松岡儀典の提言 (vol.1) 真実を求めて

母親の反省と他力の反省、そして、意識の転回と正しい瞑想による自己供養

 

■ 松岡 儀典の 提言 ■「自分を救うのは 自分自身です。」←クリック
人類が真実に目覚めない限り、人類は救われません。

松岡儀典の提言 (vol.2)次元移行一路 ←クリック
自己確立、「磁場と反転・「愛」・宇宙に向けての瞑想」、そして、大天変地異
+ 草書体の「愛」の活用

********************************************************

(サイトマップ)クリック!
意識の世界からのメッセージ集(150タイトル)への入り口

The Messages to you from The World of Consciousness

私のHPの「意識の世界からのメッセージ」は、

すべて、本当のあなたから、あなたへのメッセージです。

だから、私が 本当の、意識のあなたの代わりに、HPを通して お伝えしているのです。

********************************************************

 

「私は意識、永遠、無限、波動、エネルギーです。」

「私は愛、あなたも愛、ひとつです。」

 

 

初めに意識がありました。

意識は愛しか存在しません。

意識、愛はエネルギー、プラスのエネルギー、仕事をします。

マイナスのエネルギーは存在してなかった。



愛が肉体を持った。

肉を基盤とした思い、エネルギーはすべてマイナスのエネルギーです。



肉体は愛を忘れ、肉の思いを基盤で、

マイナスのエネルギーで肉を何とかしていくうちに 真実が分からなくなってきました。

そして、
無知とエゴと、欲一杯で幸福、繁栄、豊かさを追求してきました。

 

その結果、人間は本来の自分からどんどん離れていきました。

皆さん方が、、自分だと思っている自分は偽、影だということも分からなくなって、

病気、戦争、貧困、不安という現実から何とかと悪戦苦闘を続けてきました。



救済の道は、人間ひとりひとりが本来の自分に帰ることしかありません。

ですね。

母なる宇宙、温もり、喜び、優しさに帰るということです。

だから、人間が考え出し、創り出してきたものは、それはそれなりにある程度の効用はあるでしょうが、

愛を忘れた、愛から離れたものには解決する力、エネルギー、パワーはないことを知って欲しいと思います。

まず、この事実の認識から学びを進めるようにしてください。

愛なき人生は人生に非ずということになります。 

戦うのを止めましょう。何度も何度も言ってきました.。

どうして戦うのですか。自分を粗末に扱ってはいけません。

あなたは偉いのです。正しいと聳(そび)え立っているだけです。

戦えば、自滅あるのみ。

人類は戦って戦ってきました。あなたもそうではありませんか。

あなたは、現状をどのように思っていますか。

 

今、巷間では、体罰問題で喧噪。

体罰は教育でも、愛でもありません。暴力に過ぎません。

体罰を容認するような環境は洗浄をしていくのがよいかと思います。

暴力が、日常茶飯事に、愛を知らない、忘れてしまった人間達の間で愛の鞭という名で行われています。

まず、家庭や学校から、子供の為、生徒の為という暴力がなくなって欲しいと思います。

[愛]は、頭では分かりません.瞑想を通して愛を知っていってください。

 

勝つために、体罰という名の暴力を振るう、人を指導するために、飴と鞭を巧みに使う、

このようなことをあなたはどのように思いますか。どのように思ってこられましたか。

体罰も、鞭と飴も
愛というエネルギーが働いているでしょうか。

現実は大変難しいでしょうが、

愛の実現に徹していくように心掛けましょう。

人を導くには、まず、自分自身が[愛]に目覚めることが絶対必要条件です。

 

(元 大阪府の某高等学校の校長 田池留吉氏  86歳)


ある人曰く、「泣いて、笑って、陽気に暮らそう。」これ真か偽か。

本当の人生は笑って、笑って、陽気に暮らそう となります。

皆さん方の現状はいかがですか。

どうぞ、
喜び、嬉しい、ありがとう、ありごとうの人生を、

陽気で楽しみながら過ごしていきましょう。

********************************************************

自分の心を見てください。心を見る習慣をつけてください。

学びをしているということは自分の心を見るということから始まります。

心を見ようとしていない人は学びをしていない人だと言えます。


この様な人達は、学びの真似事をしているに過ぎません。

だから、私が言っているような結果がなかなか出ません。

いたずらに、疑問、疑惑を持ちながら学びに連なっているということになります。


意識の流れとか、意識の転回、次元移行などは全く関心がないようです。

勿論、真の喜びとか幸せといったものは遥か遠いものになっていることさえ気付いていないようです。


占いとか、霊能者が神と称するもののお告げとか、霊視、霊聴とか、

には異常に関心があり、神というものをしっかり握っている人が、まだまだいます。

そんな人は、自分の身体が悪くなったり、夫が手術するようになったり、夫婦の仲が悪くなったりすると、

どうしたらいいかと、すぐに、周りの人に,時には私に、聞いて回っているようです。

他力というものがどんなものかが分かっていないようです。

無駄な学び、勿体ない学びをしていることに早く気付いて欲しいと思います。

素直に、誠実に、学びを進めていきましょう。

 

 

あなたも

本当のこと(真実)本当のあなたを 頭で知り、あなたの心で感じ、心で分かり、

あなたが 転生 した 300年後 のニューヨークから、

宇宙の友UFO と共に四次元へと 次元移行 に向けて、

喜怒哀楽のその時 心を見て お母さんの反省  他力の反省 を繰り返し

意識の転回 をし 自己供養 と 自己確立 のための 

心の心の針を正しい方向に、ピッタリと合わせた 正しい瞑想  

を本当の仕事として、 日々実践する 学び  

をするために あなたは 今世 生まれて来ました。 それ以外の目的はありません。

 

ここでは、そのための意識の世界からのメッセージを お伝えしています。

 

(注)青い大きな文字下線のあるところをクリックすると、そのページが開きます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

何が正しくて、何が間違っているのか!

『真実』を知らずして 世の中・人間を語るほど、空しく 哀しく 無意味なことはありません。

心のコペルニクス的転回・180度の意識の転回が、今世の今こそ 必要なのです。

 

人間は、みんな真っ黒です。その意識の世界は真っ黒です。

本質を知らない意識は真っ黒です。

 

何も分からなかった、無知だった、 

だから、今、学んでいるのです。


 真実の世界を学ぶために、生まれてきました。それ以外の目的はありません。

If not Now , then When ?

If not You , then Who ?

今やらなくて 、 いつやるの?

あなたがやらずに、いったい誰がやるの?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

" All people are born truthful and die liars."

「人は皆、産まれた時は、真実・本当の事を心に抱いて、喜びにあふれ、決死の覚悟で生まれてくるが、

その後の人生において、親や先生の教育、社会のマスメディアによる間違った・正反対の刷り込みによって、

嘘だらけの「ウソつき人間」として、真の目的を何も達成することなく、今世も失敗に終わり、死んでいく。」

 

[ 本物の自分自身 と 帰るべき故郷 、そして真実を求めて]

Searching for THE TRUTH and OUR ESSENTIAL NATURE

 

本当のあなたは、その肉体ではなく 意識です。

あなたの人生で一番大事なことは、「本当の自分と出会うことです。」

あなたの心を 掘り下げて 見ていけば、分かって来ます。

あなたはその為に生まれて来ました。

それ以外のことは、どうでもいい事です。

あなたの回りの森羅万象の全ては、あなたが「心を見る」ために存在しています。

『 心を見る 』 という 学び

この学びは、決して、宗教ではありません。

宗教は全て間違っています。

 

本当のことは、あなたの心でしか分からない。

あなたの頭では、絶対に分からない。

だから、あなたは あなたの心を見つめてください。」

 

真実を求めて! 「人間とは何だ!!」←クリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

さて、このページで お伝えする事は、

世間の常識という間違いだらけの 「思い込み」に満ちあふれた 現在のあなたの頭では、

到底理解できず 拒否反応しか起こらないかもしれません。

でも、「真実」は真実でしかないんです。あなたの頭を切り替え「意識の転回」をして、受け入れてください。

 

このページで 気付いて欲しい事は、過去の歴史や考古学の問題を解明することではなく、

私達 人間が、いかに間違い続けた思い・行いを、性懲りも無く 愚かにも 繰り返し繰り返し、

人間の英知で築き上げた文明と錯覚した我々は、幾度と無く間違った道を歩み続けてきたと言う事なのです。

 

その結果、

異常気象などと言う生ぬるいものではなく、大陸が海の底に沈み 

換わりに 海底から大陸が隆起するという天変地異を、

人間の間違い続けた その思いが、まねき引き起こしてきたと言う事に気付いて下さい。

 

今世でもまた、大いなる過去にあなたも何度も必ず体験したことのある、今世未曾有の天変地異、

世界地図が 大幅に書き換えられるような天変地異が これから起きて来るのです。

 

それぞれの文明が 隆盛・繁栄を極めては、天変地異により はかなくも消え去り、

あなたの知っている歴史上の出来事・流れを見ても、革命や戦争によって

世界を支配しようとした国や企業は、必ず衰退するか消滅しています。

 

