(サイトマップ)

 

学びの友へのメール

A mail to friends of mine.

 

「近況報告!あれから20年、ピカピカの1年生・スタートライン・原点からのやり直しです。」

 

このメールは、HPの管理人であり、メッセージの分類・編集人である 松岡儀典が、

5年ぶりに やっとの思いで、セミナーに参加する事になった時、

心から喜びがあふれ出し、嬉しくてたまらなくなり、5年間 全くコンタクトの無かった

「学びの友」に、肉と心の状態の近況報告と、セミナーに臨む決意と喜びを、

思いつくまま、書き綴ったものです。

 

「学びの友」を想う時、笑顔あふれる・喜びに満ちた表情しか思い浮かばないのでした。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

第4回9月UTAセミナー リポート←クリック
5年ぶりに、ピカピカの1年生・原点に戻り、セミナーに参加した私・編集人のリポート

 

なぜ、田池留吉の意識が、地球上の、それもこんな小さな島国、日本に降り立ち、

20数年かけて、セミナーを開催してきたか、これは、非常に大きな意味があります。

 

2010年・平成22年 8月 14日作成・送信

その後、赤文字は順次 更新 H22年10月 25日更新

件名「近況報告!あれから20年、ピカピカの1年生・スタートライン・原点からのやり直しです。」

 

こんにちは!! お元気ですか!!

松岡儀典です。随分ご無沙汰しております。

猛暑の毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私の住む場所は、風通しの良い地域なので、例年はクーラーをかけた事がないのですが、

今年は 風も吹かず、この暑さではクーラーを入れずにはおれません。

2階の寝室は、窓を開けっ放しだと涼しくて、寒過ぎで窓を閉めることも。

家の周りが 水田ばかりだからも知れません。

 

 
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


本当に久しぶりとなる、セミナー復帰に際し、

懐かしい学びの友を想い、「喜びのアルバム」を見て

それぞれの出会いの場面を思い起こしながら、

長くコンタクトしていない学びの友と再会できるのが

嬉しくてしょうがなくなり、近況やら決意やらを

思いつくまま書いてみましたので、お付き合い下さい。


尚、文中、お名前で表記すべき所を、あなた としています。

失礼とは思いましたが、多くの人に同時にメール発信のため、

今回に限り、致し方ありませんでした。どうか ご理解下さい。

 

■ 

今や、64歳となった私は、

50歳を契機に、会社経営の第一線から退き、自宅で資金面の

管理のみに徹し、後はセミナー中心に切り替え、55の時、

うなぎの寝床の様な店が建ち並ぶ、下町の古い商店街から、

同じ市内の海や平野が見渡せる高台で広い敷地・

庭のある、周りは田んぼだらけの環境の良い現地に転居、

57歳の時HPを作り始め、60歳で 完全に退職し、

健康には気を配りながら、規則正しい、HP作り中心の

わずかな年金だけで、夫婦二人の引きこもり生活を送っています。

60から、年金を繰り上げて受給しています。それのみが収入源です。


夏場、太陽が山から顔を出すまでの涼しい時間、真っ赤から黄金へと刻々と変化していく

朝焼けに感動しながらのウォーキング。お寺の鐘が6時を告げる頃

折り返すのですが、来た道とは違うコースを歩きます。約1時間。

また、夕方のお日さんが海に沈む時の深紅の太陽と、

いつも驚きと感嘆の夕焼けのなかでウオーキング。

車の通らない自然道のみを選んで歩きます。

 

※ 8月の下旬には、漆黒の暗闇を 明るく照らし出す、光り輝く「満月」が、

その役目を終え、西の空で白く在り、東の空では夜が白みかけ、朝焼けが刻々と色を変え、

新しく光を投げかける太陽が 顔を出す頃の天体ショーに 感嘆の声を上げながら、

涼しく さわやかな 朝の空気の中で歩くのは、喜び以外の何ものでもありません。

 

しかし、冬場の寒い早朝は、血圧が上がるし、身体には良くないので、ウォーキングはやめて下さい。

冬場は、午前中なら11時頃、午後は3時頃が お勧めです。


 

さて、

■ 私は、H21年10月の特別セミナー前日の16日、急に呂律(ろれつ)が

回らなくなり、初めての救急車で日赤へ緊急入院となり、

高血圧と高脂血症による 脳梗塞で

点滴からリハビリと10日間で退院、年末にかけ、定期的な病院通いが始まり、

総合病院の利点を生かして、この際 身体の総点検を 思い立ち

健康診断的には、異常は無かったのですが、一箇所だけ



20数年前から増え続けた、胆石が胆嚢いっぱいにあふれんばかり、

それに、月に一度ほどの真夜中の激痛と日常の鈍痛に、

H22年、正月の4日から11日まで入院、胆嚢の摘出手術となつたのです。

黒真珠のような光り輝く、真っ黒な胆石が 1000個も出て来て

日赤 始まって以来とのこと。なんと 20年もの長きに渡って、

お金を貯めずに、黒い石をコツコツと ためこんだものです。


さらに、H22年3月1日、今度は 左半身のひどいシビレで 脳梗塞の再発、

3度目の同じ病院への入院は、手馴(な)れたもので、

入院必要用品をとりまとめ、パジャマ姿で 2回目の救急車です。

早期の点滴で、リハビリも必要なく、日常生活には何の問題も無く、ありがたいことです。

以上の様な訳で、60過ぎての連続入院の、近況報告でした。



*********************

 


