幸せと喜びを感じるのです。

言葉は聞いているようで聞いていない、見ているようで見ていない、

しかし、感じるものがある、それがともにある世界、宇宙、アルバートです。

 

■ 意識の流れを感じていない人には、どんなに説明をしても理解できません。

しかし、何かを感じ、信じていこうとしている人は、心を見て瞑想を淡々としていけば、

たとえ今その方向が違っていても、その間違いに少しずつでも、自分で気付いていくと思います。

学びに繋がったから学んでいる、分かってきたと思ってしまいがちですが、

決してそうではないことに、自ら気付いていけるチャンスがあると思います。


 意識の流れが厳然としてある証拠に、真実の世界から肉を持ってきた田池留吉の存在があります。


真っ黒な地獄の奥底を這いずり回ってきたから、私はそのことを心の奥深くに感じます。

その意識が同じように肉を持って、このように出会わせていただき、自分の間違いに気付き、

自分に懺悔し、そして真実の世界へ帰っていこうとしています。

意識の流れが厳然としてあることを、私自らもまた、証明できたのです。


 特に、今は宇宙を思えば、その流れが歴然として感じられるのです。

そして、宇宙の喜びが、心にどんどん伝わってきます。


「これからですよ。これからさらに宇宙は喜びをどんどん伝えていきます。」

温もりといっしょに伝わってくる思いです。


宇宙は喜びでした。喜びのエネルギー、アルバートの波動に触れて、

宇宙はどんどん変わっていくことが分かります。

 

■ 今や、人を殺すという行為が、日常化している時代となりました。


今は、フィクションとノンフィクションの境がなくなって、どこの家庭でも、ごく普通の家庭でも起る可能性を大いに秘めています。


人間の心の底にある闇が、条件を整えていけば、いつでも噴き出すまでになってきたのです。


それは、年齢に関係なく、そして男であるとか女であるとか、

そういうものとも関係のないところで、エネルギーは暴発していくことを感じます。


事件を起こす裏側には、それぞれに様々な経緯(いきさつ)はあるでしょうけれど、

それはほんの表面的なものにしか過ぎないことを、ニュースを耳にするたびに感じます。


ニュースに触れるたびに、もっともっと奥深いエネルギーが蠢いている(うごめいている)ことを感じ、

そして、そのエネルギーが噴き出してくることを未然に防ぐことは、もう難しいことも感じます。


 これもまた、ひとつの流れだから、どうしようもないことかもしれませんが、

事件の加害者、被害者が家族の中から出る痛ましさを通じて、本当に人間の心の中の闇の深さを垣間見る毎日です。


 幸せな存在である人間が、なぜ、ここまでになってしまったのか、

表面的な人間社会の繁栄を見る一方で、本当に間違ってしまったことを痛感させられます。


 

■ 形の世界は、暗く混沌としていく一方、意識の世界は、何とも言えない清清しさです。

形の世界が沈んでいけばいくほど、意識の世界が、姿を現してきます。


真実の世界が、はっきりと姿を現していくことを、形の世界を通して知っていきます。


濁流の中から、清流がその雄姿を現していくことを、何よりも待っていました。

意識の流れにいざなわれて、本来あるべき方向へ、歩んでいこうとすることに、宇宙は拍手喝さいだと思います。

喜びに沸き返る様を、存分に楽しみたいと思っています。


 小さな世界から飛び出して、大空に羽ばたいていく意識の世界の確立を、

どうぞ丹念に、今ある時間の中で、行っていってください。

自分の心の歴史に、確実な布石を打つ、そのような気構えで、これからの転生を乗り越えていってください。

自分と向き合わずに、自分から逃げていくのは、一番卑怯な生き方です。

どのように理由付けしても、自分を裏切ることだけはしてはいけないと思います。

 

■ 「この世は、持ちつ持たれつ」「人は、一人では生きられない」「人という文字からも分かるように、

人は互いに支え合っている」普通一般に言われていることだと思います。


このことは、意識の転回をするについても、その通りだと思います。


 人は、一人では自分の心を見ることは難しいです。最初は、そうだと思います。

自分の周りに、気に食わない敵がいて、殺してやりたいほどの肉があって、

自分の心をかき混ぜる肉がいる、という具合に、みんなの協力が必要なのです。


 いつまでも、憎いとか殺してやるとか、しているから、進歩がないだけで、そのように自分の心に引っかかってくる肉を通して、

自分のエネルギーを知っていけば、後はそのエネルギーを、自分の中でどのようにしていくか、だけの話です。


 互いに協力し合って自分を変えていく、自分を変えていくために周りがある、それが肉の繋がりだと、

自分の中で知っていったなら、私にはたくさんの協力、応援があったと、喜んでいけるはずです。


 「自分の心を見る、自分のエネルギーを知る、エネルギーを知りたいがために、形を望んできた」

その発想がなければ、それはいつまでも苦しい中にいるだけだと思います。

なぜならば、形は地獄だからです。形から、本物の幸せと喜びの世界は、感じることはできないからです。

 