どうか、その原因が どこにあるのか 充分 読み取って頂きたいのです。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「人間はどこから来てどこへ行くのか」 <意識の流れ>真実の故郷を求めて! クリック!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

言葉ではなく、波動の世界だということを、もっと、もっと、知っていただきたい。

自分の中に本当の世界がある、本当の自分が存在している

本当のことを自分に伝えていくことが、

自分に対する最大の愛、優しさなんです。

********************************************************

このサイトの多くは、この 学び を通じて 心の窓 を開かれ、

真のチャネラー となられた人達の チャネリング (意識の世界との交信) による

意識の世界からの メッセージ 、そして

田池留吉氏と塩川香世さんの 意識の世界からの メッセージ 

 随所に散りばめ 構成・編集 しております。

********************************************************

 

「頭・知識でわかるのは5%くらい。残りの95%は、心でしか分からないのです。」

********************************************************

■ 私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

 

あなたは私、ワタシはアナタ。すべてはひとつの存在。意識。

 

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

********************************************************

私は、私が 確信した「真実」 について、あなたに 一方的に お伝えしている だけです。

この「真実」 について、あなたと 議論したり討論するつもりは、全く ありません。

この「真実」 を、いかに 理解 していくかは、ひとえに 「あなたの心」 にかかっています。

 

ただ、私達は、意識の流れは厳然とあり、

そして、その流れは250年、300年の次元移行を目指して着々と進んでいること、

厳然として流れる意識の流れを、ただただ伝えているだけです。


 この学びに対して、どのような思いを今抱かれていても結構です。

あなたが、真実の学びから離れていこうが、そんなことは、どうでもいいんです。

 

真実」について、ただただ 伝えていくのみです。

私達の思いを聞き入れてくれるかどうかは、すべてあなたの問題です。

 

真実の世界は、自己選択と自己責任・自業自得の意識の世界です。

何事も素直になるだけでいい、それだけで本当に変われる意識の世界。

来る者は拒まず去る者は追わず

 

*******************************************************

 

人間とは 何でしょうか?・・・田池留吉の意識=本当のあなた

 

地球上の人間は、肉体、そして、私達の言うところの意識、一般的には魂と呼ばれているもの、を持っています。

意識は、時空を超えて永遠に存在します。

意識は温もりの波動であり、エネルギーです。

本質的には、私達はエネルギーなのです。

多くの人々は、肉体が死ねば、その人間全体が死ぬと思いたい傾向にあります。

死が、存在の終り。そうではありません

意識あるいは魂は、いくつもの肉体を、いくつもの肉の人生を経て、この地球上ばかりでなく宇宙でも永遠に生き続けます。

 

地球上においても、宇宙においても、私達は様々な肉体を持ってきました。

肉体はただの物体で、私達はそれよりもずっと大きな存在なのです。肉体とは私達がまとっている洋服のようなものです。

何度でも取り替えられます。私達の本質、それは永遠に存在するもの、意識です

すべての人々の中心部分は意識なのです。

 

あなたも私も皆意識で繋がっています。意識の世界では、私達は皆ひとつです。

地球上でも遥か宇宙でも、知覚できる空間によって肉体は個々に区切られていますが、

それはただ物質的な段階においての話です。

たとえ私達が個々に分かれた肉体を持っていたとしても、意識の世界では、私達は皆ひとつです。

別々に存在するものではありません。

私達は意識の世界の一部である、そのことを思い出すことが私達のゴールのひとつでもあります。

私達の意識は、この肉の世界にも、意識の世界にも同時に存在しています。

 

意識とは、すべてを包み込み、すべてが包み込まれている温もりのエネルギー、

尽きることなく与え続けてくれる温もりのエネルギーです。それが私達の本質です。

 

私の思いは、 あなたに  ぜひ  本当のことを  知ってもらいたい、

真実に 出会っていただきたい という事だけなのです。

なぜなら、「あなたは、私。 ワタシは、アナタ」なのですから・・・

   田池留吉氏による書

この文字をクリックしてください。

  はじめに、愛がありました。

意識は愛、宇宙は愛,母親は愛です。

私は愛、あなたも愛、ひとつです。

生も、死も、愛の中での現象です。

愛は喜び、愛は温もり、愛はパワーです。

人間は、愛から出て愛に帰る存在です。

愛なき宇宙は暗黒、愛なき人生は暗闇です。

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行は愛に帰る道です。

人々よ、目覚めて愛に帰りましょう。

 

愛=意識=波動=母なる宇宙=故郷=温かさ、優しさ、温もり、喜び=本当のあなた

 

あなた自身が、真実に目覚めることが、本当のなのです。

知識ではありません。頭でいくら考えても真実は、分かりません。

「お母さんの温もり」

あなたの心で、分かることです。

 

【私達人間の本当の姿は、意識、エネルギーです】

意識の広さ、温かさ、優しさ、温もり

***************************************

あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

学びを本当にしていく時間というのは、限られています。

今、学ばなくて、いつ学べるのでしょうか

ホームページを通して、呼びかけています。

***************************************

何も分からなかった、無知だった、 

 

だから、今、学んでいるのです。

 

この学びが あなたの人生です。

この学びは、「心を見る」学びです。 

正しい瞑想こそが、あなたの本当の仕事です。

***************************************

If not Now , then When ?

If not You , then Who ?

今やらなくて 、 いつやるの?

あなたがやらずに、いったい誰がやるの?

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 意識の流れは、こうしている間も間断なく流れています。

すべての意識達に愛のエネルギーを送り続けています。

目を閉じて、思ってみてください。思える喜びと幸せを堪能できる今でしょうか。



「今、本当に喜びの時です。

こうして、肉を持って本当のこと、真実の道を知る今、心に響いてくるのは、私は幸せです。

お母さん、ありがとうございます。私は最初から幸せでした。

最初から喜びは私の中に尽きることなくありました。

ようやくそんな私との出会いを持たせてもらいました。

私はこれからの時を、自分の決めてきた
真実の道、喜びの道を真っ直ぐに歩いてまいります。」


そんな思いが、繰り返し、私の心の中を駆け巡ります。

日々の
瞑想の時間の中で、私は私を感じながら、お母さんを感じながら、

愛、それは私でしたという思いを喜びながら、そして淡々と広げてまいります。

 

 

私(松岡 儀典)が、感謝している人達

本当に、ありがとう!!!

 

@: お母さん と 肉体細胞

 「 私を産んでくださいました。」

この肉がなければ、今世 真実に出会えることはありませんでした。

 

A: 田池 留吉

 「道しるべ」・・・・・セミナーと本で、 真実と次元移行を伝えていただきました。

250年後のアルバートの存在と300年後の次元移行の予言者です。


B: 塩川香世

 「証し人」 学びのお手本です。セミナーと本では、大変お世話になりました。

意識からのメッセージを 正しく伝えていただきました。


C: チャネラーと学びの友

 セミナーで「人間の闇と間違いを、身を挺(てい)して教えてくださいました。」


D: 肉体細胞と私に縁のある人々と環境の存在

 妻も子も、両親と兄弟も、親戚縁者の方々、仕事仲間、関係者の方々、

 過去世も含む歴史上の人物、現世の地球上のあらゆる存在。

シナリオ通りとはいえ、「心を見せていただきました。」

 

 

学びに触れた人は本当に幸せです

今頃、学びに触れた多くの方は、その幸せと喜びを満喫されているでしょう。

もし、そうでないならば、余程の欲深い人、大いに反省されるべき。

しかし、大抵の人は、学びを知ってよかった、学んできてよかった、これからも
自分を見つめていこう、

大方そのような心境で、毎日を過ごされていると思います。

さらに、そこから
自己確立の幸せと喜びの道を、着実な歩みで進めていきましょう。

地球時間で言えば、300年。

どうぞ、それぞれ、次の転生、そのまた次の転生を経て、自分を繋いでいってください。

どうぞ、
自分の来世と語ることをしていきましょう。自分の過去と語ることをしていきましょう。

今、過去の自分と未来の自分と、ともに、ともに学び、ともに、ともに歩いていこうという気持ちになっているでしょうか。

過去の自分に、未来の自分に心を向けられる、心で語り合える優しい自分に蘇っていってください。

 

そして、そんなたくさんの自分から、たくさん、たくさん学んでください。

自分からたくさん、たくさん教えてもらってください。

苦しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、嫌ってきたこと、

恨んできたこと、呪ってきたこと、己を表し地獄の苦しみを味わってきたこと、

過去から、未来から、たくさん伝えてくれると思います。たくさん教えてくれると思います。

そんな自分を知っていくこと、そんな自分から学んでいくこと、

それが自分に素直に生きるということなのではないでしょうか。


また、今のあなたの肉を通して知った学びのこと、

それも、あなたの心で感じて信じていると思っていることを、

過去のあなた、未来のあなたに伝えてください。

ともに学ぶ時間を、できるだけ持ちましょう。

**************************************

(真実を求めている方のために) 

「 やっと たどり着きましたね! 