■ H21年
の10月特別セミナー中の入院となり、言葉も何とか通じる程度に

回復し、退院・・・溜まったメールの中に、桐生さんの名が・・・

10月の特別セミナーに、私のHPを読んで 初めて参加された方がおられ、

リンクページに「還元水や元気の水」の紹介があるのを見て、

奥さんが、「水を買わす為の いかがわしい所よ!」などと、

参加を 強く反対されたとの事。 水のページを削除できないか。

との申し出のメールでした。 

1genki.netのHPを作ることになった訳 のページに 詳細は書いていますが、


HPを作る事になったきっかけが、サイトでのビジネスでしたので、

もう、ビジネスはやっていませんが、水関連のページも多数あり、

そこからのアクセスで、この学びのページへつながる方も多く

購入客へのアフターケアの意味もあり、そのまま残しておいたのです。

もちろん、水関連のページを削除してしまうのは、問題ありませんので、

即 削除しましたが、問題は 学びのページでした。

病院で、お医者さんや看護師さん、リハビリ担当やヘルパーさん

患者さんに、HPを読んで下さいと名刺を渡していたので

5日間待って、
H21年11月1日全ての学びのページをネット上から

削除したのです。

 

HPの作成は、非常に疲れます。脳梗塞の一因にもなつていました。

毎日の更新は、体力的にも自信が無くなっていたのです。

悩みましたが、この際 いつそのこと止めてしまおう。

そういう 心境になったのです。

 

この学びのページは、当時の田池先生のHPが、次々と

内容が消されていくのを、なんとか残せないかという思いつきで、

私のHPに、ビジネスのためのページとは別に、学びのページを

作って、私なりにメッセージを編集し、残し始めたのです。

もちろん、これは、田池先生の指示や命令ではなく、

私自身の勉強の為、

私の自己選択・自己責任で 勝手に始めたものです。

私は、先生に聞いたり、電話やメールをして 

おうかがいをしたりした事は、一度もありません。

流れの中で、自然と出来上がったものです。

 

■ インターネット上のHPは、いくら作っても無料ですし、

必要に応じて 即座に新規作成・削除・更新が、簡単に出来るのです。

本は、出版までに長時間を要しますし 費用も莫大です。
 
本は一度市場に出回ると回収や内容の追加変更が不可能です。


■ インターネットの世界は、闇また闇が暗躍する 

  得体の知れない 恐ろしい世界です。

誰とも分からない状態で、

好き放題の勝手な言葉の暴挙・テロリズムがまかり通っています。

そこで、わざと、私はHPの出所と自己責任を明確にする為、

全てをさらけ出し、名前も写真までも全頁に掲載したのです。

  自己選択と自己責任、 意識の世界、 真実の世界


■ 検索エンジンを通して、世界中から、

この学びのページに訪れる方が毎日大変多いのですが、

HPやブログで紹介・リンクしていただいたり、

友達メールで勧めてもらったり、最近は、ブックマークをして、

毎日何度もアクセスされる方がドンドン増えています。


■そして、このHPを通して この学びを初めて知る人に特化した

内容・構成になっていきました。ネット上だけでも、この学びを 

ある程度理解してもらえる事を 主眼としたのです。

田池先生のHPでは、初めての人には、何がなんだか分からない

状態だったからです。今もそうです。

 

2004年に「意識の流れ」が、初めて出版された頃から、

本の紹介とセミナーへのいざないの内容が、中心となりました。

タイトルもドンドン増え、今や100タイトルにもなりました。

私のマウスを持つ右手の人差し指は、クリックとスクロールの

やり過ぎで、腱鞘炎になり、痛くて指が曲げられなくなったほどです。

100タイトルものページは、全て、検索エンジン対策のためです。

興味のある入り口を沢山設け、間口を広げ、誰でもがアクセスできるようにしたのです。

そのおかげで、

ほとんどのタイトルが、1位か 最初のぺ−ジで紹介されています。

HPを苦労して作っても、読んでもらえないと意味がありません。

アクセスも増え、ブックマークをして毎日朝から晩まで何百回

何千回と繰り返し読まれる方が、多くおり、その人たちには、

HPを削除してしまうのは、申し訳ないと 断腸の思いでした。

すると、削除してから1週間後の8日、田池先生からの電話です。


「懐かしいな〜。箱根の山にこもって、一緒に録音しましたな〜。

HPの写真 若いけど、撮り直さんといかんのじゃないの〜、

私は、年取ってしまいましたがな〜。」
と冗談話しがあり、

「HPなんで消したの? あんたのHP、あれ ええで〜。

私も 愛読者の一人やがな〜。

やっぱり、HP見て学びにつながる人もおるから、

自分が信じている事を提示すると言うことで、やっていったらええがな〜。」

 