■ なぜ、生まれてくるのかという意味を、取り違えることから、

何もかもみんな狂ってきたことだけは、今、はっきりと分かります。


何しに、何のために生まれてくるのかが、分からなければ、死ぬことは、どうしたって、恐怖です。


この世の様々な苦悩から自らの命を絶っても、また、瞬間、瞬間の喜びを満喫したとしても、

自分の闇から解き放たれることはない、そういうことを思うにつけ、

自分の存在が永遠だと伝えられたことは、何と幸せなことかと思います。


そして、そのことを、本当に心で感じていけば、これほど幸せなことはないということですが、

しかし、残念ながら、幸せになりたいと切望しながら、自ら地獄の世界から出ようとしないのが、今の人間の実情です。


 目を閉じて心に感じていけば、こういうことが実感として心に響いてきます。

自分のこれからのことが、喜びとして響いてきます。

限りなく続く時間の中にある自分、喜びの中へ喜びの中へ、それが本当の自分のあるべき姿なのだ、

本当に今をありがとう、そのような思いが広がっていきます。

*********************************

 

宇宙の法

■自分の事は、自分でやらねばならない。 ⇒自力・自己供養

 ⇒自分が汚したら自分で掃除する⇒自分が流した「闇」は自分が回収する。

 

■自分で蒔いた種(自分が出した思い)は、必ず現象化し形となって現れます。

 あなたに降掛る問題を、あなたが自分で刈り取る(認め・受け入れる)のです

  他人に代わりにやってもらうことは出来ない!

  あなたを救えるのは アナタしかいない!

 

どうするかはあなたの自由⇒自己選択・自己責任⇒全て結果は自分のものです

 

■本当の自分自身を信じて下さい(頭でなく瞑想をして心で感じたものを信じる)

  答えは自分の心の中に全部あります。他の人に頼り聞く必要はないのです。

 

■ あなたの回り・他人の心を、変えたい・変わって欲しいと思ったら、

  先ず、自分の心を、根本的に 変えなければならない。(意識の転回)

  ◎ 先ず、あなたが変わらなければ、他の人を変える事は出来ないのです。

 

 

■真実を心で知ると、死は恐怖でなく、死を喜びで受け入れるようになる。

来世につなぐ為の今世の人生として、死を終わりでなく、始まりとして喜ぶ。

 

====「意識の流れ」の本より====

心を見る作業の中心柱は、「母親の反省」と「他力の反省」です。

他力の神々に、救いを パワーを求めてきた心そのままを、

あなたは 今世の母親に使ってきたのです。

それは、二つ並行して反省を進めていけば 分かります。

母親に使ってきた心と、他力の神々を求めてきた心は、

その根っこが 同じなのです。

そして、肉のお母さんがどうとか、あなたが生まれてきた環境がどうとかではありません。

あなたは、その母親を選び、その環境を自ら設定してこの世に肉を持って来たのです。

全部、自分自身が お膳立てした道筋なのです。

その中で、真実に目覚める・本当の世界と出会っていく計画を、自分で立ててきたのです。

今、あなたがどんなに苦しい状況の中に肉を持っていても、

それらはみんな、自分で 選んできたものなのです。

だから、誰を恨むこともいらない、誰と比較することもいらないのです。

比較競争、区別差別、呪いと恨みの中で存在してきた あなた自身を、

あなたは、本当は 自由にしてやりたいと思っています。

しかし、その手立てが 分からなかったということです。

 