あなたの心の中が 追い求めているサイトです。

 じっくりと 一字一句 読み込んでいって下さい。」

 

 

あなたの心の中に存在する、本当のあなたからのメッセージです。

 

○○○○さん、焦らなくてもいいですけれど、

しっかりと本を読み、ホームページを見て、

可能ならば、セミナーに参加してください。


この学びの基礎を、まずしっかりととらえてください。


あなたにも、生活があります。日々の暮らしがあります。

そんな中で、この学びを継続していくことは、確かに難しいと思います。


それほど、肉、形を本物とする思いの中で、私達は、ずっと存在してきたのです。

そのエネルギーの強さを、これから、あなたも、少しずつ心を見ることにより、

瞑想をすることにより、そして、日々の生活の中で、感じていくと思います。


しかし、いずれ、あなたも、自分の中に本当の世界がある、本当の自分が存在している

そういうことを体験される時がやってくるでしょう。焦らずに、日々、楽しみながら、喜びながら、

しかし、ここで伝えていただいた基本をしっかりと持って、毎日を送っていってください。


それぞれに、それぞれの道があります。

その中で、自分を見つめるそのチャンスが必ずやってきます。

その時に、しっかりとご自分を見つめ、この学びと出会ったことを、本当に心で喜べるあなたであってください。


そのような学び方をしていってください。そして、ポイントをひとつ。


この学びは、心を縛る学びではありません。心を解き放つ学びです。


ここにポイントを置いて、あなたなりに、精一杯学んでいってください。

 あなたも、真実の世界を学ぶために、生まれてきました。

それ以外の目的はありません。

 

あなたが、悠久の過去から ずーと 間違い続け、

ふくらませ続け、 宇宙に流し続けてきた

あなたの心の中の「他力のエネルギー」の凄さを、

セミナーを通して、感じていってください、確認してください。

セミナー会場は、あなたの心の状態を知る為の 唯一の 時間と空間です。

 

そこから、本当の 心での「他力の反省」が 始まります。

 

 

 

私は田池留吉です。

この学びの先ず最初にやるべき事は、田池留吉著「意識の流れ」の本を、

何度も、繰り返し読んで、あなたの頭で、この学びを理解してください。

少なくとも、下記の6冊は、必ず読了しておいてください。

これが、必要不可欠な、最低限の条件です。

 
「新刊 意識の流れ」 [増補改訂版]

「続・ 意識の流れ 」【改訂版】 正しい瞑想とは 

「その人、田池留吉」    「意識の転回」       「磁場と反転」

 新刊  「あなたは  です」

   UTA・「意識の流れ」心の学び・関連本の紹介ページ クリック!

そして、無料のセミナーに参加してください。

 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

平成25・26年UTA ブック・ スカイプ瞑想会 ←クリック

 

平成26年UTA 会・「正しい瞑想により 愛 に目覚める」セミナー←クリック   

平成25年UTA会 (vol.2) 凄まじい闇の大噴出と総崩壊セミナー←クリック
+パソコンでのUストリーム セミナー と スカイプ瞑想会
2013年は、間違った自分、偽者の自分を徹底的に崩していく年にしませんか。

平成25年UTA会(vol.1)・「磁場と反転」出版記念・愛のエネルギーと反転 セミナー←クリック 

平成24年 UTA会 ・ 磁場と反転 セミナーの案内と内容紹介←クリック

過去のUTAセミナー結果報告クリック!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

「心の窓が開いた!」目に見えない意識の世界 ・心で感じる波動の真実クリック!
(初めてセミナーに参加する人の為に(動機と心構え)体験話
)

 

 

250年後につなぐ 今世最後のUTAセミナー・・・・・・・

25年に渡る本セミナーの復習・実践・確認 と 磁場・反転・瞑想、

250年後のニューヨークでの再会 と 300年後の次元移行を目指して。

母の反省、ゼロ歳の瞑想、他力の反省、そして磁場と反転の実践と瞑想

そして、宇宙に向けての瞑想

磁場反転の学習実践を通して、自分の心の中の闇をプラスのエネルギーに変えていく。


磁場反転そして瞑想

意識の転回、自己確立・独立独歩、次元移行一路

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

■ 真実は、あなたの心でしか 分からない。そして、あなたの心で必ず分かる。

■ 077 

 「私達人間は意識、エネルギー」。これがたったひとつの真実です。


この真実を学ぶために、私達は生まれてきて、こうして学んでいるのです。


UTA会セミナーという学びの時間は、このたったひとつの真実を心で知るために設けられた貴重な時間です。


その時間を可能な限り、有効に使ってください。


欲の深いご自分の心を厳しく見つめて、少しでも自分に誠実になりましょう。

自分に誠実に素直になることが、自分を愛することです。

まず、自分を愛することから始めてください。

自分を愛するとはどういうことなのかを心に問いかけながら学んでいきましょう。


本に書かれてあること、ホームページに書かれてあることに、

疑問、反発、不可解の思いが出てくるならば、百聞は一見に如かずです。

どうぞ、UTA会セミナーにご参加ください。ただし、本もホームページも熟読してください。

そして、とりあえず、母の反省と他力信仰の反省をした人に限ります。

またこれは、UTA会セミナーに参加される人すべてに必須の条件でもあります。

 自分を自分でいざなっていく喜びを学んできました。学んでいます。

温もり、優しさ、そして喜びだけが自分をいざなっていくことを知りました。

そんな本当のエネルギー、パワーがあるんですよ、その本当の自分を知りなさい、

セミナーを通して本当のことを教えていただきました。

すごい時間と空間をいただきました。

本当にありがとうしかありません。

私は瞑想をしている時が最も幸せです。

目を閉じて心の針を向けていく時、私の中で何とも言えない嬉しさというか喜びが温もりとともに突き上がってきます。

それは何度も、何度も、繰り返し、繰り返し、感じていける。それはそうですね。

それが私の本当の世界だから。私は本当の私を感じているんだから、それが変わることなんてあり得ないことです。

このことを、田池留吉氏は伝えてくれました。

待つことが愛だと言いながら何百回のセミナーを通して伝えてくれました。

その氏の思いは並々ならないものでした。

箸にも棒にもかからない状態の意識の世界を抱えて学びに集った私でしたが、

瞑想をして心を向ければ、本当に、今世、こうして肉を持って学ばせていただいた喜びが心に響いてきます。

自分を見捨て、自分を裏切ってきた心に出会わせていただいたことに感謝です。

見捨て続け、裏切り続けても、私は私を待っていてくれていることを知ってくださいと

伝えてくれた田池留吉の磁場、田池留吉の世界を私は学んでまいりました。

学ばせていただきました。胸を張ってそう自分に言えます。

 

参考: 学びの友 某さんの反省

 

 今世の肉がどんなに大事な肉か、それが心に響いてきます。

この肉をまとう、それがどんなことか、ああ、嬉しい思いが、苦しい思いを引き出してくれる。

肉を通し心が見れる、それがどんなに大きなことか、そして私と言う存在を思う時、

今、学びの中にこの肉を置けることを、どんなに喜びか・・・

 今日のHPのメッセージを目にしたとたん、

喜びとともに心の中の無数の闇(過去世)が一斉に声を上げる。



「お前、もっと心を見ろ、わしらの思いを知れ、わしらも ともに学んでいるのだ、

この心を知ってくれ、肉の田池留吉に出会うこと、それはお前だけの喜びではない。

お前の中にいるすべての意識の喜びだ。

もっと心を向けろ、田池留吉に、そしてわしらにも、もっと思いを向けてくれ。」

 

 ああ、私の心から「田池留吉、田池留吉・・・」と、叫ぶ声が吹き上がってくる。

みんな求めてる、心から求めてる、・・・


私は自分ひとりの肉ではなかった、

この肉を通してどれだけの意識が学んでいるのだろうか。

 知っていきます、もっともっと、私は知っていきます、この心から求める声に応えていきます。

 

 

セミナーに、物見遊山で集っておられる方はいないと思いますが、

参加されるからには、それなりの準備をきちんとしておきましょう。


いいえ、それもそれぞれの選択です。強制はしません。ただ私はもったいないと思うだけです。

本気になって、素直になって、二泊三日のセミナーに臨めば、

どんどんご自分の心に響いてくるセミナーになるのですが、

本気の度合いも、素直さの意味、程度も、まだまだ田池留吉の指し示すところからは、温度差があるように思います。


学びの要は瞑想です。正しい瞑想です。

正しい瞑想が少しでもできるように、ともに学んでいきましょう。


何度も繰り返します。頭では何も分かりません。

心で感じる、心で分かる、そして心で感じ心で分かってくれば

今という時がどんな時なのかつぶさに分かってきます。

真実の波動の世界を心に感じられるあなたになってください。

この学びは、頭で理解するのではありません。

心で感じていく学びです。

***************************************************

田池留吉氏の指し示す方向に沿って 学んでいく事です。

本をじっくり読んで、ホームページをきちんと見て、

最初は、真実を頭で、理解してください。

 

そして 最後は 「瞑想」 です。

そこに すべてが 凝縮されています。

正しい瞑想を通じて、あなたの心で、感じて 真実を知って下さい。

*********************************************************

 

最後は 瞑想です。     正しい瞑想をしましょう !  