HPを続けるよう、うながしがあったのです。

田池先生の術中に はまった感はありましたが、

私は、素直に「ありがとうございます」と返答したのでした。


そこで、私の第二の人生を、HPの作成にささげようと 

8日から再開した訳です。1週間も削除していると

検索エンジンからは、全てのページが消え失せ、

元の状態に戻るのに、8ヶ月を要しました。


私は、権威付けで、田池先生の名前を出すのは 嫌で、

HPにも書きませんでしたが、ここでのお願いの為

あえて 言わざるをえませんでした。

 

何故なら、みなさんは、田池先生の言葉でないと

聞く耳を持たないからです。


注)ここで、再度 くれぐれも 申し上げておきますが、

「私のHPが、田池先生に認められた。」と言う訳では 決してありません。

ただ単に、HPを通して、この学びにつながれば・・・という事に過ぎません。

くれぐれも、お間違えのないようお願いします。

 


■そこで、あなたが 先ず、HPを読んでみて、

これならと納得してからで結構ですので、


「意識の流れ」の本を誰かに渡される時に、

「1genki.net のHPも読んで見て」と、声をかけて欲しいのです。

または、お友達に「参考に読んでみたら?」とメールなどで

勧めていただけると、先生も喜ばれると思います。

 

現在のHPは、田池留吉やアルバートのメッセージ、そして、

塩川香世さんやチャネラーの言葉が、ぎっしりと詰め込まれています。

 

私は、それぞれのメッセージを分類・編集するだけです。

長年学んでおられる方も、ピカピカの1年生・スタートライン

原点に戻って、読んでいくと、何かの気付きが あるかも知れません。


特に、初めての方には、系統立てて分類してあり、分かりやすいと思います。

なぜなら、私のちっぽけな頭が やった事ではないからです。


あなたも、一度 じっくりと読んでみて、

「ここは、こう直したら?」のような、

ご意見を教えていただければ、有難いのですが・・・


それと、HPやブログを作っている方は、

真実を求めて(意識の世界から あなたへのメッセージ集・100タイトル)
www.1genki.net/

のリンクを貼っていただければと 思います。

 

私には、みなさんが、ブログやHPで 真実の学びについて

何故 書かないのかが 不思議でなりません。

 


■添付ファイルに、私が「意識の流れ」の本を贈呈する時に

本に挟んで渡しているパンフレットを、付けておきましたので、

参考にして、あなたなりに変更してお使い下さい。

(注:ここでは、最後尾に掲載しております。)


■HPでも書きました様に、20年前の初めてのセミナーで

心の窓を開き、あらゆる波動を感じる様になり、数年に渡り

意識の世界を垣間見、色々な波動の体験をさせて頂きましたが、

 

「心の窓が開いた!」目に見えない意識の世界 ・心で感じる波動の真実クリック!
(初めてセミナー・勉強会に参加する人の為に(動機と心構え)体験話
)

年を重ねる度に、引っ込み思案な私は、

セミナーで 皆の輪の中に入っていけず、

セミナーで最も大切な「闇だし」で自分自身の強大な他力の

エネルギーを確認する事も無く、外野席での傍観者と成り果て、

セミナーでも 何も感じなくなり、ただ惰性で参加している

落第生となっておりました。


私の中の強力な他力のエネルギーが、私の己偉い心のすき間を

利用して、私が気付かぬよう、心の窓を閉じてしまっていたのです。

この他力のエネルギーは、悠久の昔から 私が作ってきた闇のエネルギーで、

私自身の過去世でもあります。そのエネルギーは凄まじく、強大です。

己一番、己が偉い心そびえ立つ心 

決して、よそから入り込んだサターン的な存在では、ありません。

私は、他力の中にすっぽりと収まり、「他力の権現」となっていたのです。

愚かな私は、そのことにすら 全く気づく事はありませんでした。

 

今の肉の私には、全く分かりませんが、私の心の中はとても苦しく、

その重圧に押しつぶされそうな私があるのでした。

苦しみの奥底に沈んでいる私の世界、私自身を知り、唖然としている状態です。


■2005年で今世での本セミナーが終了し、(注)初めての方を対象にしたセミナーや

UTAセミナーとして年数回、復習も兼ね現在も開催されています。無料で誰でも参加できます。

UTAセミナーの案内と内容紹介←クリック

 

私のHPは田池先生のHPを コピー&ペーストして、沢山のタイトルを

 作り、分類して サイトや本を通して初めて学びにふれる人が

 分かりやすいようにという観点からのみ、編集作業だけは、

 毎日 欠かすことなく、続けておりました。


 このHP作り、編集作業のみが、

 この真実の「心を見る学び」と私を

 ブレルことなく、脇道にそれることもなく、

 つなぎ止めていてくれていた、唯一の 絆 でした。


■この様なHPを作るのは、

とんでもない大バカ者にしか出来ないことです。

頭のいい人は 絶対にやらないでしょう。


■HPの編集作業を続けながら、私のHPを何回も読み返すうちに、

 田池先生や塩川香世さんのメッセージの凄さを思い知る毎日です。

 


■この、私の心を見るために、私に向けて作っていたHPも、

 田池留吉の世界を、形としてとらえようとしている私の心の中、

 肉を基盤とした、他力のエネルギー、

 それが 全ての私を牛耳っていたのでした。


 それゆえに、頭で理解しようとする初めての人にとっては、

 解り易い編集・内容になっているのかも知れません。

 最初、取っ掛かりやすいのでしょう。



■本を読んで真実にふれた人の為にと、勉強会やUTAセミナーが

 用意されても、私は セミナーに参加したいという思いが湧きませんでした。


 母の反省も他力の反省も瞑想も おざなりになり、

 心を見ることさえも いい加減になっておりました。

 瞑想をしても 何も感じなくなってしまいました。

 