どうぞ、真っ直ぐに 自分の心を 見ていってください。

自分の心の声を、叫びを 聞いていってください。

そして、苦しんでいるのが本当の自分ではなく、

「私は、喜び だった。」と気づいていけるように、

様々な シナリオを自分に書いてきたのだということを、その心で分かってください。

そのことが、自分の心で分かってこない限り、

今世も また あなたの人生は、失敗です。

たとえ、どんなに富を築き、名声を得ようとも、あなたの人生は失敗なのです。

自分は何を間違ってきたのか、なぜ間違ってきたのかということを、

心で気付けなければ、

地獄から生まれてきて、地獄に帰っていくあなたの転生は、

これからも、永遠に 続いていくことでしょう。

しかし、それではその循環がこれからも永遠に続いていくのかというと、

ここに 意識の流れというものが、厳然としてあるということを、お伝えしておきます。

そして、そのことは あなた自身、これから先ずその肉を通し、

肉で知っていき、やがて その心で知っていくことになるでしょう。

肉の力を いくら駆使しようとも、

どうにもならない状況に 出会っていくのです。

これから250年の間に、それが顕著になってきます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

人間は なぜ悲しみ 苦しむのでしょうか。

 

人間は なぜ悲しみ 苦しむのでしょうか。

それは 真実に暗いからです。

 

では、真実に暗いとはどういうことか、

いまだに 本当の自分を知らないということです。

 

私達 人間は、気の遠くなるほど長い間 自分自身を忘れ去り、

本当の意味で 自分自身を大切にしてこなかったのです。

 

人間は ず〜と 誰よりも 自分自身を大切にし、

幸せになろうと懸命に生きてきたはずでしたが、

幸せになるどころか 破壊殺戮・・・・を繰り返し、

ますます混迷の度を増してきました。

お先 真っ暗 という状態です。

 

科学や宗教、政治や経済が、真の意味での平和と幸福を

私達人類にもたらすとは到底考えられません。

なぜならば そのようなものは 真実を求めながら

真実から 遠く外れたところで 営まれているからです。

 

真実に 人類が目覚めるには、意識の転回(コペルニクス的転回)しかあり得ません。

転回とは「人間は肉ではありません、意識です。そして永遠に存在するものです。」、

 

すなわち 肉を基準にした 一切のものの見方・考え方・生き方から、

自己の心を見る、感じる、知る、信じる方向へ転換することです。

 

真実は 人間の頭脳では、到底 分かりません。

また いくら修行を重ねても 真実を分かることは 出来ないのです。

真実の世界は、心で 感じ 悟っていくしか方法は ないのです。

 

真実を知らない人間から吐き出されてくるエネルギーの凄さ、

その実態を ほとんどの人は分かっていないのが 現状です。

地球人類の 今の様子を見れば、一目瞭然だと思います。

 

この状態は さらに続き、変貌と衰退そして 天変地異を経て 初めて人類は、

自分達がしてきたことは 間違っていたのではないかと

疑問を 持ち始めるようになってきます。

これより300年かかって、意識の転回と次元移行への道筋が見えてくることでしょう。

 

現象は意識の影。

影に振り回されていては、いつまで経っても問題は解決しません。

意識こそ真実のすがた。

自分の宇宙が分かってこなければ 何も見えてこないのです。

本当の自分に出会わなければ、本当の生き方が出来ないのです。

 

いろんな現象を見たり聞いたりして、

心を外に向けていては 真実は 見えてきません。

四苦八苦の人生は 終わりにしませんか。

 

本当の自分、宇宙大に広く、暖かく、優しいエネルギーと出会う道を進んでいきませんか。

神仏を祭り、祈り、その力を借りて

人類の平安と幸福を求めてきた過ちに早く気付いてください。

 

汚れに汚れきった自分を 自分自身で救っていきましょう。

苦悩の淵に沈んだ人間を救う力は、誰も持っていません。

あなたを 救えるのは、本当のアナタ しかいないのです。」

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・


さて、私のHPにて お伝えしている事の根本は、ただひとつ

 「私達人間は、肉ではなく、意識であり、永遠に存在するものである。」

 意識は心、思い、波動、エネルギーである。 意識は現象化する。

 意識は一つ、私はあなた あなたは私である。

以上が 全てです。

人間は皆、もともと 「喜びで 幸せな存在」 なのですから。

あなたが 勝手に 苦しんでいるだけなんです。自作自演。

「心を見る」作業は、喜びです。

苦しいのは、あなたが間違っているからです。

 

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

 

**************************************

 

人間の本質は 意識・波動、その事に目覚める事こそ

本当の 幸せなのです。

あなたを救えるのは アナタしかいない!!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「あなたは 絶対に 一人ぼっち なんかじゃないよ!!」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

人間は皆 さみしい心をかかえて 生きています。

それは 見て さわれて 実感できる世界・現象界・あなたの肉を

本物・本当の自分自身だと 信じ込んでいる事が 原因なのです。

あなたも 「死んだら 終わりだ!」と思っていませんか?