 瞑想でしか、真実は分かりません。 究極的には、正しい瞑想です。

 

瞑想とは思うこと。思うことは喜び、思えることは喜び。

だから瞑想は喜び。  瞑想は ただただ 喜びの時間。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

一に瞑想、二に瞑想です。瞑想なくして何も始まりません。

瞑想を重ねていけば、誰でもがそう思うでしょう。

私は、瞑想が嬉しくて、楽しくて、仕方がありません。

瞑想は愛です。愛だから本当の温もりを伝えてくれます。

温もりの中にある喜びが広がっていくから、瞑想が嬉しくて、楽しいということになります。

思って、思って、思いを向ける喜びを感じています。

思うことはすごいことだなあと感じながら、瞑想を続けています。

異語で、30分、40分、語ることもざらです。その時間がたまらなく幸せなんです。

私と私の中で語る
異語

心の針はピッと真っ直ぐに

そして波動を感じて異語で語り合う。通じ合う喜びを感じ、幸せな時間です。

 

母の反省、ゼロ歳の瞑想、他力の反省、そして瞑想による意識の転回と自己供養

ここで言う、瞑想とは、心の針を正しい方向に、ピッタリと合わせて瞑想することによって、

 自分自身が、あたたかい温もりと喜びしかない意識であり、エネルギーであり、

宇宙大に、際限なくどこまでも広がる、全てが一つだけの永遠の存在であることを確認し、

瞑想をしながら心を見ていくと、間違い続けてきた おびただしい数の 過去世達の

闇のマイナスのエネルギーに気付き、それを優しく受け入れ、光に帰していく作業をさします。

私達の 生まれて来た意味、本当の仕事は、この作業なんです。

UTA会セミナーに用意した資料を掲示します。

セミナーに参加する方は、予習をお願いします。

 

意識の流れの学び 

学びの進め方・手順

意識の流れの学びを進める

T 入門

1.学びを始めた動機を確認する。

2.自分の宗教遍歴を振り返る。

3.本、意識の流れ増補改訂版と続意識の流れ改訂版を繰り返し読む。

4.ホームページ「意識の流れ あなたに話しかけましょう」 田池留吉」を毎日開いて読む。


U 実践・じっくり基本を

1.母親の反省

母親にしてもらったこと、してもらえなかったこと、してあげたことを ノートに書き出す。

母親に使ってきた心を思い起こす。

2.0歳の自分に向ける瞑想

母親の温もりを感じる。

3.田池留吉を思う瞑想

田池留吉に心を向ける、合わせる、委ねる。

田池留吉の世界、温もり、優しさ、大きさ、広がり、パワーを感じる。


V 実践・しっかり応用を

1.田池留吉のメッセージを受ける。本物かどうか波動を確認をする。

2.自己供養

自分の闇・過去世を受け入れる。

自分の闇と共に、母親に、田池留吉に心を向ける。

自分の闇が喜びに変わる。

3.来世との出会いと供養

250年後の自分、300年後・次元移行した自分と出会う。

4.死後の自分との交信


W 実践・愛の放射塔

1.田池留吉と交信・質疑応答する。

2.意識の転回、更に更に進める。

3.田池留吉と「私はあなた、あなたは私、一つ」だと確信する。

4.UFOに心を向ける。UFOと交信する 

5.宇宙に心を向ける。宇宙と交信する。愛が宇宙に流れる。

6.一切はエネルギー、愛・温もり、優しさ、喜びだったと悟る。

私、田池留吉はあなたの心の中にいます。そして、いつもあなたに語り掛けています。

私は、あなたの心の外にはいません。

外に向かって、私を求め、心を合わせ、心を委ねていこうとしても、本当の私に出会うことは無理でしょう。

田池留吉を思う瞑想は 指針に従って 正しくしてください。


己一番、私は、正しい、素晴らしいとやっている人、我は神なり、我の前にひれ伏せとやっている人、

心を中に向けて、中の田池留吉に心を向け、合わせ、委ねることは至難、

5月のセミナー資料を熟読、実践して田池留吉の世界が分かっていくように進んでください。

あなたの人生の目的はここにあります。

 

 単刀直入にお聞きします。

  あなたは、あなたを生んでくれた
お母さんが好きですか、嫌いですか。

良いお母さんだと思っていますか、見下げていますか。

お母さんから言われた言葉でしっかり掴んできたものがありますか。



お母さんの反省をしっかりしてきましたか。

@ お母さんにしてもらったこと

A お母さんにしてもらわなかったこと

B お母さんにしてあげたこと

時間をかけてできるだけ思い出してください。それらをノートに書いていくのがいいと思います。



また、
0歳の時の自分に心を向けて瞑想をしていってください。

お母さんからおっぱいを貰いながら全託していた自分を思ってみてください。

反省と瞑想が進んできたら、

田池留吉の意識・愛に心を向けて瞑想をしてください。

瞑想ができるようになってくると、お母さんに使ったいろいろの思い、

中でも、マイナスの思いが出てくるようになってくるでしょう。

出てくるようになれば、丁寧に、一つ、一つ、
反転(プラスのエネルギー・愛)と実行してください。

やがて、少しずつ、温もりが心に響いてくるようになってきます。心も広がってきます。

後は、どんどん
磁場・反転と楽しんでいってください。

「お母さん、生んでくれてありがとう。お母さん大好き。」

となってくれば、どんどん、あなたは変わっていくでしょう。

あなたが変わってくれば、周りの人々も、環境も変わってきます。間違いなく整ってきます。

私が伝えてきたもろもろのことがはっきりと分かってくるようになると思います。

あなたがあなたのお母さんに使っている、使ってきた思いをしっかり見てください。

必ず、その思い・エネルギーは現象化します。

そして、互いにエネルギーは共鳴し合い、マイナスのエネルギーが大きく強くなってきます。

磁場・反転のプラスのエネルギーでそれらをプラスに変えない限りマイナスのエネルギーはあなたに促してきます。

病気、夫婦の不和、親子の断絶、事業の失敗、生活苦などとなってあなたに迫ってきます。



母親の反省、母親を思う瞑想、0歳の瞑想、意識の転回、磁場と反転の実践

それらのマイナスの現象をプラスに変えていく大きな仕事をしていくでしょう。

幸せになりたければ、「お母さん産んでくれてありがとう、間違ってきました。

真実が見えてきました。自分の帰るところが分かってきました。

もう迷わず、真っ直ぐに、次元移行に皆とともに進んでいきます。母なる宇宙に戻っていきます。

今世、生まれてきてよかった、やっと、やっと、幸せとは喜びとはの実態が分かってきました。

ありがとう、喜び、幸せになってきました。」

と学びを進めていかれたらよいかと思っています。

 