ついには、この学びには欠かす事の出来ない「瞑想」すら、

全くやらなくなってしまっていたのです。

 

この真実の学びにおいて、真実を心で理解するには、

瞑想が出来ない、瞑想を毎日していないと言うのは、致命的です。

「歌を忘れたカナリア」状態です。

 

つまり、真実は、瞑想でしか、心で感じ、心で分かることは、出来ないからです。

肉の頭で、いくら真実を解明しようとしても、

本当の世界、意識の世界は、絶対にわからないのです。

田池先生が いつも言われる「最後は、瞑想です。」と言うのは、こういうことです。

■私の心の状態が、どの様になっているのかさえ 

 何も分からなくなっていました。

 田池先生の異語にも 何の反応も示さず、

チャネラーではない私は、田池留吉のメッセージを受ける事もありません。



 
 心が苦しい事も無く、本当の私の温もりも感じません。

 ただ、肉を維持するだけの毎日へと、成り下がっていたのです。


 私の心(意識の世界)は、

 物凄い他力のエネルギーにがんじがらめに支配され、

 心からの田池留吉(本当の自分自身)の語りかけをさえぎり、

 知らず知らずのうちに、肉を基盤とした、分厚い鎧(よろい)に包まれ、

 冷たい心に成り果ててしまっていたのです。


■心の中の他力の物凄いエネルギー・ブラックのパワーの中に

 すっぽりと収まっている私。

 私は、その中で生き続けていたのでした。


他力の心は、非常に冷たい心です。

 肉的にどんなに優しくても、他力の心に気付かない私は、

 とても冷たい心に成り果てていたのです。


H21年の9月の半ば頃までは、毎日ではありませんでしたが、温もりを感じながらの

瞑想をしておりましたが、突然、瞑想中に あくび が出るようになり

何も感じなくなったのです。 それで、瞑想が苦痛となり、止めてしまったのでした。

 

そして、H21年10月16日、特別セミナー前日の、私にふりかかった天変地異→脳梗塞でした。


以上が、私の肉と心の現状です。





そして、遅まきながら、私の決意表明です。

             

「立派な自分、己一番、己が偉い素晴らしい自分を崩していくために、心を見続けます。

真っ黒な自分・どこまでも広がる闇の世界・自分の心を確認し 受け入れます。」

 


■私のHPにちりばめられた、田池留吉のメッセージを、

 編集された手順通りに、ポイントを押さえて、噛み締めながら

 読み返し、心の奥深く苦しい自分に語りかけ、実践していきます。


 その意味では、初心者にとっては、分かりやすく体系化されていて

 よく出来ていると感心します。

 私のちっぽけな頭で やった事ではないからです。

 

心の蓋を全開して、自分の中の叫びを聞いてこそ、

自分が本当に求めていた物が何なのか、

自分がなぜ生まれてきたのか、

何をするために生れてきたのか、

自分は何者なのか・・・本当に分かるのでした。

「心を見る」ことの大切さを、 ひしひしと 感じます。



 
■私の肉を通して、私の中のすさまじいエネルギーを確認していくこと、

すなわち、常に「心を見」「母親の反省」から、やり直しです。


真っ黒な闇の薄皮を一枚一枚、丁寧に剥がしてまいります。

それに「0歳の瞑想」で 本当の自分の温もりを確認します。

  難しいことは要りませんでした。

 お母さんに使ってきた思いを、繰り返し確認し、

 そして、「母を思う瞑想」をする、ただそれだけでした

 常に「田池留吉」を思う・心を向けていけばいいだけでした。

 自分の心の叫びを聞く、これこそ自分に優しいということでした。


お母さんを捨てて生き続けてきて

間違いに気が付けずに 死んでいくことほど

寂しいことはありませんでした。

 そして、己一番、己が偉い 心を見る」作業を、しっかりと ひとつひとつ重ね、

 私の心の中の「他力のエネルギー」の凄さを、

 残り僅かとなった セミナーを通して、感じ、確認し、

喜びの中で 受け入れていかねばなりません。

 「自己供養」です。

 

セミナー会場は、私を知る為の 唯一の時間と空間でした。

自分を知っていこう。自分が分かっていなければ、変わっていけない。

セミナーに参加できるのは、千載一遇のチャンスでした!

田池留吉の意識が肉を持ち、

20年に及ぶセミナーを続けてくださったこと、

今世、日本の国でセミナーが開催されたことに、

非常に大きな意味が、意義がありました!