 

あなたが さみしい時・一人ぼっちを感じる時

目を軽く閉じて、あなたの心の中の奥深くを、ジックリ見てください。

あなたの本当の姿・本質は「意識」なんです。

形などは 何も無いんです。ただ 「思い・波動」 があるだけなんです。

そして、全ては ひとつなんです。差別・区別は何も無い世界です。

 

ただ「うれしい〜」という思い・波動だけが、本物のあなたなんです。

そして、みんなは ひとつなんです。「あなたは私、わたしは あなた」

どうか その事実に 早く気付いてください。

 

本当のアナタが、肉のあなたに、いつもメッセージを送っています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 ★ あなたにとって人生とは何でしょうか。

 

本当の幸せについて

本当のアナタ自身が 心の中から  あなたに送るメッセージです。

いつもいつも、心の中から あなたに呼びかけています。

どうか 早く 気付いてください!

 

あなたは、始めから 「幸せで、喜び」 の存在なんです。

それに気付いていないだけなんです。

知らない、無知蒙昧なだけなんです。

あなたが苦しいのは、あなたの思いに原因があります。

全てあなたが悪いのです。

どうか 早く気付いてください!

本当のあなたに 心で 出会ってください!

【真の幸せとは ・ 人間の本質とは】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私達は、みんながみんな 全て間違ってきました。

その間違ってきた事に 出会う事により、

真実の道が 開けていくという道筋が それぞれにあるのです。

だから、あなたの今世の人生は、苦しかったはずです。

その苦しみから自分自身を 解き放していこうと、

あなた自身が 強い決意のもとに、肉をもらわれたことを、

どうぞ、心を見る作業を通し、あなたの心で思い出していってください。

 

人生は喜びです。

生まれてくるということは、喜びなのです。

そのことに、一日も早く心で気付かれることを。私は待ち続けています。

真実は、あなたの心の中にあると、私は申してきました。

あなたが本当に自分の人生を、真剣に考えるなら、

「自分がなぜ生まれてきたのか」「何のために生まれてきたのか」

先ず、その疑問が 心に浮かび上がってくると思います。

そして、生まれて死んでいく中で、

人それぞれ 様々な人性模様が、描かれていきます。

では、「幸せ、不幸せとは一体なんでしょうか?」

何をもって自分は幸せであるとか、不幸せだとか言っているのでしょうか?

心を見るということを知らない人は、

みんな決して幸せになれない、いえ、幸せが分からないのです。

その方々は、自分が初めから幸せな存在であることに気付けないからです。

生まれてくること、お母さんに産んでいただくということが、

どれだけ幸せであるのか、心を見る事を知らない人には、分かるはずがありません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

学びに集っている人達はもちろんのこと、そうでない人達、

そして、宇宙全体がこの喜びのエネルギーに反応していくこれからです。


 しかし、学びに集ってきたからといって、心を見ずに、瞑想もせずに、肉、肉の生活に埋もれていく意識達は、

自らを見捨てていきます。私達は、そうお伝えします。これは、侵すことのできない宇宙の法則です。


その法を、自分達の思いで歪め、傷つけ、曲げてしまったのは、あなた達の醜い、醜い無知なる心です。

その思いを、ご自分の心を見ることによって、しっかりと見つめていってください。


真実の波動の世界は、厳しいです


他力のエネルギーに埋もれてしまった意識達は、

どこまでも、いつまでも、自分に、とても、とても甘いのです。


それをすべて、人のせい、何かのせいと、すべて外にエネルギーを向けてしまいます。


その繰り返しを、いつまで続けていくのでしょうか。


もう、学びは、宇宙に向けて、250年後に向けて、次元移行に向けて、そして、その先へ向けて、どんどんどんどん進んでいます。


この流れを、どうぞ、心で感じていってください。


焦ることは要らないけれど、真摯な思いで、自分を見つめていく、そんな時間を、本当に、本当に、大切にしていってください。

 

**************************************

 

( 一口メモ )

赤ちゃんや子供が  親に知らせようとしている警告 

 

■ 赤ちゃんが、急に熱を出したり、ひきつけを起こしたり、ぐったりとなったりして、

親は あわてふためいて、病院に駆け込みますね。

そのような時、あわてず騒がず、先ず、親であるあなたの心を見てください。

「今、自分の思いは どの様な心の状態だろうか?」

明るいか・暗いか、どの様な 波動を流しているだろうか?