  私は、田池留吉の意識です。

初めに意識あり。愛はエネルギー。愛はパワー。愛は温もり。愛は永遠。

そんな言葉を、私は田池留吉の肉を通して、皆さんにお伝えしてきました。


そして、その言葉通りに、私は仕事をしてまいりました。

心の中の喜び、温もり、愛のエネルギーに目覚めましょう。

私達の本当の姿は愛なんです。私は、そのような思いのまま、セミナーを続けさせていただきました。

そして、私の仕事は順調に捗っています。

私は、今、この肉を持っておりますが、私の姿は目に見えません。

そんな私の意識の世界に心を向けてくださいと、肉を持った皆さん方に語り掛けてきました。


とても、とても、難しいことを語り掛けてきました。

しかし、皆さんは、たくさんの現象の中で、たくさんの転生の中で、

このことに目覚めていくことについて、強い決意のもとに、肉を持ち、そして私と出会い、この学びをしてきた人達なんです。

その人達に向けて、私は、死ぬまで、最後の最後まで、「私は愛です。愛は一つ。私達の世界は一つ。」

そういうことを語り掛けていきます。


もちろん、死んでからも、このメッセージを波動として、エネルギーとして流し続けていきます。

私の波動を、どうぞ、ご自分の心で感じてみてください。

波動、エネルギーは、あなたの中に、あなたの心の奥底に届いているはずです。

その波動、エネルギーの世界を、あなた方が、どれだけ自分のものとしていくか、

自分の中を目覚めさせていくか、自分の中の愛を目覚めさせていくか、それは、ひとえにそれぞれにかかっています。

たくさんの転生を重ねてきたあなた方です。

どうぞ、しっかりと、今一度、心を見ていきましょう。

自分達の本当の姿を自分の中ではっきりと分かるような、そんなあなた方になっていただきたい。

私は、今、このようなメッセージを送っています。


田池留吉の意識の世界は、波動、エネルギー、愛のエネルギー。

すべてを癒していきます。すべてを愛へ、愛へといざなっていきます。

そのパワー、そのエネルギーは、確かなものとして、宇宙へ、宇宙へ流れていっています。

そして、次元移行という意識の流れの中で、この愛のエネルギーは益々、現象化していくでしょう。

目覚めを起こしていく現象化です。

天変地異という具体的な現象が、皆さんの目の前に待っています。

それはすべて、愛のエネルギーです。喜び、喜びのエネルギーです。

プラスのエネルギーです。マイナスではありません。

しかし、肉を持った意識は、すべてをマイナスとしてとらえていきます。

マイナスは、マイナスを呼んでいきます。

だから、天変地異は、段々、段々、そのエネルギーを大きくして、目覚めてください、愛に目覚めてください、

あなた方の本当の姿に目覚めてくださいと、すべての意識達に呼びかけていくでしょう。

このことは、皆さんの心の中に、もうすでに届いています。

どうぞ、心を向けてください。田池留吉の世界、アルバートの世界に心を向けてください。

田池留吉の世界は、一つです。ただただ一つの世界。

愛のエネルギーの中にあった私達だということを、どうぞ、どうぞ、心で気付いて、

気付いて、そして、感じて、感じて、心で感じたものを信じていってください。

私は、今、すべての意識に呼び掛けています。

すべての意識に愛のエネルギーを流し続けている存在です。

田池留吉の存在は、あなたの心の中に、時には優しく、時には厳しく、時には激しく、

そして、いつも、いつも優しさと温もり、喜び、そんなエネルギーを流しているんです。

どうぞ、心を見ていきましょう。



ところで、私は、求心的、遠心的という言葉を使って、

意識の世界、愛について、説明をさせていただいています。

求心的とは、自分の心の中に針を向けて、

自分の中の愛を求めていく姿勢、生き方、存在の仕方、そういうことを指しています。

その反対は遠心的です。

肉という形の世界のみに、喜び、幸せ、自分の存在を求めて彷徨い続けていく人生、

そういう生き方、そういう存在の仕方を遠心的と、私は表現させていただきました。

遠心的に生きるとは、自らを地獄に突き落としていく生き方です。

幸せ、喜びをと求めているようですが、それらは全部自らを破壊していきます。

いいえ、自分だけではなくて、自分の周りの人達、そしてこの宇宙すべてを破壊していくんです。

そのエネルギーを自分の中からどんどん、どんどん垂れ流していきます。

遠心的な存在の仕方は、自分に、大変冷たいです。すべての意識達に、大変冷たいです。

破壊、破滅、堕落、そういうエネルギーを、流し続けているということです。

どうでしょうか。そう思えば、地球人類殆どすべての人達が、遠心的な生き方をしているのでないでしょうか。

政治、経済、文化、教育、ありとあらゆる分野で目覚ましい発展、

進歩を遂げてきた人類の歴史ですが、しかし、その果てにあるのは、いったい何でしょうか。

具にも突かないことばかりに、自分の時間とエネルギーを費やして、

そして、すべてを破滅、破壊の中に引きずり込んでいく生き方、遠心的な生き方をされていることに、

一日も早く、本当に一日も早く気付き、そして、自分を、自分の歩みを求心的な歩みに変えていきましょう。


待ち望まれています。待って、待って、待ち尽くされています。

心の中を見ていきましょうと、私はずっと、最初から伝えてきました。

心を見るということは、とても大切なことです。いいえ、これしかないんです。


人類は自分を知らずに、ずっとずっと、長い、長い転生を繰り返してきました。

自分の心とはいったい何でしょうか。自分とはいったい何でしょうか。

自分の本当の姿を捨て去り、忘れ去り、それでもなお、幸せを、喜びを、真実をと狂いに狂ってきた人類の歴史の中で、

ようやく、ようやく、人類にほんの少し明るい兆しが見え初めてきたんです。

それが、今世、この田池留吉の世界に触れ、この真実の歩みを進めていこうとする今という時です。

どうぞ、心をしっかりと見ていってください。

肉、形を本物とする基盤から、自分の中の愛を捨て去り、忘れ去り、どこへ、何を求めてきたのでしょうか。

本当にしっかりと自分の心を見つめていってください。

それが、この学びに集い、自分を学んでいこうと決意を秘めてきた人達の仕事なんです。

自分を知っていく、それが、とても、とても大切なことです。

自分を知っていきましょう。自分の流してきたエネルギーを感じていきましょう。

そして、本当の自分の存在に気付いていきましょう。



本当の自分とは何でしょうか。

愛のエネルギーを心に感じて、そして、その本当の自分の姿を自分の中でしっかりと確認していくこと、

そのために、今の肉体を持って学びに集ってきたことを心でしっかりと感じていってください。

もちろん、私は、今、学びに集っている人達だけにメッセージを発しているのではありません。

肉を持つ意識、持たない意識、そして、今、学びに集っていない意識、

これから250年、300年の間の転生を経て、私達と出会う意識、

そういうすべての意識達に、私は、愛のエネルギーに目覚めてくださいと、心を向け語っています。


愛は流れています。真実の世界は、今、滞りなく、順調に流れています。

次元移行という意識の流れの中を、どうぞ、しっかりと、しっかりと自分の心で感じ、

そして、感じた心を信じて、一歩、一歩、自分の歩みを前に、前に進めていくようになさってください。

私達は愛です。すべては一つです。愛のエネルギーの中で、私達はすべて一つなんです。

このことを心から、信じられるようなあなたに蘇っていくこと、それが、これからもずっと、ずっと待たれています。



冒頭、私は、直観的に物事をとらえようとする傾向にあると書きましたが、それは、田池留吉の意識の世界からのものだと感じています。

私は、自分の実験、体験を経て、自分の中で確信を重ね、重ねて、

「愛は存在する。すべてが愛。愛のエネルギー、波動の中にすべての意識達が存在する。愛しかない。

宇宙には愛しか存在しない。愛はエネルギー、愛はパワー、愛は永遠なり。」そういうことを私はこの肉を通して伝えてきました。


田池留吉の意識の世界を心に感じてくださいと、今、真っ直ぐに私は伝えます。

こうして、田池留吉の世界が肉を持った今こそ、真実の世界を心で知っていく絶好のチャンスなんです。

そのチャンスを、皆さん、それぞれに自分で作ってきたとお考えください。

そして、そのチャンスをしっかりと活かしてまいりましょう。

しかしながら、それもまた、それぞれ皆さんにかかっていることも、

いわゆる自己選択、自己責任のもとであることも、私は重ねてお伝えしておきます。

たくさんの、たくさんの現象。たくさんの、たくさん転生。

すべては愛の中の出来事です。すべては真実に目覚めていくための出来事です。

心して、そして、喜んで、喜んで、真正面から受け取ってください。

すべては愛に帰るため、ただひたすら愛に帰るため、

本来の自分の状態を取り戻すため、蘇らせるために、自ら設定してきた出来事です。

すべては喜び。愛の中にしか私達は存在しません。なぜならば、私達自身は愛だから。

その愛を心で感じ、心で知ってください。心で感じ、心で知ったことを信じて、信じて、これから存在してまいりましょう。

私達は、この愛のエネルギーの中で、しっかりと自分を見つめるために、今、このようにして、存在していることを、心で感じてください。

瞑想、正しい瞑想をお伝えしました。

これしかないんです。

肉を持った意識達が、肉を本物としてきた長き転生、その長き転生の中で培ってきた他力のエネルギーを、

しっかりと自分の中で見つめ、そのエネルギーを愛に帰すたった一つの方法が、正しい瞑想です。

正しい瞑想を重ねていくこと、それしか方法はありません。

心で、心で分かることです。心で、心で感じていくことです。


実験、体験、実証、確信を経て、すべては愛の中にあったことを、どの方も、どの方も心で感じていってください。



最後に、私は宇宙に語り掛けましょう。発信していきましょうという言葉で締めくくりをさせていただいています。どうでしょうか。