今、皆さんと一緒のセミナー会場を想うと、

懐かしく嬉しい母の元・故郷に帰るようなワクワクした

喜びにあふれる心が ふつふつと湧いてきます。

 

田池留吉が指し示す、本当に帰り着くべき故郷。

今世 初めて知る事となり、その道が照らし出されたのです。

私達は、迷う事無く、その道を進んでいけばいいだけでした。

 

ホームページをきちんと見て、本をじっくり読んで、

そして 最後は 「瞑想」 でした。

 

瞑想をしていかない限り、

いくらホームページを読んでも、本を何回読み漁っても、

肉を基盤とした 頭でこの学びを理解しようとしているだけになります。

 

この心で感じる学びは、絶対にわかりません。

「知識はもういい!」「心で感じたい!」

と言うのが、私が20年前、初めてセミナーに参加した時の動機でした。

 


■ 300年後の「次元移行」を見すえ、今世 肉のある内に

 「意識の転回」と「自己確立」を果たさねばなりません。


 学びは 進化し続けているのに、

 私は、完全に 置いてきぼり になっていたのでした。


■20年前、初めてこの学びに出合った時の心を思い出し、

 全くの原点から やり直しです。

 そこで、やっとH22年9月の
第4回UTAセミナーから 復活します。

 これからの私は、どんどん みんなの輪(UTAの輪)の中に入っていこうと決めました。

なぜなら、私はあなた、あなたは私。

みんなひとつの存在なのですから。


■このピカピカの1年生を、どうかよろしくお願いします。

セミナーに参加すると決めると、

今までのセミナーでのあなたとの出会い

様々な場面がよみがえって来て、また会えると思うと

嬉しくてしょうがなくなり、このメールとなった次第です。

 

 
しかし、この学びは、どんな時も基本は喜びしかありません。

人生は 苦しみではありません。喜びです。

私の本質は喜びのエネルギーです。

私は、決して 苦しみ 悲痛になることは、ありません。

あわてません。どんな自分も、どんな今の状態でも、

淡々と、喜んで 受け入れていけていけば いいだけですから。

本当の自分自身に全てを委ねていけばいいのですから・・・。

意識の世界では、真黒が 一瞬の内に 

光り輝く 純白に変わってしまうと言う、

オセロゲームを 確信しています。

 

 

追伸:    引きこもり親父の しょうもない たわ言に、

    最後まで付き合っていただいて ありがとうございます。

 

 

ピカピカの1年生になって、嬉しくてしょうがない心の内を、

ついつい 素直になって、あなたに、さらけ出してしまいました。

 

 

どうか、みなさんの大切な時間を、自分自身の為に使って下さい。

私達には、もう あまり時間が 残されておりません。


このメールは、私の現状報告と、つたない決意表明に過ぎません。


2002年発行の「喜びのアルバム」を見て、

それぞれの出会いの場面を想い出し、懐かしさに浸りながら、

メールアドレスを拾いましたので、変更になり届かないかもしれません。


では、セミナーでお会いできるのを楽しみにしております。

ありがとうございました。

 

(添付ファイル の中身)・・・・印刷を希望される方は、メール頂きましたら、添付ファイルでお送りします。


「意識の流れ」(増改版)の出版報告と贈呈


■ 私と縁のある「あなた」に、どうしても お伝えしたい本を 贈ります。

 2010年5月に出版されました、この本「意識の流れ」(増改版)は、

 いまだかつて、誰も成し得なかった、人間の本質・あるべき姿を説いた

 解り易い 真の・本物の【喜びあふれる】真実の書 
です。


 ☆ 私が お伝えしたいこと、 あなたが 知りたいことは、この

 「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。



■この本を 何度も読んでいただき、心に【なにか】を感じましたら、

 本と同時に、HPにある沢山のページも、じっくり読んでください。

 100タイトルにものぼる 「意識の流れからの メッセージ集」

 http://www.1genki.net(数字の1genkiです)にアクセスして下さい。



 これらのメッセージは、あなたの 真の存在 が何かということを 心に思い起こすための 入り口です。

 それが これらのメッセージの目的であり、ホームページの役割りなのです。

 この 「温もりと愛のエネルギー」 に触れ、覗(のぞ)いて、感じてみて、

 あなたはその肉を越えたもっともっとすごいものなんだということを認識していくために、それらがあります。


  この学びは、心を縛る学びではありません。心を解き放つ学びです。


■「人間は どこから来て、何処へ行くのか?」

 「何のために生まれてきたのか?  本当の私は一体何者なのか?」

 「私は、今なぜ、ここにこうして存在し、生きているのか?」

 「真実とは 何なのか? 真実は どこにあるのか?」

   あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

         それ以外の目的はありません。


全ての疑問に、本当のアナタが 心の中から、あなたに語ります。


 「どうか早く 間違いに気付いてください。」

 「人間の本質は、肉ではなく 永遠に存在する意識なんですよ。」

 「あなたは私、わたしはあなた。みんなひとつなんですよ。」
と。


■ この本は、頭ではなく心・意識(チャネリング)で書かれた真実の本です。

  どうか 何度も読み込んで、あなたの心で 感じてください。

 
私の思いは、あなたに ぜひ 本当のことを 知ってもらいたい、

  真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。


***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

 

私(松岡 儀典)が、感謝している人達

本当に、ありがとう!!!