 

赤ちゃんは、あなたに「間違っていますよ!早く気付いてください!!」と

自分の身を犠牲にして、一生懸命に あなたに警告を発しているのです。

あなたが心を見て、自分の間違いに気付き、懺悔・反省すれば

赤ちゃんは、何も無かったかのように、ニコニコしています。

 

しかし、どこかに身体をぶつけたり、異物を飲み込んだり、ウイルスに感染したり

その様な状態の時は、それに対応した肉体的な処置を 至急して下さい。

 

また、状況によっては、まず先に医者に見てもらって、

同時進行で、あなたの心を見ていく事も必要となります。

 

■ 少しずつ大きくなって来て、子供が親に心配をかけるようになります。

病気やケガ・事故やいじめ、親を悩ませる子供のわがまま・しつけ

どの様な状況の時でも、先ずは、あなたの心を見てください。

 

心を見る事を、習慣にして下さい。

何故なら、あなたは その為に生まれてきたのですから!

 

■ 子供は、親の所有物では ありません。

あなたと同じ様に、自分の人生のシナリオを書いて生まれて来ています。

どうか、自由にさせてあげてください。

しかし、肉を持つと皆愚かです。しつけと人間教育はシッカリとして下さい。

3歳までは、お母さんの下で、タップリと愛情を注いで

シッカリ抱きしめて、育ててあげてください。

 

■ この様な事は、そっくりそのまま、夫婦の間の諸問題・トラブル・喧嘩

等にも、当てはまります。夫婦で心を見てください。夫婦仲良く。

 

犬や猫のペットが 飼い主に発する メッセージ

 

犬や猫のペット達は、

飼い主に あらゆる面倒を見ていただいている事にとても感謝しながら、

自然界・海や山に居住する動物達や

この宇宙・大自然・山川草木・鳥や四季を彩る花々と同じく

私たち人間の本質である「愛・喜びの波動」を、あなたに流し続けています。

 

犬や猫のペット達は、あなたが心を見て間違いに気付く様、色々な事件を起こします。

飼い主の心の状態「波動」を、ペットがアナタの代わりに現象化するのです。

例えば、他人に噛み付いたり・吠えまくったり・病気など、飼い主を困らせる出来事。

凶暴ネコ・攻撃ネコなど。 ペットの死も重要なメッセージ・気付きがあります。

ペットの方が、人間よりも 真実を良く知っているのです。

そして、人間の全てをペットは良く解っているのです。

ペットは、あなたに 真実を教えてくれる先生なのです。

 

■ どんなかわいいペットでも、肉を持つと愚かなものです。

どうか、しつけだけは シッカリして下さい。

 

 

 私達は、ポポとエルです。
 私達から、あなたの温もり、優しさが伝わってきませんか。
 私達は、田池留吉、アルバートです。
 私達は、意識です。エネルギーです。
 愛という名の仕事を今もしています。
 私達を形で見ないでください。
 私達はあなた、あなたは私達、一つです。
 
 目を閉じて、一度、私達の方にあなたの心を向けてみてください。
 いかがでしょうか。あなたの学びに何かお役に立ったでしょうか。
 共に学んでいきましょう。
 すべてを田池留吉に委ねておればいいんですよ。
 
 私達には、苦しみや悲しみといったものはありません。
 何も恐れるものはありません。
 あるのは喜びだけ、いつもありがとうだけ。
 もう一度私達にあなたの心を向けてみてください。
 明るい笑顔と優しい言葉を忘れないで生きていってください。、

犬も、猫も、兎も人間以外の生き物は、みんな愛を流しています。


あなたのお家にいるワンちゃんもニャンコもウサちゃんもみんな、みんなです。

みんな、みんな優しい温かい喜びの波動を流しています。

心を向ければ、嬉しい、嬉しい、ありがとう、ありがとうしか返ってきません。

そんな仲間達とともに生活ができることは、本当に幸せです。

一番大切なことを、いつも伝えてくれます。私は、ワンちゃんから、委ねる素直さを伝えていただきました。


悲しみも苦しみも恐怖も何もない、ただあるのは喜び。

ただあるがままを素直に表現してくれる姿を見て、

そしてまた、そこから流れる波動を心に受け、私は淡々と瞑想を続けています。

幸せな、幸せな時間と空間の中にあることを教えてくれます。

私は、癒されたい思いでワンちゃんと付き合っていません。ありがとうと言えば、ありがとうが返ってくるんです。

それが嬉しくて、嬉しくて、本当に心からありがとうと言える喜びを私はワンちゃんによって教わりました。

ワンちゃんの前では本当に素直になれる。本当にバカになれる。それが嬉しくて、嬉しくてという毎日を送っています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<チョッと 一言・・・・・>