ご自分の心を宇宙に向けて瞑想をされているでしょうか。

宇宙を思ってみてください。あなたの中の宇宙です。宇宙は待っています。

たくさんの、たくさんの宇宙。たくさんの、たくさんの肉を持たない意識達。

ともに歩いていきましょうとあなたの心の中で、呼び掛けていってください。

まず、あなたが、ご自分が愛であること、愛のエネルギーであるご自分だと心に確信したならば、

その愛のエネルギーを宇宙に向けて流していってください。

簡単です。宇宙を思えばいいんです。

「私は愛です。あなたも愛です。私達は一つです。」このメッセージを宇宙に向けて、どんどんどんどん流してまいりましょう。

私達は喜びです。喜びで存在していることを、どうぞ、心で感じていってください。

「私は、宇宙へ、宇宙へ、愛を流す存在である。」そのように確信できるあなたは、どれだけ幸せであるか、私はあなた方の心の中に伝えます。

私、田池留吉の意識の世界と出会い、ともに、ともに歩みを進めていけることを喜んでいってください。

宇宙は愛へ向かって、次元移行をしています。

次元移行の意識の流れの中で、

すべては愛に帰るエネルギーであることを目覚めさせていく、その時間と空間を用意してきました。

これから、さらなる喜びが待っています。どうぞ、すべてを喜びとして受け入れてください。

すべてを喜びとして、受け取ってください。

愛を発信していきましょう。愛は愛をさらに大きくしていきます。

愛は愛を目覚めさせていきます。

愛しかない世界。愛しかない波動の世界を、どうぞ、心で存分に感じていってください。

私達は愛でした。ともに、ともに歩める喜びの存在でした。

私は、初めに意識ありき、そのように皆さんにお伝えします。

愛が初めでした。初めも終わりもありません。ただただ愛があるだけなんです。

その愛が全く分からなった人類にとって、私は、とても難解なことを伝えてきたと思います。

しかし、心で感じ、心に目覚めていく意識達の存在を、私はここでしっかりと伝えていきたいと思います。

変わってまいります。宇宙は変わってまいります

次元移行へ、着実な歩みを進めている宇宙の喜びを、愛のエネルギーの中で、どうぞ、それぞれの心で感じていってください。

宇宙を思う瞑想です。

宇宙へ愛を流せる存在だという確信、その確信を経て、ともに、ともに歩いていける意識であることを私はいつも、いつも伝えています。

どうぞ、心を見ていくことから始めましょう。心で感じることから始めましょう。

瞑想、正しい瞑想をして、この喜びの波動を心で感じていってください。

私はそのことだけをお伝えします。

これからさらに、宇宙が変わってまいります。

宇宙に愛が流れ出している今、宇宙からの呼び掛けも、さらに、人類に届いてくるでしょう。

ともに、ともに、歩める喜びだけが存在します。

次元移行へ、ともに、ともに歩いてまいりましょう。心の中から私はそのようにお伝えします。

 

 

***************************************

「死んだら 終わり」 ではないのです。

「一度しかない 人生」と言うのは、「今世の人生は 一度しかない」というべきです

死んだ後も、あなたの意識は生き続け、生まれ変わり死に変わりを、止めど無く繰り返して来たのです。

あなたは、このまま 死んでしまって いいのでしょうか?

真実を知らない人間は、肉体が亡くなった後も、死んだ事すら気付けないのが 実態です。

現実の社会は地獄です

 

あなたは、ひとつの肉を用意し、環境を設定してきました。

心を見る環境です。


 肉を持つということは大変なことです。

肉を持って、あなたは、この三次元の地獄の中に降りてきました。

 

あなたのものの見方、考え方、そして生き方が、正しいかどうかは、

土台が 肉か、意識か によって決まってきます。

 

肉のあなたは 今世だけの生命です。

でも、意識のあなたは ずっと続く生命です。

肉から意識への転回は、永遠のあなたへ続く道への転進になります。

苦しい世界から、喜びの世界への転進となります。嘘から真実へ、ご自分を誘ってください。

 

心の世界で、言葉は不要です。  すべてが波動で感じられる世界です。

あなたは、今世何のために生まれてきましたか?  そして、何をして死んでいくのですか?


どうぞ、ご自分の心で感じてください。  無意味に過ごすことは、あなたにとって最大の裏切りなのです。

 

あなたは、「不退転の思い」で その肉を持ってきました

「何が何でも、あなたは自分自身に真実を伝えたい。

真実の自分に目覚めたい。」 と・・・・

 

どんなに苦しくても、狂っていても、どんなに冷たくて閉ざされていようとも、

あなたは、必ず、温かい母の温もりを 自分自身に伝えていくと誓ってきたのです。

あなたは、そうやって、大きな決意をして、今世生まれてきたのです。

 

自分との約束、そう、本当の自分との約束でした。

***************************************

(注)

*「肉」という言葉について(「意識の流れ」の本より、抜粋)

 

本やHPには、「肉」という言葉が、数多く、頻繁に出てきます。

「肉」とは、肉体を含む、形を本物とする思いを言います。

「肉の世界」とは、あなたの五官を通して感じる、形の世界のことを言います。

簡単に言えば、目に見えて 耳に聞こえる世界です。

「肉のあなた」とは、その世界に生きていると思っている、あなたの事を指しています。


「肉の世界」は、目に見え、耳に聞こえ、形があるから 実感があります。

しかし、実は 目に見えない、耳にも聞こえない、形もないけれど、

あなたの 心で感じられる世界が あるのです。

ここでは、その世界のことを 「意識・波動の世界」と伝えています。

 

言うまでもなく、あなたが生まれて、これまで知ってこられた世界は「肉の世界」です。

例えば、あなたは、鏡に映る自分の姿を、自分だと思っているでしょう。

また、目に見える世界を本物の世界だ、と思ってきたからこそ、

そこに、喜びと幸せを求め続けてこられたのではないでしょうか!

 

つまり、「肉のあなた」ばかりを見つめてこられ、「意識のあなた」の存在を

知らないで来られたのが、今現在の あなたなのです。

だから、今の時点では、「意識のあなた」が本物で、

「肉のあなた」はそうではないというのは、

なかなか ストレートにあなたの心の中に入ってこないのは、当たり前です。

 

今は、「肉のあなた」「意識のあなた」を抱えていると、

どこか頭の隅っこにでも 入れておいてくだされば、結構です。

そうしながら、このHPを読み進めていってくださればと思います。

 

苦しんでいる人、悩んでいる人、病んでいる人、

単純に、矛盾なく、真っ直ぐに学びを指針に従って進めてくっさい。

自分に誠実に、もっともっと自分を大切にしてください。

誤魔化し,誤魔化して大切な時間を消耗するのはいい加減に止めていきましょう。


正しく学び、素直さと少しの勇気を出して、実践していけば、有限、無限ともに整ってきます。

は厳然としてあります。

肉も、心も楽しんで生活をしていってください。

 

 

あなたの心の中に

真実が・ 全てが・ 宇宙が ・ 意識の流れ

厳然と 存在しているのです。

 

そして、私達を取り巻く森羅万象・宇宙と、

住む場所も肌の色・言葉・文化・姿形の違う人類の全てが、

たった一つの喜びの意識なのです。  全ては一つの存在なのです。

 

区別・差別・格差・すべてが違って見えているこの肉の世界、

その本質は、みんな一緒・何の分け隔ても無い 自由自在の意識の世界。

そして、意識の世界は 言葉ではなく、波動の世界なのです。

 

心の中で待ち続けている、「本当のあなた自身」の存在に気付いて下さい。

あなたは、始めから 素晴らしく偉大な存在であり、

初めから「幸せな存在」・喜びしかない意識・波動なんです。

 

あなたは そのことに気付き あなたの心で 感じるだけで いいのです。

肉のあなたが することは、瞑想だけなのです。

 

あなたの心の中から 出てくる思いを 見つめて下さい

 

久遠なる意識の流れの中で、

あなたが 間違い続けてきた 無数の過去世達の 

心の叫びが 聞こえてくるはずです。

日々、心に感じながら生活しているのです。

そして、それが現象化します。

様々な出来事(病気や事故・天変地異)となってあなたにふりかかります。

それが、今世あなたが気付きの為に選んだ人生です。

誰のせいでもありません、全てあなた自身が悪い・あなたが原因なのです。

 

心から出てくる思いを、

拒否することなく、責め裁くことなく、憂うことなく

自分自身の事として 全て認め・受け入れ・優しく許していくのです。

 

あなたのやるべき仕事は、ここまでです。

肉をまとった不自由なあなたには、ここまでしか出来ません。

その後は、本物のあなた自身に全てを 委(ゆだ)ねるのです。

全知全能・自由自在な真のあなたが、全てをやるのです。

 

本当のあなたとの約束を、あなたは破ることはできません。

あなたは、自分の心に ウソがつけますか?

 

あなたの時間は永遠です。  あなたは、あなたを、見捨てることはありません。

 

誰もあなたを救うことはできません。あなたは、あなたでしか救えない。

 

自分の中に本当の世界がある、本当の自分が存在している

 

真実への答えは、すべてあなたの心の中にあります。

あなたの心は、自分の存在の真実に対する疑問への、すべての答えを持っています。

 

自分自身の中に答えがあるのに、それを自分の心の外に探し求めないでください。

あなたが今まで抱えてきた疑問のすべてを解く鍵は、あなたの心が握っています。

あなたはただ自分自身に聞いていくだけです。

ただ自分の心と、その存在の真実を信じていくだけです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたは今、「意識の流れ」を感じていますか?