 

@: お母さん と 肉体細胞

 「 私を産んでくださいました。」

 この肉がなければ、今世 真実に出会えることはありませんでした。

 

A: 田池 留吉

 「道しるべ」・・・・・セミナーと本で、 真実と次元移行を伝えていただきました。

 250年後のアルバートの存在と300年後の次元移行の予言者です。


B: 塩川香世

 「証し人」 学びのお手本です。セミナーと本では、大変お世話になりました。

 意識からのメッセージを 正しく伝えていただきました。


C: チャネラーと学びの友

 セミナーで「人間の闇と間違いを、身を挺(てい)して教えてくださいました。」


D: 肉体細胞と私に縁のある人々と環境の存在

 妻も子も、両親と兄弟も、親戚縁者の方々、仕事仲間、関係者の方々、

 過去世も含む歴史上の人物、現世の地球上のあらゆる存在。

 シナリオ通りとはいえ、「心を見せていただきました。」

 

 

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 
 松 岡  儀 典

(メッセージの分類・編集人)

松岡儀典
検索

1genki.net 
検索
(数字の1genkiです。)


\(^o^)/

1genki.netのHP⇒ http://www.1genki.net/ ←HP読んで下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

********************************************************

☆ 私がお伝えしたいこと、あなたが知りたいことは

「意識の流れ」の本と意識からのメッセージにすべて記されてあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


新刊    好評発売中!

 意識の流れ 【増補改訂版】−アルバートとともに−

「意識の流れ」が6年ぶりにリニューアルされます。

新たな内容が追加されるとともに、従来の内容も整理

編集され、章立てがなかったものを、項目別にまとめる

こ とで読みやすく力強いものに生まれ変わりました。

田池留吉/塩川香世
四六判/1000円(税込)

ISBN 978-4-904648-16-2

ぜひ お近くの書店で 予約などしてお求め下さい。

お近くに書店の無い方は、ネットでもお求めいただけます。

ネットでのご注文は



私の思いというのは、あなたに是非本当のことを知ってもらいたい、

真実に出会っていただきたいということなのです。

あなたは、今までにこの世のどこかに真実というものがあるのではないか、

今はまだなにか分からないけれど、 絶対に変わることのない本当のことがあるのではないか、

と考えてみたことはないですか。 あなたは本当のことを知りたくはありませんか。

この本は、そんなあなたに、あなたの心で答えてくれる一冊になってくれるでしょう。

 

主な目次


  はじめに


 1. 私の人生は、セミナーとともにありました 15
--------------------------------------------------------------------------------

 2. 私の人生すべてを懸けてお伝えしてきた真実 36
--------------------------------------------------------------------------------

 3. 心を見るということについて 49
--------------------------------------------------------------------------------

 4. 本当の人生、本当の喜び、そして、本当のあなたとは 69
--------------------------------------------------------------------------------

   5. ここで「死」ということに触れてみましょう 80
--------------------------------------------------------------------------------

 6. 神と金に狂い続けてきた人類 91
--------------------------------------------------------------------------------

 7. 天変地異の足音 118
--------------------------------------------------------------------------------

 8. 心を見る大切さ 134
--------------------------------------------------------------------------------

   9. 意識の流れと次元移行 154
--------------------------------------------------------------------------------

 10.私達は、宇宙とともに次元移行をします  
--------------------------------------------------------------------------------

   おわりに 233


   再 掲 238
 


■はじめに■


この本を手にしていただいて、ありがとう、大変嬉しいです。

長い長い時を経て、ようやくお会いできました。シナリオ通りとはいえ、幸せです。


どうぞ、まず、生まれてきたことを喜んでください。お母さんの温もりを心で感じてください。

そして、生きる本当の意味を知って自分の人生を全うしてください。


「あなた方は今、意識の流れを感じていますか。すべての意識はその流れの中にあります」と、

このように申しましても、一体意識の流れとは何なのか、すべての意識とはどういうことなのか、

そして、流れの中にあるとはと、最初から、あなた方の頭の中には、疑問符が出てくるでしょう。

 

そもそも、これから私がお伝えしようとする内容は、

過去、どの文献にも記しるされていません

いまだかつて真実に出会えた人間は、いないからです。

確かに、人間は、過去より真実を求めてきました。

しかし、実際は、誰一人として、真実というものを知らずに、分らずに死んでいきました。

従って、本当はこれまでに救われた人などいないのです。

神にも仏にも宇宙のパワーにも、私達を救う力など全くありません。

私達自身が、真実に目覚めない限り、私達は救われないのです。

実は、そのことを、はっきりと伝えるのが、意識の流れというものです。

そして、私は、私達はみんなその流れの中にありますということを知っていただきたいのです。

 

そこで、話の中心は、一体真実とは何か

私達人間が本当に真実に目覚める時がやってくるのかということになってくるのですが、

ここでひとつだけポイントとして、押さえておいていただきたいことがあります。

それは、真実の世界は、人間の頭では計り知れない世界だということです。

本当のことは、あなたの頭ではなくて、あなたの心で分かるものであり、

そして、あなたの心でしか分からないものだということを、私は最初に断っておきます。

では、人間の頭では絶対に分らないという真実の世界を知るには、どうすればいいのでしょうか。

それを、これから、私は、順を追って語っていきたいと思います

(後略)

 

■増補改訂版「意識の流れを読んで」■


少し前に、以前発売になっていた「意識の流れ−アルバートとともに−」の本を手に取り、

帯に書かれた「真実の世界は、あなたの頭では分からない、

あなたの心でしか分かりません」という一文を見た瞬間に、

ふいに涙が溢れ、胸がいっぱいになったことがありました。

 