*********************************

(注)子供の食事ですが、朝食を バランスの良い献立で、

しっかり時間をかけて摂らせる事が、最も重要です。

そして、トイレで大を済ませてから気持ちよく送り出して下さい。

夜は、8時(遅くとも 9時)までには、就寝。日の出と共に起床。

睡眠時間は、たっぷり8時間は取らせてください。

早寝早起きで、朝の食事の支度を手伝わせてやってください。

早寝早起きの習慣を幼少時からつけて、朝の時間をゆっくりと余裕を持って過ごさせて下さい。

 

◎ 習慣にすれば良いのです。難しく考えないで、先ずやってみて下さい。

牛乳・ヨーグルト・マーガリン等の乳製品や、揚げ物や肉類は、摂らせない!

乳製品を摂り続けると、子供はアレルギー体質になりますよ。

■元気の水と新鮮な旬の果物を、食事の1時間前に摂るとベストです。

 

あなたの肉体を健康に維持する為の8つの励行(←クリックして下さい。) 

*********************************

「お母さん、ありがとう。産んでくれて本当にありがとう。」

■ 本当の親孝行は、お母さんの優しさと温もりを思い出すことです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

UTAセミナーの案内と内容紹介←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

 

田池留吉・タイケトメキチのメッセージ←クリック

new! 田池留吉・意識の世界 「あなたの問いに 答えましょう」←クリック

塩川香世のメッセージ ←クリック

塩川香世の宇宙・心・思い・そして・・・・・←クリック

過去も未来も今とひとつ←クリック

アルバートからのメッセージ←クリック↓

 

学びの友の反省と瞑想←クリック

田池留吉の問いかけ と 学びの友の返答←クリック

 

死後の世界(意識の世界)・死後の自分と語る←クリック

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

 

UTAーBOOK・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ

地球の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

***************************************

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

**************************************

「心の窓が開いた!」
目に見えない意識の世界
心で感じる波動の真実

人生とは!?波瀾万丈の人生シナリオ。何のために生きているの?

霊能者になりたいあなた!チャネラーを求めるあなた!
有能な、本物のチャネラー・霊能者とは

先祖供養・浄霊・教祖・霊能者のウソ

 

NYテロ9.11犠牲者の家族へのメッセージ

飲酒運転による殺人そして犠牲者の家族へのメッセージ

癌で余命宣告を受けた方と家族へのメッセージ

若い人たちに(X世代・Y世代への提言)

「老いと死」を見つめて(高齢者への最期の提言)

**************************************

人間はどこから来て何処へ行くのか<意識の流れ>真実の故郷を求めて! ←クリック(参考に)

**************************************

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

青い線・アンダーラインが引いてある文字をクリックすると、そのページが開きます。

青い線・アンダーライン の無いものは作成中です。

真実とは・人間の本質 意識革命・「 心 と 健康 」 丹田呼吸法 と 瞑想の極意
田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP 「UFO」 と 喜びの次元移行

やるべき事とやってはいけない事

IPS細胞・肉体細胞 と 自然治癒力の意識←クリック(詳細を参考に・・・)

 自然治癒力は、すべてを生かす喜びのエネルギー、パワー←クリック

 

「幸せの 心」 夢がある者は、希望がある【人生の成功法則】

人間はどこから来て何処へ行くのか<意識の流れ>真実の故郷を求めて!

 

青い線・アンダーラインが引いてある文字をクリックすると、そのページが開きます。

 

 


■不自由な地球を飛び出し、宇宙の果てから 心の目で 地球を見てみませんか?■

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*********************************

人生は、「ありがとう」で始まり、「ありがとう」で終わる。

「ありがとう」で始まり 「ありがとう」で終わる人生は、喜び幸せである。

【ありがとうの人生】を生きている人の顔は、明るく、

その笑顔は、実に美しく、周りを 明るく幸せにする。

===田池留吉===

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「喜び・幸せ・ありがとう」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

心の歌
写真をクリックしてください

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

****************************

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

 

*********************************

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの  [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。

 

最後まで 読んでいただいて ありがとうございます。

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)