全ての意識は その流れの中にあります。

私達は今、最高に幸せです。

現在の私達にとって、生も死も ただ ありがとう、幸せ、喜びです。

人生は 苦ではなく、喜びだということです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

意識の流れが伝えている真実とは、

私達人間は肉ではありません。



本当の姿は意識

であって永遠に存在するものです。」ということです。

まさにコペルニクス的転回です。

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

人間は、本来自分自身の心はだませないのにだましまくってきました。

人間は、気の遠くなるほど長い間ずっとずっと五感で捕らえるものしか信じてきませんでした。

信じられないようになってきました。だから、人間は、自分自身を含めて人間をだまし続けてきたのです。

そして、神と金に振り回されてきたのです。

人間の一番不幸なことは、未だにこのことに気付いていない、できないことでしょう。


しかし、意識の流れは順調に流れています。

そして、地球人類に残されている時間と空間は、後300年です。

私が、肉を持ち、みなさん方に、真実はこうですよとお伝えしている所以はここにあります。


だから、どうぞ、お伝えしてきた学びを生活の一部としてではなく、

自分自身の人生として、身も心もすべてを掛けていくようにしてください。 

 

 

 

真実は、心で感じ、 心で解るしか、方法はありません

【 真実 】は、言葉や文章で いくら説いても 分かりません。

【 真実 】は、絵や彫刻で いくら綺麗に描いても 解りません。

【 真実 】は、映画や音楽で いくら素晴らしく表現しても 理解できません。

【 真実 】は、肉の世界で いくら形に現しても 決して判らないのです。

人類は【 真実 】を求め、それを形で表現しようと 間違いを繰り返してきました。

【 真実 】は、心で感じ 心で解るしか方法が無い事に、気付かねばなりません。

【 真実 】は、肉の世界ではなく 意識の世界にあるからです。

 

田池留吉の意識、磁場はあなたの肉の中にあるのではありません。

あなたの思いの中にあります。中ということを3次元的にとらえないでください。

本来、思いというものは無限、3次元的時間、空間で理解することはできません。

肉を基盤としている思いは小さい。

意識の転回が進んでくれば意識というものが理解できてくる。

このことは、ただただ、
瞑想を習慣化してくれば分かってくるでしょう。

このことは確かです。だから、実践です。

田池留吉に思いを向けて瞑想、磁場反転の実践を継続していきましょう。


私の講話を耳で聞いたり、私のホームページを讀んだりして、

頭で理解しようとしている人が多いと思います。

しかし、
心で読み、心で理解ができるように心掛けてください。

心に響いてくるものを感じ、信じていくようにしてほしいと思います。


ある種の瞑想、言葉が出てきませんが、

瞑想をしている時と同じ学び方をしていってはと思います。

心の響きに応じて、心はもちろんですが、体も強く大きく動くようになります。

そして、築いてきた闇の大きな壁がが崩れていく、

それらが喜びに変わっていく、

マイナスのエネルギーがプラスのエネルギーに変わっていく、

そのような体験ができればいいなあと思っています。


最後は瞑想、正しい瞑想を。

継続、積み重ね、習慣化が大切。

肉の思いがなくなってくれば、心の中からあなたにとって必要なことが伝わってきます。

くれぐれも、
私たちは意識だということを忘れないように。

頭で理解を、頭で理解できるものしか信じられない人は貧しいとしか言いようがありません。

とにかく、
瞑想三昧でいきましょう。

 

********************************************************

アルバート(田池 留吉)とは ←クリック

田池留吉・タイケトメキチのメッセージ←クリック  

その人、田池留吉―田池留吉の世界―←クリック

 