その本の増補改訂版を読んで、以前の本と比べて、章立てになっていて読みやすくなり

更に未来の事についても加えられ、より一層、内容が深く、力強くなっていると感じました。

 

今まで生きてきた中で感じてきた数々の疑問に対しての答え、

どう生きていけばいいのかということに対しての指針、

真実の世界、真実の私とは何かについて、一つ一つ丁寧に綴られていました。

うやむやにぼかされてきたそれらの答えが、

はっきりと力強く示されていることを感じて、嬉しく思いました。

 

本当の生き方を知らずに、ただ年月を過ごしてきた私に、

本当の生き方を、本当の真実の世界を教えてくれる一冊に、こうしてまた出会える私は幸せです。

この一冊、大切にしていこうと思います。ありがとうございました。



下記の興味のあるページから、のぞいてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1genki.netのサイト目次・もくじ(検索)

サイト マップ

 

松岡儀典の提言・真実を求めてクリック!

1genki.netのHPを作ることになった訳 ←クリック

学びの友へのメール ←クリック
「近況報告!あれから20年、ピカピカの1年生・スタートライン・原点からのやり直しです。」

 

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

***************************************

初めて、真実の学びにふれる方の為にクリック!

学びのポイント (田池留吉)クリック!

学びの 手順クリック!

 

ホームページ読んでいますか?クリック!

瞑想、していますか ? 反省と瞑想の時間ですよ!クリック!

あなたは、なぜこの学びにつながったのかクリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人間の本質】意識・波動【真実とは】

幸せの法則【真の幸せとは・人間の本質とは】

波動

「意識の世界は実にシンプルです。そして、極めて複雑怪奇です。」

 

人生とは!?波瀾万丈の人生シナリオ。何のために生きているの?

人生の目的 ・ 成功とは(人間は何の為に生まれて来たのか?)

 

 

お母さんの反省【お母さんありがとう!産んでくれて本当にありがとう!】本当の親孝行とは!

【心を見る】とは

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。

 

生と死(誕生の喜びと死の恐怖)・死もまた喜び

肉を持つ意味・目的とは (生命誕生の真実)

子供の諸問題・育児と学校教育・メディアと企業のCM戦略の罪  いじめと自殺  

 

夫婦の縁・家族・友・人間関係(男と女)

 

過去世と来世 (転生輪廻)霊能者・チャネラーの真実

霊能者になりたいあなた!チャネラーを求めるあなた!
有能な、本物のチャネラー・霊能者とは

 

先祖供養・浄霊・教祖・霊能者のウソ

宗教の間違い・他力信仰の反省

 

自己供養

 

 アルバート(田池 留吉)とは

 

 田池留吉著「意識の流れ」出版記念の勉強会・UTAセミナーと田池先生のホームページ 

「心の窓が開いた!」初めてセミナー・勉強会に参加する人の為に(動機と心構え)体験話

 

田池留吉著 「意識の流れーアルバートと ともにー」・塩川香世著「ありがとう」 

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ

 

ダーウインの進化論は、根本的に間違っている

「地動説」ガリレオ・ガリレイの真実+スティーブン・ホーキングの意識:

コペルニクス的転回とは?・意識の転回

 

現代の諸問題・社会問題⇒問題解決の決め手とは?!

宇宙の法(死刑と時効の司法・法律問題)

 

引きこもり・不登校のあなたへのメッセージ

若い人たちに(X世代・Y世代への提言)
ニート・フリーターのあなたは素晴らしい

 

松岡儀典の提言・真実を求めてクリック!

「団塊の世代(ビートルズ世代)への提言」

「老いと死」を見つめて(高齢者への最期の提言)

 

NYテロ9.11犠牲者の家族へのメッセージ

飲酒運転による殺人そして犠牲者の家族へのメッセージ

 

医療に携わる人へのメッセージ

IPS細胞 と 自然治癒力の意識←クリック

癌で余命宣告を受けた方と家族へのメッセージ

障害を持って生まれて来た人と家族へのメッセージ

 

心・意識 と 脳 の関係 (心の病)

「人はどうして病気になるのか?!そしてその対策と克服法とは!」←クリック

「 心 と 健康 」健康で明るく幸せな日々!

あなたの肉体を健康に維持する為の8つの励行

 

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて!

 

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言

宇宙の友「UFO」 と 喜びの次元移行・ 宇宙の意識

 

「幸せの 心」 夢がある者は、希望がある【永遠の成功法則】

有名になりたい・一番になりたい・大金持ちになりたい・認められたい・成功したい(病)症候群

いのちの授業・命の授業・命とは何だ!

千の風になって(真説)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

***************************************

地球の意識 と 未曾有の天変地異クリック!

「私達は、宇宙とともに 次元移行をします」クリック!

 

自己確立とは・・・クリック!

他力の反省クリック!