アルバートからのメッセージ←クリック↓

********************************************************

田池留吉の世界とか田池留吉の磁場とか言っていますが、

元々その世界、磁場には 田池留吉という名前などは 付いていません。

私、田池留吉だけが伝えているから、また、

そのように名前を付けて伝えたほうが 伝えやすいから、そのように言っているのです。

しかし、その世界、磁場は喜びのエネルギー、愛、そして、あなた方自身でもあります。

だから、それ以外の世界に 心を向けることは 間違い ということになります。

このことは、自分の心が見えてくるようになれば 分かってくることです。

しかし、欲を張りすぎる者、他力の反省を一向に進めない者は、

田池留吉の世界、磁場に心の針を向け、思い、感じ、信じるようには なかなかなれないようです。

己が偉すぎるのかもしれません。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

下記の 0110 の「アルバートのメッセージ」を 田池先生の朗読で聞くことが出来ます。

こちら をクリックしてください。

私は、アルバートです。

 01

 皆さん、私はアルバートです。心をアルバートに向けてまいりましょう。


これから、250年、300年の時間へ経て、私達は、次元移行をしてまいります


そのためには、あなた方は、それぞれ自分の心を見つめていかなければなりません。


今世、日本の国において、田池留吉というひとつの肉を通して、学びは遂行されてきました。

アルバートの波動を感じるために、セミナーは全国各地で開かれました。

どうぞ、この時を大切にしていってください。


私、アルバートは、今あなた方の意識の中に語りかけています。


心をどうぞ、私、アルバートに向けてください。


私は、これより、たくさんの人達に思いを向けてまいります。


私、アルバートの思いを心で感じていってください。


まずは、田池留吉の心に、もっと、もっと、あなたの心を向けていってください。

それから、私、アルバートは、あなたに伝えます。


02 

私は、アルバートです。

皆さんも心で感じておられるかもしれませんが、今世、田池留吉とともに学んできたこの学びも、どんどん進化していきます。

心を見ない人達は、自ら学びから去ってまいります。田池留吉より心を離していきます。


私、アルバートとともに歩く仲間達は、私、アルバートに、心を向けていくでしょう。

今、語る言葉から、私の波動を感じていってください。


学びが進化していくにつれ、ますます、その中からアルバートと合わない意識達が、この学びから去ってまいります。


他力のエネルギーの強さを、自分の中で確認しない限り、

私、アルバートの世界とは、決して通じ合わないことを知っていってください。


アルバートの世界は厳しいです。アルバートの世界は正直です。

アルバートの世界は、本当の温もりです。


母の温もりの中に心を向けて、アルバートの波動を感じ、アルバートの世界を大きくしていってください。


どうぞ、そのことをそれぞれの心で体験なさっていってください。


03 

私は、アルバートでございます。


あなたは、250年後に肉を持つアルバートが、今、あなたに語っていることを信じることができますか。


私は、あなた方の意識の世界に語っています。

アルバートを思えば、私を感じることができる、そんな勉強をなさっていってください。


250年後が今、今が250年後、学びは、そのように、これから進化していきます。


UTA会という時間の中で、私達は、そのように進化していきます。


もちろん、そこに参加するすべての人達の意識が、そのように進化していくわけではありません。


これは、それぞれが選んでいく道です。


それぞれ、学びの時間をこれまでにいただきました。


お母さんの反省をしてください、他力の反省をしてください、心を見てください、

瞑想をしてください、その都度、その都度、私は、申し上げてきました。

それは、この私、アルバートに心を向け、私の波動を心で感じるこの時間をともに過ごしたいと思ってきたからです。


 私達は、今、次元移行に向かって、自分達の心を見つめています。


心をひとつにして、250年後を迎え、そして、次元移行の意識の流れを遂行せんがために、

今、私達は、自分の心を見つめています。そういう時をいただいています。


これからの250年後は、もちろんそうです。意識の目覚めを私は待っておりました。

予定通り、その目覚めがあり、それに続く人達も出てまいります。


その一方、他力の中に沈み、この学びを離し、自らを苦しみの底に沈めていこうとする人達も、

また学びの中から出てくると思います。


それは致し方のないことでございます。私達は、そういうことには、もうあまり思いを、向けることはしません。


ただ、これから250年後に向かって、私達に呼応する意識達に対して、思いを向けてまいります。


250年後、そして次元移行へと突き進んでいく意識の流れを、どうぞ、あなたの心で感じていってください。


 04 

私は、アルバートです。約束通り、私達の出会いから250年後が始まることをお伝えします。


今世、田池留吉とともに学んできた多くの人達は、私、アルバートの肉と出会い、そして、様々な思いを心に思い出すでしょう。

それまでは、それぞれに転生が用意されています。これからの転生の中で、どうぞ、しっかりと心を繋いでいってください。


その間、真実をお伝えする肉というものは現れません。

つまり、自分の苦しい世界を、今、しっかりと見つめていかなければ、250年後に心を繋いでいくことは、とても困難です。


今世、しっかりと学び、それぞれが自分の心を、次の転生へ繋いでいけるような学びをしていってください。


たとえ、私との出会いがある意識であっても、その間に、自分の心を見ることを忘れ、

自分の計画通りに進んでいかなければ、250年後は、とても、とても、です。


なぜ、250年後に、アルバートの意識が肉を持って現れるか、

すべては次元移行のためでございます。次元移行です。


肉を本物とする思いを、しっかりと見つめていってください。

その思いから抜け出ることが、次元移行です。

三次元の枠の中に留まっていては、いくら私達が次元移行のいざないをしても、それに応じることはできません。

それが意識の世界です。意識の世界は、単純です。

意識世界はシンプルです。そして、意識の世界は、厳しいです。


今世、田池留吉とともに学んできたことを、自分の中で大切にしていってください。


私達は、もちろん、今世の出会いがない意識達とも、250年後に出会い、そして、ともに歩いてまいります。


意識の流れのスピードは、その速度を上げてまいります。


 05 

私は、アルバートでございます。


今世、アルバートの意識の世界を、田池留吉というひとつの肉を通して、お伝えするチャンスがありました。


このチャンスに触れた意識達、どうぞ、心をアルバートに向けることをやっていってください。


田池留吉という肉を通して、アルバートの波動を、心に感じるまたとないチャンスでございます。


皆さんの心の中には、田池留吉の肉を上に見たり、下に見たりと、

そのような肉というものに左右される他力の世界が、しっかりとあります。


その他力の世界を作ってこられたことを、どうぞ、それぞれが学んでいってください。

そのために、田池留吉という肉が、あなた方の目の前にありふれた肉として、現れました。


田池留吉の肉が語る言葉を、もっと素直に、そして、もっと、心で感じていってくださるよう、

私は、今、皆さんにお伝えしたいと思います。


もうそろそろ、田池留吉という存在を、しっかりと皆さんの心の中で学んでいっていただきたい、そのような時期でございます。


田池留吉の肉を上に見たり、下に見たり、している時期ではございません。


田池留吉の肉は、いずれ、あなた方の目の前から消え去ってまいります。


しかし、心にアルバートの波動を感じている意識は、

私、アルバートとともに真実の道を真っ直ぐに歩いていく、そのような道筋にあります。


田池留吉の肉は、何ということはないかもしれません。


しかし、私、アルバートの意識は、田池留吉という肉を通して、今、あなた方の心に語っていることを、心で感じられたならば、

田池留吉の肉も、その肉を通して感じる世界も、あなた方の心の中で、大きく変わっていくことだろうと思います。


どうぞ、田池留吉の世界を、もっと、もっと、心で感じていくようになさってください。


そうなれば、アルバートの波動に目覚め、アルバートの世界を深く、深く突き進んでいく道筋が見えてまいります。


その道を、一人でも多くの人達が真っ直ぐに歩んでいってくださることを、ただただ思うばかりでございます。


06 

私は、アルバートでございます。心をどうぞ、私に向けてみてください。

あなた方の心の中に語る、私、アルバートをどうぞ、心で感じていってください。


これからは、そうです、まさに、250年後の来世の時を経て、次元移行をすることを、私、アルバートは、語ります。


田池留吉は、次元移行の預言者でした。

そして、アルバートは、次元移行の実行者、そう言っても過言ではありません。


私達人類の歴史の大きな転換期、それが250年後、アルバートが肉を持つその時期でございます。

今世の時間は、その前段階でございます。


もちろん、今世の学びの時を経なければ、250年後はございません。今世は、とても大切な時間です。


皆さん方の中には、まだまだその自覚がない方、薄い方、色々ありますが、私達の意識は、次元移行へと進んでまいります。


心で感じるか、感じられないか、ただそれだけです。私達は、学びに集ってきた人達を選別していくのではありません。


ただ、真剣に今世の時間を過ごしてください。

あなたにとって今世の時間が、どれだけの意味を持つのか、それぞれの心で感じてくださいと、

私は、常日頃から申し上げてきました。


田池留吉の肉を通し、私、アルバートが語ります。

アルバートを知る学び、アルバートを感じる学び、それぞれに皆さんの中で進めていってください。

アルバートを感じること、アルバートの世界を進んでいくこと、もうその一点に絞られているかと思います。

 


07 

田池留吉の肉を通して語るアルバート、アルバートを感じていくために、どうぞ、田池留吉に心を、さらに向けていってください。


田池留吉の心の世界、意識の世界を、もっと、もっと知っていってください。アルバートに思いを向けてください。

 

 私は、アルバートございます。心の中にアルバートを、しっかりと呼んでみてください。


アルバートに心を向ければ、自ずと、宇宙に思いが向いてまいります。


私は、250年後にアメリカの地にて、ひとつの肉を持ちます。

そして、そこで伝えることは、どうぞ、心を見ていってください、しっかりと心を見ていってくださいということです。

今、あなた方が、田池留吉のもとで学んでこられたことを、私は、伝えると思います。

そう、もっと、ストレートに私は伝えていくと思います。


アルバートの肉を通し、アルバートの波動を伝えていく、

そのことがどういうことなのか、今、私は、田池留吉を通して語っています。


心を田池留吉に向けていくことをしていってください。心に語るアルバートの世界を、どんどんどんどん語っていきなさい。


250年後に至る時間が、もっと、もっと、あなたの中で明らかになってまいります。


学んできた場所、アマテラスの場所、その場所がどのようになっていくかを、私は、あなたに伝えます。

喜び、喜びでこの国が崩壊していく様子を、しっかりとあなたに伝えます。


どうぞ、心をアルバートに向け、私の波動を感じ、そして、喜びで伝えていってください。


そして、あなたも感じておられるように、私、アルバートとともに、どうぞ、これからも仕事をしてまいりましょう。


250年後に至るまで、そして、250年後、次元移行の流れの中で、心を見つめながら、

ともにひとつになっていく喜びを感じ、その喜びを、どうぞ、すべての意識に伝えていってください。


すでに、感じておられるように、アルバ−トの波動を感じていくことは、宇宙を感じていくこと、

宇宙を感じていくことは、あなた自身を感じていくこと、すべては、ひとつに繋がってまいります。


もともとが、ひとつの世界です。

アルバートも宇宙もあなたもひとつ、ひとつとなって歩んでいく喜びを、心に感じていってください。

 

 
08 

私、アルバートは、意識の目覚めを待っていました。

アルバートの意識に目覚めることがすべてでした。すべてがアルバートでした。


アルバートが感じられること、アルバートの波動を感じ、

そして心をどんどんアルバートの方向に向けていくことをしていってください。

 

 田池留吉の肉は、私、アルバートを伝えるためにありました。

田池留吉の肉を通して、アルバートを感じること、それが今世のあなた方の学びでした。


アルバートを感じ、そして、次元移行を果たしていくこと、そのために、今世、田池留吉という肉を、私達は用意したのです。


心の奥底からアルバートを呼べる幸せを、どうぞ、一人でも多くの人が感じていってください。


他力のエネルギーを心に詰め込んできた意識達よ、どうぞ、アルバートを心に蘇らせていってください。


あなた方のこれから250年後に至る道筋は、とても厳しいです。

今、様々な悩み、苦しみの中にあると思われています。過去からの苦しい自分を感じてこられたでしょう。


しかし、これからの250年後に至る時間は、その比ではありません。


大きな、大きな出来事、次元移行へと流れていく意識、その道筋にあるものは、喜びだけです。

喜びがすべてを変えてまいります。


たくさんの人達が、一瞬にして、その命を落とす天変地異の嵐は、この日本の国も例外ではありません。

すでにお伝えしているように、アマテラスのエネルギーの強いところから崩壊してまいります。


その様は、本当に一瞬のうちに、山が爆発して、湖は割れ、人々の命は消えていきます。

 


 09 

どうぞ、皆さん、これからアルバートのほうに心を向け、そして、宇宙に心を向けていってください。


あなた方が帰る宇宙に、アルバートの波動を心に感じ、アルバートの世界を心に広げ、

宇宙に思いを馳せていく、その喜び、どうぞ、それぞれの心で感じていってください。


あなた方と過去よりずっとともにあったUFO達の思いも、心に感じていってください。


アルバートの宇宙の中で、どうぞ、そのことをやっていってください。私達はひとつです


しかし、この作業は、田池留吉が、何度も、何度もお伝えしました通り、

母の温もりを心に確立していなければ、とても危険な作業でございます。


お母さんの温もり、その世界を自分の心で確立すればするほど、宇宙が、あなたの心で分かってまいります。

宇宙に思いを馳せる喜びを感じてきます。


そうなってくれば、私、アルバートの世界が、よりはっきりと大きく心に伝わってきます、


私はアルバート、私は宇宙、そして、あなたも同じ、私とあなたはひとつでございます。

 


10 

私、アルバートは語ります。


どうぞ、皆さん、これから、宇宙に心を向けるとともに、あなた方の来世、未来にも、心を向けていってください。


250年後の私、アルバートに心を向け、どうぞ、あなた方のこれからの時間に、思いを馳せていってください。


田池留吉と学んできた今世の時間の中で、可能な限り心を見つめ、心を向けることを実践していってください。


これから、私達は、次元移行へと向け、この地球はもちろん宇宙に思いを向けてまいります。


アルバートの波動が、この地球上に、そして宇宙に、エネルギーとなって流れてまいります。

そこには、自ずと、様々な現象が起ってまいります。


心を見つめること、心を向けること、しっかりとやっていってください。

私、アルバートは、あなた方の心の中にある母の温もりです。

その温もりを心に蘇らせることを、ただただ待っています。

 

 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

つづく(作成中) in the works

松岡儀典(まつおかよしのり 1946年・昭和21年の戦後生れです。

(メッセージの分類・編集人)

 

「とにかく私は学びたい、自分に真実の世界を伝えたい、中からの至上命令でした。

学ぶために生まれてきました。充分に学ぶために、そのために今世がありました。」

「立派な自分、素晴らしい自分を崩していくために、心を見続けます。

真っ黒な自分・どこまでも広がる闇の世界・自分の心を確認し 受け入れます。」

 

 

平成25年UTA ブック・ スカイプ瞑想会 ←クリック   

  

平成25年UTA会 (vol.2) 凄まじい闇の大噴出と総崩壊セミナー←クリック
+パソコンでのUストリーム セミナー と スカイプ瞑想会
2013年は、間違った自分、偽者の自分を徹底的に崩していく年にしませんか。

平成25年UTA会 (vol.1)・草書体の「愛」の活用と 宇宙瞑想セミナー←クリック