***************************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*******************************************************

真実の学び・田池留吉・アルバート・そして塩川香世←クリック

塩川香世のメッセージ ←クリック

塩川香世の宇宙・心・思い・そして・・・・・←クリック

 

本物のあなたから、あなたへのメッセージ←クリック

真実の学びにふれて←クリック

田池留吉の肉が亡くなった後、今世 この学びは、どうなるか?←クリック

 

250年後 NY での 学び←クリック

300年後の次元移行そして母なる宇宙←クリック

*******************************************************

UTAセミナーの案内と内容紹介←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

田池留吉からの問いかけ←クリック

過去も未来も今とひとつ←クリック

アルバートからのメッセージ←クリック↓

 

IPS細胞 と 自然治癒力の意識←クリック

Hさん・Kさん・Iさん・Jさん・Lさん・Mさん・Oさんの波動の勉強←クリック

学びの友の反省と瞑想←クリック

 

田池留吉・タイケトメキチのメッセージ←クリック

Message from Taike Tomekichi:クリック!

 田池留吉の世界からのメッセージ←クリック

 

アルバートからのメッセージ←クリック↓

田池留吉・アルバートの英文メッセージは、こちら(←クリック)に移動しました。

 

天変地異は喜びのエネルギー(天変地異の大予言←クリック

宇宙の友「UFO」 と 喜びの次元移行・ 宇宙の意識←クリック

 

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて!

宇宙の風(宇宙からのメッセージ) クリック!

田池留吉の世界を感じていこう←クリック

 

私の勉強=あなたの勉強クリック!

Hさん・Kさん・Iさん・Jさん・Lさん・Mさん・Oさんの波動の勉強←クリック

学びの友の反省と瞑想←クリック

 

田池留吉・アルバート、過去世・来世、宇宙・UFO、天変地異、次元移行クリック!

 

あなたの 過去世・現世・来世・・・・本当のあなたの意識です。クリック!

 

学びの友からのメール(田池留吉へのメール)

*******************************************************

 

私のライフスタイル +松岡儀典の 「遺言」 と お願い

 

 断食のすすめ・人は食べなくても生きられる 「人間の本質を知る」

 

「心の窓が開いた!」(意識の目覚め) 目に見えない意識の世界  心で感じる波動の真実

 

禁煙の家「タバコはもう止めにしませんか」

 

真実とは・人間の本質 田池留吉著 「意識の流れ」 勉強会・UTAセミナーとHP
現代の諸問題・社会問題 子供の諸問題・育児と教育 夫婦の縁・家族・友・人間関係

 

1genki.netのHPを作ることになった訳 ←クリック

 

********************************************************

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

********************************************************

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

 

あなたは私、ワタシはアナタ。すべてはひとつの存在。意識。

 

 

あなたの心の中に

真実が・ 全てが・ 宇宙が ・ 意識の流れ

厳然と 存在しているのです。

 

そして、私達を取り巻く森羅万象・宇宙と、

住む場所も肌の色・言葉・文化・姿形の違う人類の全てが、

たった一つの喜びの意識なのです。全ては一つの存在なのです。

 

区別・差別・格差・すべてが違って見えているこの世界、

その本質は、みんな一緒・何の分け隔ても無い 自由自在の意識の世界。

 

心の中で待ち続けている、「本当のあなた自身」の存在に気付いて下さい。

あなたは、始めから 素晴らしく偉大な存在であり、

初めから「幸せな存在」・喜びしかない意識・波動なんです。

 

あなたは そのことに気付き あなたの心で 感じるだけで いいのです。

 

あなたの心の中から 出てくる思いを 見つめて下さい

久遠なる意識の流れの中で、

あなたが 間違い続けてきた 無数の過去世達の 心の叫びが

聞こえてくるはずです。

日々心に感じながら生活しているのです。

そして、それが現象化します。様々な出来事となってあなたにふりかかります。

それが今世あなたが気付きの為に選んだ人生です。

誰のせいでもありません、全てあなた自身が悪い・あなたが原因なのです。

 

心から出てくる思いを、

拒否することなく、責め裁くことなく、憂うことなく

自分自身の事として 全て認め・受け入れ・優しく許していくのです。

 

あなたのやるべき仕事は、ここまでです。

肉をまとった不自由なあなたには、ここまでしか出来ません。

その後は、本物のあなた自身に全てを 委(ゆだ)ねるのです。

全知全能・自由自在な真のあなたが、全てをやるのです。

 

 

あなたは、自分の心に ウソがつけますか?

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたは今、「意識の流れ」を感じていますか?

全ての意識は その流れの中にあります。

私達は今、最高に幸せです。

現在の私達にとって、生も死も ただ ありがとう、幸せ、喜びです。

人生は 苦ではなく、喜びだということです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「喜び・幸せ・ありがとう」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 この他にも、たくさんのリンクページが あります。

1genki.net

1genki.netには、たくさんのページがありますが、

ページや内容を常に追加・更新していますので、

興味のあるページには、時々再訪してみてください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

喜びと幸せの輪を広げよう

UTAブック http://uta-book.com/index.htm

****************************

UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

****************************

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

このページをメモリーしておいて、いつでも簡単に開く方法です。

(1)このページを開いた状態で、上にあるメニューバーの  [ファイル] をクリック

(2)メニュー項目の中にある [送信] にマウスの矢印ポインターを合わせます。

(3)右側の項目の [ショートカットをデスクトップへ] をクリックして終了です。 

★パソコンを最初に開いた時のデスクトップに、このページの「アイコン」が

いつもありますので、その「アイコン」をクリックするだけで、このページが開きます。